< 台湾北東部旅遊 : 我徬徨台北的夜世界 ~My Twinkle Story with Taiwanese girls~

我徬徨台北的夜世界 ~My Twinkle Story with Taiwanese girls~

私は台北で駐在生活を4年間送りました。昼間は世界の平和と日本の経済発展を目指して全力でお仕事。夜になると地表にちょこんと顔出して、五木の街あたりを彷徨っています。そこで私は数多くの天使達と悪魔に出逢いました。そんな私の夜の彷徨いを台湾社会の複雑な仕組みなども紹介しながら書き綴っていきます。ほとんどの日本人が深くかかわることが難しいと思われる台北の夜世界の様子とエピソードの紹介が中心です。これは心優しい台妹たちを愛し、そこで出逢った人達とのかかわりや心のつながりをとても大切にしながら、これからも彷徨い続けていく私の軌跡です。

台湾北東部旅遊

國道客運台北總站

「因為獎賞所以旅行帶去我」 (ご褒美に旅行に連れて行ってよ!)

9月中旬。大學に通い始めた芊芊が週末が近づいたある日、また、突然の思いつきが始まりました。大學にちゃんと通って、酒店の仕事も週3天こなし、がんばっているから、旅行に週末行こうと言い始めました。私はその前の週に土曜日の出勤があって、次の星期一(月曜日)は代休だから・・・と芊芊に話し始めたことがきっかけでした。 芊芊は星期五(金曜日)までは上班がありますが、星期六~星期一までの三日間は工作はありません。星期一の上課は午後からだから昼までに帰れば大丈夫とのこと。そこで2泊3日で出かけようというのです。以前の台湾中西部旅行のように出租車(レンタカーのこと)を借りて、また、台湾の方々をまわるのかなと思っていました。

しかし、芊芊の提案は意外。安く公車(バス)と台鐵で行くと言います。

すでに行き先も決めているようでしたが、私にはいつものように教えてくれません。まあ、いいか、いつものことだし。結局、芊芊の提案を受け入れ、星期六の朝に台北を発つことにしました。

 台湾では國道公車(高速長距離バス)は極めて一般的な交通手段です。日本でも、デフレ・不景気の今、格安の高速バスの人気は高いですが、台湾の価格は日本の比較にならないぐらい安くて、本数もすごく多いため、手軽にほぼ予約なしで利用することができます。下の画像は豪華客席(總統座椅と言うニックネーム)で50人乗りのバスに19人しか乗せない總統座椅が設備されている「阿羅哈客運」の車内。
4afc1224c8e710048cf10c94a1f8c169

さて、星期六の朝、芊芊の機車に乗って台北車站へ。機車を停車して、私たちは台北車站にある国道客運台北總站に向かいました。今ある近代的な台北轉運站はまだ、当時はオープンしておらず、ちょっとローカル色の強いバスターミナルという感じでしたが、ここから、台湾の各地方へ行く公車がたくさん発着していました。國光客運は当時、台北車站の西側に桃園と基隆に行く公車が発着する東站と台中などそれ以外の方面に行く西站にあったのですが、それ以外の客運は国道客運台北總站から発着していました。2009年に完成した台北轉運站に機能が集中的に移され、当時の古い國光客運站西站も立て替えられてすっかりきれいになりました。この国道客運台北總站も2010年には完全に使用停止になり、その跡地には今、「台北雙子星」という56階と76階の台湾第三位の高さのツイン大樓が建設中で2014年にはオープンの見込みです。

 時あった国道客運台北總站。今はすべて近代的な台北轉運站に機能が移りました。
4a1b4579b07a6

 当時の國光客運の西站。桃園、基隆方面以外の國光客運はここから出ていました。看板が懐かしい。
2006-0520Taiipeiwest01

img_1509009_59145990_4
                                          
 今は近代的な雰囲気にちょっと装いを改め、臺北西站B棟になっています。國光客運はまだここがメイン。
台湾台北站 - Google マップ

ダウンロード

 東站はA棟になって劇的に変わりましたが、東站はB棟になったもののマイナーチェンジといった感じです。基本的なつくりは大きく変わっておらず、お化粧直しして、モニターなどを多様して利便性を上げた印象です。
img_b (3)

 当時の國光客運の東站。桃園機場へはここから乗りました。この雰囲気、懐かしい方も多いのでは?
東站

 以前の服務台。桃園機場への票をここで購入して、いかにもアナログな雰囲気がプンプンでした。
lrg_11178451

3762777754_eacaaae494

CIMG0325
                                                                                                                                          
 2010年1月に臺北西站A棟がオープン、すごく近代化しました。以前のちょっとうらぶれた雰囲気はまったくなく、中もすごくきれいになっています。桃園機場はここからが便利。B棟は以前のように國光客運だけですが、A棟は大有客運や三重客運など桃園、林口、基隆、金山など台北近郊へ行く公車の起点になっています。
台湾台北站 a- Google マップ

tw10811tarminal1

4290833100_856e456f54_z

img_b (2)
臺北西站A棟 HP 

 2009年開業の近代的な台北轉運站。中はすごくきれいで、機能的。台北市民の足の基地になっています。
4aa3d5f6b44aa

 切符売り場もわかりやすく、各客運の勧誘・案内の服務小姐がいて質問すれば、丁寧に案内してくれます。
4b6987fcbe685

 モニター表示がされて、わかりやすくなった月台(プラットホーム)。デザインもきれいに統一されています。
2階が国光客運、統聯客運の青、3階が統聯客運と豪泰客運の赤、4階が阿羅哈、和欣、尊龍、三重、新竹、豊原、巨業、葛瑪蘭の黄色になっていてます。宜蘭方面に公車を走らせている首都客運は市政府轉運站が発着場所になります。また國光客運も宜蘭方面に公車を出していますが、かなり細かく停車する路線バス的な色彩があり、比較的新しい公司の葛瑪蘭客運が参入してからは、直行に近く行けるこの
4bc6d0c76e6b1 (1)
京站時尚廣場 跟 有和欣正妹的台北轉運站

芊芊と私がここから向かったのは宜蘭縣の礁渓溫泉。宜蘭方面には前述したように首都客運も公車を出していますが、私たちが今回乗ったのは葛瑪蘭客運で、料金は105元。極めて安く、さらに雪山隧道ができてからは、とても台北から便利になって1時間とちょっとで礁渓には到着することができます。星期五の工作の疲れがあるので、芊芊の計画はまず、今日は台湾を代表する溫泉である礁渓でゆっくりして、放鬆(リラックスのこと)するという計画でした。
葛瑪蘭客運HP
首都客運HP

 当時の国道客運台北總站の案内板。2番から発車。新しい公司だった葛瑪蘭客運はまだ、マイナーでした。台中や高雄への長距離豪華座席バスで知られる阿羅哈客運(ALOHA)もこの頃から参入してきました。阿羅哈客運は私も何回も乗っていて、南部などへ行っていますから、また、ブログ内で紹介をしていきます。
300px-Plat_of_Taipei_Bus_Termanal

kippu

img_b

台北を出ると高速公路に入り、あっという間に世界で5番目に長いという雪山隧道を抜けて、あっという間に宜蘭縣北部の礁渓へ。本当に近くて、驚くほどです。わずか100元程度の交通費なので、台北に旅行で来られた方もちょっと足を伸してみるのにちょうどいいぐらいの距離かもしれません。

 安い!台湾の長距離バス(國道公車)は極めて安く、主要都市へ格安で行けます。高鐵(台湾新幹線)ができてからは、特に台中・台南・高雄などは安さを売りにしていて、台中なども150元ぐらいで行けます。
1311185054-bbf49a7ab3e836ddb7b83ef40cee5dc6

 雪山隧道の開通は本当に宜蘭をはじめとする台湾東部への移動時間を大幅に短縮しました。
1453172433_8c2bdebd0c_o

雪山隧道

さて、礁渓に到着、溫泉飯店がズラリと並んでいて、まるで熱海や有馬の温泉街に来たような雰囲気で、完全に温泉観光の街となっています。駅前にも足湯があり、いろいろな温泉関係の施設も充実しているようです。

 溫泉マークが入っている礁渓站。台湾を代表する大溫泉観光地。日本人も駐在の方などが来てます。 
img_941208_13015671_0

 駅前にある足湯場。今は郷長のアーチ型の看板があるようですが、私たちが行った頃はありませんでした。
20100828144536

 当時の足湯。まわりは機車出租店が多い。計程車が観光地で初乗りが高かったりするため、機車が便利。
P1030647

さて、駅前には機車出租(レンタバイク)がいっぱい。早速、芊芊は1台借りて、行動開始。
相変わらずのテキパキした行動でした。今回の小旅行はいったいどんな所へ行くことになるのでしょうか?

 ずらりと並ぶ飯店。礁渓だけで100軒以上はあるという話。どこも部屋で温泉が入れます。
05620_Dscn2833

今回の記事はいかがでしたか?
よろしければ、最後に下のバナー2pushのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 

 ポイントをためて現金に換えよう!お得なサイト・ハピタス&げん玉の登録はここから
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


空中撈魚

さて、機車を借りてこの娘はどうするつもりなのか?

Y010946000001_1_1

まずは、今日、泊まる住宿に行くのだろうと思っていました。いつも芊芊は抜け目がないので、だいだいこのような時は預訂していて、そこに荷物を預けて礁渓の中を回るものと思っていました。礁渓には街中に多くの公共溫泉地や足湯があることは私も知っていましたので、のんびりとそのあたりを散策するのだろうということぐらいしか思いつきませんでした。

「出發了!」 (出発するよ!) 

えっ、どこへ?
まずは溫泉飯店でチェックインしてゆっくりと機車で礁渓を回るんじゃないの?

「芊芊、我們過去在那裡?」 (チェンチェン、どこへ行くの?)

「今天也有好玩!秘密的」 (さあ、今日もよく遊ぶよ!行くところは秘密)

確かに今までの彼女の行動を振り返ってみると、このDIY娘がおとなしく、最初から誰もが行く礁渓の足湯なんかで足を温めるわけがないということはすぐに理解できました。まだ、昼前で時間もいっぱいあるし、機車を借りたのは理由があるにちがいありません。とにかく、私は機車に跨る芊芊から安全帽(ヘルメットのこと)を受け取り、後ろに乗りました。行くときに芊芊が荷物を少なくしてねとか、ディパックにしてねと繰り返し言っていたのを思い出しました。なるほど、こういうことかと納得です。

機車に乗って、20分ほど田園地帯を走っていきます。道路の看板には「往時潮村」。海の方角に向かって、のどかな風景を見ながら、気持ち良く機車で駆け抜けていくと、どうやら芊芊が目指していた目的地らしき建物が見えてきました。到着したのは「倚勤休閒漁業中心」。入口に「空中撈魚」の看板が魚の形の門とともに出ています。
倚勤休閒漁業中心 HP

obj1541999_1

しかし、それだけではまったくわかりません。しかし、芊芊と中に入るとすでに客人がいて準備に入っていました。基本的には6人がグループになって1隻の筏に乗って、900元。一人150元といったところです。人数がいてもいなくても1隻900元ですから、知らない人でも一緒に同乗した方がもちろんお得です。芊芊はこのようなシチュエーションは最も得意な場面ですから、あっという間に6人を集め、1隻を手配してしましました。

さて、空中撈魚ですが頭には安全帽をかぶり、救命胴衣をつけて、大きな捕網をもって電動の筏に乗ります。筏をモーターボートのように大きな水流をたてて進めていくと、その音と水流の乱れに驚いた魚が水面から空中に飛び出してくるので、それを網で捕えるという、極めて単純明快な魚を捕える方法です。

4a22309b489d5

1 (2)

しかし、これは実は簡単ではありませんでした。30分ぐらいの時間なのですが、1匹掴まえるのが精一杯。私が何とか1匹。台中のワイルドガールは2匹。それでも大漁の方で、一緒に乗った方の半分は捕えることができませんでした。まずは、筏がなかなか、スリルがあって、水に落ちるのではないかという不安がとてもあることが原因。8人ほど乗っている電動筏は極めて不安定で、さらに皆へっぴり腰で立っていますから、思い切って網を振ることがなかなかできません。次に水面から飛び出してくる魚はいつ、どこから飛び出すか予想がつかず、さらに動きも速いため、飛び出してから網をふるようでは、完全な振り遅れ。あらかじめ、予想して水面近くに網を出しておくのが、正解です。芊芊は2匹とったといばってましたが、1回は偶然、出していた網に魚が飛び込んだ感じ。この強運娘は、いつもツキがあります。



魚はかなり大きくて、虱目魚(サバヒー:ミルクフッシュの方が一般的でしょうか)です。日本では見ることはないこの魚は、台湾では安平魚などとも呼ばれる大衆魚で、広く食べられていて養殖もとてもさかんです。フィリピンばどでもよく食べられていて、台南あたりが一番の産地のようです。

ここ宜蘭は台湾鯛(ティラピア)の養殖もさかんで、それは台湾でも埔里と並ぶ名水の地であり、ミネラルウォーターや名酒は宜蘭か埔里かと言われるような豊富な湧き水がある土地柄であることが大きな要素になっています。その水を使っての農業や魚の養殖がとてもさかんであり、この空中撈魚も大量に沿岸に押し寄せたり、飛び跳ねる習性のある虱目魚の養殖池で、ここの老闆が考え出した休閒娯楽のひとつでした。虱目魚は安い大衆魚で、台湾のどこの市場でも売られている魚で、一人150元も出して1匹捕れるかどうかとなると、かなり割高。しかし、そこはなかなかできない楽しみということで、目をつぶるしかありません。ただ、とても痛みが早い魚としても知られていて、すぐに料理した方がまちがいありません。この倚勤休閒漁業中心では、私と芊芊が捕えた3匹の虱目魚をすぐに料理してくれて、お昼ご飯として美味しくいただくことができました。

「這是我的虱目魚」 (これは私のサバピーだから)

笑ってこのケチケチ娘は2匹目の虱目魚をなかなか分けてくれません。

「玩笑的」 (冗談だからね)

悪戯っ子のような微笑みを浮かべながら、箸で切り分けてくれました。

1a99f543

芊芊と私が大声で話しながら吃飯していると、さっき一緒に電動筏に乗った台湾人のグループがやってきて、日本人なのによくここに来ることができたねと話しかけられました。私が自分だけで探し当てたり、ここで一緒に空中撈魚を体験することは絶対と言っていいほど難しく、すべて芊芊の力があってこそ、ドメスティックな台湾の休閒娯楽ができることを芊芊と一緒に彼らに説明しました。確かにここに来る日本人は極めて少ないらしく、倚勤休閒漁業中心の係員たちも驚いていました。だいたい、日本人の観光客の方々は溫泉飯店でゆっくりすごし、礁渓の街中を散策していることが多く、ここで日本人と逢うこと自体、彼らにとっては希有なことだったようです。

さて、お腹いっぱいになった所で、次の目的地へ。
どこへ行くのか、さっぱりわからないまま、再び、私は芊芊の運転する機車に乗りました。

 養殖がさかんな時潮村の象徴、銅で作られた「時潮大草蝦」。かなり巨大なモニュメントです。
2283-129542

礁渓はさかんな養殖業を休閒娯楽に結びつけようという活動がさかんになってきていて、様々な漁業や農業体験などができ、自分たちで採った新鮮な食材を食べることができる餐廳があり、さらに宿泊もできてゆっくりするという企画が人気を集めてきています。
大塭觀光休閒養殖區

 巨大な蟹のモニュメントが目印。台湾鯛や虱目魚の養殖はもちろん、メインは螃蟹。自分たちで捕えて、それを料理してもらっって食べるのは他の休閒養殖區や漁業中心と同じです。やっぱり自分の手で採れるという満足感は大きいので、同じ料理を食べるにしてもおいしく感じますね。
P1240209

49102433a246b

16-05

16-02




今回の記事はいかがでしたか?
よろしければ、最後に下のバナー2pushのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 

 ポイントをためて現金に換えよう!お得なサイト・ハピタス&げん玉の登録はここから
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

賞鯨豚

私たちがいた時潮村から芊芊は海岸沿いにさらに進み、海を見ながら北部濱海公路を北上して頭城にある島石港にやってきました。このあたりの海岸は衝浪(サーフィンのこと)がとてもさかんで、9月に入ったとは言え、まだまだ、海と戯れている若者がたくさんいます。

 台湾でも衝浪の愛好者は多く、特にこの宜蘭の北部の海岸は良い波が来るスポットとして人気があります。
cgmea25cd1177a7c192f64db8c74b9e892b196

 原住民のサーファーたち。宜蘭は東部にあるため、台東の方からも多くの人がやってきます。
IMG_5027

 ボディボードを楽しむ女の子も多いです。
7675041440_9e922c37cc_z

 後ろに見えるのが龜山島。この頭城の島石港付近の海岸は海洋レジャーがとてもさかんです。
0 (3)

2683655975_cafb2284eb_o

2684472136_0c7aa29390_o

蕃薯衝浪 16

蕃薯衝浪 26

海岸でちょっと芊芊とゆっくりしながら、衝浪(サーフィン)の様子をぼんやりと見つめていました。龜山島が遠くには見える海岸で、みんな打ち寄せるいい波をつかまえようとしています。午後のまったりした一時でしたが、芊芊が、ここへやってきた目的だった賞鯨に行く提案をしました。提案と行っても元々予定済みだったのですが。

「我們過去宜蘭龜山島賞鯨吧!」 (亀山島に鯨を見に行くから!)

宜蘭の沖には龜山島という自然豊かな島があります。かつては300人以上の人が住み、宮も学校もあったこの島は急速に人が離れ、ついには台湾政府の軍事管制区となって、住んでいた残りの台湾人も全て宜蘭に移住させられました。しばらくは、そのため立ち入りそのものができなかったのですが、軍事管制が解かれ、今は上陸もできる観光地(無人島)となっています。しかし、上陸にはすごく制限があって、平日は350人、休日は450人までしか許可されず、3週間前までに身分證などの届けも必要ですから、簡単には登島できません。さらにこの龜山島にある1706段の階段を上がって登る一番高い山401高地には1日40人しか登山許可がおりません。写真を見てもらうとわかりますが、亀に形が似ていて、断崖絶壁に囲まれた独特の地形の島です。

 美しい火山島の龜山島。独特の急峻な絶壁に囲まれた地形と起伏のある山容は見所満点です。
island

龜山島への登島は簡単ではないのですが、島の周辺を観光船で回り、よく現れるという鯨を見学する分には申請も許可もいりません。頭城の島石港からは北極星一號、宏棋號、蘭鯨號、華棋號など数多くの觀光船が宜蘭龜山島賞鯨服務中心から出ており、私たちは「賞鯨 + 繞島」のコース2小時半に決めて、下午3時半に登船ということになりました。船長の名前や船をもっている公司によって、多少、船の感じが異なったりしていて、私たちは最新設備の蘭鯨號か華棋號にしようと考えました。結局、粗品をくれた蘭鯨號へ。どの船も値段は同じですが、結構高くて一人1200元。しかし、鯨が見られると信じているこのお転婆娘には高くはないのでしょう。

 龜山島賞鯨服務中心のカウンター。どんどん新しい業者も入り、競争が激しくなっています。
2009524192243XVFVzg

6 (2)

「我相信見面鯨的」 (私はね、鯨と逢えるのを信じてるから)

そんなにうまく行くはずないだろう、芊芊。

私は昔、南米に長期滞在したときにアルゼンチンのパタゴニアで鯨ウォッチングツアーに参加したことがありましたが、この龜山島よりはるかに厳しい大自然でしたが、見ることはできませんでした。そんなに簡単に逢えるということはありません。いろいろな良い条件が揃ってはじめて見られるという印象がありました。しかし、物事を基本的にいつも前向きに考える芊芊は、希望を強くもっていて、初めて見られるであろう鯨に興奮していました。
宜蘭龜山島賞鯨服務中心(華鯨168號)HP
蘭鯨號 HP
北極星一號HP
宏棋號HP

 新型の蘭鯨號。私の印象では龜山島賞鯨服務中心で当時、一番、熱心に顧客勧誘をしていました。
6 (1)

 私たちが乗った蘭鯨號(後ろから)
1218904111

 どちらかと言うと新興の華棋168號。蘭鯨號とともに熱心な服務でがんばっています。
cgm21ee1943961afa3e2203ad57acafe804836

 宏棋號からの乗降。船はやや旧式ですが、ベテラン船長による運行で定評があります。47189cd5f16fabe52b55ea84cfd2ceb1_n

 老舗の北極星一號。この船と宏棋號が龜山島賞鯨のルーツ。やや船は旧型だけど安定した人気があります。
165587444_l

天気は快晴。まだ、台湾の日差しは強く、これは随分、日焼けしそうです。船は港を出るとグングンとスピードを上げて龜山島へ向かいます。波も結構あって、揺れる揺れる。多数の人が船酔いですが、私はサーフィンやダイビング、ヨットをしていたため、海にはかなり強く、船酔いはよほどでないとしません。芊芊も健康が取り柄の娘ですから、まったく問題なし。船の上ではしゃいでいる様子に変化はまったくありませんでした。

龜山島賞鯨豚

見る見るうちに近づく龜山島。景色は本当に素晴らしくて、感動します。もし、台湾に駐在されている方で行かれたことがないならば、絶対にこの龜山島ツアー、行かれてみてください。台湾周辺のいろいろな島に私は行っていますが、この龜山島の独特の地形は忘れることができないほど美しいものでした。しばし、船は龜山島に近づきますが、まずは鯨捜しで、さらに沖合へ船は進みます。

7895052358_514177f3a3_z

「絕對鯨在喲」 (絶対に鯨はいる!) 

