< 世界盃足球賽 : 我徬徨台北的夜世界 ~My Twinkle Story with Taiwanese girls~

我徬徨台北的夜世界 ~My Twinkle Story with Taiwanese girls~

私は台北で駐在生活を4年間送りました。昼間は世界の平和と日本の経済発展を目指して全力でお仕事。夜になると地表にちょこんと顔出して、五木の街あたりを彷徨っています。そこで私は数多くの天使達と悪魔に出逢いました。そんな私の夜の彷徨いを台湾社会の複雑な仕組みなども紹介しながら書き綴っていきます。ほとんどの日本人が深くかかわることが難しいと思われる台北の夜世界の様子とエピソードの紹介が中心です。これは心優しい台妹たちを愛し、そこで出逢った人達とのかかわりや心のつながりをとても大切にしながら、これからも彷徨い続けていく私の軌跡です。

世界盃足球賽

Sretno! Hrvatska ”Vatreni”(俄罗斯世界盃足球賽)

クロアチアのサッカーには心を動かされる。決して身体能力が高いとかチーム全体の華麗なテクニックが秀でているわけではないけど。

彼らは甲子園で戦う高校球児とある意味、似ています。次の試合に余力を残すことなど考えていないのでしょう。

それはスポーツの原点にある「ひたむきさ」を感じるからなのかもしれません。

world_cup_female_fan_matthew_ashton_amagetty_images

クロアチア初決勝 延長、美しき逆転(毎日新聞コラム)
「片足だけでプレーしている選手たちもいた」クロアチア指揮官、選手の根性に感服

photo-1531473835

كرواتيا

ワールドカップもいよいよ3位決定戦と決勝を残すのみとなりました。なかなか予想は難しく、ベルギーとブラジルの勝者とクロアチアとの決勝、あるいはウルグアイとクロアチアとの決勝を予想していましたが、決勝トーナメント「死のブロック」側を勝ち上がったのはフランスでした。

French 2

準々決勝ではウルグアイを2-0で退けましたが、FWのカバーニ選手が怪我で欠場。こうなると決定力がウルグアイはチーム力が落ちてしまうことは予期していましたが、スアレス選手とカバーニ選手のコンビネーションを核として攻めるウルグアイは飛車角のうちの1枚がない状態は相当の影響がやはりあり、極めて厳しい状況でした。

 半世紀以上ぶりの優勝を僕が期待していたウルグアイ。ポルトガル戦の死闘の結果、カバーニ選手を怪我で失ったのが痛かった。堅守のフランスをゴールマウスをこじ開けることができませんでした。
Uruguay girls (1)

1

さらに準決勝では守備的な戦術をさらに強めて、ブラジルに勝ちきったベルギーを1ー0で破っての決勝進出。王国ブラジルに勝ったベルギーは優勝候補の最右翼にこの時点ではなっており、フランスはどうベルギーと戦うかを徹底して準備していました。

逆にベルギーは予想外に苦戦した日本とFIFAランク上位の王国ブラジルに勝ったことにより、点の取り合いなら負けないという感じフランス戦に臨んでいたと思います。


 激戦の末、ベルギーに敗れたブラジル。前回の自国開催の雪辱はなりませんでした。決定的なチャンスを外したのが痛かったように思います。また、2-0でリードしたベルギーが日本戦でリードしながらも敗れた日本の反省を生かして2点のリードを必死に保つ試合展開でした。ブラジルの必死の追い上げを1点に抑えて勝ちきりました。ブラジルは今回も失意を味わうことになりました。
Brasil (2)

 アルゼンチン、コロンビア、ウルグアイと敗れ、南米最後の砦だったブラジル。そのブラジルもロシアを去りました。結局4強に南米のチームは進むことができませんでした。しかしながら、ロシア大会を盛り上げてくれた存在であったことは確かです。但し南米勢はこのところ優勝から遠ざかっています。
A-Brazil-fan-takes-a-selfie-picture-with-Russian-supporters (1)

さて、死のブロック、準決勝でベルギーはブラジルに続いて若さとスピードのフランスと対戦。

一次リーグから最多得点のベルギーは多分、今大会で最も攻撃力のあったのは間違いはなく、フランスは強固なGKとDFラインを敷いてベルギーの分厚い攻撃を跳ね返していました。フランスにはエムバペ選手がおり、彼のスピードを生かしたスーパーカウンターとセットプレーでゴールを狙い、それを守り切るというのがゲームプランだったのでしょう。攻撃力の高いベルギーに対して守りを7~8割にしているように見えました。実際、ポゼッション率はベルギーがフランスを上回っていました。

maxresdefault (1)

案の定、フランスは得意のセットプレーから先制、その後はルカク選手やE.アザール選手、デ・ブルイネ選手なども厳しい体をはった守りで止め、さらにはGKロリス選手がファインセーブを連発といい形で1点を守りきりました。

 自国開催の1998年以来の2回目の優勝を狙うフランス。当時とは違うスタイルのカウンターとセットプレーを得点源に堅実な守備で勝ち上がって来ました。エムバペ選手に脚光が集まっていますが、本当に強いのは守備。イタリアのカテナチオを彷彿させる省エネサッカーのスタイルと見ています。
sexy_world_cup_fans_22

試合後にベルギーの主力選手はフランスの守備的なサッカーを批判していました。面白い、ボールがよく動くサッカーをしていたベルギーですが、勝ちきれませんでした。僕も本音のところではベルギーに勝ってほしいと願っていましたし、「人口4000万人以下の小国は現代のワールドカップで優勝できない」というジンクスを破ってもらいたいなあと思っていたので、残念な気持ちでいっぱいです。

個人的にはともにビルドアップスタイルで攻撃的、小国(人口や面積)でありながら初優勝をともに狙うベルギーVSクロアチアの決勝が見たかったです。古豪同士、ともに若さとカウンターと守備のプレースタイルである「フランスVSイングランド」ではあんまり面白くないなあと思っていました。

 初優勝を目指したタレント軍団・ベルギー。攻撃的で真っ向勝負のサッカーは魅力的でした。取られても取り返すというスタイルは見ていても楽しかったなあ。日本戦、ブラジル戦と目が離せない好試合でした。準決勝のフランス戦はストレスがたまる試合で、双方のGKのファインセーブぐらいが見所でした。
rexfeatures_9754146ay

 敗れたベルギーとは対象的に大一番、最大の優勝候補ベルギーを倒して湧き上がるパリ。ブラジルに勝ったベルギーが初優勝という大方の予想を覆し、戦術とワールドカップの経験で若いフランスが勝ちきりました。
rexfeatures_9754268l

一方のブロックはクロアチアが決勝にまで勝ち上がるという予想をしてはいました。しかし、意外と伝統国の強みを発揮したのがイングランド。

 イングランドサポーターといえばフーリガンが有名。従って観戦に訪れる女性サポーターは中東勢やアフリカ勢のように多くはありません。華やかな女性サポーターの多い東欧や北欧とは対照的です。
England girl fans 3 - Copy

England-fans-World-Cup

初戦のコロンビアとの対戦でも僕はコロンビアが接戦で勝つと見ていました。実際の試合でもアディショナルタイムでコロンビアが追いつき、そしてPK戦へという流れはイングランドが敗れてもおかしくない展開でした。

しかし、このPK戦でイングランドが「PK戦では勝てない」というジンクスを破ると、波にのってきました。今大会、52年ぶりの優勝を目指したイングランドですが、得点のほとんどはセットプレーで中盤の出来は決して良くはなく、単調なサッカーのような気がしていましたので僕的にはあまり魅力は感じないチームでした。

 伝統のキックアンドラッシュに加え、セットプレーを得点源として勝ち上がってきたイングランド。やはりフランス同様に守備が堅実で、ワンチャンスからの得点が多く、もしフランス対イングランドの決勝になったらあんまり面白くないかも・・・と思っていました。
football_fans_girls_03

それでも高い身体能力を武器に「負けないサッカー」をするスエーデンのゴールをこじ開けて4強に進むと開催国優勝して以来の「サッカーの母国」優勝の声が日増しに高まっていました。メディアの雰囲気は決勝はフランス対イングランドの開催国優勝だけしか飾っていない2チームのアウェイ地での決勝戦を望む感じになってきていました。

 意外と地味に強いスエーデン。女子サッカーもいつも強くて優勝候補ではないものの、結果を見るとそこそこ勝ち上がるというサッカー強国です。ワールドカップも1958年に開催しており、そのときはペレのいたブラジルに決勝で敗れるましたが準優勝をしています。もちろん、これが北欧の最高成績。サポーターに美人女子が多いことでも知られていますね。
FIFA-addresses-TV-shots-of-female-fans-at-World-Cup-450x270

そして52年ぶりの決勝進出に向けて、運命の準決勝・クロアチア戦を迎えます。

対するクロアチアはここまで苦戦の連続。

デンマーク戦での早い時間の不運な失点、エースのモドリッチ選手のまさかのPK失敗から始まった決勝トーナメントはワールドカップ経験値の低いクロアチアにとって苦しい展開への幕開けでした。

準々決勝では地元の大声援を受けるロシアに先制され、完全アウェイの状態。同点に何とか追いつき、またも延長。リードを奪うも終了間際に劇的なゴールで追いつかれるという嫌な展開でした。

5089626

特にロシアの1点目のミドルシュートは素晴らしいシュートでクロアチアGKは一歩も動けず。かつての旧ソ連は弾丸のようなミドルシュートを得意にしていましたが、それを彷彿させるようなシュートで今大会のここまでのベストゴールのひとつと僕は思っています。



 延長でハンドのチャンスからのゴールを祈るロシア。開幕戦のサウジ戦から快進撃を続け、決勝トーナメントではスペインを振り切りっての勝利。FIFAランキングが出場国の中で最下位でしたが、サポーターの大声援を力に変えて大健闘でした。
Rossia

 土壇場でロシアに同点に追いつかれ、2試合連続のPK戦に。祈るクロアチアサポーター。
croachia pk

 クロアチアとの激戦の末、PK戦で敗れたロシア。その戦いぶりは素晴らしいものでした。
photo_976_1

決勝トーナメントに入ってからデンマーク戦もロシア戦もサッカー経験者の僕からすれば「負けてもおかしくないベクトル」がクロアチアに向いていました。試合中にもらったPKをエースが決めきれない、試合終了直前に追いつかれるという流れは圧倒的にクロアチアに不利でした。

20年ぶりW杯4強のクロアチア、指揮官は感極まる「普段泣くことはないんだが…」

しかし、その厳しい状況の中でも粘り強くPK戦を勝ち上がり、準決勝に駒を進めてきました。

 いつも負けるのでは・・・という不安が先行する今大会のクロアチアサポーター。戦況を見つめる目も心なしか潤んでいるように見えます。しかし、不屈の闘志とレアルでプレーする司令塔モドリッチ選手を中心としたトータルサッカーで勝ち上がってきました。今大会では最も魅力あるチームのひとつと僕は思っています。
Photos of Hot Female Fans of FIFA World Cup 2018 (24) (1)

イングランド戦、試合前の予想では2試合連続で延長→PKと戦い、ランキング下位国に苦労したクロアチアの勝ちを予想する人は多くはなかったように思います。1点をイングランドが計算通りのセットプレーで先制すると先のフランス対ベルギー戦のようにイングランドが守備的に戦い、1-0で終わる予感も僕の中にはありました。さらにイングランドはすぐに5バックに切り替え、中盤を省略する守備的なサッカーに切り替え。ベルギーがフランスに敗れたときのような感じになりつつありました。

「ああ、やはりワールドカップは優勝経験があり、勝ち方を知っていないと・・・・」という思いです。

 準決勝のイングランド戦を応援するクロアチアサポーター。イングランドに先行されたときはこれは・・・と思いましたが、運動量豊富なサッカーで対抗、しだいにイングランドを追い詰めていきます。そして劇的に3試合連続の延長を制し、歴史に残る決勝進出を果たしました。
croachia

ただ、クロアチアは違いました。疲れもあるのでしょうが、前線からFWのマンジュキッチ選手がしつこくボールを追い、中盤はモドリッチ選手、ラキティッチ選手、ブロゾビッチ選手が中心にゲームを何度でも組み立て、DFは組織的にイングランドの攻撃を必死に防いでいました。その努力が結実し、同点で3度目の延長へ。そして逆転の得点。苦闘を3度制して決勝に駒を進めました。

【2分でわかるロシアW杯】脅威のねばり クロアチア 悲願の決勝進出! クロアチア x イングランド(準決勝)

「今日の選手たちは強さ、スタミナ、エネルギーのレベルが凄かった。交代枠を使いたかったが、(ピッチ上の)誰も交代を求めないんだ。みんなが揃って、『いける。まだ走れる』と言っていた。小さな負傷を抱えている選手もいるのにね。2人の選手は片足だけでプレーしているような状態だった。しかし、彼らはそれを感じさせなかった」



 首都ザグレブからパブリックビューイングを見つめるクロアチアサポーター。歴史的な決勝進出、そして悲願の初優勝へ願いが届くでしょうか?
137259532_15292228231921n

 決勝進出に湧く首都ザグレブ。東欧勢のとって初のワールドカップ制覇がかかります。旧ユーゴスラビア時代からいつもダークホースだったブルガリア、旧チェコスロバキア、ハンガリー、ルーマニア、旧ソ連、ポーランド、トルコ・・・・・などの東欧勢。今まで栄冠に届きそうで届かなかった東欧勢の歴史的快挙が成るでしょうか?
22croatia-fans2
rexfeatures_9744937c

いよいよ日曜日の夜にこの最後まで残った2チームの決勝が行われます。

「どちらのサッカーが魅力的だって?」

もちろん、クロアチア。

 美女サポーターの多いクロアチア。スタンドにも華やかさが満ち溢れています。
body painting5

堅実に守備を固めて、個の能力での一発を狙い続けるフランスサッカーよりもモドリッチ選手を中心に全員で攻め、全員で守るクロアチアの方が心を動かされます。足が動かなくなろうとも、体のキレがなくなろうとも必死にボールを追うクロアチアは「少年サッカー」のような愚直な良さがあります。フランス有利の下馬評の中、判官贔屓もあるかな。

croatia-babe-1390137

僕の希望は東欧勢の初優勝。

半世紀以上ぶりのチェコスロバキア以来の決勝の晴れ舞台、世界を魅せるクロアチアサッカーを見せててくれると思います。ただ、三試合連続で延長を戦い、さらに試合間隔が1日少ないクロアチアのコンディションは当然ながらフランスより厳しい状態にあります。でもフランスやイングランドのような守備を固めてのカウンター、セットプレーからの得点を武器にするチームにビルドアップスタイルで対抗してほしいと思うのは僕だけでしょうか。

クロアチア、気力を振り絞っって疲れていても戦ってほしい。

省エネサッカーのフランスに全員がよく動くクロアチアが0-1で先制されつつも守るフランスから2-1で逆転という劇的な筋書きを期待したいです!

2aef255cb2f9833f050b08bb1bb1b793--girls-soccer-soccer-fans

しかし、コンディションはもちろん、戦術や飛び抜けた個の能力はフランスの方が上手。フランスのような世界のサッカー一流国が徹底して守備的に戦ったらルグアイでもベルギーでも点を取ることができませんでした。

French girls

クロアチアが頂点に立てば優勝国として大会史上9チーム目で、最も国土の小さな国となります。

心からクロアチアに勝ってほしいけど、順当だと優勝はやはり1-0でフランスかなあ。ただ、現実的にはセットプレーかカウンターでフランスが先制してそれをGKでキャプテンのロリス選手を中心に守り切るという展開を悔しいながら予想します。後半はクロアチアはきっと足が動かなくなるから、気力でがんばってほしいのですが・・・・・。

「決勝に進出したあなたを誇りに思います。#史上最高 #天才 #いつも一緒 #愛してる」 

3位決定戦は一次リーグで対戦したカードですが、順当に多彩なベルギーが3-0で勝利予想。イングランドはサッカーの質からしてベルギーに勝つのは難しいように思います。

 フランスにとっても自国開催以外の大会は真のサッカー強国に仲間入りする踏み絵。ブラジル、イタリア、ドイツ、アルゼンチンのようなステータスを獲得するのが悲願でしょう。ただ、失意に沈むフランスを見てみたいですね。
article-2655176-0051DE4C00000258-827_634x448-1

 予想ではフランスが圧倒的に有利と言われています。ただ延長かPK戦になればクロアチアの精神力がフランスを上回ると見ている日本人の方が多いですね。僕は気持ちはクロアチア現実はフランスといったところ。クロアチアを応援します。
bandicam 2018-07-15 02-51-58-103

クロアチアの司令塔・モドリッチ選手が一次リーグのアルゼンチン戦で放ったスーパーミドルシュートは鮮烈でした。あの再現をぜひ・・・・・と思って決勝を見ます。

加油!克罗地亚  Sretno! Hrvatska

29469507ca62f9e47ee68008ede0ca22--football-girls-soccer-girls

万が一クロアチアが優勝すれば…歴史はひっくり返る
「最高の瞬間を全世界に」クロアチア監督(毎日新聞コラム)

f18e420c9fc885024a314b295bfb0c65 (1)

何とか三位決定戦と決勝の前にブログアップが間に合いました(汗)。

imageShare.img

今回の記事はいかがでしたか?よろしければ、右下の拍手をお願いします。
よろしければ、最後に左下のバナー1pushのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 台湾壽賀喜屋へ行こう!クリックでHPへ。  
台湾スガキヤ
                
 ポイントをためて現金に換金!登録はこちら。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

Diables Rouges<Rode Duivels>(俄罗斯世界盃足球賽)

本気のベルギーはやはり強かった。

ピッチ上の全選手は最後まで走りきり、ベルギーを追い詰めはしましたが、最後は振り切られました。

 「赤い悪魔」のニックネームをもつベルギー代表。力強さと華麗さ、そして真っ向勝負の攻撃型チームはスペクタクルなサッカーを展開します。悪魔の底力はやはり簡単に打ち破れるものではありませんでした。
photo_811_1

2点はリードしたものの追い詰めてくる「赤い悪魔」の前に日本代表は後半アディショナルタイムのスーパーカウンターで鮮やかにシャドリ選手にゴールネットを揺らされて、ロシアワールドカップ日本代表の闘いは終わりました。

 最後に懸命に脚を伸ばしてスライディングに行く昌子選手。ゲーム後はグランドを何度も突っ伏してたたき、涙を流していた姿が印象的でした。唯一のJリーグに所属する国内選手でFWルカク選手やベルギー2列目のシャドーをよく体を寄せて決定的な場面をつくられないようにひたむきに守っていました。米子北高校時代は無名。しかし、控えから努力を重ねてレギュラーの座を確保した彼の「あと一歩」は世界の壁の前に届きませんでした。
thumb_21208_news_main

僕の予想通り、壮絶な打ち合いの試合になり、結果的にスコアは2-3。優勝候補のスター軍団・ベルギーを慌てさせる試合内容は世界のメディアを驚かせました。

日本が初出場を決めたフランス大会から数えて21試合の中で、個人的には最も素晴らしい試合でした。

一次リーグ突破をするための「負けを受け入れての時間稼ぎ」に世界のメディアから批判を浴びた西野監督とそれを遂行した選手たちの「上がるべくして上がってきたんだ」という意地とプライドが見て取れた試合でした。

2018063021341913a

序盤から激しいプレスと豊富な運動量でスペインをゴール前では自由にさせず、前半は0-0。しかし徐々に押し込まれる場面も増えてきて「後半はやられるかな」という印象をもちながらのハーフタイムでした。

DhH2s4OUYAQUpnR

しかしながら結果は意外。

後半の早い時間に柴崎選手からの鮮やかなスルーパスを受け、右サイドを抜けた原口選手のファインゴールで1点を先取。

news_248821_1

さらにたたみかけるように乾選手のワールド級のスーパーゴールが生まれて2-0としたときは「もしかしたら」という期待も頭にもたげてきました。

Inui
bandicam 2018-07-03 22-35-41-426

ただ、僕の中に少し嫌な予感があったのも事実。サッカーをやっている者ならわかりますが、早い時間の「2-0」というスコアは心理的に微妙な影響を与えることが結構あります。

「これでいけるかな」という気持ちが芽生えてくることが多く、やや守りに入ってしまって失点したり、「もっと取れる」という感じも出てきて勝ちの確率が一気に高くなる3-0を目指し、前掛かりになったところをカウンターでやられたりすることが結構あります。1点返されると一気に「追いつかれたら形勢逆転」というリズムになってきて、「こんなはずではなかった」という気持ちも加わり、押し込まれる場面も増えてきてしまうからです。

昨日のゲームで僕が勝敗を分けたと思った分岐点はベルギーのややラッキーな1点目でした。

GK川島選手の位置取りもやや中途半端でシュートか折返しかの迷いがありました。ループぎみの長い距離のヴェルトンゲン選手からヘッディングされたボールがゴールに吸い込まれて1点差に迫られたとき、今までストレスをためていたベルギー攻撃陣が「これでまた、いける」という気持ちに完全になってしまいました。僕が思うにはあれはシュートではなく、折り返しがそのまま不運にもゴールへというパターン。あのような形の失点は流れを変えることがよくあります。

そしてベルギーは2枚のカードを切って、俊足のシャドリ選手と長身190cmのファエイニ選手を投入。

ボールの支配率の高かったベルギーはゴール前で凌ぐ日本DFから再三CKを得ていましたが、日本が課題のセットプレーからの空中戦(ファエイニ選手)とプレスとマークのきつい日本に対して裏をとり速く攻撃を仕掛ける作戦(シャドリ選手)にでました。その采配がズバリ的中して、同点に。そこからは一進一退。ゴールマウスをこじ開けようと両チームともしのぎ合う最高のゲームになりました。

5013264

「日本の8強への道を開こうとする強い意志」と「ベルギーのこんなところで負けられないという激しい気迫」がぶつかり合う、手に汗握る展開。両者譲らず、延長、PKまでもつれるかもという雰囲気も漂っていました。スタジアムでこの試合を見つめていた観客も「筋書きがないドラマ」を見ている心境だったと思います。

2-2

昨日の日本代表は見ていても気持ちが入っていて、プレスに行く速さや人数、スペースを埋める呼吸んど素晴らしい出来でした。シュートに入る選手にも最後までしっかり体を寄せ、いい形でベルギーにシュートを打たせないDFは見ていて心が熱くなりました。

さらにこの日の日本代表は攻撃全般や組み立を見てもパスミスや簡単にボールを奪われる場面は少なく、よくボールを動かして前線への速い展開が両サイドを中心に機能していました。それが実を結び原口選手や乾選手の素晴らしい得点につなげられたのはチーム全体の躍動感のある動きがあったからこそ。特に乾選手のベルギーDF5人を前にして放ったミドルシュートは無回転の矢のようなシュートでまさにワールドクラス。名手のGKクルトワ選手でも止めきれない素晴らしいシュートでした。ベルギーを慌てさせ、彼らを本気中の本気にさせた一撃でした。

5071130

ベルギーも全力で「絶対に負けるわけにはいかない」という気持ちで、すべてを出しつくしていました。ワールドカップで2点差を逆転したのは48年ぶりとのこと。

「2点先取されて逆転勝ち」は48年ぶりだった 「赤い悪魔」ベルギーは死闘の末、ベスト8へ

大迫選手へのゴール前でのファウルでもらった本田選手のフリーキックは枠内へ。ベルギーGKクルトワ選手のファインセーブでCKを得た日本。時間はアディショナルタイムで、このCKでコロンビア戦の再現をと思ったのは僕だけではないはず。しかし、無情にもあっさりとGKがボールをつかみ、ここからベルギーの流れるような展開に。デ・ブルイネ選手はスピードある直線的なドリブルで一気にボールを運び、一気にゴール前へ。

最後のスーパーカウンターは誰もが延長を覚悟した瞬間の鮮やかな得点で、特にエースのFWルカク選手が「自分が決める」というエゴを捨てて、DFの吉田選手をひきつけておとりになりスルーしたプレーが絶妙。そこに長距離を全力で走り込んで来た途中交代の俊足・シャドリ選手が・・・・・・。必死にCKの攻撃に参加していた昌子選手が追いかけてスライディングするものの、届かず。悲鳴と歓声、ため息、落胆、歓喜、すべての感情がスタジアムを交錯しました。

この間、わずか9秒たらず。ベルギーを褒めるしかないスーパーカウンターでした。

9

ベルギーの切った2枚のカードは抜群の切れ味で日本を仕留め、それに対して日本は中盤を抑えにかかる山口選手と前線でタメを作れてFKに決定力のある本田選手が途中交代。宇佐美選手や武藤選手は守備に難点がややあり、岡崎選手は怪我という状況では打つ手も限られていました。

ベルギーとの差は日本との総合力の差でもあったと思います。その差が現れた試合でもあったと思います。

ただ、FIFAランクで50位以上の差がある日本に対して、「よくやった」という声は次々と国内から届けられ、海外メディアも数日前のポーランド戦のバッシングから一変、称賛へ。日本代表のサッカーは確かに世界を驚かせることができました。中国では「アジアの誇り」と伝えていました。

アジア人として誇り、中国人として絶望・・・中国のメディア関係者、続々と日本代表の戦いを絶賛

 試合後に涙を流す原口選手や乾選手の姿が印象的でした。特に乾選手の涙は心に残りました。日本をここまで勝ち上がらせてきた立役者であったことは間違いありません。30歳の男性が甲子園球児のように人前で涙を見せることはいかに悔しかったか。その無念だったかが伝わるとともに「すべての力を出し尽くしたものの、試合的にはわずかの差ではあるけど世界のトップレベルとはまだ大きな差があった」という心情が伝わってくるものでした。
9 (1)

しかしながら、またしても8強の重い扉は開きかけたものの、やはり開けることはできませんでした。

「何が足りないのだろう」試合後に西野監督がつぶやきました。

「届きそうで届かない」ということは人生の中でよくあります。その差を埋めることがいかに難しいか、我々はよく知っています。

その「何か」の答えを見つけつために、日本サッカーはさらに進化していかねばなりません。

maxresdefault

【2分でわかるロシアW杯】つかみかけた夢 日本、初の8強を逃す 日本×ベルギー


今日で決勝ラウンドの1回戦は終了して8強が揃います。

予想通り、調子を上げてきたブラジルは次に激闘を制したベルギーと対戦。どちらが勝つか、まったく予想がつきません。点を取られても取る、真っ向勝負のベルギーは意外と王国ブラジルの硬軟取り混ぜた独特のリズムの前に姿を消すかもしれません。フレキシブルなサッカーをするブラジルに、直球勝負のベルギー。興味は尽きません。

 僕が思うには事実上の決勝戦、ブラジルVSベルギー緊迫した勝負になることは間違いなし。
ブラジル&ベルギー


クロアチアはやはり圧倒的に攻めても「経験」のなさがデンマーク戦でやや露呈しました。ともにGKが好セーブを見せる白熱のゲームでしたが、何とか勝ちきり地元ロシアとの対戦。予想通り、敗れるときは脆かったスペインはドイツ、アルゼンチンとともに悲哀が漂う終わり方でした。地元ロシアは8万人の大観衆の後押しがあるだけにクロアチアも苦労するでしょう。しかしながら、最後は地力に勝るクロアチアが勝ち切ると見ています。

 初戦デンマークに苦戦したクロアチア。地元ロシアとの東欧対決を制することができるか?
croatia-vs-nigeria-world-cup-2018-hottest-girls (1)

今日は調子を上げてきたコロンビアと「負けないサッカー」をする伝統国スエーデンが勝ち上がるように思います。ただ、こちらのブロックは「死のブロック」側と違ってスペクタクルな展開はあまりなく、どちらもPKで決着がつきそうな気がします。予想はスエーデンVSスイスは1-1でPK、コロンビアvSイングランドは2-2でPK。

 安定した力をもつスエーデン。北欧では最強でしょう。強い身体能力を武器に力強いサッカーします。しかしながら、やや単調で武骨なサッカーのスエーデンを細かく動くスイスがつけこめるでしょうか?スエーデンが勝てば24年ぶり、スイスが勝てば64年ぶりの8強。
sweden
swis

 調子を上げてきたコロンビア。ブラジル、ウルグアイに次いで8強入りなるか?
vs3_169uzx22w43mb10m4qi9zdcl4z
England


準々決勝の結果予想は?

ウルグアイ(ただし、カバーニ選手しだい)ブラジルまたはベルギークロアチアスエーデンの勝ち上がり見ます。ブラジルVSベルギーの予想は難しすぎます(笑)。



ただ、ベルギーが勝った方が南米・西欧・東欧・北欧とベスト4が揃い、どこが優勝しても久しぶりまたは初優勝ですから見所が大きいかなと思っています。個人的には半世紀以上ぶりに思い入れのあるウルグアイに優勝を・・・・という願いがありますね。

rosia

いよいよ残り少なくなったワールドカップロシア大会。

敗れはしたものの、1998年以来、最も世界に近づいた日本代表に拍手を送り、この経験を生かしてカタール2022への挑戦に向かって新たに進んでいってほしいものです。

スタッフを含め、日本代表の皆さん、少しばかりの間、良い夢を見させてくれて心から感謝します。

20180703s00002009275000p_view

 ロシアの皆さん、日本代表を応援してくれてありがとうございました!
201806290000496-w500

何とか最後の決勝トーナメントの1回戦2試合前にブログアップ、間に合いました(笑)。


今回の記事はいかがでしたか?よろしければ、右下の拍手をお願いします。
よろしければ、最後に左下のバナー1pushのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 台湾壽賀喜屋へ行こう!クリックでHPへ。  
台湾スガキヤ
                
 ポイントをためて現金に換金!登録はこちら。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

"Les Bleus" vs "La Celeste"(俄罗斯世界盃足球賽)

いよいよノックアウト・ステージが始まりました。どのチームも負けたら終わり。一次リーグよりも更にギリギリのところでの勝負が続きます。

 いよいよワールドカップも後半戦へ。意外と暑いロシアですが、熱い戦いが日々繰り広げられています。

Russia

初日は「死のブロック」に入った強豪4チームが登場。フランス・アルゼンチン・ウルグアイという優勝経験国に欧州選手権を制したポルトガル。紙一重の差で勝負は決しました。

 南米では誰もが知っている「セレステ」というウルグアイ代表の愛称。チームの愛称のように澄み渡る空を彷彿させる快勝が続きます。意外と日本人には馴染みが薄いのですが、2度のワールドカップ制覇、オリンピック制覇、さらにはコパ・アメリカ大会最多優勝という古豪。前々回大会では久々の4強入り。
photo_522_1

僕の試合前予想はアルゼンチンとウルグアイの勝利。しかし、驚いたのはフランスの10番・19歳エムバペ(日本表記ではムバッペですが、フランス語読みで表記)のスピードと突破力。これほどまでとは思いませんでした。とにかくDFの裏に抜けるスピードと縦の切り裂くドリブルには目を見張りました。ベテランが揃うアルゼンチンはワールドカップでの経験値が豊富で、負けそうな展開でも老獪に守り抜くと見ていました。

 
 僕の予想を良い意味で裏切ってくれたフランス。一気に優勝候補になってきましたね。
france-vs-australia-world-cup-2018-fifa

後半すぐに2-1とゴール前でのメッシからのボールをメルカドが見事な切り返しで入れたときには、このままアルゼンチンが粘り強く守り切るかなと思っていました。

france-vs-australia-fifa-world-cup-2018-babes-hot

しかしながら、後半に入ってからもエムバペが躍動。何度もアルゼンチンDFの間を抜けて得点を予感させるのに十分でしたが、同点に追いつくと3点目・4点目と立て続けに直線的な動きでゴール。追いすがるアルゼンチンに引導を渡しました。

【2分でわかるロシアW杯】速い、若い、ヤバイ!エンバペは止められない!!/フランス x アルゼンチン(決勝T 1回戦)

 フランスチームの躍進に湧くサポーター。プタティニ、ジダンの時代から、やっとフランスサッカー待望の新しいスター登場です。エムバペにアルゼンチンDFが振り切られるシーンが何度も。恐るべき19歳が優勝経験をもつ強豪国対決に決着をつけました。
france-vs-australia-fifa-world-cup-2018-babes

アルゼンチンもアディショナルタイムに1点を鮮やかに入れて執念を見せましたが、最後は体を張ってファウルを恐れず守るフランスチームの前にゴールまで迫れず、メッシにもボールが届きません。アルゼンチンは2002年以来16年ぶりの1回戦敗戦となりました。

 久しぶりに8強に残れなかったアルゼンチン。メッシだより、さらには年齢の高さもあって若さとスピードのフランスの前には及びませんでした。
bandicam 2018-07-01 16-09-01-150

試合は4-3の壮絶な打ち合いでしたが、プレーはまさにボールがよく動く世界水準。アルゼンチンはメッシを守備の負担から解放して1トップぎみに最後はボールを集めていましたが、若くて個人技もあるフランスが1対1のデュエルで競り勝つ場面が多く、経験でボールを動かすアルゼンチンに対して明らかに運動量で勝っていました。

2909262_580_01

うーん、とにかくフランスには脱帽。あのエムバペの爆発力は驚異です。

2試合目は僕の予想通り、接戦を制したウルグアイの勝利。

fbl216-jpp022748578

ただし、試合内容はやはり紙一重でした。ウルグアイの愛称は「La Celeste」。ブラジルとアルゼンチンにはさまれたこの小国は意外と知られていませんが、サッカーの伝統国。僕も北中南米担当で駐在していたときにモンテビデオなどを3度ほど訪れていますが、南米というよりはヨーロッパの雰囲気で治安も良く、南米の中では異色の小国です。

 ヨーロッパの香りが漂うモンテビデオ。これといった見所はないのですが、穏やかな雰囲気でエネルギッシュなサンバのリズムのブラジルや、やや暗さのあるタンゴのリズムのアルゼンチンとは違う明るい印象でした。国旗はアルゼンチンと似ていますが、太陽のデザインが異なり、国歌がとても長いことも南米ではよく知られています。
src_21767984

ただし、国土はステップというか草原が多くてとにかく牛肉がうまい!人生で一番うまかったのはアルゼンチンのブエノスアイレスで定宿にしていた或るホテルの前のステーキ屋のアサードなのですが、いろいろな店を通した平均値はモンテビデオの方が高いような気がします。ただ、ヨーロッパの香りがあってもやはり南米で、マテ茶を好む人が多くて街に座り込んでよく嗜んでいる風景を見かけました。

 人生で一番うまかった焼き肉・アサード。ブラジルのシュハスコもいいんですが、岩塩と胡椒がきいていてとにかく美味い。アルゼンチンが本場ですが、ウルグアイはブラジルの南部三州(ドイツやオランダの影響がある)とアルゼンチンのスペイン文化が混合した独特の雰囲気があります。
アルゼンチン・アサード

マテ、マテ、マテ。どこを見てもマテだらけ。マテ茶大国ウルグアイの秘密に迫る。

 こんなカップのような容器が街中で普通に売っています。きれいな模様のある木製は少し高くてお土産用でしょうか。スーパーはマテ茶コーナーがどこでも充実してます。ただ、僕らが飲むのはやはり行ったときだけになっちゃいますね。カップも持ってますが、実際には使っていません(笑)。
mate tea

 マテ茶は南米のブラジル南部からアルゼンチン北部に浸透してて、ブラジルのポルトアレグレなどでもさかんに飲まれています。ガウショ(放牧を管理するカーボーイ)の文化のひとつかなあ。木や金属で作ったカップのような容器にお湯を注いで飲むんですが、土産物の代表的なものでもあるかな。
10048261346

さて、試合ですが、壮絶なせめぎ合いの手に汗握る好ゲームでした。押し寄せる波のようなイメージのウルグアイに対してC・ロナウドを起点に縦に速くボールを入れ、遠くても積極果敢にシュートを打つポルトガル。その差を分けたのはシュートの精度だったでしょうか。

 ドイツ大会以来の4強入りに近づいたウルグアイ。弾むようなサッカーのリズムは南米と欧州のスタイルが融合したような躍動感があります。古豪復活に期待が集まります。半世紀以上ぶり、悲願の3回目の優勝はなるのでしょうか?
bandicam 2018-07-01 16-07-08-328

ポルトガル戦でウルグアイ・カバーニのあげた2点はとにかく芸術的。美しいゴールでした。

これぞ、世界レベルというシュートでFWのスアレスとこの日、2得点をあげたカバーニの2トップは参加国中最高ではないかと思っています。1点目は大きなサイドチェンジでカバーニからスアレスへ、そしてスアレスのクロスは走り込んでくるであろうカバーニへ強く蹴り出され、そこに体を投げ出すようにダイナミックなヘッディングシュート。強烈なシュートはポルトガルゴールのネットを派手に揺らしました。

ポルトガルに1点追いつかれた後、中盤から出た横パスに対して中央に走り込んだFWスアレスはマークが厳しくシュートコースがないと見るとスルー。左サイドに走り込んだもう一人のFWカバーニがダイレクトで美しい弧を描くシュートをサイドネットに。どちらのシュートもサイドを効果的に使った広いレンジのサッカーで更にスピードもあり、青い波が押し寄せてくるような印象を受けました。

あの2本のシュートはコースも抜群で、どんなDFもGKも防ぎきれません。

2分でわかるロシアW杯】ウルグアイ スアレス→カバーニのホットラインで欧州王者を仕留める/ウルグアイ x ポルトガル(決勝T 1回戦)

日本時間では夜中の試合でしたので、LIVEを視られていなかった方も多かったのではないでしょうか。ぜひ、ハイライトをご覧いただくことをお勧めします。

m_ultrasoccer-318766

ポルトガルも攻撃の手を緩めず、迫力ある攻めでしたが、残念だったのはシュート精度が低くて大きくバーを超えるようなシュートが多く、枠内になかなか行かなかったこと。C・ロナウドもこの日はマークがきつく、流れるようなウルグアイの攻撃の前に沈んだというところでしょう。

 今回も優勝に届かなかったポルトガル。いつも優勝候補の一角なのですが。
portugal-vs-spain-world-cup-2018-hot-babes

ウルグアイは一次リーグも3勝でレベルの高いサッカーをチーム全体で表現していましたが、今回のチームのポテンシャルは極めて高く、準々決勝の対フランス戦は目が離せない試合になりそう。やはり、打ち合いになる予感がしますが、両チームのFW勝負になるでしょう。ただ、ウルグアイのカバーニはポルトガル戦で脚を痛め、敵のC・ロナウドに肩を支えられながら途中交代。復調ができないとなるとフランス勝利の確率がグッと上がります。

 今回C・ロナウド選手が敵の歩けなかったFWカバーニ選手に肩を貸したシーンは壮絶な戦いの中での心温まるシーンでした。
Dg9onVmVAAAfKmj

フランスのエムバペを止めることは今の絶好調の状態では難しいので、ウルグアイは2点ぐらいの失点は覚悟しないといけないと思います。焦点はウルグアイが堅調のFWの2人を中心に3点以上とれるか?そしてフランスDFが凌げるか?というところになると思います。

 総合力でフランスに勝るウルグアイ。少なくとも南米予選の結果通り、アルゼンチンよりも今回のウルグアイは力が上。十分に優勝を狙えると思っています。
raw

 個人技とスピードではウルグアイを上回るフランス。FWエムバペがウルグアイDFの裏をどれだけ取れるか?
france-vs-australia-world-cup-2018-770x350

僕の準々決勝・フランスVSウルグアイはカバーニが復調ならば3-2でウルグアイの勝利。もし、カバーニが欠場または完調でないならば2-1でフランスの勝利と予想しています。

アルゼンチンはベテラン選手が多く、アルゼンチンの経験を運動量とスピードでフランスは上回りましたが、ウルグアイはチーム全体のバランスが良く、偏りがあったアルゼンチンより強いと見ています。アルゼンチンは4点取られましたが、ウルグアイは2点までかなというところと、コンビネーションで攻めるウルグアイFWを個人技頼みのDFではフランスは止められないのでは?という読みです。

 準々決勝は同じ青をチームカラーとするフランスとウルグアイ。熱戦になることは間違いありません。僕としては馴染みのあるウルグアイに頑張ってもらいたいところ。
france-vs-australia-world-cup-2018-girls-hot
bandicam 2018-07-01 16-09-47-651

さて、4強はどうなるでしょうか?

今日はロシアVSスペインクロアチアVSデンマークが行われます。「赤」の日ですね。

スペインとクロアチアの勝利は固いとは見ますが、ただ、今回のスペイン代表は総合力が今ひとつの感じでロシアサポーターの大声援の前に沈む可能性があります。過去の経緯を見ても「無敵艦隊」スペインは強さともろさの両方をもっていて、取りこぼしもよくあるチームです。

 何となく消化不良気味のスペイン。ドイツ大会で優勝したときのような華麗さはあまり感じません。
portugal-vs-spain-world-cup-2018-spanish-girls-hot
portugal-vs-spain-world-cup-2018-full-match

ロシアは地元開催の大声援による有利さをどれだけ生かすことができるかが鍵です。FIFAランキングは日本とともに決勝トーナメントに進んだ国の中で低位。開幕戦のサウジアラビア戦で大量得点を取って波に乗りましたが、強豪と当たるに連れて地力のなさも露呈してきました。ただ、スペインも今ひとつという状況なので、堅守速攻でスペインのポゼッションサッカーに対抗すれば、波乱も十分に起こりえます。

 FIFAランキングでは参加国中最下位のロシア。しかしながら一次リーグでは力強い攻撃サッカーを見せての決勝トーナメント進出。その勢いでスペイン撃破が成るでしょうか?
fb1e8c5c-2194-48f4-87fb-32ea1f8165fc
Russia fan

もう一試合ですが、クロアチアの勝ちは鉄板と見ています。中盤を起点とした流れるような速い攻撃、二列目からの飛び出し、堅実な守備と大きな死角はありません。ただ、落とし穴があるとすれば「経験」。前半からとばしすぎたり、先制されてリズムを崩されたときにピンチがあるように思います。ただ、一次リーグで見せたサッカーをしていれば、自然と結果はついてくるのではないでしょうか。

 東欧勢が決勝に進んだのは遥か昔のチェコスロバキアの1回のみ。ベスト4どまりと言われている東欧のジンクスを覆すことができるのでしょうか?意外と決勝トーナメント1回戦の入り方によって今後の行方が見えてくるかもしれません。デンマークに苦戦するとなると・・・・・・。
croatia-vs-nigeria-world-cup-2018-hot-girl-babe
croatia-vs-nigeria-world-cup-2018-girl

クロアチア優位は動かないでしょうが、もし、デンマークが勝利するとしたら今大会最高の中盤と僕が思っているクロアチアがポゼッションがあまりうまくいないよう、早いチェックを豊富な運動量でかけ続けたとき。

 かつてエルケアやラウドルップという名選手を排出して旋風を巻き起こしたこともあるデンマーク。南アフリカ大会で日本と一次リーグ最終戦で戦ったことも記憶にまだ残ってます。一次リーグでフランスと引き分けた守備力はクロアチアを封じることができるのでしょうか?
peru-vs-denmark-world-cup-2018-girls-danish

もし1-1、0-0あたりで引き分けてPKへ・・となるとデンマークの思惑通りとなって、クロアチアが敗れる波乱もあるかもしれません。

 どこまで競り合えるかが焦点のデンマーク。今大会、絶好調のクロアチアに挑みます。同じのチームカラー。今日はスタンドが真っ赤に染まりそうです。チェックかクロスかの違いですから、わかりにくいですよね。
peru-vs-denmark-world-cup-2018-danish-girls
peru-vs-denmark-world-cup-2018-danish

僕のスコア予想は2-1または3-2でスペイン勝利、4-0または3-0でクロアチアの勝利と思っています。

さて、いよいよ月曜日から火曜日の深夜にかけてはブラジルVSメキシコベルギーVS日本の大一番。

いつもどおりスロースターターのブラジルはここからもう一段階ギアを上げて来そう。もし、勝っても日本との一戦で優位と思われるベルギー、さらにはフランスとウルグアイの勝者という難敵の連続。ネイマールにどうしても注目が集まりますが、試合を重ねる中でコミュニケーションを深めて最初は未完成なチームでも「才能の集まり」が決勝トーナメントで徐々に結実していくのがブラジル代表のいつものパターン。4回優勝のイタリアが出場できず、ドイツが敗れた今回、優勝回数を再び引き離す6度目の優勝を目指して「王国」のプライドをかけた試合が始まります。

Mexico&Brasil

ベルギーは今回の一次予選で最多9得点を上げ、欧州予選でも10試合で43得点と爆発的な攻撃力をもっています。FWルカク選手をはじめ、どこからでも得点できる印象があり、最低2点の失点は覚悟しないといけないと踏んでいます。問題はそれを上回る得点ができるかどうか。攻撃に比べ、やや守備に穴があるベルギーに対して確実に少ないチャンスやセットプレーをものにしていかないといけません。ベルギーの優位は誰が考えてもゆるぎません。日本にとって8強入りは未知の世界。重い扉をこじ開けることを期待するしかありません。

f6c3473eb1d0597af0b75f2d2e1d66db--euro--group-football-girls

ただ、ベルギーは真っ向勝負の国。

イングランドは休養とカード回避のために主力を温存したベルギー相手に枠内のシュートは0本。2位抜けをしたかった節もあります。ポーランド戦の日本を痛烈に批判したBBSですが、イングランドも・・・と見ています。ただ、日本に引き分けてもらい、コロンビアVSセネガルが引き分けてもらって日本が1位通過してもらいたかった目算が崩れてしまったので批判を・・・とも思っています。

もし、日本がイングランドのブロックに入れば、日本は怖くない、勝ち上がっても欧州予選2位組のスイスとスエーデンの勝者ですから、イングランドは4強、うまくいけば決勝へと目論んでいたと思います。ただ、1回戦で強敵・コロンビアと当たる展開になり、初戦を突破できるかどうかという状況が生じてしまいました。

ベルギーもできれば「死のブロック」は回避したかったのでしょうが、イングランド戦の控え中心のメンバーは真っ向勝負に出てました。従って前がかりになるベルギーの裏を狙えば日本にもチャンスがあるのではないでしょうか。4-3とか5-4の壮絶な打ち合いになると面白いかも。

果たして勝利の女神はどの国に微笑みかけるのでしょうか?

20180629_bijo_kazphoto

今回の記事はいかがでしたか?よろしければ、右下の拍手をお願いします。
よろしければ、最後に左下のバナー1pushのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 台湾壽賀喜屋へ行こう!クリックでHPへ。  
台湾スガキヤ
                
 ポイントをためて現金に換金!登録はこちら。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


成功出線淘汰賽(俄罗斯世界盃足球賽)

連日のワールドカップ・ロシア大会。大陸でも全試合完全LIVEで放映していて寝不足の日が続きます。
学生時代、社会人とサッカーをやっていた僕としてはワクワクドキドキの日々です。重要な試合がある日はもちろん小娘の家への出入りを禁止、小娘用のリグライニング椅子で集中して視ています(笑)。

ただ、このブログらしく、武骨なプレー画像ばかりではなく、ネットに拡散しているワールドカップ2018のサポーター美女画像を起きながら、途中経過を綴っていきたいと思います。いつものように密林方式なのでご自身の判断で読み飛ばしちゃってくださいね。

1930年にウルグアイで第1回が開催されて88年、日本代表がワールドカップ出場の重い扉を開いてから24年。名選手の活躍や記憶に残る熱戦が歴史を刻んできました。

クラフト、ペレ、ベッケンバウアー、ケンペス、ジーコ、ロッシ、マラドーナ、ハジ、マテウス、ストイコビッチ、プラティニ、バッジオ、ジダン、ロナウド、ロナウジーニョ、ベッカム・・・・。そしてロシアでも伝説が創られていくのでしょう。


いろいろな意見があるとは思いますが、僕が個人的に最も印象に残っているのは1982年のスペイン大会。ジーコ、ソクラテス、ファルカン、セレーゾという黄金の四角形と言われたブラジルをイタリアのロッシが粉砕して優勝に導いた大会として知られています。



当時は一次、二次リーグ形式の24チーム参加で特にブラジル・イタリア・アルゼンチンの集まった二次リーグは記憶に残るものでした。若きマラドーナが才能の片鱗を見せながらも厳しいマークによるファウルで退場、一次リーグを何とか勝ち上がったイタリアがロッシの爆発でブラジルに勝利。さらに準決勝では西ドイツと初優勝を目指したフランスが激戦を延長まで繰り広げ、史上初のPK戦という手に汗握る展開でした。また、サッカー後進地域と言われたアフリカのアルジェリアが開幕戦で西ドイツを破り、チリをも破るという衝撃の登場。

この大会で若さを露呈したアルゼンチンのマラドーナが次のメキシコ大会ではイングランド戦での「神の手」「5人抜きゴール」など、伝説の大活躍をしたのも忘れられません。



今回のロシア大会、果たして優勝は?

大本命のブラジル、初優勝を目指すベルギーやポルトガルなどは? ここまで番狂わせや波乱を起こしながら一次リーグを終了し、いよいよクライマックスの結末へ近づいています。



 華やかに開幕したロシア大会。ロシア美女の登場にも目が注がれますね。
20180616_2957

bandicam 2018-06-30 10-06-00-869

昨日ですべて一次リーグが終了。まずは日本がともかくH組を2位で突破しました。
ファウル数は出場国の中で最小。ファウルをせずに止めることの地道なプレーが実を結びました。

日本、ファウル数は全出場国中最少。フェアプレーポイントに救われ2大会ぶり決勝Tへ【ロシアW杯】

 ドイツが史上初の一次リーグ敗退。アルゼンチンブラジルポルトガルスペインなども苦しみながら勝ち上がって来ました。FIFAランキング通りにいかないのがワールドカップ。
37706_ext_04_0

何がなんでも結果を出していくことが西野監督の強い信念だったのでしょう。かつてアトランタオリンピックの予選リーグの初戦でベベットなどがいた強敵ブラジルを1-0で撃破して「マイアミの奇跡」を起こして2勝1敗で終えたものの、ブラジル・ナイジェリアとの得失点差で3位となり、予選リーグ敗退。その経験が「何がなんでも予選リーグを突破する」という執念になっていたと思います。

Brasil beauty

どんなに良い戦いをして、「結果」が出なければそれは「金星」「奇跡」「まぐれ」という言葉がついてまわります。西野監督の視線はとにかく予選リーグをどんな批判をあびようが突破し、決勝トーナメント1回戦でぶつかるイングランドかベルギー(今はベルギーに確定)を想定して、そこで日本サッカーの成長と真骨頂を世界に見せようと考えていたのだと思います。

「あぜん」「ギリギリの判断」日本の戦いぶりに各国

そのためにはまずは決勝トーナメントに進むことを第一優先したと思います。

それは先発のメンバー6人を変えるという点にも表れていました。カードを1枚もらっている長谷部選手と乾選手を先発させず(この試合でもし、またイエローをもらうと次の試合に出られない)、守備的な掃除屋・山口蛍選手を起用。さらに人に強い槙野選手をセンターバックに入れ、本来はDFでサイドバックの酒井(高)選手をMFにコンバートして、守備を中盤で強化しました。運動量があり、スピードのある原口選手を休ませ、トップには前線でプレスをかけ続ける岡崎選手を大迫選手と入れ替えるなど攻撃より守備を重視する布陣でした。

最初からロースコア狙いで、まずはセネガルとの得失点差を考え、「失点しないこと」を第一義にして試合に臨んだのではないかと思います。0-0,1-0,0-1を想定していたんじゃないかと。攻撃には縦パスが効果的な柴崎選手を中盤に残し、決勝トーナメント1回戦で使いたい大迫選手・乾選手・香川選手・本田選手・長谷部選手は温存して代役として宇佐美選手と武藤選手を攻撃の核として先発させたのではないかと見ています。

セネガルVSコロンビアは日本としては最も避けたかったのはこの試合が引き分けに終わること。

ポーランドに日本が敗れた場合、どちらかが勝ってくれないと一次リーグ突破はならない状況でした。セネガルが勝てば問題なく2位でいけるのですが、コロンビアが勝った場合の判断が難しく、日本が得点できず、ポーランドに最小失点の0-1で敗れた時、もし2-1というスコアでコロンビア勝利となると総得点でセネガルが上回ることになって日本が3位という展開。まさに薄氷を踏む難しい駆け引きと他会場の結果を見ながら采配しなければいけませんでした。

日本は前半、ポーランドの攻撃を予定通り凌ぎ、コロンビアVSセネガル戦も拮抗していて0-0。開始早々セネガルのマネ選手が倒れるものの、PKがVAR判定で覆るという状況も発生。前述したようにセネガルがコロンビアにとにかく勝てば日本がポーランドに負けても2位通過となるのですが、試合はともに膠着。判断の難しい状況が継続します。

 FIFAランキングでは最も上位で期待されたポーランド。セネガル、コロンビアに連敗して早々と決勝トーナメント進出の目はなくなってしまいました。しかし、勝ち点なし・未勝利では終われないというプライドが日本を苦しめました。
15294784276849_1300x0

後半14分、まだ早い時間に日本がポーランドに課題のセットプレーから先制を許し、0-1となると状況は緊迫。その時はまだ、コロンビアVSセネガルは0-0でした。そのため、セネガルVSコロンビアが引き分けると日本が3位となり、日本は引き分け以上の結果を出さなくてはいけない状況に追い込まれていきました。そこで、動けなくなった岡崎選手に替えて大迫選手、好調の乾選手を投入せざるを得なくなり、彼らを温存してポーランドに勝てなくても、最低限、引き分けに持ち込むというプランが崩れていきます。

 先発6人を入れ替えてこれといった攻撃もあまり見られず、守備的に戦った日本。課題のセットプレーからポーランドに見事なボレーシュートを決められて窮地に立ちました。
5053627

同時進行のこの2試合で先に失点したのは日本で、このときセネガルとコロンビアは0-0。どちらも攻撃せずに引き分けで両チームが決勝トーナメント進出(コロンビアは勝ち点で日本と並んでもポーランド戦の3-0の点差がきいて得失点差で有利)ということもできました。

しかし、助かったのはコロンビアが1位通過をかけて勝ちきりたいというゲームプランがあったと思われることです。それは勝って1位突破していかないと決勝トーナメントで「死のブロック」に入ることになり、これを避けたかったという事情がきいていたのではないかと思います。もし、コロンビアが一次リーグ突破(2位)でも良しとしていたら、日本がリードされている状況を踏まえて双方とも引き分け狙いの試合展開になっていた可能性は否めません。

セネガルは引き分けでも日本が敗れれば1位突破(勝ち点5)でしたが、勝ちきりたいコロンビア(勝てば勝ち点6で1位、引き分けだと勝ち点4で2位)との勢いの差が後半の終盤あたりから、徐々に出てきたように感じました。セネガルはある程度、引き分けでも良い(1位通過)と考えていたはずです。いつものような攻撃の迫力がなかったのは、その思いがあり、敗戦のリスクを負ってまで無理に攻めようとはしていなかったように僕の目には映りました。

しかし、3チームには大きな意識の差がありました。前述したように引き分けでも良い日本とセネガル、勝って1位通過をしたいコロンビアの差がゲームを動かしていったと思います。

すなわち決勝トーナメント進出をまずは目標とする日本とセネガルに対し、コロンビアの目標はさらに上にあって、1回戦でともに今大会好調のベルギーかイングランド、勝っても順当ならばブラジルという組み合わせで、南米のコロンビアは何としても早い段階でのブラジルとの対戦を回避したかったはず。ここに今回の大きな隠れた要因が潜んでいました。

35998916_2134734730097536_2124670997926772736_n

ただ、幸運だったのは勝ちへの執念を燃やすコロンビアが後半29分にゲームプラン通りコロンビアが1点を先制したこと。これでまた、ポーランドに0-1で負けても日本が2位で通過できる(カードの差)状況ができてきました。問題はセネガルがアディショナルタイムを含め、残り15~20分の間に追いつけるかどうかということ、さらに日本がこれ以上失点しないことが焦点になっていきます。

点を取りに行ってカウンターをくらってポーランドに2点目を献上することだけは絶対に避けなければいけません。また、攻撃すれば激しくボールを取りにいくことでカードをもらう可能性もありますから、「フェアプレーポイント」で勝ち上がるためにこれも避けなくてはいけません。

Senegal-v-Colombia-Group-H-2018-FIFA-World-Cup-Russia

 大量のサポーターがロシアに集結したコロンビア。日本VSコロンビア戦ではスタジアムが黄色に染まりました。しかし、日本はコロンビア戦でハンドに助けられて、優位に試合を進めて勝ち点を得、さらに一次リーグ最終戦ではコロンビアのセネガルに対する勝利に結果的に救われました。
Dgh4e2iW4AAcaRQ

ここで西野監督は思い切った判断をします。セネガルは1点を守りにでるコロンビアに追いつけないと。

繰り返しますが、コロンビアはとにかく決勝トーナメントの厳しいブロック(アルゼンチン・フランス・ウルグアイ・ポルトガル・ブラジルなど)には入りたくないことから1位通過をひたむきに狙い、残り時間から2-1での勝利は難しいことから西野監督は1-0での勝利をコロンビアは守備的に試合を進めて目指すと読んだのだと思います。

後半37分に温存予定だったキャプテン・長谷部選手を投入し、0-1の敗戦を受け入れてカードの差で2位通過をするという薄氷の采配を選択します。長谷部選手は手で「2」の合図を送り、「カード」をもらわないこと、失点しないことをチームに浸透させ、後方でのパス回しを10分間を日本チームは行います。

 最後はコロンビアVSセネガルの結果に委ねられる形になった日本。首位になって決勝トーナメント・死のブロックを回避したいコロンビアの勝利への執念に救われました。
_102242129_hi047794314-1

ボルゴグラートの好試合を見に来た観客からはもちろん大ブーイング。しかし、グループリーグ敗退が決まっていても、最低限の勝ち点と勝利でプライドを守ることができるポーランドもボールを積極的に奪おうとせず、日本の意向を無言で受け入れる形になりました。

かつて1982年のワールドカップスペイン大会で西ドイツとオーストリアが両チームの1次リーグの同時突破を目指して「無気力試合」で1-0の談合試合を行い、大きな批判を浴びました。それ以降は同時刻に一次リーグの最終戦を行う形となりましたが、ネット時代の現在では即座に他会場の結果がわかるため、それを見ながら試合を進めることが十分にでき、駆け引きの要素が大きくなっています。

 他会場の結果をスマホで確認しながら・・・・。目の前の試合よりも日本のサポーターにとってはサマラのコロンビアVSセネガルの動向が気になることが多い状況でした。
bandicam 2018-06-29 16-59-42-137

今回の試合の議論はかつて夏の高校野球全国大会(甲子園)で明徳義塾高校が当時星稜高校4番の松井秀喜選手を5連続敬遠して勝ったときの世論の雰囲気にも似ています。

「ルールの中で勝つ」ということは僕は批判を生むことではなく問題はないと思いますが、「意識」や「気持ち」というもの捉えるとやはり、すっきりしないという感じは残ります。スポーツマンシップという言葉を持ち出せば「あれはないよね」「そんなにまでして勝ちたいか」となるのはよくあることです。個人的にはもちろん、すっきり勝つか引き分けるかしてもらいたかったですし、西野監督もピッチ上の選手も当然ながらそう思っていたでしょう。しかし、先制されてしまった・・・・・・。

次につなげることの大切さは時としてその犠牲を払ってもルール内ならば、やむを得ない選択として考えていくことも必要だと僕は思っています。とにかく次に進まなければ全て終わってしまうのですから。

また、ポーランドが世界の中でも特に「親日国」でもあること、自身が負けたセネガルよりも日本が決勝トーナメントに進んだ方が良い(決勝トーナメントに進んだグループ上位のチームに勝ったという既成事実とセネガル戦は3位のチームなのに運が悪かった)という考えもあったのではないかと思っています。コロンビアだけではなく、批判されることはわかっていたにもかかわらず、つきあってくれたポーランドにも日本は助けられました。

 ポーランドは世界の中でも有数の親日国。サポーターも好意的に映りました。敗戦を受け入れて一次リーグの勝ち抜けを目論んだ日本に対しても無理にボールを奪おうとせす、最後の10分は両国のサポーターがサマラで行われているコロンビアVSセネガルの行方をスマホで見る場面が続き、ロシアの観客は大ブーイングでした。
news_247670_18

西野監督の読みは的中、コロンビアは必死の追いつこうとするセネガルの攻撃を防ぎきり、無理に2点目を前掛かりで取りにいくようなこともせず、1-0でコロンビアが勝利しました。サッカー偏差値の高い南米チームの決勝トーナメントを見据えた戦いの前に経験の少ないセネガルは駆け引きで負けた面もあります。

結果的に日本は「恥をかきながら」も予選突破を何とか果たしました。
過去に何度も辛酸をなめたワールドカップの経験が日本を決勝トーナメントに導きました。

 ワールドカップ史上、初めて「フェアプレーポイント」の差で涙をのんだセネガル。彼らの失意を日本代表は無駄にしてはいけません。最後のアフリカの砦として果敢に戦い抜いたセネガルに拍手を送りたいです。
_102249065_gettyimages-986188126

ロシア紙「サッカーばかにした」=日本-ポーランド戦で-サッカーW杯

いろいろな意見はありますが、僕はこの試合の進め方で日本のワールドカップ偏差値が高くなった(サッカー偏差値ではない)と見ました。確かに0-1の敗戦を故意的に受け入れることは選手のプライドを考えると決して好ましいことではありません。試合後に監督をはじめ、選手は「不本意」ではあったことを語っています。

しかし、予選リーグで敗退していたら、もっとバッシングはあったのではないかと。少なくともコロンビア戦、セネガル戦で日本は高いパフォーマンスを見せ、世界を驚かせていたのですが、コロンビア戦は相手が早々に退場になって、10人対11人で戦ったことによるフロックと言われることになっていたと思います。

南米や欧州の経験をもつ国は「とにかく勝つ」ことを第一義にいろいろな駆け引きをするのがワールドカップ。日本も大ブーイングに耐えながらも、この厳しい状況を乗り切ったことは「ワールドカップで勝ち上がるのはサッカーの力量だけではない」ということが見て取れた試合でした。



日本代表はこの試合で劇的に変わりました。たくましくなりました。

何が何でも真っ向勝負が美徳、潔く戦って討ち死にも辞さないという古来からの日本人の価値観を大きく変える戦い方でした。ドーハの悲劇で無理に攻めてワールドカップの初出場を逃し、アトランタオリンピックで2勝したにもかかわらず、決勝トーナメントに進めなかった20世紀の日本代表。

21世紀に入り、海外でプレーする選手が増え、ワールドカップの経験を重ねて、やっと「世界で勝し上がるにはどうすればいいか」「身体能力や技術で秀でていない日本が欧州や南米の中に入ってどう勝ち抜くか」というところに気付いたのでしょう。日本の文化である「勝負での潔さ」「どんな状況でも全力で立ち向かうことが美徳」という価値観は重要ではありますが、それにこだわり続けていたら結局、負けてしまうことに。

リードをされているチームが攻撃せず時間を稼ぐという光景は普通はありえないこと。

セネガルが追いついていたら大批判という声がありますが、「セネガルは追いつけず、コロンビアは1点を時間から死守する」と西野監督が見切ったのは僕が思うに「賭け」ではありません。各チームの状況と戦力、意識を読み尽くした分析活動を徹底して行ったからこそできた「日本サッカー界の総合力」による勝ち上がりへの緻密な計算があったからだと思います。試合としてはつまらなくても「日本の価値観の変化」として見た場合、エポックメイキングな歴史に残る一戦だったと評価しています。

時間稼ぎのパス回しに批判も…大迫勇也「GS突破のためには普通のこと」

でも大きな批判を受け、恥をかいてまでのの一次リーグ突破は価値があるのでしょうか?

そのすべては決勝トーナメントの1回戦・ベルギー戦にかかります。

 全勝でのトップ通過に湧くベルギーサポーター。FIFAランキングは3位でドイツが敗れた今、欧州の最強チームであることは間違いありません。普通に考えれば日本が勝つ可能性は極めて厳しいです。
bandicam 2018-06-30 10-20-01-657

優勝候補と目されるベルギーは屈指の攻撃力を誇る強敵。FW・ルカク選手を中心の波状攻撃を抑え、少ないチャンスをものにできるかどうか? ここでこのポーランドとの試合の価値が決まると思います。そのためにあえて批判されることがわかっていても西野監督はリスクの多い選択と戦術を行い、主力選手を温存したのですから。

先発は大迫選手・乾選手・原口選手・長谷部選手・香川選手などに戻し、さらにGKも替えて中村選手にするのでは?と見ています。川島選手はポーランド戦ではファインセーブもありましたが、不安要素は大きく、もし、またミスが出たら言い訳ができないこともあり、ここまででお役目御免。そのあたりの伏線もあって中村選手にGKはするのではないか(負けたときに経験不足とコメントできる)と思っています。

 コロンビア戦でゴールを決める大迫選手。結果的にはこの勝利が大きかったですね。前線でボールをしっかり収められる大迫選手の出来に期待がかかります。
2018062100019_1

ベルギー戦での僕の先発予想は(継承省略)次の通り。システムは4-2-3-1

GK 中村  
DF 右:酒井(宏) 左:長友  センター:槙野(ルカクとのマンツーマン)と吉田  
ボランチ 柴崎(攻撃的)  長谷部(守備的)
MFサイド 左:乾 右:原口  トップ下:香川
FW 大迫


交代はもし日本がリードする展開なら 原口か乾アウトで岡崎(コンディションはどうか?)と山口蛍、香川アウトで本田でしょうか。前線から動き回って守備をする岡崎、前線でためをつくれる大迫に本田を加えるという感じでしょうか。

もし、リードされているとしたら、山口蛍ではなく宇佐美の投入でしょうか。FW武藤はポーランド戦で良いはたらきがあまりなく、西野監督が好むタイプの宇佐美を入れて攻撃を厚くすると予想しています。

昨日は、日本との対戦国が決まるベルギーVSイングランドも駆け引きが見え隠れする試合でした。

多分、ベルギーは2位突破を目論んでいたのでしょう。ルカク選手、E・アザール選手をはじめ、主力選手を温存して休ませる9人の入れ替えをし、控え選手中心でイングランド戦に臨みました。さらに決勝トーナメントの戦いを見据えて怪我をさせない・カードをもらわないという意味合いも強かったと思います。

 サッカーの祖国・イングランド。一度だけの優勝後はなかなか好結果を残すことができません。控え中心のベルギーに破れたものの、比較的楽なブロックに入りました。
England

 
ベルギーは主力を温存し、2位通過でも良しとしていたと思いますが・・・・・
1065697530
しかし、1回戦は難敵・コロン。日本と当たってとりあえずは8強を確保し、ブラジルなどの強豪伝統初優勝を目指す対抗のベルギーは1位通過すると先程述べたブラジル・ポルトガルなどが揃う「死のブロック」に入り、日本には勝てると見てるでしょうから、その先のブラジル(メキシコに勝つと予想)戦はできれば避けたかったと思います。ブラジルに勝ってもフランス・アルゼンチン・ウルグアイなどの優勝経験国やC・ロナウド選手を要するポルトガルなどの中からの勝者と対戦になり、困難な道が待っていると予想されます。ブラジル戦でかなり疲弊するでしょうし。

しかしながら、昨日の注目の一戦では意外にも発奮した控え選手がイングランドを上回って1-0で勝利し、壮絶な「譲り合い」の試合はベルギーの意向とは異なる結果になったように僕は思います。少なくともベルギーの監督は1位通過でもあまり喜んでおらず、厳しい表情でした。日本に負けることはベルギーは想定していないでしょう。

これらのことから日本の名誉はこの決勝トーナメント初戦「ベルギー」戦に委ねられましたと思います。

勝利の女神はちゃんと見ていて、サッカーの力量ではなく、采配と駆け引きで決勝トーナメントに進んだ日本に比較的与し易いイングランドではなく、難敵ベルギーを対戦相手に選びました。

イングランドは優勝まで行くのは厳しいと思われるところもあり、まずは前述したように8強までは確実にいきたいと思っていたでしょう。H組の中で「一番1回戦で当たりたいのは日本」と表明し、「コロンビアとは最も当たりたくない」とコメントしていました。

 できればコロンビアと対戦したくなかったイングランド。果たして8強入りは?
England beaty

BBSは日本のポーランド戦の戦い方を世界のメディアの中でも最も痛烈に批判、ベルギーにもし日本が勝つようならば、ベルギーの控え選手に敗れた自分たちのプライドも傷つきますから、日本が大敗するように期待しています。

 初優勝を狙うベルギー。欧州予選の強さそのままに好調を維持しています。さて、この難敵に日本はどう挑むのでしょうか? 世界を驚かせるサッカーをしてもらいたいものです。
18_WbSupporter2018_wbs218-jpp027437297

ドイツを史上初の予選リーグ敗退に追いやり、メキシコを救った韓国もここぞとばかりに日本のポーランド戦を強烈に批判。16強入りはしなくてもプライドは韓国はあるぞという感じですね。「恥ずかしい日本の決勝トーナメント進出」という論調が日韓関係の状況もあって強いですね。

 一次リーグ最終戦でドイツを葬った韓国。前回の優勝国は一次リーグで敗退するというこのところのジンクスはドイツも破れませんでした。韓国はかなりこの勝利で溜飲を下げたでしょうね。
news_247656_14

<W杯>安貞桓氏「韓国は美しい敗退、日本は醜い16強入り」


昨日で一次リーグは全日程を終了しましたが、感じたのはやはりサッカーは「欧州」と「南米」だということ。アフリカやアジア、中米のサッカー偏差値はなかなか上がりません。

アフリカ勢はナイジェリアとセネガルが決勝トーナメント進出への期待がありましたが、ともに南米勢のアルゼンチンとコロンビアに土俵際で破れて敗退。モロッコやチュニジアもヨーロッパ勢に善戦しましたが、勝ちきれず、エジプトについてはサウジアラビアにも敗れて期待はずれとなってしまいました。

 ポルトガルに善戦、スペインに引き分けと食い下がったものの、勝ちきれなかったモロッコ。伏兵イランに初戦で敗れて波に乗れなかったのが結果的には痛かったところ。
news_247656_9

アジア勢もイランや韓国も勝ち上がれず、サウジアラビアは3-4位決定でかろうじてエジプトに勝利、オーストラリアも期待はずれに終わりました。中米勢は初出場パナマが経験不足を露呈して惨敗、コスタリカは前大会に続いて良いパフォーマンスを見せましたが、ブラジルにアディショナルタイムで振り切られ、かろうじてメキシコがドイツの敗退で決勝トーナメント進出という状況。アジア・アフリカ・中米で決勝トーナメント進出はコロンビアとポーランドに助けられた日本と韓国に助けられたメキシコがギリギリ2位で滑り込むという形になりました。

 スペインに善戦するものの、一次リーグ突破はならなった伏兵・イラン。
0010187e-800
DgnfMAXWAAAqnGo

 出だしはドイツに勝利して好調だったメキシコ。結果としてはメキシコが強かったのではなく、ドイツが期待はずれだったということでしょうか。スエーデンの底力の前に0-3で大敗しピンチになったものの、韓国がドイツを破るという波乱で唯一、北中米代表の中で決勝トーナメントに進みましたが、一回戦の相手はブラジル。厳しい戦いとなります。
news_247656_10
147f8861-40a3-451e-b48f-f7cbf162ad1c

では決勝トーナメントの予想はどうなるのでしょう?


今度はノックアウトゲームが続きますから、各国のエースも必死で闘うでしょう。PKを失敗したメッシやC・ロナウドの活躍も楽しみです。メッシはナイジェリア戦で美しいゴールを流れの中で決めて復調気味。ネイマールも今のままでは終わらないでしょう。

page-15-800x533

下図左側の死のブロックはサッカー強国が揃い、特に予想が難しいところ。ベスト8はメッシに復活の兆しが見られるアルゼンチン。スアレスとC・ロナウドの出来が左右しますが、チーム全体の調子をあげているウルグアイ、攻撃力が高いベルギー(日本が勝てるとしたらPK戦かな?)、コスタリカ戦以降ギアを上げているブラジルでしょうか。前回の雪辱を期するブラジルが大本命であることは間違いないと思います。

 王国ブラジル。ブラジル大会ではドイツに準決勝で大敗した雪辱に燃えています。余裕の戦いでは決してないものの、必死で闘うカナリア軍団はやはり底力があります。
20180623_bijo6_getty

 クリックすると拡大します。試合日程と組み合わせ、日本のTVの放映予定。
ワールドカップロシア大会決勝トーナメント表

アルゼンチン&ポルトガル
Brasil & Belugium

日本は申し訳ありませんが、16強どまりかなあ。ただ、前述したように素晴らしいパフォーマンスは見せてポーランド戦の批判を一掃はしてもらいたいですね。

 頑張れ、日本! 多くのサポーターがベルギー戦での勝利を祈っています。祈りが通じるほど甘くはありませんが、せめて同点でPK合戦に持ち込めたらなあ。
img_0a2e6372260696ce1d3a49e8fac3e957205500

もう一方の右ブロックはロシアは地元の勢いはあるものの、総合力で勝るスペイン、チームとしての完成度が高いクロアチア、厳しい戦いを乗り越えてきた伝統国スエーデン、本来の調子を取り戻したコロンビアと見ています。

Dgh9dXLUcAENI90
bandicam 2018-06-30 09-19-04-139
bandicam 2018-06-30 09-17-47-852

多分、決勝トーナメント中の大一番は僕の予想では順調に勝ち上がると予想される、ブラジルVSベルギー。勝った方が決勝まで行くと見ています。

もう一方のブロックは攻守ともにバランスの良いクロアチアでしょうか。レアル・マドリードのMFルカ・モドリッチとバルセロナのMFイヴァン・ラキティッチも絶好調。旧ユーゴスラビア時代から地力がありましたが、そろそろ東欧勢がワールドカップを制しても・・・・と思います。

旧ユーゴ、ルーマニア、ハンガリー、ブルガリア、チェコスロバキア(現在は分離)、旧ソ連、ポーランドなど多くの大会でいいところまで勝ち上がっても優勝はなし。かつてユーゴスラビア分裂後、初出場で3位となったクロアチアに期待したいところです。

GettyImages-980483688-min-1
news_248149_11

ともあれ決勝までのクロアチアの優位は揺るがないと見ています。一次リーグの最終戦のアイスランド戦も先発を9人入れ替えて主力を温存して勝利。アイスランドも好チームでしたが、控えがそれをも上回る総合力を発揮しています。ただし、優勝できるかとなるとやはり難しいかもですね。ちなみにユニホームのデザインが一番良いと僕が思っているのがクロアチアのネイビーカラーのものです。シックでお洒落だと思うのですが。

GettyImages-984530978-800x553

ここまでいろいろ書いてきましたが、ズバリ僕の予想は決勝・ブラジルVSクロアチア または ベルギーVSクロアチア。優勝はブラジルかベルギー。ベスト8のブラジルVSベルギーの結果によると思います。ブラジル優勝になるかなとは思うのですが、密かにベルギーVSクロアチアの決勝が一番見たいような・・・・・。まあ、わかりません(笑)

news_248149_12

65507572

DgPL1tBX0AAkboC

しかしながら、日本人ではあるので日本代表が良い意味で大きく予想を裏切ってベルギーに勝利してもらいたいと心の底では思ってはいます。

201080625_bijo7_getty

最後に僕個人が最も感銘したのはセネガルのシセ監督をはじめとする皆さんの立派な態度でした。選手の中には当然ながらある種の「やりきれなさ」があったと思いますが、シセ監督は「本音を言えば納得ができない」としつつも、まったく愚痴をこぼしませんでした。「ルールはルール」と語り、アフリカサッカーの良さを見せられたとしたものの、まだまだファウル数の多さを猛省し、向上すべき余地が多いと謙虚に述べた姿勢には感銘を受けました。

さらにセネガルサポーターは日本のサポーターが始めたと言われる会場のゴミ拾いも各会場で行っていました。セネガルはサポーターを含め、本当に素晴らしいチームだったと思います。

Beautiful-Senegalese

日本は僅かの差で決勝トーナメントに進出できなかったセネガルのためにも、批判されるのをわかっていながらも1-0の勝利を受け入れたポーランドのためにも、ベルギー戦では恥ずかしくない、唯一残ったアジア代表として決勝トーナメントに進むべくして進んだと思わせるようなパフォーマンスを見せないといけないと思っています。

それこそが、今大会の日本代表のあるべき姿なのではないでしょうか。

Nuul-Kukk-Senegal

今回の記事はいかがでしたか?よろしければ、右下の拍手をお願いします。
よろしければ、最後に左下のバナー1pushのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 台湾壽賀喜屋へ行こう!クリックでHPへ。  
台湾スガキヤ
                
 ポイントをためて現金に換金!登録はこちら。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


到了! 2018俄羅斯世界盃(世界盃足球賽)

サッカー日本代表の6大会連続のワールドカップ出場が決定しました。
真面目な監督と言われるハリルホジッチ監督の涙が苦しかった闘いの全てを物語っていました。

sddefault

 やはり今や日本代表の解説は松木さんと中山さん。解説というよりはサポーターのノリ。これに辛口のセルジオ越後さんが最強。見ていて聞いていて一体感があっていいですよね。


かつて、ワールドカップへの扉は重く、日本は何度もその扉を開けそうで開けない時代が続いていました。今は出場することが日本代表にとっては最低条件のような雰囲気がありますが、20世紀の最後、フランス大会に初めて出場するまでの道のりが苦難の連続であったことは少し年齢が高い人なら皆、知っていると思います。

lgf01a201403070500

有名な「ドーハの悲劇」と「ジョホールバルの歓喜」。そのどちらのシーンも心に残るものでした。

日本サッカーの50年 第2話 1969-1993 迷走そして悲劇

 限りになくワールドカップ初出場に近づいた1993年。オフト監督の下、個性の強いラモス瑠偉選手や三浦知良選手などをキャプテンの柱谷哲二選手がまとめたチームでした。選手層がまだ薄く、日本は世界に近づいたものの、世界にはまだ早いとサッカーの神様が教えてくれた試合でした。
3575df959b3b3afd8a850728bd0a8bee

「神様、あれはなんだったの?」 ラモスとW杯予選、終わりなき“ドーハの悲劇”

そして1997年。再びワールドカップ最終予選に臨んだ日本はホームでの韓国戦に終了間際の逆転で敗れるとズルズルとアウェイで格下と思われたカザフスタンにも終了間際の同点弾で引き分け、予選途中で加茂周監督が更迭されるという事態に。

日本サッカー史上唯一、W杯予選途中の解任劇 指揮官が語る「腹括った」瞬間

ワールドカップ未出場国が開催国になるという史上初めての汚名の危機が迫っていました。日本の誇りが失われかけた異国の地で再び、井原キャプテンを中心に窮地に追い込まれた日本代表の闘いが始まっていきます。

20170325_japan-650x433

そしてコーチから昇格した岡田武史新監督の初戦、アウェイでのウズベキスタンも終了間際まで0-1でリードされる展開でした。しかし、終了間際にあきらめなかった井原選手が放った超ロングシュートが呂比須選手に触ってコースが変わっての幸運な同点ゴール。そのシュートが僕はワールドカップへの道を開いた最も重要なゴールだったのではないでしょうか。決して鮮やかなシュートではありませんでした。しかし、「世界で闘いたい」というキャプテン井原選手の思いが詰まったこのゴールが日本代表のベストゴールとずっと今も思っています。



日本サッカーの50年 第3話 1993-1998 新世代の台頭

そして日本は何とか土俵際で残り、イランとの第3代表を決める舞台ジョホールバルへ。

「今円陣を組んで散った日本代表は私たちにとっては彼等ではありません。これは私たちそのものです」

「日本代表は堅くて重かったワールドカップの扉を開く鍵をやっと、やっと手に入れました」

ついに日本は延長戦の激闘の末、アジア第3代表を勝ち取り、フランスワールドカップへの扉を初めて開きました。

ジョホールバルの歓喜 岡野6-600x400

 1997年、今から20年前。当時のニュースステーション。川平慈英さんやキャスターの久米宏さん・小宮悦子さんらの熱い声援が今でもあの日を思い出させます。一度も出場機会がなかったスピードスター岡野選手がこぼれ球をゴール!当時はゴールデンゴール方式であったことも野球でいうところの「サヨナラ勝ち」のような雰囲気がありました。予選の不振で更迭された加茂周監督の代わりに途中から監督を成り行きで務めた岡田監督の性根の座った「失うものは何もない」という強い気持ちが呼んだ初出場だったと思います。


その両方を経験した井原選手や中山選手、そしてワールドカップには無縁ですが、日本代表を引っ張った三浦知良選手の言葉や存在感は若い方々にはわからないかもしれませんが、僕らオジサン世代にとっては今でも記憶に残っています。

その後、イタリアのセリエAで活躍した中田英寿選手やスコットランドで愛された中村選手、オランダで日本人の評価を高めた小野選手など世界で活躍するいわゆる「黄金世代」が現れ、そしてワールドカップ出場常連国への道のりをつくってくれました。

U45P5029DT20151113091203

日本代表は2002年の日韓共催ワールドカップでトルシエジャパンが決勝トーナメントに初めて進出し、ベスト16に入ると、ドイツでのジーコジャパン、南アフリカではオシム監督の後を継いだ岡田監督が再び率いてベスト16、そいてブラジルワールドカップにもザッケローニ監督がその道を開き、ワールドカップ出場常連国への道を歩み始めました。

wpid-0_14105121

岡田武史 | 名言集

日本サッカーの50年 第4話 1999-2010 強国へのはるかな道

 予選は世界で一番早くワールドカップ出場を決めた日本代表。しかし、ブラジルでは1勝も上げることが出来ずに予選で敗退しました。8年ごとに決勝トーナメントに進むというジンクスの下、ロシアでは初めてのベスト8以上の期待がかかります。
28sapo15

世界に挑むことは簡単ではありません。今回のワールドカップ予選も苦難の連続でした。

第2次予選でシンガポールと引き分け、最終予選の初戦、ホームで理不尽な審判の笛もあって、UAEに敗れたときは激しい逆風が日本代表には吹いていました。代表監督であるハリルホジッチ監督の進退問題にも波及し、彼の目指す「縦への早い攻撃」という戦術と選手の感覚との相違、さらに本田選手、香川選手、岡崎選手らの長年日本代表を引っ張ってきた選手と若い選手との世代交代のずれなどの課題が山積みでした。

fbl216-jpp020062460

そんな中で僕個人は最終予選の中で2つの試合が今回の予選突破への大きな鍵だったと思っています。

ひとつは第3戦、ホームで迎えたイラク戦。イラクはワールドカップに出場したこともある古豪で長い国内の混乱のため、力を落としてはいますが個人能力は高く、かつて「ドーハの悲劇」で日本がアディショナルタイムに同点ゴールを決められて初めての出場を逃した因縁の相手でもありました。この試合も1-1の同点でアディショナルタイムを迎えていました。ラストチャンスと思われたセットプレーからのクリアミスによるこぼれ球を「掃除屋」の山口蛍選手が足を振り抜いての渾身のゴール!

「ピッチで闘う選手たちに、どうか・・・・・送ってください」

「とってくれた! 日本がワールドカップ出場に希望をつなぐ見事な勝ち越しゴール!、これが日本代表です。厳しい苦しいアジアの闘いの中で結果を出してくれる、これらが誇る日本代表です」



そしてアウェイでのオーストラリア戦でも引き分け、今ひとつ調子が上がらない日本代表はホームで同じグループの強敵・サウジアラビア戦を迎えます。サウジアラビアはワールドカップに出場経験のある中東の雄、ホームでのこの試合が大きな山場と言われていました。ここでハリルホジッチ監督は大きな決断をします。日本代表の中心選手だった本田選手と香川選手、岡崎選手を先発からはずし、若手選手に切り替えて新たな躍動する力に賭けたのです。

daihyo_16

この試合を何とか2-1で勝利した日本はここから、若手選手や新たに代表に招集した新戦力へのスライドが結果を味方につけて始まっていきます。清武選手、大迫選手、原口選手などに加え、久保裕也選手や浅野選手などの若手、そして野洲高校のセクシーフットボールで一世を風靡しながらも個性的すぎてなかなか起用されなかった乾選手も代表に呼ぶとともにガンバ大阪で活躍する21才の若手・井手口選手をアウェイのイラク戦から招集しました。

前の記事でも書きましたが、最近の日本の「若い力」には素晴らしいものがあります。卓球の張本選手や平野選手、みまひなペア、将棋の藤井4段(森内永世名人九段にも勝利のニュースが入ってきました)、バドミントンの奥原選手、高校野球の清宮選手や伊藤選手などのU-18大会での活躍も期待が高まっています。僕は彼らの物怖じしない心の強さには本当に感心します。大舞台で力を発揮できる凄さは以前の日本人のイメージを完全に変えていますよね。

bandicam 2017-09-03 14-40-05-916

ワールドカップ出場がかかる大一番・オーストラリア戦では浅野選手、井手口選手、乾選手らを先発、彼らも期待に応えて躍動。見事に2-0で勝利を収めました。

bandicam 2017-09-03 14-40-02-977

 1-0で苦しかった時間に3人のDFを前にして放った井手口選手のスーパーゴール。浅野選手、そして後半起用された原口選手などとともに若手がハリルホジッチ監督の采配に見事応えました。
bandicam 2017-09-03 14-49-10-143

ideguchi

もちろん、その人柄と冷静なキャプテンシーでチームを牽引する長谷部選手やディフェンスの要、吉田麻也選手、経験豊富なGK・川島選手、攻撃的なサイドバック・長友選手などのベテランとの融合が成功、僕が最も利いていると思う「お掃除屋さん」のボランチ山口蛍選手など目に見えない貢献度も高く、チーム全体の総合力が上がってきています。ここにベテランの本田選手や香川選手、岡崎選手もいますから、やっと世代交代を進めながら、チーム全体がうまく機能してきたということでしょう。



就任当初、マスコミから叩かれることも多く、逆風が絶えなかったハリルホジッチ監督の手腕がやっとここに来て発揮され、貫き通した信念が理解をされてきたということだと思います。

59a8c422-04e4-43bf-9cc6-0ce5d3093d95
(写真:JFA)


オーストラリア戦の乾選手や井手口選手、浅野選手の前線からボールを奪いに行く積極性は素晴らしく、さらに高校時代、高校生では止められないと言われた身体能力の高い大迫選手もFWの柱として機能、躍動感あるチームに生まれ変わってきています。オーストラリアも後半、ユリッチやケーヒルといった攻撃的な選手を投入したものの、守備も吉田選手を中心によく凌ぎました。

20662_ext_04_0

ワールドカップ出場を決めた日本代表は今日、予選最終試合のアウェイ・サウジアラビア戦に向けて日本を出発しました。サウジもワールドカップ出場をかけて全力でやってくると思います。オーストラリアはタイ戦で有利というのが一般的な下馬評ですから、必死のサウジは強いでしょう。ワールドカップでの活躍を次は目標にして、最後までハリル・ジャパンの攻撃的なサッカーでモチベーションを落とすことなく、締めくくって欲しいと思っています。

 サウジに着いた日本代表の様子と一躍ヒーローになった浅野選手。彼は7人兄弟の決して裕福ではない家庭で育ちましたが、活躍が親孝行と言う彼の人柄がよくわかります。


【PHOTO】日本×オーストラリアの美女サポーターたち♥

29386_ext_01_14
(写真:サッカーダイジェスト)

再び、簡単ではないワールドカップへの出場を決めた日本代表。
世界を驚かせるサッカーを見せて欲しいと心から願っています。

20170831_samuraiblue_getty
(写真:Football Channel)

481770320-500x340

今回の記事はいかがでしたか?よろしければ、右下の拍手をお願いします。
よろしければ、最後に左下のバナー1pushのご協力をお願いいたします。


にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 台湾壽賀喜屋へ行こう!クリックでHPへ。  
台湾スガキヤ
                
 ポイントをためて現金に換金!登録はこちら。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


酒吧中的世界杯(大陸的夜世界)

以前、大陸のワールドカップの際の酒店の様子をアップしますと予告しながらもアップロードし忘れていました。内容はできていて、写真を細かく修正しようと思い、下書き保存したままでした。終了して1ヶ月が経過、大きくタイミングがずれてしまいましたが、台湾の子との表情や雰囲気のちがいもありますから、季節はずれですが、アップさせていただきます。大陸的世界を知るためにももう一度、世界盃足球賽編の最後ということでお許しください。

酒店1

大陸の酒店には台湾同様いろいろな類型がありますが、KTVのタイプから迪吧、舞厅(台湾の夜店風が主流ですがソシアルダンスホールもあります)、酒吧(スポーツバータイプやガールズバータイプ)などがあります。台湾の日式のラウンジなどに似たタイプが上海などの大都市には多いですね。大陸は共産圏がスタートですから、いろいろな統制や規制は厳しいのですが、かなり西洋化されているという、少しばかり矛盾した世界があります。今の大陸は一言で言えば「カオス~混沌」ですね。

15103e0aab8582

150e851435ec8d

150e8514ee1a06

クリックすると拡大します。
 大陸の舞庁。いろいろな様式がありますが、今は台湾の夜店風が大都市では一番流行っています。
舞庁2

舞庁1

それではまず、大陸の舞厅(夜店)の世界盃当時の雰囲気をご紹介。台湾に比べればグッと過激さや大胆さは落ちますが、跳舞を中心に酒も入って、場内はそうとう賑やかな様子ですね。

900x600_9VL3D65N5O350005

900x600_9VL3D35K5O350005

900x600_9VL3D0KE5O350005

900x600_9VL3D87T5O350005

900x600_9VL3CVLQ5O350005

900x600_9VL3D02V5O350005

900x600_9VL3D5K15O350005

900x600_9VL3D6M35O350005

900x600_9VL3D4II5O350005

900x600_9VL3D7PH5O350005

900x600_9VL3D44P5O350005

900x600_9VL3D2IO5O350005

900x600_9VL3D23G5O350005

900x600_9VL3D1L45O350005



900x600_9VL3D3J25O350005

900x600_9VL3D12T5O350005

900x600_9VL3CV095O350005

900x600_9VL3D6U95O350005

台湾と同じようにお立ち台で小姐軍団が跳舞やパフォーマンスを行い、それを中心に盛り上がるという構図は同じですね。ただ、衣装がやはり同じユニホームでも大陸的な感じでやややぼったい感じがするのは私だけでしょうか。洗練されていないようなそんな子も中には混じっていますし。

別の舞庁(夜店)の様子。こちらはパフォーマンスというよりはショー仕立てですね。野外の特設ステージと店内と派手なパフォーマンスで人気を博した模様。サングラスが何か異様な感じがしますが。いかにも大陸っていう感じの顔立ちの女の子ばかりですね。

性感1

セクシー2

性感2

セクシー1

セクシー7

セクシー8

セクシー9

セクシー10

性感3

性感4

セクシー3

セクシー4

セクシー5

セクシー6

性感11

性感9

セクシー14

セクシー17

セクシー12

セクシー11

セクシー13

セクシー16

セクシー20

セクシー18

セクシー19

セクシー15

やはり台湾とは雰囲気がちょっとことなりますね。お洒落な感じがいまひとつと思うのはわたしだけでしょうか?
最後は酒吧、いわゆるちょっとしたラウンジですね。お酒をのみながら、小姐と話をするといった類いの店で多分ガールズバーといったところでしょうか。比基尼で吸引といったところです。

 クリックすると拡大します。大判でご覧ください。この子たちが一番台湾の子たちと雰囲気が似ていますね。でも胸の作り方とか顔は大陸の子という感じではありますが。確かに大陸的な雰囲気はありますね。
バー1

バー2

バー4

バー3

バー5

バー6

バー7

バー8

バー20

バー18

バー15

バー10

バー11

バー19

バー12

バー16

バー17
バー9

バー13

バー14

ワールドカップが終わって1ヶ月。すっかりあの喧噪が何もなかったように街は戻っています。商機をのがさず、出場しなくても大いに盛り上がった大陸の状況も今はすっかり元通りなのでしょう。次の機会はまた4年後になりますが、したたかな夜の世界は顧客を吸引する新たな手段を考えているにちがいありません。

 こちらは大陸ではありません。台湾の五月天が唄う「由我們主宰 The World Is Ours - 2014~世界盃足球賽 可口可樂主題曲」


 長い間トピックス的に本ブログで連載してきた世界盃足球賽特別編ですが、これで終了。
最後は「2014巴西 可口可樂 Coca-Cola》主題曲 : 全民瘋世足 La Copa de Todos~世足盃限定」で締めます。台湾繁字体中文のテロップ入りです。


 大陸的世界盃足球賽、また4年度です。それまでこのブログは存続してるでしょうか?クリックすると拡大します。
9VT69FUT5O350005

酒店小姐1

今回の記事はいかがでしたか?
よろしければ、最後に下のバナー2pushのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 

 ポイントをためて現金に換えよう!お得なサイト・ハピタスの登録はここから
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

足球寶貝~大陸編(大陸的夜世界)

大陸での世界盃足球賽会期中の盛り上がりを伝えていますが、中国女孩はこの機会をとらえてアピールしている子が多く、日本とは比較にならないぐらいイベントや画像のアップに暇がありません。

 ずらりと並んだ足球寶貝。寶貝はパオペーと発音しますが、正しくはBabyの意味。しかし、台湾や大陸、どちらも可愛い子という俗語で使いますね。クリックすると拡大します。
小姐1
900x600_9VT97GJH5O350005

56732_71724_924449

多くのHPがそれこそ山ほどあって、この商機を生かさんとばかりに多くの模特がセクシーな肢体を披露しています。「蛇の生殺し」的な服務が一般社会では多く、風俗的なことはすべて裏社会に存在するという本音と建て前の激しい大陸ですから、比基尼などを中心としたプロモの多さは半端ありません。

39335_3363429_557842

39335_3363427_677029

39335_3363426_751422

39335_3363421_147843

さらに単独編や雙人編は大人っぽい感じの美人がうようよ。ただ、台湾の子と違って加工や修正色が強く、やや、人工美的なところを強調するところも台湾とは明らかに違います。台湾も大陸同様に整形やエステ、美容はさかんですが、自然な美しさを出すようなところがあって、大陸や韓国とは美の系統が異なるように思います。

56732_71734_563213
56732_71728_116850
56732_71741_157458

39335_3363418_953056

39335_3363433_638823

39335_3363436_190659

39335_3363439_174198

9VT97H8T5O350005

56732_73353_796056

A0BURSEJ5O220005

jingxuan_jingxuanyitu_495958_18

さらにどこの国でもなのでしょうが、スレンダーで巨乳の子は大陸でも大人気です。胸を大きくはだけて、谷間を強調するような着こなしで悩殺といったところでしょうか。大陸の子は全体的に胸はそんなに大きくはなく、巨乳の子は数が多くはないこともあって人気になりますね。

 最も世界中のマスコミが注目したのはブラジルへ行って大人気を博したこの子、北京師範大学在学中の樊玲/Jolie(Fan Ling Jolie)さんでしょうか。多くの世界中のマスメディアが画像をアップしていますね。胸の谷間にスマホをはさむお決まりのポーズが話題でした。
巨乳1
900x600_A13ASQKI5O350005
y4LZdxt

900x600_A13AT12P5O350005
10532535_677448469009683_8751382887455855271_n

A13AT4PK5O350005
900x600_A13AT47I5O350005

900x600_A13AT1K85O350005

樊玲/Jolie(Fan Ling Jolie)FACEBOOK

 こちらは7月31日に上海に登場したshow girl。大会は終わったものの「余熱」としてニュースになりました。中国語で「預熱」と「余熱」は意味が異なります。やはり、胸を強調していますね。この子たちは実際にはかなり寄せて谷間つくってますね。
730_1295159_464191
730_1295163_561002
730_1295155_842094

730_1295157_215363
730_1295156_722840
730_1295158_221947

 上海のアイドル、小孽小囍。この子は本当の巨乳ですね。顔もまさしく寶貝(ベビーフェイス)です。アンバランスさが魅力ですね。顔つきは大陸の子らしくなく、台湾のこのような感じですね。
900x600_A2JK0N1L4FFD0005
900x600_A2NVLBS64FFD0005
900x600_A2NVLCH64FFD0005
小孽小囍 

  こちらは大陸のネットゲームなどのサイト・博天堂918のCM。やはり胸を強調しているのは同じですね。
56732_73177_283380
56732_73175_828690

56732_76192_167990

56732_74636_309591
56732_74631_544471
56732_74630_690833
56732_74626_267271

56732_73178_913490

 こちらは7月10日に上海で開かれた動漫展(アニメ展)で人気を集めた巨乳女孩。やはり、胸を強調ですね。
5
3
4

6
7
1

2

 胸がない子は同じ同漫展のあまり胸元をやはり開いていないですね。へそだしで勝負しています。
9

 こちらはヘソ出しもなし。可愛らしさでいかにも寶貝という雰囲気で盛り上げています。
8
900x600_A0S4RLH05O350005
10

では同じ胸強調でも今度はえぐいものを2つ。一つはちょっとこれはと思うようなボディペインティング。欧米や南米の子とちがって、いかにも大陸という感じですね。まあ、言うなればちょうっと趣味が悪いという印象を私はもちました。

 プロポーションもいいかとなると、やや疑問が・・・・・。
811bf57148c04777b4b2741a4f2744a2
d340f3f061a7499fa340ddbce98acf77
e0b325f393f644148f4cb04295ea029c

A00P19IJ5O350005
900x600_A00P19VH5O350005
0025114e9b10151b48061b
900x600_A00P1B2F5O350005
900x600_A00P1AS85O350005

もうひとつは、これは驚きの妊婦によるプロモ画像。さすが、大陸という感じです。
900x600_A0LCMOS35O360005
900x600_A0LCMOBF5O360005
A0LCMNU65O360005
900x600_A0LCMQ905O360005

最後はちょっと大陸ながらも台湾風味の小姐でしめたいと思います。次のブログではいよいよ会期中の夜店や酒店の様子をアップしたいと思います。やはり大陸でも台湾でも酒店などは商機を逃しませんね。

41065_3508381_484899
41065_3508376_501602
41065_3508374_699039
41065_3508373_167603

53ccaccecca4d40447
53ccac9f7ca1861568
53ccacd9d3c6c87546

900x600_A0MQQHB25O360005
900x600_A0MQQGV05O360005
900x600_A0MQQI3H5O360005
900x600_A0MQQGAP5O360005
900x600_A0MQQGVK5O360005

22a07f04-53b2-9a70-1bb8-a2e6bc7b4003

900x600_9VIA1F1G5O180005

今回の記事はいかがでしたか?
よろしければ、最後に下のバナー2pushのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 

 ポイントをためて現金に換えよう!お得なサイト・ハピタスの登録はここから
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

吸引顧客~大陸編(大陸的夜世界)

月末は、アメリカのGDPの急激な伸びによるUSドルの高騰後、雇用統計等の労働関係指標の鈍化による急落という乱高下があって、オプション決済が難しく、忙しい週となりました。「吸引顧客」の大陸編を世界盃足球賽あ(サッカーワールドカップ)終了後にすぐに書き上げようと思っていましたが、書く時間がなかなかとれず、ちょっと時期はずれになっちゃいましたが、お許しください。

900x600_A029QM6K5O2Q0005

それと夏向きにPC版ブログのトップを換えました。この風景はわかる人はわかりますね、私が芊芊に連れていってもらった中で最高に美しく、心に残った台中近くの高美濕地 。この時のことはブログアップしているので、まだ、読まれていない方はぜひ、もう一度読まれてみてください。
最美麗的夕照 

テーマは「本当に美しいものに人は多くの雑念を忘れる」ということ。見せかけの美しさにとらわれることは多いのですが、そうではなく本当に心を打つのは、畏敬の念をも感じさせるようなことなんだろうと常々思っています。人の心の美しさや尊さ、誠実さや思いやりといったものが最後に私たちの心をとらえると私は思っています。たとえ、それが夜世界であっても・・・・・。 

高美湿地
 
高美濕地-浪漫1
 
さて遅めの話題で申し訳ないのですが「吸引顧客」大陸編のまとめ、その1です。

まずは7月13日に西安で行われた泥水サッカー対抗戦。透け透けのユニホームになるのが、観客のお目当てでしょう。「蛇の生殺し」的なイベントが多い中華圏ならではのイベントですね。ブラジルとドイツのユニホームを来た中国美女が泥水の中でキャーキャー言いながらサッカーというオバカな催しです。

 クリックすると拡大します。
泥6

 激しい泥試合。やってる方は賞金が勝者に出るので必死です。主催者はそれが狙い。
泥2

泥3

泥8

 ころんでシャツやパンツが濡れることがイベントの大主題。激しくプレーすれば転びます。
泥7

泥5

泥1

 これは大会に先駆けて行われた「2014新疆绿城玉园本土世界杯」の拉拉隊(チアガール)。いかにも大陸の娘さんたちという子がそろっています。台湾とは雰囲気がちがいますね。クリックすると拡大します。
W020140608356464084507

W020140608356464419536

 こちらは6月29日、上海玛雅海滩水公园で上演された比基尼美女のイベント。次から次へと同じようなイベントが目白押しなのが大陸の便乗商法なのでしょう。クリックすると拡大します。
9VV8VC8C5O350005
900x600_9VV8VDIR5O350005
900x600_9VV8VCCT5O350005
900x600_9VV8VCST5O350005
900x600_9VV8VCKM5O350005
900x600_9VV8VD1C5O350005
900x600_9VV8VCPB5O350005

 7月11日に河南洛阳老君山で撮影された「导游变身足球宝贝热舞“小苹果”」。云端仙境でアルゼンチンを応援するという変わった企画です。クリックすると拡大します。
アル1
アル3
アル2
アル4


続いては浙江省义乌市市区に登場した美女爆乳洗車サービス。こんな美女がセクシーなユニホーム姿で車を磨いてくれるというのなら、ちょっと高くても利用しちゃいますね。

 効果もあるのでしょうが、車は高級車ばかりですね。
洗車
洗車7
洗車2

洗車5

洗車8
洗車4
洗車6

洗車3

7月12日に湖南省郴州市で開催された性感美女世界杯足球比赛加油助威の様子。便乗商法、模倣が得意な大陸はこのような世界的なイベントは見逃さないですね。

 各国のセクシーユニホームと水着審査でグランプリを決めます。クリックで拡大します。
性感8

性感6

性感7

性感5

 こちらは西安で開かれた千人比基尼イベント。大陸のすごいところはとにかく大量に人が出てくることです。千人という人数も別に普通のことでしょうね。クリックすると拡大します。
比基尼5
比基尼6

比基尼1
比基尼2
比基尼3
比基尼4

さらに会期中は人口の多い大陸のこと、数限りないイベントが次々とありました。自動車関連のイベントもあったのは台湾と同じです。これは7月11日、長春で行われた「2014年长春汽博会」の様子です。台湾の模特に比べるとやはり「大陸」の子の顔立ちですね。台湾の子の方がとろっというか穏やかな顔つきが多いように思います。

自動車1

自動車2
自動車3
自動車4
自動車5
自動車7
自動車6

こちらは天津のあるディーラー。すべてオレンジで統一してオランダカラー仕様にしてますね。
自動車10
自動車9
自動車8

上海をはじめとする中国各地の商城(デパートやショッピングセンター)ではさらにイベントが加速していました。中華圏ではとにかくイベント→美女という構図が公的な場面でも多く、露出が多い衣装を着て顧客を吸引するという商法は日本とは比較にならないぐらい多いのが特徴です。

顧客只需於商場

 各商城のイベントガールたち。なぜか、いつも日本はほとんどないんですよね。大陸だからでしょうか。
商業16
商業8
商業14
商業2

商業9
商業1
商業15

商業5
商業4
商業11
商業7

 こちらはいかにも大陸らしいあんまりお洒落ではない同じ変形ユニホームの大量小姐軍団。マンションとお酒の宣伝です。
商業6
商業12

商業10
商業13

 上海サッカー場に現れた8人の美女。中国で会期中に開かれたサッカーの試合を見に訪れた観客にセクシーアピール。不思議なのですが、いつもアルゼンチンのユニホームを着る子が一番可愛いと思うのですが、皆さんはどうでしょうか?
上海1
上海3
上海4
上海6
上海5
上海2

中国娘が南米や欧州のユニホームを身にまとうのは何か不思議な感じがありますね。日本でもこの種のイベントは若干ありますが、大陸の何でも利用してやろうというような気質には負けてしまいますね。

最後は空姐も次々と会期中はユニホーム姿で接客という、日本ではなかなか考えられないサービスが大陸ではさかんでした。複数の航空会社がこのアイデアを取り入れて盛り上げてましたね。

 まずは四川西南航空の准空姐のセクシーショット。
900x600_9VO1LN5G5O350005
900x600_9VO1LIQL5O350005
900x600_9VO1LJUI5O350005
900x600_9VO1LR465O350005

900x600_9VO1LSHV5O350005
900x600_9VO1LO8T5O350005
900x600_9VO1LKET5O350005

 昆明長水飛行場で东方航空、祥鹏航空、瑞丽航空、昆明航空の4社が参加したイベント。
空2
空3
空1

空姐2
空姐3
空姐4
空姐1
空姐5

 奥凯航空BK2851/2(天津—成都—天津)で行われた空姐巴西イベント。
空姐6
空姐
空姐7
空姐8

 こちらは深圳航空の空姐のデモンストレーション。クリックで拡大します。
900x600_A0BKBNJT5O350005
A0BKBN3H5O350005
900x600_A0BKBQM45O350005
001L5FYggy6KfOl7NY0e4&690
001L5FYggy6KfOlhxLK5c&690

★このHPはおすすめです。深航の空姐のビジュアルのいい子たちのプロモ用写真が多く、目の保養になります。
深航女孩 愛在藍天

吸引顧客の大陸編を大陸からのニュース画像を中心にまとめてみました。吸引顧客シリーズの次は大陸の子たちによるセクシー画像をアップロードしたいと思います。中華圏の子たちの魅力が溢れてますよ。

002186ed2df01513711629

002186ed2df01513711627

今回の記事はいかがでしたか?
よろしければ、最後に下のバナー2pushのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 

 ポイントをためて現金に換えよう!お得なサイト・ハピタスの登録はここから
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


吸引顧客~台湾編(休息一些)

世界盃足球賽は終わりましたが、大会期間中は台湾においてもセクシーな各国のレプリカユニホームを身にまとった模特などが各イベントに登場し、大会を盛り上げていました。これは開幕直前の6月14日、新光三越で行われたadidas社の公式球brazucaのプロモーションイベント。ハーフの雷瑟琳、台湾人の赖琳恩と夏如芝、日本人の大久保麻梨子という超級模特(スーパーモデル)の競演という豪華なイベントでした。

 画像をクリックすると拡大します。
539ac119133a1

0 (1)

world cup3

0 (2)

world cup2

no title

world cup4

0 (4)

0 (3)

台湾は中国との関係から一時オセアニアサッカー連盟に登録していましたが、再びアジアサッカー連盟に復帰し、「チャイニーズ・タイペイ」として予選参加しています。FIFAランキングは現在178位とかなり苦しいものの、現在は日本人の黒田和生監督(元岡崎選手などを生んだ兵庫県滝川二高の監督)を代表監督に迎え、強化に乗りだしてはいますが、なにせ、お国柄がサッカーよりも野球という側面がまだ強く、国を挙げての盛り上がりや育成にはまだ時間がかかる感じはありますね。

 台湾代表のユニホームとエンブレム
svg

P7014934

 MRT淡水線から見える圓山近くの中山足球場
01tyunsan1

7月に入ると南港で開かれた2014南港台北改装車展のイメージガールは各国のレプリカにあわせた衣装で登場し、会期中大いに盛り上げました。

 クリックすると拡大します。
140703_show_1

b5e53b4d6b91fd40

13654

P1008a-20140702180638834-0

13655

14591505423_432b2416a2_b





大陸のニュースソース・中新網でも最近は台湾のニュースも大きく報じられてるようになっていますね。特に漂亮ネタには国境がないというのはスポーツと同じなんでしょう(笑)。

 クリックすると拡大します。
b1de6ae0b5cb4b579590e9aabc5b70d3

e263936ad59c4e4bac2cefab7662b024

bb5674ee23c244d3b91c824b75f3f686

74014fa427b84d16b5c1cc19829f6dec

 一番人気はアルゼンチンのユニホームを来たこの模特。圧倒的にマスコミの露出が多いです。
76b21cb4de8349a2887f59b195fce48d

17289419215110504271

出場しなくても盛り上げて商機があれば見逃さないのが台湾・香港、そして大陸。さすがと言えばさすが。世界中がワールドカップの期間中、大きなビジネスチャンスがあったことにかわりはないのですが、露出度の高い美女を全面に押し出す「小姐商法」は中華圏のいつもの手法ですね。

 こちらは香港。比基尼美女を繰り出しての商機を逃がさないショッピングモールapmの宣伝活動
W020140603562072217978

 640

640 (2)

640 (1)

  こちらはPUMAの2014年シリーズの台湾版プロモ画像。ちゃんとツボを抑えています。
PUMA-17

PUMA-13

PUMA-8

PUMA-61

PUMA-21

巴西世界盃足球賽PUMA足球系列單品席捲來台

次のブログでは大陸の世界盃足球賽中の小姐商法の様子をもう少し、ご紹介したいと思います。

cola1

cola2

Coleo-de-Garrafinhas-Coca-Cola-Copa-R-20140223023510

今回の記事はいかがでしたか?
よろしければ、最後に下のバナー2pushのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 

 ポイントをためて現金に換えよう!お得なサイト・ハピタスの登録はここから
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

Sentindo Muita Saudade(世界盃足球賽)

ブラジルで開催されたワールドカップが終わって1週間近くたちました。このところ、ブログは試合観戦しながら、書いていることが多かったのですが、サッカーをやっていた私としては本当に興奮する4年に1度ののイベントでした。特に北米や南米はほとんどの国に滞在していたし、私自身が馴染み深かっただけに懐かしさもあって力が入りましたね。

rtr3ye1t

ワールドカップ後のブラジルはカーナバルの終わった後のように脱力感があるのでしょうが、次は2年後のリオで開催されるオリンピックに向かってステップアップしていくのでしょうか。 

ブラジレイラ

今回のワールドカップの開催も何とか、各アリーナの工事こそ間に合わせましたが、道路やインフラは大会が始まってもまだ、整備中のところが多く、特にノルチやアマゾンでは新設のアリーナだったこともあり、かなり見切り発車のスタートだった模様です。

 計画されているリオのオリンピック施設群。果たして間に合うのでしょうか?クリックすると拡大します。
olympic-2-710x486

2ba04d8126088c9ebf82e9e187bbafca

 再びブラジルが活気づくのは2016年。多くのブラジル人に笑顔が溢れるといいのですが・・・・・。
ブラジル美女1

ブラジルは「未完の大国」と言われており、その国土の広さ、資源や農作物の豊かさ、ひらめきや感性に優れる気質と長所も多く有る反面、計画性の欠如、貧富の激しい格差、環境保全や自然破壊、治安の悪さなどの課題も数多くある国です。このワールドカップとオリンピックという2大巨大スポーツイベントがこの短期間に集中するといった例は過去になく、今回のワールドカップでの失敗をどう、オリンピックに生かしていくかが、今後問われることになりそうです。

wbs214-jpp017382660

wbs214-jpp017433759

2014 world cup hot fans-f04130

しかし、きっと楽天的なブラジル人はおおらかにかまえ、また、開催直前になると反対運動が盛り上がって治安が悪化し、そして開催中はなぜか、盛り上がるというジェットコースターのような展開になると思っています。リオという街は不思議な街で気だるい風が流れ、人を魅惑する雰囲気があります。開放的、悲しいことも辛いことも美しい景色とともに忘れられる街、そして人々の猥雑な香りと危険な臭い。ある種、麻薬的なとりつかれてしまうような魅力があります。きっと行ったことがある人しか、わからないのでしょうが。

 ワールドカップ中でもトップレスでアピール。ブラジルは心も丸裸にするような雰囲気があります。
ブラジル美女
ブラジレイラ3

 リオの海岸、コパカバーナ、レブロン、イパネマなどではトップレスも自然なのでしょう。
Topless

toppless

2ブラジレイラ

Topless-Ipanema-rio-de-Janeiro-11

topless (1)

top2_1

topless-4

19040

カーナバルでもトップレスは当たり前ですし、南米の中でもポルトガルにかつて支配されたブラジルはスペインが植民地としたアルゼンチンなどに比べ、保守性や排他性が低く、混血も多いし、積極的に体も心も解放するオプチミスト的な色彩が濃いと思います。ストやデモンストレーションでも脱いでしまうことが多く、あっけらかんとしていますね。

 2014年1月にリオで行われたサイクリストによるワールドカップ開催に抗議するヌードデモンストレーション
ブラジレイラ2

2014-01-26_26b12001_

Ciclistas fazem "Bicicletada Pelada" no Rio

brazil sexy

トップレスといえば、ウクライナを発祥の地とするフェミニスト団体のFEMENが有名ですね。多くのイベントや政治体制に対する抗議をトップレスで行うことで知られています。日本ではあまり知っている人はまだ、少ないのですが、ブラジルでも活発に活動しています。買春や性産業にトップレスで抗議してインパクトを与えるという手法は確かにニュース性がありますが・・・・といったところですね。ブラジルのような国では特に公の場でトップレスによる抗議をしやすいこともあり、方々で活動しています。

 リオの空港で旅行客の買春や女性の商品化への抗議活動をするFEMEN Brasil
resizer

femenbrasil5

femenbrasil2



femenbrasil

femen-brasil5

femen-brasil4

femen-brasil3

femen-13

1303-femenbrazil-10

各国では警察がすぐに排除していくお墨付きの過激女性権利向上団体なのですが、ブラジルでは何となく警察の動きも遅く、活動もFEMENはしやすいのかもしれません。ブラジルは売春防止法がしっかりなく、極めてルーズなため、セックス産業もさかんということもあり、FEMENは力を入れて活動していますね。

FEMEN_Secret_Service_of_Ukraine_Fucked_us_up!

参考にFEMENを知らなかった方々のためにヨーロッパを中心とした活動の様子を貼っておきましょう。今はウクライナのキエフからパリに本拠地が移ったようです。しかし、まあ、超過激です。どんどん過激になっていて、ボトムレスや該当でのおしっことどんどんエスカレート。日本では活動そのものができないし、入国もこの団体はできるかどうか、わからないですね。FEMENで検索すれば山ほどの活動の画像が出てきますので、よく知らなかった方はぜひご覧になるといいでしょう。

Femen_JackyNaegelen383VQ
femengay2
282-el-sextremismo-de-femen-en-paris
bfFzUsuCUc
JV4bf37a_GAR107_UKRAINE_0618_11

FEMEN_-Blue_Bucket-_topless_protest-4

 ポーランド・ワルシャワでも活動拠点ができており、東欧での抗議活動の中心となっています。これはサッカーのユーロ2012への反対運動です。
Fuck_EURO2012

 これは過激ですね。該当で堂々と某政治家を便器に見立てての排尿。さすがに支持は得られないでしょう。
maxresdefault

 最近はパレスチナなどにも拡大。これはFEMEN エジプト。アジアや日本上陸はあるのでしょうか?
femen egipto3

 日本ではまだ実際に活動はしていないようですが、遠くキエフから東日本大震災で起きた原発の問題などの抗議はしていますね。世界中にどんどん拡散はしています。
femenjapan3

 こちらはFEMENではないです。アメリカ・ニューヨークでのトップレス増殖中の話題。アメリカもブラジル化現象なのでしょうか。まあ、トップレスは目の保養にはなりますが。開放できる気持ち良さなのですかね。
topless-baixada-em-07-06-2013-41
aea3bd5d-s
bb5d50b7-s
7e526cbb-s

ブラジルの大きな課題のひとつに貧困層の拡大、北部からサンパウロやリオへの人々の流入ということがあります。以前、ブラジルがドイツに大敗したときにブラジルの危険度が飽和状態になるだろうというブログを書きましたが、恒常的に格差が激しいこの国では治安体制に大きな課題があります。オリンピックまでにさらに治安体制がどうなるか、貧困にあえぐ人たちがどうオリンピックを思うのか、残された時間は2年しかありません。南米初のオリンピックが成功するかどうかは、ワールドカップとは異なり、参加国も多いだけにブラジルの力が試されているとも言えるでしょう。

ALeqM5ifxJ4Iqv8aINqbglzCnhuQ2ALN5A

140417195125-01-rio-0417-horizontal-gallery

ブラジル治安1

ともかくブラジル2014・ワールドカップは終了。多くの問題を抱えながらも何とかブラジルはこの大イベントをホスト国としてやりきりました。ただ、優勝は逃しましたが。ワールドカップ優勝国8ヶ国のうち、ウルグアイ、イタリア、ドイツ、アルゼンチン、イングランド、フランスは開催国優勝を果たしており、開催国で優勝できなかったのはブラジル、スペインのみ。特に最多の優勝回数を誇るブラジルは2度目の開催でしたし、優勝は悲願だったはずです。しかし、開催国で優勝できないところがいかにもブラジルらしかったかもしれません。

mmkyodo_wc2014_PK2014061389117002_BI_JPG_00

Mujeres Mundial Brasil 2014 selección Brasil 7

wbs214-jpp017346089

南米での久しぶりの開催だった今回はサポーター美女も肌の露出が多く、さらに世界のマスコミに目だって発信するという娘も多かったはず。この下の画像の17歳・ベルギーサポーターの娘は何とロレアルのモデルにスカウトされるという大飛躍。チャンスがあるのは選手ばかりではないですね。

slide_356011_3914365_free

では、私が独断と偏見で選んだ各国サポーター美女を最後に貼っておくことにします。サッカーの優勝はドイツ、2位アルゼンチン、3位オランダ、4位ブラジルでしたが、サポーターの優勝はコロンビアでしょうか。2位はコスタリカ、3位はブラジル、4位はイランといったところ。コスタリカの健闘がサポーターでも光りました。

では今大会美女サポーターベスト10を。

 1位コロンビアの私が選んだBest Beauty
wbs214-jpp017465772

 2位コスタリカの私が選んだBest Beauty。複数受賞
costa rica1

20140625-00000278-mbrasil-000-2-view

コスタリカ美女

 3位ブラジルの私が選んだBest Beauty 複数受賞
800_0

df07346b081bf8020de3cff3a5cd4f72

brazilian-girl_world-cup-2010_10

 4位イランの私が選んだBest Beauty 複数受賞
イラン美女
news_slider_photo_142026_8

wbs214-jpp017442253
wbs214-jpp017439839

640
iran1

 5位フランスの私が選んだBest Beauty 複数受賞
wbs214-jpp017443354

20140701-00010003-footballca-000-1-view
img_cd838b53a82aacf744fe70746bed2d97147022

FOREIGN201407041123000091711828042

BsJrbqbCAAAif7U

 6位アルゼンチンの私が選んだBest Beauty 複数受賞
アルゼンチン美女

20140702-00010006-footballca-000-1-view

Bq7G2OACAAAxX1O

news_142713_3

Img215019956

 7位ウルグアイの私が選んだBest Beauty
ウルグアイ美女

 8位アメリカの私が選んだBest Beauty 複数受賞
mmkyodo_wc2014_PK2014062398601002_BI_JPG_00

bf9ec7c1

 9位 メキシコ 複数受賞
かわいい

o-MEXICAN-SUPPORTER-facebook

mexico3

 10位 エクアドル
wbs214-jpp017443359

mm20140621122124_450951336

mmkyodo_wc2014_PK2014062196909002_BI_JPG_00

エクアドル美女2

こんなところでしょうか。圧倒的に南米での開催だけあって、南米のサポーターに偏ってしまいました。では、続いてセクシー部門ベスト10を貼っておきます。

  1位ブラジル
Mujeres Mundial Brasil 2014 selección Brasil 21
101-edb37

brazil-girls2

wbs214-jpp017524096
Mujeres Mundial Brasil 2014 selección Brasil 13
ブラジル美女
Mujeres Mundial Brasil 2014 selección Brasil 17

 2位ポルトガル
ポルトガル美女
cached (1)
portugal-1
2014 world cup sexy fans - flag tattoos-f29276

 3位アルゼンチン
wbs214-jpp017342795
Img215019948

3910277363_56167e03da
07
wbs214-jpp017555339

 4位ドイツ
figuras-da-copa_f_020
wbs214-jpp017552972
wbs214-jpp017555353

wbs214-jpp017410189
news_142618_3
wbs214-jpp017379598
0019b91ecbef1525ab5e01

 5位アメリカ
world-cup-hottest-fans (1)
USA-v-Germany-Group-G-2014-FIFA-World-Cup-Brazil
cached
Brazil Soccer WCup_Schu(1)

world-cup-hottest-fans-usa-germany
usa soccer fans-f85304

 6位コロンビア
コロンビア美女3
コロンビア美女2
news_142239_6

 7位 フランス
フランス
Gekisaka_142381-142381-pn_1
mm20140621121745_450953034

 8位:メキシコ
torcedor-mexico800
メキシコ美女1
wbs214-jpp017424652

 9位:ベルギー
news_142713_1
tumblr_n8a6o2hd5M1qbdazso1_r1_400

Bergy
ベルギー美女1

 10位スイス
スイス美女
england world cup girls in 2014 - fifa world cup fans-f21723

 次点:クロアチア
クロアチア美女
138767_ext_arquivo

 アジアスペシャル部門 韓国
韓国2
World_Cup_Korea_Russia_match_02
FOREIGN201406241505000542184133717
FOREIGN201406241505000548098788344

 アフリカスペシャル部門 ナイジェリア
nigeria-fan
maheeda-pro-eagles-photo
nigeria-boobs

盛り上がった熱気溢れるブラジルの日々が嘘のように日常にもう、すっかり戻っています。各国のサポーターが集い、そして興奮したあの1ヶ月。次のワールドカップの開催国はロシア。日本代表は再び、出場権を勝ち取り、決勝トーナメントに進むことができるのでしょうか。

Sentindo Muita Saudade~哀愁を感じて、ブラジル2014は幕を閉じました。



wbs214-jpp017553042

1777516364

10ff0f50714315956fd3d0025e2a2d778-11

wbs214-jpp017525822

367987-a664c1d6-e22b-11e3-9096-801fbb4e8d9b

 今回の記事はいかがでしたか?
よろしければ、最後に下のバナー2pushのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 

 ポイントをためて現金に換えよう!お得なサイト・ハピタスの登録はここから
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


My Profile

◇◇  Mo‐Gu  ◇◇

台湾と世界の平和を愛してやまないビジネスマンです。
台湾を愛する心ある皆さんと一緒に魅力溢れる夜の街を歩いていきましょう!
読後、賛同していただきましたら拍手やコメントを是非お願いします!

ご連絡がある場合は以下のE-mail送信フォームをクリックして送信をお願いします。コメントとはちがい、内容は公開されません。

E-mail Messege
~ Blog's Thema ~   戀愛的幸運餅乾  台灣女大學生來跳舞­
~Beatiful Taiwan~  台湾心跳聲-蔡依林   
~I'm Not Yours~   蔡依林&安室奈美惠
青春無敵!台灣加油讚
近期發表文章50(有照)
LINE読者登録QRコード
今天你們的運氣好嗎?
今天我最美     今日の台湾美女Click⬇
我有懐念、美麗的歌曲
いずれも私にとっては思い出深い美しいバラードです。台湾を愛する皆様もぜひ、お聴きください。↓
禮物~劉力揚 Jeno Liu
夢中作憨人       ~阿密特(張惠妹)    
四季~黃麗玲 A-Lin  
愛台妹的訪客總數
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最近14天、訪客總數

    愛台妹朋友大約200個人。謝謝

    瀏覧總數量

      記事・文章 搜尋
      Exchange-Rate
      惠靈頓・東京     倫敦・紐約 世界時刻
      FX初心者でもわかる!達人の勝てるFX
      目前世界外匯情況
      Sugakiya名古屋の味 台湾ラーメンも有ります美味しい拉麺通販!!
      台湾セレクション    台湾グッズはここで!
      台北楽天市場店   美味台湾グルメ通販!
      台湾小集      台湾関連商品超充実!
      宝島-台湾料理&食材 日本で台湾食材GET!
      紅利點積分變現金
      日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

      QRコード
      QRコード
      • ライブドアブログ