翌日、早速プロイの話を聞いて、パタヤヒル周辺に行くことにしました。バイクで行くこともできたけどここは時間もあるし、ゆっくり歩いていくことにしました。ラン島に行った時にブレックファーストしたカフェでまずは朝食タイム。

IMG_20200217_113828

IMG_20200217_105411

PATTAYAサインを見ながらまずはビッグ・ブッダのある方のヒルに登ることにしました。天気は快晴でめちゃくちゃ暑いのですが、今日はウォーキングとトレッキングと決めていたのでミネラルウォーターをもってタラタラと歩くことに。

IMG_20200217_114456

パタヤヒルの入口には案内板があって、これにGoogle Mapを併用で間違えることはありません。結構歩いている人もいて、汗が噴き出るものの、気持ちがいい道のりです。

IMG_20200217_115812

パタヤヒルのふもとには三仙院という中華寺がありますが、ここは台湾や大陸にいると見慣れた光景なのでパス。丘の上にあるワット・プラヤイ(ビッグ・ブッダがある寺院)を目指していきます。しばらく歩くと正面に階段が見えて行き着く先にビッグ・ブッダが見え始めました。

IMG_20200217_121305

拝観料は無料なのですが、拝観には服装のルールがあって肩が出ているようなキャミソールやタンクトップ、足が著しく出ているミニスカやホットパンツでの参観が禁止なのはミャンマーと同じ。ただし、裸足ではありません。女性は特に厳しいかな。

 足の露出が多い女性はパレオ(腰巻き)の貸し出しがあって、ここで身につけます。
IMG_20200217_122307

ビッグ・ブッダに到着すると裏側は展望台になっており、南パタヤの街並みがよく見えます。ビッグ・ブッダのまわりには曜日や干支ごとの仏像や神像が多く祀られています。いつもながらタイのワットは神様が盛りだくさん。

 穏やかでやさしい表情のビッグ・ブッダ。ここからパタヤの人たちを見守っています。
IMG_20200217_122528
IMG_20200217_122657
IMG_20200217_122938

 ビッグブッダの裏側からはパタヤタワーなどジョムティエンビーチ方面が見えます。
IMG_20200217_122755

ビッグ・ブッダのあるワット・プラヤイを一度降りて、もうひとつのパタヤヒルへ。この階段がなかなか趣向があって両側が七つの頭をもつ仏蛇になっています。階段は94段で緩やかなので老若男女、多くの人が参拝に行き来していますね。

IMG_20200217_132111

一度ビッグブッダの丘を降りて反対側にPATTYAのサインボードの上にある展望台のある丘があり、この頂上にプロイが言っていたFMラジオ局があります。やはり道案内の標識が出ていますが、車やバイクは登る道と下る道が別々になっていて一方通行になっています。

IMG_20200217_133858

急な坂道を上がっていくと展望台に到着。海軍提督の父と呼ばれる偉人のモニュメントがあり、前にはプロイが言ったとおりFMラジオ局が。

 ここはやはり参拝では裸足。多くの人が穏やかなパタヤの海を願って参拝しています。
IMG_20200217_134733

裏側には展望台があり、ここからは北パタヤ方面とパタヤビーチが一望。ラン島のビーチまではいきませんが、なかなかの景色が展開されていて、苦労して登ってきてよかったという気持ちになりました。多くの人がこのビューポイントには来ていて、ぼんやりとパタヤの海を眺めていました。

IMG_20200217_134830

IMG_20200217_135311

 プロイの言っていたパタヤのFM局。この山の上から電波を飛ばしているのでしょうから、音はクリアなんでしょう。周波数は104.75MHzですから、一度タイの音楽・ルークツゥンなどを聴いてみてください。展望台ではベンチに座っているおじさんのラジオから聞こえていました。
IMG_20200217_135503

展望台のある丘にはもうひとつのワットがあって、ちょっっとついでに行ってみることにしました。ワットカオプラバートという名前の寺院で、とにかく鶏が多いのにびっくり。

IMG_20200217_141338

 タイ人は大変信心深くて、どこのワットでも必ずと言ってよいほど参拝の人がいます。
IMG_20200217_141545

 ワット・カオプラバートにはとにかく鶏が多くて、小さなひな鳥からとさかの立派な親鳥の大将みたいなのまで、いっぱいいます。これがひとつの名物にもなってるようで、土産物屋に鶏グッズも売ってます。
IMG_20200217_141802
IMG_20200217_141917

さて、ヒルを降りて少しホテルでゆっくりするかと思い、トボトボとウォーキングストリート方面に歩いていると何と道沿いのホテルの入口からきれいなプールが見えました。

IMG_20200217_145316

IMG_20200217_145334

これはもしかしたら、そのまま入れるかもと思ってホテルに入りましたが、まったく問題ありません。このホテルはロビーとホテルが続いており、ちょっと特殊なつくりなので、ロビーからすぐにプールとなっています。これはシャワーでも浴びて、暑いし少し泳ごうとプールへGO。もちろん原則は泊まり客オンリーなのでしょうが、そこはタイ。この緩さが何とも言えません。この緩いロケーションの良いホテルはノバプラチナホテル。なかなか雰囲気も良く、ウォーキングストリートにも近いので、今度は泊まってみようかなと思っています。