芊芊は船の先頭に陣取って、海面をずーっと見つめています。

「有、有!!!」 (いるいる!!)

突然、芊芊が前方の海面を指さしました。確かに、透明に近い美しい海の一部分が黒くなっています。

「芊芊、不是鯨、那個是鯨豚的大群了」 (芊芊、鯨じゃないよ、あれはイルカの大群だ)

1322145991

40929_1

swfupload4f8ccd75d61d1

しかし、芊芊は小躍りして、大興奮。確かに30頭以上のイルカが飛び跳ねて海面を泳ぐ様子は絶景。私もアマゾン河のカワイルカ以来見る野生イルカにちょっと興奮しました。乗船している台湾人たちもこぞって欄干に集まり、このイルカを鑑賞していました。鯨は見ることがこの日はできませんでしたが、イルカに出会えたことで芊芊も大満足。

「我有運氣的」 (私は運があるよ)

鯨は見られなかったのに、すっかりそのことは忘れて、イルカで満足していました。鯨に出会える確率は乗船していたガイドの説明によると5%程度、20回に1回ぐらいだそうです。ただし、イルカにはかなりの確率で出会うことができるらしく、3回に2回は大丈夫と言っていました。しかし、鯨も鯨豚も見られないことは当然、あって、その時は龜山島の大自然で満足するしかないですね。

さて、船は龜山八景の見学になりました。船のガイドのおじさんが景色を見ながら、解説をしてくれます。著名な龜山八景とは、龜山朝日、神龜戴帽、神龜擺尾、龜島磺煙、龜岩巉壁、龜卵傳奇、眼鏡洞鐘乳石、海底溫泉湧上流のこと。素晴らしい景色が続きます。

 神龜擺尾(龜山島の砂洲にあたるような地域。亀の尻尾のように見えます)
800px-Gueishan_Island_the_Tail

 眼鏡洞鐘乳石(メガネのように見える海底洞窟)
800px-Gueishan_Island_the_Sea_Cave

 龜岩巉壁(大迫力の絶壁。実際にはすごく巨大で、迫ってくるような迫力があります) 
800px-Gueishan_Island_the_Cliff

私は、上陸したことがないのですが、多くの龜山島の素晴らしい写真を見ていると、ぜひ、一度登島したくなりますね。できれば、一番高い401高地にも登ってみたかったと思っています。申請を出していかないと難しいので、駐在していた頃に、ぜひ、行っておけば良かったと後悔。素晴らしい絶景を島の上からも見てみたかったです。

800px-Gueishan_Island_the_Head2

 401高地からの頭の部分を見下ろした風景。独特の地形です。
800px-Gueishan_Island_the_Head



最後は海底溫泉。とても高熱の海底溫泉が湧いていて、温度は100℃近いとのこと。色は硫黄が混じっているためにそこだけが白く濁っていて、近づくと硫黄の香りがプンプンします。台湾には緑島にも海底溫泉があって、緑島は泡浴できますが、こちらは見るだけ。ちょっと味気ない感じはあります。

 海底溫泉が湧き出すあたり。かなりの高温になっており、ちょっと濁った水流もできています。
getImage

さて、龜山八景の最後、海底溫泉を見終わると、再び、船は島石港へ向い始めました。港へ戻ると夕方の6時半近く。さて、これから礁渓溫泉まで戻らなくてはいけません。今晩の住宿はどうなっているのか、まだ、そう言えば芊芊に訊いていませんでした。

「今天的住宿在那裡?」 (今日泊まるところはどこなの?)

「不要擔心。我已經預訂了。日式溫泉飯店的。應該你很喜歡」 頭城

(心配しないで。もう私はすでに予約してあるからね。日式の温泉宿なの。多分、気に入ってくれると思うよ)

島石港に停めてあった機車に再び乗って、途中、頭城老街をちょっと見学して、再び礁渓へ。
私と芊芊を礁渓の心地よい湯がきっと待ってくれているにちがいありません。

 頭城の中元節に行われる有名な祭礼・槍孤。この高くて大きい槍孤の先に下から速さと到達の高さを競って命がけで登っていきます。優勝賞金は破格の50万元。かつて2004年には日本の石丸謙二郎さんもTV番組の企画で挑戦しました。台湾を代表する伝統的な奇祭のひとつとしてよく知られています。
在城市中・旅行~頭城・槍孤
陳慧珍-頭城搶孤

●經費:總額1,300萬元
●宜蘭縣政府:800萬元(包括場地布置、表演安排、獎品)
●頭城中元祭典委員會:500萬元(包括搭建主祭壇、祭祀、搭孤棚、花車遊行、獎品)
●獎金及獎品:總額超過300萬元
○第一名:價值50萬元的轎車一輛
○第二名:獎金20萬元
○第三名:獎金10萬元
○基本獎:爬上孤棧的前13名選手,每人有機車一輛、三兩重金牌一面,其他包括電視、冰箱、音響

今回の記事はいかがでしたか?
よろしければ、最後に下のバナー2pushのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 

 ポイントをためて現金に換えよう!お得なサイト・ハピタス&げん玉の登録はここから
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


選擇住宿

礁溪の街に機車で戻った私たちは、芊芊が事前に網路で預訂してあった飯店にチェックインしました。いつもこじんまりしたような民宿を好む芊芊のことだから、また、街中にあるマイナーな飯店を選ぶのかなと思っていたら、予想をさらに裏切って礁溪站の反対側、繁華街のある方とは逆側にある静かな民宿でした。

「礁溪有很多飯店。應該100個以上的飯店。都大概有湯屋。不過服務為價格有比例、因為礁溪是很有名的觀光溫泉地、競争激烈、所以我們選擇住宿是重要的」

(礁溪はとてもたくさんのホテルがあって、多分、100軒以上はあるわ。すべて部屋には浴槽のある温泉もだいたい あるよね。ただし、サービスがすごく値段と比例していて、競争も激しいから、私たちがどこに泊まるかを選ぶことはとても大切なんだよね)

 礁溪の中心部に立ち並ぶ大型溫泉飯店。まわりにも中小の飯店がたくさんあり、500元ぐらいの宿もあります。夜になると色とりどりのネオンが派手に点灯して、ちょっと不夜城のような雰囲気になります。礁溪は台湾では珍しく、平地に湧いた溫泉であるため、開発がすごく進み、街全体が觀光化しています。
0065AFD9-B195-49BA-8EE1-5B5EC6FE9EEE_d

5933192546_fa91f9ed9f_b

2380848439_4178f4f18b

342331

礁溪の街は駅前から中心に温泉路という道があり、ここから街中を流れる温泉の小川:温泉溝を中心に繁華街や夜市が広がります。特に足湯の設備が立派な温圍溝公園の周辺が賑やかで、この周辺に大飯店が数多く点在しています。日本人がよく泊まるのは、街中では蘭陽、山泉、中冠、凱麗、川湯春天、麗翔、皇泰などの大きなSPAがある大飯店が多いですね。

 礁溪導覧圖。クリックすると大きくなります。下側が西。上側が東の海岸側になります。
map1-b

「真的我想選擇老爺大酒店了、可是比較貴、從城市很遠的」

(私は本当は老爺大飯店を選ぼうと思っていたんだ。だけどちょっと高いのと街から遠いんだよね)

多分、この礁溪で一番いいホテルは私も礁溪老爺大酒店だと思います。私もここに泊まったことがありますが、多様な温泉SPA設備、広くてきれいな内湯、ドクターフィシュのいる足湯、和式の広い部屋にアロマを選んで入る大きな浴槽もあり、礁溪で満足感は一番あるのではないかと思います。料金はちょっと高めですが、それに見合うサービスや設備で、ちょっと街中から離れた五峰旗風景特定區の高台にありますが、旅行で礁溪に日本から行かれるならば、ここに泊まるのが間違いありません。
礁溪老爺大酒店

3761510885_ae7efa89c6

filename-img-2893-jpg

hotel_9_big

老爺1

しかし、芊芊はいつもながらの情報検索力で普通の日本人ではなかなか泊れないようなマイナーな民宿を探し出していました。彼女が言うにはポイントがいくつかあって、それに近い所を選んだとのこと。

 房間に日本的なつくりの湯屋があって、広くて、段差が少ないこと。

これはなかなかの条件で、多くの飯店は湯屋があっても浴槽が置かれているタイプが多く、湯に入るために足を上げて跨がなくてはいけません。芊芊の希望は、床から掘り下げてあるようなタイプの湯屋でした。それと後から聞くと、日式の雰囲気があって、湯屋から外が見えて気持ちがいいことも条件にしていたようです。

 温泉SPAはなくても良い。礁溪は多くの公共溫泉地があって、いろいろなタイプのSPAに入ることができるし、住宿では、それよりも裸で広々と気持ちよく入れる湯屋が重要。

礁溪の公共温泉地は方々にあって、ちょっと入りたくなれば入ることができます。基本的にどのホテルでもSPAがあり、泊まらずに温泉SPAだけの利用も可能ですが、はしごするほどのことはありません。

 街中から少しはずれた静かな所。礁溪は大歓楽街的な溫泉地で夜中もKTVなどでうるさいから、少し離れた所がいい。街に行くために自転車があると便利なので、貸し自転車がある所がいい。

確かに行くとわかりますが、夜はネオンがギラギラの大温泉地で、人が街を夜遅くまでフラフラたくさん歩いています。2時ぐらいまではかなり人がいる雰囲気なので、静かにすごすには、少し離れた所の方がいいかもしれません。

こんな条件で芊芊が捜したところはこの「奇立丹民宿」でした。網路で優惠方案があって2人で約2500元(当時)のお得な価格。こじんまりしていい宿です。ちなみに民宿の老闆が言うには私が初めて来た日本人とのことでした。
礁溪溫泉民宿【奇立丹 宿‧食‧湯】官方部落格

ここは私の感覚では超お勧めです。礁溪の田園地帯の中にポツンとあって静かな環境。レンタサイクルが無料で貸してもらえるので、ちょっと外を散策するにも便利です。街中まで自転車で10~15分程度です。各房間にはかなり広めの湯屋があります。それと独特の構造で、ガラスがどこも広くとってあるつくりなので、外の風景がきれいで心が厭されます。2食付き(夜・朝)と1食(朝)付きがあって、餐廳はやはり、ガラスが大きくとってあるため外の風景を見ながら食べることができて、食事もおいしいです。ただ、温泉SPAはないのと、繁華街から離れているので、温泉SPAざんまいして、街中をフラフラしたい人はやはり、蘭陽、春天、中冠あたりに泊まった方がいいかもしれません。

ただし、日本人はまず、いませんし、この民宿を紹介している日本人のブログや旅行記も私は見たことがありません。やはり、街中の大飯店が便利でまちがいがないので、そのレポートが多く、バックパッカーのような安宿専門の日本人旅行者も街中の500~1000元ぐらいの飯店に泊まっているようです。私たちは土日に泊まりましたから、ちょっと高かったのですが、それでも当時、早餐付きで3000元しませんでした。とてもお得です。

7f1ec228e6e53a68c5fb82ec4583a2a8

 また、 台湾の不思議な所はどんどん7折、8折になる優惠方案がたくさんあること。まともな値段で泊まっている人は日本から来る事情がよくわからない旅行者ぐらいかなと思っています。網路で預訂したり、早めに預訂するとかなり安くなり、平日と假日でも価格が異なったりします。それと空いている房間がないと低い値段の房間の価格で高い房間を回してくれることもよくありました。 交渉も重要で、いつも芊芊は高くなることはないから言わなければ損という方針で必ず交渉していました。需要と供給の関係でかなり価格がぶれるのが、台湾の特徴で、日本のように房間が空いていても値引きしないということはありません。客人を少しでも入れてちょっとでも稼ごうというところがあります。
b1a8bbb8263cf69b641fdc7567e032c9

 周りはのどかな田園風景が広がります。夜は礁溪の繁華街のネオンがよく見えます。
m_PXlS99jA

45a0acb21f1e356fd10a367c1f8f3ee6

 右側の大きなガラス窓の部分が餐廳。本館の中央下に置いてあるのがレンタサイクル。
6369508689_5553b75484_z

 独特のつくりで本館の裏側に中庭を囲むように各房間があり、日式の雰囲気を出しています。
d03a5b60b6fb949f2f24ad692f18da3f

 房間は広くて、快適。窓際に湯屋が配置されていて、構造がめちゃくちゃ便利。間のガラス戸を閉めれば、湯屋の湯けむりや湿気も気になりません。
8148_8870_0

 台湾人の台湾人の方の旅行記ブログに掲載されていた房間の様子。雰囲気がとてもよくわかります。
VOYAGE~旅途
5

 房間は結構、広くて奥には湯屋があり、芊芊がこだわったように段差がないので、浴槽の縁に座って温泉を楽しんだり、できます。トイレが同じ湯屋の中にあるのだけがちょっとマイナス。浴槽はとても広々していて、比較的湯船が狭い台湾の飯店内湯屋では特筆もの。窓の外は礁溪の繁華街のネオンの夜景。
7814454064_8552deba39_b

 礁溪の湯は無色の炭酸水素ナトリウム泉。弱アルカリ泉でちょっとヌルヌルしていますが、いいお湯です。
IMG_5269 (1)

 湯屋の横の窓ガラスが大きくて、外の田園風景を見ながらの泡湯は本当に気持ちいいです。湯船も広くて、2人で楽々。水着を着ずに2人でまったり、ゆったりするのは最高のロケーションです。
20110823【宜蘭│礁溪】住宿:礁溪-泉民宿-奇立丹1

 こちらは街中にど派手なネオンがついている蘭陽溫泉大飯店の房間湯屋。和風のつくりと檜風呂で日本人には人気ですが、浴槽が狭いのと浴槽が置いてある形なので、踏み台を使って跨いで入らないといけません。芊芊はすごくこのことにこだわりがあって、跨いで入るとなんとなく入れないと言っていました。私も芊芊の言うことはすごく正解と感じていて、この奇立丹民宿の湯屋の方が楽で長くダラダラできて、いいですね。奇立丹民宿のような床の高さから下に掘り下げられているタイプの浴槽は意外と多くの飯店にはありません。
3222438_1

 奇立丹民宿の餐廳。お洒落でとてもきれい、食事もうまい(私たちは朝だけ食べました)です。
1338808944-4003202978

 台湾人の方の旅行記ブログに掲載されていた晩餐。私たちは食べませんでしたが、おいしそうですね。
VOYAGE~旅途
6 (3)

 早餐は自助方式です。早朝、外の田園風景が気持ちがいいのでパクパク食べてしまいますよ。
1333977326-3808204774_m

1333977326-2561974053_m

さて、とりあえずは民宿にチェックインして、荷物を房間に置いたところで晩餐を食べに礁溪の街中へ。

「我們用騎車比較好、比較方便!」 (自転車に乗ってくのが便利でいいから)

機車は民宿において、今度は芊芊と夜風に吹かれて自転車でお出かけ。
小径を適当に入ったり、ちょっと停めたりするのに自転車の方が城市内は圧倒的に便利という芊芊の建議。

芊芊と共に礁溪の街へ。どんな新たな発見があるのでしょうか?

 台湾の民宿にはかなりの確率でレンタサイクルがあります。周辺の観光用の足として重宝します。
afd9077b46ec35e55bb16676f43bbcf7

今回の記事はいかがでしたか?
よろしければ、最後に下のバナー2pushのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 

 ポイントをためて現金に換えよう!お得なサイト・ハピタス&げん玉の登録はここから
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


甕窯雞

騎車に乗った芊芊は颯爽と走り出しました。速い!
この娘は運動神経が良く、さらにタフなので、どんどんとばしていきます。よくわからない街で彼女とはぐれてしまったら、帰るのも面倒くさいことになるので、とにかく、がんばってついて行くのみでした。しかし、芊芊はまったく、礁溪の街の方に向かっていません。線路に沿って頭城方面に礁溪路をグングン走っていきます。5kmぐらいは走ったでしょうか、正面には高速公路の交流道が遠目に見えてきましたが、何やら人がたくさん並んでいる店が道路ぎわにありました。

到着したのは「甕窯雞宜蘭店」。開放的ないかにも台湾料理の店という感じの店内にはちょうど夕刻ということもあって人がいっぱい、大盛況でした。しかし、ここの料理は私が台湾で食べたいろいろなものの中でも忘れられないぐらいのインパクトがありました。台湾の宜蘭では有名な料理ということですが、私は芊芊に連れて来られるまで、その存在すら知らず、ガイドブックなどでも見たことがありませんでした。

IMG_5775a

「到這裡來的日本人比較少。甕窯雞是宜蘭的有名台灣料理。因為我們乘自行車來了、所以我們肚餓了、哈哈哈・・・・」

(ここまでやって来る日本人は多くはないよ。でも甕窯雞は宜蘭の有名な台湾料理だから。自転車で来たから、お腹減ったでしょう? ハハハ・・・・)

芊芊がわざわざ自転車で来たのには本当の理由がありました。最初は市内を回るのに自転車が便利とか言っていましたが、実はこのちょっと離れた甕窯雞まで自転車で走り、お腹を減らそうという算段だったのです。確かにこの甕窯雞は、運動してお腹を減らして食べる価値がありました。

なんとまるまる1匹の鶏にタレにつけて味をしみこませ、それを串に刺して、丸ごと大きな甕窯でコンガリ焼き上げるという豪快な料理です。これは、感動します。手袋をした店の服務員が手でちぎって鶏の肉をバラバラにしてくれるので、これを私たちもビニールのような手袋をして手でムシャムシャ食べます。

cgm9c56e2c90da5b15d6634a1f21146e611196

IMG_5771a

3767485699_bbb6b0843f_o

119550360_m



これは本当に「好吃」。

鶏の皮もパリパリしていて、肉も燻製のような焼いたような微妙な舌触り。さらにはタレの味が染みこんでいて、実にうまいです!

「宜蘭的三星葱是很有名。因為這個甕窯雞使用著三星蔥、所以有好香了。三星鄉出產的青蔥一向以最高品質聞名全省、雖然它的身價不低、平常價格總是中、南部產青蔥的數倍。宜蘭有好水、所以三星蔥是品質最高。而且空心菜也很好。宜蘭的空心菜是溫泉水耕、特別的。利用溫泉水所栽培的空心菜,也是礁溪鄉獨有的農特產,長度比一般空心菜長」

(宜蘭の三星郷で作られる葱はとても有名なんだ。この葱を使っているから甕窯雞の香りがすごくいいんだよ。三星郷でとれる葱はね、最高品質のものとして台湾ではすごく知られていて値段も安くはないの。南部産の青葱に比べると数倍高いんだ。宜蘭は水が良くてね、最高の品質の葱がとれるんだよ。その上、空心菜も宜蘭の溫泉水耕栽培で作られている特別なものなんだ。温泉のの水を栽培に利用していて、空心菜も礁溪の特産農産物だよ。大きくて長いのが特徴ね)

私は空心菜が大好きでいつもと言っていいほど小吃として頼むのですが、確かにこの宜蘭の空心菜は太くて、とてもうまい!三星葱は甕窯雞の油を中和する働きもあって、あっさりとした隠し味を演出しているとのこと。もし、宜蘭・礁溪に行く機会があったら、飯店でゆっくり晩餐を食べるのもいいですが、ちょっと遠出して来られることを絶対にお勧めします。

 宜蘭の三星葱は台湾で最も有名な葱で、産出量は多くはありません。宜蘭にはこの葱の名物がたくさんあって三星葱を使った葱油餅や葱アイスが名産として知られています。
3ncctyfkn001

1 (3)

 宜蘭礁溪鄉の特産。温泉空心菜。他の空心菜より茎が長く、葉が大きいのが特徴。本当に超うまいです!
1344570502-65671635_n

11

店内はちょうど晩餐の時間の7時頃ということもあって大混雑。台湾人ばかりで日本人はまったく見かけませんでしたが、服務員が言うには時々、日本人も来ると言っていました。ちょっと市内の中心部から距離があるので、計程車を使わないといけないこともあって、そんなには来ていないようです。日本人の書いた旅行ブログなどでも紹介は多くはないので、そんなには知られていないのかもしれません。ブログを呼んでいる台湾在住の方や台湾通の方で行かれた方はどれぐらいいるのでしょうか?

さて、芊芊と1匹550元(最近は値上げになって600元のようです)を2人で食べ、小吃を食べるとうまいこともあってあっという間にたいらげてしまいました。甕窯では雞以外のものも焼いてくれるのですが、香腸なども百合苞などの菜と一緒に食べるとうまくて、小吃だけでも満足できるぐらいです。どんどんおいしくて啤酒も進み(自転車なのでこれがありがたい)、追加の料理を頼もうとすると芊芊が「不要、不要」と言い出しました。この後、どうやらさらに食べる予定があるようで、また、自転車でよく運動してお腹を減らす必要があるようでした。

芊芊と大混雑の店を出ると、気持ちのいい夜風が頬を撫でました。店の外には席を待つ人の行列。
私と芊芊は再び騎車に乗り、今度は礁溪の明るいネオンの方向を目指して、走り始めました。

 行かれたら、見学をするといいです。とても豪快で迫力がありますよ。
30 (1)

 いつも大混雑の店内。晩餐は早い時間に行かないと待ちます。さらに売り切れという悲惨なこともあるようです。
羅東香廚與礁溪甕窯1

今回の記事はいかがでしたか?
よろしければ、最後に下のバナー2pushのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 

 ポイントをためて現金に換えよう!お得なサイト・ハピタス&げん玉の登録はここから
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

蕃茄汁

私たちは、軽快に騎車をこぎながら、次の目的地へ向かいました。礁溪溫泉ではやはり有名な溫泉魚による角質摂りをやってみるためです。当然、私も芊芊も未経験。どんな感じかやってみようと吃飯しながら話していました。多分、くすぐったいような感じかなと予想していたのですが、実際にやってみないとわかりません。街に戻りながら私達は甕窯雞に来る途中にあった礁溪路六段の山泉大飯店へ向かいました。ここは台湾最多の2万條いる溫泉魚SPAが売り物の大飯店で、100元で溫泉魚SPAを体験することができます。

3056084188_3cc459f2c9_o

さて、山泉大飯店に到着。自転車で来ているのは私たちぐらいでした。到着すると溫泉魚SPA區は飯店とは別棟にあって、中には何人かの先客がいました。30分で100元。安いのか、高いのかよくわからないのですが、とにかくやってみる価値はあると思います。溫泉魚の数はさすが2万條いるだけあって、金魚のような小魚が大量にいます。足を沈めるとつっついて角質を食べるのですが、やはり、くすぐったい。芊芊も何度も叫ぶように笑っています。くすぐったがりの人にはこれは無理ですね。ただ、足は確かに少しツルツルになったような気が?芊芊はくすぐったいのに超弱いこともあって、もうコリゴリという表情をしていました。でもなかなか面白い体験だったかな。
ドクターフィッシュ(ウィキペディア)

「我不能耐心被胳肢的」 (私はくすぐったいの、我慢できないよ) 

芊芊がエヘへといういつもの微笑みを浮かべながら呟きました。

5576604759_d90f7f6d47_z

imageAD444818_2

さて、再び山泉大飯店を後にして、芊芊と礁溪路を騎車を飛ばして快適に走っていると、あっという間に中心部である礁溪路と徳陽路の交差点あたりまでやってきました。天気が良い週末とあって、多くの人が散策しています。この8時から11時ぐらいは、多分、最も礁溪がにぎわう時間帯で、特に温泉が小川となって流れる焼水溝の河川敷に整備されている湯圍溝公園や徳陽路近くの公共浴室周辺には屋台も出ていて賑わっています。

「芊芊、我們過去泡腳區嗎? 湯圍溝公園是很附近的」  

(チェンチェン、僕らは足湯に行かないの? 湯圍溝公園はすごく近いよ)

「哈哈哈・・・、很多的人在湯圍溝公園、所以別的地方比較好)

(ハハハ・・・、湯圍溝公園はとてもたくさん人がいるから、別の所の方がいいよ)

湯圍溝公園は2005年から整備された大規模な公園で日本風の屋根や庭園を模してあり、礁溪を訪れる人が必ず、立ち寄ると言われているところです。

 上空から見た湯圍溝公園。焼水溝に沿ってきれいに整備されています。クリックすると拡大します。
2949497586_e8ee4f87ed_o

 朝から夜まで多くの人で賑わっています。夜はライトアップされ、周辺には屋台なども出ています。
1 (4)

 足湯はここで最も一般的な放鬆。多くの人が気持ちを開放しながら、足湯を四六時中、楽しんでいます。
1316318007-3647316034_n

4ad3fba4eec79

この湯圍溝公園には公共浴室もあり、かつてはこの温泉の川である焼水溝をせき止めただけの男性専用の「湯圍溝公共浴池」(無料)しかありませんでしたが、この湯圍溝公園に男女ともにある新しい共同浴場「湯圍風呂」をが整備されました。こちらは80元の入場料が必要ですが、設備も新しく、日式風のつくりで多くの利用客を集めています。

 焼水溝をせき止めただけの簡単なつくりの男性専用「湯圍溝公共浴池」。現在は7月まで工事中の模様。
DSC07407

 本当に温泉川の上に屋根をつけただけの極めて簡単な公共浴場。今は清浄作業実施中でしばらく休場。
spa_tiwn_sokei_otoko_in2

 こちらは整備された公園内にある裸湯「湯圍風呂」。水着をつけず、裸で入れます。
21


さて、この湯圍溝公園の様子を探索するためチェンチェンと奥まで歩きながら散策した後、また、入口の九號珈琲の所にまで戻ってきました。芊芊が言うにはこのすぐ近くの店に行くと言います。湯圍溝公園が2005年から整備され、入口周辺(大飯店のある方角とは逆になります)にも人が集まるようになったため、どんどん新しい店ができ始めていました。

着いた店は湯圍溝公園の入口からすぐの所にある「樂山溫泉拉麵」。

「我想去感受泡腳吃麵呀。樂山有戶外這區露天泡腳區、一共只有六個座位」

(私は足湯しながら拉麵を食べてみたかったんだよ。この樂山は外に露天の足湯があるんだけど、6個しか席がないんだよね)

何でもない拉麵店と思っていましたが、ここもとても驚く仕掛けがありました。やはり日本人客は湯圍溝公園や蘭陽や春天などの大飯店がある周辺によく行くようで、この店に来る日本人は多くはないとのことでした。何と、その仕掛けとは、この店は足湯しながら、拉麵を食べることができるのです。私たちが行った頃はまだ、開店したばかりの頃で、客人も多くはありませんでした。しかし、このところ、安くてうまいとの評判が高まり、かなり知られてきて人気が上がって混み合ってるようです。
樂山溫泉拉麵HP
台湾人の方による樂山溫泉拉麵の詳しいレポートがあるブログ

 驚きの仕組み「樂山溫泉拉麵」。入口横のカウンター席は足湯しながら拉麵などを食べることができます。
樂山1

 皆、靴を脱いで、放鬆しながら吃飯。何しろここは安い!さらにうまい日式の拉麵を味わうことができます。
1175002042

16-13



私と芊芊は店内でまずは注文。席が空くとそのタイミングで拉麵を作ってくれます。なかなか混んでいて、2人の席が空くのに15分ぐらいは待ちました。日式の拉麵(100~150元)と寿司を注文。味も悪くはありませんが、足を温泉につけて食べること自体が不思議な感覚です。何となく、コタツで足を温めながら、ご飯を食べるのと似ていますが、こちらの方が気持ちがリラックスできるでしょうか。芊芊はここに来るために甕窯雞で少し、吃飯をセーブしていたこともわかりました。

私たちは再び、騎車に乗って中心部の徳陽路の小吃街のあたりへ戻ってきました。このあたりは、春天、蘭陽、中冠という大きな飯店があり、お土産物屋や小吃の店が集まっています。お土産物屋で多いのは宜蘭餅(牛舌餅)ですが、ここ礁溪で有名なのは「礁溪溫泉蕃茄」。

「礁溪的溫泉蕃茄很有名。礁溪溫泉蕃茄以桃太郎品種。桃太郎蕃茄皮薄多汁甜美口感」

(礁溪の温泉トマトもとっても有名。礁溪の温泉トマトは桃太郎という品種なの。桃太郎トマトは皮が薄くて汁がとても多いから口当たりが甘くておいしいんだよ)

芊芊の解説通り、確かに色は赤みが強く、店の軒先には桃太郎蕃茄がうず高く積まれ、蕃茄汁の看板がいっぱい出ています。私と芊芊は、早速、食後にちょっと飲もうかという感じで買ってみました。確かに濃厚で甘く普通のトマトジュースより味が強いように思いました。台湾は本当に食べ物が豊かな國で、必ず、どこの地方にも特産や名産があって、私たちの味覚を楽しませてくれます。

DSC_0037 最好喝的蕃茄汁在礁溪路(台9)和德陽街口

20120226_222408_06

蕃茄汁を私と芊芊は買って、飲みながら再び騎車へ。あとは奇立丹民宿へ戻ってゆっくり。
今日も一日、新たな台湾をまた見つけることができました。

今回の記事はいかがでしたか?
よろしければ、最後に下のバナー2pushのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 

 ポイントをためて現金に換えよう!お得なサイト・ハピタス&げん玉の登録はここから
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


日本人の足跡が残る街・宜蘭

さて奇立丹民宿で早餐を食べた私と芊芊は再び、彼女の運転する機車に乗って出発。いつもながら、芊芊はこれからどこに行くかを明らかにしません。溫泉好きな彼女は礁溪溫泉でゆっくりするという目的でここに来ましたが、本来チャキチャキ行動型の彼女は基本的にゆっくりしていません。

「今天、我們去在那裡?、芊芊」 (今日はどこへ行くの?チェンチェン)

彼女はいつもの天真爛漫なエヘヘというような笑顔を見せただけで、また、何も答えません。ただ、この機車は出租車(レンタバイク)なので、最後は返却のために再び、礁溪站に戻るということしか私にはわかりませんでした。快適に機車をとばしているのですが、道路の看板を見ると宜蘭市内に向かっています。 

「到了」 (着いたよ)

着いた所には、日本の家なのか?と錯覚するような建物がありました。彼女が私を連れて来たのは「宜蘭設治紀念館」。日本の統治時代に関心を強くもつ芊芊はいつも私を必ずと言ってよいほど、日本の文化が色濃く残されている場所に案内をしてくれます。それは台北や八里、虎尾などと同様の彼女の思い入れだったのかもしれません。
宜蘭設治紀念館HP(日本語の案内有り)

 宜蘭縣に住む人は免費で入場できますが、その他の人は30元の入場料が必要です。
i-ran1

「芊芊、你來過這裡嗎?」 (チェンチェンはここに来たことがあるの?)

「我也最初的。不過我想過來。」 (私も初めてだよ。だけどとっても行きたかったんだ) 

「設治紀念館的前身、是宜蘭歷代地方首長的官邸、建於大約1900年左右。官邸歷經20多任地方首長居住。而戶外庭園的老樹成林、尤其是園內的一棵百年老樟樹、彌足珍貴、引起保存之議」

(設治紀念館は以前、宜蘭の歴代の地方長官の官邸だったんだ。だいたい1900年頃に建てられたの。だいたい20人ぐらいの地方長官がここに住んだんだ。そしてね、屋外の庭園には花や木がいっぱいあって、ちょっと古くなって放置されて林になっていたんだ。特に庭園中には一本の樹齢百年あまりの古い楠があって、とても珍しいから、これを保存するか論議になったんだよ)

芊芊はいつもこっそり予習しているので、またまた、いつもの得意顔で私に説明を始めました。どうやら、ここは長年、放置されていたようですが、とても貴重な古い楠の木があって、それを保存するかどうかの論議がなされ、保存が決定。そして、かつての日本統治時代の歴史的な建造物として再び、蘇った場所ということがわかりました。ここには台湾の中の日本がありました。

4541864077_5101b0719f_o

この宜蘭設治紀念館はぜひ、日本人ならば、ぜひ一度行かれると良いと思います。とても庭園が広くて立派で、枯山水の庭園として計算されて作られており、館内も広く、日本統治時代の宜蘭南門を中心とした日本政府の統治の力の入れ方がとてもよくわかります。

芊芊と歩いていると彼女が本当に日本人のように思えるには、このような日本統治時代ゆかりの地に来た時にいつも感じるのですが、本当に台湾における日本の歴史的経緯に詳しく、彼女のおかげで私は多くの文化的史跡を訪ねることができたと言っても過言ではありません。

mobile01-8c3b4de34e870bdbc26fb9beb26a6dd7

宜蘭にはたくさんの日本統治時代の建造物が保存されていて、芊芊と私はかつての日本が残した台湾での足跡をこの日、知ることになりました。それは私がまったく知らなかったことも多く、台湾におけるかつての偉大な日本人統治者の多くの偉業がありました。

日本が深く関わった台湾。前夜の溫泉ツアーから、この日は一転、彼女がなぜ、日本人に興味をもち、そして日本文化に一目おいているかということを知る日になりました。私はよく知らなかったのですが、宜蘭は日本人が深く関わった街だったのです。

 靴を脱いで上がるのも日式。私たちが忘れかけている日本文化の歴史が宜蘭には数多く残されています。
623353378_4043e47965_o

233_convert_20120318110507

今回の記事はいかがでしたか?
よろしければ、最後に下のバナー2pushのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 

 ポイントをためて現金に換えよう!お得なサイト・ハピタス&げん玉の登録はここから
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

漸漸明白喲

宜蘭設治紀念館のすぐ横にはかつての宜蘭農林学校長官の家だった古家があり、当時は「宜蘭音樂館」になっていました。その後、いろいろな変遷があったようですが、現在は民國100年12月(2011年12月)に正式に「宜蘭文學館」となって開放され、中で九穀咖啡や茶をたしなみながらかつての日本の風情を味わうようになっています。従って、今は宜蘭音樂館はすでにありません。

sr_b23e7c75707d0d

4598854302_3c32277d88_o

no title

2456823784_7c00204d05

P1220143-1

ここは國立宜蘭技術学院→國立宜蘭大學の前進である宜蘭農林学校の校長宿舎であった歴史のある建物であり、やはり約100年の歴史があります。中に入ると多くの中国の伝統的な樂器が展示されており、中の女性係員の方?が樂器の生演奏などをしてくれました。

宜蘭に純日式の古い建物がこのように多く残されていることがとても日本人として、素直に感激しました。戦後、日本の統治が終って大陸から蒋介石たち外省人がやってきた頃はこれらの旧日本統治時代の文化や建物は排除や放置の傾向があったようですが、初めて台湾人として國民党首席・中華民國総統になった李登輝氏が民主化を進め、日本文化の見直しを進めた頃から再び、貴重な史跡として修復・保存が始まったようです。

5729930796_afee8589e1_z

405862731_84f7e9e7b5_z

芊芊が言うには、宜蘭にはかつての公務員宿舎が集まったこの地区以外にも日本統治時代の史跡が数多く残されているとのこと。私は芊芊にその疑問を素朴にぶつけてみました。

「宜蘭人保存怎麼日本的舊建造物?」 (どうして宜蘭の人たちは古い日本の建造物を残してくれるの?)

芊芊は答えてくれませんでした。いや、答えなかったというよりは答えを教えてくれませんでした。

「漸漸明白喲」 (だんだんとわかるから)

この音樂館にはいろいろな中国音樂のCDも並べて販売されていましたが、係の女性は中国琴の演奏を熱心にしていてまったく、案内や声かけはありません。加えて開館すぐに入ったこともあって、まわりには私と芊芊以外はおらず、静寂な雰囲気が漂っていました。この建物に日本人の農林学校校長が住み、台湾の農業技術教育に努力を惜しまなかったということが、その答えなのかもしれません。しかし、その様子は詳しくはわからなかったのですが、ただ、台湾の中にあるかつての日本を私と芊芊は確かに感じていました。そして、芊芊は突然のように私に訊ねました。

「你知道西郷菊次郎嗎?」 (ねえ、西郷菊次郎って知ってる?)

「我不明白」 (うーん、わからないなあ)

「恩、恩。去找尋回答吧」 (うん、うん。じゃあ答えを捜しにいくよ)

芊芊は私の手をとって再び、建物の外に向かって歩き始めました。

 2011年に宜蘭文學館として、さらにきれいに整備されました。装飾も少し現代的になったのですが、私としては当時の古い雰囲気が色濃く残ったいかにも歴史的建造物という感じの方が好きでした。今は九穀咖啡や九穀茶を味わいながら、文学に親しむという趣向に変わっています。
img_1486350_63593622_5

cm20120717_301005_57442_49e4e336b605440ede8425e14776c889926

有感於文學對文化的重要性,宜蘭縣政府希望能建構一個蘭陽文學的保存與創新基地,於是研擬了宜蘭文學館計畫。這個計畫包含二座建築場館:主要展示空間位於本縣公告之歷史建築「舊農校校長宿舍」,此棟建築2001年公告為歷史建築,2004年重新修護,獲行政院「第五屆公共工程金質獎」之肯定。另外設有附屬餐飲空間於園區內另一棟歷史建築「舊主祕公館」,已委由九穀料理店經營管理,這個團隊並提供舊農校校長宿舍內之飲品及簡單茶點服務。計畫達到保存及活化文化資產、促進文學發展的雙重目標。

文學館的主要場館規劃,是希望使地方居民及外來訪客認識本地文學的產生環境場域、發展歷程,及欣賞本縣重要作家作品;也提供本地文學團體甚至全國的作家朋友一個友善的環境,能在這個場館舉辦文學活動,或是在這個歷史建築裡醞釀新的創作。而在縣府方面,更會利用這樣專屬的空間,與文學團體合作,推展更具活力的文學活動,使這個館不僅是個資料館,更是個充滿文學生命力的場域。

宜蘭縣政府文化局於100年12月21日舉辦理宜蘭文學館開幕系列活動,宜蘭文學館主要展示空間也正式對外開放。

p133214542317

p133214544163

今回の記事はいかがでしたか?
よろしければ、最後に下のバナー2pushのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 

 ポイントをためて現金に換えよう!お得なサイト・ハピタス&げん玉の登録はここから
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

徳政碑

芊芊とともに宜蘭設治紀念館の前に戻った私は、再び彼女の運転する機車に乗り、どこへ行くのかわからないまま出発しました。芊芊は本当に女の子としては運動神経の良い子で機車の開車もスムーズ、どんどんとばしていきます。ちょっと小雨まじりの天候でしたが、そんなことはおかまいなしで、少しばかり走り慣れない土地で道を迷ってはいるものの快適に走っていました。

芊芊はどんどん街中の宜蘭站から反対方向に進んでいきます。ものの10分も走ると宜蘭河にかかる西門橋のたもとの所までやってきました。こんな所に一体何があるのだろう?何もない場所のように思いました。芊芊は下の欄干のちょっとしたスペースに機車を駐め、私に降りるように促しました。

西門橋

芊芊は私の手を引いて一緒に堤防の上に上がるように言いました。堤防の上は遊歩道のようになっていて、目の前には宜蘭河が豊かな水を湛えてゆったりと流れています。遊歩道を少し歩くと、大きな石碑が見えました。

dsc00689

15104b1efaa78a

「這是西郷廳憲德政碑。後世稱為日本維新三傑之首的西郷隆盛、庶子西郷菊次郎出生。西郷隆盛死於鹿児島的城山、菊次郎進入明治政府內工作。日清戦争後台湾被日本統治、菊次郎被調往台灣就任台北県支庁長、沒多久再轉任為宜蘭庁長。日清戦争攻佔時造成許多台灣人傷亡、不管是漢族或山地族隨後都有零星的抵抗。而西郷菊次郎就任宜蘭庁長後採用懷柔政策管理、並且對地方做了許多建設。除了蓋了許多學校之外,更重要的是在宜蘭到員山這段築了全長近兩公里的堤防、這對當時一直氾濫的河川有很大的防治效果、當然也適度地保障了宜蘭人民的生命和財產。後年菊次郎回國擔任京都市長、宜蘭當地人為了感念他。除了稱所建的堤防為西郷堤之外、也做了一個紀念碑以表彰他所做的德政」

(これは西郷廳憲の徳政碑だよ。日本の明治維新の3大英傑のひとり西郷隆盛は西郷菊次郎という息子を産んでいるんだ。西郷隆盛は鹿児島の城山で亡くなったけど、息子の菊次郎は明治政府に入って政府の仕事をこなしていたんだ。日清戦争後に台湾は日本に統治されて、菊次郎は台湾県支庁長として着任し、すぐに宜蘭庁長としてとして再び戻って来たんだよ。日清戦争後の台湾占領では多くの台湾人が傷ついたけど、漢人はあまりかかわっていなくて、山地に住んでいた原住民が抵抗したんだ(以前のブログで紹介した霧社事件など)。そのこともあって西郷菊次郎は宜蘭庁長に就任してからは懐柔策をとったの。彼はこの地方に多くの建設工事を行ない、学校を作ったこと以外に、更に重要なのは宜蘭で全長2kmにも渡る堤防を築いたのよ。これは氾濫を繰り返していた宜蘭河の治水に大きな効果があって、その結果、宜蘭の人たちの命と財産を保証し守ったんだ。その後、菊次郎は日本の京都市長になったんだけど、宜蘭の人たちは彼にすごく感謝して懐かしんだんだ。だからこの堤防のことを人々は「西郷堤」と呼んで、それ以外にもこの場所に彼の徳政に対して顕彰を与えるためにこの記念碑を作ったのよ)

芊芊はとてもやんちゃなところがある現代的な子なのですが、かつての日本と台湾との歴史を話すとき、心がこもったゆっくりとした口調でいつも私に語りかけます。この時も私の方を見るわけでもなく、じっと何の変哲もない古い石碑を見ながら、ひとつひとつの言葉を選んでいました。

私は台湾にかかわった日本人のひとりとして、彼女の気持ちが本当に嬉しかったです。かつて台湾を統治した日本人には後世に名を残し、台湾人に感謝される日本人が多くいます。「烏山頭水庫」は八田與一が造り上げたダムとして、李登輝元中華民國総統にも日本人がかつて最も台湾に貢献した事業と讃えられています。この宜蘭において熱心に人々のことを考え、教育やインフラ整備に力を注いだ西郷菊次郎もその一人です。2006年に高雄市長になった陳菊氏は宜蘭の農家の出身ですが、彼女の名前が菊次郎の菊にちなんでつけられていることもよく知られています。

