< 啦啦隊 : 我徬徨台北的夜世界 ~My Twinkle Story with Taiwanese girls~

我徬徨台北的夜世界 ~My Twinkle Story with Taiwanese girls~

私は台北で駐在生活を4年間送りました。昼間は世界の平和と日本の経済発展を目指して全力でお仕事。夜になると地表にちょこんと顔出して、五木の街あたりを彷徨っています。そこで私は数多くの天使達と悪魔に出逢いました。そんな私の夜の彷徨いを台湾社会の複雑な仕組みなども紹介しながら書き綴っていきます。ほとんどの日本人が深くかかわることが難しいと思われる台北の夜世界の様子とエピソードの紹介が中心です。これは心優しい台妹たちを愛し、そこで出逢った人達とのかかわりや心のつながりをとても大切にしながら、これからも彷徨い続けていく私の軌跡です。

啦啦隊

2017 Uni-Girls in Japan~到了!(休息一些)

昨日26日、今日27日と統一7-ELEVEn獅と埼玉西武ライオンズの交流イベント・日本編が始まりました。Uni-Girlsの4名(Albee、草苺、妮妮、Yuki)+スタッフ1名が無事、日本に到着して、多くの日本人の方と交流をしているようです。統一獅とUni-GirlsのFacebookにはこの様子がリアルタイムでアップされており、西武メットライフドームの大観衆を前にさすがのUni-Girlsも緊張の面持ちでした。みんな、楽しそうですね!

 2日目の試合開始前の様子です。レオ・ライナ・ライオンも人気ですね。日本にいたら僕も必ず一緒にUni-Girlsの子たちと一緒に写真撮ってもらんですが(笑)。2日目の様子はブログアップの後に付け加えました。Uni-Girlrsの皆さん、お疲れ様~。日台交流に貢献してくれてありがとう。2日目は台湾で行われた雙獅子主題日の特別ユニホームで登場しました。

(↑↑↑ 統一獅 facebookからの埋め込み動画)

Uni-Girls in Japan
Uni-Girls in Japan

 3泊4日のコラボイベントを終え、台湾への帰路につく彼女たち。辛苦了!
Return to TW

20479721_2349140031978856_2921794333331054416_n

 7月16日・17日、高雄・澄清湖棒球場で行われた雙獅子主題日には4名のBlueLegendsチアが台湾にやってきました。交換留学生のように、日本に行ったUni-Girlsメンバーも4名。
Uni-Girls X BlueLegends
Uni-Lions & Blue Legends 03

 2年目で一人黒髪の人気者・Yukiさん、しっかり日本訪問メンバーに入れてます(笑)
Uni GIrls 西武ライオンズ交流2017

 初日はまず観戦から。大観衆に大喜びのようです。台湾だと10000人ぐらいで大入りですからね。
Uni-Girls 観戦

 入隊2年、新し目の隊員で交流娘に抜擢されたYukiさん。トロリンとした笑顔が人気。体が引き締まった子が多いUni-Girlsの中ではややポチャ傾向。
Uni-Girls Yuki
Uni-Girls Yuki 02

ゲームの開始前には入場者の皆さんをお出迎えし、美人な彼女たち、サインや写真を一緒に撮影するなどのファンサービスもにこやかに行っていました。日本に居れば必ず僕も行ったんですけどね。

Uni-Girls 03
20369211_1415898075114064_6437318036366307346_o

さらに球団も台湾のパスポートを持っているか統一獅のファンクラブ会員ならば、入場料が20%ほど割り引かれるというサービスや限定オリジナルグッズの販売やさらに一定額以上の購入をされた方には非売品の交流記念2017クリアファイルがプレゼントされるなど、もりだくさんの内容が準備されています。

W Lions Goods

ゲーム前には特設ステージでBlueLegendsとコラボダンスも披露し、台湾チアのハツラツぶりを日本の皆さんにしっかりと見せてくれました。台湾は東日本大震災時の多額の義援金やWBCでの数々の好試合など、近年、急速に「台湾びいき」の方が増えていることもあって、2017年地球の歩き方・夏の海外旅行では最も行きたい国のNo.1になっているほど。1年を通じても昨年2016年ではアジア最高の第4位でした。Uni-Girlsの明るさを見たら、また、行きタイワン!という方が増えそうですね。

 試合前のファンお目見えイベントです。みんなしっかり日本語でご挨拶


Uni-Lions & Blue Legends 01
Uni-Lions & Blue Legends 02

 どちらの啦啦隊も弾けるような跳舞をそれぞれの球団歌にあわせて披露。


 試合中の登場待ち。さすがに落ち着きません。ホームで余裕のBlueLegendsと好対照。日本の西武メットライフドームにマンダリンの台湾ソングが流れる、そしてオーロラビジョンには台湾で行われた友好記念試合の様子が・・・・、そして統一獅の球団歌うーん、いいですね。


Uni-Girls&BlueLegends Dnace 01
Uni-Girls&BlueLegends Dnace02

  試合前のダンス・コラボレーション


今日も試合前から様々なイベントが予定されています!東京・埼玉近郊で少し時間に余裕がある方は足を運んでみられてはいかがでしょうか。自由奔放、開朗(中国語で明るく元気なこと)なUni-Girlsに会って、台湾と日本の2つのライオンズが交流を深める心温まるひとときを過ごしながら野球観戦というのはいいものですよ!

