< 戀戀的故事 : 我徬徨台北的夜世界 ~My Twinkle Story with Taiwanese girls~

我徬徨台北的夜世界 ~My Twinkle Story with Taiwanese girls~

私は台北で駐在生活を4年間送りました。昼間は世界の平和と日本の経済発展を目指して全力でお仕事。夜になると地表にちょこんと顔出して、五木の街あたりを彷徨っています。そこで私は数多くの天使達と悪魔に出逢いました。そんな私の夜の彷徨いを台湾社会の複雑な仕組みなども紹介しながら書き綴っていきます。ほとんどの日本人が深くかかわることが難しいと思われる台北の夜世界の様子とエピソードの紹介が中心です。これは心優しい台妹たちを愛し、そこで出逢った人達とのかかわりや心のつながりをとても大切にしながら、これからも彷徨い続けていく私の軌跡です。

戀戀的故事

我在上課!(休息一些)

今日の夕方頃、國際SMSが届いているので見てみると、なんと私が2010年の夏、最もつながりのあった戀戀からでした。彼女は長年、ガラケーを使っていて、いつも簡訊を送ると料金が発生するために 帰国してからは連絡はこのところ、多くありませんでした。

しかし、その彼女から着たSMSは「我換號嗎 09XX0XX1XX」と電話番号だけが書かれていました。早速アドレス帳に書き込むとアッと今にAPPのお友達に登録されていました。やっとIphoneを手に入れたようです。すぐに連絡。するとあっという間に返信が来ました。

「我在上課!補課!要檢定考試」 (現在、授業中。補習なの。検定の試験を受けなきゃいけないの)

そして、彼女の最近の照片(中国語で写真のこと)と彼女の愛犬プードルGucciの照片が送られてきました。いつもながらに勝手気まま、自由奔放で私のことを唯一呼び捨てにしていて、まったくお友達感覚だっただけあります。

そして、彼女のAPPで思い出して、中秋節の禮物の連絡を知り合いの子に入れたら、もう大変。あっという間にLINEやAPPがやってきて、時々、合間があるものの返信に追われました。そして、夜中と明け方も連絡が時折入り、とどめは下班したPTたちからの夜中から明け方のLINE。先週の仕事疲れで深い眠りに落ちていたら、耳元でバイブの振動が・・・・・。超早起きになって、先ほど最後と思われる聊天が終了したところです。中国語での聊天(中国語でチャットのこと)はなかなか大変でLINEのスタンプなどでごまかしながら、一人1時間平均はかかりました。なるべく早く入れて、多分、台湾人と遜色がないぐらいのスピードでできるのですが、問題は語彙力。単語がわからないとちょっと訳して調べないといけないので、細かい会話では、とにかく頭をフル回転という状態です。

では、何がそんなにブレイクしたかというとLINEスタンプのフィギュアが原因。 Iphoneや安卓小機(アンドロイド)にはストラップを通す穴がないものが多いため、イヤホンンのミニジャックを差し込むための穴にこれらのアクセサリーを差し込みます。イヤホンジャックはBluetoothなどのヘッドフォンを使うことも多くなったためにアクセサリーやストラップをつけるためにも利用されるようになってきました。

 昨日のやっつけ撮影の接写なのでピンボケが多いですが、まあ、わかりますから、大丈夫です。
ENIMAGE1347845059257

IMG_20120915_161618

IMG_20120915_161632

IMG_20120915_161557

関係の企業からいただいたのがたくさんあるのですが、これが台湾にはまだ、出回っておらず、彼女たちが一斉に「很可愛的!我要!」となってしまいました。今日の戀戀もそうですが、このところのスマホへの機種変更はすごくて彼女たちがどんどん新たに持ち始めています。APPよりも今は多彩なスタンプで気持ちを示すLINEの人気が急上昇していて、APPを使っていた子もLINEに変えてきています。もちろん、両方インストールされている子がほとんどなのですが、実際のやりとりはLINEの方が増えてきました。日本でも女の子たちにこのスタンプが大人気。LINEを使っている子がすごく、増えています。
話題のメッセージアプリLINEが 女子ウケするのはなぜ?

line0011

それと聊天室で複数の仲の良い小姐と聊天できるのも大きな魅力なようです。今日もXXと△△という仲の良い小姐2人と同時に1室で聊天しましたが、中国語の複数人ですから、面白いのですが、こちらは全力です。先日、このブログの最初からの読者の方が台湾に行かれた時も台湾駐在のXXXさんと同時にチャットルームを作って、現場での幹部とのやりとりやサポートをLINEを使って大支援しました。そんな時もすごく便利で、地図や写真、音声といろいろと添付できるのも魅力ですね。

さて、夜になって戀戀からさっそく連絡。簡訊が来たのは夜の12時をまわっていましたが、本当にしょうがない明るさと屈託のなさ。まあ、それが彼女の魅力なのですが。下心や計算がまったくなく、喜怒哀楽が激しい彼女は、ちょっとした礼儀など気にしないお嬢です。

「XX!我上課手機没有電。現在回家了」

(XX!私は授業中でスマホの電池がなくなったの。今は家に帰ったから)

その後は延々と聊天。LINEフィギュアも他の子は遠慮深そうにこれが欲しいという感じなのですが、戀戀はちがいます。それぞれの種類に数があって、希望が重なった場合は第2希望になるのですが、当然、戀戀は第一希望のみ。

「我要兔子的!」 (私はウサギがいいからね!)

まあ、この子は本当に気持ちがのびやかで、感情をおさえないですから、本当に面白いところがあります。私はこの思い出深い戀戀のことをあるBBSで書いたことがありました。多くの酒店PT妹とかかわりがありましたが、彼女も私を好んで慕ってくれたし、私もよく漫才のように相手していました。彼女の正体はある大きな公司の令嬢なのですが、育ちの良さと粗雑さが同居しているような不思議な少女でした。

昨年あるBBSに発表した戀戀とのかかわりの物語を次章に再掲載します。

実はこの子との物語は今書いている芊芊ほどではありませんが、山ほどあって、私がわがまま娘のようにすごく可愛がっていた子でした。去年、あるBBSに発表した文章はコンパクトに彼女とのかかわりを書いたものですから、実は時系列で書いている今のブログの順を踏まえて、再度詳しくていねいに紹介しようと思っています。しかし、この戀戀がどんな子なのかは当時の発表した文章を読んでもらうと、よくその気質がわかるはずです。

気まぐれな戀戀が気まぐれでなくなり、謙虚になったりしたら・・・彼女の魅力は半減するでしょう。自由な空を飛ぶ老鳥の紅牌ですから、きっと誰も彼女を掴まえることは、きっと、できないと思っています。

 彼女の愛犬、Gucci。いつもいじめていました。その割には可愛がってGucciも不思議なことに戀戀になついていました。可哀想なGucciですが、戀戀が言うにはGucciの方がはるかに「不好」。ベットのシーツでおしっこしたり、大學のレポートくわえて破ったりしていたようです。戀戀が飼っているから、飼い主に性格が似たんじゃないのといつも私は笑ってました。
IMG-20120915-WA0002
 
 彼女の近影。あいかわらずの戀戀ですね。少なくとも上班してないんだから、補課を受けない程度に真面目にやってね、戀戀!
戀モザ

彼女の素顔はプライベート版で。お嬢顔してますが、ワイルドガールですよ。

 なお、ブログの記事に関係ある画像を貼っていきますが、絶対に撮影は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真は本人やその友人、酒店のスタッフや幹部が撮影し、私に提供してくれている特別なものばかりです。また、画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。    
 
 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたらほとんどをプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。  

 以下の内容はお友達登録している方または私がパスワードをお渡しした方のみが閲覧可能です。
 右下のプロフィールからお友達申請をしていただき認証を得ていただくか、メールをご送信ください。続きを読む

気まぐれな戀戀(2011年9月発表文章)

「戀戀」というある有名大学の夜學に通っている子がいます。

ハレー彗星のように暑假(夏休み)や寒假(冬休み)になると酒店に戻ってくる不思議な娘達がいます。打工(アルバイト)で短期集中で学費やお小遣いを稼ぐといった子たちです。

戀戀もその一人で、抜群の歌唱力、プロなみの跳舞、模特兒のようなスタイルをもち、見た瞬間誰もが「超可愛い」というような19歳の娘です。

彼女とは、ある酒店で2010年の7月に友達の「梅子」という同じ大学の子の紹介で知り合いました。知り合うきっかけというのはとてもひょんなことがきっかけとなることが多いものです。

彼女は初めての大学1年の18歳の暑假に「梅子」とともに酒店にやってきました。幹部から紹介されて最初に知り合ったのは「梅子」でした。梅子と包廂で話をしていた時、突然、幹部が包廂にやってきて梅子を呼び出しました。どうしたのか訊ねると同學(トンシュエ:同じ学校の同学年の意味)の戀戀が台湾人の客に騙されて大泣きしているというのです。

酒店では「大框」という8時間相当、女の子を指名する制度があります。女の子の服務を買うのではなく、拘束する時間を買うしくみなので、とても高いのですが、女の子にとっては大框されることは、とても栄えあることなのです。勤めてから一度も大框された経験のない子も多く、普通は懇意にしている子を他のお客に指名されないように大框しますから、入ったばかりで大框されるのは、極めて珍しいことです。

戀戀は、梅子に連れられて来た初日に台湾人に大框されて、着替えてロビーで待っていたところ、その台湾人が逃げてしまったというのです。金がなかったのか、厭になったのかはわかりませんが、いきなり初めてきた日に大框され、化粧もし直し服も着替えてドキドキしていた戀戀は、嫌われたと思ってがっかりしたのでしょう。涙が止まらなくなってしまったようでした。そこで公司の行政が同學の梅子になぐさめて欲しいというようなことになったわけです。

事情を聞いた私は、戀戀をじゃあ連れておいでと梅子に話しました。梅子は私服のまま、泣きじゃくる戀戀をロビーに迎えに行き、そして彼女を連れて戻ってきました。

化粧のマスカラが涙でとれ、黒い涙を流してクシャクシャになった顔の戀戀は、おもちゃを買ってもらえなかった子どものような感じの印象を受けました。梅子の励ましで元気を取り戻し、一緒にカラオケしたりしましたが、その気持ちの伸びやかさ、しなやかさの魅力は他の子にはまったくないものがありました。

それが私と戀戀の初めての出逢いでした。

戀戀は自由奔放、喜怒哀楽のはっきりした子で感情がすぐに現れるところがあり、酒店のような客にあわせて気持ちをある意味ごまかして働かなくてはいけない場所では不向きの子でした。

厭なタイプの客には「お前なんか厭だ、来るな」みたいなことを平気で言ったり、気に入らない子と一緒に包廂にいるとまったく口をその子たちとはきかずに他のお姉さん小姐とケンカしたりということもしばしばありました。灰皿を投げたり、足をテーブルの上に投げ出したり・・・・。私も何度も口げんかしました。

「そんなことは他の女の子に言うものじゃない」などというと興奮して大声で「あの女は許せない、私をいじめる、悪い噂を流す」とか「客に媚びを売るのは厭だ、そんな客、ビールをかけてやる」とか、そんな感じです。

しかし、自由で伸びやかな気持ち、つかまえらえないような奔放さは他の子にはない、魅力があって、私が一番、この年、数多く呼んだのはこの戀戀でした。

戀戀がいたら必ず、戀戀を呼んでいました。

きっと戀戀は気持ちを包み隠さない無邪気な子どものようなところがあって、他の子たちとは異質な輝きを放つところが魅力だったと思います。

特に出会った2010年の暑假当時、戀戀は簡訊を煩雑に送ってきていて、当時の簡訊はまだ、保存しているのですが、こんな感じです。

「我在休息室等你。你來我在打卡」

(私は休息室であなたを待っている。あなたが来たら出勤のカードを打つよ)

「XX、今天不能來。明天要求來喔!我討厭其他的台湾人客人」

(XX、今日は来られないんだ。明日こそは来なさいよ。私はその他の台湾人の客が本当に厭だから・・)

他の女の子は中国語でミスターの意味がある「先生」という言葉をつけて、必ずXX先生と書くのですが、彼女だけはいつも名字を呼び捨てでした。酒が飲めないことも大きな特徴で、いつも小爺(ボーイのこと)に近くのセブンイレブンに行って飲むヨーグルトを買わせていました。勝手に注文して、ヨーグルトの金は私が払う(まあ100元ぐらいですが)という展開が多くて、マックなんかも他の子とちがって包廂でよく食べてましたね。

思いついたら即実行みたいなところがあって、戀戀は若くてとても可愛いし、クラブで人気が出る要素を気まぐれな性格以外はすべてもっていましたから、多くの客がよく幹部経由で捜していたようです。しかし、もし新たな客がうまく彼女を呼べたとしても、彼女は気があわない客だと徹底してサービスを悪くふるまうということが多いです。

しかし今では人気抜群の「紅牌」の一人です。それは彼女独特の戦略の成果で、一言でいうと特殊な娘で、通知表で言うと1と5の両極端をあわせもつ娘でした。いつも「私は簡単に捜せないよー」と言っていて、多くの幹部達もどうやって彼女を自分のお客に紹介するか、悩んでいたということも聞きました。

100%空枱に姿を現さず、いつも出勤の前にお気に入りの気が合う客だけ連絡して、その客が来られる時だけ出勤するという特別なスタイルでした。だから、空きはほとんどなく、いつでも誰かに點枱されていてある意味、幹部の紹介がないと新しい客は彼女を見ることもできないという伝説の娘と今はなっています。確かに気の強いお嬢様のような雰囲気がありますから、気まぐれで有名ですが、酒店での噂も今は定着している感じです。

実は彼女はある大きな会社の役職の家庭の娘で、住んでいるのも台北では有名な高級住宅地です。家の近くに連れて行かれて、友達を紹介されたり、まあ、驚くことの連続でした。

いつも夜店(台湾のDJクラブ)に友達と行くと親に行ってクラブに来ていたため、夜中にこっそり家に帰るのですが、両親に見つかるとそのたびに大説経をくらって、しばらく夜に出歩くのを禁止されたり、小機(携帯電話)を取り上げられたりしていました。「家入るとき、ハイヒールを玄関で脱いで忍び足で入るんだよ。寝ている親に気づかれないようにね」といつも身振り手振りで言っていました。

382469_490132524336347_959900652_n

ですから本当に酒店にやってくる日や時間が気まぐれで、酒店は出勤予定した日や時間に来られないと女の子から扣錢(罰金の天引き)をするのですが、そんなのはおかまいなしといいう感じでした。

私は、大框は高いのであまりしませんが、戀戀は特別で「夜市で遊ぼう」とか「蝦釣場に行こう」とかよく言っていて、無理矢理、指を出されて約束させられたりしました。台湾滞在中に一番、大框をしたのはこの戀戀で、客の意向を尊重する酒店のような所では、極めて珍しく、彼女との思い出が私にとって一番あると言っても過言ではありません。

本当に可愛くて無邪気なため、自分の娘のようでした。夜、外に出ると着ている服のセンスも良くておしゃれを絵に描いたような娘で、歩き方も飛び跳ねるような独特の歩き方でした。腕にからみついてくるというか、かわいらしい子犬と散歩しているような気分になる子で、日頃の厳しい仕事から本当に気持ちが解放されるのは、戀戀といる時でした。

家では犬を飼っていて、一度、戀戀の家の近くのマックに行き、ちょっと待ってて言われ、待っているとこっそり家に帰り、大好きな愛犬を抱いて連れてきたのには驚きました。

バイクにも乗っていて、基本的に戀戀は酒を飲まないので、よくバイクにも乗せてもらいました。「しっかりつかまって、私とばすからね」と言って、一緒に夜の台北を疾走してたのも良い想い出です。

自分が思いつくと手を引っ張って、私をいろいろなところに連れて行き、戀戀のおかげで私もいろいろな店や楽しみをさらに知ることができたと言っても過言ではありません。夜市などに言っても自分が食べたくなるとさっさと自分で私の分まで買ってもってくるので「うまいから食べて、日本人だから教えてあげる」というようなことも多かったです。

内湖というところに美麗華という大きなショッピングセンターがあって、そこに大きな観覧車があります。戀戀はそこが大好きで、他の小姐同様、何度か一緒に乗ったのですが、はしゃぐ戀戀と一緒に見た夜の台北の夜景は忘れることができないでしょう。

2010年の12月31日も101の花火を一緒に見に行くことに急になって、家でTVの紅白を見ていたら突然、「101の花火が見たくなった、日本では見られないから、親には友達と見に行くといってごまかしたから、一緒においで」という電話がかかってきました。

「もう11時だから無理、無理」というと「大丈夫だから必ずおいでよ」というのです。私の家の近くの待ち合わせ場所に立っていると戀戀が風のようにタクシーでやってきて、「乗って乗って」と言います。

渋滞していると思ったのですが、戀戀が言うように直前は道路がすごく空いていてあっという間に忠孝東路の通行止めになっている所まで到着しました。戀戀が「ここから走るよ」と私の手をひいて言うので、大量の若者たちと一緒に年甲斐もなく忠孝東路を走りました。國父記念館のMRTのあたりは人でごった返していましたが、確かにそこからは101が見えて、到着したら11時55分。

101の素晴らしい花火を見て、自由奔放な戀戀は「新年快楽!!」と周りの若者とはしゃぎまくりでした。

友達の梅子は実は最初の暑假で酒店をやめてしまいました。いたのは実質1ヶ月でした。しかし、不思議なことに梅子に連れてこられて、家柄も良い戀戀は不定期にまだ、続けています。仕事をしばらく休むことを「休檔」というのですが、戀戀はその状態が多くて大学が休みになるとちょこちょこ気が向いた時に出ているようです。

戀戀のような家柄が良い娘は、台湾では両親のしつけが厳しく、門限がある子も多いです。

だから、戀戀にとっては酒店の上班はそこから開放されて、大人の夜の世界をちょっと覗く冒険のようなところがあるのでしょう。本当にいろいろな娘たちがいます。

「もう、絶対辞める」というのが口癖で、台湾人に酒を無理矢理飲まされそうになったので平手打ちしたとか、大框の時にホテルに連れ込まれそうになって噛みついてやったとか、蹴ってやったとか、いつもそんな話が多い娘なのですが。

「今日でもう最後だからね」と2度聞かされましたが、「また戻ってきたよー。」と突然、簡訊が来ます。

6月頃も夜中に突然、日本にいた私に電話がかかってきて「今友達とKTVの錢櫃にいるから、遊びにおいで、お金かからないし、大学の友達紹介するから」というのです。「日本にいるから無理だよ」というと「I am missing you」と英語で何度も言ってました。

2011年8月下旬に仕事で久しぶりに台北に滞在していた時も簡訊が来て、その時だけ酒店に行くというので、酒店で逢っていました。そこにはいつもと変わらない戀戀がいて、「久しぶり!」という感じでじゃれついてきました。

蝦釣りが大好きで、すぐに連れて行けというのですが、次回ということで8月下旬には包廂でカラオケやダンスでキャーキャー他の気の合う子とやっていたので、彼女も久しぶりに楽しかったと思います。9月にまた来る時に、もう一度逢う約束をしていたのですが、すでに大学が始まっており、夜學で親も厳しいので私下(プライベートの意味)で逢うことはできませんでした。当初は来週まで私は台湾にいる予定でしたので、親にうまく話をして家を夜出る算段をしていて、来週なら酒店に行ける日が2~3日あるから連絡してと言われていましたが、残念ながらすれちがいになってしまいました。

551076_444246235595285_1893363818_n

日本に帰国する日の朝、突然、簡訊が来ました。

「XX、回日本了吧!要好多照顧自己的身體。期待下次見面!!」

(XX、日本に戻ったでしょう!自分の体をたくさん大切にしなよ。次に逢うのを楽しみにしてるからね!)

戀戀は戀戀らしくいつまでも空を飛ぶ鳥のように自由であって欲しいと思っています。なかなかつかまえられませんが。

そんな戀戀も2011年9月に大学の2年となり、19歳になりました。この前逢った感じは、少しお姉さんになったかな。弾けるような魅力のある戀戀は、わがままで気まぐれだけど、私にとっては可愛い娘のようなものです。

戀戀のような子たちも酒店には、います。

想い出は、宝石のように心の中にいつまでも蓄積されていきます。彼女たちといつまで会えるかはわかりません。返事がぱったりと来なくなったと思うと、急に簡訊が来たりします。ですから、台湾の携帯の契約はそのまま残していて、電話番号も換えないようにしています。

皆さんも、台妹との素晴らしい出逢いは、気持ちがあれば絶対に見つかるはずです。

537523_443525042334071_1535462374_n 

可愛小惡魔 Vol.2(2011年9月発表文章)

私が仕事で台湾に滞在した2011年9月中旬、戀戀から簡訊が来ていて「10時半にでるから、来なさいよ!今日は補班で出るけど、今日しか出ないし、次は寒假まで行かないよー」という内容でした。

補班というのは、出る予定だった日に急に休んだ場合、その日の分を他の日に振り替えて上班することです。補班はだいたい女の子の数が少ない日曜日を指定されることが多く、余談になりますが、日曜日は女の子の数が少なく、あまり良い日ではないのは事実ですが、しかしながら客も少なく、時として補班のすごく可愛い良い子と巡り会うこともあります。

1600x1200xf0e926fc9e8b6fde31d2f0

戀戀は現在「紅牌」というクラブで最も人気があるグループに属していますから、彼女ぐらいになるとある程度、補班の日を選べる状況があります。

「紅牌」というのは、約200~300人の在籍がある酒店で最も人気がある10人ぐらいの子たちです。大量の小姐の中で「紅牌」になることは、酒店に勤めている子たちすべての目標と言っても過言ではありません。基本的に空枱とか看枱と言われるフリーの客に呼ばれるのを待つ子(包廂で待っているとズラーッと顔見せで並ぶグループ。10人1組ぐらいで、5~10組ぐらいはあります)の中には、まずいません。いたら、すごく幸運です。

従って、幹部の紹介があって、預點(指名の予約をしておくこと)して直接連れてきて貰うしか、方法は基本的になく、自分より先着のお客が小框(4時間)や大框(8時間)をして、その子を他の客に指名されないように時間権利を買ってしまうことがあると、その客人が終了するまで長時間待つしか、逢う方法はありません。大框の場合はもう、その日は見込みがほぼないと言えます。

また、酒店は先着順ですから、紅牌の預點を出勤前の夕方5時や6時に来てずーっと包廂で待っている客も結構います(一度でも退室したら預點は無効)。自分より1分でも早く預點されていると、自分はその人が終了してからやっと預點した子につくことができます。女の子を5時間6時間と長時間離さない客も結構多くて、いつ終わるのかメドがたちませんから、自分より出足が早い客がいると、下枱する時刻が予想できず、厳しくなります。

しかし、たったひとつだけ、このような子たちの顔を見る方法があります。それは訪枱(ファンタイ)という方法です。この方法は幹部でも知らない人が多いです。酒店もいつも大框してくれるような良客が毎日来てくれるわけではないので、新しい客にこれらの紅牌の子を新たな良客に紹介したいという事情があります。

訪枱は、大框など囲っている客からも公司内にいれば、わずか10分だけ自分の包廂に来て貰うことができます。ただし、本当に顔見せだけで、何の服務もなく、簡単に話をして印象を知って終わりです。料金は10分でも指名料金と同じ3節かかります。

ですから、訪枱した客が顔やスタイル、性格を確認し、次に酒店に来る時に出勤前から預點して、やっと紅牌と会えるということになります。訪枱のようなわずか10分にある程度の金を支払うことができるのは、余裕がある人しかできません。このような訪枱を利用する客はまちがいなく、次回には大框などしますから、ますます、紅牌の子とは長時間つけないようなシステムになっています。

包廂的桌ブログトップ

紅牌である戀戀は、自分の出勤日を不定期にしていて、いつ来るかも他の客にはよくわからないようにしています。それは、自分がついてもらいたい客だけが預點できるようにするためです。従って、上班の当日にいきなり「今日出て○○時に行く」みたいな感じで簡訊が来ます。

彼女はバイクで簡訊に来ることも多いのですが、それは酒を飲まずにすごすことができる客しか今日は来ないという計算がある程度、できているからです。

また、戀戀を見てみたい、遊んでみたいという初陣客は多いのですが、いつ来るのかもわからない女の子をさすがに預點はできませんから。幻の娘になるわけです。

さて、少し話がそれてしまいましたが、私がよく呼ぶ戀戀が補班や上班を好むのは、実は開會のある日です。

酒店には以前も紹介しましたが、開會(ミーティング)があって、多くの酒店は第2・第4木曜日の夜7時からが開會の開催日です。正職(週5日、晩場に勤務する子たち)は出席が絶対で禁休です。もし、休んだり、遅れたりすると罰金ですから、ほぼ全員参加です。幹部がこっそり、開會を見せてくれたことがあるのですが、大廳(ロビー)に200人ぐらいの女の子が床に座って公司の助理や行政の話を聞いている様子は壮観です。

開會2

開會1
 
普通、お客は絶対に見ることができません。私も幹部のVickyに誘われ行ったのですが、「日本人だからあんまり中国語わかんないだろうし、ずーっと台湾にいるわけではないから、特別に見せてあげる」と仲の良い助理(秘書のような仕事をしているマネージャー)が言ってくれて、開會をやっている大廳のドアの隙間を10cmぐらいあけて見せてくれました。

従って、私も一度しか見たことがないのですが、内容は酒を飲まされないようにする躱し方、辛い客やマナーの悪い客に対する対応の仕方、劣悪小姐(態度が悪い、規則を破る小姐の名前と実例)をクビにしたとか上班停止にしたとかの理由と報告、公司の規則の再確認、成績が優秀な小姐やなぜ優秀かという理由や事例などを話す会です。

また、クラブはだいたい女の子のがんばる気持ちや射幸心をあおるために、いろいろな競争やコンテストをやっていて、優勝した子や上位入賞した子に景品や賞金を渡したり、1節(10分)あたりの給料値上げを優秀な子については発表したりしています。そうすると女の子たちから歓声が上がり、私もがんばれば、良い待遇が受けられたり、良い賞品がもらえたり、ボーナスが出たりするんだと思うので、うまくそのような大衆心理も利用しています。

逆に罰金や罰則で処分された子も皆の前で罵りますから、ああはなりたくないという気持ちも女の子たちの心に残り、違法なこと(代表的なのはドラッグ)をしたり、規則を破ったり(代表的なのは、連続の無断欠勤や連絡無しの遅刻)しないようにしようという抑制が働くしくみになっています。午場(午後から勤めるサイクル)の子やPT班(週1~4日で8時間以下のアルバイト)の子は出る必要がありません。

だいたい1時間で終了して8時には、預點のある子(予約指名の子)以外のすべての子が空枱として客が待っている包廂を回ります。ですから、この開會の日の7時半頃ぐらいに酒店に行き、包廂で待つのが、一番正職の女の子を見ることができ、普通50~100人程度は少なくとも見ることができます。気に入った子がいれば、とりあえず選び、座らせておき、次に入ってきた班でいい子がいれば、交換していくのが良い方法です。

最初の5分程度、女の子が確定するまでは時間がスタートせず、無料ですから、先着順がルールの酒店では、「もっといい子が来る」と思っていても、まずはとりあえず気に入った女の子を選んでおくことが極めて大切です。すべての包廂を回り終えてから2巡目入りますから、1巡目が開會の日は重要です。10時頃来る子は、ほとんどいない(PTを除く)状況ですから。

開會の日は、ほとんどの客が包廂で女の子をつけずに8時まで待っていますから、どの包廂も午場の子をつけている以外、女の子がいません。ですから最初は山ほどいた女の子も9時までには激減し、特に可愛いスタイルの良い子はあっという間にいなくなります。

また、その時に一度、座らせると行政が次の班(だいたい10人1組で開會の日は20班以上あります)を包廂に入れませんから「後面還有嗎?我想看看其他的小姐」とか言っておく必要があります。

従って、開會がある日は遅く来ることが多い台湾人客も出足が極めて早いので、10時頃行くと、もういっぱいで包廂を大廳で待つことがよくあります。まあ、女の子も溢れていますから、待っている間に女の子を見る楽しみもありますが。

戀戀はこういう日を選んで来ていて、自分はPT班の打工妹ですから、開會に出なくても良いし、さらに多くの女の子たちにまぎれてしまいますから、目立たないのです。

戀戀は、自分がとても若くて超可愛いことを知っていますから、100%指名(點枱)されています。上班(出勤の前)の際に必ず、お客をすでに自分で選んでいて、出ることを予告して連絡をとっています。彼女の中に優先順位みたいなのがあって、連絡した客人から「今日はいけない」と簡訊で答えがあると次のお気に入りの客に連絡するという感じで、上班するときには、ほぼ、その日の自分に来る客を確定させています。

開會の日は女の子も客の数より多くいっぱい溢れていますから、行政に「今、女の子が足りないから助けて」と言われることもないのです。幹部も戀戀の噂を聞いて彼女を探しにきた客がうまく彼女を捜せなくても、替りのまあまあのレベルの子たちが開會の日はそろっていますから客に紹介することができます。そのため、約束無く戀戀に急に逢いに来た客が戀戀に会えないことがあっても、彼女以外の2番手クラスの子の紹介し、十分満足してもらえるという事情もあります。

また、戀戀が手配した客どうしがぶつかること(例えば1番目の客は11時、2番目の客を1時と呼んでいたが、2番目の客が12時に来てしまったり、1番目の客が帰らず、2時までいた場合など重なります)があっても、開會の日ならば、女の子の数が多いため、自分が行けず、待って貰う間に幹部に連絡して、他のよい子を手配してもらえる確率が極めて高いので、客も戀戀をイライラせず待てるのです。

戀戀は、こういう話を自らばらしてくれるので、私も酒店の「紅牌」の子たちの戦略を知ることができました。

「紅牌」の子は毎日のように點枱されたり、框されていて本当に逢うことができません。また、酒店には大框よりも高い「全出場」というシステムがあって、これは女の子が酒店に出勤もしません。「紅牌」の子たちはこの全出場もけっこうあり、さらに逢ったり、見たりすることが難しくなります。

料金は10時間分の料金を払うと直接、外で逢い、直接終了後は自分の家に帰るというしくみです。客と女の子が電話番号を交換することは包廂の中では禁止されていますが、大框などを以前にした客は、公司も大框は極めて高いので、それをしてくれた客と小姐については連絡先の交換を容認しているのです。

ですから、一度、大框したことがあり、女の子がその客と全出場することを納得したら(大框の時にトラブルがなく、女の子もその客とだったらOKという条件が揃ったときのみ可能)、できる制度です。私は一度だけ、芊芊という子が酒店を去って故郷に戻るという最後の日にしたことがあります。くれぐれも勘違いしていけないのは、ただ、時間の権利を買っているだけなので、服務は買っていません。ですから、とても高いですよ。

2011年の2月頃に一度、戀戀が大框して欲しいと言ってきたことがあって、一緒に外出し涮涮鍋を食べていたら、煩雑に戀戀の小機にメールが入ってきました。

「你、被框的。你不守護約、我生氣!」という内容を笑いながら見せてくれました。当人はまったく気にしていません。

そのとき戀戀に聞いたところ、

「あの客は今日が2回目で、前回初めて幹部の紹介で逢った。酒も飲まされず、いい人だと思って、今日酒店に出ることを教えたの」

「でも、今日はホテルに行って必ず、お前とエッチするみたいな簡訊が来たから、そういうバカな客は私は大嫌いだ」と言って、『不要吧』と言って目の前で着信拒否の設定を小機にしてました。

だから戀戀はその客を絶対に避けなければならず、私に大框して欲しかったんでしょうね。まあ、あの時はお礼に戀戀とは特別なことがいっぱいあったので、結果的には大框はとても正解だったのですが。

戀戀はとても特徴があって、「金で女を買う」みたいな人間は大嫌いで、育ちも良いせいか、そういうタイプの人間を心から軽蔑しているみたいなところがあります。だから、戀戀はそういうタイプの客をすぐに斬ってしまうし、一見で酒店にやってくる観光客などの韓国人や日本人、香港人、大陸の中国人も実はすごく嫌っています。

私の前で「こういうタイプの奴は客としてというより人間として最低だ」みたいなことを平気で言いますからね。

まあ、私は最初に出会った経緯や戀戀が酒店内で成長していく様子も知っていますから何とも思いませんが、期待して「紅牌」の子にやっとついたお客に、気に入らないと思いっきり服務を悪くしてケンカするなんていうのはしょっちゅうですから、彼女とのつきあい方は簡単ではないと思います。

ただ、戀戀はとても気持ちを大切にするのは事実で、私はいろいろな良いことがあったし、それに対してのお金も彼女はいっさい要求しない不思議な面ももっています。また、時間や内容、公私混同を気が合うと一切気にしないのも戀戀の大きな特徴で、日本人にはちょっとわからないような感覚も持ち合わせています。

私は戀戀のことを「可愛小悪魔」と呼んでいますが、彼女もそれが気に入っていて、簡訊にもよく「我是可愛小悪魔」と書いてありますね。
 
小悪魔
 画像はイメージで戀戀ではありません。

さて、開會の日ですが、戀戀の評判を聞いて彼女を探しに来た客や彼女と懇意でない幹部も、あまりにも女の子が多くて(多い日は250人ぐらいいます)、どの子が戀戀かが実はよくわかりません。

正確に言うと最初から朝まで包廂にいる客はほぼいないので、客が帰るタイミングで彼女は包廂を出て、大廳に終了確認のサインをしに戻るのですが、その時に大勢の包廂を待つ大廳の客の前に一瞬だけ姿を現すのですが、多くの女の子に紛れていて、まず、彼女の姿を見つけることは至難の業なのです。そして、空枱に加わることなく、預點(予約されている指名)の包廂にすぐに入ってしまいますから。

帰国する日、幹部から簡訊があって、珍しく戀戀が酒店にいたので、大廳に戻った時、声をかけたら「日本からXXを早く連れてきて!、せっかく今日特別に来たのに」と言われたと笑い話で書いてありました。

東西

皆さんが酒店に何らかのきっかけで足を踏み入れることがあるかもしれませんが、戀戀のような「紅牌」と呼ばれている子たちに逢うのは、至難の業で、よほど運が良くないと難しいです。

私の場合はいきつけの制服店で初日に逢った戀戀が偶然、彼女のアイドルなみの可愛さと若さ、抜群のスタイル、プロなみの歌唱力と跳舞、大学生、頭の回転の速さといった条件がすべて揃っていたので、結果として「紅牌」に成長しただけです。

ただ、いつも戀戀には、最初に出会った時と同じように誠実に接していました。

ですから彼女がきっと酒店に入った当時の気持ちを私には失わずに出せるし、酒店の「紅牌」としての気負った顔を見せなくても良いので安心感があるのでしょう。わがままで気まぐれな戀戀が、思いっきり気を許せて心を開放できることは「紅牌」になって多くの客が彼女を捜しにくる今では、あまりないように感じています。

戀戀はまた、長い休みに入り、1月下旬の寒假に再び、制服酒店に戻ってくるにちがいありません。

18歳で初めて出会った時は子犬のように無邪気な少女だった戀戀は、2度目の大学の暑假を迎え19歳になった時には可愛いギャルになって「紅牌」として酒店内の地位を確立していました。

次に逢うときに戀戀がどんな娘になっているか、楽しみにして待つことにします。

 戀戀の學生證。巨大な大學でここに在籍しながらPTをしている子は多いです。上課がんばって欲しいですね。
學生證

 家の公司の経営が傾いた頃の學費催促状。休學とか退學警告もあったのですが、凌ぎきりました。
 重要通知

 なお、ブログの記事に関係ある画像を貼っていきますが、絶対に撮影は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真は本人やその友人、酒店のスタッフや幹部が撮影し、私に提供してくれている特別なものばかりです。また、画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。    
 
 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたらほとんどをプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。 

中秋節(休息一些)

台湾はいよいよ中秋節が近づいてきました。今年は9月30日が中秋節になりますが、その前後は中秋節の雰囲気に溢れる1週間になります。台北の街を歩いているとバーベーキューの香りがすごくしますし、道端や屋上、公園でやっている人たちも多いです。どうして中秋節に烤肉を皆でするようになったかという詳しい根拠は不明ですが、どうやらかつてテレビでBBQのCMを金蘭醤油などがさかんにやっていたために習慣化したという説が濃厚です。
中秋節烤肉的由來

 公園などで、大学生などが集まってガヤガヤやるのが定番のひとつ。
20111217182350

 路上でも普通にやっています。
6154746975_72f499af52_z

 多いのが屋上。月がきれいに見えるし、屋上にちょっとした房間をプレハブ風、つぎたしのように作っている大樓が多く、このような房屋は家賃が安くて、若者が多いため、よく屋上で集まって騒いでいます。
6139886098_415fe1268a

中秋節は春節、元宵節、端午節 と並ぶ重要な季節の変わり目を確認する節で、この中秋節以降が本格的な秋から冬へ季節が変っていくことになります。 台湾人はとてもこれらの節を重視して、季節感を大切にしていますが、中秋節は一家団欒でBBQというのが多分、一番ポピュラーです。アベックでしっとりという情人節のような感じはまったくなく、親しい人とにぎやかにガヤガヤとすごすのがいいですね。

中秋節1

また、よく知られていますが、中秋節には月餅と文旦柚(ザボン)を食べるのが習わしとされていて、台湾ではこの時期、本当に多くの方から月餅の禮物をいただきます。また、私も多くの関係する方々に送っておりました。 

01300000291746125086431108877

65941e54e235bf098b433185f6e63732

それと 文旦柚(ブンタンともボンタンとも言います)も食べる習わしがあり、月餅ほどではありませんが、やはりよくいただきます。けっこう大型の水果ですから食べ応えがあって、月餅もけっこう胃にもたれる感じがありますから、この中秋節は本当にいつもお腹いっぱいという感じです。

450_C(4)

 この文旦柚(ザボン)を食べ終わった後、皮でつくった冠(戴柚帽)を子供たちにかぶせると健康と成長を促すと言われていて、多くの幼稚園などではこの活動が行われたりしますね。子供たちも楽しそうです。
も

この中秋節の頃は、ちょうど文旦柚の収獲の季節とも一致いていて台南などから大量に台北にも入荷してきます。また、淡水の対岸にある八里は文旦柚を栽培している農家が多く、名産としてかなり力を入れて宣伝していますね。

143_DSC05801-1

 八里の文旦柚農家の名品コンテスト。優勝(冠軍)の農家のおじさんと台湾のいつものパターン、イベントあるところに必ず登場するきれいどころの小姐の皆さん。
p131489366434

p131489347584

さて、中秋節の禮物を今日、つきあいのある小姐の子たちにEMSで送りました。主要な子に送ると後は、彼女たちのつながりの中で渡してくれるので、実際の送り先は5件ほどです。皆、自宅に送るのですが、そこから小機や簡訊で友人関係のある小姐に彼女たちが連絡をしてくれるので、彼女たちが酒店の休憩室や街中で会って渡すというパターンです。もし、うまく時間が合わなくても私と信頼関係のある幹部に彼女たちから渡しておけば、上班したときにちゃんと渡しておいてくれるので、まったく問題ありません。すごく、誠実でいつも素早く対応してくれますよ。

しかし、中秋節などの節の禮物は、あまり、値の張るようなものは送らないし、彼女たちも遠慮するのですが、今回は特別なことがあって、戀戀にだけは手錶(中国語で腕時計のこと)を贈ることにしました。ずっと戀戀が手錶(日本製)を欲しがっていたことを知ってはいました。彼女は元々が大きな公司のお嬢様なのですが、経営の問題がいろいろとあって、家の状況が急速に昨年の夏頃から悪くなっていました。ワイルドガールの戀戀は極めて行動的なので、カシオのBaby-Gをずっと欲しがっていて、この夏のサマーバージョンの新色のものがいいというので、それをプレゼントすることにしました。そんなに高い手錶ではないですから、きっと彼女も気軽なのでしょう。 

bga-200-6ejf-a
bga-200-6ejf-b

「戀戀の愛犬のGucciにも何か贈るよ」と書いたところ、
「Gucci最愛吃了。貪吃鬼!」 (グッチは食べることが大好きで、とってもくいしんぼうだよ)と返信がきました。

いつもこのGucciの面倒を戀戀はみているのですが、とにかく、いつもGucciの悪戯に怒っていて、おしおきばかりしています。「不好、不好、不好・・・・」とよく笑いながら話していました。まあ、可愛がっている証しなのですが。

127484923844616231140

ただ、戀戀もすごく、疲れていました。彼女のAPPには「厭力很大」 「很累!」という言葉が並んでいました。彼女自身、家の仕事がうまく立ちゆかなくなり、天母の高級住宅街にある家こそ、手放していませんが、大學と打工の両立に疲れてはきているのでしょう。

「你什麼時候來台湾?」 (いつ台湾来るの?)

「好久不見。我等等你的」 (ずーっと逢ってないでしょ。私は持ってるんだから)

戀戀は、わがままなところもあり、粗野ですが、神経がすごく繊細なところがあります。
中秋節も家族団らんで烤肉をしていた幸せな時間は、彼女にはもう、今はほとんどなくなってしまいました。

できれば、すぐに行ってあげて、飛び跳ねるようにして、走り込んでくる戀戀に逢いたいところなのですが・・・・・。

戀戀とまた、中秋節の烤肉を食べたかったなあ。
きっと朋友たちを連れてきてワイワイガヤガヤ騒ぎながら、楽しめたにちがいありません。

moon003

9月30日、日本から見る月は、台湾から見る月と当然ですが同じです。
多くの台妹もきっと同じ月を見つめていることを想いながら、秋の夜長のひとときを送ろうと思っています。

20083695943479_2

珍惜~誰知女人心(休息一些)

今日はLINEやAPPの連絡が多くありました。中秋節の禮物が今日、到着したという連絡が多くて、それぞれの子がお礼の言葉を返してくれました。送っているものは、本当に大したものではないのですが、彼女たちは「心意是重要」(気持ちが大切)ということをほとんどの子が思ってくれていて、おおげさなぐらい喜んでくれます。

今回は久々にIphoneにして連絡を免費で多くとれるようになった戀戀が、手錶(腕時計)が欲しいとずーっと言っていたこともあってBaby-Gを送りましたが、さっそく、気にいってくれたようで、写真をすぐに送ってきました。

IMG-20120924-WA0000

がさつな戀戀らしく、写真はピンボケ。そして、簡訊は絵文字の連発。まあ、すごく、喜んでくれたようですから、送った甲斐がありました。一応、彼女は自分と深いつながりのある人の気持ちをすごく大切にするところがあるため、Baby-Gも大切にしてくれるとは思います。酒店小姐という仕事であるにもかかわらず、こだわりがすごくあるのが戀戀のちょっと変ったところ。女を金で買おうとするような客や気に入らない客には徹底してふてくされたり、態度を悪くするのはいつものこと。さらに思いつきも多く、気が変るのも早いわがまま娘なのですが、根はとてもまっすぐで正義感が強く、誠実なところがあります。

以前、ブログで紹介した日本人とのハーフのXXは、やはり海賊王の大ファンだというので、仲の良い△△と一緒に海賊王グッズを送り、山分けしてねと簡訊を送りました。早速、第1巻から、また読むとのこと。今日、△△とさっそく錦州街の麥當勞で上班前に逢うという予定を立てていましたから、△△に送った禮物を2人で分けると思います。△△も「很可愛」とLINEでスタンプを山ほど送ってきました。気持ちがやさしく、気が利く子なので、送る側としても送り甲斐があります。

 海賊王大好き娘の△△。とても性格の良い子で、気持ちのやさしさは突出しています。現役なので名前は秘密。
198657_263480957002339_390337_n

 ハーフのXX。自宅からの画像。ちょっと画像を粗く処理して素顔をわかりにくくしています。現役なので名前は秘密。
557722_399749256710340_100000258080217_1420915_272254187_n

251153_481066308578634_1869379071_n

同じ禮服店にいる□□たち3人には大好きな巧克力(チョコレート)とLINEグッズを送りました。

384175_420461881345753_402161191_n

「XX先生、謝謝你的酒巧克力好濃好好吃。昨天看到你變好瘦 身體要顧別讓我擔心好嗎!」

こんな簡訊が来ました。スタイルを気にする彼女たちに敬意を払って、訳さないようにしましょう(笑)。

 禮服店にいる□□たち、仲良し3人組。顔がわかりにくいものをちょっとアップします。みんな現役なので名前は秘密。画像にガウスぼかしかけて、少し素顔がわかりにくくしてあります。
3人
 
 最近のご様子。素顔がわかりにくい彼女たちの写真をピックアップして貼っておきます。 
425396_309790582404011_100001192147463_864376_951969422_n

306322_261851180531285_100001192147463_737082_469893979_n

381002_261851093864627_100001192147463_737077_92376685_n

 いずれにしろ、ちょっとした気持ちで、それに応えてくれる彼女たち。

日本の夜の世界に生きる子たちと本当に感覚的に異なるところがあって、正職の子たちはそうでもないのでしょうが、PT妹の彼女たちはいろいろな事情があって夜世界に身をおいていますから、誠実な気持ちは失いたくないと思っている子が多いように感じます。

彼女たちが好んで使う言葉に「珍惜」という中国語があります。日本語に訳すと「大切にする」という意味ですが、どんな禮物でも彼女たちは「珍惜」してくれる気持ちを感じます。久しぶりに台北で彼女たちと会うとこちらが忘れているような禮物でも大切に使ってもっていたりします。

きっと、そんな彼女たちの「心意」を知っているからこそ、距離があっても彼女たちとつながりをお互いに持ち続けることができるのかもしれません。

珍借
珍惜

 なお、ブログの記事に関係ある画像を貼っていきますが、絶対に撮影は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真は本人やその友人、酒店のスタッフや幹部が撮影し、私に提供してくれている特別なものばかりです。また、画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。    
 
 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたらほとんどをプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。

14番目の月(休息一些)

「中秋快樂!」

今週の中頃から禮物を送った子を起点にして届けた禮物が住所を知らない子たちにも到着して、次々とLINEやAPPで連絡がありました。いよいよ明日は中秋節の満月。今日は14番目の月です。今晩の東京から見える月はちょっと雲がかかったおぼろ月。 明日の夜はすっきりと晴れて中秋の名月が台湾でも東京でも見られるといいですね。

 今は模特兒をしている抜群に歌がうまかった雙雙がよく唱った名曲「月光」。ヴィレッジシンガーズや島谷ひとみが唱った「亜麻色の髪の乙女」のカバーです。私は王心凌が唱うこちらの方がしっとりして情緒感があり、好きです。歌詞がとても良いので、自分なりにちょっと和訳してみました。 
 
彎彎月光下 蒲公英在遊盪像煙花閃著微亮的光芒
趁著夜晚 找尋幸福方向 難免會受傷

おぼろげな月光の下で、 蒲公英が小さな光を放つ花火のように戯れているわ
夜であるにもかかわらず、私は幸せがどこにあるのか捜すけど、どうしても心に傷を受けてしまうの

彎彎小路上 蒲公英在歌唱星星照亮
在起風的地方 乘著微風
飄向未知遠方 幸福路也許漫長

曲りくねった小径で蒲公英は星を輝かせるように唱っているの
風が吹いているところは、きっとそよ風にちがいないわ 
誰もわからないはるか遠いところに向かってね
幸福を捜す道程はとてもゆっくりしていて長いよ

 
難過的時候 誰在身邊 陪我掉眼淚
失敗無所謂
你在左右 月光多美

苦しい時 誰が私のまわりにいてくれるの
それともあなたは付き添ってくれて私は涙を落とすのかな
うまくいかなくても、そんなことはどっちでもいい 
あなたは多分いてくれるよね
なぜなら月光はとっても美しいから

彎彎月光下 我輕輕在歌唱
從今以後 不會再悲傷
閉上雙眼 感覺你在身旁
你是溫暖月光 你是幸福月光

おぼろげな月光の下、 私はそっとささやくように唱うわ
これから二度と悲しみにくれないために
両目を閉じると あなたが近くにいるのを感じることができる
あなたは私の温かい月光だよ
あなたは私の幸せな月光だからね

我在月光下歌唱 閉上雙眼 感覺你在身旁

私は月光の下で唱うよ
両目を閉じてあなたを感じながら

約30年前、松任谷由実さんが荒井由美さんだった頃に作った名曲に「14番目の月」という歌があります。
「さよならみどりちゃん」のテーマ曲で奥村愛子さんが歌った「14番めの月」。動画はエンディング部分で退屈なので、聴きながら、ブログ読んでいただけるといいでしょうか。

 ユーミン、もう結構な年齢なのですが、いつも元気ですね。彼女の書く詩の感覚は素晴らしいと思っています。
時代を超えての普遍性があって、彼女が20歳代の荒井由実時代に作った昔の歌を今聴いても違和感がありません。


 ユーミンのかつての名曲をカバーするバンド・ユーミンブランド。本家より歌はうまいです(笑)。


「つぎの夜から欠ける満月より、14番目の月が一番好き」という名フレーズは人の心を言い得ています。
ちょっと稚拙ながら、中国語に翻訳してみました。微妙な心情の表現が難しいですね。


當你的心情是不能讀完的時候、令人著急所以心
如果坦白愛的話、最後那個時候、我會感覺我們的結束
不說比較好
比起從以下的夜晚開始欠缺的滿月、我最喜歡第14號的月亮 ・・・・・・・・

hqdefault

この気持ちは私の台妹たちと接する時のポリシーかもしれません。

所詮、夜世界とはいえ、男と女の関係ですから、そこには本気になったり、お互いに自分のものにしたいという気持ちが芽生えても不思議ではありません。実際にそういう方もたくさんいらっしゃると思います。しかし、私は最後の満足感や達成感のちょっと前の気持ちをいつも維持するようにしています。もちろん、夜世界の子たちだからと言って、適当にあしらうという感覚はまったくないし、つながりをもった台妹の子たちと金で割り切るという感覚もありません。せっかくつながりをもったのだから、気持ちを共有したいし、良い関係でありたいといつも思っています。本気になってしつこく追いかけたりするのは、ちょっと自分の美学とはちがうところがあって、つかず離れずみたいな距離感が彼女たちと良い関係を続けていける大きな理由だと思います。

今、ブログで書いている芊芊は最も懇意にした台妹で、彼女とは本当によく行動を共にしましたが、いつもさりげなさとかにこだわっていました。彼女は結局、台中に大學を退学して去っていきましたが、その時、一番心を許した彼女を失った喪失感はあったものの、こだわりはありませんでした。きっと、彼女たちも「本気にはならない」という最後の一線があり、安心感も手伝って、人から見るとちょっと奇妙な関係が多くの子と続いているのでしょう。だから、彼女たちもヤキモチをやくようなことやよく夜世界であるような「私のお客をとった、とられた」みたいなことはまったくありません。だから、複数の子と軽妙なつきあいが問題なく、できるように思っています。

私が最も信頼している紅牌の子からも今日、簡訊がきました。

天氣好
室內放著交響樂
全身慵懶
享受著一切親身體驗的樂趣
中秋快樂~

(こっちは天気がいいよ。部屋の中で交響楽を流しているんだ。だらだらしてすごしている。
いろんな自分が今までやってきたリラックスできることやりながら、楽しい中秋節をすごすよー)

 最新の紅牌の子の写真。髪型も変えて、最近はお嬢様路線。今は休檔中。また、いずれ復帰すると思いますが、気が向かないと酒店での上班を始めない典型的な老鳥の子です。すごく、しっかりしていますね。今日はFBによると模特として写真館でカメラマンに撮影される予定ということでした。また、お洒落な画像がたくさんアップされますね。彼女も一緒に酒店に行くRXXさんは逢っていますが、いつも逢う度に雰囲気が変るので、すぐにはわからないかもしれませんね。ちょっとガウスぼかしかけています。ガウスなしはプライベート版で。
ガウス1

ガウス2

それとこの前、中秋節に手錶を送った戀戀はどうやら、その手錶をして上班に行ったようです。あの手錶はありふれたBaby-Gで値段も実はあんまり高くないのですが、色がとてもパステルカラーで珍しく、他の小姐からさかんにうらやましがられたとのこと。しかし、そこは戀戀、さらに「いいでしょ」という感じで見せびらかしたようで、奈奈という子から「ずるーい」「どうして戀戀だけなの?」というお叱りの簡訊が来ました。「戀戀は前から手錶を欲しがっていて、禮物であげるからと約束していたから・・・」という理由を話したのですが、「我要戀戀的一様手錶」(戀戀とおそろいのが欲しいよー)、「台湾没有、要、要・・・、我珍惜我的手錶」(台湾にはないの。私はすごく時計を大切にするから)というおねだりに負け、もうひとつ買って奈奈に送ることにしました。 
 
bga-200-6ejf-a

戀戀は気持ちをとてもはっきりと外に表す子で、うれしい時や感激したときには、その気持ちを抑えることは、まったくと言っていいほどできません。腹が立つときや嫌いな客人、小姐と接する時も口を利かない、失礼な態度をわざととるということはいつものことで、いわゆる処世術や社交辞令ができない子です。子供がそのまま大人になったような自由奔放さがあって、なかなか一緒にいると楽しいのですが、慣れない人だときっと疲れるというタイプです。従って、今回も相当、大げさに手錶を見せたような印象があります。まあ、つきあいの深い戀戀の様子は手にとるようにわかります。

意外かもしれませんが、PT妹の子が好むのは名牌(ブランドもののこと)ではなく、実は生活に必需的な気軽な比較的廉価なものです。もちろん、ヴィトンやシャネルなども好みますが、そのようなものをもらうことは何か下心があると勘ぐりますから、あまり受け取りたがりません。正職の子はそのあたりの駆け引きには長けているので、PT妹の子とは感覚が異なり、名牌を禮物として好みます。しかし、PT妹の子が欲しがるのは、手錶ならば、カシオやシチズン、セイコー、スウォッチといった手頃な品質良好で気軽に日頃、身につけることができるものです。 特に年輕の子は行動的なので防水でアクティブな手錶をすごく好むところがありますね。ここでもやはり「14番目の月」の気持ちですね。

奈奈は以前、ブログで写真を1回アップしましたが、とても明るくて、誠実な子です。私と一緒に酒店に行くRXXさんも包廂で一緒にすごしていますが、人見知りをせず、誰にでも明るく接するので、すぐに彼とも仲良くなってしまいました。母親が癌なので、大學に行きながら上班していましたが、この6月に卒業し、今は就職活動をしながらPT妹として上班しています。以前、戀戀と一緒に何度か包廂に呼んでいて、2人は開放的な性格があうため、非常に仲が良く、よく連絡もとりあっています。今は別々の制服店にいるのですが、LINEグッズを2人とも送っているので、そのことでどうやら連絡をとったときに戀戀が手錶のことも奈奈に話したようです。