IMG_20200217_151801

プールでゆっくりしていたら、少し眠ってしまったこともあってあっという間に夕方に。このパタヤのまったりした生活リズムに慣れてしまうとなかなか体が戻りません。とりあえずはタイ式マッサージに帰り際によって、いつものナナ・シーフードで夕食を食べてソイ15に繰り出すことにしました。

しかし、日に日にウォーキングストリートを歩く人が少なくなっていて、中国、韓国に加えてイタリア、イランの入国制限が始まり、スペインも始まるのではという噂が出ていました。コロナウィルスは静かに中国から世界へ広がりを見せ始めていました。この1ヶ月後に各国やそして不夜城パタヤまではロックダウンするとは誰もこの時点では予想しておらず、「日常は失われない」と僕も信じていました。

 2月中旬のウォーキングストリート。日に日に来訪者が少なくなっていてA GOGOの前の客引きの子やキャッチサインボードを持つ子も手持ちぶさたに。街全体の元気が少しずつなくなりだしていました。
IMG_20200217_202058
IMG_20200217_202409

僕は夕食を食べるといつものようにドールハウスへ。ソイ15も心なしか人が減っていて、多くのA GOGOも閑古鳥が鳴き出していました。このままでは何店かがつぶれるかもとKさんと話していたことが現実になりそうな様相。9時過ぎに入ったドールハウスも空席が目立ち始めていました。

IMG_20200217_201842

店に入ると早速プロイがやってきました。今日はバブルスポットにいるとのことで足を拭きながらの登場。最近は少なくなりましたが、かつてはパタヤのA GOGOには必ずあった定番でシャワーやバスが店の一部に設けられていてそこで女の子たちが生まれたままの姿でセクシーな姿態を見せるというもの。最近はコスパの関係からか、今は設置している店も少なくなりました。

bath a gogo

「ビッグ・ブッダとラジオ局のあるパタヤヒルビューポイントに行ってきたよ」

「พวกเขามีมุมมองที่ดี (とても景色が良かったでしょう)」

「あんな丘の上に本当に立派なFM局があって驚いたよ」

「แต่คนที่ฟังวิทยุ คุณมาอยู่ที่นี่นานแค่ไหนแล้ว? (でもラジオを聴く人ってどれぐらいいるんだろう?)」

「うん、もう今はテレビどころかネットの時代だからね」

「ฉันไม่ดูทีวีมากนักเหมือนกัน (私もテレビはあまり見ないかな)」

「でも、ラジオはいいよ。車に乗ってるときとか、仕事をしているときとか、○○しながらにいいからね。でも最近はラジオもインターネットラジオで聴くから、プロイの持っているようなラジオ機は本当に見なくなってしまったね」

「แต่นั่นก็เป็นเรื่องของความทรงจํา、สำคัญ(でもあれは思い出のものだから、大切なんだよ)」

「うん、ラジオは時代が変わってもきっとなくならないから」

ラジオはテレビやビデオの登場とともにマスメディアの主役を降り、今はインターネットの普及によってテレビやビデオもデジタル技術化に舵を切り、次世代を睨む多くの通信機器も出現。



I heard you on the wireless back in Fifty Two
Lying awake intent at tuning in on you
If I was young it didn't stop you coming through

1952年、ラジオであなたの声を聴いていたよ
ベッドの中でクギづけになっていた
もしボクが若ければ今でも聴いていただろう

They took the credit for your second symphony
Rewritten by machine and new technology,
and now I understand the problems you can see

過去の遺産を自分の功績にする人がいる
機械と新しい技術を使って塗り替えて
そんな悲劇に気づいたよ

I met your children

新時代の後継者たちに出会ったよ

What did you tell them?
Video killed the radio star

彼らに何を伝えたの?
新時代があなたを葬った

Pictures came and broke your heart

映像があなたを傷つけた

「プロイ、でもね、人にとって一番大切なことはアナログ的な人との関わりじゃないかって、僕は思うよ。確かにネットは便利だし、コピーしてもクオリティが劣化しないし。でもプロイが壊れかけたラジオを大切にずっとしているように、本当に大切なものは心の中にあるんじゃないかな」

「ใช่ (うん)」

A GOGOというのは極めて前時代的なものかもしれません。設備や照明、音源は近代的になったとしてもその仕組みはもう何年も変わっていません。原点は男と女の出会い。それだけ。

いつまでも時代を超えて生き続けるものこそ、私たちは愛おしく思わないといけないのではないでしょうか。

 ドールハウスで踊る子たちの心の中には何があるのか、それは誰にもわかりません。
IMG_20200218_224508

  なお、ブログの記事に関係ある夜世界関係の画像や動画がありますが、絶対に転載は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真には本人や友人、親しい幹部や客服、そして私が撮影している私下(プライベート)での特別なものがあります。従って私との人間関係のつながりで判断してアップしているものです。画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。    
 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたら一部はプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。 

今回の記事はいかがでしたか?よろしければ、右下の拍手をお願いします。
よろしければ、最後に左下のバナー1pushのご協力をお願いいたします。


にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 台湾壽賀喜屋へ行こう!クリックでHPへ。  
台湾スガキヤ
                
 ポイントをためて現金に換金!登録はこちら。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス