< 蔓蔓的故事 : 我徬徨台北的夜世界 ~My Twinkle Story with Taiwanese girls~

我徬徨台北的夜世界 ~My Twinkle Story with Taiwanese girls~

私は台北で駐在生活を4年間送りました。昼間は世界の平和と日本の経済発展を目指して全力でお仕事。夜になると地表にちょこんと顔出して、五木の街あたりを彷徨っています。そこで私は数多くの天使達と悪魔に出逢いました。そんな私の夜の彷徨いを台湾社会の複雑な仕組みなども紹介しながら書き綴っていきます。ほとんどの日本人が深くかかわることが難しいと思われる台北の夜世界の様子とエピソードの紹介が中心です。これは心優しい台妹たちを愛し、そこで出逢った人達とのかかわりや心のつながりをとても大切にしながら、これからも彷徨い続けていく私の軌跡です。

蔓蔓的故事

超級星光大道

本格的な寒假を迎え、制服酒店には次々と上檔する子たちが現れました。この2月中旬から下旬にかけて私はかつてないペースで酒店を訪れる時期になりました。それは震洲やVickyからよく簡訊が入って、今日はとても良い子を紹介したいので、ぜひ来なさいよというような内容でした。

幸い、旧正月前の尾牙のおかげで、旧正月明けは少し春酒會(新年会のような類)があるものの台湾企業の酒席もめっきり減り、また、2月と8月はニッパチ枯れといって日本企業自体もそんなに業績が上がらない月であり、3月の人事異動を目前にしていますから、接待もほとんどないという時期でした。

そのため、時間的にも経済的にも非常に余裕があって、結構マメに早い時間にいくことができました。以前は10時とか11時に行くことが多かったのですが、8時から9時に夕食後、直接行くことが多くなりました。これは、PT妹の出勤時間が早めであることともうまくマッチングして、余裕をもって私も帰れるので、翌日の仕事にも疲れを残さないで出勤できるという利点もありました。

寶貝と可人は週に3天(3日間)の上班ペースでした。徐々にVickyの手腕によって、慣れてきた彼女たちも呼んでいたのですが、震洲やVickyに新しい子を紹介されることが多く、新しい子ともよく出逢いました。その頃から私は行政が包廂に案内する空枱からは、あまり女の子を選ばなくなってきました。幹部である震洲や震洲・Vickyと人間関係のある行政がうまく抜いて直接、包廂に連れて来て紹介される子につくパターンがほとんどになっていたのです。

あるBBSで知り合った方で私と何回か今年ご一緒した方がいるのですが、彼もなぜ、空枱を私が見るだけでほとんど選ばず、いつのタイミングでもお勧めの女の子がいると幹部(今は震洲ではなく、女性幹部です)が一緒にいきなり包廂に1~2名だけ連れてくるのを見て最初は少し驚かれていました。しかし、何回か私と行動をともにすると、今はなぜ、あのような紹介の形なのかがもうすっかりご理解いただけたと思います。

さて、2月の中旬のある日、寶貝も可人も不上班(勤務していない)の日がありました。酒店に着いたのは、だいたい9時頃だったのですが、一通り行政が連れてくる空枱を見ました。しかし、性格が良さそうな子はいつものようになかなかいません。しばらく、包廂でKTVを見ていると震洲が1人の子を連れてきました。すごく胸が大きい子で、ややポチャとしていましたが、目がとてもきれいな可愛い子でした。

震洲が笑いながら彼女と話していて、私も簡単にいろいろと彼女と話しました。彼女の名前は「蔓蔓」、18才の高中3年級でした。この1月に18才になり、この6月に高中を卒業後、大学進学を予定していて、その学費を稼ぎに寒假の間だけ、上班するということでした。また、今日が上班しだしてから2日目ということで、初日はVickyの配慮により、おだやかに何人かのやさしい公關小姐に面倒をみてもらって気持ちよくすごせたらしく、ニコニコしていて、とても素直そうな印象を受けました。

私はすぐにその子を包廂に留めることを決め、彼女といろいろ話し始めました。彼女はどちらかというと最初の印象とはちがっており、すごくしっかりしていて、ハキハキ話す子でした。実は寶貝と可人と出会ってから、私はいわゆる制服酒店の一定の流れとはまったくちがう包廂での過ごし方になってきていました。

普通、包廂に女の子が入って客の横に座り、乾杯して時間が始まります。しかし、性格の良い子だといきなり話が盛り上がってしまって、10分たった頃にスタートする最初の秀舞(ショーダンス)を客も女の子もつい忘れがちになります。従って、実はちゃんと行政が包廂の扉を少し開けて「蔓蔓、秀舞、秀舞」というように服務をスタートするように促してくれます。

しかし、一見客に近い日本人の場合は中国語の壁があって話が盛り上がりませんから、実はこの最初の10分後の秀舞のスタートはまず、まちがいなく始まります。女の子も話が盛り上がらなく、つまらないので、早く秀舞になってボディサービスに持ち込みたいと思っていますし、行政もボディサービスが売りの子を空枱に並べて見せていますから、まず、彼女たちも忘れることはありません。

私も最初行き始めた頃はその通りだったのですが、寶貝と知り合った頃から無邪気な彼女のペースに慣れてしまい、話や適当に自由に雰囲気を見ながらすごす方が気楽で楽しくなっていました。日本の風俗店のようにベルトコンベアに乗ったように正確に時間どおりに進むのは、日本人にとってはシステマティックで良い人が多いのかもしれませんが、女の子とのやりとりの中でいろいろな読めないような展開がある方が私は楽しく、ワクワクするようになってきていました。それに女の子も時間になったから服務を始めるという形よりも気分が乗ってきたり、客とのコミュニケーションをとってその間合いをつめながら服務を進めていったりした方が、気持ちと服務のタイミングが一致しているために圧倒的に楽しくすごすのです。

10分後に行政が促す「秀舞、秀舞」の声も、それに対して「客人不要秀舞」と女の子が答えれば、やらなくても全然問題がありません。しかし、私の場合は今、特別でほとんどの女の子は秀舞などのまどろっこしいこともせず、行政からの声がかかると今はすぐにパッパッと秀舞後の格好になってしまいます。

特にこの頃から、私の場合、懇意にしている女の子たちともなると、包廂に入って10分など経つ前から座った瞬間にもう、秀舞後の格好にすぐなってしまうようになったのが、実際のところです。また、女の子たちは秀舞後の格好になったときは外の小爺にわかるように包廂の入口に手だけ出してカラーマグネットをつけたり、ドアの下の隙間から10cmぐらいの金属製の棒を出したりして、わかるようにしています。ですから、今は包廂に入るときにもうマグネットはったり、棒出したりしていますね(笑)。特に寶貝とか可人はもう早かったです。入った瞬間にすでに制服に手をかけているという感じで、あっけらかんとしていました。

さて、蔓蔓にも「我不要秀舞」と伝えると、昨日、ベテランのお姉さん公關と一緒の包廂に入った彼女は一応の流れを理解していましたから、すぐに秀舞後の姿になってしまいました。彼女と再び話し始めると彼女は意外なことを話し始めました。

「我的目標、 其實我變成明星歌手像瑤瑤。她是很可愛也有胸部大的。我國中的時候、我在合唱隊。我非常喜歡唱歌和跳舞的。在酒店的工作我有機會唱歌比較多。剛剛我説過、其實我来過的理由是賺錢、因為我想準備我的學費。我也有好奇、所以我開始酒店的工作」

(私の目標は、実は瑤瑤(郭書瑤というグラマーな有名アイドル歌手の愛称)みたいなアイドル歌手になることなんだよ。彼女はとっても可愛いし、胸も大きいからね。私は中学校の時は合唱部だったんだ。すごく唱ったり踊ったりが大好きなの。酒店の仕事は唱ったりする機会が多いよね。さっき話したけど、実はお金を稼ぎに来たのも大きな理由。だって大学に入るための学費が必要と思っているからね。それとちょっと好奇心もあったんだ。だからここで仕事始めたんだよ)

確かに蔓蔓は胸が大きくて18才なのに本当にグラマーでした。見た感じEかFカップぐらいは絶対にあります。顔もギャルという感じや寶貝や可人のような悪戯なおしゃま娘の感じではなく、確かに正当系のアイドル顔でした。それとすごくはっきり考えを述べるところもとても好感が持てました。

蔓蔓が「你知道星光大道嗎?、有名的電視節目的」(ねえねえ、星光大道っていう有名なテレビ番組知っている?」と訊いてきました。私も何度か見たことがあって台湾全土に住む歌が抜群にうまい男女がPK方式で歌合戦をして勝ち抜いていくような番組です。この番組はプロ歌手の登竜門にもなっていて、彼女はそれに出場することを真面目に考えていました。

超級星光大道票

「你聽聽我的歌。你是審査員的。我盡力唱歌、應該好聽我的歌聲。我有自信一點一點」

(ねえ、私の歌、聴いてくれる?あなたは審査員やって。私、全力で唱うからね。たぶん、私の声はいいと思うよ。私もちょっとだけ自信があるんだ)

そして彼女はKTVの控機を手に取り、一番、彼女が自信があると思われる歌をセットしました。それぞれの女の子たちはだいたい得意とする歌があり、その歌を聴くと私はその子たちのことを鮮明に思い出すことがあります。

その時、聴いた彼女の歌声を私は忘れることはできません。それは声量も素晴らしく、歌い上げるという感じがピッタリで、鳥肌が立ち、心を震わせるほどの素晴らしい歌声でした。4年間の間、およそ300人以上の小姐と出逢いましたが、彼女こそダントツのNo.1でした。初めて聴いた時の感動は今でも胸がときめくほどです。

彼女がセットした歌が始まりました。最初、女性が画面に映り、なんと日本語のセリフを話し始めたのです。あれ?日本語の歌なのかな、私が日本人だから日本の歌で一番、自信がある歌を日本語で歌うのかなと思いました。そして、彼女の星光大道に出たいという目標がすぐに嘘ではないことがわかる歌が始まりました。

歌の題名は「對的人」。あっという間に私は蔓蔓の美しい歌声に魅せられてしまったのです。

幻の摸得兒・漩漩

蔓蔓が唱い終えた瞬間、私は思わず拍手していまいました。なぜなら、単に唱うというだけではなくて、情感がすごくこもっていて、彼女の歌は心を打つのに十分だったからです。

「 蔓蔓、你可能出場星光大道!我保證。每個星期我一定看看電視、如果我發現你的話、我絶對支持你的!」
(マンマン、星光大道出られるよ!僕が保証する。毎週必ずテレビ見るよ。もし、見つけたら、絶対応援するよ!)