奈奈ともいろいろなことがあって、つながりが深いのですが、ブログでの物語の紹介はまだまだ先になりそうです。ただ、正義感が強いところがあって、昨年の12月に有り金全部を晴晴という小姐に私が盗まれたときに、すぐに晴晴に電話して対決したのが彼女です。しかし、したたかな晴晴にすぐに逆襲されてましたが。ただ、気持ちはすごくいい子でFBやLINEで定期的にすごく連絡をくれて、「來台湾!我等等你」といつも言ってくれるので、そのような彼女のありがたい気持ちは私も大切にしています。海を渡った異国の外国人などビジネスのつながりならば、普通、縁遠くなります。しかし、彼女たちの不思議なところは、私もよくわからないときがあるのですが、すごく、つながりを大切に思ってくれていることでしょうか。

 奈奈の上班の時の写真。ちょっときつめの顔なのですが、実際にはとても心やさしい子です。現役なのでガウスぼかしかけています。上班している酒店も秘密。ちなみに奈奈という名前は以前の酒店での名前で今は異なる名前です。ガウスなしはプライベート版で。
nanaもざ

 こちらは上班しないときの素顔の奈奈。。顔つきがちょっと幼くなります。これもガウスぼかしかけてます。
奈奈12
 
 奈奈がアップしたある酒店で小爺が一緒に秀舞する動画。確かに珍しいですね。小爺(ボーイのこと)が公關の子と一緒に跳舞するのは見たことがありません。ノリがいいですね。曲は大ヒット中の「騎馬舞~江南スタイル」です。


さて、先ほど届いた、今晩の台北・14番目の月。いよいよ中秋節ですね。

564039_366172603464162_1154137761_n

 台湾人ならば、若い人からお年寄りまでほとんどの人が愛唱する「月亮代表我的心」。すごく唱いやすい名曲。
 
いよいよ始まりましたね。台北の街も烤肉の香りが充満してるでしょうか?FB的朋友が次々と現場からの画像をアップしだしました。楽しそうですね。台湾、本当にすぐにでも行きたいです。
 
150134_150801775061937_589585621_n

541075_485135298172894_503006437_n

393709_495477070470756_1576943323_n

298689_492430090774697_585745692_n

  こちらは文旦柚(ザボン) でお遊びの小姐2人。いつも仲良しですね。現役なのでガウスぼかしかけてます。
ザボンもざ

では、台湾の皆さん、良い中秋節を!

「烤肉就是不能少了一味酒^_^ 月亮好圓好美喔!!! 中秋快樂!!!」

292849_507964419231229_1740710366_n

 いつも気遣いしてくれる気持ちのやさしい海賊王好きの子も家人と楽しい中秋節の様子を送ってきました。本当に家族を大切にする子が多いです。今日・明日は酒店も小姐がとても少ないでしょうね。

「今天是我今年最最最開心的一天 (。・ω・。)ノ♡ 」とのコメントもありました。
 
中秋節2

 もう一枚届きました。禮服店のXX。いつもやさしいおっとりした子なのですが、今日はいっぱい食べるとのこと。今元気いっぱい、活動的な一日になりそうですね。
焼肉モザ

 なお、ブログの記事に関係ある画像を貼っていきますが、絶対に撮影は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真は本人やその友人、酒店のスタッフや幹部が撮影し、私に提供してくれている特別なものばかりです。また、画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。    
 
 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたらほとんどをプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。

 以下の内容はお友達登録している方または私がパスワードをお渡しした方のみが閲覧可能です。
 右下のプロフィールからお友達申請をしていただき認証を得ていただくか、メールをご送信ください。続きを読む

290話 好久不見(休息一些)

さて、いよいよ年末。今日は12月29日ということで第290話をアップします。明日、30日には第300話をアップしますので、年末年始の休みを利用してブログを一気に進めたいと思っています。1年間で300話という目標に向けて、今年のラストスパートです。聖誕節が終わり、ブログトップも年末バージョンに変えてみました。今回は手機をもつ画像だけではなく、真ん中の子たち2人がもつ物は、彼女たちの必需品ですね。

聖誕節も終わり、多くの台湾フリークの方がこの年末年始に台湾に行かれているようです。何人かの方からメールやメッセージをいただきました。101の煙火も今年も実施されるようですから、約65万人と予想される人混みに負けず、頑張って欲しいと思っています。ただし、台湾は12月31日まで普通に学校や公司もあり、1月2日からやはり普通にスタートします。ただし、日系企業は違いますが。台湾の新年は基本的に農歴の旧正月ですから、西暦の新年は実はそれほどの盛り上がりは西洋や日本に比べればありません。そのため、日本の年末年始の休みを利用して台湾に行っても大きな支障(台湾の行きたいところが休みだったり、店が開いていないなど)はほとんどなく、12月31日の夜から1月1日にかけてのみ、特殊な状況が発生するという感じです。

さて、節目となる290話は私が2010年に最も可愛がっていた”きまぐれな戀戀”のこと。

昨日、私が最も包廂に呼んだ数が多かった戀戀と久しぶりに電話で話をしました。ここ数年、いつも聖誕節や年末は台北ですごしていたため、APP(彼女はLINEは不思議なことに使わない)で、私が年末は台北にいるかどうかの確認がありました。彼女は夜學に通っているため「我在上課的」というコメントがあってから、こっそり授業中にコメントを送ってくれたようです。 彼女と最後に会ったのは昨年の8月下旬。それから、彼女の家が経営する公司が経営不振に陥り、いろいろなことがあったようです。

i2078509

このところ毎年、麻衣と聖誕節には晩餐をしていましたが、今年はついに一度も台湾に行く機会がなく、1年が終ってしまいました。戀戀は私が麻衣といつも聖誕節に晩餐をしているのを知っていましたから、今年の聖誕節や年末は台北にいるのかという連絡でした。戀戀とは2010年の新年に一緒に101の煙火を忠孝東路を走って見に行ったことがあって、年末の夜は彼女も時間があるようで、贈ったBaby-Gのこともあって、台北にいるならば、逢おうというコメントでした。

 2010年1月1日の101煙火
015xz

LINEは無料で電話をして会話をすることができますが、APPは電話で話せる機能はありません。LINEはIDによって管理される側面が強いため、SKYPEのようなインターネット回線を通じて電話をつなぎますが、APPは電話番号にリンクする機能なので、電話を無料でかけることはできない仕組みになっています。しかし、私は無性に戀戀の声を聞きたくなりました。なぜか、わかりませんが、彼女の声が聞きたくなりました。

大學の受業が終って家路につくであろう11時半(台湾時間は10時半)に私は料金のことは顧みず、戀戀に手機で国際電話をしました。

「HELLO!」 彼女の第一声は必ず、決まっていて英語で元気にでます。台湾人は普通、「為(ウェイ)」と応えますが(日本語のもしもしの意味)、戀戀は普通とは違っています。次に出た言葉は「好久不見」。これは「長いこと逢っていない」という意味で台湾人はとてもよく使うフレーズです。確かに戀戀とはもう1年以上、逢っていません。しかし、元気なちょっとしゃがれた声はいつもの戀戀でした。

彼女は今、酒店は休檔をしていて、大學も三年級になり、打工と念書(勉強のこと)に専心しているとのこと。家族が経営する公司の方は相変わらず、調子が悪いようで、その為に「很難過」(中国語でとても辛かったの意味。台湾人がやはりよく使うフレーズです)と繰り返していました。会話そのものはまったく、とりとめもなく、最近の状況やいつ、私が台湾に来るのかといった話が中心でした。僅か10分足らずの時間でしたが、そこには確かにいつもの戀戀がいて、気まぐれだけど決して不誠実ではない彼女がいました。

私も心から台北に行けなかったことが残念。今年も麻衣といつものように晩餐して、戀戀にも逢いたかったな。
子犬のようにちょっと飛び跳ねて歩く彼女の独特の歩き方や気持ちをまったく抑えない気質がとても懐かしく感じます。

しかし、遠く海を隔てていて国境があってもきっと気持ちのつながりが有る限り、彼女とはこれからも交友関係を維持していくと思います。それが夜の世界にちょっとだけ足を踏み入れた彼女たちの心意気。こらから先、きっとまた戀戀に逢う日は来るでしょうし、悪戯っ子のような彼女の笑顔もその時まできっと健在にちがいありません。

夜世界に生きていた彼女たち。しかし、つながり続ける不思議な関係。
気まぐれな少女・戀戀。ちょっとわがままで伸びやかな彼女こそ、私が彷徨っていた自由奔放で公私混同の台北的夜世界を象徴する小姐であることはまちがいありません。

 戀戀の近影。彼女の本名には「柔」という字が入っています。
中国語でやさしさやしなやかさを意味すること字は名付けた両親の願いがきっとこめられているのでしょう。
戀モザ2

  なお、ブログの記事に関係ある画像を貼っていきますが、絶対に転載は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真は本人やその友人や私が撮影している私下(プライベート)での特別なものばかりです。従って、私との人間関係のつながりで判断してアップしているものです。画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。    
 
 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたらほとんどをプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。

她們回去正常的生活(休息一些)

年度末で人事異動やら、引き継ぎの確認やらで目がまわるような忙しさになっていて、3月、台湾に行く許可が会社からいただけませんでした。海外に出ていて契約などのトラブルや人事上のトラブルが生じると責任者として対応できないことは困るとのご判断。涙が出るほどつらいです。

ブログアップをする時間もなかなかとれなくて、終電で帰ってバタンキューという生活しています。ただ、毎日来るLINEやfacebookだけは返信をちょこちょこしてますが。今日もタフな仕事でやっと家に戻れました。日本の生活は本当に厳しいですね。

313743_10152632386655473_533248723_n

昨日は休日出勤だったのですが、昼休みに昼食を食べていたら最大の制服店にいる子からまず、LINEが着信。 酒店で上班しているときに貧血で倒れ、あごを強く打って6針縫ったとのこと。顔のキズなので、上班することができず、生活費がなくなって困ったという連絡。しかし、金を無心するというようなことではなく(私が台北にいないので支援できないことは知っている)、どうやら、時間をもて余していて、誰かに話しを聞いてもらいたいようでした。皆さんはどんな感じで中国語のLINEの聊天(中国語でチャットのこと)が進むか、よくわからないかもしれないので、ちょっと一部をアップします。IDはもちろんモザかけてます。

LINE

こんな感じで30分ぐらいは続いたでしょうか。私のスマホのバッテリーがなくなりかけて終るという展開でしたが、いろいろな事情が彼女にはあって、健保卡がないため、自費で醫院に行かなくてはいけません。台湾には「全民健康保險」という日本の国民健康保険と同じような制度があり、プラスティックの健保卡を皆使っています。しかし、これがなかったり、不払いが続いていると自費で治療を受けねばならず、とても高くなります。彼女は今、実家から離れていて、健保卡は親の扶養扱いになっており、支払いがなされていないため、実質的に使うことができない状態になっています。顔の傷、そのものは大きくないのですが、化妝ができないことや、ガーゼをあてておかねばならないため、しばらく酒店に勤めることは確かにできません。

 563463_417402588351523_911612607_n

健保卡がなくても、消毒なのでそんなに医療費は高くなく、500~1000元程度ですが、そのお金の支払いも彼女は苦しそうでした。

「為什麼你不在台北!」 (どうして台北にいないの!)

私が台北にいれば、少しばかり助けてあげて、夜、醫院につきそってあげるのですが、今は私が東京にいるためにできません。奈奈(昔の店に花名。今は異なる花名です)もそのことはよくわかっていますが、とても明るくていつも元気な子だけにちょっと申し訳ない気持ちもありました。しかし、言葉をつないでいくしか方法はなく、奈奈がLINEで聊天することで少し、気持ちがスッキリした感じもあったので、良かったかなとは思っています。

 彼女が送ってくれた最近の写真。アゴにケガをしたので、普段は化妝をせずマスクをしているようです。現役なのでもちろん店名と花名は秘密。ガウスぼかしかけています。プライベート版には実写の画像をアップしてあります。
nana

nana2

さて、夜にはいつも使っている女性幹部から連絡がありました。

「●●正式改名為“XX”重新裝潢*為了給予朋友們更舒適的享樂空間!近期會不斷補很多新妹!你來的時候就會感受到妹子△△和店家的用」

「今日換新主題~外加目前公關大會!美妹很多歐(歡迎嚐鮮)」

私がいつも本拠地にしている制服店が事件から1年。再び「金」の字をつけた店名に戻しました。ここは元々「金之字」集團ですから、1年間の猶予を経て完全復帰となったわけです。上の文章の●●は以前の店名、XXは新しい店名、△△は幹部の名前が実は入っていますが、伏せ字にしてあります。3月に台湾に行こうと思っていたので、彼女にはその意向を伝えており、多くの新鮮な可愛い子を紹介する段取りをつけてくれていました。
昨年3月の事件の顛末はこちら→ゲームの達人(休息一些)

それとこのつたないブログを当初から読んでいただき、書き始めるきっかけになったBBSでもご支援いただいた方がこの3月中旬に台湾に行かれるとのお知らせをいただいていて、このところ、いろいろな台北の過ごし方の提案をしておりました。その方のお世話を彼女にお願いしようということもあって、その相談もタイミングが良かったので、お願いしたところです。まったく、台湾人中心のビジネスしか基本的にはしない女性幹部で、中国語オンリーなのですが、彼に何とかうまく可愛い隠している子たちを紹介してもらえるように手配中です。多分、中国語での支援をLINEでしながらになりますが、何とかしてくれるのでは・・と思っていますが。ちょっとそのLINEでのやりとりの一部を公開しておきます。

LINE3

その彼女から聞いたのですが、私が懇意にしていたとても思いで深い戀戀がついに下檔しました。旧正月のあいさつを戀戀に送った時に「現在休息」という返信をもらっていたのですが、ついにまったく酒店の工作から離れて大學に戻って就職活動に備える決心をしたようです。

LINE5

幹部との聊天が終ってすぐに戀戀に連絡をとってみました。彼女はLINEを使わず、いつもAPPを使うので、画像がコピーできないのですが、夜中に返事がきました。

「我回去正常的生活了。很累累的」 (私は元の生活に戻ったよ。とても疲れたから)

まだ、時系列のブログでは戀戀とのことまで進んでいないのですが以前、少し彼女とのいきさつを紹介しました。よろしければ、以下のブログを読んでいただけると私と彼女とのいきさつをご理解いただけます。それとタグで「戀戀的故事」で彼女とのその後のエピソードもちょっとありますから見ていただけるといいかもしれません。
気まぐれな戀戀(休息一些)
可愛小惡魔(休息一些)

戀戀は私にとっては特に想い出深い子で、2010年から2011年にかけて、彼女は最も私が包廂に呼んだ子です。以前、ブログで説明したように私は幹部の震洲の建議(中国語のアドバイスのこと)でエクセルに酒店でかかわった子のことや支払った金額などをまとめていましたし、日記にも書留めています。数えて見たら、戀戀は合計32回も包廂に呼んでいました。彼女は客のえり好みがすごくあって、半ば強制的に「来なさいよ」みたいなことを連絡してくるところがありました。それも彼女の可愛い魅力のひとつだったこともあって、気まぐれな戀戀にはよくつきあってきたし、私も仕事で苦しい時、何度も彼女の笑顔や前向きの励ましに助けられてきました。

実はこの12月から1月にかけて急速な円安が進み、仕事が極めて厳しい状態にあったときも、彼女に励まされてきました。距離はあっても必ず、APPで返信をくれ、彼女の声が聞きたくなるときもあって、何度か電話もしたものです。戀戀には不思議な魅力があって、いつも細かいことは気にしないというか、お嬢様育ち独特の感性みたいなものがあります。

戀戀は酒店のステージを降りましたが、私たちは永遠の朋友。
今度、台北に行ったら、どんな戀戀の姿があるのか、今から楽しみです。

「她們回去正常的生活」

酒店からいろいろな事情で彼女たちは去っていきます。しかし、去った後から本当に人と人とのつながりが始まるのでしょう。微笑、開心、奈奈、戀戀・・・・・・・・・。しかし、また、再び禮服店の舞台に立った紅牌の子のように戻ってくるかもしれません。彼女たちの今後の人生を私も見守っていきたいと思っています。

551076_444246235595285_1893363818_n

  なお、ブログの記事に関係ある画像を貼っていきますが、絶対に転載は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真は本人やその友人や私が撮影している私下(プライベート)での特別なものばかりです。従って、私との人間関係のつながりで判断してアップしているものです。画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。    
 
 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたらほとんどをプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。 

今回の記事はいかがでしたか?
よろしければ、最後に下のバナー2pushのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 

 ポイントをためて現金に換えよう!お得なサイト・ハピタスの登録はここから
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス



 以下の内容はお友達登録している方または私がパスワードをお渡しした方のみが閲覧可能です。
 右下のプロフィールからお友達申請をしていただき認証を得ていただくか、メールをご送信ください。
続きを読む

拜拜(休息一些)

「黙黙、紐紐、你們的工作是不脱不秀嗎?」

(モモ、ニョウニョウ、仕事は脱いだり、ショーダンスしたりはないの?)

「嗯、一點有的。可是我們不做性服務、没有S和口交。有時候只手工一點有・・・・・・」

(うん、ちょっとだけあるよ。でも私たちはセクシャルサービスはしないから。セックスやフェラは絶対しない。時々、手コキすることだけあるかな)

「制服店的工作、大概一様。新薪也大約一様、一個小時1000元左右」

(制服店の仕事とだいたい同じだよ。給料もだいたい同じね。およそ1時間1000元ぐらい)

「但工作的自由度高、跑點、時間彈性比較好」

(ただし仕事の自由度は高くて、パートタイムだから時間が柔軟に対応できるのはいいよね)

「我們討厭空枱。被看看我們是很苦痛」

(私たちは空枱が嫌なんだ。見られるのはとても苦痛)

ただ、制服店の場合は報班があってシフトも決まっていますが、飯局妹や傳播妹は客人からの依頼があって、初めて仕事になるわけで実質的な仕事時間の区切りがつけやすい面があります。それと上枱していない時間、酒店の場合はゾロゾロと列をつくって空枱になり、次から次へと包廂を回らなければいけません。選ばれればいいですが、いくつかの包廂で選ばれないならば、そのストレスはかなりあるでしょう。また、換枱も容易なので、いつ換えられるかというストレスも酒店では強いようでした。それと基本的に他の小姐との組み合わせをあまり、気にしなくてもよく、酒店という籠の鳥ではないですから、複数の子が呼ばれたとしても一緒に行く他の子との人間関係をひきずらなくても良いという気楽さも強いようでした。

 一般的な傳播妹のKTV包廂の中での唱歌の様子。






ViViが再び話し出しました。

「我們絕對能提供安全的工作場所、不必擔心客人的素質、也不必擔心客源問題。我們所提供的地方絕對是適合各位的安全工作環境」

(私たちは絶対に安全な仕事の環境を提供できるわ。だから客人の資質や客人がどんな所からやってくるかということはまったく心配しなくていい。繰り返し言うけど私たちはそれぞれの子に絶対安全な仕事しか提供しないから)

「你知道糖菓妹嗎?」  (糖菓妹って知ってる?)

「不是。什麼是糖果妹」  (いいや、わかんないなあ。糖菓妹って何なの?)

「糖果妹、近來也盛行、形容以性交易換取毒品的女孩在台中比較多。成為藥頭口中俗稱吵著要糖吃的糖果妹。在網路搭訕國中畢業後未再升學的少女、先免費提供毒品給她們吸食、等少女上癮後,脅迫她們以「一樓一鳳」還是「傳播小姐」方式下海賣淫、所得用來換取毒品和付房租。販毒集團利用被害少女愛慕虛榮、貪圖物質享受。以「日進斗金」吸引少女下海,再提供免費毒品、待被害人被毒品控制後,就任由他們宰割。有少女逃出魔掌、被抓回毒打一頓再被迫下海。所以可憐又可悲的是糖果妹、不但沒有能力拒絕、還會主動的迎合、這類少女就是他們口中的糖果妹。糖果妹不只是條毒蟲、而是男人極盡淫穢的玩物,」

(糖果妹はね、近年すごく多くて、セックスをすることによって毒品をもらう女の子たちのこと。台中に結構多い。彼女たちは甘いキャンディに例えられていて糖果妹という呼ばれている。インターネットを通じて國中を卒業下後、進学していないような女の子を探して、先に毒品をただで提供して彼女たちに吸わせるんだ。そして女の子たちが中毒になるのを待ってから、彼女たちを脅して「一樓一鳳」方式や「傳播小姐」として売春させて、毒品をその報償として住む部屋も与えて、ただであげるんだ。毒品を売る集團は女の子の虚栄心や物欲につけこんでいくの。だから「毎日お金が手に入るよ」と言って、女の子を性を売る風俗の世界へひきずりこみ、さらに毒品を提供して、精神的にコントロールした後、彼らは彼女たちから搾取し、やりたい放題していくのよ。彼らの魔手から逃れようとする子もいるけど、結局もう一度毒品をさせて、再び、売春などの風俗をするように脅迫するんだ。だから糖果妹の子たちはあわれなもの。断ることができず、迎合することしかできないの。このような子たちは彼らの口の中に有る甘いお菓子のようなもの。糖果妹は只の一匹の毒虫ではなく、男たちが淫乱にもて遊ぶおもちゃなんだ)

「所以我們絕對能提供安全的工作場所」

(だから、私たちは絶対に安全な所しか仕事に出さないんだ)

 揺頭妹と客人。このような傳播妹や飯局妹に絶対に関わってはいけません。人生終わりますよ。
K0

K1





 多種多様のドラッグ。台湾でも麻薬より軽いという触れ込みでライトドラッグがスラングをつけられて蔓延しており、一部の女の子たちは糖果妹になり、社会問題化しています。主に高中に行けなかったり、中退した年輕の低学歴な少女が魔手に陥ると言われています。酒店は18才以上の身分確認をしっかりした公司ならしますし、K妹や揺頭妹は絶対に雇用しないし、発見されれば解雇です。去年の夏のK房を多くもっていた禮服店のような例外はありますが、16~17才の子が糖果妹となってチェックの甘い傳播小姐や飯局小姐をやっていると言われています。汽車旅館が広い台中や田舎の民家の一室を改造したようなKTVが多い南部は特に危険があるでしょう。絶対に関わってはいけませんし、もし、遭遇したらすぐに距離をおいて、追い出すことが重要です。

