エレクトリックブルーでXX番がいなかったこともあってGreenを代わりに呼んで2時間ほど過ごした後、向かい側にあるドールハウスへ。時間はもう12時近くになっていました。

bandicam 2020-05-08 16-00-47-294

プロイを探してみたのですが、どうやら今日もいません。A GOGOの子はとてもゲリラ的に動くことが多く、他の店に移動を急にしていたり、お金が少しあると休んでしまったりするような子も少なくはなく、場合によってはそのまま姿を消してしまうということもあります。プロイもしばらく出勤していないようで、もう会えないかもという予感もありました。

 金髪に近い茶髪の胸のない子。店のHPモデルとしても出ていました。
87891720_1343475149175182_4419299357904338944_o

替わってすぐに目ざとくやってきたのはメイ。この子はとてもサービス全開の子で顔はきれいなのですが、やることは大胆というか、人目をまったく気にしないというか、とにかく足をきちんと閉じているということが基本的にまずありません(笑)。顔はロリ顔系統ですが、タトゥーもばっちりでもう25歳のキャリアのある子。

「ขอบคุณที่มาวันนี้ด้วย (今日も来てくれてありがとうね)」

「いや、実は先にエレクトリックブルーに寄って、それからここに来たんだよ」

「今日は友達のレックはいないの?」

「นนี้ฉันไม่ได้มา ฉันไม่รู้ว่าทําไม (今日は休みだよ、理由はわかんない)」

「ผมอยู่ใน Barfine เมื่อวานนี้ดังนั้นฉันทําเงิน (昨日、バーファインされていたからお金が有るからでしょ)

「ฉันอยากให้นายทําอย่างนั้นด้วย (私もしてほしいよ)」

メイはそういうと手で僕の股間を手でさすってきます。A GOGOの子はこうやって男の欲望を引き出すというのが常套手段で、バーファインされれば一晩で4000バーツ前後の大きな稼ぎが期待できますから、ステージで長時間踊るのがあまり好きではない子にとってはとてもいいビジネスと言えます。

「いやあ、僕は基本的によほどでないとバーファインしないんだよ」

「คุณจะทําอย่างไรเมื่อ? (へーぇ、じゃあどんなときにするの?)」

「セックスするだけは嫌だから、どこかに一緒に行って楽しめる子かな」

「คุณไปที่ไหนในพัทยา? (パタヤでどこかに行った?)」

「結構行ったよ、プラサート サッチャタム(サンクチュアリー オブ トゥルースのタイ語名)はすごく良かったなあ。それと南パタヤの山に巨大な仏像が彫ってるところあたり周辺)

「เขาสีชัง ภาพจิตรกรรมฝาผนังองค์ใหญ่(カオシーチャンの大仏壁画ね)」

「他にもいろいろ面白い所はあるかなあ?」

「พัทยามีกิจกรรมให้ทํามากมาย (パタヤにはいろいろなものがあるよ)

「มีซีราคิวส์เยอะ (シラチャーの方に行くともっといろいろあるね)」

「อย่างแรกเราต้องไปที่เกาะหลัง (まずはラン島には行かなきゃ)」

そういうとダンスチームの交代の時間となってメイはステージの方に行ってしまいました。ステージでは多くの子が踊っていますが、メイはいかにもやる気なさそうにスティールの棒につかまって腰をくねらせている程度。さっきのエレクトリックブルーのGreenの一生懸命さに比べるとやはりダンス物足りなさはありますが、踊りながらこっちに様々なアイコンタクトをしたり、いろいろなポーズをとったりするところはダンスに夢中のGreenとは違って、メイの方はいかにも「プロ」というこなれた感じがあります。



しばらくしてすぐにメイが戻ってきました。

「まだ、ダンスチームの交代じゃなけど大丈夫なの?」

「คุณจะต้องเต้นเป็นเวลาสิบนาทีเมื่อคุณอยู่กับลูกค้าของคุณ (お客さんに呼ばれているときは10分踊れば大丈夫なの)」