蔓蔓はすごく照れながらもちょっとうれしそうな顔をして「謝謝你、謝謝你」と繰り返しました。今まで呼んだ子たちも概して歌がうまかったのですが、それ以外の楽しさもいっぱいありました。しかし、蔓蔓の場合は決定的にちがっていて大きな胸の魅力よりも、はるかに歌声の方に惹かれました。お酒を少したしなみながら、彼女の肩を抱き、彼女の歌を聴いているだけで心がやすらぐような素晴らしさでした。

私は蔓蔓と出逢って、この世界の奥深さをさらに認識しました。酒店には200人ぐらいの公關がいて、いったいどんな魅力をもった子たちがいるのか、もっともっといろいろな子とかかわりたくなってきたのは、蔓蔓の歌声を聴いたのが大きな原因だったと思います。

彼女はその後もバラード系の歌をたくさん歌ってくれました。私も彼女が歌った曲があまりにも歌声が素晴らしくて良い曲ばかりだったので、筆談用のメモに彼女に彼女が歌った曲名と歌手の名前を1曲ごと書いてもらったぐらいです。自己流ではあるものの、歌の勉強を しているだけあって、すごく台湾のPOPS事情を知っていて本当にいろいろ教えてくれました。寶貝たちにダンス系の楽しく踊る歌を教えてもらい、一緒に踊ったり、歌ったりすることがすごく楽しくなってきていた私は、今度はじっくりと歌い込むような台湾のバラード系のヒット曲をいっぱい彼女から教わり、時間がある時はYOU TUBEでよく家で練習したものです。

これは副次的な効果もすごくあって、歌を練習することによって私の中国語の単語や語彙の知識が格段に増えたのです。特にバラード系の歌は恋愛を歌ったものが多く、後に彼女たちとその後、よく交換するようになった簡訊の作文の基礎はすいぶん、歌を唱うことによって培われました。また、それは昼のビジネスにもすごく役に立つことも多く、秘書の○○さんに「XXさん、中国語すごくできるようになりましたね。旧正月の間、勉強ずーっとしていたんですね。でも短期間にすごいですね!!」なんて褒められて、どう答えたらよいか窮していたのを憶えています。

img5730

さて時間も1時近くなり、そろそろ帰ろうかなと思っていた時、包廂のドアがあいて震洲が一人の女の子の手を引っ張って包廂に引き入れました。女の子達は高いヒールの靴をだいだい穿いているのですが、その子もヒールの高い靴をはいていたため、少しよろけて「キャッ」と言いながらソファにいた私の所にそのまま倒れこむような形になりました。横にいた蔓蔓もびっくりした表情をしています。あまりにも突然のことで、私も彼女を受け止めるのに精一杯という感じでした。

そして、彼女がゆっくりと顔を上げました。

素晴らしい美少女の顔がそこにありました。彼女は「你好」と言って右手でVサインをつくり、ニコッと笑いました。彼女の名前は「漩漩」。台中からやってきた大学1年生の19才の子でした。

そして震洲が言いました。

「她是模特兒的女生。剛剛下枱的。我聽過、今天Vicky告訴我很漂亮的学生妹來了。所以我等等她上枱包廂的前面。我找到她。她一定回控枱、目前很多客人等等包廂在大廳。手牽手跟我、我帶她快快一點。因為我想不被看看其他的台湾客人。如果其他的客人認識她的話、必須被點的。應該他也不明白、你需要照顧漩漩」 

(彼女はモデルをやっている女子大生だよ。さっき前の包廂を出たばかりさ。今日、Vickyからとても美人な学生がやって来ると聞いていたんだ。だから、僕は彼女を捜し出して彼女が接客中の包廂の前で彼女が接客を終えるのを待っていたんだ。彼女は必ず1回、ホールにあるカウンターに手続きに行かなきゃいけないだろ。今ホールは包廂の空き待ちしている台湾人の客がたくさんいるから、手をつないで急いでここへ連れてきたのさ。だって他の台湾人の客に彼女を見られたくなかったからね。もし、ほかの客が彼女のこと知ったら、必ず指名するにちがいないよ。彼女もたぶん、よく事情がわかっていない。だからシェンシェンの面倒をよくみてあげなよ)

事情がわかりました。彼女はモデルを兼業でやっているほどの美少女なのですが、他のお客に彼女を見られてしまうと皆、自分たちの幹部に彼女を見つけ出して指名させろということになるため、包廂を下枱して出た途端に震洲がすぐに待ちかまえてつかまえて、他の客に彼女の存在が見つからないように手を引っ張って急いで早足で私の包廂に連れてきてくれたのです。

実はこのようなことは有能な幹部は必ずしています。どの幹部も良い女の子を客に紹介することが生命線になっていますから、いかに良い子を客に紹介できるか、有能な幹部たちは凌ぎを削っています。特に新妹は空枱に加えないことが原則なので、經紀人がいない隙を狙って、美人な子や若い可愛い子を見つけると直接、つかまえて自分の客のところに持っていってしまうのです。酒店の女の子の安排(手配のこと)は先着順という大原則があって、それは客だけでなく、幹部もいかに情報を早く入手し、早くその子をつかまえるかにかかっていると言っても過言ではありません。

經紀人は多くの自分が女の子を紹介している酒店を2~3店、回遊魚のように巡回していますから、いない時もあり、そのような隙を狙って新妹やPT妹を横取りしようとする幹部は多いです。特にVickyのような經紀人に新妹を紹介してもらえない幹部はどうせ最初から信用もなく、つながりもないので、あこぎなことや掟破りをすることが結構あります。もしVickyが抗議しても包廂に一度入った子はトラブルがあったり、本人自身がヘルプコールしない限りは外に出せないため、もう後の祭りとなります。そのような不好的幹部は女の子がどうなろうが知ったことではなく、ただ、自分の客に満足してもらい、次もいい女をうまく抜いてきて紹介してもらえる幹部という評判を作っていきたいだけだったりします。

だから震洲も漩漩が抜かれないように全力で確保してきてくれたのでした。私は頼んでもいなかったし、そんな子が来ているとも知りませんでした。ただ、良い子を見つけたら、お金の余裕もあるからいつのタイミングでも紹介してと震洲には言っていたこともあり、彼は自分が自信をもって紹介した子は間違いがないという仕事のプライドもあったのでしょう。モデルをやっている絶世の美女の漩漩を私の包廂に連れて来てくれたのです。

事情がよくわかっていない漩漩は、驚いたようでしたが、すでに若い蔓蔓がいたこともあって、すぐに笑顔を見せました。モデルというと冷たい感じがするかもしれませんが、彼女はまったくそのような感じではありませんでした。どちらかというと3枚目的な性格で、はしゃぐ、弾けるということが大好きな子で、人なつっこく、あっという間に私と蔓蔓にとけ込んでしまいました。

特に驚くべきなのは、漩漩はモデルのような美女で、素晴らしいスタイルだったにもかかわらず、エッチ系のことが大好きだったことでした。あまりのギャップに驚くほど服務は積極的で、酒店の世界は本当に広い!と蔓蔓の歌声にも驚きましたが、この漩漩にも驚かされました。それと彼女はすごく話し好きで絶えずいろいろなことを私と蔓蔓に話しかけるのです。いつも笑っていて開朗な(明朗なこと)性格でした。私も何を話したのか、良く憶えていないぐらい、多くのことを話していて、気がつくと抱きついているみたいな自然体の子でした。

蔓蔓と話していた漩漩は、蔓蔓が当時、デビューまもない搖搖みたいなシンデレラガールになりたいということを知ると、思いついたようにKTVの控機をとって曲を入れました。漩漩と話していた蔓蔓もなぜか大喜びしています。いったい何事?と私は思っていました。

するとスタイル抜群の2人がソファから立ち上がり、手をつないでKTVの前に行きました。 そして曲のイントロが始まり2人が大声で歌いながら踊り出しました。それは寶貝と可人とが好む夜店風(DJクラブのこと)とはまったくちがったタイプの唱歌と軽快な跳舞でした。私はあっけにとられて、ただただ、面白くて見ていました。本当にうまくてさらにちょっとエッチな感じのそのKTVの映像も彼女たちの雰囲気にぴったりでした。女子高生アイドル風の蔓蔓と陽気でちょっとエッチな美少女・ 漩漩が踊って歌う姿は本物の王心凌とダブって見えるほどうまく、可愛かったですね。

hqdefault



050901honey01


      
彼女たちが歌い踊ったの 曲は今では日本でも大人気のアイドル・王心凌の「愛你」と「HONEY」。

しかし、笑顔いっぱいで軽快に身振り手振りを入れて、手をつないだりして踊って過ごしていたこの楽しい一夜がわずか数時間後に一気に暗転するとはこの時、私は思ってもいませんでした。

432

今回の記事はいかがでしたか?
よろしければ、最後に下のバナー2pushのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 

 ポイントをためて現金に換えよう!お得なサイト・ハピタスの登録はここから
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

眠りをさます電話

蔓蔓と漩漩は、その後もハジけまくりでしたが、時刻はすでに3時近くになり、 漩漩が私に言いました。

「我的上班到三點。如果我回家裡晩一點的話、我爸爸媽媽很生氣被罵的。因為我是午場的PT妹、所以我唱最後的歌」
(私の勤めは3時までなんだ。もし家にちょっと遅く帰ると、私のパパとママはすごく怒って、私に罵声を浴びせるの。だから私は午後から勤めるPTなんだ。だから私、最後の歌、歌うね)

この時、私はまだこの制服酒店が午後からやっていることや午場班(午後から勤めるグループ)と晩場班(夜から勤めるグループ)があることは知りませんでした。それに漩漩は今から帰っても朝方になるだろうし、台中から来ていたといっていたはずだし、腑に落ちませんでした。彼女の秘密は後ほどわかるのですが、この時はあまり深く考えることなく、聞いていました。

「 蔓蔓 今天、你到幾點?」 ( 蔓蔓は今日、何時まで?)