Uni-Girls 草苺
Uni Girls 妮妮
Uni-Girls Albee
Uni-Girls Yuki

台湾と日本、もっともっと仲良くなーれ。

ふーっ。交流二日目の試合開始前に何とかブログアップ、間に合いました(汗)。

 「在埼玉西武獅響起 那是一種感動。棒球是雙獅交流~~是最棒的語言」
Uni-Girls in Japan

(※写真・動画<You Tube除く>:すべて統一獅&Uni-Girls facebookより)

今回の記事はいかがでしたか?よろしければ、右下の拍手をお願いします。

よろしければ、最後に左下のバナー1pushのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 台湾壽賀喜屋へ行こう!クリックでHPへ。  
台湾スガキヤ
                
 ポイントをためて現金に換金!登録はこちら。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

台北・台中・高雄・花連~Passion Sisters(休息一些)

2017年啦啦隊のトリは中信兄弟のPassion Sisters。この7月22日・23日に「兄弟對決主題日 台灣啤酒讓你透沁涼」が開催されました。ブログをアップする日とイベントをにらみながらのブログ作成を実はしています。

20157904_1885594241695089_9085804976407076127_o
16230265_624401287684296_3627028907137433600_n

6月初旬から始まったか台湾各地での台湾啤酒節もやはり7月22日・23日に高雄で開催されました。いよいよ啤酒が最もうまい季節が到来しました!

高雄啤酒節01

高雄啤酒節


台中ではこの週末、中信兄弟が台灣啤酒とコラボ、さらには富邦悍將との金融業界対決というカードで
それにイベントをからめたという訳です。当然ながら啦啦隊の Passion Girls は大活躍となりました。

 SBL籃球隊台灣啤酒の台啦啦隊と一緒に表演。富邦との金融対決や他企業とのタイアップも中信兄弟の得意な路線のひとつ。台南や高雄などの地域タイアップをする統一獅とは方向性が異なります。親会社が銀行ということで多くの企業との融資などの関連性が強いことも中信兄弟の利点です。
 

 台啤啦啦隊は可愛い子が多いということで最も人気のある籃球啦啦隊と言われています。露出度も高く、セクシーなウェアも人気の秘密です。

20066713_473717159661460_4820208896851312640_n

Taiwan Beer 啦啦隊

17265819_277525866009145_3201920160940163072_n

昨年から特に強めたノベリティ・グッズの配布やオリジナル・グッズの販売といったファンサービスには多分、4球団の中で最も力を入れており、このようなイベント時には必ずと言ってよいほど多くのスペシャル・グッズが用意されます。啦啦隊の活動もファンとの交流にかなり力を入れていて、中信兄弟の純粋な野球ファンと Passion Sisters ファンの両方を取り込んでいこうとする戦略のようです。

 肝心の試合ではなく、Passion Sisters の表演活動にも力を入れるという啦啦隊というよりは球団アイドルとしての活動的な色彩が濃いのが特徴ですね。
qcszjk6320170720003236
g659cunp20170717194911

 この週末、イベント前に行われた「賽前圈叉對決」。今は隊長の貴貴と人気が高い皮皮が啦啦隊を引っ張っています。
 

 試合の中盤のグランド整備時に啦啦隊の歌合戦。日本では考えられないこの展開。
 
 こちらは啦啦隊のダンス合戦。うーん、本当に日本では考えられないこの展開。
 


 Passion Sisters Goods。積極的にアイドル化を図っていくという方向性があります。
Passion Sisters GOODS

このように LamiGIrls の活動を更にアイドル化したイメージなのが、中信兄弟の Passion Sisters です。2017年は2名が退隊したのですが、Peggy黃沛祺、 Zera璇璇、Ann廖小安、白白可樂白、ChiChi綺綺、Sunny晴兒の6名を加え、12名体制から16名体制となり、LamigGrls のような大規模啦啦隊への舵をきりだし始めました。これは小グループでのイベント参加などがしやすい体制づくりかなとも思っています。16という数字は極めて便利で、8人×2、4人×4、2人×8などいろいろなパターンが作りやすい人数編成ですよね。

 2017年の隊長は貴貴さん。彼女と人気者・皮皮さんがチームを引っ張っています。
Passion Sisters 貴貴


個々のメンバーの紹介はかなり多くの Passion Sisters のファンサイトがあって、少し検索すればすぐに出ています。一番、確かなのはfacebookでそれぞれのメンバーのfacebookにもリンクしています。
Passion Sisters 中信兄弟啦啦隊 facebook

Passion Sisters 2017

Passion Sisters 2017 member

もともと兄弟象の頃、啦啦隊はあったものの、活動としては試合を盛り上げる程度の小規模なものでした(以前のブログを読んでいただけるとわかります。Tag:中華職業棒球で検索してみてください)。しかし、球団 のオーナー企業が兄弟グループから中信グループに替わり、球団経営改革後、啦啦隊は明らかにタレント的なマルチ活動をメインにしたコンセプトに変わってきていて、それが一層拡大してきているという印象です。基本的には前述したようにメンバーは皆、個人のfacebookを開いており、ファンとの交流イベントやTV出演が最も多い啦啦隊です。

Passion Sisters 2017

 啦啦隊というよりもタレントといった活動も多いですね。


 まさしく野球よりも啦啦隊という、こんなファン層が多いのがPassion Sisters ですね。


 啦啦隊の応援というよりはDJ Clubの様相。自由奔放さがPassion Sistersの魅力。


新チームの富邦悍將が高雄を準フランチャイズにしているものの、台北近郊の新北市をフランチャイスとしたため、中信兄弟は台中での活動が現在、ほぼ中心となっており、洲際棒球場での開催ゲームが多くなってきています。今は実質的に台中が活動拠点になっていますね。

さらに2017年は高雄も準フランチャイズにすると発表し、一箇所にフランチャイズを構えるという旧来の形ではなく、全台湾で活動をしていくというスタンスになってきています。さらには台東の花蓮でも試合を行い、明星賽(オールスター)では最も積極的に台東の皆さん原住民の方々と交流している姿が印象的でした。

thumbnail_中信兄弟象高雄出發主視覺-696x456

従って、啦啦隊の Passion Sisters の場合はそれに加え、幅広くマルチに活動という路線がありますから、全台湾(台北・台中・高雄・台東)とくまなくファンのためのイベントやサイン会、小グループに分かれてのいろいろなイベントでの広報活動や企業や店舗CMなど極めて多彩な表演活動をどんどん広げているのが現状です。

中信兄弟の場合はひとつの都市の固定的なファンを獲得するというのではなく、全台湾からファンを獲得しようという広域戦術に明らかに変わってきています。今の Passion Girls は啦啦隊というよりも中信グループの広告塔的な役割の方が強い感じですね。

 日本企業とも積極的にコラボをしています。こちらはANAとの台中・洲際棒球場でのタイアップ。
480129

 台灣彩券公司暑假期間舉辦「歡樂大囍刮」活動のアシスト
photo



また、Passion Sisters は LamiGirls のように多彩な衣装や応援がショー仕立てという要素は多くありません。Passionn Sistersの場合は個々の可愛さで勝負しているようなところがありますから、応援そのものの統一性や盛り上がりというよりは Passion Sisters のあの子を見に行くという感覚が強いところがあります。Uni-Girlsのように啦啦隊とともに地域ぐるみで試合を応援するという感じとは少し違うところが感じられます。

従って、チアのユニホームも黄色と黒をベースとしたウェアかサブカラーのネイビーなどを基調にした安定的なデザインが多く、あまり大きな変化や奇抜なものはありません。露出度も高くはなく、タンクトップなどを多用する Uni-Girls とは趣きがまったくちがっています。自由奔放・開放的という感じではなく、上品でお洒落、都会的といったようなイメージが多いですね。

 最も着用が多い2017 Passion Sisters ウェア。
Passion Sisters main



 こちらはやはりメインウェアのサブバージョン。オールスターではこれを着用していました。
Passion Sisters Main uni 02



 黄×黒のメインユニホームバージョン
Passinn Girls Yellow Uni



 ネイビーサブユニホームバージョン。
Passion Sisters Nayby Uni



 白ユニホームバージョン
Passion Sisters 03


 女孩主題日のTシャツバージョン。



 6月に行われた「向未來致敬&涼水季」の學生服バージョン。これはイベント用の特別版ですね。
Passion Sisters 01
170604向未來致敬FB
 


 黄色の学生服を着て、水鉄砲撃ちまくりの皮皮さん。濡れて黒ブラ透けてます(笑)。


 こちらは涼水季用のTシャツバージョン。


 濡れTで水桶を運んでます。やはりスケスケ。これがこのイベントの狙いかも(笑)。


Passion Girls が目指す方向性は、はっきりしています。多くのコラボを積極的にこなし、マルチな活動にも対応できる、そんな新時代の啦啦隊こそ、Passion Girls。4球団の啦啦隊にはそれぞれの個性がありますが、もし野球の結果が出なくても球場に人を集められる、そんな啦啦隊を Passion Sisters は目指しているのかもしれません。

2017-passion-sisters

19050860_777726855742533_8915018897107714048_n

 今回の記事はいかがでしたか?よろしければ、右下の拍手をお願いします。 
 よろしければ、最後に左下のバナー1pushのご協力をお願いいたします。
 


にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 台湾壽賀喜屋へ行こう!クリックでHPへ。  
台湾スガキヤ
                
 ポイントをためて現金に換金!登録はこちら。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


2017 雙獅會 ~ Uni-Girls + Blue Legends(休息一些)

中華職業棒球連盟の歴史の中で最も安定したチームと言えるのが台南を本拠とする統一7-ELEVEn獅であることに間違いはありません。昨年のブログでも紹介したのですが、台南という台湾南部に根ざした地域密着型のチームで、多くのチームが台湾経済の中心である台北周辺に本拠を構える中、日本の広島カープのような市民球団的色彩が強くあるチームです。

Uni-Girls menber 紹介HP

統一獅『 Uni-girls 』啦啦隊 facebook

2017 Uni Girls

 Uni-Girlsはとにかく「カッコイイ」、"COOL" という表現がピッタリ。去年のブログでも書いたのですが、僕は個人的にはUni-Girlsが一番好きな啦啦隊です。
Uni Girls 01
Uni Girls 01 (2)
Uni - Girls

アイドル路線やタレント的な二足のわらじという感じがなくて、本当に開放的な雰囲気のある野球少女が集まっている感じなんですよね。露出が多いウェアが多いので皆、体の線がきれいでスタイルの平均値も一番高いように思います。

 Uni-Lions X Filter017 Sugarcoatgirls Baseball Edition「棒球糖衣女孩形象特別企劃」
自2011年開始,Filter017與旅居於上海的知名加拿大攝影師-Money,陸續推出的「Sugarcoatgirls Project」
糖衣女孩攝影合作企劃,甜美女孩與Filter017品牌 單品緊密結合,並碰撞出搶眼的視覺火花,
每回發表總是迴響不斷!而此次企劃中,Filter017特別與 Uni-Lions( 中華職棒 統一7-11獅隊 )聯名,
以棒球派對做為拍攝主題,結合糖衣女孩們清新、健康而不失性感的風格,
為雙方聯名合作帶來全新的視覺形象。< 2015年12月>


 LamiGirlsのような大編成ではないのですが、今年も軒軒、妮可、葛瑞絲、馬妹、璇璇、Yuriの6名の新隊員を加えてスタートしました。まとまりの良さはNo.1という定評がある啦啦隊です。スカウティングがあったとされる新チームのFubon Angelsにも移籍したのは1名だけでした。
php6Ms1EP

台南の地域イベントなどによく出演するUni-Girlsは最もドメスティックな感じがあるかも。開放的な雰囲気のある南部の子たちらしく、いつも基本はへそ出し、ノースリーブやタンクトップのウェアが多く、飛び跳ねるような跳舞は見てると「元気」が出るといった表現がぴったり。LamiGirisのように最前列の観客がカメラやスマホをみんな持ってて、野球よりも啦啦隊の撮影という雰囲気より、Uni-Girlsのように一緒に大声出してチームを啦啦隊と一緒に応援するような方が楽しいように感じます。



  応援スタイルにこだわるUni-Girlsは専用の振付師を使ってダンスのスキルにこだわっています。


啦啦隊は元々、チームの勝利を目指すために応援するというのが本来の趣旨です。統一獅のUni-Girlsはその本質を最も忠実に体現しているように僕は思います。今は野球+ショーといった感じの総合的なレジャーとしての色彩が強くなっているのが台湾職棒の現状です。中信兄弟の全身だった兄弟像はかつては啦啦隊はおらず、野球の強さでファンを引きつけていました。しかし、LamiGirlsの登場など時代の流れもあり、Passion Sistersを結成して都会的でおしゃれな路線の啦啦隊という新たな展開を始めました。時代と共に変わることもあれば、Uni-Girlsのようにスタイルを変えないのも悪くはありません。

Sugercoatgirls-Baseball-Edition-01

古くから啦啦隊があったのはかつて南部の高雄に本拠を置いていたLaNew熊(Lamigo桃猿の前身)と台南の統一獅で、この2チームの啦啦隊が現在もLamiGirlsとUni-Girlsとして、各球団の人気を牽引していることにはちがいがありません。台南という街は日本で言うと京都のような最もある意味、台湾らしい街です。

Uni Girls COOL

 こういう雰囲気こそ、プロ野球の応援!飛び跳ねる啦啦隊Uni-Girlsとそれに合わせてコールするファン。やはりUni-Girlsは最高です。

 最後の陳鏞基選手・滿貫全壘打で盛り上がりは最高。スタンドの盛り上がりはきっと4球団で一番。

 地域密着型のUni-Girls。啦啦隊の中でも独自路線を行っていて、親しみやすさは多分No.1。


 肌ピッタリのタンクトップにルーズな着こなしのウェアを羽織って、長い髪を振り乱して踊る姿はいかにも台湾の「南部」の子。チマチマせず、この熱帯的な雰囲気がいいんですよね。
 

新加入した6名の中で特に日本的なニックネームをつけているYURI(陳怡叡)さんの人気が沸騰中です。注目度はNo.1。鍛えられたスタイルと人懐っこい笑顔、そしてハツラツとした動きは新たなUni Girlsの活力源となっています。1年目の新人ですが、多くのイベントに引っ張りだこです。
Yuri 01
Yuri of Uni-Girls

Yuri 03
Yuri 02
Yuri 03


 とても可愛いのに鍛えられた体と4つに割れた腹筋。躍動感のあるダンスは抜群です。
phpZtZJe0
20257963_1482027788531410_469598609156190915_n
18739881_1423219101078946_6806203156687245156_n


 全身がバネのような跳舞をするYURIさん。しまった体はアスリート?というぐらいの完成度。


 Uni-Girlsと言えば「心連心」を中心とした躍動感の有る迫力満点の応援。アイドル路線のLamiGirls、エレガンス路線のPassion Sisters、ダンス路線のFubon Angelsとは明らかに応援のタイプが違っていて、極めて体育会系の伝統的な応援スタイルです。啦啦隊も体力ないともたないですよね。Uni Girlsと言えばご存知「心連心」。この伝統的な応援スタイルが統一獅のサポーターの熱さです。



また、 6月18日のロンドンを皮切りにアメリカ映画「Transformers: The Last Knight~變形金剛5:最終騎士」がこの夏に向けて上映されており、その映画と統一獅がタイアップしたイベント(主題日)が映画公開に合わせて6月17日・18日に行われ、7月1日・2日にも再度開催されました。

ダウンロード (2)

 トランスフォーマーはご存知の通り、玩具メーカーのタカラ(現在はミニカーで有名だったTOMYと合併し、タカラトミー)が世界で広めた変身ロボット。1970年台ぐらいからあって多くのタイプが世に出され、今では世界中で知られている玩具となりました。TV化や映画化も多くなされており、シリーズにもなっています。台湾でももちろん、人気です
smallimg2 (1)

 主題日に合わせた特別な赤と青の特別ユニホームで選手とともにUni-Girlsももちろん参戦。
smallimg2
Uni Girls 変形混合
 統一獅の応援と言えば、この「心連心」。變形金剛主題日でももちろん表演!

  この球場全体の雰囲気が統一獅は一番。その核になるのがUni-Girlsです。


 昨年から統一7-ELEVEn獅と埼玉西武ライオンズの交流が強く始まりました。この7月15日・16日と高雄の澄清湖雙獅會で西武のBlueLegendsが登場して一緒に跳舞を披露しました。7月26日・27日はUni-Girlsがライオンズデーとして日本に登場します。日本の方はぜひ、ご観戦を!台湾の啦啦隊を間近に見ることができるチャンスです。こうやって台湾職業棒球が日本のプロ球界とつながりが強くなることは台湾を愛する僕としては本当に嬉しいですね。
DEB9nOrVYAAvqsv

20170619003531

20024117_1487598404634483_2607769976009720247_o

 
統一7-ELEVEn獅の公式facebookには埼玉西部ライオンズのBlueLegendsのメンバーのあいさつが中国語のテロップ入りでアップされています。記念グッズも作られ、同じチーム名という縁をもっとつなぎ続けて欲しいものです。台湾には4人のメンバーがやって来てくれました。
photo (8)
 

 まずはUni-GirlsとBlueLegendsによるオープニングからスタート。7月15日は埼玉西武ライオンズ、16日は
統一7-ELEVEn獅の球団歌でそれぞれ跳舞を華麗に行います。チームももちろんですがUni-Girlsもこの2日間はチームカラーのオレンジではなく、特別仕様のブルーのユニホームとウェアで登場。埼玉西武ライオンズのチームカラーにあわせてくれています。
Uni Girls & Blue Legends



 両チームの吉祥物(マスコット)も登場して、ゲームを試合の合間にしたりしてイベントを盛り上げました。両チームの啦啦隊ももちろん応援。
台湾で台湾人の子が日本語でアナウンスする不思議さ。日本人としては本当にこういう台湾の皆さんの親日的な姿勢にグッときちゃいますね。


 何と野球拳は日本語と中国語のカオス言語で(笑)「あーレオ勝った!・・・」日本語を言ったと思ったら次は中国語になってます。いいですね、この雰囲気。


 2つのライオンズのファンと啦啦隊が協力して応援する姿、いいですよね。日本のように風船を飛ばして応援をするという体験イベントも行われました。



 試合は7-1で中信兄弟に統一7-ELEVEn獅が快勝。試合後の朱元勤選手のMVPインタビューも日本語混じりで。最後は2つのライオンズの吉祥物(マスコット)と啦啦隊とともにダンス。中心では埼玉西武ライオンズのBlueLegendsの皆さんとレオ君が一緒に朱元勤選手を盛り上げてくれました。埼玉西武ライオンズの皆さん、本当にありがとう。台湾でこのような日台の交流を見ると本当に心が温まります。今度は統一7-ELEVEn獅のUni-Girlsが日本でお返しをして盛り上げる番。日本の皆さん、もし試合を見に行かれることがあるならば、ぜひ大きな声援を両ライオンズに送ってあげてください。


亜熱帯に属する台湾南部の夏は本当に暑いです。しかし、その暑さにも負けないのがUni Girlsの子たちの元気さ。彼女たちは本当に踊るのが楽しくてしょうがないという感じなのでしょう。開放的なウェアをルーズに着こなし、躍動するUni-Girlsこそ野球を楽しむという啦啦隊の原点なのではないでしょうか。

 表演は6~8人で行うことが多いのですが、これは珍しいUni-Girls全員集合バージョン。

 これも全員登場の始球式イベントバージョン。囃し立てる選手たちが面白いです。


  
 昨年のライオンズデーで表演された統一獅の応援歌。西武プリンスドームに台湾の歌が流れるような雰囲気、いいですよね。日本のファンの皆さんの拍手も大きくて嬉しいですね。


さてさて、日本でのライオンズデーでは4人のUni-Girlsの台妹がどんな活躍を見せてくれるでしょうか。

640_f8652c21e731a47a482920a247fc09a1

Uni-Girls x BlueLegends

台湾の古都・台南に根付く統一獅の伝統と新たに創り上げていく日本球界との交流。
時代の風をつかむことは大切ですが、本質は見失わないで欲しい。それが "Uni" だと思います。

COOL Style !   This is Uni-Girls .

Sugercoatgirls-Baseball-Edition-04

d1469628

今回の記事はいかがでしたか?よろしければ、右下の拍手をお願いします。

よろしければ、最後に左下のバナー1pushのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 台湾壽賀喜屋へ行こう!クリックでHPへ。  
台湾スガキヤ
                
 ポイントをためて現金に換金!登録はこちら。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


愛與希望的象徵 傳遞勇氣的天使 LamiGirls 2017(休息一些)

昨年、職棒の啦啦隊として衝撃のCDデビュー「獨一無二的閃爍」を発表したLamiGirlsが再び、この7月に再始動し始めました。中心だったAmisが新設のFubon Angelsに移籍して7人が去り、新たに4人を加えて20人構成となって、やや元気がなくなったと言われていたのですが、上半期のチームの快進撃に合わせて再び上昇ムードが漂ってきています。

 上半期は見事に1位で台湾シリーズへの出場を確定させました。

 Amisなどの主力の多くが啦啦隊を去って新たに4名が加入しましたが、昨年ほどの勢いは・・・・という下馬評がありましたが、初夏を迎えて恒例の寶島時代や動紫大盛を経て元気になってきました。

 2017年から加わった亞璇(李亞璇)、籃籃(籃靖玟)、紅豆(陳玟伶)、牙牙(牙璽喬)の新成員の4名。今はすっかりチームに溶け込み、LamiGirlsの新戦力として活躍中。
34190038

 球場に飾られている2017LamiGirlsの大パネル。相変わらず、チームの顔になっています。
LamiGirls_2017年版球場照


 地下鉄の駅の構内柱にも彼女たちが登場しています。ここまではちょっとやり過ぎかも(笑)。でもさすが台湾、こういうよくわけの分かんない台湾の脈絡の無さ、僕は大好きです。
LamiGirls_2017年版捷運站照

7月12日に発表された第2弾は「勇氣的每一秒」。多くのニュースで取り上げられています。
併せてバラード調の「溫室開不出的花 」も発表されました。

 7月12日に桃猿大聖にアップされた「勇氣的每一秒」のMV。すごくきれいなつくりで思わず見入ってしまいます。かなり周到に準備されて、発表にもってきています。


 台湾のネットやニュースで大きく取り上げられました。一年ぶりの新曲ですからね。


新しい衣装は夏らしい色の白と水色の水手服(セーラー服)でした。エースのAmisが抜けた穴を感じさせない新生LamiGirlsとして彼女たちも意気込みを語っています。曲調も昨年の「獨一無二的閃爍」同様、非常に覚えやすく耳に親しみやすいメロディになっています。

970892-PH

LamiGirls 記者発表會 2017.7.12

 インタビューに答えるLamiGirls。いろいろなタイプの子がいるところはAKB48や乃木坂46と戦術的には同じですが、実際に球場で応援している啦啦隊というところがより身近なアイドル感を出していて、より距離感がないと感じられることがLamiGirlsの人気の秘密なんでしょう。

 「勇氣的每一秒」を発表記者會LIVEで唄うLamiGirlsを撮るスマホの数が半端ありません。

 こちらはしっとりと歌い上げる「溫室開不出的花 」。


さらには夏にちなんで全員の泳装(水着)も披露。啦啦隊の枠を飛び出すLamiGirlsの活動が再び、活性化しつつあります。

LamiGirls 泳装

今年の2017LamiGirlsの表演をお好みで御覧ください。相変わらずの多彩な衣装で「魅せる応援」に徹している彼女たち。野球よりも啦啦隊を見に行くというブームのきっかけになりました。

 5月に行われた日本風主題日(YOKOSO趴<Party>)の様子。千葉ロッテなどと毎年定期的に交流をしていることもあり、日本びいきです。日本人としてはとても嬉しいですよね。

日本語を少し話す子もいて、日本プロ野球との交流もさかんですから、今後もさらに日本で知られていく存在になりそうです。日本の楽曲にあわせて踊ることも多く、下の動画でもいくつか入っています。

















これからもさらにLamiGirlsの「身近なアイドル」戦略は続いていきそうですね。素顔の彼女たちの様子も紹介されていて、ファンとの距離が近いという感じは他の啦啦隊にはあまりないかもしれません。

 普段の様子やキャラがわかるようなVも積極的に公開しているのがLamiGirls。



いつもガヤガヤワイワイ、気さくな野球好きの女の子の集団、それがLamiGirlsなんでしょう。
下半期もこの勢いが続くかどうか、彼女たちの頑張りにも期待していきましょう。

10919240 (1)

今回の記事はいかがでしたか?よろしければ、右下の拍手をお願いします。
よろしければ、最後に左下のバナー1pushのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 台湾壽賀喜屋へ行こう!クリックでHPへ。  
台湾スガキヤ
                
 ポイントをためて現金に換金!登録はこちら。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


富邦天使(休息一些)

台湾の職業棒球については何度かこのブログで状況を発信していますが、その歴史は実に紆余曲折を辿っており、チームの変遷も極めて複雑です。長い期間、安定しているのは地域密着型の台南・統一獅子ぐらいで、あとの3チームは身売りや合併を繰り返しており、昨年のブログでご紹介したように義大犀牛(ライノズ)が予定通り、昨年11月のシーズン後に金融集団の富邦にチームを身売りしました。

これで再び南部の高雄は再びホームチームを失い、4チームのうち3チームが台湾北部にフランチャイズをおくという形となりました。ただ、義大犀牛は最後となる2016年の台湾シリーズで中信兄弟を破って優勝、最後の一花を咲かせはしました。しかし、この時はすでにチームは富邦への身売りが決まっており、興農牛から義大集団が買い取ってからわずか4年間という短命に終わってしまいました。

16CPBL1
d2119167

新しく誕生したチームは富邦悍将(ガーディアンズ)。

新北市の新荘野球場に本拠をおいています。ただ、今までのチームの歴史から高雄での開催試合が多く、台中(興農)➜高雄(義大)➜新北(富邦)と親会社の状況でコロコロ変わっているファンにとっては気の毒な状況も理解しているところがあり、北部のチームではあるものの、高雄を準フランチャイズ的に考えているようです。また、チームのビジョンもしっかりと創っており、多くのスポーツ事業の支援をしてきただけあって、かなりしっかりとした経営が期待できそうです。

75

チームカラーは義大犀牛の紫からドジャースブルーの青(水色もサブで使用)へ。見た感じは日本の駐日ドラゴンズと似たようなカラーリングです。

photo (3)

チームの選手そのものは義大犀牛からのスライドとなることもあり、昨年の台湾シリーズから優勝争いは富邦VS中信の「金控大戰」とも言われています。

 開幕戦はまさしくこの両チームの対戦でした。
ee15b4549b5ebc2f286c1d7cbd60c43e2

金融グループの中信に身売りした兄弟もそうですが、サービス産業の兄弟や義大集団はやはり、今の時代、体力的に職業棒球を維持するだけの経営の余裕がなくなってきてるのでしょう。やはり、電子マネーの取引が主流になってきている台湾や大陸、香港の中華圏においては金控集団が安定した経営基盤をもっているということでしょう。

さて、富邦悍将の新しい啦啦隊はAngels。主力の7人は他チームからの移籍でした。特にLamiGirlsでd大人気だったAmisをスカウティングし、一気に啦啦隊のファン獲得合戦に参入してきました。

Fubon Angels facebook

fubon-angels_1
 
 
球団戦略としてもLamigo桃猿が始めたマルチメディア戦略を追随しており、地域密着型の統一獅、台北と台中の2フランチャイズ大都市中心型に対して、桃園市と新北市という台北周辺の衛星都市をフランチャイズとするこの2球団は球団戦略も似通ったところがあります。

Fubon Angels

 Fubon Angels初登場の隊員紹介シーン。他の啦啦隊から来た子が多いので手慣れたもんです。
 
 こちらはいつもの試合前の1回の啦啦隊紹介。この水色がサブカラーですね。
 
 お好みで御覧ください。LamiGirlsのような多彩なユニではないですが、各隊からスカウティングしただけあってダンスはなかなか。全身のRhino Angelsもセクシー系のダンスは得意でしたから、その路線を継承はしている感じです。ダンス・ミュージックも同じような感じです。

 
 
 
 
 
新啦啦隊を結成するにあたり、LamiGirlsで中心だったAmisはどうしても啦啦隊の核として欲しかった人材だったのでしょう。元々、富邦金控は多くのスポーツに参入しており、マラソンやゴルフの冠大会やバスケットボールチーム富邦金控勇士籃球隊も持っており、啦啦隊も以前からありました。

337480500020170126014919top
富邦吉祥物

 2017ユニバーシアードのスポンサーも担当。イベントには野球と籃球の両吉祥物と啦啦隊が登場。
ユニバーシアード2017

 台北マラソンの時の富邦金控勇士籃球隊の啦啦隊。
2017台北マラソン

 このBraves啦啦隊が母体となって籃球と棒球の両方を応援するという形になってきました。ここに他球団から移籍してきた7人が加わりAngelsを結成という感じです。
富邦勇士啦啦隊

 Fubon Angels の人気娘2人が啦啦隊を中心になって引っ張っています。
LamiGirlsのエースだった艾蜜絲(Amis) & Rhino Angelsのエースだった賴鈺涵(橘子)
Amis &橘子
ダウンロード (1)

啦啦隊Fubon Angelsは12人でスタートしましたが、LamigirlsのAmisRhino Angelsの卡卡、橘子、「葛皇」GraceUni GirlsのJuliePassion Sisters的豆芽、東東7人が移籍してきました。富邦も啦啦隊の存在はかなり重視しているようで、結構、良い条件で契約されたのではないか?との噂があります。
 Amisと橘子の応援風景。人気は抜群です。
 
 

野球以外のイベントがらみの経営戦略もLamigo桃猿と似ており、集客を野球だけの魅力だけではなく幅広い層の人に球場に足を運んでもらおうという訳です。現在は明日7月16日まで「Music Night」が開催中です。

index-slide0630

 試合開始前のMusic Nightファンサービス。野球よりも啦啦隊目当ての人も多そうです。
 
 こうなると野球が目的なのか、啦啦隊のLIVEが目的なのか、頭がグルグルしてきます(笑)。
 

5月13日のAngelNight・始球式には女優・タレントの方志友(ベアトリス・ファング)さんも登場しました。

bkntw-20170513183226094-0513_04211_001_01p
bkntw-20170513183226094-0513_04211_001_02p
 

現在、台湾の4球団はそれぞれに特徴のある啦啦隊をもっていて、球界の盛り上げに大きく貢献しています。ただ、富邦悍将のチーム成績は不振。上半期は最下位に沈み、下半期も負けが込み始めています。昨年の義大が最後に優勝を飾っていますから、その反動もあるのかもしれません。

台湾職業棒球の流れは一層加速して、野球の力量だけではなく、球団の総合力が問われる時代に完全になってきました。

「魅力ある球団」をどう構築していくか?

新たに参入した富邦集団は子供たちから青少年世代までスポーツ教室を開くなど社会教育的な面での貢献度も高く、スポーツに参与する人を増やしていくボトムアップ戦術が特徴のあるところ。野球に限らず、スポーツを楽しむという人を増やすことによって結果的には球場に足を運んでくれる人が増えることにもなっていくのではないでしょうか。

 2017年のブレーブスによる少年少女バスケットボール教室。社会貢献を理念として掲げており、今後は野球教室なども開かれていくにちがいありません。単に客寄せ的なサービスに走るだけでなく、地域に密着して活動する統一獅のような特徴ある活動で球団のファン層を厚くしていってもらいたいものです。
images (12)

地道な社会貢献と派手な広報活動やファンサービス。その両輪に加え、チームとしての強さや魅せる技術などを併せ持ったとき、この新興球団は親会社のポテンシャルを活かして、大きく飛躍していく可能性があります。他の3球団と競い合いながら、中華職業棒球全体を盛り上げていってもらいたものですね。

Fubon Angels Large

今回の記事はいかがでしたか?よろしければ、右下の拍手をお願いします。
よろしければ、最後に左下のバナー1pushのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 台湾壽賀喜屋へ行こう!クリックでHPへ。  
台湾スガキヤ
                
 ポイントをためて現金に換金!登録はこちら。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

東台湾第一次 (休息一些)

 本日、日本ではプロ野球のオールスターゲーム第2戦が行われ、パシフィック・リーグが勝利しましたが、先週一足先に7月8日・9日に台湾職業棒球の「2017 中華職棒ALL STAR全明星賽」が行われました。

2017 All Star in 花蓮

臺銀紅 vs 三商美邦白に4チームの選手が年齢や経験で若手の白隊とベテランの紅隊に分かれての試合方式で、4チームしかない台湾職業棒球はリーグ対抗の日本とはチーム編成が異なっています。

f2a1ca686fcba1b1f2a9287b0abf17fd

2017年中華職棒紅白明星對抗賽

 4チームの啦啦隊が花蓮に集合。2017年用の新ユニホームで台東の野球ファンの前に見参。

2017台湾オールスターチア

 こちらはこの14日・15日に行われたNPBLマイナビオールスターゲームの12球団のチアガールの皆さん。質の台湾、量の日本と僕はいつも思っていますが、皆さんの印象はいかがでしょうか?
o0480036013982652728


 セリーグの6球団チアの皆さんによる前夜祭パフォーマンス
 

 ナゴヤドームで行われた第1戦のオープニングセレモニーとグダグダお遊びイベント。
news_header_NAGO1676

 7回ラッキーセブンのマスコットとチアによる各球団のリーグ応援合戦の様子。日本のマスコットはやはり動きがいいですよね。盛り上がってます。



今年の台湾明星賽は台東の花蓮縣立棒球場というホームチームがない地域での開催となり、全台湾の人に職業棒球を見てもらおうという中華職業棒球連盟全体の興行方針が打ち出されています。多くの動画がやっと揃ってきましたので、その様子をまずはご紹介します。

台湾オールスター

 どの球団も列車にて花蓮に移動。台南からスーツケース片手に登場したのはUni Girlsの皆さん。キュートなプライベート姿を公開しています。
19748596_1479142608813396_1101936039839067610_n

 台湾の東部は原住民の部族が多い地域で、大きな都市は花蓮になります。山岳地帯に海岸が迫る美しい場所ですが、ここで職業棒球の試合が行われることはまずありません。花蓮の雰囲気と当日の様子をまとめた動画の出来が素晴らしいです。しばらく言ってないなあ、台東。行きたくなります。抜けるような青い空と素朴な人々。4チームの啦啦隊が混ざって応援する熱気溢れるスタンド。やっぱり台湾は最高です。


試合の前には各啦啦隊の見面會があるのはいつものお約束。今年は新参のFubon Angelsが注目後No.1だったでしょうか。まずはその様子をどうぞ。各チーム名をクリックすると公式のfacebookホームにリンクします。

 富邦悍将(ガーディアンズ)の啦啦隊・Fubon Angels
20170708000215m


 Lamigo桃猿(モンキース)の啦啦隊・LamiGirls
20170708000217M



   統一獅(ライオンズ)の啦啦隊・Uni Girls
20170708000216m



 中信兄弟(ブラザーズ)の啦啦隊・Passion Sisters
20170708000214m


試合中の応援はマイクを使ってガンガンというのが台湾式。啦啦隊も本当に可愛くてスタイルの良い子が多く、観客との距離が近いのが日本とは大きく異なります。変な盗撮とかが多い日本に比べると開けっぴろげでおおらかなのが台湾。そんなチマチマしたような人は少ないです。啦啦隊の子たちもすごく気さくで身近な存在のように感じられます。一度、台湾職業野球の観戦に出かけてみてください。

明星賽は4チームの選手が白隊と紅隊に別れて闘うので、一塁側・三塁側とも4チームの啦啦隊がそれぞれいます。表演の時間があって、各啦啦隊ごとにパフォーマンスをしますが、試合中は4チームの啦啦隊が協力しながら手を取り合って応援する姿を見ることができます。

  一塁側と三塁側に8人ずつが別れて応援。日本のようなリーグ対抗ではなく、年齢や経験で白隊と紅隊を分けていますので、啦啦隊も均等に別れる感じになります。上が一塁側の白隊の啦啦隊、下が三塁側の紅隊の啦啦隊です。
啦啦隊1
啦啦隊2

次は各啦啦隊の表演の様子です。チーム名をクリックすると各球団の公式ホームページにジャンプします。最近はどの球団もオリジナルグッズの販売や独自のイベントに力を入れており、ホームページの充実度がどんどん上がっています。

 明星賽のFubon Angels表演

 明星賽のLamiGirls表演

 明星賽のUni Girls表演

 明星賽のPassion Sisters表演


各球団から4人ずつの啦啦隊が参加して、2人✕4組の8人ずつに別れて応援という形です。MLBやNLB同様、オールスターはやはり特別なイベントなのでお祭り気分で盛り上がりますね。

2017 All Star

 4チームの啦啦隊が一緒に応援する風景は1年に1度しかありません。


では、それぞれの啦啦隊の看板娘とも言える子たちの応援風景を御覧ください。

 まずはfubon AngelsのAmisUni Girlsの妮可。以前はAmisはLamigirlsの中心でしたが、今季から移籍いて新天地で大活躍しています。詳しくは次回のブログでご紹介します。二人ともスタイルが抜群ですね。楽しそうに応援する表情がとてもいいです。

  Passion Sistersの皮皮。都会的でセンスのいいイメージがあるPassion Sistersですが、今回の明星賽では原住民と共にに跳舞をする中心になるなど、貢献度はNo.1。しかしながら、やはり抜群のスタイルです。お洒落な子が多いことで知られるPassion Sistersでも一人だけ他の子のの黒メインとは異なる黄色メインのウェアで参戦、Peggyとともにエースの雰囲気が漂ってます。



最後は白軍のサヨナラで打撃戦の大接戦に10-9で決着。日頃、あまり職棒の公式戦では使用していない地方球場でグランドコンディションに課題が多く、イレギュラーバウンドが多く発生したことも乱戦の原因にはなっていましたが、試合としては盛り上がり、台東での開催は成功だったように感じました。


台東で初めて行なった明星賽はすごく意味があり、中華職棒連盟も台湾全土にファンを広げたいという強い気持ちの表れだったと思います。インターネットが普及した今、どの球団もインターネットでのLIVE中継をしていますし、現在は北部やその近郊(台北・桃園・新北)にフランチャイズが集中してしまっていますから、どうしても試合が行われる地域は多くはありません。今年から新規参入した富邦悍将も元は高雄をフランチャイズにしていた義大犀牛ということもあり、ファンの関係から主催ゲームの多くを高雄の澄清湖棒球場で行なっていますが、公的なフランチャイズは新北市の新荘野球場になっています。

しかし、最近は花蓮の德興棒球場雲林の斗六某球場でも公式戦が開催されており、職棒を台湾全土で見られるようにしていこうという動きが広まってきています。

aad5cf53ecc06bbb069a83a01612ace5

明星賽の後には各球団の啦啦隊の子たちが台東の原住民の皆さんなどと混じって楽しく踊る様子もあったようです。原住民の文化や習俗も尊重している台湾らしい光景ですね。また、身近なアイドル路線を歩む台湾職棒らしい雰囲気だと思います。思い思いに野球だけではなく、イベントトータルで楽しもうというのが台湾流ですよね。

2017 All Star in 台東



明星賽が終わって現在は後半戦が開始されています。上半期はLamigo桃猿が1位となり、台湾シリーズへの進出を決めています。昨年は最下位に甘んじていましたから、今シーズンは巻き返して好成績を残しています。新規参入の富邦悍将は最下位。後期のスタートも良くありません。

台湾の暑い夏はマンゴーが街に出回り始めた頃から始まり、そしてこの明星賽の時期から本格化します。抜けるような青い空と照りつける太陽。やはり、暑い夏の夜には風の気持ちいい球場で野球観戦したくなっちゃいますよね!

台湾代表チア


今回の記事はいかがでしたか?よろしければ、右下の拍手をお願いします。
よろしければ、最後に左下のバナー1pushのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 台湾壽賀喜屋へ行こう!クリックでHPへ。  
台湾スガキヤ
                
 ポイントをためて現金に換金!登録はこちら。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


自我介紹-My Profile-
E-mail Messege
~ Blog's Thema ~   戀愛的幸運餅乾  台灣女大學生來跳舞­
~Beatiful Taiwan~  台湾心跳聲-蔡依林   
~I'm Not Yours~   蔡依林&安室奈美惠
青春無敵!台灣加油讚
近期發表文章50(有照)
LINE読者登録QRコード
今天你們的運氣好嗎?
今天我最美     今日の台湾美女Click⬇
我有懐念、美麗的歌曲
いずれも私にとっては思い出深い美しいバラードです。台湾を愛する皆様もぜひ、お聴きください。↓
禮物~劉力揚 Jeno Liu
夢中作憨人       ~阿密特(張惠妹)    
四季~黃麗玲 A-Lin  
愛台妹的訪客總數
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最近14天、訪客總數

    愛台妹朋友大約200個人。謝謝

    瀏覧總數量

      記事・文章 搜尋
      Exchange-Rate
      惠靈頓・東京     倫敦・紐約 世界時刻
      FX初心者でもわかる!達人の勝てるFX
      目前世界外匯情況
      Sugakiya名古屋の味 台湾ラーメンも有ります美味しい拉麺通販!!
      台湾セレクション    台湾グッズはここで!
      台北楽天市場店   美味台湾グルメ通販!
      台湾小集      台湾関連商品超充実!
      宝島-台湾料理&食材 日本で台湾食材GET!
      紅利點積分變現金
      日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

      QRコード
      QRコード
      • ライブドアブログ