< 檳榔西施 : 我徬徨台北的夜世界 ~My Twinkle Story with Taiwanese girls~

我徬徨台北的夜世界 ~My Twinkle Story with Taiwanese girls~

私は台北で駐在生活を4年間送りました。昼間は世界の平和と日本の経済発展を目指して全力でお仕事。夜になると地表にちょこんと顔出して、五木の街あたりを彷徨っています。そこで私は数多くの天使達と悪魔に出逢いました。そんな私の夜の彷徨いを台湾社会の複雑な仕組みなども紹介しながら書き綴っていきます。ほとんどの日本人が深くかかわることが難しいと思われる台北の夜世界の様子とエピソードの紹介が中心です。これは心優しい台妹たちを愛し、そこで出逢った人達とのかかわりや心のつながりをとても大切にしながら、これからも彷徨い続けていく私の軌跡です。

檳榔西施

檳榔西施

駕駛執照を入手してすぐに動きの早い芊芊は租車(中国語でレンタカーのこと。出租車とも言うが、タクシーを指すこともある。タクシーは台北では一般的に計程車)を士林にある和運租車の服務站(中国語で営業所のこと)にすぐに行くことになりました。何と驚くことにすでに芊芊は網路(インターネット)で予約していました。網路で予約すると通常価格よりもはるかに安く、保険などを含めて1日約1800元ぐらいで借りることができます。日系のレンタカーも台湾にはありますが、台湾人である芊芊がいることは心強く、手続きや書類などすべて問題ありませんから、台湾で一番大手と言われるこの和運租車はサービスも車も良く、とてもお勧めです。
和運租車 

借りた車はトヨタのVIOSです。國瑞汽車(TOYOTA)は台湾でも大変人気があり、中壢に工場がありますが、多くの台湾人の方々が高い品質を維持するためにきちんとした工程管理の下、製造しています。

A4_4D

しかし、いつも思うのは芊芊の手際の良さ。この子は酒店で小姐をしていますが、気立ても良く、英語もできて聡明ですから、いつもお金の問題がなければ、そして大學を卒業していれば、大きな公司で十分に通用する子でした。

その彼女が行きたかったのは彰化の鹿港、雲林北港の五路財神廟、南投の妖怪村と清境農場でした。台中にかつて住んでいた彼女は台北には時折、学校の校外学習で来ていたものの、台南や高雄などをはじめ、台中より南はあまり行ったことがなく、一度訪れてみたかったようです。

さて、さっそく車を借り、午後3時過ぎには家に一端帰ることになりました。芊芊は機車で、私は汽車でという別々の運転だったため、初めて運転する台北の市街地にちょっと緊張感がありましたが、運転してみたらすぐにカンが戻り、まったく問題なく右側通行、左ハンドルにもあっという間に慣れてしまいました。一度、家に帰って、とりあえずの旅行に必要な服や生活用品をバックに芊芊と詰めて出発となりました。

芊芊は極めて上機嫌で饒舌、「你要嗎?」とかいろいろなグッズを見せては訊いてきます。この子は本当に旅行に行ってみたかったんでしょう。台中から出てきてから長い休みはなく、夜は毎日、夜市でTシャツを売り、暑假や寒假はいろいろな打工をこなし、それに疲れた彼女は賃金の良い酒店で働くようになったものの、週に4天、夜の10時から朝の6時まで働くという日々でした。家を両親とケンカして飛び出したこともあって、台中にも帰るに帰れず、ずっと台北で単調な日々をすごしていたのですから当然と言えば当然だったかもしれません。

さて夕方4時過ぎには、はしゃぐ芊芊を車に乗せて、出発、さっそく中山高速公路に乗って三重、五股、泰山と車を進めました。桃園を過ぎ、ちょうど
中壢に近づいた頃、芊芊が一度、高速公路を降りて、夕食を中壢あたりで食べようというので一般道に降りることになりました。

高速公路を降りて中壢の中心部に向かう道は民族路と言いますが、夕刻のインターと交わる道路には桃園・中壢のあたりには妖艶な格好をした檳榔西施が多くいます。台北は高速公路から降りた重慶北路のあたりに檳榔店が数多くありますが、台北市は市の条例で薄着の檳榔西施による営業を禁止していますので、店は多くあってもいわゆる妖艶な格好の女性はいません。しかし、台北の郊外に出ると規制がなくなることもあって多くの檳榔西施を見ることができます。さらに台北から南へ下る台中、台南や高雄に行くと衣装はどんどん過激になります。南部はちょっとした摸摸もできることが多く、台湾の社会風俗文化としてよく紹介されますから、ご存じの方も多いと思います。しかし、観光や旅行で来られた方は車で走って高速公路近くの郊外に行くことはまずなく、わざわざ檳榔西施を見に行くようなオプションツアーもあるわけないので、実際に見ることは台湾に住んでいて車やバイクに乗っていないとまずないかもしれません。   