<西郷菊次郎と台湾~佐野幸夫著作>

西郷菊次郎氏は、殖民統治者の日本人でありながら台湾における政治は、全く殖民を出発点としていない。その六年間の在職中に、宜蘭の近代化建設の基礎を確立した。当時の本地の士紳は、その政治を懐旧し、記念碑を建てた。これが現存の「西郷庁憲徳政碑」である。

陽明学の影響を深く受けた西郷隆盛は、「敬天愛人」という独自の哲学を樹立した。子息西郷菊次郎氏は、その哲学を台湾において実行し人々の信頼を得た。植民地行政官というややもすれば権力主義陥りやすい職責にあって、原住民と目線を同じくして行動を共にした人間愛に徹し善政を敷いた西郷菊次郎氏は、正しく西郷哲学の使徒と云える。

台日の一時期を語るモニュメントとして、この「西郷庁憲徳政碑」は、両国の共同の資産と言ってもよいでしょう。台日の友好関係は、一朝一夕になったものではない。西郷菊次郎氏の如き隠れた人士こそ真の功労者と言えよう。

佐野幸夫氏がこの労作を世に出さなければ、広く人口に檜炙することは能わず、歴史に埋もれるところであった。台日親善友好のためにも西郷菊次郎氏の事績は、多くの人々に知られるべきである。機会があれば更に資料を掘り起こし台日友好の絆とすべきである。
 
今般、佐野幸夫氏の労作が洛陽の紙価を高める意義は大きい。長年に亙る御苦労に対し心から敬服の念を表し今回の上梓を喜ぶ次第である。

2002年4月1日  中華民国台北駐日経済文化代表處  代表 羅 福 全

上記は、「西郷菊次郎と台湾」 より序文を紹介

<松葉杖の長官田野をかけまわる>
 
西郷庁長は、堤防工事時、昼夜田野を奔走し、監督督励なされた。一庁の長がこのように身を以って現場に運ぶだけでも称賛に値するのに、もし彼が歩行も困難な身体障害者であったと知っていたら住民の感銘は如何ばかりであったか。 実は、西郷庁長は、西南戦争で父に従い負傷して右足を膝下から切断していたのである。このことを知る住民は、当時殆どいなかった。

20081020_08

西郷菊次郎は、西郷隆盛が沖縄に流されたおり、愛加那(あいかな)との間にもうけた子供である。米国留学の後、台湾が日本に割譲された明治28(1895)年から、約7年間、地方行政に携わった。
  
そのうち5年6ヶ月を、台湾の東北部、宜蘭の庁長として務めた。宜蘭は台湾第二の平原である蘭陽平原にあり、そこを流れる宜蘭河は、毎年氾濫を起こし、民衆を苦しめていた。
  
西郷はこの治水工事に巨費を投じ、約1年半、延べ約74万人の人員を投入して、取り組んだ。この治水工事が成功して水害は根絶され、宜蘭の民衆有志は、その恩恵に感激して石碑を立てた。この「西郷庁憲徳政碑」は、3m以上もの巨大なもので、漢文で西郷菊次郎の徳政を高く称えている。
 
 「西郷堤」と今も宜蘭の方々が呼ぶ、全長2kmあまりの宜蘭河の大堤防。この大工事は多くの宜蘭の人たちの命を守り、豊かな生活を生み出していく基礎になりました。
15104b2fbc1dd8

芊芊が言っていた「答え」がわかりました。

宜蘭にはかつてこの台湾社会の発展に貢献し、インフラや教育の整備に心を砕いた日本人たちがいました。それは私たちの母国・日本が台湾に対して統治してきた約50年の間の歴史の中にありました。当然、日本統治時代に対しての多くの批判もあるのでしょうが、それを乗り越える徳政もきっと多くあったのでしょう。異国に日本人に感謝する碑が建つということは普通、ありえないことです。しかし、きっと西郷菊次郎は台湾人、日本人という枠を越えて一人の治世者として、この宜蘭の大地に惠みをもたらすために努力を惜しまなかったのかもしれません。

「芊芊、我感激對你。我明白回答」  (チェンチェン、ありがとう。僕は答えがわかったよ)

彼女は私のその声を聞くと、ちょっとうれしそうな、そして無邪気ないつもながらの表情を見せて言いました。

「因為造成豐富這個台灣、所以我作為台灣人對日本人也表示感謝喲。真的謝謝」
(この台湾を豊かにしてくれて、私だって台湾人として日本人には感謝してるよ。本当にありがとう)

小雨が降る誰もいない宜蘭の西郷堤。
彼女はそう言うとちょっと照れながら、日本人のようにペコリと私に向かっておじぎをしました。

3_000

今回の記事はいかがでしたか?
よろしければ、最後に下のバナー2pushのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 

 ポイントをためて現金に換えよう!お得なサイト・ハピタス&げん玉の登録はここから
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

不忘記戰爭的傷痕

西郷堤で、なぜ宜蘭界隈でかつての日本統治時代の史跡が数多く残されているか、その答えを芊芊は私に教えてくれました。しばらく目の前を流れる宜蘭河をボーッと見つめた後、私たちは小雨まじりの宜蘭の街を再び機車に乗って走り出しました。多分、芊芊はいろいろな日本統治時代の史跡を巡るはず・・・・。そんな気持ちがありました。相変わらず、どこへ行くかは教えてくれないのですが、私には芊芊の意図がよくわかりました。

遺忘

まず、最初に到着したのは、草むらの中にある廃墟のような見るからにちょっと変わった建物。打ち出しのコンクリートの蒲鉾型の建造物に曲がりくねったようなペデストリアンがつけられています。2007年頃からこの建造物は台灣城鄉均衡發展方案によって多額の補助がなされ、少しずつ整備がされていました。

私たちが訪れた頃は、まだ未完成で訪れている人もまったくいませんでした。雑草が無造作に生え、壊れかけたこの建物の名前は「員山機堡」。私たちは機車を降りて、少し歩いてみました。機堡というのはいわゆる飛行機の格納庫で、芊芊の説明によるとこの宜蘭にはたくさん負の史跡として、まだ残されているとのことでした。

Untitled5

「日本治台後、在宜蘭有駐兵營區、戰備坑道、通信碉堡與軍事訓練 等都設在員山、日本政府非常重視員山」

(日本が台湾を統治してから、宜蘭には日本軍のキャンプ、戦争に備えるための坑道や通信トーチカがあって軍事訓練などをしていたんだ。これらの施設はすべて員山(宜蘭縣員山郷のこと)にあってね、日本政府はこの員山をすごく重視していたんだ)

「目前此工程為知名建築師宜蘭的黃聲遠先生設計監造」

(現在この建物はとっても有名な宜蘭の建築士である黃聲遠さんが設計して復元しているんだよ)

この黃聲遠さんは宜蘭で多くの創造的な独特の建造物をたくさん作っていて、驚かされるような大胆なデザインの建物が宜蘭にはとてもたくさんあります。ここも宜蘭市が力を入れている歴史的保存地区のひとつで著名な彼を起用したようでした。

 当時の員山機堡。雑草が生え、いかにも古蹟という雰囲気が漂っていました。
147b4db3b0b4b0

147b4dae010194

原訂94年就要啟用的員山鄉員山機堡,卻因第3期工程經費遲遲沒有著落,已投下的1700萬元至今無法發揮應有的效益,工程已停擺1年半,鄉長黃評譿四處找錢,希望早日讓員山機堡呈現嶄新面貌。

第3期還需1500萬元

員山鄉公所配合營建署「台灣城鄉均衡發展方案」,將具有歷史文化意義的員山舊機堡分3期整建,成為當地的遊憩及觀光景點,第1期工程經費900萬元由營建署全額補助,第2期800萬元經費由縣府補助與鄉公所自籌款支應,都已經陸續完成。

眼看機堡整建工程進入收尾階段,卻因第3期的1500萬元經費始終沒有下落,工程95年底停擺至今,沒人定時管理、維護,花了大筆公帑的機堡竟雜草叢生,顯得相當殘破,原有的安全圍籬也完全失去功能,有鄉民不禁質疑這筆錢花得沒價值,更擔心成為治安死角及髒亂點。

將繼續向中央爭取

鄉公所強調,因地方財源有限,目前只能繼續向中央爭取,希望工程早日接續下去,停工期間,會不定期派清潔人員清理環境,也會立即改善隔離保護措施,以免民眾誤闖受傷。

2010年にほぼ復元が完成、現在は資料館になっており、多くの台湾人の方が訪れ、かつての日本軍の歴史を再認識されているようです。また、デザインも独特で、その建築設計に惹かれて見学に来られる方も多いようです。

normal_88bd9b929cc7999c45ade4414138c7a9

 すっかり整備された現在の員山機堡。雑草もきれいに駆られ、右側のガラス張りの部分が過去の隊道を利用した神風特効隊の資料館になっています。
BAGA00_P_01_02

 現在は機堡の中に太平洋戦争当時、米軍を欺くために作った木製の飛行機が復元されて展示してあります。年々、整備が進んでいるようで訪れる人も増えているようです。私と芊芊が訪れた頃は、ほとんど人はおらず、勝手に上に登るという感じでした。当時の写真と見比べるとかなり整備されたことがよくわかります。
7921211230_6518e71a45_z

 黃聲遠氏の設計による鉄製のペデストリアン。飛行しているイメージで設計したということで曲がりくねったような独特の回廊になっています。
dsc0026pzg

f_5234562_1

前述したように復元された建物全体は極めて変わった構造で、今はガラス張りのきれいな外面部分に隊道を利用した資料館があって、中には戦時中の神風特攻隊に関する資料や写真が展示されています。暗い隊道に作られた資料館の中にはとてもたくさんの日本の戦時中の写真があり、台湾なのに日本の繰り返してはならない歴史の展示が多数されており、台湾人の日本に対する思いや複雑な立場を感じ取ることができると思います。

1

616ae27a375db315063fe98fdde59f7ed2ed6609

f_5234548_1

f_5234560_1


当時の誰もいない員山機堡の上に私と芊芊は昇り、宜蘭の街の空を見つめながら彼女は話し始めました。

「你知道了、『神風特攻』出發前喝下最後一杯清酒、高呼『天皇御下萬歲、媽媽再見!』在大家歡送之下、駕著飛機飛向龜山島的方向到達沖縄、一去不再復返。有非常悲哀的歷史」

(知ってると思うけど、神風特攻隊は出発の前、最後に清酒を飲んでね、「天皇陛下万歳、お母さんさようなら」と叫んでみんなに歓送されて飛び立ったんだ。飛行機は亀山島に向かって沖縄あたりに飛行して、二度と戻ることはなかったんだよね。とっても悲しい歴史)

images (6)

現在、機堡の中には爆撃に来る敵軍の目をあざむくためにつくられた木製のゼロ戦が展示してあり、資料館の中には木製のダミーのゼロ戦もあるようです。機堡の上には曲がりくねった鉄製のペデストリアンを登って上がれるようになっており、さらに機堡に作られた小さな住居するための房間もそのままの状態で公開されています。

 整備が進み、館内でちょっとしたミーティングができるようにもなっていて、木製飛機が展示されています。
f_5949289_1

 私たちが訪れた時は作りかけでしたが、今はしっかりとした鉄製の階段や柵がきちんとつけられています。
f_5234544_1

 現在は公開されている員山機堡の左側の房屋。生活感がありますね。
f_5234545_1

この員山神風機堡を出てから私たちは機車で芊芊の案内の下、すぐ近くにある員山忠烈祠を訪ねました。宜蘭は宜蘭平原の中心にあるほぼ平らな土地なのです。ただ、この員山郷の中心には標高100m程度ではあるものの員山という小高い丘陵があり、かつて日本統治時代にはここに宜蘭神社がありました。現在は員山公圓として整備され、員山忠烈祠となっていますが、狛犬や鳥居など現在でも神社の面影を色濃く残しています。

20120226102821713

3507_3

 かつての宜蘭神社。台湾に日本人は日本統治時代、多くの神社を設営しましたが、最も当時に近い面影を残している神社のひとつとして知られています。日本の敗戦直後、國民党政権時代に鳥居が壊されたり、変形されたりしている場合が多いのですが、ここ員山忠烈祠は、あまり手を加えられていません。
taiwanshukyo_013

20090528224125741-200765

そして、私たちは員山忠烈祠を出発、芊芊は機車を軽やかに操り、次々と宜蘭に数多く残されている機堡を訪ねました。このあたりはかつて民間利用が中心だった北飛行場(北機場)と軍事利用の南飛行場(南機場)があり、多くの古蹟として機堡がたくさん当時の姿と変わらずに残されています。しかし、私たちが訪れた当時はまだ、宜蘭市の復元施策の途中でどこもまだ十分に観光化されていませんでした。長年の間、草抜きすらされていなかったせいか、どこも雑草に覆われている印象があり、いずれも意外と小さく、屋根の上にどこも簡単に登ることができました。

まず、訪れたのは、すぐ近くにある「思源機堡」です。何もない田園地帯に囲まれたのどかな所にあって、やはりここも爆撃されるダミー用の造りかけのような竹製飛行機を屋根の上に飾ってありました。やはり、中には入ることができず、私と芊芊は外から雑草だらけの屋根に上がってみました。時代を本当に感じさせる荒れ果てたような建造物で訪れる人もおらず、曇り空から落ちる雨は当時、戦場に散った若者たちの涙だったのかもしれません。

 当時の思源機堡。整備もあまりされておらず、簡単な竹飛機が飾られている程度でした。
2262841778_9cde3c02bd_z

2262052333_76e0886678_z

2262051739_ae4b8dce48_z

ここも員山機堡と同様に2007年頃から歴史的な古蹟として、整備が始められたのですが、やはり、台湾らしく、なかなか遅々として進んでいませんでした。私たちが訪れた時も中に入ることはできませんでした。しかし、少しずつ手が加えられ、今は私たちが訪問した当時とは異なり、宜蘭市によって随分整備が進み、写真などが展示された資料館になっています。多くの國小生や國中生が過去の歴史を学ぶために訪れ、現在はちょっとした観光地にもなっているようです。

 ほとんど訪れる人もいなかった当時とは異なり、周辺もきれいに整備され、案内の看板も作られました。屋根の上にあった竹飛機もかなり補強されてしっかりした機体になっています。屋根に登る鉄製の手すりなども取り付けられたようです。私が行った頃は芊芊とよじ登るような感じで上に上がりました。
IMG_1702

3

 私たちが訪れた頃の写真と見比べてみるといかに整備されたかがわかります。
10

5523487376_7cffda5cc0_z

 何もなかった入口も看板が掲げられ、きれいに装飾されています。
6408881211_f3cc178d18_z

 現在はすっかり整備され、中も公開されており、当時の歴史の説明がていねいにされています。
5522473045_d9e90e3758_z

image_thumb[7]

思源機堡の次に私たちが向かったのは進士機堡。ここは一番、荒れ果てていて、本当に廃墟という感じでした。あの日の重い鉛色の曇り空にマッチする印象が強く残っていて、戦争という悲惨な歴史の負の遺産という感じがとてもしたのを憶えています。

 荒れ果てたという感じがピッタリの進士一號機堡。訪れている人は私と芊芊以外、まったくいませんでした。
2261885643_9e655c494c_z

2262673500_eac170cf97

147b4da6923ce4

進士機堡には一號と二號があって、二號はさらに無造作に長年、放置されおり、 中には裏を流れる用水路の水が流れ込んでおり、水たまりになっていました。ただ、破壊されず、残っているということだけでも凄いことなのかもしれません。

2262796234_bcecb20916_z

やはり、この進士機堡も整備が少しずつ、進められていて、最も整備が遅れているようですが、現在は石畳が敷かれ、草も刈られて石垣でまわりを囲って崩れないようにするなど徐々に復元作業が始まっています。

 前庭がすっかり整備された現在の一號機堡。まもなく中も整備がされて公開されると思います。
7518-667073

3425852317_7a25c62e49_o

 一號機堡よりは遅れていますが、石畳が敷かれ、きれいに雑草も刈られた二號機堡。徐々に説明の看板なども設置され、歴史的な古蹟としてしっかりと保存していこうという宜蘭市の意向が伺えます。
147b4dab171028

照片 281

このかつての南機場周辺にはいくつかの古蹟がまだ、そのまま残されていて、いつもながらよく予習している芊芊とこの周辺を巡りました。

「那是八角塔。南機場八角塔台為是為了因應太平洋戰事、作為引導軍機起降而興建。目前南機場八角塔台因廢棄無人使用、一樓被植物攀附包圍而難以進入內部」

(あれは八角塔。南機場の八角塔は太平洋戦争の時に、軍用機を離発着させるための管制塔として立てられたの。今、八角塔は誰も使っていなくて1階は雑草に覆われていて入ることができないし)

 近づくことができなくて、フェンスの外から遠目でしか見ることができなかった八角塔。今はどうなっているかわかりません。やはり古蹟として少しずつ整備されているのかもしれません。
image[52]

「那是南機場風向帶。為量測飛機起降所須之氣候資料之用。其上覆土成倒梯形以達欺敵掩飾之效、混凝土屋頂上架設木桿、以懸掛探測風向之旗子」

(あれは南機場の風向帶だよ。飛行機が着陸する時の気象状況などを観測していたんだ。上を土で覆って敵の目を欺いていたの。、屋根の上に木のポールを立てて、風向きの様子を旗で知らせていたんだよ)

確かに上を土で覆っていたためか、雑草がすごくて、本当に廃墟という感じになっていました。もちろん、中に入ることはできないのですが、状況が悪くてもこのように未だ残されている多くの建造物にちょっとした感銘を憶えました。日本でも広島の原爆ドームなどは残されていますが、太平洋戦争時の古蹟はあまりなく、外地である台湾の方が残っているのかなというちょっと奇妙な感じもありました。

 屋根の上を土で覆って空から見えにくくしていたため、現在は雑草がすごく生えています。しかし、その中から木製のポールが出ていて、当時の姿をほぼそのまま残しています。
image[56]

さっきまで降っていた小雨も上がり、芊芊と巡っていたこの南機場周辺の古蹟巡りも終わりとなりました。ちょっと宜蘭の市街地から離れた員山周辺はまだ、自然が豊かで、畑が周辺には広がり、のどかな風景が残されています。しかし、かつて、この地はまぎれもなく、太平洋戦争時の軍事的な基地があり、台湾人も日本人も「戦争」という悲惨な時代の流れに翻弄されていたことにちがいはありません。

「我們不可再戰爭。人殺死人的不可絕對。是現在和平的時代、不過我們不會絕對地忘記戰爭的傷痕。我覺得那是在日本人也在台灣人也一樣事・・・・」

(私たちはもう戦争を繰り返してはいけないよ。人が人を殺すことなんて絶対にしちゃいけない。今はとっても平和な時代だけど、私たちは戦争の傷跡のこと絶対に忘れてはいけないよね。それは日本人であっても台湾人であっても同じことだと私は思うんだ・・・・)

素朴に思いを伝える芊芊の言葉は時として胸を打つことがあります。

かつて日本に統治されたという歴史をもつ台湾。台湾人の日本に対する思いを彼女からはよく感じましたが、それ以上に芊芊にはいつもしっかりした強い気持ちが備わっていました。だからこそ、心が動いたんだと思います。

まだ観光化もされていなかった当時の宜蘭戰爭古蹟群。見に来ている人はほとんどいなかったけど、小雨混じりの中、芊芊に導かれてきたこの時間は私の心の中で大きな意味をもつ大切な価値ある時間でした。

431592_361831743930202_2039680127_n

今回の記事はいかがでしたか?
よろしければ、最後に下のバナー2pushのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 

 ポイントをためて現金に換えよう!お得なサイト・ハピタスの登録はここから
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

自我介紹-My Profile-
E-mail Messege
~ Blog's Thema ~   戀愛的幸運餅乾  台灣女大學生來跳舞­
~Beatiful Taiwan~  台湾心跳聲-蔡依林   
~I'm Not Yours~   蔡依林&安室奈美惠
青春無敵!台灣加油讚
近期發表文章50(有照)
LINE読者登録QRコード
今天你們的運氣好嗎?
今天我最美     今日の台湾美女Click⬇
我有懐念、美麗的歌曲
いずれも私にとっては思い出深い美しいバラードです。台湾を愛する皆様もぜひ、お聴きください。↓
禮物~劉力揚 Jeno Liu
夢中作憨人       ~阿密特(張惠妹)    
四季~黃麗玲 A-Lin  
愛台妹的訪客總數
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最近14天、訪客總數

    愛台妹朋友大約200個人。謝謝

    瀏覧總數量

      記事・文章 搜尋
      Exchange-Rate
      惠靈頓・東京     倫敦・紐約 世界時刻
      FX初心者でもわかる!達人の勝てるFX
      目前世界外匯情況
      Sugakiya名古屋の味 台湾ラーメンも有ります美味しい拉麺通販!!
      台湾セレクション    台湾グッズはここで!
      台北楽天市場店   美味台湾グルメ通販!
      台湾小集      台湾関連商品超充実!
      宝島-台湾料理&食材 日本で台湾食材GET!
      紅利點積分變現金
      日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

      QRコード
      QRコード
      • ライブドアブログ