< 幹部震洲 : 我徬徨台北的夜世界 ~My Twinkle Story with Taiwanese girls~

我徬徨台北的夜世界 ~My Twinkle Story with Taiwanese girls~

私は台北で駐在生活を4年間送りました。昼間は世界の平和と日本の経済発展を目指して全力でお仕事。夜になると地表にちょこんと顔出して、五木の街あたりを彷徨っています。そこで私は数多くの天使達と悪魔に出逢いました。そんな私の夜の彷徨いを台湾社会の複雑な仕組みなども紹介しながら書き綴っていきます。ほとんどの日本人が深くかかわることが難しいと思われる台北の夜世界の様子とエピソードの紹介が中心です。これは心優しい台妹たちを愛し、そこで出逢った人達とのかかわりや心のつながりをとても大切にしながら、これからも彷徨い続けていく私の軌跡です。

幹部震洲

蓉兒がくれた誠心への回答

こうしてクリスマスイブの夜に新しい幹部「震洲」と出逢った私はさっそく今まで蓉兒に教えてもらった知識を元に彼と金額や彼のシステムなどを聞き、確認、調整することを始めました。9月に初めて行った頃と異なり、多少の台式酒店のシステムや全体像もぼんやりではあったのですが、だんだん見えてきました。

心優しい彼は最初にまず「我不説謊、我不是騙子的(僕は嘘をつかない、嘘つきではない)」と言いました。 「説謊(嘘を言う)」「騙子(嘘つき)」というこの単語は騙し騙されが多い夜の世界では極めて重要な中国語で、蓉兒が私に「你常常確認、很重要的(いつも確認した方がいい。とても重要なことだよ)」と言ってそのキーワードとして教えてくれた言葉でした。ですから、蓉兒が「幹部は嘘つきが多いから、気をつけて」と言っていたことを思いだし、とりあえずは彼が私の警戒心を解こうと思っているなと感じました。

そしてメモ帳を使って筆談を交えての確認が始まりました。そこでも実はまた、いろいろな新たなことを知りました。彼は誠実で英語も少しできたため、ていねいにゆっくりと筆談を交えて詳しく仕組みをわかるまで教えてくれました。

酒店の会計は完全に女の子がついた時間で決まると彼は言いました。その単位を1節と言い、1節はまれに15分の店もあるが、ほとんどが10分だと言いました。ただし、すべて切り上げになるので11分ついていた場合も2節20分の料金となるので「時間」が酒店では重要と彼は繰り返しました。

私はその時、初めて1節という単位が酒店の基本であることも理解しました。そして彼は1節280元で極めて安く僕はやるからと提案してきました。すなわち1時間は6節ですから1680元となります。また、彼は「點(指名)」の場合は最低6節1時間は女の子を途中で下枱できないこと。點枱の料金は普通3節(840元)だとも言いました。以前の幹部は1000元でしたからここでも高く設定されていました。

一番異なったのは実はこれが今まで無かったのですが、包廂を1部屋借りるにはその準備や片付けをする小爺(ボーイ)に小費(チップ)を払わなければいけない、1人の時は500元、2人以上ならすべて1000元だと言いました。だから人数が多ければ多いほど頭割りになるので、安くなるとも言いました。すなわち包廂の使用料のようなものです。例えば4人でひとつの包廂を利用すれば1000元÷4人=250元となります。前の女性幹部はこのことを話すと私が理解できないと思ったのでしょう。最初から料金に含めていていたことがわかり、なぜ最初の1時間が3000元で、次の1時間から2000元で1000元安くなるという料金設定だったかも理解しました。

そこですぐに12月の初めに
蓉兒と悦悦を同時に呼んだ時の場合を例に彼が会計シュミレーションをしました。悦悦を空枱から選び、10:00~1:40まで。蓉兒を預點しておいて11:50に着き、1:40に悦悦と同時に終了というのが前回の実際でした。

※以前の幹部の会計の時に私が支払った金額
悦悦が最初の1時間3000元、次の2時間が2000元×2=4000元、半端の40分が1400元で合計8400元。
蓉兒が點枱代金1000元。最初の1時間が3000元、半端の50分が1800元で合計5800元。
2人合計で8400元+5800元=14200元がその時に幹部に支払った金額でした。

※蓉兒が紹介してくれた幹部「
洲」が示したシュミレーション
悦悦が3時間40分なので22節で280元×22節=6160元。
蓉兒が點枱で3節+1時間50分なので11節で合計14節となり、280元×14節=3080元。
2人合計で6160元+3080元+1人使用の時の包廂の小費500元で合計=9740元。

差を比べてみました。14200元と9740元の差は4460元もありました。当時は約3.5倍すれば日本円の価格に近くなるレートでしたから日本円にすると15610円、約16000円も高く支払っていました。やっぱり蓉兒がいった通り、私はボラれていました。そして、前の幹部に幹部を換えたいからもう「今日までありがとう」と言った時に彼女はあまり固執しませんでした。それはきっと予想するに一見の日本人だからどうせ仕組みがわからず、とれるときに儲けて、真実がわかった段階が来たら、さようならと思っていたのだと思います。

私は「很便宜!」と彼に言いました。
彼はニコリと笑い、そして次のように言ったのです。

「你是特別的客人。我常々一節300元的。不過蓉兒介紹你而且她説過你有誠心。我相信她、所以我也
相信你。酒店的世界的「連接」是很重要。好好的客人會找新的好的客人」

(あなたは特別な客人だ。私はいつも1節(10分)300元でやっている。しかし、蓉兒があなたを紹介してくれ、その上彼女はあなたのことをとても誠実だと言う。私は彼女を信じているから、僕もあなたを信じるのさ。酒店の世界のつながりはとても重要だ。とても良い客は新しい良い客を呼ぶからね)

そして彼は急に真顔になって、私に話しながら書き続けました。

「不
聰明客人只要求敢玩。應該他們壊壊人的。可是好的客人有好的心。溫柔、聰明、誠心、親切、開朗・・・好的心才是很重要。日本人、白天的工作很好。不過晩上壊人比較多。我知道他們只要S。所以我的客人日本人没有。蓉兒説過你是不一様其他的日本人。酒店的公關討厭壊壊人和騙子。因為都她們喜歡安全、開心的時間。信用作信用。酒店的世界是這様吧」

(バカな客はただ、遊びまくりたいだけさ。多分、悪い奴らだ。しかし良いお客は良い心をもっている。やさしさ、頭の良さ、誠実な心、親切な気持ち、明朗さ・・・良い心こそが一番大切だ。日本人は昼間の仕事はとてもよくやっているよ。だけど夜は悪い奴が多い。彼らはただセックスしたいだけということを僕は知っている。だから僕は日本人の客は一人ももっていない。しかし、蓉兒はあなたを他の日本人とはちがうと言った。酒店の女の子たちは悪い奴らや嘘つきが嫌いだ。なぜなら彼女たち全員が安全で幸せな時間が好きだからさ。信用は信用を生む。酒店の世界はこんなもんなんだ)