20101030075027

ビンロウ店

137283148

びんろう2



  檳榔西施のインタビュー。わかりやすい中国語を話すので、聞き取りの練習にもいいです。商品の檳榔を作る様子や店内の様子もわかります。煙草や冷飲を同時に売っていることが多いのですが、ほとんど原価が10元以下と言われる檳榔を1袋または1箱100元平均で売りますから、効率の良いビジネスです。

 露出度が高く、ちょっとした特別服務もある南部の檳榔西施たちの様子。本当かどうかはわかりませんが、結構多くのニュースで報道され、動画もありますから台南・高雄あたりではよくあるのかもしれません。 






台湾の驚くべきところは16歳や17歳の高中妹の檳榔西施が結構いること。もちろん、生活のために高額の報償を得るためにやっていますが、法律的には風俗業の八大業には含まれないため、18歳以下でも就業が可能です。彼女たちは18歳になると酒店小姐になる子も多いです。私が2011年に御坂という今はない制服店で知り合った18歳の米奇と奶茶という子はともに高中の3年級で、17歳の時は基隆で檳榔西施をやっていたと言っていました。南部は檳榔を買うと摸摸のような特別服務があるような競争の激しい所もありますが、台湾の北部については基本的にそのようなことはなく、ただ、露出度の激しい衣装を着て檳榔を売るだけですから、容姿に自信がある子にとっては割の良い打工かもしれません。   

 これは台湾の一天壹蘋果という社会風俗世相を斬るトーク番組。真面目な番組なのか、バラエティなのかよくわからない構成なのですが、17歳の現役檳榔西施が出演しています。下のリンクを見るとすべてVol.1~4の全集を見ることができます。彼女たちの生活の様子やなぜ檳榔西施になったのかがよくわかります。Vol.1は15歳、高中1年級からこの仕事を始めた念念という子のインタビューと仕事ぶりが中心。ドキュメント風のタッチで描かれています。また、リンク先にあるVol.3では台南市安吉路の檳榔西施による摸摸の特別服務が本当かどうかを潜入取材している動画もあります。さらには酒店の中でも「剝皮店」と言われるボッタクリ、詐欺店の手口も紹介しているシリーズもあります。中国語の聞き取りの練習にもなり、画像もHDできれい。台湾社会を知り得るためには必見です。ぜひ、ご覧下さい。


2012年04月02日放映  一天壹蘋果 - 檳榔西施

檳榔を噛んだことは私は一度もないのですが、仕事で長距離トラックの運転手などと打ち合わせたり、同乗するとよく勧められます。いつも断っていますが、口腔癌になりやすく、習慣性や中毒性も強いと聞きます。石灰と一緒にガムのように噛み、赤い汁が出るのでこれを紙コップにはき出す(路上に吐くと罰金ですが、今でも台湾の歩道上にある赤黒い汚れはこれです)のですが、かなり苦いらしいとのこと。酒店の大廳でも包廂を待っている間などに噛んでいる人は結構います。酒店の小姐がキスをすごく嫌がるのは、これが理由。日本人で檳榔を常用している人はまずいないので、キスに関しては台湾人の子たちは日本人に対して比較的安心感をもっていますね。
國民健康局 檳榔防制暨口腔癌防治
防制檳榔危害健康 

20100927124456

さらに何気なく檳榔を買おうとしても必ず、檳榔西施が何か中国語で聞いてくるはず。実は檳榔には種類があって「紅灰」「包葉白灰」「雙子星」の3種類があり、きちんとどれが欲しいか言わないといけません。さらには小箱や小袋(だいたい50元)と大箱や大袋(だいたい100元~200元)もあります。まあ、買わない方がいいに越したことはないのですが。経験として一度ぐらいはやってみてもいいかもしれませんが、私はやっぱりお歯黒を塗ったような歯が真っ黒な常用台湾人の方を見るとちょっと遠慮したいですね。
檳榔介紹

びんろう種類

実際に檳榔西施とちょっとした会話やふれあいをしながら買うのが台湾の檳榔店の楽しみ方なのでしょうが、檳榔には興味がない私にとってはひとつの台湾の風景。芊芊も見慣れていますから、特段、何の感覚もありません。日本人にとってはちょっと驚くようなこの風景も台湾では当たり前のことなので、不思議なのですが、子供たちが前を普通に通り過ぎて行きます。「檳榔売りのお姉さんだ」ぐらいの日常の光景なのでしょう。

芊芊と吃飯をした後、私たちは再び独特の棒状ネオンサインの輝く檳榔店の前を通り過ぎ、高速公路に戻りました。
そして、芊芊の故郷である台中に向けて、夜の台湾西部を疾走し出したのです。

017

今回の記事はいかがでしたか?
よろしければ、最後に下のバナー2pushのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 

小妹的私房菜(休息一些)

電話をしながら黙黙は私に尋ねました。

「可以叫其他的人相識嗎 ?」 (ねえ、もう一人、知り合いを呼んでいい?)

「我覺得没問題」 (僕は問題ないけど)

「其實她是我們的經紀人」 (実は彼女は私たちのマネージャーなの)

「酒店的時候、一様嗎?」 (酒店にいた時と同じなの?)

「不一様。她在其他的娯楽公司」 (ううん、ちがうよ。彼女は別の会社にいるから)

紐紐はとても食欲が旺盛で、出てきたしゃぶしゃぶの肉をどんどん食べています。私が意外だったのはおとなしいように思っていた黙黙がとてもしっかりしていたことでした。実は寒假に酒店に来たときもリードしていたのは後から知ったのですが、黙黙でした。同じ大學に通っていた2人ですが、紐紐はどちらかというと深く物事を考えるタイプではなく、黙黙が提案した夜世界への上班についてきたというのが本当のところでした。

この店は個室のテーブルを囲み、しゃぶしゃぶや蟹をみんなでいただくという感じなのですが、和服を着た台湾人の仲居さんがいろいろと手はずを整えてくれます。肉も蒸籠にのっていて、決まったセットメニューもあるのですが、いつも私は基本のコースだけ決めて追加を頼むというパターンでした。紐紐が「好吃、好吃」と言ってどんどん食べてしまうので、あっという間に肉はなくなってしまいました。

no title

「紐紐、吃太多的話、應該你變成胖胖的」 (ニョウニョウ、食べ過ぎると、きっと太っちゃうよ)

紐紐は笑い飛ばしながら言いました。

「謝謝、擔心我、XX先生!」 (心配してくれてありがとね、XXさん!)

最初は啤酒をみんなで飲んでいましたが、黙黙が急に日本酒を飲みたいと言い出しました。この店は入口に酒樽や日本酒の瓶が飾られていて、彼女たちはここに入る前に珍しかったようで、さかんに私に「什麼?」と訊いていました。当然、どの日本酒がいいか、銘柄などは彼女たちにはわかりません。それとこの日は飲まなかったのですが、熱燗というお酒を温めて飲む方法が日本酒では一般的だったりすることを話したところ、とても驚いていました。

MIHAN

彼女たちが今やっている「飯局妹」について実はすぐにでも話を訊きたかったのですが、もうすぐ姿を現すであろう經紀人が来てからゆっくり話をすればいいかなと思い、とにかく、今はみんなでくだらない話などしながら食べるという時間になりました。頼んだ日本酒は私の好きな八海山。ここはとても多くの日本酒がそろっていて、輸入品であることや店の格式もあるので、値段はそれなりでしたが、二人にはおいしい日本酒を飲ませてあげたいなとも思いました。

「黙黙、紐紐、好味日本酒嗎?」 (モモ、ニョウニョウ、日本酒の味はどう?)

「稍微辣的味」 (ちょっと辛いかな)

2012050209003140b

「黙黙、寒假的時候、怎麼決定在酒店工作的?」 (モモ、どうして酒店に勤めることを決めたの?)

「因為、我要學費的。我有二個弟弟、他們還在高中、國中。所以自己準備我的學費」

(やっぱ、學費がいるんだよね。私には2人の弟がいて、まだ一人は高中、一人は國中。だから、自分の學費ぐらいは自分で準備しようと思って)

黙黙の家は父親がおらず、母親だけの家庭でした。母親は便當を学校や公司に運ぶ仕事をしていて、訊いてみると月収は2万元弱。従って、長女の黙黙は高中の頃から桃園近くまで出かけ、檳榔西施をやって家計を助けていました。当然、他の打工よりは賃金がよく、1小時200元もらい、さらに歩合給で売り上げの20%をもらえたそうです。だから、いつも薄紗を着て檳榔を若い頃から売っていた黙黙にとって、制服店に上班することは実は大きな抵抗がなかったのです。

実は台北より外側にある街の檳榔西施が薄紗になり、ほとんど下着姿に近いような格好をしているのには訳があって、多くは歩合制の給料だからです。檳榔なんて実は台湾でどこでもいくらでも採れて、タダ同然。それを葉でちょこちょこ包み、小袋に入れるぐらいのことをすれば、商品になるのですから、客も買う時の檳榔西施がお目当ての場合が少なくありません。檳榔西施は酒を飲まない工作のため、16歳や17歳の子も多くはありませんが、います。台湾の場所によっては条例があっていろいろな制限がありますが、都市部からちょっと離れた大きなトラックが行き交うような道は規制も緩やかで、様々な実態があります。

