< 世界情勢 : 我徬徨台北的夜世界 ~My Twinkle Story with Taiwanese girls~

我徬徨台北的夜世界 ~My Twinkle Story with Taiwanese girls~

私は台北で駐在生活を4年間送りました。昼間は世界の平和と日本の経済発展を目指して全力でお仕事。夜になると地表にちょこんと顔出して、五木の街あたりを彷徨っています。そこで私は数多くの天使達と悪魔に出逢いました。そんな私の夜の彷徨いを台湾社会の複雑な仕組みなども紹介しながら書き綴っていきます。ほとんどの日本人が深くかかわることが難しいと思われる台北の夜世界の様子とエピソードの紹介が中心です。これは心優しい台妹たちを愛し、そこで出逢った人達とのかかわりや心のつながりをとても大切にしながら、これからも彷徨い続けていく私の軌跡です。

世界情勢

共享単車 Vol.2~電動自行車(世界情勢)

大陸を中心とした共享单车の現状は前記事でお伝えした通りですが、僕が今、最も利用するのが共享电动自行车(シェア電動自転車)です。

Share Bike

最近は雨の日以外はバスやタクシーにほぼ乗りません。世界のコンプライアンス化が進み、マナーも向上してきていますが、大陸ではまだ公共機関やタクシーのサービスは日本のようにしっかりしていません。

まず、バスですが時刻表は基本的にありません。始発と最終の時刻が書いてあり、何分間隔で来ますといった表記だけです。さらには運転手のマナーがまだまだで、急発進⇒猛スピード⇒急停車が普通。カーブもスピードを緩めず曲がりますかから、しっかり手すりとか吊革持って立っていないと危ないです。座席に座るのは疲れているというより安全確保のためですね。

さらには降車合図のボタンやブザーはないため、降りる少しぐらい前の所でドアのところに立って降りることをアピールするのですが、通過されることもあります。クラクションを鳴らのすは以前より規制で減りましたが、窓やドアを開けてぶつかりそうになったバイクや歩行者と運転手が大声で喧嘩することは今でもよくあります。安全運転などは考えていません。とにかく早く運行を終わらせたいという感じが見え見えで人がまだ乗り降りしているのにバスを出発させたり、乗客に怒鳴るのもしょっちゅうですよ。

乗客も日本以上のスマホ中毒ですから、90%ぐらいの人はスマホ見てて混んでても奥に詰めません。入口付近がギュウギュウ詰めなのに奥はガラガラとかよくあります。最近はかなりイヤホーンをする人以前に比べて増えてきましたが、動画やゲームの音出しもよくあります。ですからバスに乗ると便利ではあるのですが、正直、不愉快なこともあるし、疲れます。

57

タクシーは最近は滴滴出行のAPPを使いますから、乗車拒否や行き先を知らないことは基本的にありませんが、手でひろった流しのタクシーは状況は改善があまり進んでいないです。日本に比べたらすごく料金は安いですが、やはり割高なので僕はあまり利用しません。

そこで便利なのが共享电动自行车です。これは无站点方式(どこにでも駐輪できる随放随停のこと)ではなく指定站点方式(決まった場所に駐輪して戻す)でもあり、mobikeやofoのように脈絡なく駐輪されるということはありません。従って管理が良くはないですが、悪くはありません。旅行者も中国の電話番号SIMがあってSMSが使えれば、パスポートを使って登録できますが交通ルール事情の点からオススメはしません。

14875830591228345_600_0

上海で最も普及しているのは享骑电单车(かつては公司名が享骑出行)です。緑色の車体で見た目は自行车(自転車)ですね。ペダルもついていますが、基本的には電動バイクのようなもので、アクセルを回せばペダルをまったくこがなくても進みます。時速20~30kmぐらいは簡単に出るので、少し距離のある10~20kmぐらい圏内に行くときにすごく便利ですね。キャッチフレーズは「およそ5km外にはあなたの夢がある」。近くもなく、遠くもないという距離にまさしく最適です。

大约五公里外 有你的梦想
小时候,我们奔波于各种培训班之间却不知道真正喜欢的是什么;长大后,想充实自己的爱好却止步于那不近不远距离,离家几公里外是否有可以完成你梦想的地方?像以前那样,我们陪着你完成梦想吧。

image (3)
bandicam 2017-08-18 16-58-40-977

2016年の春頃から街中に置かれ始めたので、すぐに登録をしました。当時は情報がなく、外国人の登録ができるかどうかわからなかったのですが、台港(台湾人や香港人)用の登録のところでパスポート登録したら問題なく、できました。押金は299元、微信か支付宝でデポジットしていく仕組みはmobikeなどと同じです。途中で臨時駐輪したい時は課金されますが、スマホで施錠⇔解錠がこまめにできるので、ちょっとスーパーとかコンビニに寄りたい時にも便利です。料金は1時間2元。1時間を過ぎると3元ずつの課金です。45分を過ぎるとSMSで連絡が来ます。

しかしながら、最初の頃はやはりいくつかの問題がかなりありました。

①開始当初は台数が少なく、车点(駐輪ステーション)に行っても数がない。
②見つけても没电(充電されていない)のものが多くて、実際には動かず乗れない。
③充電されているものを見つけても故障などで動かなかったり、サドル部分が壊れていたりする。
车点が少なく、見つける前に没电になると普通の自行車よりこぐのがはるかに重い。
车点が置いてみないとわからず、表示された近く车点まで移動しないと还车(返却と施錠)できない。
⑥APPの不具合がとても多く ↓↓ て、更新もよくされるが、更新前のAPPは使えず、必ず更新が必要。


上海姑娘骑共享电动车10分钟,居然扣了77块钱!

といったところです。ただ、新型タイプが少しずつ投入され、APP もかなり改善されてきたため、いくつかの問題は以前に比べ少なくなりました。

①最新のAPPで付近の车点がいくつあるか地図状に表示されるようになった。
②番号を手入力のときも暗いと前は見えなかったが、スマホのライトが自動で点灯するようになった。
③新型タイプの導入が少しずつ進み、車体の性能が上がり、充電のもちがよくなった。
④旧型タイプは作りが雑で破損が多いかったが(サドル部分、アクセルが取れている、インジケーターが破損、ブレーキ不具合など)、新型タイプは随分とつくりが良くなり、故障そのものが少ない。
⑤停车点が少しずつ増えてきて、台数もそれなりにあるようになった。
⑥APPの不具合が少なくなり、表示も的確に早くされるようになった。
⑦バッテリーの交換が担当が増えたようで以前より回数が増え、没电のものが少なくなってきた。
⑧臨時駐輪のとき、「快点回来(早く戻ってきてね)」と中国語の音声案内が出るようになった。

しかし、新型タイプになっても改善されないのは自転車を立てるスタンドのつくりの悪さがピカイチだということです。とにかく、不具合が多くて、軽くスタンドが上がらないことが多く、歩道の段差などを利用してぶつけて跳ね上げなければならないことがほとんどす。日本の技術力はこんなちょっとしたことでも凄いと思ってしまいます。

 最新APPの画面のひとつ。実際にはこの上に地図が表示され、現在地と近くにある车点がGPSで表示されます。解錠するときに充電量と予想される走行距離がでるので、なるべく充電量が多いのを探すのは言うまでもありません。マンションやホテルの前のマイナーな车点だと利用者も少なく、良いのが見つかりやすいですね。充電量50%以上がいいのですが、なかなかありません。
auto 02


 台数があっても地铁站(地下鉄の駅)前などの车点では人気があって使えるものを見つけるのが難しく、「換一輌」になることが多いです。最近は利用者が増えて、充電が十分されている(50%以上)のものがなかなか見つかりません。そんな時は途中にある次の车点(マイナーそうな場所)で充電が十分なものに乗り継ぎます。またはofomobikeを利用して目的地に向かいながら途中にある別の车点に行って乗り継ぎます。1回毎車輌を変えると課金されるので2元×2で料金はかかりますが、夜中にタクシーとか乗るとすぐに30元(5kmぐらい)~150元(25kmぐらい)はすぐにかかり、時間に寄っては深夜割増になりますから、断然、お得です。
0ceb131d-4332-448d-9c81-0235a13b497f

 旧型タイプ。サドル部分が壊れやすく、バッテリーカバーもなかったため、バッテリー盗難を力ずくでされているようなこともありましたが、新型は今のところバッテリーが破壊されて、はずされているのを見ることはなくなりました。
a1z2109092129974619

 新タイプの車体。つくりが良いので見ればすぐにわかります。タイヤのフレームの色が緑色になっていて目立ち、カゴもいいのがついています。バッテリーカバーも新たに装着されてバッテリーを力づくではずしての盗難にも対処。最初はこのタイプから解錠し始めるのが基本。
auto 01

 上が旧タイプの充電量インジケーター、下が新タイプの充電量インジケーター。電池は同じ容量ですが、電気のもちが多分旧型より新型の方が車軸などの構造やベアリングの新しさから1.5倍ほど良いように感じます。
new image - x5suq
new image - a4wm9

 左が旧型タイプ、右が新型タイプ。ライトの位置やハンドル形状も違います。
new image - nxpby

 最も良くなったのはQRコードの位置。旧タイプはサドルの後ろでネジが邪魔で読めなかったり、スマホをかざす位置が微妙に難しかったものの、今は読み取りやすくなりました。読めなくても番号の手入力で大丈夫。旧型タイプはネジが邪魔で番号も見にくかったです。
new image - v3guj

 16歳未満は使用ができません。ofoのように子供は乗ってませんから、利用者のフラフラするような危ない運転は見受けられません。ofoはサドルの高さが調節できるので、一応12歳未満はダメと書いてありますが、小学生ぐらいの子もよく乗っていて、危なっかしいです。mobikeは車体が重いのとサドルの高さ固定なので、やはり子供はほとんど乗らないです。
QR code

 新型タイプはバッテリーカバーが装着されて、バッテリー盗難がほぼなくなりました。
Battery

 先日、夜に利用した時に新型タイプのライトを点灯させて撮ってみました。上海の地铁などの公共交通は信じられないかもですが、22時過ぎが終電だったりするので、夜に動く時の足として本当に重宝します。夏は特に気持ちがいいですよ。23時を回るともう、足はタクシーしかありません。
new image - 92c02

ただ、乗る際の注意点がいくつかあります。中国をなめてはいけません。事故になったら、悲惨なことになります。
また、自分が被害にあうだけではなく、加害者になる可能性もありますから、十分に注意して下さい。

まずは車輌点検をしっかり。ブレーキがきかなかったり、甘かったりするものがあります。サドルもグラグラだと運転中にいきなり動いて危ないです。もし解錠しても5分以内に还车(返却と施錠)すれば無料です。「故障」とか「没电」など理由を選ぶボタンが4つ出現しますから、それを押して还车します。

 交通ルールの遵守。逆行や信号無視は絶対にしないようにしましょう。一応、ナンバーがついていて电动车の扱いになっており、スピードも結構出ます。交差点では要確認です。日本と違って、交差点での一時停止などは期待できず、突っ込み合いですから、こちらが止まった方が無難。右折(日本の左折)は赤信号でもできる交差点がほとんどなので、要注意です。信号無視も特に一般の电动车は多いので、青信号でも油断は絶対にできません。安全第一。

 むやみに車線変更を絶対にしてはいけません。猛スピードで横をすり抜ける一般の电动车がすごく多いし、歩行者も普通に电动车や自行车専用道を歩いています。特にバス停附近は人が不規則な動きをします。脇見運転は絶対にいけません。危なかったら必ず、ブーブーとクラクションで合図をしないといけません。また、夜間は電灯を必ずつけないと道路状況が悪かったり、物が落ちてますから危ないです。人やバイクが多い繁華街などは徐行が基本。

 电动自行车として車輌登録されており、ナンバーもついています。バイクではないので基本はこがないといけません。実際はアクセルだけで進みますが、警察に出会ったらこいだ方が無難です。道路交通法(逆走など不可)や信号無視は違反適用されますので注意して下さい。
Number

 中国の道路はアスファルトがガタガタで段差や亀裂が多く、ハンドルをとられることはしょっちゅうです。いきなり穴が空いていたり、凹んでいたりも多く、カゴに物とか入れていると跳ねて飛び出します。また、結構、腰に衝撃がきますから、地面状況をよく見ないといけません。特に怖いのは縦の亀裂でハンドルをとられて転倒します。基本ヘルメット無しなので、転んだら大怪我の可能性大。片手ハンドルは絶対にやめて、両手でしっかりとコントロールしないといけません。

 こんな感じの道路が怖いです。マンホールの段差も日本より遥かにいびつです。スピード出しているとバウンドしますし、かなり腕と腰に衝撃が来ます。タイヤを溝にとられて危なかったこと数度。幸い転倒も衝突も一度もないですが、油断は絶対にできません。ダートにいきなりなったり、工事中が表示もなく有ってアスファルトが急に掘られていたりなどはしょっちゅうです。
new image - ovf64

 充電量は絶えず、インジケーターでチェック。いきなり、力がなくなって止まります。止まるとペダルでこぎますが、半端な重さじゃありません。充電が切れそうな場合は一番、近くの駐輪ステーションを余裕をもって目指します。好きな所に駐輪することはできないため、还车(返却と施錠)ができません。臨時施錠中も課金され続けることも忘れないようにしましょう。

 近くに駐輪ステーションがないときは担当のHot Lineに電話になりますが、なかなか繋がらないし、夕方5時以降は終わってます。还车処理が終わるまで課金され続けますから、100元ぐらい落ちちゃいますよ。従って、駐輪ステーションがまったくない場所(浦東とかまだまだ少ない)にこれでいくことは避けた方がいいです。出川哲朗さんのTV番組「充電させてもらえませんか?」と同じ。ただ、電気がなくなっても自分で充電はできないので、乗り継ぎになります。

 このように停车点(駐輪ステーション)がしっかりあることは稀で、だいたいのエリア内に止めればOKという感じです。何台か、没电のものが固まって置いてあるのでこのあたりとわかります。
006x2quTly4fi6adgt9c1j30m80etn1g

 たまたま乗ってたら他の利用者がいて写真を撮りました。最近は人気ですごく利用者が増えています。ただ、mobikeやofoとは違って「乗り捨て」感覚はそんない強くはないので、雑に扱われていて捨てられていたりすることはないです。それときちんと駐輪ステーションに返さないと課金され続けて还车できないので、手で鍵をかけるmobikeやofoと違い、まともな車体が8~9割です。
new image - 7u9zu

まだ、出たばかりすぐの頃は150元デポジットすると150元分が無料でついてきて、300元分乗れる(実質半額だった)という超お得モードだったんですが、今はすごく利用者が増えて、キャンペーンが終わり、100元チャージで期限1ヶ月のクーポン30元分になってしまいました。チャージは10元ぐらいからできますが、多額のチャージほどクーポン券がたくさんあって、お得です。僕はいつも100元チャージですね。1時間2元のクーポンが先に自動的に落ちていくので、元金はあまり減らないのもいいですね。

 この前のブログでも書いたのですが、所用で中山公園に行った時に新しい共享电动自行车を発見しました。免押金とあったので早速調べてみたら、提携している銀行に預金があればということでした。それ以外は同じ299元。杭州骑迹科技有限公司という杭州が中心の「骑电单车」で、まだ、上海にはそんなに台数は多くないようですが、これからジワジワと増えていくかもですね。
new image - rzm24
new image - 264c2

上海では圧倒的に享骑电单车(享骑出行)の独占状態ですが、大陸の各都市では上の骑电单车のように共享电动自行车が他にもいくつかあるようです。ただ、1台あたりのコストが高いので、mobikeやofoのように一気に大量投入とはいかないようです。

 シェアサイクルとは違って「充電」という大きな手間がかかりますから、その課題の対処が一番大きいでしょうか。粗大ゴミのようになることは今のところはないのですが、利用の頻度に充電が追いつくかが一番の成功するかどうかの分岐点ですね。
0 (1)

 ofoもすでに "E-Bike" の発表をしており、まもなく共享电动自行车市場に参入するようです。
20170630100541313

21d44f2468a54c8fa27123134e1172e6

大陸の「シェアの世界」は共享单车が2017年、爆発的に広がり、自行车(自転車)⇒电动自行车(電動自転車)⇒电动车(バイク)と広がってきています。スマホの爆発的な普及とインターネットの整備が大陸の隅々まで行き渡り、GPSが普通に利用されるようになった現代の大陸においては、自転車、バイク、車と本格的にシェアの時代が始まろうとしています。人口が極めて多いこの国においては確かに効率の良い方法かもしれません。

1495502332119014575

 共享电动自行车から共享电动车へ。動きはどんどん加速しています。大陸においては誰も後始末のことは具体的に考えていないでしょう。問題が出たらその時はその時と考え、ビジネス先行になっているのは明らかです。
ChMkJ1mJzjCIYm57AAh0sVrFoScAAfgOgNG63AACHTJ460
311290198d6a6a90dc5c21abb4e_p24_mk24_s600X0
201706301033472238675
V7JjUj

さらには共享车(シェア電動自動車)についても大陸ではすでに実用化されて始まっています。この動きはシンガポールなどの中華系アジア諸国やヨーロッパにも飛び火して、新たなマーケットの獲得と利益追求を目指していく方向になるのは間違いないでしょう。

416c84aebc7e88536512672
airport_bluecars-600x400
Czs_OieUsAAaSKg

便利、低コストなど多くの長所がある共享单车。僕もよく使っていますが「共享」である以上、公徳心のボトムアップがより必要だと思います。僕も「面倒くさく」なることはあってもいい加減にしないように最低限のマナーは守りながら使っていきたいと思っています。

「使い捨て」ではなく、「公共物」であるという意識を上げることが今、共享においての早急の課題であることに間違いはありません。

_Coa-fyeyqem2212110

今回の記事はいかがでしたか?よろしければ、右下の拍手をお願いします。
よろしければ、最後に左下のバナー1pushのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 台湾壽賀喜屋へ行こう!クリックでHPへ。  
台湾スガキヤ
                
 ポイントをためて現金に換金!登録はこちら。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


共享単車 Vol.1~Mobike ofo Xiaoming(世界情勢)

大陸で2016年の初頭あたりから、急激に普及し始めたのが共享单车(共享單車:繁字体)です。上海市内では「最后1公里(最後の1km)」問題というのが以前からあり、地铁站(地下鉄の駅)から自宅や勤務地までの1~2kmの交通を何とかしようとする動きは以前からありました。

現在はすっかり普及したmobike(摩拜单车)とofo(小黄车)ですが、それ以外のXiaoming(小鸣单车)を始めとする共享单车も次々と参入し、とても便利にはなっています。ただし、新たな問題も発生しており、その2017年現在の上海での状況を中心にお伝えしたいと思います。

mobike

W020170727350579056896

b13260ea6c55ac1632090d06c458dd66

2015年初頭、最初に僕が利用していた共享单车は区などがやっているパーキング方式のものでした。指定の銀行のキャッシュカードを作り、押金(保証金)300元と最低10元のデポジットをした後、このカードの磁気部分でパーキングの柱の解除エリアをこすると鍵が外れて使えるというもの。

ただ、返す時に必ず決まった場所にあるパーキングを探して(どこにあるかはよくわからない)返却しなければいけないのとパーキングの誤動作が多く、カードを何度こすっても解錠しないというようなことも多くありました。その度に担当のHot Lineでナンバーを解除してもらわなくてはならず、夜中とかはもうこうなるとお手上げなので、使いにくいこともよくありました。

 区などの行政単位が運営していることが多く、手続きの煩雑さや使いにくさはありました。
自行車

2016年の春頃から街で時々、mobike(摩拜单车)を見かけるようになりましたが、当初は2~3台ぐらいが置かれているような感じで利用者もまだ少なかったと思います。ただ、車体のデザインがお洒落でどこにでも駐輪できる自由度の高さやGPSを搭載していてAPPダウンロード⇒スマホ利用による空車の捜索や予約、鍵の解除、通行記録の保管、そして支払いはスマホのデポジットから自動的に・・・・というのが斬新で僕もすぐに2016年の2月に登録をしました。デポジットはいずれも微信や支付宝からスマホで簡単にでき、とても便利です。

Slide13

 最初の頃はこんな感じでポツンとある感じで、見つけるのに結構苦労しました。
timg (11)

ただ、最初の頃はいろいろな問題もあって、僕が感じたのは①車体が重い②スマホによる解錠がうまくいかないことが結構ある③カゴがなく、荷物が置けない④後輪のタイヤカバーがなく、濡れた路面を走ると泥水が背中に跳ね上がる⑤料金が1時間2元で高め といったことがありました。

1497611553598291

2016年の夏頃になると急速に黄色い車体のofoが上海に登場。押金が学生は免費、社会人で99元(Mobikeは299元)、料金も1時間1元と廉価を売り物に街中に増えだしました。僕も早速Mobikeに続いて登録し、現在も利用中です。Mobikeとはちがって、スマホでの連接不調はまずないですが、鍵そのものが壊れていることがあります。

mobike-ofo-chinas-bike-sharing-industry-mini-report-14-638

 ofoの初期型。Mobikeに比べると作りが安っぽく、鍵も自動でMobikeのように開く方式ではなく、車体のナンバーやQRコードを送ると鍵として4桁の番号が送られてくるので、それを手で入力して解錠する仕組みでした。
timg (14)

最初の頃のofoはMobikeへの対抗もあって、同じようにカゴはありませんでしたが、とにかく①安い料金②車体の軽さ③サドルの上下の調節可能 といった利点をもっていました。

 しっかりした作りのMobikeと違って、つくりが極めて簡単。ただし、軽量で走りやすいです。
timg (4)

ただ、やはり全体的に作りが悪いため、欠点も併せ持っていて①サドル部分の破損が多い②タイヤのパンクやはずされ(多分タイヤの盗難)・故障が多い③ナンバーがはずされたり、QRコードがコインなどで削られ、ある特定の個人専用(使用者のみが車体ナンバーを覚えている)にされている④鍵の部分がチャチなのでよく壊れている といった問題がMobikeに比べると圧倒的に多く、使えないことがよくありました。車体は重いけどMobikeの方が品質は圧倒的に上です。

 Mobike と違ってサドルの上げ下げができますが、力づくでやる人も多く、すぐにこのようにサドル部分が壊れる傾向にあります。乗る前にサドルがグラグラしていないか確認が必要です。
ofo 3

 すぐに分解できるので、タイヤやチューブを盗んでいかれることも多いです。そのまま、放置されているのを時々見かけますね。
u=2038599860,2877443608&fm=26&gp=0

 Mobikeに比べると車体が軽量でつくりが簡単なため、こういう状況がよくあります。明らかに悪意があるのですが、防止は不可能に近いですね。
timg (26)

timg (21)
 
 このような悪質なナンバー削りやシール貼りが多いのもofo。
timg (20)

 共用にもかかわらず、個人専用のようにされているのも多いのがofoの特徴。
timg (16)

 軽量のために積み上げが多いのもofo。
timg (19)

2016年の秋頃からmobikeとofoの激増が始まります。朝起きて、道路に出るといきなり前日なかったはずなのに歩道上に100台ぐらいがズラーッと並べられているようなことが多くなりました。

 昨日の夕方にはまったくなかったはずなのに、朝起きて道路に出るときれいに大量に並べられています。何回か見ましたが、夜中に業者がどんどんトラックから下ろして並べています。
mobike 1
timg (36)
shoumei

併せて、他の公司も共享单车業界に次々参入し始め。2016年末頃には溢れるほどの共享单车が至るところにあるようになりました。競争も激しくなり、料金のダンピングや免費期間の設置(土日など)、さらに紅包の案内もよく来るようになりました。さらにmobike、ofoとも車体の改善が大幅に図られました。どちらも荷物を置けるようにカゴつきになったことが一番大きいです。

 改善されたmobike Lite 。30分単位の1元課金になり、シャーシやスポークが軽量化され、タイヤカバーも取り付けられて泥水の跳ね上げが防止できるようになりました。また、タイヤも空気穴のあるチューブレスタイプ(硬いタイヤで空気が抜けることによってクッション性がある)でパンクはしません。
timg (28)

timg (34)

timg (29)

 これに対してofoはNB-IoTチップ搭載の新型車をこのところ積極的に投入していて、弱点だった鍵の部分の不具合や破損、QRコード&ナンバー削りへの対処を図っています。小型化も図っており普遍的なタイヤサイズではなくして、タイヤ盗難を防止する目的もあるようです。
timg (33)

 QRコードやナンバーの上にプラスティックの透明パネルがはめられ、錠の部分と一体化し、ナンバープレートがはずされたり、QRコードが削られたりができなくなりました。
new image - 138s7

 新型は小型でタイヤが盗まれにくいサイズにしたという評判もあります。乗りやすいですね。
ofo004

ofo bike

現在は完全にmobike VS ofoという構図になっていて、シェアもほぼ、この2つが占めている状態です。とにかく圧倒的な台数なので、かつてのようにGPSを使って駐輪してある場所を探すというようなことはまったくなくなりました。出始めの頃は僕もよくmobikeの予約機能を使っていましたが、今はもうこの2種類ならどこにでもあるという印象です。

mobikevsofo_0

最近の調査を見るとappアクセス数はmobikeの方が多くなっています。多分、ofoは不正使用や故障も多いので、免費合戦になっている今では料金的な有利性はそんなに変わらず、車体のしっかりした感じとデザイン(使用ユーザーは女性が多い)で選ばれているのでしょう。mobikeは旧型にもすべて荷物入れのカゴを取り付けるなどもしており、女性にターゲットをおいているようです。手荒く使い捨て感覚で使えるofoは男性ユーザーがやはり多いようです。

mobike & ofo 1

mobike & ofo 2
 
 両者の利用時間平均を見てみるとやはりofoの方が長くなっています。最初は優勢だったmobikeに対して料金が安い、男性利用者が多いofoが今はやや優勢になってきています。
Bicycle_Sharing_Chart


ただ、この大手2公司に限らず、2016年秋ごろから次々と新しい共享单车業者が参入し、今ではいろいろな共享单车があって、僕もよくわかりません。Mobikeとofoが寡占状態にあることは間違いないので、この2社に登録していれば、他社を登録する必要性は感じないのと他の共享单车は台数で圧倒的に差があるのでビジネスになるのだろうか?と思います。

 mobikeとofoに次ぐ水色のXiaoming(小鸣单车)。何とかシェアを奪おうといろいろ特徴を出していますが、トップ2社との差はまだまだ大きいと言えます。ただ、大手2社の次によく見ます。
mobike-ofo-et-al

 3番手と言われるXiaoming(小鸣单车)。押金はmobikeとofoの間の199元。料金は30分0.1~0.5元と安く(紹介で知り合いなどを登録させると安くなる)、さらにはBluetoothで解錠できたり、コンビニなど寄ったときに途中での一時施錠ができたりします。また、軽量化のためにチェーンではなくゴムベルトでmobike Lite よりも軽いという話。タイヤもチューブレスで横に空気穴があるタイプでパンクはしません。便利そうですが、まだまだ、台数が少ないです。
662a072f1e1f92a39702efc3482b7db6

139389441
new image - h7xzr

fd1032db4c110fcbfcf1f86d746e357b

先日、中山公園あたりに所用で行ったところ、本当にいろいろな共享单车があって、びっくり。よくわからない公司のものもあって、台数が多くはないのに需要があるのだろうか?と思います。先日も悟空单车など2つの共享单车に参入した公司が倒産しています。また押金を預かって返金しない公司も出てきて、もう何が何だか中国人もわからないぐらい百花繚乱の事態になっています。

 倒産し、押金が返却されないと問題になっている南京の町町单车
町町単車

共享单车被弃工地!町町单车被曝跑路,北京现共享健身仓!共享经济这是要干啥?发展趋势揭秘

とりあえず、上海の中心部・中山公園あたりで見かけたマイナー系の共享单车の写真を行ったついでに撮ってきました。中国全土ではもっとありますし、都市によっても3番手以降の共享单车のシェアは違っていると思います。

 7月頃から急にたくさん見かけるようになった99BICYCLE(赳赳单车)。終身免費が売り物なんですが、よく仕組みがわからないんですよね。乗ってる人が増えては来てる感じです。
new image - yldmk

 こちらは特殊な塗装で夜光るらしい?6月頃から見掛けるようになりました。性能や料金ではなく、デザインやおしゃれ度をアピールして利用者を増やそうという新たなパターン。
new image - bz122
rainbow

06d380625bb14c6a84d4273e96854066
14974283747827970

 その他、いろいろ有りすぎて、これは本当にもう乱立状態。上海だけでもこんなにあるから中国全体では相当数の共享单车が有るんでしょう。
どうやら現在は20社ほどが事業展開しているようです。これはU-Bicycle (优拜单车)
new image - zr9hq
U-Bicycle
691c678a

  youon(永安行)かなり歴史のある公司ですが、現在は苦戦中らしいです。
new image - dyxrq
66372-20170528213941391-963593941
youon

马云也救不了永安行,共享单车除合并没有其他出路

 家電メーカーHaierも参入(海尔共享单车)。免費をセールスポイントにしています。
new image - u26z2

 成都が本拠地の1bgx(一步单车)ofoと同じ99元の低額押金、低料金がセールスポイント。
new image - kgbx6

それと大陸の共享单车はもう増えすぎてしまって、社会問題になりつつあります。まず、地铁站(地下鉄の駅)の周辺は朝になると利用者が次々乗り付けてくるので、もう駐輪問題が酷いです。歩道が歩けないぐらいになってることはザラで怒った人が平気で積み上げたりするから、危ない状況も発生中です。

timg (22)
u=3719359549,1590832794&fm=11&gp=0
bike1
timg (10)

さらにはこのようなレンタサイクルの習慣が熟成しないうちに利益重視で急速に広がったため、ルールも整備されておらず、道徳的な使用の仕方も社会全体で育成していないため、もう今は後の祭り状態になっているのが現状です。

公共物を大切に使うという習慣がそもそもあまりなく、公共の場所やコンビニのイートインなどでもゴミを片付けずにそのままにしていくというのが当たり前の中国社会では、個人主義が強いため、とにかく使い方が荒いです。そのため、破損や倒壊も多く、そしてそれらの共享单车も公司が片付けるところまで手が回らないので、清掃や整理の業者の人が撤去して、廃棄場に積み上げていくという状況です。

 ちゃんとスタンドで立てない人もいて、雪崩のように倒壊している所を見ることもよくあります。
timg (9)

 生活環境の破壊や街の景観の破壊にもつながっているのが現状。しかし、多くの人は全体の問題には無関心なので、自分が邪魔だったらさらに積み上げる、放り投げるという悪循環になっています。
mobike 3
ofo 2
Fsze-fxzqxha9730025
600_phpyYNqow

大陸に住んでいる方ならば、絶対に壊れていたり、投げ捨てられている共享单车を見たことがあるはずです。この国の人の多さは半端ないので、そこで廃棄されていく共享单车という粗大ゴミもこれからどんどん増えていくことは間違いありません。今から多少の規制をしても、もう手遅れ的な感があります。

さらにMobikeは世界への進出を積極的に進めており、シンガポールやヨーロッパのイギリス、イタリア、そして日本への進出が最近、正式に決定しています。最新のニュースでは大陸で行われている無站方式(どこでも駐輪できる)ではなく、自治体と駐輪スペースの件で協議をしており、コンビニなどの店舗先に駐輪ステーションを設ける方式とのこと。一番最初に条件整備が整ったのが札幌市で8月22日からサービスが開始されるようです。ofoもソフトバンクと提携し、日本への事業展開を進めていることが発表されました。

 Mobikeの日本キャンペーン。大陸とは異なってステーション方式。良かった。
7d0c5f8f-1355-401f-a520-204e648188d9

中国シェア自転車モバイクが福岡市と連携しサービス開始へ
北京発のシェアリング自転車「Mobike」――日本での初ローンチ都市は札幌

ofoとソフトバンク コマース&サービス、 シェアバイク事業の協業について基本合意

この夏に本格的に台湾で事業活動を始めた無站方式のシンガポール・Obike。すでにバイクの駐輪場所を奪っているという批判があり、街の景観を壊すことや放置問題への心配の声も上がり始めました。

obike Thai 03

Taiwan 02

報道を見る限り、民度は台湾の方が大陸よりは上ですね。大陸の場合はとにかく人が多いので「人よりもまずは自分」という考え方が根強く、真面目にやってたら多くの人に追い抜かれてしまうとか、利益を手にすることができないという考え方が根強く、周りの人や社会問題を考えていくということは多くありません。

 河に投げ捨てられる、車が出られないように駐輪するなど大陸の共享单车の実態と問題をルポして台湾に進出したObikeについての課題を探って予防していこうという意図の番組。必見です。


大陸は共産党一党支配なので社会問題は下手に口出したり、批判したりすると最悪の場合は逮捕もありえますから、政治や社会問題は共産党の仕事で関与せず、自分たちは自分たちの生活のみを充実することに終始する傾向があります。ボランティアや環境運動が高まらないのはそうした背景があるように僕は思っています。「自分たちさえ良ければいい」という考え方は政治体制や社会の在り方から生じているところがなきにしもあらずで、そこは台湾と大きく違うところのように思います。規範意識や公共心は非常に育ちにくい状況があると見ています。



 高雄の駐輪場に整然と並べられたObike。台湾は大陸の状況を見て、ルールづくりをしっかり定めていこうという動きがあります。しかいながら台東などは交通が不便なためにすでにかなり普及しだしています。乱駐車や使い方のマナーの徹底がどれだけ図れるか、注目していかないといけませんね。
Taiwan 01




そして、心配なのはタイ。Obikeはタイへの進出を現在進めており、ただでさえ道が混み合っており、交通マナーも自己判断が中心なタイにおいて果たしてうまくいくのでしょうか?そもそもそんなにバンコクで需要があるのかどうか。そのあたりもよく見極めて展開をしていって欲しいものです。

vision Thai

obike Thai 02

obike Thai 01

便利さは確かにある共享单车。しかしながら利益追求のあまり、行き過ぎ感がある大陸はもう元に戻ることは難しいでしょう。人々の生活にもすっかり定着してしまいました。でも「共用」から「使い捨て」に価値観が変わってきていることに大きな不安を覚えます。

2~3年前の歩道がガラーンとした風景をもう多くの場所で見ることはできません。最初の頃は便利だと思っていましたし、今もよく使っていますが、何か複雑な心境でスッキリとはしません。これから本格的な導入や事業展開が行われていく台湾、タイ、そして日本が大陸の二の舞いにならないよう、マナーや道徳的な価値観の育成、景観や環境への配慮など課題は山積みです。

共享单车をうまく使っていくためにはどうしたら良いか?

僕達がマナーよく使っても社会全体が・・・・という問題を解決ではなく、予防していくことが本当は大切だったんでしょう。台湾やタイ、そして日本には間違えてもらいたくないと思っています。

timg (30)

Didi-funds-OFO-to-make-bike-sharing-a-thing

今回の記事はいかがでしたか?よろしければ、右下の拍手をお願いします。
よろしければ、最後に左下のバナー1pushのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 台湾壽賀喜屋へ行こう!クリックでHPへ。  
台湾スガキヤ
                
 ポイントをためて現金に換金!登録はこちら。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


真的體諒(我的意思)

このところ、休息一些で柔らかめな記事が続きましたので、ちょっとカチッとしたものを書いてみたいと思います。

このブログは台湾を中心にアジアや世界の動向なども折りに触れて書いていますが、そのような記事もしっかりと反応していただける定期的な読者の方が多くて、私としても単なる夜世界の情報だけでなく、そこを起点として様々な社会的な側面を切り取って幅広い価値観を見いだしていけるように書いてはいきたいな、なんて生意気ですが思っています。

皆さんは今、台湾でも大きく広がりを見せている神經元疾病病友協會的ALS「冰桶挑戰」をご存じですか。

アメリカで始まり、レディーガガさん、マイケル・ジョーダンさんをはじめ、日本でも多くのCEOや歌手の浜崎あゆみさん、サッカーの岡崎慎司選手などがやってますね。これは難病のALSを世の中に知らせ、その寄付を募るというもの。氷水をかぶってパフォーマンスをするという面ばかりが取り上げられていますが、実際に多くの著名人や財界人は寄付もしている方も多いようです。日本では阿部首相もすでに指名されています。



「アイス・バケット・チャレンジ」~ウィキペディアより
2014年にアメリカで始まったALS支援運動。バケツに入った氷水を頭からかけている様子を撮影し、それをフェイスブックなどの交流サイトで公開する、あるいは100ドルをALS支援団体に寄付する、あるいはその両方を行うかを選択する。そして次にやってもらいたい人物を3人指名し、指名された人物は24時間以内にいずれかの方法を選択するというもの。

s2_53f6718fb225e

ALSは筋萎縮性側索硬化症という難病です。この支援をするための運動ですが、日本では「アイス・バケツ・チャレンジ」と呼ばれるこの運動はあっという間に世界に広がり、寄付は急激に増加しているとのこと。FACEBOOKというネット上の仕掛けをうまく使い、公共の場で3名、次にやる人を指名していくというチェーンメール的な発想なのですが、本来アイス・バケツ・チャレンジはその本質自体が拡散しやすいように出来ています。簡単にやれるし、公共の場で指名されるし、他の人にタグ付けする行為にはチェーンメール のような「次にまわす」的な特質があり、社会的な意義がある活動が背景にはありますから。

「Contagious: Why Things Catch On(伝染性:なぜ物事は広まるのか)」の著者ジョナ・バーガー氏 は「人は他人に良く見られたいと思うものです。ですから社会的意義があるものを支持する行為を拒否するのは難しいものです」、と ハフィントンポストUS版にメールで答えています。アメリカのニュースサイト「Gawker」の元編集者でバイラル現象の専門家として定評のあるニートゼン・ジマーマン氏は「ALSの社会的認知を広める、というのは素晴らしい理念ですから、誰かが直接これをやってと頼んできた場合、嫌な人間だと思われずに断るのは難しいです」とやはり同様のコメントを出しています。つきつめて言えば、こうしたばかばかしいパフォーマンスを映した動画をアップロードし、チャレンジを達成したぞ、と人に見せるためだけにやっているとも言えるのかもしれません。

台湾でも五月天や謝金燕さんも指名されて多くの有名人がFACEBOOKやYOU TUBEのその様子をアップしています。









今は私が思うに目的うんぬんよりも「流行」として一般の人々にも広がりを見せていて、日本ではまだ、それほどではありませんが、台湾では8月15日前後からかなりのブームになっています。

馬路玩冰桶挑戰 少女遭鬧爆





8月20日を過ぎてからさらに世界中に大きく広がりを見せていて、中華圏を代表する香港出身の有名なアーティスト・鄧紫棋さんもこのほど挑戦し、そのセクシーな姿も話題になっています。

s2_53f5326470744



8月20日以降、チャレンジする有名人がアジア圏では爆発的に増えていて、日々動画が次々とアップされる状態です。8月が終われば涼しくなるので、このチェレンジも下火になるのでしょうが、とにかくネズミ算式に指名が3名ずつ増えていくので、これからどんどん増えるでしょうね。

 こちらは韓国・少女時代の秀英(ティファニー)さん。


 同じく韓国・少女時代の潤娥(允兒)(ユナ)さん。


 韓国のBoAさんもチャレンジしています。


ALSの支援が背景にあり、誰でも暑い夏に手軽にでき、さらに指名されてやらないとこの支援活動に力を入れていないようにとられることもあってイメージが大切な政治家や芸能人、模特兒はかなりの数の方がもうやっています。遊び的な流行であったとしても結果として支援のための寄付や資金が集まることは決して悪いことではありません。ネット上では「有名人の悪ふざけ」とか「一般人にも広がっての迷惑行為」などの批判もありますが、この手法を考えた人はネットという仕掛けをうまく利用して、運動の広がりをつくったわけで極めて有効かつ効果的な支援活動の一方法と思っています。

氷水かぶり Coolに難病支援 セレブ続々動画投稿 寄付7億円超

しかし、最近は次のような台湾人のALS患者からのコメントもあり、ブームも考えどころといったところにはなってきていますね。

淋冰桶好爽?漸凍人:請先將自己五花大綁

淋冰桶了嗎?為漸凍人募款,全台名人吹起「冰桶」風,相繼響應濕身,但卻有人擔心,到頭來會不會淪為淋冰水的一場免費媒體秀?就有大學講師撰文說,「冰桶傳愛」傳到台灣不僅變成一場場選舉造勢秀、政客活動秀、未來還可能會是一場場專找辣妹、名媛、名模上場的牛肉秀!另外,臉書上有網友開始轉載一名漸凍人網友寫的文章「我是漸凍人」,這位患有漸凍人症的網友寫道,「若你想體驗我,請先將自己五花大綁,再任憑冰水澆淋,你才能真正體會寒冰刺骨卻動彈不得,像隻任人宰割的豬仔。」發人深省。

アイス・バケツ・チャレンジにはもう参加しただろうか?台湾でもこの活動の輪が広がっているが、これに対して懸念を示す人もいる。アイス・バケツ・チャレンジが売名行為に転化されてしまっているのではないか?というものだ。大学講師をされているある人物はこの活動が台湾に伝わってからというもの、選挙人が票獲得のため、または若者たちがファッション感覚でという風に本来の意義が失われている事態になっていると指摘する。また、あるALS患者がFacebook上に投稿した文章「私はALSです」が共有され始めてもいる。「もしあなたが私たちの病気を体験したいと思うのなら、まず体をがんじがらめに縛りあげてみてください。そうしてから冷水を浴びることによって、全ての自由を奪われた子豚のような感覚を体験することができるでしょうから」

慢慢的我好像不能動了,
看似我已沒有知覺。
偏偏潑水的猴戲我看得非常清楚,
我替各位感到非常寒冷且了無生趣,
但我說不出口。
市長候選人拿了桶冰水往身上潑,
他說好涼,爽,那你爽就好,
不過若你想體驗我,
請先將自己五花大綁,
再任憑冰水澆淋,
你才能真正體會寒冰刺骨卻動彈不得,
像隻任人宰割的豬仔。
企業家也來玩水,
指定時尚名媛為下一位,
人人都期待他能穿白襯衫來,
不過還等不到她出現,
已經有一大堆二流名模等著露奶。
其實我好像還能動,
但我的極度無趣和你們的熱情奔放劃上等號,
我已啞口無言,
無言以對得像是嘴角漸凍,
那倒正好,
反正你們也希望我什麼都不說,
如同你們看起來的我一樣。

私の体は徐々に動かなくなり、
感覚もほとんど失われてしまったような状態です。
アイスバケツチャレンジに参加している人達の猿芝居は見え透いたものです。
私の代わりに皆さんが冷たい思いをしたところで、何の意味があるでしょうか。
しかしそれすら、私は口に出来ないのです。
ある市長がアイスバケツチャレンジに参加し、とても冷たい、と話していました。
冷たい、なら、それは気持ちの良いことでしょう。
もし私の病気を体験したいというのなら、
まず自分自身の体をがんじがらめに縛りあげてから
冷水を被るべきです。
そうすれば自由を他人に任せるしかなくなった子豚のような感覚を体験することができるでしょう。
企業家がチャレンジに参加し、
アイドルの女の子を指名、みんなは彼女が白いシャツを着て水を被るのを期待するわけです。
それすら待たずに二流芸能人が水を被ってみせる。
あなたたちの情熱と私たちの感じている退屈さがまるで噛み合っているかのような扱いに
私はもはや悪態の言葉も見つかりません。
まあいいでしょう。
それもどうせ、あなたたちが期待している私たちの姿なんでしょうから。

しかし、最も当を得ていて、格好良かったのは金城武さんですね。除湿器の水を環境に配慮して使い、無言であっさりと氷水をかぶるシーンは他の有名人や著名人にはないものでした。彼は現在、次の3人も指名しておらず、最後には以下のようなメッセージが流れます。Twitterでも絶賛の嵐。彼の姿勢に共感された方はとても多いと思います。



ALS (肌萎縮性脊髓側索硬化症) 
這個罕見疾病在這個活動中得到關注, 是一件很好的事。
但是做善事, 希望不只是一個挑戰,不只是一時的流行…..
除了”漸凍人”這樣的罕見疾病,
也希望社會上更多的弱勢團體能得到支持或協助。 

この活動によって、多くの人がALSという難病に関心をもちました。それはとても良いことだと思います。
でも善行が “挑戦” でないことを願います。また “一時の流行” でないことも願います。
ALSだけでなく、­より多くの弱い立場の人々が支援と協力を得られますように。

そして、金城武さんが氷水を被った後、次のメッセージで締めくくられました。

在這裡表達我的支持, 但不再點名其他人,
而希望所有看這支影片的人,
自發性的去做一件關愛這個社會的事情,
不需要被挑戰,
讓身邊所有需要幫助的弱勢團體得到你發自內心的關懷。 

でも、もう誰も指名はしません。
この動画を見た人が自発的に社会に関心をもち、温かい行動をとってくれますように。
チャレンジは必要ない。身の回りにいる助けを必要としている弱い立場の人々に、あなたの心からの思いやりが届きますように。

いろいろな支援は各自の意識の高まりがあってこそ。この運動が例え一過性の流行であったとしても、金城さんが言うように私たちの気持ちが芽生えれば、きっとその先に世界中の人々が少しでも幸福になる道が見えてくると信じていきたいものです。

1-dd9a3

今回の記事はいかがでしたか?
よろしければ、最後に下のバナー2pushのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 

 ポイントをためて現金に換えよう!お得なサイト・ハピタスの登録はここから
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

乱高下(世界情勢)

ドルが100円を超してからの展開は、あまりにも経済状況の展開が激しく、日本に帰ってきてから最も厳しい日々となりました。5月23日の午後、株価の超下落と為替の下落は1143円安という13年ぶりの大下落、さらに24日も500円近い下落と一気に大暴落となりました。

 5月23日(木)
img_03fa01569ff29906c0f2cfedc2440512125191

 5月24日(金)
CI0003

原因の発端は22日のFRBのバーナンキ議長の22日の議会での証言とそれに続く質疑応答にあると言われています。いわゆるアメリカの出口政策である規制緩和の早期終了の示唆なのですが、一般的にはドル高円安になるのが普通。確かに23日の午前中には今までのトレンドと同様、一本調子で日系平均は16000円近くまで上がり続けていました。

「If we see continued improvement and we have confidence that that's going to be sustained then we could in the next few meetings ... take a step down in our pace of purchases. If we do that it would not mean that we are automatically aiming towards a complete wind down. Rather we would be looking beyond that to see how the economy evolves and we could either raise or lower our pace of purchases going forward.」

バーナンキ議長の発言は、アメリカの株価の上昇においてもミニバブルが発生していますが、
株価は経済ファンダメンタルズと一致していないことをやんわりと否定したともとれるのですが、それが多くの思惑を逆に生んだのかもしれません。

さらに長期金利が上がる可能性が強まったことも大きな影響を及ぼしました。22日、日銀総裁の黒田氏は「景気回復や物価上昇の期待が大きく上がると金利が上がることはある」とも述べました。実際ジワジワと長期金利の上昇が進みつつある現状はアベノミスクの危うさ、日銀の異次元緩和のリスクを生み出していたとも言えます。23日はさらに中国の経済指標の数値が大きく後退というさらに追い打ちをかけるような展開が重なり、一気に投資家の利益確定が進むという様相を呈してしまいました。

日銀:政策決定会合 長期金利の制御に苦慮 国債購入の頻度増加も
長期金利に簡単に上昇してもらっては困る理由


002

長期金利1%は許容範囲だが、上昇傾向が顕著になることは避けるべき=井上公明党幹事長

思えば1年前、ユーロは欧州危機に面し、94円に低迷、ドルも75円という超円高でした。11月頃から一気に自民党によるアベノミスク期待が先行、一本調子でほぼ外貨と株価が押し目もなく上昇。さらに黒田体制に変わった日銀の異次元緩和により、急上昇という金融政策に強い影響を受け、実質的な
経済ファンダメンタルズとはかけ離れているという印象を与えながら、市場は大きく膨らんでいました。

しかし、1ドルが100円という節目を超えるかどうかというところで2度、はねかえされ、オプションが薄くなったところで、ファンド勢による力業での意表を突かれての100円突破し104円近くまで急上昇をしており、105円の壁が意識され、ユーロも135円の壁が見えてきたところでした。

朝日新聞は株価のこの大下落について、一面の編集委員の論文で「アベノミクスの危うさ露呈」と見出しをとり、「株価上昇を景気好転と勘違いすべきだではない」「市場にお金を永遠に投資し続け株価を上げることはできない。この政策にひそむ危うさはそこにある」と断じています。毎日新聞も社説で「株価上昇や景気回復を、日銀が供給するお金の量を増やすことで実現しようとする考えは安易すぎる」と批判しました。

images (13)

翌日の24日も戻したものの、すぐに反落、波乱の週末となり、経済情勢のあまりの乱高下についていくのがやっとの状態でした。その後、今週に入り、日本政府や日銀筋の「日本経済は順調に回復、現在は一時的調整」発言や日本経済新聞などの「アベノミスク小休止」論調もも相次ぎ、ミニバブルの崩壊を抑えたこともあって、再び、週の頭には14000円~14500円のもみあい状態が続ていますが、アメリカ経済指標の強い数字と欧州の若年層失業率の悪化とさらなる緩和期待などのせめぎ合い状態が続き、反発と下落という乱高下を繰り返しています。

この週頭にはドル101円越えがなかなか厳しかったものの昨日はあっさり102円を回復して上昇、しかし、今日は再び今現在101円を割り込み、1ドル100円を割る調整場面も再び、視野に入れなければならない状態になってきました。ユーロも同様130円を一時割る場面がありましたが、その後持ち直して132円まで上昇したものの、再び今現在、130円を割るかという状況になってきています。底堅く100円は維持するという見方が根強いものの、昨日の強かったアメリカ経済指標を受けても今日は下落してドル売りが強まっており、再び週末にかけてアメリカなどの大手ファンドが投機的な仕掛けをする可能性も否めません。

東証レビュー29日・日経朝刊

img_dd911cc7afaa52b4cfabdef068b2bea529762

やはり、「波乱の5月」でした。5月のGW開けは要注意という国際為替関連のジンクスがありますが、急上昇、急落という乱高下が待っていました。今、まったく先が読めなくなってきています。オプション契約をこの後、どう設定していけばいいか、これだけ短期間の間に為替が上下動し、株価も上下動して連動するとなると設備投資や価格、為替差益も大きな契約ではどう長期的な視点で組んでいくかが大きな焦点になってきます。

三井住友信託銀行 調査月報 2013 年6 月号

時論 ~ バブルに対する健全な警戒感と猜疑心

4 月4 日に実施された「量的・質的金融緩和策」から2 ヶ月弱経過した。この間、リフレ派・反リフレ派間で、「物価上昇2%は達成できるか」「ハイパーインフレを誘発しないか」「日銀による財政ファイナンスと見なされないか」など、その効果とリスクについて活発な論争が行われているが、アベノミクス第三の矢である成長戦略が成否や功罪のカギを握るという点では、ほぼ一致しているようだ。
 
向こう1 年間を展望すると、世界経済は米国が牽引する形で成長率は上向き、日本経済も輸出と公共投資に主導され、企業収益の増加を背景に設備投資にも多少は動意が現れ、景気は回復基調を辿るだろう。物価は上向こうが、消費税増税分を除くとまだ上昇率2%には達せず、さらに日銀の大規模な国債買入によって国債市場の流動性が低下し、日銀は緩和策の出口を探りにくくなった(日銀が出口を探る動きを見せれば、買い手不在から国債価格の急落懸念があるため)点も勘案すると、異次元と言われる金融緩和は続いているだろう。

政策当局や各経済主体がどう立ち振る舞うかが、量的・質的金融緩和策のパフォーマンスや後世の評価を左右するのではないか。
 
と言うのも、上記の経済金融状況は、バブル-ここでは①株価や不動産価格がファンダメンタルズから大きく乖離して上昇する「資産バブル」、②金融市場においてリスク・リターンのバランスを失したミスプライシングが横行したり、経済主体のレバレッジが加速する「信用バブル」を指す-を生む素地となるというのが、近年の経験の示すところである。
 
世界に目を転じると、米国ではジャンク債市場が過熱気味となり、オランダやデンマークの家計可処分所得の債務比率は過去最高レベルまで上昇しており、ポーランド・南アフリカ・ロシア等の各10 年国債利回りは過去最低水準まで低下するなど、先進国揃っての金融緩和策を背景に、“バブル”とまでいかなくとも“フロス”的状況が散見され始めている。日本がこうした動きと無縁でいられる保証はなく、何よりもバブルはいつかは崩壊し、その規模次第では将来に甚大な傷跡を残す。
 
質的・量的金融緩和策の効果を最大限引き出し、かつその副作用やリスクをミニマイズし、成長戦略を真に実のあるものにするためにも、バブルへの健全な警戒心と猜疑心を、今一度呼び覚ますべきではなかろうか。


サンケイ

乱高下が続く東京株式市場について、市場関係者の間では、今後1カ月で日経平均株価がさらに1千円超下落する可能性を指摘する声が出ている。株価上昇の勢いが完全に止まるという見方はほとんどないが、昨年11月中旬以来、一本調子で上がってきた株式市場は、大きな曲がり角を迎えている。
 
三菱UFJモルガン・スタンレー証券の藤戸投資情報部長は「ヘッジファンドが大口の売りを出した」と指摘する。もともと、日本株の大幅上昇を支えていたのは海外投資家。昨秋からの買い越し額は9兆円を超えており、これまでの投資による利益の一部を確定する動きが出ているようだ。藤戸氏は「当面、株価の変動性の高さは続くだろう」とみる。

日経平均株価は今後1カ月で、1万3000~1万3500円まで下がる可能性が指摘されている。しかし、あくまで「相場が急上昇するときに起きるべき調整」(マネックス証券のチーフ・ストラテジスト)との見方が強く、「ミニバブル」崩壊のように上昇局面が完全に終わるという予測はほとんどない。
 
fxforum_usd

厳しい日々が続きます。ブログも先週末から今週に頭にかけては書けるなかなか余裕がなく、メッセージをいただいた方々にもご返信が滞っており、心痛い限りです。しかし、私たちは国際的な舞台で勝負を続けていかねばいけません。先行きが見せない世界経済を何とか読み、各国の思惑を感じながら。

これからの日本。本当にどうなっていくのでしょう。

images (12)

今回の記事はいかがでしたか?
よろしければ、最後に下のバナー2pushのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 

 ポイントをためて現金に換えよう!お得なサイト・ハピタスの登録はここから
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

意表を突かれた円急落(世界情勢)

GWが終わって一週間。先週は長かったGW開けということもあって疲れに疲れた一週間でした。

3E9706A555932CFB22E6C589CF1E

加えて週末にはついにドルが100円を突破。4月から95円~100円のレンジで約1ヶ月推移しており、100円の壁は厚いと言われていました。そのため、99円台が当面の最高値と見て、ショートポジションで世界中のかなりの短期筋ファンドがドル売り注文を入れていましたが、中東勢や大口のアメリカ系のファンドが資金にものを言わせて大量のドル買い。きっかけはアメリカの雇用統計の改善と失業保険申請の低下という経済指標でしたが、何かのきっかけを待ってショート勢によるストップ買い戻しのあぶり出しを仕掛けたと言われています。

5月9日、NY取引時間帯に入ると、米・新規失業保険申請件数の縮小やフィラデルフィア連邦準備銀行の総裁による「QE3(量的緩和策第3弾)規模の縮小を支持」といった発言に刺激され、米ドル/円は99円台前半まで上昇してきました。そして、一気に100円の大台を突破したのは、NY市場が終盤にかかった頃、WSJのFRB(米連邦準備制度理事会)番記者が「QE3縮小が決定された」という記事をリリースするという噂が流れたことがキッカケでした。これがドルを押し上げ、本当のサプライズ材料として、米ドル/円の大台乗せを実現させたと分析されています。 

TKY201305100745

100円が重く、徐々に落ちると思っていたドルが急上昇で100円を突破したことで、大量のストップによる買い戻しやショートカバーを巻き込んで、さらに急騰して102円に迫る勢いになりました。円安の勢いに拍車がかかり、韓国やオーストラリアが相次いで利下げしたものの、通貨安競争はとどまるところがありません。輸出産業はうれしい悲鳴ですが、輸入産業にとっては厳しい現実になってきました。これからドルは105円に向かい、ユーロ円も連れ高で135円に向かうという観測がありますが、先がまったく読めない展開になっています。

油断突いたドル100円、薄くなっていた「壁」を突破

isL7C9LBgdtc

ユーロはキプロスショックが尾を引き、さらに4月のドイツをはじめとする経済指標がことごとく悪く、ECBによる0.25%の利下げが行われ、予想通り金融緩和に踏み切りました。その直後にユーロは乱高下、利下げのためのユーロ安から一気に戻し、ユーロ圏の景気回復のために金融緩和の効果があると見た市場がユーロ買いとなりました。その後、ECBのドラキ総裁はマイナス金利を講演の中で匂わせてユーロ高を抑えたかったようですが、急落したのは講演直後だけ。次の日にはすぐにオーストリア中銀総裁がマイナス金利の可能性を否定し、さらにドイツの経済指標も久しぶり大幅に改善されて良かったことから、再び大きく上昇に転じました。しかし、このところのドル高でユーロドルもさすがに下がり始めのトレンドになってきており、米ドルを介在するクロス円の上昇とのせめぎ合い状態になっています。

news5329197_6

台湾ドルも一気に上昇。かつて1円が0.38近くまで下降した台湾元安の勢いはまったくなくなり、現在は円安が進み、1円が0.29とついに0.3の大台を割ってしまいました。これは台湾で生活する日本人にとってはとても辛いです。私がいた頃は台湾元の価格に2.6~2.8倍程度をかけた金額が日本円の価格でした。

taiwanryogae-d5fe1

すなわち、台湾で1万元を使うと日本円換算では2009年~2011年当時、27000円前後でした。しかし、この米ドルの急騰によって、今は約3.4倍程度をかけることになります。すなわち、1万元ならば34000円。大きくお金を使うほど、差が広がりますから、仮に酒店で大框して2万元かかったとするとかつては54000円だったのが、今は68000円になり、その差は1万4000円ほどになります。ちょっといくら何でも戻し過ぎですね。ただ、台湾人にとっては日本への旅行が増える、安くなった日本製品を買えるなどの恩恵があるかな?

20121101021122_DSC000064

私の感覚では台湾元と日本円の相関関係は約3倍程度が適正。2008年頃には3.5倍の水準でしたが、その後急激な円高によって、低い時は2.5倍近くまで落ちていました。従って今回のこの円安はかなり辛いです。円安が進む急落のスピードが極めて早く、そろそろアジア諸国を始め、頭が痛い問題になってきているはず。国際的な競争力や雇用の問題が当然ながら現実味を帯び始めてきていますから。

特に駐在員の方で給与を日本円でもらっている方は台湾元での収入が約2割程度、最も円高だった頃から落ちることになりました。円高時に上げた日式クラブなどの飲み放題の価格は下がらないでしょうから、少し、3回言っていた遊びを2回に減らすとかの工夫がいりますね。ただ、輸出産業の方はこの円安による利益増や為替差益がすぐに給与に反映されて、日本からの給与そのものが上がれば、問題はないのですが。日式クラブやスナックなどでの日本円支払いも高くなりそうですね。

kawase1

181111182471

外貨は米ドルをはじめ、約4年ぶりの高騰。利下げをした豪ドルなどもクロス円硬貨で戻しています。国内は外貨の含み資産の減少による景気回復や海外からの日本への投資が増えていて、株値も急騰しており、ちょっとしたアベノミクス効果のバブルになっています。特に黒田体制になった日本銀行が4月4日に発表した異次元緩和が市場に大きな混乱を呼びました。かつてない未知の領域に日本は踏み込んだわけで、金融施策でデノミを解消するというこの施策は現在も大きな議論となっています。その根強い円安期待がついに1ヶ月後に1ドル100円戻しという状況を創り出しました。確かに米ドルは97円に底堅いレジスタンスがあって、97円を下回るということは一瞬しかありませんでした。今後、海外の大手ファンドの思惑もあって高値警戒感がある市場を追い落とすようなショート勢のストップ誘発あぶり出しの再現が再びあるかもしれません。当面102円の壁の攻防と言われていますが、その壁をブレイクすれば次は105円が壁。このゼロサムゲームの行方は本当にわからなくなってきます。

日本経済新聞「異次元緩和」、揺れる市場、黒田ショックを消化できず

しかし、設備投資や実際の売り上げ量の増加につながっているかと言えば、実質的にはそうではなく、すべてこの6ヶ月で約25円も上げたドルをはじめとする為替差益によるものです。輸出入をビジネスにしている方々はオプション契約や外貨取引が極めて難しくなっていて、胃が痛くなる日々が続きますね。

ドルが再び100円を割る日が果たしていつ来るのか?しかし、それは意外と明日かもしれません。
そして、アメリカのエコノミーアナリストらが予想する9月まで最高値1ドル130円まで上げ続けるのか?

私たちは世界中の凌ぎをを削って利益確定を目指すファンドやディーラーたちとこのゼロサムゲームを続けなくてはいけません。

ゲームの達人はいったい誰なのか。

混迷を深める世界経済の中、知恵をしぼって、この厳しい展開を勝ち抜いていくしかないのです。

ロイター:G7でドル100円突破の議論なかった、円安批判もなし=麻生財務相

F8121A40D1CD604BAC2C9DEF7A6AE

今回の記事はいかがでしたか?
よろしければ、最後に下のバナー2pushのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 

 ポイントをためて現金に換えよう!お得なサイト・ハピタスの登録はここから
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

世界は動く Vol.6~アメリカ大統領選

今週はアメリカの大統領選があり、今後のアメリカ経済の方向性、しいては世界経済への大きな転機となるであろう一週間でした。接戦が予想されていましたが、大方の予想どおり、オバマ氏の再選という結果で終り、アメリカの経済緩和政策が踏襲される結果となりました。選挙前にロムニー氏が当選し、共和党の新たな経済政策への期待もあったため、ドルは80円台半ばまで急騰していましたが、選挙の終了とともに「財政の崖」問題が再浮上、リスク回避に向い、79円台前半に下落、ユーロに至ってはギリシア状況の不安が再燃したこともあって103円台から100円近くまで一気に下落しました。再び、円高に向い、日銀の緩和策も強力とは言えなかったことから、再び、日本経済も失速してしまう可能性が出てきました。ドルが再び、80円台に乗ることは現状では簡単ではなく、ユーロも再び100円を割るという悪夢のシナリオが現実味を帯びてきました。

url_img

さらに中国におけるトヨタ、日産、ホンダの乗用車販売が尖閣諸島問題による排日運動の影響もあって8月以来、急落、パナソニックやシャープなどの大手電機メーカーの不振と輸出産業全体に暗い影がかかってきました。世界的な財政赤字問題がグローバルな課題として恒常的になった今、ギリシアやスペインだけの問題ではなく、世界一の超大国アメリカも例外ではありません。再戦したオバマ大統領の課題は山積みであり、日本という大きな舟に乗っている私たちも波が高く、舵取りが心配な中、沈没しないようにしていくのが精一杯といった感じでしょうか。 

このところ仕事が極めて多忙なのですが、今、日本全体が「リスク回避」に向かっているように思えてなりません。以前と異なり、「クレーム」をすることが極めて一般的になり、仕事上もミスをしない、損失を出さないことがまず第一優先になってきています。そのため、失敗をしない、文句を言われないという守りの姿勢が強まっていて、いわゆる創造的な仕事や冒険的な仕事がなされなくなっています。若手もより完璧な仕事をしてミスを出さないように詳細で細心な仕事をしなければならないという強迫観念が強くなっているのが、私が感じる現状でしょうか。

かつてSONYやHONDAが独創的なアイデアで、世界を驚かせ、躍進していったあのパワーは今や蜃気楼のように思えてなりません。雇用制度も大きく変り、嘱託や契約社員が激増し、アウトソーシングに出せるものはどんどん出して、最も金がかかる人件費を少しでも圧縮していくという社会的な風潮もモチベーションの減衰という悪循環を生んでいます。団塊の世代の方々が第一線から退いたものの、今だに院政を引くことも多く、新陳代謝が進まない面もあります。どのように「CHENGE」していったらよいか、霧の中を歩いているようなもので、先が見えてこない閉塞感を抱きながら、際限なくある大量の仕事に向かうという日々が続いています。

551037_403879042986509_68023046_n

世界は動く Vol.5~財政の崖

このところ、殺人的に忙しくて、ブログをアップする時間すら余裕がない日々が続いています(継続中)。土日も最近は休みが取れず、仕事をこなす日々で、ブログ更新を楽しみにされている方が多いのに、申し訳ないです。

仕事が忙しいのは、この10月がアメリカ企業の決算期にあたること。5月にMotorolaを買収したGoogleの決算が手始めに10月18日に発表され、第3四半期の純利益は前年同期比の20%減で株価が10%以上の急落。Googleの株取引が一時中断されるなど、波乱の展開から始まり、全般的にナスダック 市場が不調、さらにNYダウも10月24日に1ヶ月半ぶりの安値をつけるました。今、大統領選も控え、世界経済の減速を背景にアメリカ企業収益の先行き不透明感が残る展開になっています。何とかP&Gが高収益を上げたことに引っ張られて10月25日は再び、反発したものの、今後の世界経済の展開が非常に読みにくい傾向が続いています。

 Google社・四半期売り上げ高の推移(単位:100万ドル)
 yu_google

このところ発表されるアメリカの経済指標そのものの数値は決して悪くないのですが、やや数値がマチマチなところもあり、ドル円の為替相場もこの2週間で大きな変動となっています。10月30日に開かれる日銀の金融政策決定会合において、日本国内の消費者物価指数上昇率が目途としている1%に届かず、デフレ脱却がなされないことなどから、追加緩和政策に踏み切るという観測も強まっています。そのため、アメリカ企業の株価が低迷する中ではあるものの、日経平均は9000円を近辺を底堅く変動しており、円安期待への輸出企業を中心とした期待感傾向は10月中旬から強まっており、この2週間でドル円は強力なレジスタンスがあると言われた79円を突破、10月26日早朝には80.4円近くまで約4ヶ月ぶりの水準まで急上昇しました。ユーロ、豪ドルなどのクロス円もこれに同調して高騰、特に7月24日にスペイン危機を背景に94.1円まで空前の暴落を見せていたユーロ円は10月11日から連日急騰し、104.6円まで高騰していました。
日銀は10月30日の決定会合で何を決定するのか

しかし、10月26日にはこの動きが一転、ドル円は利益確定の売りや、80.3円以上の輸出企業のドル売りオプションが相当数観測されていたことから、一気に79.5円まで急落しました。あわせてユーロ円も103円を切ってついに102円台後半にまで1円以上1日で急落しています。

これは日銀の追加緩和への具体的な政策がはっきり見えてこないための期待薄の感触が出始めたのをはじめ、26日に発表されたアメリカの四半期GDP速報値が2%と予想を上回ったものの、主要アメリカ企業の輸出や設備投資が弱く、住宅販売保留指数もやや高く、新規失業保険申請数も思ったより減少しないなど、アメリカ経済の回復はまだ、はっきりと見えない状況が原因となっています。あわせてユーロもスペインの失業率が過去最高となり、失速。再び、欧州危機の亡霊が姿が見え隠れしだしました。とどめは10月25日に発表されたアメリカ企業の牽引役だった第4四半期アップル社の決算。iPhoneの販売は好調だったものの、iPad miniの売り上げが伸びす、 純利益82億ドルは予想を大きく下回り、株価が下落、ドル円が80円台をキープしつつあった円安傾向もここに来て急ブレーキとなりつつあります。
米アップル決算、純利益は予想を下回る-CNN
iPadミニの強気価格は裏目に出る?
コラム:アマゾンの「ジャム」よりアップルの「果実」~ロイター
121025ipad-mini03_800x600

すなわち 、10月中旬から好調なアメリカ経済指標と日銀追加緩和の期待から円安傾向が続き、本格的にアメリカ経済の復帰というシナリオとトロイカを中心としたギリシャへの対応、スペイン選挙の与党勝利とスペインのECBへの支援要請期待というシナリオとで円安が急速に進んだものの、日銀の追加緩和はどうやら内容に乏しく、さらにはスペインの失業率の悪化、10月24日に発表されたドイツIFOの低下、欧州PMIの低下で欧州経済への不安再燃、アメリカ企業の四半期決算の数値が低迷、アメリカ株価の下落といったことが明白になるにつれ、10月上旬にアナリストたちが描いたこれら一連のシナリオが崩れていきつつあります。世界経済が再び、失速していく懸念が頭をもたげだし、円安を歓迎していた輸出産業中心の日本経済も再び、勢いがややそがれつつある状況の中で10月26日の金曜日を終えています。
コラム:「円安」が長続きしない理由=佐々木融氏~ロイター

 欧州経済の失速
yu-ro

img_4e78b6e2aa33c50797c3a759aeadcbfc18566

来週、10月月末から11月にかけて、ドル円は再び、80円台に乗せるのか?
ユーロドルは再び、1.30に乗せるのか? ユーロ円は再び、104円台に乗せるのか?

そして、注目のアメリカ大統領選の動向は今後どうなるのか?その結果、アメリカの方向性はどうなるのか?
さらに10月30日の日銀金融政策決定会合における金融緩和の内容と具体的な強力な金融施策はあるのか?

この10月に一層、混迷を極め、先行きが不透明になってきた世界経済は今後、どうなっていくのか?

0caff4cd

世界を相手にビジネスをしていく私たちは、為替動向、各国の中央銀行の金融政策の動向を一層、注視していかねばなりません。各国通貨のボラティリティは輸出入産業においては極めて重要であり、通貨オプション契約の実際をどうするかはビジネスの根幹となるわけですから。
通貨オプションによる予定取引のヘッジ

さらにバーナンキFRB議長がこのところよく使う「fiscal cliff」(財政の崖)問題はアメリカ経済のみならず、世界各国の急務の課題として広がりを見せており、各国の経済状況をさらに分析し、リスクに備えなければなりません。日本においても「財政の崖」の足音が聞こえてきています。
米企業「財政の崖」より怖いのは・・・・・日本経済新聞
財政の崖と欧州債務問題が世界経済の脅威=IMF専務理事

001_20121013125701

E697A5E69CACE381AEE585ACE79A84E582B5E58B99

国際的なビジネスにおける難しさ、世界の経済状況の読み、そして情報の交錯。
厳しい試練の日々が続きます。

世界は動く Vol.4~尖閣諸島

今日、9月29日は中国とのいわゆる国交回復をしてから40年という節目の日でした。しかし、このところの日中台韓の関係は極めて薄氷の状況が続いています。

2012071718551834c

特に尖閣諸島の領有権を巡る争いは先が見えず、打開の展望も今のところ、まっったくないと言わざるを得ませんん。親日的であって台湾も二期目に入った馬英九政権が新たな閣僚人事を行い、従来の開放政策をさらに強めるような印象を与える人事となりました。

1eda59d0891a5e7d74e0473c4dae1797

特に外交分野を中心に重要な側近を大陸、アメリカの外交担当に置き、さらに台湾の経済発展は大陸を見据えてきています。馬政権になってからは大陸との航路の拡大や経済関係の規制緩和、門戸開放をはじめ、大陸の莫大な需要を見込んだ経済政策を積極的にとってきました。台湾に観光で訪れる大陸からの旅客は著しく増加し、上海博覧会では台湾館がオープンするなど、ここ数年、大きく、その関係が変ってきています。2010年には自由貿易圏の確立を目標とするFCFAを締結したものの、関税問題がまだ残っており、これからの協議の方向性は台湾にとって極めて重要になってくると思われます。

台中政策を担う大陸委員会主任委員には若手のエースと言われる王郁琦氏を起用し、交渉の窓口にあたる海峡交流基金会理事長には国民党秘書長の林中森氏を充て、さらには駐米代表に馬総統の長年の腹心の部下である金博(実際にはさんずいです。フォントがありません)聡氏を抜擢しています。台湾はアメリカと輸入牛肉安全問題でやや関係が冷えこんだものの、この7月には馬政権は反対を押し切って再び輸入緩和を実施し、対米経済政策に力を入れ始めています。特に将来の自由貿易協定・FTAの締結を馬総統は大きな目標としていて、台湾の経済政策の重点課題を今回の人事で解決する方向になんとかもっていこうとする意欲が伺えます。

20120922191520

では、日台関係についてはどうか?ということになると、現在、尖閣諸島との問題が顕在化し、中国とともに領有権を主張していることもあって、日本への経済政策や外交の重点化という形があまり、はっきりとはしませんでした。李登輝氏など、親日家の政治家も高齢化し、かつて国民党の戒厳令下から日本の再評価を積極的に行った親日の有力人物もここにきて影が薄くなりつつあります。

尖閣諸島も石油がその近隣の東シナ海・海底に眠っているという国連機関のやや不確実な調査結果を受けて、1070年代以降、中国・台湾ともにその領有権を主張し始めています。しかい、両国と日本の主張は食い違うばかりで、竹島問題での韓国とともに国際法での解決を目指す日本に対して、特に中国は歴史問題を主張、植民地支配の原点として国際世論に訴える戦術をとっています。

OB-UJ794_senkak_G_20120831011030

img_325447_9073517_1

尖閣諸島は1895年の下関条約で日本に清が割譲した台湾及び澎湖諸島には含まれておらず、1895年1月には清の実効的な支配がないとして日本は沖縄県に編入をしています。1951年のサンフランシスコ講和条約で日本が放棄したのは清から割譲を受けた台湾及び澎湖諸島であり、尖閣諸島はもともと日本に施策権があるとして、埼玉県の民間人が所有するという歴史的経緯をもっていたはずです。しかし、問題はねじれにねじれ、大陸では大きな反日デモや抗日運動が展開され、日系企業は大きな損害を受ける結果となってしまっています。

e95e424d0831d43ca4f3ed1d98f0ad97

2012-09-25_112441

これからの東アジアの状況は領土問題を抱える外交問題を機軸に展開するでしょうが、台湾の経済政策を中心とした馬総統をリーダーとする国民党の舵取りも私たち、国際的なビジネスをするものはよく注視していく必要があります。1月の総統選で民進党が2008年の馬総統第1期の時に比べ、かなり接近しており、馬総統は民進党の蔡主席を破って、接戦を制した形でした。側近を重視する馬総統には多くの批判もありますが、台湾人の対大陸への意識も変ってきているのかもしれません。大陸の巨大な人口と需要は台湾にとっても大きなビジネスチャンスであることは確かなのですから。
台湾政治の今-馬英九・国民党政権再選をどう読むか(東京財団・関山健 研究員)

20040220_1

しかし、安い人件費を背景に巨大な労働資本を提供してきた中国も都市部と農村部の収入格差が3倍以上に開き、今回の日中関係悪化による日系企業の操業停止や縮小傾向などのリスクも負いましたから、中国の経済成長もここに来て難局を迎えていると言わざるを得ません。世界第2位の経済大国になった中国は今、景気減速に直面し、巨大な外国投資による国内需要を上回る輸出を中心とした急成長も頭打ちになっており、経済政策の実効性を含め、シンクタンクである李克強副首相の手腕が今こそ問われています。先週、上海株が急騰し、ユーロとの関係強化をコメントはしましたが、これが一時的なものかどうかはよく注視していかねばならないでしょう。

ユーロもECBによる国債の購入決定という歴史的な動きを背景にし、さらにアメリカの経済緩和政策QE3の期待から一気に104円近くまで高騰しましたが、その後、スペインの混乱が再浮上し、一気に100円前後まで急落しています。スペインが緊縮財政政策を発表したことにより、大きい下落は避けられていますが、欧州不安が払拭されつつあるという感覚は再びなくなってきており、予断を許しません。中国が世界的にユーロ圏を含め、どう経済対応していくかはやはり、注意深く見守っていくしかないでしょうね。

imgout

私たち日本人はアジアの中で、世界の中でどういう立場をとるかということを真剣にひとりひとりが考えていかねばならない時期に来ています。日本企業や日本人が台湾でビジネスを展開しているということが、今後、どう変化し、影響を受けるかということは本当に不透明であり、私たち自身がいつもこれらの国際的な課題に真摯な姿勢で向きあっていくしかないと思っています。それが私たち日本人のアイデンティティでもあり、それを失わずに台湾社会や国際社会に接していくことしか、今はとる道がないと感じています。

tumblr_mac13joTnz1qa9ebgo1_500

世界は動く Vol.3~ユーロの暴落

今週は先週末、スペインの債務危機から始まった欧州危機の再燃と暴落するユーロに対して、ヨーロッパ首脳による積極的な発言が水曜日、木曜日と相次ぎ、金曜日はユーロの価格が世界各国の思惑が乱れる中、超乱高下するという状況になり、週末を終えました。状況の激変にあまりにも仕事が忙しく、消耗、ブログを書く時間をとることができませんでした。

euro-spain_2052559b

ユーロの不安定さ、そして、底を打ったとされるユーロ/ドルの為替相場、そして、現在、底値を売ったユーロを大量にショートポジション(売る立場のこと)をもっていた人たちが、急激なユーロの上昇のため、大量の含み損をもっているという状況になっています。

7月24日の火曜日、ユーロは円に対して94.122円という93円の大台を突破する手前まで売られ続け、大暴落していました。また、米ドルに対しても1.20を割るかどうかという瀬戸際まで落としていました。実は為替の一番重要な指針はこのユーロ・ドルで、貨幣の流通量や基幹通貨としての重要性が他の通貨に比べ、群を抜いています。例えば、ユーロ/円の為替相場もクロス円と呼ばれる方式で、円←→ドル←→ユーロとドルを仲介しています。従って、ユーロ/ドルの為替相場は極めて重要で、影響があります。ユーロが米ドルに対して1.20を割るようなことがあれば、その下落の影響は計り知れません。何とか24日の火曜日に1.20429でギリギリ踏み留まっている状況でした。

この結果、24日の段階ではユーロが通貨としての国際競争力をなくすギリギリのところまで来ており、さらにリスク回避のために各通貨に対する円高の急激な進行が観測されていました。さらに国内輸出企業の株の暴落、NYダウの大幅下落、アジア株、欧州株も大幅に安値をつけ、スペインの国債利回りは8%に迫り、イタリア国債も7%に迫るという世界同時不況の予感がありました。

しかし、25日の水曜日と26日の木曜日に状況は激変します。それはノボトニー・オーストリア中央銀行総裁とロンドンオリンピック前の会議・講演でのドラキECB総裁の発言がきっかけでした。

[フランクフルト 25日 ロイター] 

欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのノボトニー・オーストリア中銀総裁は、欧州の常設の金融安全網となる欧州安定メカニズム(ESM)の能力拡充に向け、銀行免許を付与することには利点があるとの立場を示した。

 ノボトニー総裁は、25日放送されたブルームバーグ・テレビのインタビューで、ESMに銀行免許を付与することに対して「賛成意見がある」と語った。

 ただ「別の意見もある。これは進行中の協議と言えるだろう」とした上で、現時点でECB内での具体的な協議は認識していないとも述べた。

 同総裁の発言を受け、ユーロEUR=が上昇。欧州の株価も上昇に転じた。 

 銀行免許が付与されれば、ESMは買い入れた重債務国の国債を利用してECBから資金を得ることが可能になり、各国政府が追加資金を提供しなくても融資能力が増強されることになる。

 ESMへの銀行免許付与に関してはドラギECB総裁は反対の姿勢を示しており、法的な問題も絡んでいる。こうしたなか、ノボトニー総裁がこうした発言を行ったことは、債務危機が深刻化するなか、政策担当者の間でこれまで排除されてきた選択肢が再考されていることを示している。

 ノボトニー総裁は経済全般に関しては、「ユーロ圏の成長力は、年初に予想していたよりも低下傾向にある」と述べた。また、「インフレも低下傾向にある」としながらも、ユーロ圏にはデフレ懸念はないとの見方を示した。

 ECBの金融政策については、さらなる利下げも排除しないとの立場を示したが、「決定は先になる」と述べた。

 ECBが8月に金利変更を行うことは稀になっており、2006年以降は8月に金利変更を行っていない。

[ロンドン 26日 ロイター] 

26日のユーロ圏金融・債券市場では、スペインとイタリアの国債利回りが大幅に低下した。ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁がユーロ圏を守るためにあらゆる措置を講じる構えを示したことを受け、ECBが危機解決に向けて
より大胆な行動に踏み切るとの観測が高まった。

 ドラギ総裁はロンドンで開かれた会議で、政府の借り入れコストが不当に上昇していることへの対処を含め、ECBはユーロ圏を崩壊から守るためにあらゆる措置を講じる用意があると言明した。 この発言を受けて高リスク資産に資金がシフトし、独連邦債先物は急落した。
 
 ただ、スペイン10年債利回りES10YT=TWEBは40ベーシスポイント(bp)低下の6.996%と、持続不可能な水準とされる7%をわずかに割り込む水準に高止まりしている。対独連邦債利回り格差は565bp。 

ECBによる国債流通市場への介入の効果はこれまで限定的となっており、ギリシャやアイルランド、ポルトガルの支援要請を防ぐこともできなかった。より強力な措置が講じられなければ、スペインがいずれ全面的な支援要請に追い込まれ、欧州救済基金が底を尽きるとの懸念がくすぶることになる。

 INGの金利ストラテジスト、アレッサンドロ・ジャンサンティ氏は「ECBが市場で国債を買い入れるというシナリオが最も有力とみられている」とした上で、そうした措置はイタリアやスペインがこの先2カ月間市場で国債を発行できるよう、一時的に相場を支えることはできるが、長期的には構造的な支援が必要だと指摘。利回り格差の縮小には両国の経済面での改善が必要との見方を示した。 


この発言を受け、ユーロは劇的に上昇、25日に94.1円をつけていたにもかかわらず、29日金曜日にはユーロ/ドルは1.23902まで値上がり、ユーロ/円も97.338円まで上げました。わずか、2日間で3円以上の上げは極めて異例で、多くの投資家や決済関係者、ディーラーはここまでの急激なユーロの上昇を予想することは難しかったと言われ、安くなったユーロに対して大量のショートポジション(売りポジション)を持っていたため、現在大幅な含み損を持っていると言われています。

すなわち、ユーロが95円の時に売り、安くなると予想して94円の時に買い戻せば1円の利潤となるのですが、現在、97円前後になっていますから97円で買い戻せば3円の大損ということになります。従って、買い戻すに買い戻せなくなっていて、決済できなくなっていることが多く含み損となっているようです。また、資源国通貨の代表であるオーストラリアドルもキャリー取引のために安くなったユーロが運用されていて、ユーロはオーストラリアドルに対しても24日、最低価格をつけていました。事実27日夜中(日本時間28日午前3時前後、大量に対オーストラリアドルでの一斉売りが観測され、再び、ユーロは96.56円前後まで急激に下落しました。27日は週末ということもあって、急激な上昇に対して、危機感をもったユーロ売りも殺到、僅か数分間の間に約0.3円程度が上がり下がりするという乱高下状態に入っていました。

euro-map

ファンダメンタル(経済指標による為替や株、金、先物などの反応)ではなく、欧州の要人の発言が大きく、為替相場を動かしたのは、暴落したユーロやハイリスクの高利回りになっているスペイン国債への公的な介入が予見されたことが一番、大きく、市場の期待感の表れとも言えます。ユーロがこのままでは危ないと誰もが思っていた瀬戸際で劇的に一時的かもしれませんが、ユーロは持ち直しました。失望感が広がっていたユーロに対して一筋の光明が見えた瞬間、公的な発言でもないにもかかわらず、ユーロ買いが急激に広がって、価格が上昇したことは、いかにユーロが安くなっていたかという証でもありました。国債の購入などの公的介入があれば、ユーロ価格は上昇しますから、安いうちにユーロを買っておいて、上がるのを待って利益確定という手法は誰もが考えることです。そのため、25日から27日にかけてユーロ買いが大幅に優勢にあり、一気に3円以上も上げる結果となったわけです。しかし、急激に上げたユーロの不安定さもあり、上げたところで大量の売りも世界各国のマネーファンドから仕掛けられたりもしており、現在、数時間の間に大きな変動の連続となっています。

083

来週もユーロ情勢は注視が必要で、先行きを読むことは極めて難しくなっています。

ブルムバーグ通信が関係筋の話として、ドラギECB総裁はバイトマンドイツ連銀総裁と新しいECB措置を協議し、国債購入と利下げ、新長期流動性供給オペ(LTRO)を提案したと伝えた。

この報道に週末の市場は敏感に反応しているが、ウォール・ストリート・ジャーナル紙(WSJ)は関係筋の話として、ドラギ、バイトマン会談はこの先数日間続くと報じている。また、今回の会談に他の中銀総裁は驚きだったようだとも伝えている。ドラギ総裁はユーロ救済基金と伴に、一斉に協議したがっているようだ。

来週もスペイン危機を機軸にユーロ救済措置が講じられる動きに敏感にマーケットは反応しそうです。ユーロの投機的な動きも現在は大きく、ユーロそのものがハイリスク、ハイリターンになってきています。

来週も世界はどう動くのか? 国際社会でビジネスをする私たちには試練の日々が続きます。

7076037-entrepreneurs-of-the-world-map-graph--illustration

世界は動く Vol.2~厳しい道程

先週末は欧州危機が再燃し、ユーロの状況は大きな試練を迎えています。ギリシャの選挙が終り、ギリシャがユーロ圏にとどまることは確認されたものの、有効な打開策はなく、先が見えない状態が続いています。しかし、今週末になってスペインの経済危機がさらに表面化して、ユーロは現在11年8ヶ月ぶりの最安値となる異常な事態に突入しました。

7月20日の金曜日、ロンドン市場から始まったユーロ下落の流れをニューヨーク市場も受け継ぎ、ニューヨーク株式は大幅に反落、全面安に転じ、さらに欧州各国の株式も同時に大幅下落しました。スペイン株式市場のIBEX指数は、前日終値比5.9%安で取引を終えたほか、スペインとともに財政再建問題を抱えるイタリアの株式指数も4.4%安と大きく値を下げました。これは本当に大変なことです。「灰色の金曜日」と言っても過言ではありません。

現在、週末で為替市場は手じまいしていますが、1ユーロは95.3円レベル。

2週間前にはギリシャ問題の小康状態以降、100円を超え、6月29日、3週間前の金曜日には101円を突破していましたから、急速な下落です。日本円のユーロ建てはほぼ難しい状態になっていて、打開策が見えません。すなわち、例えば日本での日本車価格が200万円だったとしたら、2週間前までは20000ユーロでした。しかし、現在、20000ユーロは約190万円にしか届かない状況です。1億円や2億円といった大口の契約計算となれば、当然、輸出産業にとっては、さらに損失は拡大していきます。デフォルト(債務不履行)の不安すら現実味を帯びてきました。

米ドルとのクロス円にユーロ・円はなっていますから、ユーロ・ドルも同時に大下落していて1.21台を低迷していること、さらにはリスク回避のための各主要通貨における円買いと悪い状況が重なっています。スイスフランや南アフリカランドもユーロ同様に大下落、イギリスポンドも大幅に下げ、資源国通貨であり、このところユーロのキャリー取引で安定して高値をつけていた豪ドルも急落しました。

ユーロの2週間でこれほどの変動、さらには11年8ヶ月ぶりの最低水準は誰もが簡単には予想できませんでした。11年8ヶ月前、かつての最低価格は1ユーロ88円ですが、これはユーロ創世期につけたまだ、ユーロ自体が国際通貨としての信頼が脆弱だった時のことです。欧州の主要通貨としてユーロが定着した今、以前の最低価格と時とは事情が異なり、事実上の最低水準と言っても過言ではありません。1ユーロが95円の大台をついに割るという可能性はもう、現実的になってきています。

スペインの国債はここに来て利回りが急上昇していて、危険水域の7%はすでに突破しており、さらにギリシャへの懸念は消えておらず、イタリア、ポルトガル、アイルランドとさらに財政に不安を抱える国(PIIGS諸国)もあり、欧州危機の再燃と広がりが現実的な問題となってきました。第2のリーマンショックの可能性も今は現実の問題として囁かれ始めています。

利回りが上がるとどうして危険なのかは経済事情に詳しくない方にはわかりにくいかもしれません。利息が上がるのにどうして経済情勢が良くないのか?という疑問があると思います。国債というのは国が保障する債権ですから各国の国債は国際的に市場で活発に売り買いされています。

例えばある国が額面100円で2%の利回りで債権を売り出したとします。しかし、その後、その国の財政に不安が生じた場合、デフォルトや利回りが払いもどされないのではないかという不安もあり、大きく損をする前に95円に値下げしてでも売りたい(これを損切りと一般に言います)という人が現れ、大手の金融機関なども含み損を最小限にするために売りに出します。実際に7%を越えると国は利息を支払うことができなくなると言われており、新たな国債を発行できなくなり、さらに資金調達に行き詰まると言われています。そうなるとさらに大きく損をしないうちに少し損をしても売りたい人や企業が多くなり、利回りがさらに上昇します。国は一層、国債購入者に高くなった利息+元本を支払うことができず、最悪はデフォルト(債務不履行)に陥る不安がより募るという最悪のスパイラルとなっていきます。

すなわちハイリスクながら100円の国債を安く95円で買った人は国債の払い戻しをする時、額面通りの100円の返金を受ける権利を有し、さらに利息の2円も受け取りますから、この買った人の実質的な利回りは7円となります。つまり買った金額の95円に対して実質7%の利回りを受け取ることになり、利回りの上昇はどんどんハイリスク・ハイリターンとなっていくわけです。巨額の資金投入をする国債などはリスクを恐れる人の方が圧倒的に多いですから。売りたい人>買いたい人となり、どんどん売られ、価格は急落していきます。

また、新たに国債をある国が新規に売り出しても財政に不安がある国に資金投資しようとする人はリスクを恐れて多くはないですから、国も高い利回りを設定しないと国債を買ってくれる人がなかなか現れません。しかし、以前の国債の返金をするために多額の資金がどんどん必要ですから、世界中から資金を集めるため利回りがハイリターンの設定をせざるを得ないのです。 どうしても金が無いとき、現在の借金を返す約束を果たすため、高い利息で返金を約束してもまた金を集めなければならないという状況が生じているわけです。

従って、国債の利回りが大きくなればなるほど、取引されている国債の売りが多くて実勢価格が下がっており、財政状況が悪化しているというバロメーターになるわけです。一般に危険水域は利回りの7%と言われるのは、このレベルを越すと借金を返すためにさらに大きな借金を重ねるという自転車操業状態が限界ギリギリとなり、借金は増えても減りません。そのためどんどん利回りが8%,9%と10%と底なしに高くなれば、ついには国家の財政破綻という最悪のシナリオが待っています。

これを国家の替りに銀行に置き換えて見ると、銀行の破綻のシナリオがよくわかります。現在、スペインの銀行が多くの含み損の不良債権をかかえています。国が公定金利の緩和政策などを行っても立ち直れないため、それが行政単位にも波及、そして国家レベルにも波及しかけているのが、今のスペインです。

7月20日のスペイン国債はこの危険水域をついに越えたため、国債という国家の借金が返すことができず、スペイン国債が不良債権化する可能性が極めて高くなりました。国債所有者の含み損が一気に上昇したという状況です。 状況を打開するには他国による金融支援を依頼して、ドイツなどユーロ圏の国から資金支援を得るしか方法がなくなってきていました。

先ほども述べましたが、欧州版リーマンショックは噂ではなく、現実になるかもしれません。

世界経済の金融システムの再構成が今ほど求められていることはありません。スペインの破綻はギリシャとはその規模が桁違いに大きく、欧州全土が資金不足に陥り、世界の多くの国債が同時に破綻、デフォルト(債務不履行)の危機や不安に対する恐怖は国際的な仕事をしている企業人ならば、感覚でわかるのではないでしょうか。

当然ながら、欧州連合(EU、27カ国)でユーロを採用しているユーロ圏諸国(17カ国)の財務相は20日、緊急に電話協議を開き、スペインへの金融支援を正式決定しました。しかし、スペイン国債を売る動きは止まらず、指標となる10年物国債の利回りは7.3%と、99年のユーロ導入以来、最高の水準にまで上昇(価格は下落)。普通金融支援すれば、有る程度、安心感が市場に蔓延して落ち着くのですが、今回は金融支援によっても、懸念はまったく沈静化していない状況です。いかにユーロ全体の信頼感がなくなり、不安が増強されているかという形が20日は顕在化しました。

スペインの次はイタリアという大きな借金国が控えていますから、欧州全体でもカバーできない可能性への不安も大きく、問題はユーロ圏すべての財政問題に波及しつつあります。どのユーロ諸国ももうスペインや次に控えるイタリアを助ける余力が十分になくなってきていると世界は見ています。

スペインへの支援は、最大1000億ユーロ(約10兆円)規模で、金融機関の資本増強に使い道を限定しています。EUの金融安全網である欧州金融安定化基金(EFSF)が7月中に、当面の資金として300億ユーロを払い込み、スペインの金融機関の健全性審査(ストレステスト)がまとまる9月以後、改めて支援額を精査することになりましたが、スペインは、不動産・建設バブルの崩壊で、金融機関の不良債権が、5月には資産の9%にまで上昇し、資本増強が求められている状況です。

しかし、モントロ予算相が19日の議会で「行政サービスのお金が国庫にない」と演説するなど国家財政も危機的状況にある。このため、EUからの支援に頼るほかありませんでした。ラホイ政権は19日、付加価値税(日本の消費税に相当)引き上げや、公務員給与カットなどの歳出削減を盛り込んだ総額650億ユーロの財政再建策をまとめましたが、しかし、今年4~6月期の不動産価格は前年同期比8.3%も下落。今年の成長率は政府予測でマイナス1.5%、来年もマイナス0.5%と厳しい状況が続いており、道程は険しいと言わざるを得ません。しかし、ドイツなど、支援側の諸国が慎重姿勢を崩しておらず、ギリシャのように、国家財政を含めた包括的な大規模支援に追い込まれるのではとの観測も現在は浮上しています。

ユーロの将来 公益財団法人 国際通貨研究所 山口 綾子氏の分析

crisis_spain_1292255

一方、米ドルも78.5円附近を低迷し、80円台に乗るまでにはまだまだ、時間がかかるという見通しで、ユーロドルの低迷とリスク回避のための円高傾向が簡単には消えない状態になっています。アメリカによるQE3(第3次金融緩和政策)がいつ実施されるかという期待感もあるのですが、欧州危機を見据えての慎重な姿勢をアメリカも崩しておらず、ハイテク株の上昇や主要産業の決算結果も比較的良好であるなどの好材料もあるものの、アメリカ経済の低迷脱却もまだ先が見えない状態となっています。

このまま、再びリスク回避の傾向が続き、円高傾向が維持され、さらに加速するならば・・・・・。
そして巨額の資金を必要とするスペインとイタリアの破綻が見えてきたならば・・・・・。

7月20日のYOMIURI ONLINEにユーロの主要国、ドイツを表現したこんな文章が書かれていました。

たとえば、イタリア人など地中海人種は今を楽しみ、先の心配をしません。これに対し、ドイツ人は将来の保障と安定を第一に考えます。その違いは、生命保険や損害保険の普及度の違いにも表れます。無秩序と秩序、あけっぴろげな欲望表現と屈折した欲望表現、外面の良さと悪さ、快活と憂鬱(ゆううつ)、所有権や義務意識の希薄さと濃厚さなど、南北欧州人の気質の違いを挙げれば、きりがありません。

現在のユーロ危機は、浪費癖のある女性(南欧の国々)と倹約家の男性(ドイツなど北部ヨーロッパの国々)が一緒になってはみたものの、互いの気質の違いに改めて気づき、離婚を考えているようなものなのでしょう。

ユーロ危機by_msn

ワールドカップ南アフリカ大会やユーロ選手権で見せた自由奔放なスペインのサッカーは素晴らしく、人々を魅了するものでした。決勝でイタリアを4-0でくだした鮮やかなスペインのポゼッショニングフットボール同様、国家というチームワークでこの危機を乗り越えられるかどうか、大きな試練の時を今迎えています。

週明けの各国の対応や市場の動向、そしてこれからの欧州とアメリカ、日本。

ポルトガル、ギリシャから火が付いた欧州危機はついにスペインに点火し、イタリアにも飛び火しようとしています。
世界同時恐慌、世界同時危機にならない全力の対応を各国の首脳に期待し、心から祈るしかありません。

3euro
自我介紹-My Profile-
E-mail Messege
~ Blog's Thema ~   戀愛的幸運餅乾  台灣女大學生來跳舞­
~Beatiful Taiwan~  台湾心跳聲-蔡依林   
~I'm Not Yours~   蔡依林&安室奈美惠
青春無敵!台灣加油讚
近期發表文章50(有照)
LINE読者登録QRコード
今天你們的運氣好嗎?
今天我最美     今日の台湾美女Click⬇
我有懐念、美麗的歌曲
いずれも私にとっては思い出深い美しいバラードです。台湾を愛する皆様もぜひ、お聴きください。↓
禮物~劉力揚 Jeno Liu
夢中作憨人       ~阿密特(張惠妹)    
四季~黃麗玲 A-Lin  
愛台妹的訪客總數
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最近14天、訪客總數

    愛台妹朋友大約200個人。謝謝

    瀏覧總數量

      記事・文章 搜尋
      Exchange-Rate
      惠靈頓・東京     倫敦・紐約 世界時刻
      FX初心者でもわかる!達人の勝てるFX
      目前世界外匯情況
      Sugakiya名古屋の味 台湾ラーメンも有ります美味しい拉麺通販!!
      台湾セレクション    台湾グッズはここで!
      台北楽天市場店   美味台湾グルメ通販!
      台湾小集      台湾関連商品超充実!
      宝島-台湾料理&食材 日本で台湾食材GET!
      紅利點積分變現金
      日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

      QRコード
      QRコード
      • ライブドアブログ