この言葉はとても私の胸に響きました。

私たちはほんの少しだけ台湾にお邪魔している外国人です。台湾人にとっては一見さん以外の何者でもありません。だから夜の世界の日本人の評判は、刹那的即物的なサービスを求め、やれることをやれれば、つながりや信用などお構いなしというものでした。少し、私は恥ずかしくなりました。良い心をもった日本人もいっぱいいるのに一部の日本人の遊び方によってそのように思いこんでいる台湾人が多いことや昼の世界では信用があっても夜の世界では信用がないというような彼の言いぶりに悔しさもこみ上げてきました。しかし、確かに台式酒店に来る日本人は大概、街角に立つ鶏頭(ポン引き)の口車に乗せられてセクシャルサービスを求めてくることがほとんどでしょうから、
台式酒店での日本人客の印象は少なからず、遠からず当っているのでしょう。

なぜ、蓉兒が私を信用してくれたか、彼とのその時の話やその後の
蓉兒や悦悦との会話の中でわかりました。

酒店の支払いは5000元前後が多く、それは一般的な台湾人なら1ヶ月分の給料の2割近い金額で決して安い金額ではありません。だから酒店に来る台湾人もそれだけのお金をかけて来るのですから、女の子に酒を飲ませまくり、さわりまくり、挙げ句の果てにはあこぎなことを要求する者が多いのです。
それと日本人など外国人はコミュニケーションもとれず、仕組みもよく理解せずに大概は相場より高い金額で来るので、同じようにセックスが最終目標であり、彼女たちはそんな酒店の客に辟易していたからでした。

彼女たちは包廂という密室の中で見ず知らずの客を相手にしなければいけません。見ず知らずの客に選ばれるときは、いつも「どうなるんだろう・・・」という不安も大きく、彼女たちは同じ金額ならば
包廂の中で安全に心を解放して楽しく接客したいと願っているからです。

私は蓉兒に過度のセクシャルサービスの要求や飲酒の強要をしたことは実はなく、特に彼女を訪ねるようになった2回目からは彼女のいろいろな話や行動の方が面白くて、穏やかに彼女もすごせていました。ですから金を払った分だけストレスをぶつけまくる客やスケベ要求一辺倒の客を避けたかったからということもあったのです。

震洲を私は信じることにしました。彼が言った「信用は信用を生む」という言葉を信じることにしました。

私は、その時、騙し騙されが当り前の台式酒店の夜の世界で出逢った彼らや彼女らに誠実にかかわり、多くの日本人ができなかった「信用をつくる」ことにより、昼のビジネスの世界と同様に夜の世界も広げてみようと思いました。

誠意をもって接すれば、必ず誠意で応えてくれた蓉兒のクリスマスプレゼントに対するそれが私の答えでした。

 画像は聖誕節活動(クリスマスイベント)のコスプレを身につける制服店の子たちです。
各店ごとに様々な面白い活動や独自のプレゼントを行っていてなかなか楽しめます。

 なお、ブログの記事に関係ある画像を貼っていきますが、絶対に撮影は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真は酒店のスタッフや幹部が撮影し、私に提供してくれている特別なものばかりです。また、画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。   

聖誕節2

 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたらほとんどをプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。 

今回の記事はいかがでしたか?
よろしければ、最後に下のバナー2pushのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 

 ポイントをためて現金に換えよう!お得なサイト・ハピタスの登録はここから
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


夜の海への新たな旅立ち

さて震洲との話は1時間近くなりましが、彼の話への興味はつきませんでした。自分でもこんなに中国語ができたのかと思うほど、集中して話した記憶があります。その中で彼は私に日本人が酒店で遊ぶための建議(アドバイス)をくれました。実はこの建議が極めて重要であったこと、そしてそれを実行してきたことがいかに効果があったかということを今更ながら思っています。

★ 建議1
「必ず、酒店に行った後は記録を残すこと。100人から200人ぐらい各店にいる小姐を捜すのは簡単ではないし、すぐに彼女たちはいなくなることが多い。しかし、この世界の女の子は經紀人が束ねており、他店に移動した女の子の情報は実はわかることも多い。だから小姐の名前や特徴、遊びの内容などを記録しておくと良い。そして仕組みや支払いが複雑で、幹部によって値段も異なるため、その状況も書留めておくと幹部を換えた時や初めての店に行くときに参考になる」

私はなるほど、白天のビジネスと同じだと思いました。人は夜ぐらいは何も考えずに気楽に遊びたいという心理が働き、相手の女の子がよほどのお気に入り以外は、どんな名前か気に留めず、すぐに忘れてしまう場合が多いです。しかし、確かに昼の仕事では、関連会社の方や仲介の方などの名刺を整理し、どんな契約交渉したかを記録していくのは当り前のことです。私は今日からでも日記を書くように記録を残そうと考えました。

実はエクセルを利用して、行った月日と訪れた店名、ついた小姐の名前、年齢や特徴などをまとめていける表をつくって記録し、前から書いていたビジネス日記に酒店のことも詳しく書くようにしています。皆さんはどうして、昔のことを正確に書けるか不思議だったでしょうが、実は秘密は簡単で、正確に日記を翌日に必ず書いていたからです。文章を書くのは嫌いではなく、得意でしたし、マメな方なので、接待の記録や時間も以前からビジネスの一環ということもあり記録していました。だから、実はその習慣があったため、簡単に実行できたのです。

事実、優秀な幹部はお客のニーズにあった女の子をどうして150人前後いる中から捜せるかというと、皆、小姐の名單(名簿)を持っています。どこの店の誰が
PTや学生かということは当り前で出勤日や出勤時間、そして胸が大きいとか、小柄か背が高いか、痩痩(スリム)か胖胖(ポッチャリ)かというスタイルの特徴から、可愛い系か美人系か、しっとり系か明るい系かなどといった細かな情報を記録しています。それでなければ台北だけで合計3000人はいると言われている小姐の情報を憶えられるわけがありません。もし、自分の幹部に聞いても適当なことしか言わないならば、はっきり行って努力の足りない幹部です。

★建議2
「中国語が日本人が苦手なのは四声が難しく、四声のちがいがわからない。だから今日のように筆談と簡訊をフルに活用して補うこと。そうすれば、かなりコミュニケーションがとれるし、なるべく中国語を使って小姐と会話しながら酒店独自の中国語を覚え、早くその意味と発音、聞き取りができるようにすること」

なるほどと思いました。最初の幹部と知り合ったことは、ほんのわずかでしたが、鶏頭(ポン引き)のように日本語で声をかけられたことが原因でした。しかし、鶏頭(ポン引き)のような、街角でビジネスをしている幹部は顧客がついていない新人幹部を除き、基本的には台湾人客のついていない幹部です。ですからそのような幹部にお世話にならず、良い幹部を見つけ、良い子を紹介してもらい、台湾人と同様の価格で遊ぶために私たちの前に立ちはだかる大きな壁が「中国語」でした。相手が目の前にいる時は筆談で対応できますが、今日のように離れた場所にいる場合は電話しか連絡方法がないのが普通です。それを乗り越えるものが「簡訊(SMS)」でした。確かに発音が悪くても、目で見れば漢字の意味からかなりの内容が類推できます。これは画期的なことでした。

また、簡訊は便利で保管がききます。ですから、後から意味を日本語ができる台湾人に「この表現どういう意味?」というような感じで肝心な部分だけ聞いて、全体をよく理解することができるという利点も大きいです。また簡訊だけでなく、筆談で使用した紙やノート、彼女たちが書いてくれた文章をすべてとっておくようにしています。気になった言葉はすぐに調べたり、よく意味がわからない文章は翻訳をしてみたりして理解していました。だから、当時の幹部や小姐が話した言葉や文章がここで再現できているのです。

これは、また包廂の外にいる幹部との連絡でも重要でした。ついている女の子と性格が合わないとき、換枱を直接女の子には言いにくいものです。それに酒店は噂と評判の世界ですから「今、上枱した日本人客に10分で換えられた、ラッキー!あのお客は壊人だからつきたくなかった」とか、自分のプライドを落とさずに他の女の子にすぐ言います。そのため、次に来る子もそういう客だと思って包廂に入りますから、当然、最初から態度が悪いことが多いです。しかし、簡訊を使って「我想換小姐」とか打てば、それが上枱して11分の時だとしても20分ぴったりの2節で行政(女の子を手配するスタッフ)がうまく外から呼んでくれて下枱させてくれます。また、時間の確認や預點した子の状況確認など、極めて重要な通信ツールなのです。

しかし、当時の私には問題がありました。台湾の「簡訊」はボポモフォという注音で文字を普通は入力します。このボポモフォは簡単ではなく、ピンインで中国語を学んでいた私は
簡訊をもらってわかることができても、自分で打つことができなかったのです。そこで、続けて震洲は建議をしてくれました。

★建議3
「簡訊は筆畫で打つこと。これは漢字の文字要素になっている五つの基本的な画で文字を見つける方法で、また、最初の文字を打てば、次にそれに続く言葉の候補が出るので、すぐに単語を見つけられる。とにかくたくさん打って、返信をもらい、台湾人が日常会話で使う言葉や文章を勉強すれば、すぐに中国語の意味がわかるようになる」

目からウロコが落ちるようでした。ボポモフォという注音ができないから、簡訊が打てないと思っていた私はこれならできる、後は慣れと勉強だと思いました。このブログのファンの方でお一人時々、一緒に酒店に行く方がいるのですが、その方もなぜ、私が日本人同士の連絡でも中国語の簡訊を多用するのか、そして、どうして素早く大量の文章を打てるのかという秘密がわかったと思います。

日本でも女の子たちはメール好きな子が多いのですが、台湾も同様でメル友も多いですし、今はFACEBOOKもこれに加えて彼女たちとのやりとりを始めていますから、コミュニケーションツールとして簡訊とFBはもう欠かすことができない状態です。簡訊には彼女たちが使う独特の用語があって、たとえば語尾に「喔」(~ね)、「哦」(女性がよく使って語尾を和らげる言葉。~でしょといった感じ)「吧」(~しましょう)、「口へんに恩」(うんという肯定)「哈哈」(ハハという笑い声)という言葉などは話し言葉でも良く使います。また、日本語で「ナイヨー」と聞える言葉もよく、彼女たちが連発しますが、これは「你很可愛的!(すごく可愛いよ!)なんて褒めた時に「哪有」と言う言葉で「そんなことないよ」とテレながら謙遜するときに良く使います。これらの口語の中国語能力も実は簡訊を使い出してから一気に理解が進みました。

これは実は私が酒店の女の子とつながりを深めるための最も有効な手段でした。彼女たちも発音が悪くて何を言っているのか聞き取りにくい中国語でないので、すぐに返信が来ますし、通信費用もEメールや直接の会話よりも安いため、気軽に打てるのです。相手が少し英語がわかる場合は英語も使えます。今はおかげで日本のメールよりも中国語の方が速いぐらいです(笑)。幹部や彼女たちがすぐに返信してくれるので、中国語を読む力や自分の表現力、そして、酒店独特の言葉も一気に理解が進みました。

★建議4
「酒店は服務(サービス)を買うのではなく、時間を買っている。だから、必ず、時間は気にすること。11分でも20分でも同じ2節だから、必ず、女の子が上枱した時間と下枱した時間を書留めておくこと。多くの幹部は嘘をつき、本当は1時間6節しかついていないのに1時間20分8節だとか言って余分に料金をとろうとする。酒を飲み、人の面倒くさいという心理を利用してごまかされるから、絶対に注意すること」

これも重要でした。最初の幹部の時は、いかにも日本人で幹部や酒店を経営する公司のスタッフを信用していておまかせだったので、なんとなく時間が短いとか、そんなに早く女の子来たのかなあなんて感じていました。また酒店に時計があるのですが、行かれた方は見てみてください。本当の時間よりも時間が進められていて、実際の時間と必ずちがっていて客の時間感覚を狂わせています。

小姐は遅刻すると罰金(だいたい1分50元と極めて高い)なので、女の子が10時からと思ってギリギリに酒店に入ると酒店の時計はすでに10時10分だったりしています。10分遅れた扣錢(罰金としてお金を引かれること。酒店の小姐のキーワードで、彼女たちはすごくよく使います。應該
扣錢吧→たぶん、お金引かれるでしょうという意味)が500元になります。だから、給料から500元引かれて、その分ただ働きになるので、実は女の子たちにとっても時間は重要です。今はいくつかの店がIDカードをもっていて、包廂に入室した瞬間と退室した瞬間にカードリーダーを通すような仕組みの店も増えてきています。もちろん、客についた時間の給料管理と幹部が支払う時、自分の持ち客の時間記録を公司と確認するためのシステムです。

先ほど書いた一緒に酒店に行く方がいますが、なぜ、私が小姐が上枱した時間と下枱した時間を書いていたかの理由をお話させていただいたことがありました。それはこの時の建議を今でも私が守っているからです。

実は後から知ったのですが震洲は新竹にある台湾を代表する国立大学を卒業していました。英語ができて表現力も豊か、何よりも夜の世界の住人に共通しているギラギラした危ない感じや金さえもらえばしめたものといういいかげんさがありませんでした。蓉兒は多くの自分が懇意にしている多くの幹部の中から日本人である私のために最も適していると思われる幹部を選んであててくれていました。