「คุณเคยยิงปืนหรือไม่? (ねえ、ピストルを撃ったことある?)」

「何度かあるよ。最初に赴任したのがアメリカで、出張でデトロイトに行ったときに、市内にある射撃場で撃って練習したよ。デトロイトはすごく治安がアメリカでは有数の悪さとか言われて、一応、練習をさせられたから」

「มันอยู่ในพัทยา (パタヤにも実はあるんだよ)」

「แต่ในที่ๆสับสน (だけどとても分かりにくい所にあって)」

「バイクをずっと借りてるから、道をGoogle Mapで調べれば行けると思うよ)」

「จากนั้นลองดูแผนที่ (それなら地図見て、行ってみて)」

ฉันเคยมีมาก่อน แต่มันน่าสนใจมาก (前に行ったことがあるけどなかなか面白いよ)」

「そうか、じゃあメイも明日一緒に行くか?」

「ฉันหวังว่าคุณจะบาร์ปรับมัน (バーファインしてくれるならばいいよ)」

「いやあ、それじゃやめた。一人で行って来る」

「คุณให้กี่นัด、ปืนพกสุดฮอตของคุณคุณยิงได้」 (えーっ、何発もあなたの熱いピストルで私を撃ってもいいんだよ)」

「メイ、ピストルが狙うのは標的だよ、メイのここじゃなくて。(笑)」

僕はいつもM字開脚のように開いて座っているメイのトリガーをちょっと触りながら言いました。

「ฉันอยากให้นายยิงด้วยปืนจริง ไม่ใช่นิ้วของคุณ (あーん、指じゃなくてメイは本当のピストルで撃ってほしいなあ)」

 ビートルズの名曲を多くのバンドがカバーしています。ビートルズ自身は映画LET IT BEのラストシーンでアップル屋上においてのGet Backなどの演奏まで一切公開のLIVEはしていなかったので、当然ながらこの曲も彼らの2枚組・ホワイトアルバムに収められているだけ。ギャヴィン・デグロウのLIVEが一番いいかな。


Happiness is a warm gun
bang, bang, shoot, shoot
Happiness is a warm gun, mama
bang, bang, shoot, shoot

When I hold you in my arms 
And I feel my finger on your trigger 
I know nobody can do me no harm

Because
Happiness is a warm gun, mama


幸福とは温かい銃なんだ
撃って撃って撃ちまくる
幸福とは?ぬくもりのある銃なんだよ、わかるだろママ
ヤッてヤッて撃ちまくればいいのさ

君をこの手で抱き寄せて
きみのトリガーに指をひっかける
誰も僕の邪魔なんてできないよ

なぜなら、幸福とはぬくもりのある銃だからさ
 
翌日、昼頃起きた僕は早速パタヤのシューティングセンターに調べて行ってみました。メイが言ってたように本当に辺鄙な場所にあって、Google Mapを見ながら行ったのですが、「本当にこんな所にあるんだろうか?」というダートの道を数枚出ている看板を頼りに向って何とか到着。ウォーキングストリート側から行くと線路を越えなくてはいけなくて、この踏切がなかなかなくて大変でした。シューティングセンター自体は目立つ建物ではなく、森の中にひっそりとある感じ。ただ、銃声の乾いた音が敷地の外まで響いています。

IMG_20200215_155017

まずは受付で銃を選びますが22口径からマシンガンまで。パタヤはもともとベトナム戦争時に兵士の保養地として開発された経緯がありますから、パタヤに沈没しているファランの中には多数の退役軍人がいると思われます。そういう方がマシンガンなどは撃つのかな?と思いました。

IMG_20200215_160035

 22口径が最も安く、45口径やショットガンは1100バーツ。マシンガンもありますが、上級者用。IMG_20200215_155330
IMG_20200215_155327