2488929057_cf0a72b563

檳榔西施はアバズレ系の小姐も南の方などには多いですが、若くしてできる打工でもあることから、時折すごく年輕な子がいて、人気を集めたりしています。私は2011年の寒假に米奇(ミッキーのこと)と奶油(マーガリンのこと)という18歳の高中生と御坂という今はない制服店で出会っているのですが、この2人も17歳まで基隆で檳榔西施をしていました。18歳になった途端に酒店に上班という子は少なくありません。

 下の写真のような幼い感じの打工の子は結構います。國中では労働基準法で工作そのものができませんが、高中に入ると檳榔西施を始め、18歳になった途端に制服店で上班し始めるというパターンが実はかなり多いです。やり手の經紀人はちゃんと情報をもっていて、高中時代から檳榔西施をしているような子はお金を必要とする事情があるわけで、制服店への転職は難しくないと考えています。
a0023740_17545499

111

3人で盛り上がりながら日本酒を飲み、どんどんしゃぶしゃぶを食べていると和服の仲居さんに案内されて一人の若い女性が突然、姿を現しました。

「你好、XX先生」

彼女の名前はViVi。

私が初めて出会った鋭い眼光をもつ經紀人Vickyとは異なるタイプで、可愛い感じがする小柄な子でした。

私たちの桌に座ると彼女はにっこりと微笑みながら私に向かって話し始めました。

「你是日本人嗎?你可能說中文嗎?」

(日本人なの?中国語わかる?)

「嗯、我可能說中文一點。因為但我不能理解中文很難、所以請說慢慢一點比較好」

(うん、ちょっと話せるよ。だけど難しい中国語はちょっとわからないから、少しゆっくり話して欲しいな)

「了承、可以的」 (OK。大丈夫だよ)

「我的名字是ViVi。小妹的私房菜了、這次的妹還不錯、小妹和她們聊了很久、發現她們很健談。如果大大有興趣、可以和小妹連絡哦」

(私の名前はViVi。私はね、いい子をたくさんもっているから。この次の子たちもまちがいないよ。私と彼女たちはいっぱい話しているから、彼女たちがとっても話し相手としてぴったりなのを知ってるからね。もし、興味があったら、連絡してね)

彼女はゆっくりとした可愛らしい口調でそう言うと私の前に1枚の名片を置きました。

『XX娛樂台北傳播經紀公司』

1392286402moza

後から知ったのですが、彼女が当時勤めていた經紀公司は台北で一番、大きいと言われる傳播經紀公司でした。多くの小姐を派遣する元締めの一人、それがViViでした。

彼女の可愛らしい笑顔の中にはどのような仕掛けがあるのか?

私は初めて会ったこの魅力的な女性のグラスに日本酒を注ぎました。

「乾杯!」

グラスを片手に、ウィンクをしながら彼女は再びチャーミングな笑容を見せました。

1102日本酒

 この店には多くのタイプの席があって、いろいろなニーズに応えることができます。このホテル自体私の仕事やいろいろな関係でよくかかわりがあって、すごく行きましたが、メジャーな店の割には隠れ家的な感じがあって、旅行客はほとんどおらず、贔屓にしていました。
images (10)

今回の記事はいかがでしたか?
よろしければ、最後に下のバナー2pushのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 

 ポイントをためて現金に換えよう!お得なサイト・ハピタスの登録はここから
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 
自我介紹-My Profile-
E-mail Messege
~ Blog's Thema ~   戀愛的幸運餅乾  台灣女大學生來跳舞­
~Beatiful Taiwan~  台湾心跳聲-蔡依林   
~I'm Not Yours~   蔡依林&安室奈美惠
青春無敵!台灣加油讚
近期發表文章50(有照)
LINE読者登録QRコード
今天你們的運氣好嗎?
今天我最美     今日の台湾美女Click⬇
我有懐念、美麗的歌曲
いずれも私にとっては思い出深い美しいバラードです。台湾を愛する皆様もぜひ、お聴きください。↓
禮物~劉力揚 Jeno Liu
夢中作憨人       ~阿密特(張惠妹)    
四季~黃麗玲 A-Lin  
愛台妹的訪客總數
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最近14天、訪客總數

    愛台妹朋友大約200個人。謝謝

    瀏覧總數量

      記事・文章 搜尋
      Exchange-Rate
      惠靈頓・東京     倫敦・紐約 世界時刻
      FX初心者でもわかる!達人の勝てるFX
      目前世界外匯情況
      Sugakiya名古屋の味 台湾ラーメンも有ります美味しい拉麺通販!!
      台湾セレクション    台湾グッズはここで!
      台北楽天市場店   美味台湾グルメ通販!
      台湾小集      台湾関連商品超充実!
      宝島-台湾料理&食材 日本で台湾食材GET!
      紅利點積分變現金
      日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

      QRコード
      QRコード
      • ライブドアブログ