彼の建議があって、大きく私の酒店での行動力や情報力がアップし、そして会計面も明確、廉価になりました。彼との出逢いは本当に大きなことでした。多くの女の子と素敵な出逢いや感動的な出来事にこの後、彼を伴うナイトライフの中で数多く遭遇するのですが、彼の真摯な態度と初めての日本人客であった私も信じてくれた気持ちを絶対に忘れることはありません。

時間はすでに9時30分をまわり、もう10時近くなっていました。私は蓉兒と悦悦に逢いに行こうと提案しました。しかし、彼はこのように言ったのです。

「今天、聖誕節晩上。因為她們很人氣而且很可愛的歳年輕的公關所以應該被框吧。我介紹新的制服酒店。今天有聖誕節活動、好好的!」
(今日はクリスマスイブだから、彼女たちはとても人気があるし、若くて可愛いから長時間指名されてつけないでしょう。今日は僕が新しい店を紹介するよ。クリスマスのイベントがあって、すごくいいから!)

正確に言うとこの時はまだ酒店の重要なキーワードである「公關」と「框」の意味がわかりませんでした。後ほどブログの中で詳しく紹介しますが、実はこのときは、蓉兒と悦悦にはつけないので、別の新しい店に行くことを勧められているといった程度でした。

しかし、1時間半以上もよく中国語がわからない私に詳しく仕組みを教えてくれ、アドバイスしてくれた震洲の聡明さ、正直な人間性に私は心酔していました。実に魅力的な夜の世界を生きるインテリだったからです。

9時50分、私は彼の差し出したヘルメットをかぶり、わずか1時間半ほど前に出逢ったばかりの彼のバイクに乗ってどこへ行くともわからないまま、クリスマスイブで賑わう台北の夜の街を彼とともに走り出しました。それは大きく広がる台北の夜の海に向けて、出発の準備が整い、新たな出逢いに旅立つプロローグでした。

 画像は聖誕節活動(クリスマスイベント)のコスプレを身につける制服店の子たちです。イベントは摸彩券(クジのようなものや商品が当るダーツのようなゲームの参加券)や洋酒のプレゼントが多いです。

 なお、ブログの記事に関係ある画像を貼っていきますが、絶対に撮影は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真は酒店のスタッフや幹部が撮影し、私に提供してくれている特別なものばかりです。また、画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。   

聖誕節7

 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたらほとんどをプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。 

今回の記事はいかがでしたか?
よろしければ、最後に下のバナー2pushのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 

 ポイントをためて現金に換えよう!お得なサイト・ハピタスの登録はここから
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス



可愛的聖誕節禮物

震洲とともに包廂に入るといつものように小爺がやってきて飲み物は何かと聞き、いつも通り台湾啤酒を頼みました。すると震洲は「等等一些在包廂 (包廂でちょっと待ってて)と行って包廂から出て行ってしましました。私はまた、しばらくすると行政が空枱の女の子を10人ぐらい連れて入ってくるかなと思っていました。

しかし、10分ぐらいしても 行政も 空枱も入ってきません。あれ?どうしたんだろう。入った時は公關の子は結構いたし、まだ時間も10時を回ったところだから、空枱の子たちはいるはずなのにと考えていたその時、無造作に震洲が入ってきました。しかし・・・・・。

「來來來」と彼は包廂の外に向かって手招きをしています。すると小柄な可愛い公關が入ってきました。よく憶えていますがもじもじしたような、緊張したような、そしてちょっと口元は微笑んでいるような表情でした。震洲は私の隣に彼女を座らせ、また、筆談混じりで話し始めました。

「今天她是第一次來的。真的新妹。新進公關避免自己跟單一客人在包廂。因為不懂得應對的情況下。較會吃虧的是自己。所以像我帶的妹妹没經驗都先上三個客人以上。比較有秭妹可以互相照應。新妹需請行政人員固定每半個小時巡視包廂一次。了解上枱情況。也避們在包廂不跟客人進去厠所。這様是我們的規定。不過如果她上枱三個客人以上的話、應該有危険一點。因為兇的公關也有。不過你有信用。我也相信你。你是特別的。剛剛已經我跟她的經紀人協商了。因為她相信我所以她了解的。新妹是我們的聖誕節禮物的。你給她溫柔一點點」

(今日、彼女は初めてここにやって来た。新しく入る女の子は自分とたった一人で来ている客と一緒に包廂にいることを避けることができる。なぜならば自分がいろいろなことがわからない状況の中では損をすることが多いからだ。だから私がつれてきたこのような子はまったく経験がないのですべて3人以上で来ている客につかせることにしている。そうすれはベテランの子がお互いに世話をすることができるからだ。新しい子は店の行政が必ず30分に1度は巡視しなければいけない。どのように接客しているかを理解しておかねばならない。また、包廂の中のトイレに客と一緒に入らないこともできる。このようなことが私たちのルールだ。しかし、彼女が3人以上の客についたとしても危険はやはり少しある。なぜならば意地悪をしていじめる子もいるからだ。しかし、あなたは信用が有る。私もあなたを信じている。さっきすでに彼女のマネージャーに相談してきた。彼女は了解したよ。なぜなら彼女は僕を信頼してくれているからね。この新人の子は私たちからのクリスマスプレゼントだ。あなたも彼女に少しだけ優しさをあげなよ)

この時はいくらかわからない言葉があったのが正直な所です。特に「經紀人」という人の役割がよくわかりませんでした(後ほどブログの中で説明していきます)。しかし、彼の話していることの90%は理解できました。人の能力とはすごいもので、火事場の馬鹿力というか、この時は実質的に初めての中国語オンリーの世界だったので、中国語がこんなにもできるのかというぐらい集中していたこともあります。

確かに今まで行った制服店でのいろいろな疑問がここでも解けました。あんなにたくさんいるはずの公關は日々入れ替えが多少あるはずなのに、以前の制服店・美麗殿では入ったばかりの新人の子についたことはまったくありませんでした。蓉兒と仲の良い悦悦も新人とは言え、初めて逢ったのは美麗殿に入ってから2週間後ぐらいの時でした。

確かに密室の包廂では誰もすぐに助けてくれる人はいません。女の子をしこたま酔わせて強姦したり、トイレに連れ込んで外から見えないようにしてあこぎなことをやろうとする客も実は後を絶たず、その時にどのようにそのような状況や危険を回避するかは極めて重要なことです。だから、できる限り複数の子と一緒に包廂にいることはとても大切で、もし、一緒にいる子が危険な目に遭いそうになった時に助けを呼んだり、防いだりできますし、客も他の女の子や自分の知り合いが同じ包廂にいれば、なかなかあこぎなことはしにくいでしょう。だから新人の子は1對1(1人の小姐が1人の客を接遇することを酒店ではこのように言います。これも重要なキーワードです)を避けられるように規定を設けているのです。