「今天我開始工作從大約十點左右。所以我到早上六點」
(今日はだいたい10時頃来たから、朝の6時までかな)

しかし、私は明日も仕事があったこともあって、漩漩の最後の歌を聴いて私も引き上げることにしました。彼女がこの時、歌った曲は「心動」。この曲はいろいろな思い入れがある私の大好きな曲なのですが、この時、初めて歌手名と曲名を知りました。とても美しいメロディの曲ですが、その後、多くの心を通わせた子たちと唱うことになる曲となりました。

しかし、実はこの曲の歌詞の通り2度目の「心動」を聞くのは、この時から4ヶ月後のことになるのです。

「 蔓蔓、你會唱歌嗎?」(マンマン、唱うことができる?)と漩漩が聞きました。
蔓蔓は「我知道了。但我要練習一點。XX先生、下次你期待我的心動。我努力練習唱歌在家裡」(知っているよ。だけど、ちょっと練習が必要かな。XX先生、次は私の唱う心動を楽しみにしていて。私、家でがんばって練習してくるから)と答えました。バラード系の歌には一本もっている蔓蔓らしく、完璧に唱いこなさないと満足できないようでした。私はずーっとアイドル系の歌を2人が歌い続けていて、初めて聞く漩漩ひとりの歌声でした。



彼女の澄み渡った声も素晴らしく、「天は二物も三物も与えるのか」と思いました。美しい顔、抜群のスタイル、ちょっと茶髪の髪と香水の香り、そして陽気で明るく、人なつっこい性格。 漩漩は女の子の願望をすべて持ち合わせているような素敵な子でした。

しかし、この素敵な漩漩と逢うことは実は二度と無く、この時が最後となってしまったのでした。

漩漩が歌い終わり、幹部の震洲を呼びました。彼はすぐにやってきていつもと同じセリフを言いました。
「你開心嗎?」(ハッピーだった?)。私は2人のまた、素晴らしい子たちと知り合えたことのお礼を震洲に言って、会計をした後、酒店を出ました。ちょうど、タクシーに乗ったのは3時を少し回ったぐらいの時間でした。

真夜中の台北は道路も当然すいていて、あっという間に家に戻りました。いろいろな感慨にふけり、ベットに入って少し眠りにおちかけた時でした。枕元にあった私の小機(携帯電話)が突然、けたたましく鳴りました。「何なんだ、こんな時間に。震洲が会計でも間違えたのか」と思い、画面を見ると電話の主はVickyでした。

「你好、Vicky。你有事嗎?什麼?」(こんばんは、Vicky。何か用事?何?)

彼女はたった一言「我傅給簡訊。你必須馬上看看」(簡訊を送るから、必ずすぐ見て)と言って電話を切りました。その1~2分後、再び、小機が2度コールしました。確かにそれはVickyからの簡訊でした。

"After you leaving, 蔓蔓 is crying now. Because she met bad customer (K) .
What do you want to say to her now ?"

彼女からの簡訊はいつも中国語でした。しかし、この簡訊は彼女と数多くやりとりした簡訊の中で唯一の英文でした。それは私が日本人であったため、聡明なVickyは確実に内容を伝えるために英文で送ってきたためでした。

眠りかけていた私は一気に目が覚めました。そして、すぐにVickyに折り返しの電話をしました。彼女はすぐに出て「 蔓蔓 有我的右邊。你説跟她嗎?」(蔓蔓は私の右横にいるよ。蔓蔓と話す?)と言いました。私は「是的」と答え、蔓蔓と話し始めました。

しかし・・・・・、 蔓蔓は泣き叫び、嗚咽のため、何を言っているかわかりません。ただ、彼女は「來、來、幫助我」(来て、来て、私を助けて・・・)ということはわかりました。時計を見ると4時半。

私はすぐに着替えて、誰もいない真夜中の道路に向かって走っていました。タクシーがなかなか来ません。5分ぐらいたった頃、やっと1台のタクシーをつかまえ、乗り込みました。

「請開車快快的!我需要幫助我的朋友。到林森北路跟長春路的交叉口!」
(車をとばして!僕は友達を助けにいかなきゃいけない。林森北路と長春路の交差点まで行って!)

 画像はVickyが包廂で撮影したたった一枚の蔓蔓の写真です。ライトが暗いため、写りがあまり良くないのですが、実際には肌が抜けるように白く、可愛いアイドル顔の子でした。この写真は大変、とても大切にしているものです。プライベート版にはモザなしをアップしています。皆様をご信頼しますので、絶対に転載や流用されたりすることがないようお願い申し上げます。

蔓蔓モザ

 今回の画像はお友達登録している方または私がパスワードをお渡しした方のみが閲覧可能です。
 右下のプロフィールからお友達申請をしていただき認証を得ていただくか、メールをご送信ください。続きを読む

悪魔たちの手口

台北のタクシーはその実力を出せば、極めて速いです。自宅前の道路から約10分、とばしにとばしたタクシーは新生北路の長春路出口を降り、酒店の前に来ました。入口には、いつもの黒ジャンパーの体格のいい男がいます。実は幹部を伴わずに酒店に来たのはこの時が初めてでした。入れるかどうかなどということは脳裏になく、とにかく来てしまったのです。

しかし、意外でした。私が話しかけるより速く、彼は私の顔を見るなりトランシバーで連絡を取り、「OK」と一言だけ言ってニコリと微笑みを返してきました。私は「上樓、可以嗎?」(上の階大丈夫?)と軽く聞きました。「當然、可以」(もちろん、大丈夫さ)と言ってくれました。私は小走りに廊下の奥に進み、エレベーターのボタンを押しました。

エレベーターが到着し、入口で門番をする行政が扉を開いた瞬間、大廳にはVickyに手をつながれた蔓蔓が立っていました。涙で顔はクシャクシャでした。彼女は私を見るといきなり抱きついてきました。大廳には何人かの客や公關、領枱たちがいましたが、そんなことはおかましなしでした。私もたった数時間前まで、彼女のことなどまったく知らなかったはずなのに、なぜか、すごく前から知り合いだったような今まで体験したことがないような感覚に襲われました。普通だったらとても恥ずかしいし、人目も気になるのですが、この時はまったく、そんな気持ちなど微塵もありませんでした。

Vickyは私に話しかけました。
「你真的來了。我和蔓蔓相信你。所以我們一直等等你在大廳。謝謝你對你過來」 
(本当に来てくれたね。私と蔓蔓はきっと来てくれると信じていたよ。だから大廳でずっとあなたを待っていたんだ。来てくれて本当にありがとう)

私はあの時、本当に不思議な感覚になっていて、今でも大廳の扉を開けた瞬間に立っていた2人の姿を鮮明に思い出すことができます。そして、Vickyは蔓蔓の手を引きながら、大廳近くの包廂に私を招き入れました。そして、彼女は、なぜ、蔓蔓に悲劇が訪れたかを話し始めました。このときの会話は新しく聞く中国語やスラングが多く、極めてわかりにくいものでした。しかし、Vickyは英語を交えながら詳しく説明してくれたのです。

私が帰った後、 蔓蔓は震洲以外の幹部にすぐ、見つけられ3人の年輕客人(若い客)のいる包廂に2人の公關とともに案内されました。しかし、その包廂は「K桌」だったのです。

K桌とは、「K他命(ケタミン)」というドラッグをやる客たちのいる包廂です。本来は医薬品であるため、麻薬より入手しやすく、日本でも2007年以前は合法ドラッグ的な扱いをされ、大きな社会問題となりました。2007年以降は日本でも麻薬指定され、現在台湾でも毒品として厳しく対処されています。しかし、台湾においては若者を中心に蔓延しているドラッグで、主にKTV個室や酒店の包廂などの密室で吸引する客が後を絶ちません。インターネットで「K他命」で検索をかければ事件が山ほどヒットします。 

 若い女の子向きにブランドの名前が入れられた袋に入れられたK。こんなまやかしに騙される子もいます。
600_83

images (3)

K桌は毒品ですから、当然、女の子たちも拒否できます。K桌や搖桌(こちらはあまり使われないが、広く毒品をやっている客がいる包廂をいうスラング)には特徴があって、包廂の外まで聞える大音響で延々2~6時間ぐらいダンスミュージックをかけ続けていたら、まずK桌です。

私は当然、実際の様子は見たこともないのですが、危険にあった女の子は数多く、だいたいは女の子にも一緒に吸引させようとするのが常套手段です。当然、意識が薄くなり、覚醒してきますから、そこで女の子たちにやりたい放題やるのが手口です。大音響でずっと包廂の灯りを落としており、なかなか行政たちもK桌であることは、ほぼわかっているのですが、手が出せません。

なぜなら女の子たちも意識が完全にとんでおり、普通のアイスボックスを小爺とやりとりするような服務がなくなり、完全に外と遮断されてしまうからです。女の子をラリらせて、自分の膝上にまたいで向かい合わせに座らせて抱っこするような感じで判断能力のなくなった子たちに次々に挿入していくという手口です。

だいたい3~6人組が多く、女の子を次々とまわしていき、小費(チップ)も払わず、呼んだ女の子たち全員を順番にセックスしまくるという極めて悪質な悪魔たちです。ただ、どの酒店にもK桌を好むようなアバズレ娘たちが一定、酒店にはいて、彼女たち自身も中毒ですし、免費(ただ)で高価な毒品を客からもらえることもあり、ダンスミュージックをかけて踊りまくりながら、集団でセックスしているというのがK桌の正体です。

一般にK桌は制服店よりも外からの監視が少なく、制服店からのグレードアップ組の小姐が多い禮服店が多いと言われています。制服店でKを興味本位で覚え、酒店の仕事がやめられなくなり、2店目として禮服店を選ぶ子が多いことや包廂の中の服務がないかわりに「有S」の子が多く、客の目当ても最終的には彼女たちとのセックスであることが多いからです。