2011121703

ViViが言うことは本当なのでしょう。

台湾におけるK他命、安非他命などの毒品にかかわる事件は本当に多く、すべてが黒社会の悪循環となっています。黒道が多く関わる販売集團はとにかく、毒品の顧客を開拓しなければいけないでしょうから、まずは薬物で控制する女の子を増やし、その体を売らせて、また、毒品を買わせる、または売春して得た金をピンハネするという世界中どこにでもあるようなあまりにも悲惨な状況が、ここ台湾でも広がりつつあります。首都台北よりも台中がその中心となっており、台中で傳播妹や飯局妹を呼ぶことはリスクが高いと言わざるをえません。

私のブログにはいろいろなメッセージが寄せられるのですが、ある駐在の方が花蓮で外送小姐を頼んだところ、黒道が登場、仙人跳のようなボッタクリにあったという報告のメッセージをいただいたことがあります。外国人である私たちはそのような状況になった場合、厳しい展開が予想され、切り抜けるのは結局、金という方法しかありません。だから、結局は「君子危うきに近寄らず」なのでしょう。

しかし、今、黙黙と紐紐がやっている飯局妹は制服店の小姐とあまり大差ない服務のようでした。傳播妹よりも飯局妹の方が、吃飯を餐廳でするという最初のステップがあり、いきなりKTVの包廂ということは少ないようですから、多少は安全性が高いとも言えます。彼女たちはいきなり汽車旅館などに行くことはまったくないらしく、そこは事件が多い台中の傳播妹に比べ、やや工作の安全性が確保されていました。台北の飯局妹はあまり、セクシャルサービスをメインにしていることはなく、どちらかというと上層階級の男性と一緒に食事をすることがメインになっているようなところがあり、台中や東部、南部とはやや色彩もちがっているのかもしれません。

蕭依婷賣淫牽出女星飯局價 吳佩慈125萬超林志玲











 高雄の飯局妹たち。南部は汽車旅館で吃飯も多く、実態は傳播妹と変わりません。ただ、その服務はかなり小姐によって異なると言われています。これはお姉さん系の子たちですね。
2001058580842482361_rs

p127602056152

p127602055718

2001063184475108522_rs

2001027213072490423_rs

p127602055926

p127602055472

p127602055632

 新竹の傳播娯楽公司のプロモーション。実際にこの写真の子かどうかは怪しいところ。見るからに危ない雰囲気がプンプンします。


多くの公司が飯局妹や傳播妹の画像をアップしています。これは酒店のように直接、空枱を見て選ぶ方式ではなく、電話で呼び、さらに服務内容を電話で要求していくというこの遊びのスタイルがその原因でしょう。しかし、写真とは異なる、プロフィールとは異なる子が来ることはとても多いと言われ、トラブルも多く、時としてその詐欺的な商法に客人の大きな怒りが湧いて大事件になります。









私はViViは安全だというものの、黙黙と紐紐の先行きが少し心配になりました。台北の飯局妹は台中や南部に比べれば客人の要求も少なく、服務の過激度もかなり低いかもしれません。しかし、毒品などの事件に巻き込まれる可能性は高く、彼女たちに早く、衆人環境のある酒店に戻った方が良いこともそれとなく話しました。しかし、傳播娯楽公司の經紀人であるViViの前では、彼女のビジネスの手段となっている彼女たちをこの工作から引き離すという話は積極的にできませんでした。

「今天是免費的。因為她們是你的朋友、所以我不覺得工作」

(今日はお金はいらないからね。だって彼女たちはあなたの友達だから、私は仕事とは思ってないよ)

ViViはあっさりと話しました。彼女たちと気軽に会うこともこれからはできないなとも思いました。酒店小姐の場合は酒店の中と外の世界が明確に分かれていて、框している以外は私下の気楽な関係でした。彼女たちも私下のことは客人にあまり明らかにせず、私下で会う場合は客人が信頼できる場合に限っていました。

しかし、飯局妹や傳播妹はここが決定的に異なります。

彼女たちは私下の時間を売り、そして自分の判断で服務をしていく。それは自由な工作内容とひきかえに危険や自分の外面での心の解放をなくすものでした。酒店小姐の場合は虚飾の城の中で偽りの笑顔を見せ、客人に幸せな時間を与えていますが、仕事を終えてそこから出たら普通の大學生だったりします。だから、楽しく吃飯したり、逛街したりできました。彼女たちの心の解放につきあうことが私も心地よかったからです。しかし、きっと黙黙や紐紐にとっては、このような時間ももうすでにビジネスの感覚になりつつあるのかもしれません。それは私にとっては少しばかり残念なことでした。

「ViVi、今天來、謝謝你。是非常很有興趣的話」 (ViVi、今日は来てくれてありがとう。とても興味深かったよ)

たくさんのしゃぶしゃぶを食べ、デザートを食べていた黙黙と紐紐もニッコリと笑いました。

「我們也很高興、我們好久不見的。我們有精神、你也加油工作!」

(私たちだってすごくうれしいよ。だってしばらく会ってなかったから。私たちは元気だよ、だからXXさんも仕事、がんばってね!)

しかし、この時、もう私は黙黙と紐紐にこれ以上かかわることはやめようと決めていました。彼女たちはこれからこの工作を続けていく限り、吃飯している時の彼女たちの姿が本当のものなのか、偽りのものなのかがわからなくなってしまったからです。彼女たちはしっかりした考えをもっているとは思うのでKなどに染まることはないと信じていますが、酒店に比べ、揺桌につくことは飯局妹や傳播妹にとって確率が極めて高く、そこで強い意志がもてるかどうかまでは私もわかりません。やはり錢の誘惑は人の心を惑わしますから、そのような場面で彼女たちが打ち勝っていくことができるかどうか?そこに彼女たちの人生の岐路がおおげさな言い方ではなく、あるような気がしてなりません。

吃飯を終えた黙黙と紐紐、そしてViViと晶華酒店を出たところでViViが耳元でこっそりと私に話しかけました。

「之後你抱抱親親她們。你享受、玩玩的。應該可能雙飛。夜是太長!」

 (これから彼女たちを抱いてあげて。楽しんで遊んだらいいよ。多分、3Pできるから。夜は長いからね!)

やはり、ViViの娯楽公司も本音と建て前がありました。
彼女たちはこうして下海の深みにはまっていくのかもしれません。

「ViVi、對不知。我今天我與她們只是進餐了。因為必須今後有的制服店的公關女生和約定,去見面她」

(ViVi、ごめんね。今日は彼女たちとご飯を食べただけ。なぜなら、今日これからある制服店の子と約束していて会いに行かなきゃいけないんだ)

ViViはちょっと信じられないような顔をしました。ただ、吃飯するだけでいいの?といった顔つきでした。

「嗯、没關係・・・・・」 (うん、大丈夫だよ)

ViViは薄ら笑いを浮かべながら、私につぶやきました。

「黙黙、紐紐、今天我有約定、所以我没有時間、抱歉。你們也加油工作!!」

(モモ、ニョウニョウ、今日は約束があるんだ。だから時間がないんだ、ごめん。仕事がんばって!)

私はロータリー横から計程車に手を振りながら乗り込みました。

「拜拜、XX先生!」

黙黙と紐紐の元気な声が聞こえました。これが黙黙と紐紐に会った最後。
その後、彼女たちがどうしているかはわかりません。

彼女たちは決して悪い子ではありません。むしろしっかりしています。しかし、彼女たちの選んだ工作環境から、私はある程度距離をおいた方がいいとこの時、思いました。もし、何らかのトラブルに巻き込まれたら、助けてくれる行政や幹部、他の仲間の女の子たちもまったくいないからです。頼るはきっと娯楽公司の經紀人のViViしかいないでしょうが、彼女も最後のところでは翻るかもしれません。彼女たちにとって工作する女の子たちは、きっとそんなものかもしれないという予感もありました。

ビジネスはビジネス。
自由度が高い夜世界には落とし穴が潜んでいるようなそんな印象が私にはあります。

戀戀たちがいる酒店に戻ろう。

決して1對1をせず、外出する大框や小框を絶対に信頼できるごくわずかな客人としかしなかった戀戀。
そして金で体を買うだけの客人を心からバカにし、嫌っていた戀戀こそ、あの夏の日、私が最も会いたかった子であることに気づきました。

わがままで気まぐれだけど、決して自分を安売りしない戀戀に早く逢いたい。

計程車で5分もかかるかどうかという距離なのになぜかとても彼女のいる酒店がとても遠く感じた夜でした。

 以前にもアップした戀戀。芊芊が酒店を去ってから最も懇意にしたのがこの子。多くのエピソードがあって、また順にブログの中で紹介していきます。休息一些(戀戀的故事)でアップもしていますから読まれてみてください。
戀モザ

  なお、ブログの記事に関係ある画像を貼っていきますが、絶対に転載は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真は本人やその友人、または幹部、經紀人、私が撮影している特別なものばかりです。従って、私との人間関係のつながりで判断してアップしているものです。画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。また、 写真をスマホなどに入れて見せたり、プリントアウトして探したりすることは絶対にやめてください。 多くのブログを楽しみに読まれている方々がいます。臨場感ある画像がアップできなくなることは酒店の魅力を紹介するエッセンスに欠けることになることをご理解ください。  
 
 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたらほとんどをプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。 

今回の記事はいかがでしたか?
よろしければ、最後に下のバナー2pushのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 

 ポイントをためて現金に換えよう!お得なサイト・ハピタスの登録はここから
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 
自我介紹-My Profile-
E-mail Messege
~ Blog's Thema ~   戀愛的幸運餅乾  台灣女大學生來跳舞­
~Beatiful Taiwan~  台湾心跳聲-蔡依林   
~I'm Not Yours~   蔡依林&安室奈美惠
青春無敵!台灣加油讚
近期發表文章50(有照)
LINE読者登録QRコード
今天你們的運氣好嗎?
今天我最美     今日の台湾美女Click⬇
我有懐念、美麗的歌曲
いずれも私にとっては思い出深い美しいバラードです。台湾を愛する皆様もぜひ、お聴きください。↓
禮物~劉力揚 Jeno Liu
夢中作憨人       ~阿密特(張惠妹)    
四季~黃麗玲 A-Lin  
愛台妹的訪客總數
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最近14天、訪客總數

    愛台妹朋友大約200個人。謝謝

    瀏覧總數量

      記事・文章 搜尋
      Exchange-Rate
      惠靈頓・東京     倫敦・紐約 世界時刻
      FX初心者でもわかる!達人の勝てるFX
      目前世界外匯情況
      Sugakiya名古屋の味 台湾ラーメンも有ります美味しい拉麺通販!!
      台湾セレクション    台湾グッズはここで!
      台北楽天市場店   美味台湾グルメ通販!
      台湾小集      台湾関連商品超充実!
      宝島-台湾料理&食材 日本で台湾食材GET!
      紅利點積分變現金
      日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

      QRコード
      QRコード
      • ライブドアブログ