酒店は従って ベテランの子でも「1對1」を絶対にしない子も結構います。私は今2人の子を同時に包廂にいさせることが多いのですが、それは女の子にとっても安心感があるからです。もし1對1ならば、いつか、この客がSやFといった性的サービスを無理強いしてくるかもしれないという極度の緊張感の中で接客しなければいけないから、心が解放できず、のびのびとすごせないからです。

ですから基本的に貞操観念の強い子は 「1對1」は何回か通って客と信頼感が相互にできてからする場合が多いです。初めてや2回目ぐらいだと 「1對1」 をしない子も多いです。最初から「1對1」で来てくれる子はある程度、客を躱せる接客技術があるか、SやFなどを小費をもらってこっそり自分のビジネスをやっている子がほとんどです。あとは幹部や行政、經紀人などに「良い客」と信頼があって紹介される場合でしょうか。

後ほどエピソードで紹介しますが、私が一番呼んだ戀戀という子は基本的に絶対 「1對1」をせず、ほんの一握りの自分が信頼している客としかしません。彼女がよく言っていましたが、「客は嘘つきが多く、最終的にはいかに早い時期に安くセックスするかしか目的がないバカが大部分」だということでした。危険な目にあったことも多いと言っていましたが、私も彼女の言うことは当っていると思っています。

しかし、多人数で来ている客の包廂に複数の小姐といても、新人の若い可愛い子は妬みもあって、ベテランの正職公關や領枱からいじめられます。若い可愛い子たちは「兇」という言葉をよく連発します。これは「意地が悪いとか、怖いとかいじめる」といったような表現が詰まっているような形容詞で、私が最初に懇意になった蓉兒も入れ替えの時に去る小姐ににらみつけられることが結構あって妬みをかっていました。ですから「她是兇的!」とよく言っていました。

また、酒店に行くととすぐに気づきますが、包廂には小窓があり、時々、行政が覗いています。それと包廂には鏡がやたら多くて、実はこれも覗き窓から見えないような死角がないようにするためのものです。見ず知らずの客と包廂という密室で接客するという危険が伴う酒店では、すべての女の子が「安全」ということを一番、重視しています。だからこの小さな覗き窓は彼女たちにとっては恥ずかしい接客中の姿を見られるというリスクもありますが、時には危険があった時に外の行政たちがとっさに救いに入って客を制止できる頼みの綱にもなっています。

ただし、今の私のように女の子や行政と信頼があれば、ほとんど覗かれません。たまに覗かれるとそこから光が入るのですぐにわかりますが、彼女たちも現金なもので「不可以偸看!」(盗み見するな !)とか言っていますね(笑)。

さて、震洲に連れられてきた子は、とても可愛い18才になったばかりの子でした。少しオドオドしながら私の横に座り、そして自分のコップにも啤酒を入れ、乾杯をした後に話し始めました。

彼女の名は寶貝。

震洲が連れてきたこの小柄で可愛い子との出逢いこそが、その後、私がこれから酒店で多くの夜の世界の住人と心の交流をもつきっかけになろうとはこの時は思いもよりませんでした。

 画像は聖誕節活動(クリスマスイベント)のコスプレを身につけ、大廳で来客を待つ大量の制服店の公關の子たちです。このように空枱の公關が大廳で待つクラブは少なく、これが2009年にピークを迎えたこのクラブの売り物でした。領枱ではなく、実際につく公關の子が出迎えるというドキドキ感は他のクラブにはあまりありませんでした。

 なお、ブログの記事に関係ある画像を貼っていきますが、絶対に撮影は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真は酒店のスタッフや幹部が撮影し、私に提供してくれている特別なものばかりです。また、画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。  

大廳の公關

我有難過了

入ってきたのはいつも使っている幹部の震洲でした。

今日は彼に連絡がとれなかったところから今までとはまったく異なる展開になっていったのですが、私からの着信を見て、經紀人のVickyに連絡を入れて包廂の場所がわかったようでした。私も盛り上がっていてさっぱり気づかなかったのですが、 自分の小機を見ると、彼からの着信が2~3度入っていました。私は震洲に今日のいきさつを話して他の幹部を使ったことの理由を話そうとしました。

酒店の基本的なマナーとして複数の幹部を使い分けることはあまり好ましいことではなく、幹部も自分の顧客だからこそ良い子を捜し、値段も良心的にやってくれます。それは一見ではなく、末永く使ってもらえるという計算があるためであり、また、信頼関係で成立している部分もあります。一般に幹部を換える場合は、以前使っていた幹部をもう一度よりを戻して使うということは少なく、また、以前の幹部も浮気した客を基本的には裏切られたという気持ちが少しありますから、その客の依頼を受けないと言われています。酒店で良い時間をすごせるかどうか、適切な価格で遊べるかどうかはすべて幹部にかかっていると言われるのは、このようなもちつもたれつのような事情があるからです。

従って、光仔のような外国人の旅行者を主にビジネスの対象としている幹部たちは、長く頻繁に利用してもらうことは最初からあきらめていますから、値段も高く、女の子もいつも自分が紹介している一部の子を除いては、あまり情報をもっていません。また、旅行者のニーズにあわせて多くの酒店と契約していますから、広く浅くビジネスをしているのが常で、女の子の情報や行政たちとの関係をあまりもっていないというのが一般的です。しかし、多くの店の状況の把握は優れていて、どの店がどのような傾向の客人が多く、どういうような遊び方ができるかということの判断はまちがっていないことが多いように思います。

震洲は私が説明する前にVickyから事情を聞いていたのでしょう。笑いながら、 「我没有生氣了。没關係」 (僕は怒っていないよ。気にしないで)と私に話しました。

「今天、我打電話給你。可是你不接受了。剛剛你很忙嗎?」
(今日、電話したんだけど、出なかったのはさっき、とても忙しかったの?)

「是的。今天我有難過了」 (そうだよ、今日はとても苦しいことがあった)

この「難過」という中国語は酒店でよく使われる単語で女の子たちや幹部がよく話します。「厳しいことがあった」「辛いことがあった」「大変だった」というような気持ちが交錯しているような言葉で、女の子や幹部が壊人とトラブルになったりする時によく使います。

話を震洲から聞いてみると何があったのかがとてもよくわかりました。女の子たちもしばしの休憩ということもあって震洲の話を興味深く聞いていました。

要するに支払いと女の子の服務のトラブルでした。震洲をいつも使っている客が新たな客を紹介してくれ、今日はその客4人を禮服店に案内していました。禮服店は制服店と異なり、いわゆる秀舞がなく、女の子も包廂に来た時とずっと同じ格好をしています。だいたいが玩遊戯をしたり、KTVを唱って盛り上がることが多いのですが、禮服店の一番の客の楽しみは制服店よりも少しお姉さん系の小姐を大框して出場し、Sをすることにあると言われています。価格は決して安くはないのですが、いわゆる綺麗系の子が多く、痩身の子がそろっていますから、客もそのような子たちとSできるという目標に向けて金をつぎ込むところがあります。Sするかどうかは女の子の判断なのですが、意外なことにSする子は制服店よりも多く、制服店から2店目として入店している子が比較的多いという事情もあって、制服店の領枱と同じように出場して自分の服務で小費を稼ぐという子が多いとも言えます。

今日は4人の客に対して、4人の子たちがすべて大框されて出場したのですが、3人は客と飯店に行き、Sの服務を承諾してらしいのですが、一人の子が断固拒否して、Sできると思って大金をはたいて大框した客は怒りが爆発し、トラブルになったとのことでした。よく確かめなかった客もいけないのですが、客の要望に答えて、すべて震洲は有Sの子を紹介していました。しかし、 客が女の子の好みとはまったくかけ離れていたようで、抱かれたくないと強く思い、Sを拒否したとのこと。そのため、路上で口論となり、駆けつけた幹部の震洲にも客がくってかかるという状況があったようです。大框している訳ですから、金を戻すことはできず、客を見てSをするかどうかを決める権利のある暗配の子だったこともあって(禮服店は基本的に暗配の子が多い)、どうすることもできない状況でした。結局、客は震洲と女の子に罵声を1時間近く浴びせ続けて、客を別の店に案内して、やっと先ほど解放されたということでした。

制服店の場合は、このあたりの服務についていては比較的はっきりしていて、また、女の子も明配か暗配か没有Sかがかなりきちんと把握されているのに対して、禮服店はややあいまいな部分もあって、心に余裕がないとなかなか気持ちよく遊べないところがあります。女の子も2店目、3店目という子が多いため、そのあたりのかけひきにもたけていて、今日の子も拒否したところで、もう絶対に自分のところにはその客は来ないし、替りの客はすぐに見つかるでしょうから、その1~2時間の修羅場を耐えてやり過ごせば、その後は大きな問題には発展しないことを百も承知でしょうから、確信犯とも言えます。わざと客を怒らせて嫌われるのも彼女たちは戦術としていますから(二度と来て欲しくないため、わざと態度を悪くして来ないようにする)、かけひきにたけていない下品系のスケベ親父は一刀両断にされてしまいます。

しかし、幹部は女の子ほど、簡単にはいきません。性悪な女を紹介したということで、幹部の評判が悪くなり、その噂が新たな客の獲得をするための障害になることがあるからです。従って、かなり下手に出て、少し、お金を返すこともありますし、別の店に連れて行って安く安排することもあります。震洲は今日は後者の方法を使っていて、かなり安い価格で客を別の制服店に案内し、現場處理する子(包廂のトイレで小費をもらってSをする子)を充てて、なんとか気持ちよく帰ってもらったとのことでした。

さすがの震洲も疲れていて、うんざりといった表情でした。幹部にも苦労があって、女の子が手のひらを返したように客人に対しての態度を変えることがよくあり、その扱いは簡単ではありません。客、女の子と信頼関係で成り立っている仕事ですし、風俗産業と酒店は異なっており、特殊服務は約束されたものではないため、その安排(アレンジのこと)は気苦労が伴うことが多いと言えます。客の思惑と女の子の思惑に格差があった時にこのような問題は発生するのですが、その格差を少なくするのが幹部の役割であり、力量と言っても過言ではないと思います。

話し終えた震洲は、大好きな水果を食べ出しました。そして、芊芊を見て、私に次の話を始めました。

 画像は4月2日に台北最大の禮服店ができる以前に最大規模を誇った禮服店の小姐です。禮服店は制服店に比べると痩身で長身の子が多く、年齢も20~25歳ぐらいの子が多いです。やや落ち着いた雰囲気の子が多く、外国人である日本人にとっては簡単ではありません。中国語のコミュニケーションがとれないと、はじけるような遊びができる制服店とは異なって、すぐに行き詰まってしまいます。しかし、綺麗な子が多く、モデルのような子もいますから、通い詰めている台湾人も少なくありません。

 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたらほとんどをプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。 

 なお、ブログの記事に関係ある画像を貼っていきますが、絶対に撮影は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真は酒店のスタッフや幹部が撮影し、私に提供してくれている特別なものばかりです。また、画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。   

大富豪の領枱

今天你有幸運

震洲は芊芊に話しかけました。

「怎麼今天你來到個包廂?你認識他嗎?」
(どうして今日はこの包廂にいるの?彼を知っていた?)

「不是、我不認識他的。今天當我來到酒店的時候、我遇到他在休息室了。最初我覺得他是新的行政人員。一般,客人不在休息室。到今天我没有陪日本人客人。很多小姐談論日本人客人是不好、因為就日本人不會説中文、所以很無聊的。而且我聽過日本人摸摸很多、要求強迫S也很多。可是他是不一様。他知道酒店的方式、愛玩的。更他是溫柔,有趣。他不是奇怪、新妹也放心了。其實我討厭外国人。 他們不尊重我們。若用錢都可能。我的工作是照顧客人、所以我常常耐心。但不管他是外国人、他會體諒我們。今天我們很自由、很開心呀!」

(いいえ、私は彼を知らなかったよ。今日、私が酒店に着いた時、私は偶然、彼と休憩室で行き会ったんだ。最初は新しいスタッフの人かなと思った。だって普通、客人は休憩室にいないでしょ。それと今日まで私は日本人についたことは一度もないんだ。とてもたくさんの子たちが日本人の客人は良くないって噂している。なぜなら日本人は中国語ができないし、とてもつまらないからね。その上、日本人はすごくさわってくるし、Sをさせろという要求もしつこいことが多いと聞いていたから。でも、彼はちがったよ。彼は酒店のシステムもとてもよく知っていたし、遊び好きなのに加えてやさしくて面白いんだ。変な人じゃないから、新しい子たちも安心できてる。実は私は外国人が厭なの。彼らは私たちのことを尊重しないし、お金を出せば何でもできると思っている。私の仕事は客人の世話をすることだから、とても我慢しているんだ。だけど、彼は外国人にもかかわらず、私たちに思いやりをもって接してくれるから、今日は私たちはとても自由だし、ハッピーだよ!)


私は特に彼女たちに気を遣っていたわけでもなく、ご機嫌をうかがっていることもまったくありませんでした。ただ、酒店に足を運ぶようになって、様々なことに遭遇していましたし、あこぎな客によって弄ばれて、堪え忍ぶ女の子たちの姿を知っていますから、遊びは気持ちよく、粋に楽しみたいと思っていただけでした。それに気持ちを大切にする台妹の子たちは、その方が良い接し方や服務が返ってくることも多く、ドライに金で割り切って遊ぶ日本の風俗のような感覚は良い結果が生まれないことを何となく感じていました。それと酒店の子たちが日本人客の悪口をいつも言っていて「つきたくない」とよく話していることも知っていましたから、台湾のルールにのっとって酒店での夜遊びをする日本人もちゃんといるんだということを示したい気持ちもいつももっていました。

日式の場合は女の子もママさんたちからよく鍛えられていて、日本人がシステマチックな遊びを好むこと、一定の金額に対しては一定の要求をもって遊んでいることをよく理解していますから、まず、日本人が日式クラブに行っても大きな失敗や女の子による差はありません。それと日式クラブの場合は日本語を片言なりできる子が多いですから、コミュニケーションの点においても行き違いのようなことが少なく、トラブル発生の確率は極めて低いので安心感も高いです。また、サウナや一部のマッサージ、ポンの手配する外送小姐などはある意味、即物的なサービスに特化していますから、金で割り切って遊ぶにはシンプルでわかりやすいと言えます。

しかし、台湾のドメスチックな酒店は一言で言えば、とてもわかりにくい世界ですから、そこに落とし穴もあって、慣れていないとトラブルも待ちかまえています。台湾人でも遊び慣れていないとトラブルがあるぐらいですから、外国人である私たちは「推して知るべし」です。

ですから、支払いに関しても「金でケリをつける」みたいなことは絶対にせず、いつもこだわりをもっていて、適正な価格できっちりと遊ぶことにしていますし、女の子との気持ちの距離を縮めていくことを遊びの主眼にしています。

そのようなポリシーをもって酒店に行っているうちに自然と女の子たちとの関わり方というか、公私混同の世界というか、そんな感覚を持ち得ていったのだと思います。だから初めて日本人に接した芊芊もとても気持ちを開き、新しい子たちも楽しい時間をすごし、また、提供してくれたのでしょう。

震洲が私に向かって言いました。

「芊芊是很有名的PT公關。都幹部認識她。很多幹部找她、想介紹自己的客人。她有很多的魅力。不錯了。如果毎天她有上班的話、應該他變成紅牌。很多客人找她。她常常不在空枱。若他在空枱、當然被挑選快快。芊芊是真的搶手。她好像非常喜歡XX先生。今天你有幸運的!」

(チェンチェンはとっても有名なPTの公關だよ。すべての幹部は彼女のことを知っているし、とても多くの幹部が彼女を捜して、自分の客人に紹介したがっている。彼女はとてもたくさんの魅力があるし、まちがいない子だ。もし、彼女が毎日、勤めれば、多分、すぐにでも紅牌(酒店のナンバーのグループ)になるだろうね。彼女が空枱にいることはまずないし、もしいたらあっという間に選ばれてしまうよ。チェンチェンは本当に人気がある子だからね。彼女はXXさんをとても気に入ったようだね。今日はラッキーだったな!)

震洲の言う通りでした。3人の今日入ったばかりの大学生もとても可愛いし、性格もいい子たちでしたが、芊芊はその子たちをすべての点で上回っていました。自由奔放なのびやかな性格、素朴さ素直さ、気遣いできるきめ細やかさややさしさ、そして、極めて可愛い顔と抜群のスタイル。さらに跳舞や唱歌もうまくて、ノリもよく、まわりの子たちと協調しながら包み込んでいくような雰囲気づくりの巧みさはきっと天性のものなのでしょう。後日、芊芊は「私は高中の時に、先生たちにすごく可愛がってもらっていた」とか「学年の同学年の子たちから数え切れないぐらい告白された」と話してくれたことがありましたが、決して自信過剰や嫌味ではなく、十分に納得できる話でした。

それと制服店で人気がある子には実は極めて大切な要素があると私は思っています。それは表現するとなかなか難しいのですが、強いて言うならば「爽やかなエッチさ」というか「明るく楽しい軽やかなエッチさ」というような感覚です。

以前、私は酒店の申し子とも言える「珊珊」という台湾大学出身の正職の子の魅力をブログで紹介しましたが、彼女の場合は「艶やかさ」とか「妖艶さ」といった表現がぴったりで、男の下半身に直接訴えかけるような魅力があります。きっと「抱きたくなる女」という魅力では抜けた存在です。どんな客人も自分の恋人のような感覚で接することができる彼女は一種の天才ですが、芊芊の場合は珊珊とはタイプがまったくちがって、手をつないで一緒に夜市をまわったり、自然に抱きついてきたりするような楽しさや可愛らしさがあるタイプです。一緒に遊びに行ったら楽しいだろうなというのが芊芊の魅力でした。

私は珊珊のような子にも魅力を感じますが、子犬のようなじゃれついてくるような子が楽しいこともあってどちらかというと好む傾向があります。一緒に遊んでいて飽きない子、長時間一緒にいても楽しく、気持ちよく過ごせる子がきっと一番好きなタイプで、芊芊はその要素をすべて持ち合わせていました。

従って、芊芊と永遠に別れる12月24日まで、私は彼女とその数奇な運命を共にすることになっていったのです。


 画像は幻想的な包廂で知られる制服店の公關の子が更衣室で私服から制服に着替えていく過程の様子です。Facebook 経由で親しい子から紹介されたPT妹ですが、この子は一般の客人がつくことは極めて難しいです。私がいつも幹部や行政の紹介でPT妹の子を選んでしまうのも、写真を見もらうとその気持ちがご理解いただけるかもしれません。酒店のキモは100人以上いる公關の中から宝石のような輝きのある子を見つけ出すことにあって、そのためには人間関係がないとよほどの幸運が限り、一握りの宝石のような子たちと出逢うことはまず、できないと言っても過言ではありません。

 なお、ブログの記事に関係ある画像を貼っていきますが、絶対に撮影は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真は酒店のスタッフや幹部が撮影し、私に提供してくれている特別なものばかりです。また、画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。

君悦バニーモザ3

君悦バニーモザ1

君悦バニーモザ2

 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたらほとんどをプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。 

 以下の内容はお友達登録している方または私がパスワードをお渡しした方のみが閲覧可能です。
 右下のプロフィールからお友達申請をしていただき認証を得ていただくか、メールをご送信ください。
続きを読む

トラブル

時刻は午前4時近くになっていました。

包廂にいたのは、いつも使っている幹部の震洲、香港人の案内人・Darlin、芊芊、そして今日一緒に面接した泡芙、巧克力、そしてやはり今日入ったばかりの牛奶。

そして、そこに今日利用した香港人客を主な対象とする光仔が突然、戻ってきました。

震洲とはちょっとした顔見知りだったようで、光仔が気にしたのか、震洲に少し今日の事情を話していました。幹部同士が自分の顧客をとった、とられたということは決して良い気持ちをもたないことが多いのですが、この日は事情が事情だっただけに、雰囲気が悪くなることもなく、震洲は「没關係」(気にしないで)という言葉を繰り返し、光仔に言っていました。

突然、光仔が戻ってきたのには、理由がありました。実はDarlinが案内している香港人客の一人が芊芊をどうしても自分たちの包廂に寄こせと言っているのです。彼らは旅行者で2泊3日で台湾に来ていたとのことですが、昨日、この店で芊芊を紹介してもらい、彼女に逢いに連日来ていました。昨日は2時間程度だったらしいのですが、今日は台湾滞在最終日ということもあって大框をする予定でした。しかし、ブログで書かせていただいたように休憩室で芊芊と会った私が先に包廂に芊芊を入れ、そして、香港人に対抗して先に大框していましたから、芊芊につくことができなかったわけです。しかし、芊芊に逢いたい香港人は「訪枱」の申し入れをしてきました。「訪枱」は普通の客人は知らない方法ですから、どうやら、かなりしつこく、芊芊につけなかった香港人が相当、幹部の光仔に「芊芊を金なら払うから何とかしろ」ということを何度も言ったため、光仔が提案したようです。

「訪枱」は大框していても絶対に拒むことができず、1節10分間は必ず、訪枱された客人の包廂に行かねばなりません。芊芊は光仔に「厭だ、行きたくない」と何度も言っていましたが、訪枱を拒むことは絶対にできないため、しぶしぶ制服を再び着ていました。理由は昨日からSさせろという要求がしつこく、さわりまくるからというものでした。訪枱は実は単なる顔見せだけなので、秀舞もなく、制服も着たままの状態で少し話をするだけのしくみです。従って、芊芊もあきらめて、私たちのいる包廂から光仔と出て行きました。

そして残った3人の新妹たちと私、Darlin、震洲で玩遊戯を始めることになりました。幹部の震洲がよく玩遊戯のルールややり方がわからない新妹たちに実践形式でレクチャーする目的もあって、サイコロを使っていくつかの玩遊戯を始めました。女の子たちは興味津々でやり方を覚えて、3人が互いに教え合うような感じでなかなか盛り上がりました。

しかし、訪枱に行った芊芊が20分ぐらいたっても戻ってきません。そうこうするうちに包廂にドアが開き、やっと芊芊が戻ってきたと思ったら、光仔でした。しかし、その表情は冴えません。震洲が玩遊戯をやめ、光仔にどうしたのか事情を聞きました。

そして、光仔が重い口を開きました。

香港人が訪枱の時間1節10分が終わっても芊芊を離そうとしないのです。そんなことはありえないはずなのですが、どうやら女の子の出し入れのマネージメントをする行政人員に金を渡したらしく、店裡幹部(この酒店専属の幹部のこと)でなく、手広く香港人をいろいろな酒店に案内している光仔は行政との人間関係や力関係が強くないため、抗議をしても行政がまだ時間になっていないということを繰り返すばかりで芊芊を包廂から出そうとしないということでした。

震洲は私の今日の安排(アレンジのこと)をしておらず、芊芊に対してはコントロール権がなく、また、經紀人もVickyではなかったので、打つ手がありませんでした。芊芊は行政が包廂から出すまで出てこられないし、酒店の時間はかなり店側の都合でかわりますから、トラブルになってしまいました。私の大框の時間8時間のうち、訪枱に行っていた時間は当然、マイナスになるのですが、1節分だけなので、8時間が8時間10分になるだけです。しかし、芊芊がいない時間はすでに30分近くなっていました。

芊芊が包廂でどいう状況になっているのか、幹部の光仔は小窓から中を覗くことができるので、把握できるのですが、どうやら制服を剥ぎ取られてしまっているようでした。香港人客は合計で4人とのことですが、いったい状況はどうなのか、私たちにはわかりませんし、光仔も言葉を濁して、「等等、等等」(待って待って)とういうだけです。3人の新妹は訪枱の制度そのものもよくわかっていませんから、何がどうなっているのかまったくわかっていない様子でした。

芊芊が包廂を去ってから40分以上がすでに経っていました。時間は4時30分をまわっています。さすがに私も何とかしなければいけないと思い始めていました。

 画像はある制服店の公關の子です。現役なので名前は秘密。制服と名札で行ったことのある方はどこの酒店かわかってしまうかもしれないですね。彼女は大学の3年生のPT妹で、昨年の暑假から上班を始めました。現在の幹部の紹介で何度か呼んでいますが、やはりFacebookに自分の写真をさかんにアップします。素直なおっとりとした性格で正職の子たちともうまくやることができる良い子です。

 なお、ブログの記事に関係ある画像を貼っていきますが、絶対に撮影は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真は酒店のスタッフや幹部が撮影し、私に提供してくれている特別なものばかりです。また、画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。   

553167_425659614115822_100000153607815_1948054_1937255149_n

544896_425660334115750_100000153607815_1948062_750218579_n

534469_425659070782543_100000153607815_1948034_1414218458_n

485874_425659190782531_100000153607815_1948039_946991993_n

 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたらほとんどをプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。
自我介紹-My Profile-
E-mail Messege
~ Blog's Thema ~   戀愛的幸運餅乾  台灣女大學生來跳舞­
~Beatiful Taiwan~  台湾心跳聲-蔡依林   
~I'm Not Yours~   蔡依林&安室奈美惠
青春無敵!台灣加油讚
近期發表文章50(有照)
LINE読者登録QRコード
今天你們的運氣好嗎?
今天我最美     今日の台湾美女Click⬇
我有懐念、美麗的歌曲
いずれも私にとっては思い出深い美しいバラードです。台湾を愛する皆様もぜひ、お聴きください。↓
禮物~劉力揚 Jeno Liu
夢中作憨人       ~阿密特(張惠妹)    
四季~黃麗玲 A-Lin  
愛台妹的訪客總數
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最近14天、訪客總數

    愛台妹朋友大約200個人。謝謝

    瀏覧總數量

      記事・文章 搜尋
      Exchange-Rate
      惠靈頓・東京     倫敦・紐約 世界時刻
      FX初心者でもわかる!達人の勝てるFX
      目前世界外匯情況
      Sugakiya名古屋の味 台湾ラーメンも有ります美味しい拉麺通販!!
      台湾セレクション    台湾グッズはここで!
      台北楽天市場店   美味台湾グルメ通販!
      台湾小集      台湾関連商品超充実!
      宝島-台湾料理&食材 日本で台湾食材GET!
      紅利點積分變現金
      日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

      QRコード
      QRコード
      • ライブドアブログ