従って、酒店にはk桌につく子はだいたい決まっており、知らずに包廂に入った女の子たちもK桌と気がついた瞬間に自らK桌を出てくる子が多いです。ただし、新妹はこのような毒品の存在すら知らない場合が多く、特に可愛い若い子は悪徳幹部に目をつけられると、彼らは客と組んでいますから、K桌で意識もうろうとさせられるか、玩遊戯でしこたま酒を飲ませて泥酔させられる手口で客の性欲の生け贄となってしまうのです。 従って新妹やPT妹の場合は經紀人のつける客のコントロールが極めて重要で、震洲のようなしっかりした幹部にまかせないと女の子たちは大変、危険なのです。

蔓蔓は、まさしくこの手口でやられてしまいました。Vickyが他の酒店を巡回していて不在であり、私の包廂を出た後、彼女は悪徳幹部に2人のK桌が好きな小姐2人とともに包廂に連れて行かれてしまったのです。すべて幹部の策略でした。2人の小姐は元々、Kを吸引しながら複数の客とセックスすることを好むアバズレで、ヤミ価格で結構な値段と言われるKを客からただでもらい、自分も楽しむというK妹でした。客の目的は可愛い蔓蔓に他の公關2人も含めた5人で淫靡な雰囲気をつくり、何もわからない蔓蔓にそのような雰囲気でKを吸引させて、意識がもうろうとしたところを3人の客みんなで次々と彼女を輪姦するという目的だったわけです。 

このような場合、外から見ている行政も彼女たちが意識がもうろうとしていて、端から見て輪姦しているようには見えず、まったく客に抵抗しないように見え、合意であるならば手が出せないため、どうにもできないのです。

ただ、ひとつの方法は女の子自身がKを吸引する前に K客を拒否してただちに包廂をすぐに出てしまうことです。

蔓蔓にはこの危険から身を守る方法の知識がありませんでした。しかし、彼女はバカではありませんでした。Kを勧められたものの、かたくなに拒否し続けたのです。元々、悪徳幹部と客の狙いは極めて可愛い彼女でしたから、イライラした客は彼女の頭を押さえ、テーブルの上にあったKの粉末を無理矢理吸わせたのです。そこが彼女の精神の限界でした。彼女は混乱し、大泣きして大騒ぎしだしたのです。客もやばいと思ったのでしょう。彼女は包廂を追い出されて、ギリギリのところで何とか脱出したのでした。

酒店に行き、包廂に入るため廊下を歩いていると多くはありませんが、泣いて一人でトボトボ歩いている子や大廳で經紀人と泣きながら話している光景などを時折、見かけます。だいたいが、悪徳幹部と組んだ客に手ひどい扱いを受けたり、同じ包廂にいた意地の悪い公關や領枱にさげすまれ続けられたりした場合がほとんどです。そして、そのような状態になった時に女の子を担当している經紀人の人間性や本質が現れると言われています。

戻って来たVickyに見つけられた蔓蔓は、すぐに彼女に大泣きして抱きついてきたとのことでした。そしてVickyは、そのタイミングで私に電話し、簡訊を打ってきたのでした。

包廂でしゃくりあげて泣いている蔓蔓の横で、このような説明を英語まじりの中国語で私に詳しくした後、彼女は私に連絡した理由を話してくれました。その言葉は、聡明な彼女があらかじめ考えて準備していたものかどうかはわかりません。

しかし、その言葉は私の心をとらえ、大きな感動を与える一言でした。

 画像は絶えず、女の子たちにとって危険が潜む包廂の様子です。同じ包廂にいる女の子の組み合わせも重要で、女の子たちにとっては客以外にも多くの苦難があります。私はいつも気の合う子同士を複数呼ぶことを基本としていて、包廂も少し明るめにしています。女の子たちが一番、望むのは安全な上枱です。Kなどの毒品などを使う客は警察に一刻も早く捕まればいいと私はいつも思っていますが、それ以外にもトイレ等へ連れ込まれて強姦される可能性や泥酔させての急性アルコール中毒、同僚小姐からの悪口やつかいっ走りのような扱い、暴力(女の態度が悪かったり、自分の望むサービスを拒否されるとたたく、ひねるなどをする)など人としての風上にもおけないようなことをする壊人も多いです。心やさしい彼女たちが望むもの、それは例え遊びの世界であっても誠実に人としてきちんと接して、楽しくすごすことだと私は思っています。

 なお、ブログの記事に関係ある画像を貼っていきますが、絶対に撮影は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真は酒店のスタッフや幹部が撮影し、私に提供してくれている特別なものばかりです。また、画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。  

包廂圖~3

 K他命にかかわる事件は後を絶ちません。若い子たちも意志が弱い子は簡単に手を出してしまい、転落していきます。酒店では深く潜伏しているのですが、絶対にかかわってはいけません。
420_6e9fcd27f754e7f733b1599e0c3927c6

 K他命の蔓延は現在の台湾の大きな社会問題です。撲滅運動や厳罰の法制化もさかんになっています。
O_20121214150221

  なお、ブログの記事に関係ある画像を貼っていきますが、絶対に転載は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真は本人やその友人や私が撮影している私下(プライベート)での特別なものばかりです。従って、私との人間関係のつながりで判断してアップしているものです。画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。    
 
 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたらほとんどをプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。 

今回の記事はいかがでしたか?
よろしければ、最後に下のバナー2pushのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 

 ポイントをためて現金に換えよう!お得なサイト・ハピタスの登録はここから
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


2人だけのスタンディングオベーション

今日、私が家に帰った後の出来事を聞いた私は、Vickyに訊ねました。

「為什麼你打電話給我?我是只日本人客人。今天我見到蔓蔓第一次。為什麼你選擇我?」
(どうしてVickyは僕に電話したの? 僕はただの日本人客だ。それに今日、蔓蔓に初めて逢ったばかりの僕をどうして選んだの?)

それはVickyの經紀人としての誇り、聡明さ、そして本当のやさしさが詰まった言葉でした。

「我已經馬上決定蔓蔓下檔了。她很可愛而且她有好的心。如果她繼續那工作的話、 應該很多客人找她、她獲得人氣。好的小姐是我們的寶石。可是就她們的人生比較重要。今天她遇到壊壊人。所以她好傷心好絶望。 她有上班只兩天。 不過都客人都不好是錯了的、也有好的客人、還有幾位客人有誠心。最後的時候才我想我給她美好的回憶、你是她的對的人、所以我不迷惑選擇你・・・・」

( 私はもうすでにすぐ蔓蔓をやめさせることを決めたよ。彼女はとても可愛いし、その上、性格もいい。もしこの仕事を続けるならば、たぶん多くの客は彼女を捜し、彼女は大きな人気を得るでしょう。とても良い子は私たちの宝石だ。しかし、彼女たちの人生の方がより重要なんだよ。今日、彼女はとても悪い奴らに遭遇してしまった。だから彼女の心は大きく傷つき、絶望でいっぱいだと思う。彼女はたった2日間だけしか働いていない。しかし、すべての客がすべて良くないというのは間違っている。良い客もいるし、誠実な心をもった客だって何人かはいるんだ。最後に私は彼女に良い思い出をあげて終わりにしたかったんだ。あなたは正しい人だよ。だから、私は迷うことなくあなたを選んだんだ・・・・)

私は彼女がゆっくりとポツリポツリと話す言葉に胸が震えました。なぜなら、このような夜の世界の住人たちは女の子がビジネスの道具であり、彼女たちの人生よりも金儲けを優先する人間が多いと思っていたからです。だから当然、Vickyは私を呼んで、彼女をなだめさせてこの仕事に留まらせる手伝いをさせるとばかり思っていました。

しかし、それはとても彼女に失礼な考え方でした。彼女は仕事で可愛い彼女を利用して金を儲けるより、彼女の人生を考え、そして、最後に厭な想い出ではなく、良い想い出でこの仕事を終わらせるために、辛いことがあっても、そればかりではなく、いいことや助ける人が現れることを教えて、彼女をこの仕事から去らせたかったのです。

私は胸が熱くなりました。そして、蔓蔓の泣き顔を見ていたら、私も不覚にも少し、涙がこぼれました。

私はVickyに今日、聞いた彼女の歌声が素晴らしかったこと、その歌声に心から魅せられたことを話しました。そして、特に最初に聞いた「對的人」は今まで聞いた歌の中で一番美しく、心に届いたとも話しました。

Vickyが蔓蔓に話しかけました。

「 蔓蔓、我還没聽你的美麗歌聲。請唱歌再一次。他是你的”對的人”。我説過跟你他必須來出現・・・」
( 蔓蔓、私はまだあなたの美しい声を聴いたことがないよ。もう一回唱って。彼はあなたの ”對的人” だから。私はあなたに話したでしょう、必ず、彼は来てくれるって・・・・)

蔓蔓は何も言わず、テーブルの上にあったKTVの控機をとり、画面を見つめ、ボタンを押しました。
そして、彼女が再び歌い出しました。

今日、2回目の 「 對的人 」 でした。

その歌声は1回目の時よりもはるかに輝きが増しているように聞えました。私は先ほどのVickyの言葉が胸に残っていたこともあって、涙がどんどん溢れてきました。なぜならば、その歌声はあまりにも透明で美しく、心の底から私を感動させてくれたからです。本当に夜明け近くの街を車をとばして逢いに来てくれるかもどうかわからない、今日逢ったばかりのただの日本人客を彼女たちは待ってくれていました。



人を信じること。人の気持ちを裏切らないこと。そんな簡単なことが本当はとても難しいことを私たちは知っています。しかし、やはり、難しくてもあきらめてはいけないし、こんな夜の遊びの世界でも信じてくれていた人たちがいました。そして、私こそ、彼女たちについつい忘れがちなその人として忘れてはならない気持ちをもう一度、気づかせてもらったのです。

彼女が唱い終わった瞬間、Vichyが立ち上がって大きな拍手をしました。私も思わず立ち上がって同じく大きな拍手をしました。たった、2人のスタンディングオベーションでしたが、その時の蔓蔓のちょっと恥ずかしそうな「謝謝」の声が今も耳に残っています。

歌い終わって、私は包廂を借りて、彼女も上枱する形になったので、Vickyに代金を払おうとしました。しかし、即座にVickyは「不要!」と答えました。そして、そのかわり、蔓蔓を下班させるので、一緒に帰って欲しいと頼まれました。私は当然、了承しました。

時間はもう朝の6時。彼女と外に出た私は、彼女がすっかり明るさを取り戻して笑顔が戻ったことに安心しました。そして、すぐに別れようと思っていたのですが、彼女が「お腹、減ったよね」というので、彼女と歩いて長春路にある24時間やっている涮涮鍋(シャブシャブのような鍋)に行くことになりました。 当然、早朝に鍋など食べる客は誰もいません。たった2人で彼女が一生懸命、作ってくれた鍋を一緒に食べ、あっという間に7時半過ぎになってしまいました。空は彼女と同様、もうすっかり明るくなって、仕事に向かう人たちが長春路を行き交い始めていました。

彼女と店を出た途端、彼女が「請告訴你的號嗎!」(電話番号教えて!)と言ってきました。私は酒店の小姐から電話番号を聞いてもいけないし、また、自分のも教えてはいけないと思っていましたので、そのことを彼女に話すと彼女はこう言いました。

「不要擔心、没關係的。我已經下檔。現在我不是酒店小姐。而已你是我的最初愛好人!」
(心配しないで、大丈夫。私はもうやめたし、今は酒店小姐じゃないよ。それにあなたは私の最初のファンなんだから!)

私は「了承的」(わかったよ)と言って彼女の差し出した小機(携帯電話)のキーを押して私の番号を入力しました。小機を彼女に返した途端、私の小機が鳴って、彼女が「我的號嗎呀」(私の電話番号だよ)と言って、私に抱きついていました。そして朝の涮涮鍋店の前だったにもかかわらず、私たちは少し長いキスをしました。彼女はちょっと恥ずかしそうにしながら、「拜拜XX先生。我們一定再見面的!」(バイバイ XXさん、私たちは必ずまた逢えるよ!)と言ったと思うともう元気に私の方を見ながら後ずさりして、歩き出しました。

夜の世界から白天の世界に戻った蔓蔓。
ちょっと寒かったけど穏やかな日差しが彼女を照らし出していました。
その温かな日差しに照らされた彼女の顔は18才の普通の少女の笑顔でした。

この時、彼女からもらった電話番号が私の初めて知った酒店小姐の電話番号でした。
そして、この蔓蔓との出逢いは強く私の心に残り、私は多くの子たちと酒店以外のところでも彼女たちとかかわりをもつようになっていきます。

時間はもう8時近くになっていました。ほとんど眠っていなくてとても疲れているはずなのに、心や気持ちはなぜかとても穏やかで、仕事に向かうその足取りも軽く、いつもの見慣れている朝の台北の風景も妙に美しく見えていました。

 中国語がたくさん出てきます。発音をカタカナでふっても良いのですが、中国語は四声という発音アクセントで意味がまったく変わるため次のHPを利用して、実際の発音をピンインで確かめ、実際に聞かれてみてください。
中国語(北京語)ピンイン変換 

 画像は民権西路にある豪華な禮服と制服の混在店の大廳です。一見、華やかで煌びやかな世界がそこにはありますが、多くの悪魔たちが巣くっているのも事実です。小姐は自分の器量と知恵で危険が伴うかもしれない包廂に入っていかねばいけません。包廂に入った子たちとどんなかかわり方をするかは、客にゆだねられており、小姐にも生き抜く力が求めらます。そこは甘美な香りもありますが、その裏側には様々な小さな物語がたくさんあるにちがいありません。

 なお、ブログの記事に関係ある画像を貼っていきますが、絶対に撮影は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真は酒店のスタッフや幹部が撮影し、私に提供してくれている特別なものばかりです。また、画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。   

首都の大廳

忘れられなかった歌聲

3月の下旬となり、日本から新たに来る駐在員家族の受け入れ準備や仕事の引き継ぎ、新たなビジネス担当者へのあいさつなど私自身も極めて多忙となり、加菲と逢うこともまったくできない状態でした。加菲も意地があったのでしょう。E-mailも来なくなり、私自身も4月15日、最初にお金を返すと約束した日を待ち、彼女の状況を確認するということが精一杯の状態でした。週末もなかなか休めず、夜になると家でひたすら休むという日々でした。

ある晩、夜ふとテレビを見ていると中視で「超級星光大道」がやっていて、若い女性が唱っていて、なかなかなのですが、以前に聴いた蔓蔓(2人だけのスタンディングオベーションの章参照)の方がはるかにうまく、ああ、そういえば彼女はどうしているのかなあと思い出しました。

あの時見た超級星光大道がYOU TUBEにアップされていました。

 

最後に彼女と別れた時に電話番号を教えてもらったのですが、かかってきたこともなく、かけたこともありませんでした。私自身、夜の世界で出逢った女性に対して深く恋愛感情をいだくようなことはないようにいつもポリシーというか、向き合い方というか、そんな考えをもっていて、「去るものは追わず」と決めています。従って、彼女ときっと再び逢うこともないかなと思っていました。しかし、星道大道を見ていたら、無性に彼女のあの最後に聴いた歌声の素晴らしさ、涙がでるようなあの感動的な「對的人」をが心の中に蘇ってきました。その時、出演していた女性の方には申し訳ないのですが、絶対に蔓蔓の歌の方が情感もあり、心を震わせるような感動がありました。

私は思わず、彼女に簡訊を送りました。

「親愛的蔓蔓、你最近過的好嗎?目前我看看電視的超級星光大道。我不忘記你的美麗的歌聲。你的「對的人」才是最好的。如果可以的話、我想聽你的歌聲再一次。現在你在那裡?」

(親愛なる蔓蔓へ。最近はの様子はどう?うまくやっている?僕は今テレビで超級星光大道を見ているんだよ。僕は蔓蔓のあの美しい歌声を忘れることができないんだ。蔓蔓の「對的人」はやっぱり最高だよ。もし、できるなら、もう一度蔓蔓の歌声を聴きたいと思っているよ。今、蔓蔓はどこにいるの?)

彼女とはたった1回逢っただけで多くの時間をすごしていませんでしたから、もう酒店には絶対に戻らないだろうし、私は客人ですから、酒店の世界に懲りた彼女にとっては縁を切りたいだろうと思っていました。 だから返信など、もう来ないと踏んでいました。

しかし、簡訊を送った本当に1分後ぐらいに私の小機(携帯電話)が2度コールしました。着信を見ると簡訊が届いていて蔓蔓からでした。

「XX先生、您好。我是蔓蔓、很謝謝您還記得我、還有我的歌聲。我現在不在台北、如果可以見面你、祝你事事順心、安康美満。」(原文のままなので、您と你(ていねいな時に使う您と一般的に使う你が混じっています)

(XXさん、こんにちは。私は蔓蔓だよ。私をまだ憶えてくれていて、本当にありがとう。まだあったね。私の歌声も憶えてくれていたんだ。私は今、台北にいないの。もし、あなたと逢うことができたらね。あなたが万事がうまくいって、健康で平安な日々を送れますように)

蔓蔓も私はたった一度だけあった客人ですから、彼女のことなど忘れていると思っていたようでした。電話番号を教えてくれたのに1ヶ月以上も連絡をとらなかったので、当然と言えば当然のことだったと思います。しかし、私は蔓蔓にもう一度、逢おうという返信もしませんでした。確かに彼女の歌聲は聴きたかったですが、私はただの客人であり、あくまで酒店という夢幻の非現実的な世界で特殊な状況下で出逢ったわけで、普通に逢うということは彼女にとっても私にとっても良くないことだと思っていました。普通に元気にすごしてくれていればいいし、あえて当時の辛かった思い出を思い出させることもないと思っていました。

しかし、事実はとても不思議なもので、この簡訊ももらってから3ヶ月後、高中や大学の暑假(夏休み)が始まった6月下旬に私は再び、蔓蔓と逢うことになります。

私と蔓蔓とは不思議な縁があって、それは偶然の再会でした。蔓蔓のあの歌声を再び聴くことができるとは、このときは思ってもいませんでした。

 これはこの12月の聖誕節活動の時のあり制服店のコスプレです。テーマは天使と悪魔。錦州路から南に行ったところの右側の大樓の上の方に1軒だけある制服店です。今は越年用の制服にすでに換わっていて、12月の聖誕節と旧正月の新年前の尾牙の時期は最も女の子たちも稼げる時期ですが、制服もポンポン変わって給料から1着4000~5000元の扣錢ですから、稼がないと大変です。一番客が来るこの時期に制服を短期間で換えて女の子に制服代の扣錢分を稼がなければいけないと思わせて休ませないようにしているのも酒店の公司のもくろみです。次回のアップでは同じ店の新しい今の制服の写真をアップします。見比べて見てください。この制服店の包廂や店内は鏡が多用されていて、なかなかきらびやかな幻の城のようになっています。

君悦制服2011/12-9

君悦制服2011/12-6

君悦制服2011/12-5

君悦制服2011/12-10

君悦制服2011/12-7

君悦制服2011/12-4
 
 なお、ブログの記事に関係ある画像を貼っていきますが、絶対に撮影は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真は酒店のスタッフや幹部が撮影し、私に提供してくれている特別なものばかりです。また、画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。
 
 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたらほとんどをプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。  

心動

6月に入った頃、經紀人のVickyから簡訊が届きました。

加菲のことがあって、Vickyとは時間があるときによく麥當勞や國賓大飯店前の中山北路にある伯朗咖啡館(Mr.Brown)でよく話をしました。この伯朗咖啡館は二階に中山北路に面したオープンスペースがあって、喫煙できるスペースがあります。5月~6月にかけての初夏の台北のなまぬるいような風が心地よく、よく待ち合わせました。彼女も經紀人を職業にしていて、そのビジネスの場である錦州路や長春路にいると次々と知り合いが現れて落ち着いて話ができないこともあってやや離れたこの場所を好んでいました。

私はVickyの聡明さやしっかりした判断、目先の利益よりも自分が契約した女の子の将来を考える姿勢に感銘を受けることが多く、彼女と話すことは自分の中国語力の向上にもつながっていました。また、様々な酒店の裏側や人間模様を教えてもらえることもあって、彼女が回遊魚のように各酒店をまわり始める夜の9時~10時ちょっと前の8時前後に逢って、簡単な食事を一緒にするようなことがとてもよくありました。Vickyも唯一の親しくしている日本人ということもあって、本当に一人の友人として心を開いてくれました。

彼女の出身は以前のブログの中で有名な私立大学と紹介しましたが、名門の東呉大学の卒業です。彼女自身は経営学や経済学に含蓄が深く、さらに心理学を学んでいました。そのため、イレギュラーな展開や時としてイリーガルな展開が多い世界でも、彼女は実に臨機応変の対応を行い、その考え方や危機管理(リスクマネージメント)の方法は、私にも大いに勉強になることがたくさんありました。また、フランクに台湾人の習慣や考え方、そして価値観などに触れることもでき、学ぶことも多かったです。

その日も彼女から「今日はいいことがある」という簡訊が来たこともあって、夜の8時半頃にMr.Brownで待ち合わせました。そして、簡単な食事をしたのですが、いったい何があるのか、彼女はもったいぶって教えてくれません。ただ、有能な副店長が来て人気を博していた酒店にこれから一緒に行こうというのです。私は食事を終えて、彼女と長春路に沿って一緒に歩き出しました。酒店の前に到着し、エレベータを彼女とともに上がっていくと大廳には幹部の震洲がソファに公關の何人かの子たちと座って話しながら待っていました。

その震洲も今日、いったい何があるか詳しく教えてくれません。とにかく包廂に入ろうということで震洲とともに包廂に入りました。

「等一些」(ちょっと待ってて)

幹部の震洲は一言、言ったきり包廂から出て行ってしまいました。一緒に来た經紀人のVickyも大廳で別れてしまいましたから、私には彼らがいったい何をたくらんでいるか、まったく見当がつきませんでした。

10分ぐらいたったでしょうか。包廂の扉が開き、震洲とVickyが一緒に一人の女の子の手をひいて入ってきました。
私はその時の光景を今でもよく覚えています。

その女の子は2月に長春路で別れた蔓蔓でした。

彼女からは星光大道を家で見ていたときに送った簡訊の返信をもらって以来、まったく連絡もなく、かかわりもありませんでした。以前、無理矢理、毒品のKを客人から吸わされそうになり、Vickyから夜中に電話をもらって、再び、酒店に行って救出した蔓蔓がそこに恥ずかしそうに立っていました。

「今天她希望見面你。目前她的學校開始暑假呀。她決心上班酒店最一次」
(今日、彼女はあなたに逢うことを望んだのよ。学校の夏休みが始まり、彼女はもう一度酒店で働くことを決心したのよ)

Vickyがゆっくりと私に話しました。そこには蔓蔓の以前と変わらない少女のような笑顔がありました。そして、彼女は私がすっかり忘れていたことを横に座って話し始めました。

「當我和璇璇陪你的時候、最後璇璇唱歌”心動”。因為我約跟你那個時候、所以我努力努力練習的。 你記得嗎?請聽我的”心動”」

(私と璇璇がついた時、璇璇が最後に”心動”を唱ったよね。私はあの時にあなたと約束したから、すごく練習したんだ。覚えてる? 私の”心動”を聞いて) ※1月13日のブログ参照 

彼女がKTVの控器をとり、曲を點しました。 そして璇璇が唱った、あの”心動”を4ヶ月ぶりに再び聞いたのです。



有多久沒見你 以為你在哪裡 
原來就住在我心底 陪伴著我的呼吸
有多遠的距離 以為聞不到你氣息 
誰知道你背影這麼長 回頭就看到你

過去誏它過去 來不及 
從頭喜歡你 白雲 纏繞著藍天
如果不能夠永遠走在一起 
也至少給我們懷念的勇氣 
擁抱的權利 好讓你明白 我心動的痕跡 

總是想再見你 還試著打探你消息 
原來你就住在我的身體 守護我的回憶 


素晴らしい歌声でした。蔓蔓の歌は私が出逢った女の子の中でも最高の歌声と言って過言ではありません。
彼女の歌にはいつも心がこもっていて、唱う歌もその歌詞がいつも彼女の心情を表していました。
私は彼女の約束を正直言うと忘れていました。あれから4ヶ月。彼女と再会できるとは思ってもいませんでした。

しかし、彼女は私との約束を憶えていてくれていました。

そして、月日がたったにもかかわらず、彼女はあのときの約束通り、「心動」を聴かせてくれたのです。
彼女が再び、酒店に戻る決心をしたのは、やはり学費が必要であったからでした。
しかし、Vickyに連絡した彼女は、再び、酒店の舞台に上がる最初に私と再会することを強く望んでくれました。

彼女の歌声を聴いて、私は胸がいっぱいになりました。
「心動」、その言葉の意味が実感としてわかるとても素敵な時間でした。

彼女は結局、約2週間で酒店を去りました。それは再び逢ったこの日にすでにわかっていた結末でした。
なぜならば、この日彼女は私と別れた後、すぐに下班してしまい、帰り道から簡訊をくれたからです。

「XX先生、你好。今天很開心見到你、我不習慣酒店的生活。我只想做純心的女生。上四天班、台湾的客人好多用K、我想在上班都有你守護。你的溫柔我不忘記。我想快賺到學費離開。酒店不好。我想你的純心與正直」

(XXさん、こんにちは。今日はあなたと逢うことができてとてもハッピーだったよ。私は酒店の生活に慣れることはない。私は純粋な女学生でただ、ありたいだけ。週に4日間勤めるんだ。だけど、台湾人の客たちはKをとてもたくさん使う。私は私が勤めているすべての間、あなたが守ってくれたらと想っている。あなたのやさしさを私は忘れることはないよ。私は学費を急いで稼いだら、すぐにやめるんだ。酒店に勤めることははとてもよくないからね。私はあなたの純心と正直な気持ちをいつも想っているよ)

彼女がくれたこの簡訊は最も大切な想い出に残る簡訊として、今でも小機に大切に保存してあります。

彼女は再び、酒店に上檔したものの、私が必ずいつも行けることは絶対に無理であり、彼女もそれはわかっていました。しかし、1回目の上檔の時に壊人に行き会い、苦しんだ彼女を經紀人のVickyは全力で守りました。慎重に客を選び、彼女の上枱には最も信頼している何人かの幹部の紹介しか絶対に受け付けませんでした。当然空枱に並べることなどは、まったくしませんでした。 彼女のことを愛し、彼女の未来を考えてくれる心やさしき夜の世界の住人たちが彼女を全力で守ったのです。それは直接の担当であった經紀人Vickyの強い気持ちが幹部たちや酒店の行政の心を動かしたからにほかなりません。

總是想再見你 還試著打探你消息      あなたにもう一度会いたい。だからあなたの消息をさぐっている。
原來你就住在我的身體 守護我的回憶  もともとあなたは私の中に住んでいるから。私の追憶を守り続けるために。 

私の小機の着メロは簡訊が届いた時は寶貝が最後に唱った「聽説愛情回來過」です。
もうひとつ着メロを設定していて、電話がかかってきたときの着メロがこの璇璇と蔓蔓が唱った「心動」です。

台湾の素晴らしさを教えてくれて、明るく前向きに過ごした寶貝といろいろな辛い思いがありながらもいつも私に心動を与えてくれた蔓蔓。2人との出逢いは数多くの台妹との出逢いの中でも忘れられない心の残像です。

蔓蔓との再会は酒店のような夜の世界でも信頼をし逢うことができる”絆”が幻ではなく、実際にあることを私に確信させてくれました。それはVickyがこんな騙し騙されることが当たり前の夜の世界でも誠実に人と向き合い、たくましく生きていた彼女の姿勢とも通じるものでした。

誠実に人と接していけば、きっとわかってくれる。

甘いかもしれませんが、少なくとも人を騙したり陥れたりする人間ではなく、人を信じ、慈しんでいけるような人間でありたいと思っています。

君悦大廳5

今回の記事はいかがでしたか?
よろしければ、最後に下のバナー2pushのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 

 ポイントをためて現金に換えよう!お得なサイト・ハピタスの登録はここから
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

士林夜市

台北の市内の北部と南部を分ける川が基降河です。この河を挟んで南側に松山機場があり、その先に南港があります。北側には、士林夜市で有名な劍澤、大直、内湖と続いて行きます。101に上がって北側を見るとわかりますが、河をはさんだ向こう側に大きな観覧車が見えます。これが内湖の美麗華というショッピングセンターにある摩天輪です。特に夜は台北市内の夜景がきれいで、アベックや家族連れでにぎわっています。乗られたことはあるでしょうか?

私は内湖の美麗華にも台北に来て1年、入ったことがありませんでした。内湖や南港は台北の新興ビジネス街として年々開発が進んできていて、ビジネスの関係で時々、訪れてはいたものの、見るだけという状況でした。今はMRTが開通して便利になりましたが、当時はタクシーかバスで行くことが多く、少し台北市内から離れていることもあって普段の生活においては無縁の地だったからです。

6月の下旬、蔓蔓から簡訊の連絡がありました。簡訊の着信を見たとき、最後の上班だから来て欲しいという内容だとばかり思っていました。しかし、それは蔓蔓からの意外なメッセージでした。

「明天星期六、應該你不上班放假。你有空嗎?我已經下檔、昨天最後的一天。 因為我不想見你在酒店、所以我没有聯絡你。明天我們可以約嗎?」

(明日は土曜日だね。多分、仕事はなくてお休みかな。明日、空いている?私はすでに酒店をやめちゃった。昨日が最後の一晩だったんだ。あなたと酒店では逢いたくなかったから、だから私は連絡しなかったんだ。明日、逢う約束できる?)  

私は土曜日の日中はすでに別の用事が入っていたため、夕方以降ならば大丈夫と連絡をしました。私は晶華酒店(リージェントホテル)のレストランでも行き、食事でもしようかと考えました。しかし、彼女は五木の近くはあまりいい想い出がないからと言って、一緒に夜市に行こうということになりました。士林や劍澤は私にとってはとても想い出深い地なのですが、蔓蔓は「一起去士林夜市吧!」という提案をしてきて、夕方の六時にMRTの劍澤站で待ち合わせることにしました。

土曜日、6時。週末とは言え、まだ台北の夏至の頃は明るく、そんなに劍澤站はまだ、人が多くありませんでした。遅刻は彼女たちとのお約束みたいなものです。だいたい10分ぐらい待ったでしょうか。蔓蔓がラフな恰好でやってきました。いつもとはやはり印象がとても違っていて淡妝(薄化粧のこと)で来ました。元々、やや幼い顔立ちなのですが、普通の学生以外にはまったく見えません。きっと、士林夜市の誰もが彼女が酒店小姐とは思わないでしょう。

20090422111247

士林夜市は何度か来たことがありますが、台妹と2人でゆっくりと来たことはありませんでした。会社の台湾OLや同僚と観光みたいな形で案内されたことが、台湾に来た当初にありましたが、「いつでも来られる」という気軽さみたいなものがかえって、足を随分、気がついてみれば遠ざけていました。

tpe-2

7時近くなると士林夜市は夕方の夜風が気持ちよいこともあって、大賑わいを始め出しました。彼女が「士林夜市に来たらこれを食べなきゃね」といった感じで、まず、連れていってくれたのが有名な「豪大大鶏排」です。当然ながら以前に食べたことがあるのですが、いつも通りの行列。しかし、蔓蔓と手をつないでいろいろな話をしながら待つのは悪くありませんでした。

PB053939

lrg_23350250

士林市場(食べ物屋がたくさん入っている平屋のビル)の入口のところに円柱の広告塔のようなものがあるのですが、そこで2人で座って食べると、なかなかいつもながらの旨さです。この日は実は、私がお金を払おうとしてもすべて蔓蔓が先に払ってしまいました。「今天我要求見你。是我們的紀念日」(今日は私があなたに逢おうと言ったんだから。それに今日は私たちの記念の日だからね)というのが彼女の言い分でした。

士林夜市3

その後に彼女が私の手を引いて連れて行ってくれたのが「青蛙下蛋」です。台湾人はタピオカミルクティー(珍珠奶茶)が概して大好きですが、確かにこれも、タロイモでつくった蛙の卵のような黒い愛玉のプチプチというかモチモチというか、微妙な触感は何ともクセになります。

s51663_20110905_0

2人でいろいろな店を冷やかしながら歩くのは、実に楽しく、特に蔓蔓は気が利く子でちょっと気になるような表情ををしていろいろなものを見ていると、詳しく解説してくれこともあって、今まで何となくしかわからなかったこともとてもよく理解できました。また、小さなゲームが夜市にはいっぱいあるのですが、2人で射的やスマートボールのような類、バスケットのゴール入れなど一時代前の懐古的な遊びをするのもとても楽しく、あっという間に時間は9時頃になっていました。夜市はこの時間ともなると大混雑で、この日は天気が良かったこともあり、人、人、人の波でした。

「我累累一點」 (私、ちょっと疲れた)

蔓蔓と私はちょっと一息ついて泡泡冰を2人で食べながら話していました。ちょうど 芒果が出だした頃で、とてもおいしくてちょっと遊び疲れた私たちの喉を潤すのにぴったりでした。蔓蔓の表情はいたずらっ子のような、無邪気な18歳の子そのもので、気軽なデートといった感じで、すごく気持ちが、ゆったりしたのを憶えています。何か下心でもあれば、内心、次はどうしようかなんて考えるのでしょうが、私にとっては突然起きた蔓蔓の思いつきにつきあったような感じでしたし、完全な私下でしたから、ちょっと可愛い娘と出かけているといった思いでした。だから、まわりはすごい人で喧噪が確かにあるのですが、なぜか、蔓蔓といると気持ちが落ち着くようなそんな士林夜市の夜だったように記憶しています。

Y008630000001_3_1

 蔓蔓が急にいいことを思いついたように私に言いました。 

「你知道美麗華的摩天輪。夜景很美麗的。應該有免費公車從劍澤!一起去吧!」

(ねえ、美麗華の観覧車知っている?夜景がすごくきれいなんだよ。多分、劍澤から無料バスが出ているから、一緒に行こうよ!) 

確かに蔓蔓の言うとおり劍澤站からは無料バスが出ていました。摩天輪は夜の12時までやっているということで、まだ、時間も十分あります。

そして、私は蔓蔓とともに内湖へ。夜風が本当に心地よい夜でした。

美麗華的摩天輪

劍澤からはだいたい15分おきぐらいに美麗華行きの無料バスが出ています。公車站に行ったら、ちょうどバスが来ているところで、私と蔓蔓は乗り込みました。バスは以外と混んでいて、立っていましたが、蔓蔓が「美麗華に行く人は実は少なくて、結構通勤や内湖と劍澤の往復にいろいろな人が使っているから」と教えてくれました。

台北の大きなデパートやショッピングセンターに行く無料バスは結構充実していて、士林から天母の三越や高島屋に行くバスや忠孝復興から京華城に行くバスは私も時々、利用していました。あまり知られていないのですが台北站から101購物中心に行く免費バスもあったりします。しかし、基本的に台北は交通費が安くてバスは1段乗るだけならば15元ですし、タクシーも初乗りが70元程度でしたから、日本に帰ってくるとその高さに厭になってしまいますね。

私と蔓蔓は美麗華に到着しました。この時が、私は美麗華に入ったのは初めてで、夜で道路が空いていたこともあり、まだ、閉店の10時まで少しだけ時間がありました。美麗華は電影(映画)の影城もあり、買い物だけでなく、いろいろと楽しめるつくりになっています。また、すぐ近くにはスーパーの家樂福もあって、多くの人たちが行き交っていました。下からは美しく夜空を背景に光り輝く摩天輪が間近に見え、ゆっくりと回転している様子がよくわかります。

201104202223442df

7

蔓蔓がここでもやはりさっさと切符を買ってしまいました。結構高くて、料金表を見ると一人200元ぐらいだったと思います。摩天輪に乗るために列に並びましたが、透明なスケルトンタイプのゴンドラが時々あって、それならば30分待ちと係員から言われて、普通のゴンドラに乗ることにしました。蔓蔓も実は一度も乗ったことがなく、一度乗ってみたかったようです。

15801_11

2011042022233915c

私たちはゴンドラに乗り込み、隣同士に座りました。台北市内の夜景が基隆河をはさんで見えるのですが、遠くには101も見え、天気が良かったこともあり、とてもきれいでした。蔓蔓はうっとりというよりは子どものようにはしゃいでいて、指をさしてはあそこに○○が見えるなどというようなことをさかんに言っていました。普通、密室のゴンドラに2人きりに男女がなり、夜景など見たら多少はロマンティックになるのですが、どちらかというと初めて乗った摩天輪に興奮ぎみで、よくバスで車窓を後ろ向きに座って眺める子供のような感じだったように思います。

201104202223396a3

私もいろいろな蔓蔓との想い出が胸に交錯していました。

2月の寒假に初めて出逢い、彼女の夢が歌手になることと聞いたこと。
「對的人」を唱った時の美しい彼女の歌声。
美少女の璇璇ともに踊って歌った楽しい時間。
夜中のVickyからの電話で再び向かった酒店での彼女の姿。
Vickyとともに聴いた2度目の「對的人」とスタンディングオベーション。
一緒に早朝の誰も客がいない店で涮涮鍋を一緒に食べたこと。
そして6月の再開と彼女がその時に最初に唱ってくれた「心動」。

逢った回数はあまり多くなかったのですが、そのひとつひとつの出来事はとても濃縮されていました。純粋な彼女がどうして酒店で働くことを決心したかが私は最後まで、よくわからないところもありましたが、その愛されるべき性格は、經紀人、幹部、酒店の行政をひきつけ、そして、多くの人に守られながら彼女は酒店での仕事にピリオドをうったのです。

突然、蔓蔓が無口になり、ちょっと感慨にふけっていた私に抱きついてきました。

「真的謝謝你。這段時間你對我真的很照顧。讓我很少遇到危險。你已經幫助我很多了。我不忘記你永遠」

(本当にありがとう。私が酒店にいる時間、私に対して本当に面倒をみてくれたよね。私が危険にあうのをとっても少なくしてくれた。あなたはもういっぱい私を助けてくれたよ。私は永遠にあなたのことを忘れないから)

私は彼女がゆっくり話す言葉の一言一言がとても心に染みつきました。私はただの酒店の客人。彼女に対してそんなに多くの彼女に感謝されるようなことはできていませんでした。彼女の學費を肩代わりして替りに支払うこともなかったし、彼女が6月に入ってから勤めた8日間の間、彼女を呼ぶことができたのはごくわずかの時間でした。それに大框をしたこともありませんでした。きっと私の力など、ごくわずかで、彼女を担当していたVickyの姿勢や彼女への向き合い方に感銘を受けて、それに少しばかり協力していたというのが正解だと思います。しかし、蔓蔓はそんな私にもすごく感激してくれて、酒店のような嘘偽りや騙し騙されが当たり前の世界でも、誠実な人間や気持ちのやさしい人間がたくさんいることを彼女が知ったならば、それはこれからの人生にきっとプラスになるにちがいありません。

彼女とすごした摩天輪の時間はあっという間に終わってしまいました。少しばかり天空に近づくことができた時間は瞬く間に終わり、再び私たちは地上に戻ってきました。そして、蔓蔓はさらに驚くべきことを私に言いました。

「附近有WeGo。我們一起睡覺嗎?」

以前、加菲が私に言ったことと同じ言葉を話しました。あのときは、林森館でした。今回は大直館というちがいはありましたが。

269035_normal_cfb17

私と蔓蔓は手をつなぎながら、WeGoへと向いました。当時のWeGo大直館は2008年4月にできたばかりで、まだよく知られていないこともあって、週末の土曜日の夜にもかかわらず、以外と空いていました。今では予約なしでは入れないほどの人気なのですが、蔓蔓もできたばかりのこの話題のホテルに一度入ってみたかったようです。

そして、そこは宇宙空間かと思うようなあっと驚くホテルでした。

最熟悉的陌生人

大直のWeGoは美麗華から通りをはさんですぐのところにありました。入るとPCのモニターが並んだようなフロントがあり、空き部屋を確認しながら、私たちのリクエストをスタッフがていねいに訊きます。蔓蔓にすべて私はまかせていたので、彼女が好みの部屋を選んでいました。ただし、蔓蔓もここの支払いは私に頼んできたので、快く私は支払いをしました。この土曜日から日曜日にかけて私が支払いをしたのは、この時だけでした。蔓蔓は學費が必要だから、何度も支払いをしようとしましたが、WeGoの支払い以外は頑として受け取りませんでした。

まず、最初に驚いたのがエレべーターを開けた時でした。中にはソファがあって、座れるようになっています。たった、上まで上がるだけにおおげさなと思いましたが、いちゃいちゃしてムードを盛り上げるのは悪くないかもしれません。心なしかエレーベーターの速度もゆっくりなような気がしました。

Wego1

cgm7a43503a4bca59d03872e3bd5f89f7d0394

さて、部屋のあるフロアに到着すると非常にセンスの良い大廳があって、さらに廊下が間接照明になっているのですが、宇宙基地に入るようなイルミネーション(東京ディズニーランドのスペースマウンテンの並んで待つ所のような雰囲気)になっていて、さらに驚きました。この大直館はWeGoグループの旗艦店になっていて、他のWeGoよりも豪華で実験的なつくりが多くされています。12億元を投入したと案内には出ています。
 http://www.qk.to/inquiry.asp?n=1779 

車道出入口-002

1779_l_image

台湾の汽車旅館(モーテル)は非常に豪華なつくりが多くて桃園や板橋、中和、永和など少し郊外に行くとアッと驚くようなつくりのモーテルがあります。また、ラブホテルという利用だけではなく、学生が誕生日パーティーを開いたり、みんなで泊って楽しくすごしたりする使い方も一般的です。家族で利用する人もけっこういて、WeGo大直館は木馬がある遊園地風の部屋や大人数ですごせる豪華な部屋もあります。

WeGo大直館の様子はこのYouTubeの映像を見てもらうと様子がよくわかると思います。


あの時、蔓蔓と入った部屋はとてもよく憶えていて「Glass house」という部屋です。できたばかりで、まだ、部屋が結構空いていて、蔓蔓が選んでいたこともあって憶えています。部屋全体が鏡張りになっているような異空間のような部屋で部屋にはろうそくが灯っている水槽のようなガラスケースがあってとても印象に残っています。今まで、あのようなタイプの部屋に出逢ったことはなくて、バスもとても広くてゆったりしていました。
 http://www.we-go.com.tw/dazhi/index.aspx 

この後、私は時折、交流のあった女の子たちと内湖に来るようになりますが、その理由のひとつにこのWeGoがあります。彼女たちが一度泊ってみたいことでも知られていますし、確かに、台北市内に近いところで車を持っていなかった私にとってはちょうど良い距離にあることも都合が良かったのです。美麗華でウィンドウショッピングや映画、食事、ティータイムを楽しむことができ、変わったところでは、近くに「大魯閣棒壘球打撃練習場」というバッティングセンターがあって、ここもなかなか楽しめてよく寄りました。極めて近い距離にいろいろな楽しめるものがギュツとコンパクトにつまっている感じが気に入っています。

蔓蔓は部屋に入って大喜びしていました。ベットやソファの上をピョンピョン跳びはねるような感じで、いろいろなノベリティグッズやアメニティ、部屋の備品を調べるのに余念がなく、しばらく、興奮状態が続いていました。部屋全体がほとんど鏡張りになっていて、普通、そんな部屋はありませんから、異次元に迷い込んだ子犬のようになっていたという感じでしょうか。KTVや映画も充実していて、大画面、大音響ですから歌好きの彼女は、さっそく歌いだしました。すごく、いろいろな歌を教えてくれたのですが、彼女がその時に私に重点的に教えてくれたのは蕭亜軒(シャオ・ヤーシャン)、通称ELVAで親しまれている歌手の歌です。蔡依林(JOLIN)と並び称される有名なボーカリストで曲調もよく似ているのですが、スローバラードからアップテンポのダンスミュージックまであって親しみやすいメロディが多く、KTVの定番になっている歌手の一人です。

私もこの時をきっかけにELVAの歌を女の子たちとよく一緒に唱うようになりました。この時、蔓蔓は多くの歌を聴かせてくれたのですが、一番心に残ったのは「最熟悉的陌生人」というELVAの歌です。「最熟悉的陌生人」というのは日本語で「最もよく知っているけど、よく知らない人」という意味です。それが私のことをさして彼女が歌っているような気がしてなりませんでした。なぜならば、この日の夜が彼女と会った最後となったからです。



心碎離開 轉身回到最初荒涼裡等待   胸張り裂ける思いで別れ踵を返して初めの荒涼の中で待っている 
為了寂寞 是否找個人填心中空白    寂しさのために誰かを探して心の隙間を埋めるの? 
我們變成了世上 最熟悉的陌生人    私たちは世間で一番よく知ってるけど、知らない人になる 

そして、もう一曲。彼女がこの日、歌った多くのELVAの歌で「下一次戀愛」という曲があります。 



下一次戀愛 何時會再來            次の恋はいつやって来るのかな?
經過漫漫長夜 總會溫柔曙光在等待    ゆっくりと果てしなく長い夜をすごして、いつもやさしい光を待っているの
寂寞的心太久空白 我想念擁抱的實在  さびしい心はとっても空白だけど、私は誠実な抱擁を懐かしく想っているから

この日、蔓蔓は以前、加菲が私に言った「一起睡覺嗎?」という言葉と同じ言葉を言いました。しかし、ちがったことがひとつあります。それは加菲の時とは異なり、蔓蔓とはこの夜、たった一度だけの忘れられない抱擁があったことです。ほんの少ししか、誠意を示すことができなかった私に対して、蔓蔓は酒店を去る区切りとして酒店で知り合った私に彼女自身の持てるだけの誠意を返してくれました。

次の日の朝、蔓蔓と一緒に美麗華の前に停まっていたタクシーの前に来ました。

「我回去台中。謝謝你。你常常照顧及體諒我。我....」
(私は台中に戻るよ。ありがとう。あなたたはとっても世話をしてくれて、思いやりをもって接してくれた。私...)

蔓蔓と2月に別れた時とはちがい、明るい笑顔はありませんでした。
彼女の目には涙が浮かび、とめどもなく流れ出しました。

きっと酒店の勤めは本当に彼女にとって苦しかったんでしょう。
でも短期間でお金を稼ぐにはきっと今の彼女には他の選択肢がなかったのかもしれません。
少しばかり、素直な彼女を支え、励ました經紀人のVickyや幹部の震洲。そして、彼女、彼らとかかわっていた私。
私も胸がしめつけられるような想いになりました。

「我是只酒店的客人。我不明白我會給你溫柔、是不是。我們分手比較好。你有未来、我希望你變成明星的歌手将來。我決定不聯絡你、所以你也絶對不回酒店的工作。拜拜、蔓蔓」

(僕はただの酒店の客。僕は本当に蔓蔓にやさしさをあげることができたかどうか、わからないよ。僕らはここで別れた方がいい。蔓蔓には未来があるから、そして僕は蔓蔓が歌手としてスターになることを願っているよ。僕はもう蔓蔓に連絡しないことを決めている。だから、蔓蔓も絶対に酒店の仕事に戻っちゃ行けない。バイバイ、蔓蔓)

蔓蔓は「恩」「恩」(うんうん)と何度も涙を拭きながら、頷きました。

「 拜拜、XX先生」

彼女は最後にあいさつがわりのキスを軽く私にして、タクシーに乗り込み、日曜日の静かな朝、去っていきました。

私が私下(プライベート)で強く印象に残り、心の交流があった子の中で、唯一、蔓蔓だけ、本名も通っていた学校も知りません。逢った回数も多くはありません。また、不思議と彼女にはくわしくいろいろなことは訊きませんでした。触れてはいけないような気がしていたのと、子犬が迷子になって、ちょっと危険な世界に迷い込んでしまったような、そんな感じをもっていたからです。

最熟悉的陌生人。

それは私と蔓蔓の不思議な、だけど心温まることが多かった彼女との微妙な距離感にぴったりの言葉でした。

W020110127340803109609

今回の記事はいかがでしたか?
よろしければ、最後に下のバナー2pushのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 

 ポイントをためて現金に換えよう!お得なサイト・ハピタスの登録はここから
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 
自我介紹-My Profile-
E-mail Messege
~ Blog's Thema ~   戀愛的幸運餅乾  台灣女大學生來跳舞­
~Beatiful Taiwan~  台湾心跳聲-蔡依林   
~I'm Not Yours~   蔡依林&安室奈美惠
青春無敵!台灣加油讚
近期發表文章50(有照)
LINE読者登録QRコード
今天你們的運氣好嗎?
今天我最美     今日の台湾美女Click⬇
我有懐念、美麗的歌曲
いずれも私にとっては思い出深い美しいバラードです。台湾を愛する皆様もぜひ、お聴きください。↓
禮物~劉力揚 Jeno Liu
夢中作憨人       ~阿密特(張惠妹)    
四季~黃麗玲 A-Lin  
愛台妹的訪客總數
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最近14天、訪客總數

    愛台妹朋友大約200個人。謝謝

    瀏覧總數量

      記事・文章 搜尋
      Exchange-Rate
      惠靈頓・東京     倫敦・紐約 世界時刻
      FX初心者でもわかる!達人の勝てるFX
      目前世界外匯情況
      Sugakiya名古屋の味 台湾ラーメンも有ります美味しい拉麺通販!!
      台湾セレクション    台湾グッズはここで!
      台北楽天市場店   美味台湾グルメ通販!
      台湾小集      台湾関連商品超充実!
      宝島-台湾料理&食材 日本で台湾食材GET!
      紅利點積分變現金
      日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

      QRコード
      QRコード
      • ライブドアブログ