22口径は女性用というようなイメージもあって、38口径をチョイス。45口径だと発射後の反動によるブレを支えるのが難しいかなという昔の印象がありました。ピストルはとにかく左手の固定がカギでどうしても慣れないと反動がきつくぶれてしまいます。

お金の支払いをして身分証明書を出して誓約書や注意事項の書いてある文書にサインすると準備が整い、弾をもらって射撃場へ係員と共に向かいます。

 こんな弾を籠に入れてくれるのでこれを持って射撃場へ。ピストルは係員が持っていて弾をレボルバーに挿入後に渡してくれます。
IMG_20200215_155413

IMG_20200215_155608

最もいけないのは誤射であり、人に銃口を絶対に向けないこと。撃った瞬間に驚いて手をピストルから離すなどの行為は厳禁。当たり前とは言え、殺傷能力を持つ武器を手にする訳ですからこちらも真剣にやらないといけません。係員もていねいに英語で説明をしてくれます。準備が整ったら防音用のヘッドセットをつけて標的に向って撃つということに。

 この左手の固定が重要。ピストルの反動は思った以上に大きいので、どうしても撃った瞬間に銃口が上に上がったり、引き金をもっていない横方向にずれたりしてしまいます。
IMG_20200215_155722

久しぶりに撃ったので、やはり射撃時のブレが出て、どうしても利き腕の反対側に弾道がずれてしまう傾向にあります。左側と上側が反動によってピストルがぶれていることが標的の弾痕を見ると一目瞭然。まだまだですね。まあ20年ぶりぐらいに撃った割にはまあまあかな。

IMG_20200215_155854

その夜、早速ドールハウスに行ってメイを見つけて行って来たことを報告。いつも通り、やる気のあまり見られないダンスをしながらメイはステージの上にいました。店に入ると両手をあげてくれて大歓迎。呼んでもらえればあまり好きではないダンスを長時間しなくてもいいので、彼女にとっては好都合なのでしょう。

bandicam 2020-05-08 16-01-06-187

「メイ、パタヤシューティングセンターに行って来たよ。久しぶりにピストルを撃ってなかなか面白かったよ」

「ช่ ฉันดีใจที่ฉันรู้จักที่นี่ (うん、場所がわかって良かった)」

メイはいつもながらソファに体育座りのような格好で足を開いて座るので丸見え。

「ฉันจะให้นายยิงปืนพกให้ฉันวันนี้ (今日こそは私にあなたのピストルを撃ってもらうから)」

「いやあ、シューティングセンターのピストルは10発撃って1000バーツだけどメイのトリガー引くと5000バーツぐらいだから、無理無理(笑)」

「ฉันรู้สึกเหมือนยิงปืน แต่ฉันรู้สึกดีขึ้น (ピストル撃つのも気持ちいいけど、私の方がもっと気持ちいいよ)」

メイの魅力はこの天性ともいえる屈託のなさと明るいスケベに徹する姿勢。彼女とは結局一度も外に出ることもなく、バーファインもしませんでした。しかしながら、いつも来てくれたお客を楽しませようとする心がけ(彼女の場合は自然なのですが)はなかなかのものでした。

パタヤが閉ざされてしまった今、一度ぐらいはメイの言った通り、彼女と ” Happiness Is A Warm Gun " を感じてみても良かったかなと思うことがよくあります。

メイは面白い子だったなあ。

bandicam 2020-05-08 15-59-07-699

  なお、ブログの記事に関係ある夜世界関係の画像や動画がありますが、絶対に転載は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真には本人や友人、親しい幹部や客服、そして私が撮影している私下(プライベート)での特別なものがあります。従って私との人間関係のつながりで判断してアップしているものです。画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。    
 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたら一部はプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。 

今回の記事はいかがでしたか?よろしければ、右下の拍手をお願いします。
よろしければ、最後に左下のバナー1pushのご協力をお願いいたします。


にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 台湾壽賀喜屋へ行こう!クリックでHPへ。  
台湾スガキヤ
                
 ポイントをためて現金に換金!登録はこちら。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス