スーレーパゴダからマハバンドゥーラ公園側に再び道路を渡ってバス停へ。YBSバスに乗りますが、これは普通の旅行者だけだとなかなか乗るのが難しいです。ほとんど英語表記はなく、路線番号もビルマ数字。アラビア数字ではないので系統のナンバーが読めないということが大きなハードル。やって来るバスにはアラビア数字表記がありますが、スーレーパゴダ前には10ほどのバス停が並んでいて、どこにいればいいのかがわかりません。

 数字がビルマ数字で表記されていることが一番つらいところ。直感的にわかりません。
IMG_20200208_105053

 バス停はきれいでわかりやすいのですが、表記がまったくわかりません。ビルマ文字が読める人がいないと来たバスに表示されているアラビア数字番号を見て判断をしなければいけません。
IMG_20200208_103729

ビルマ文字が読めれば詳しく行き先も書かれているようで、途中の経路もわかりますが、YBSの路線マップがあって、スーミエが言うには現地人もよくわからないほど複雑。

 クリックすると拡大します。これをスマホに入れておいてバスの系統と行き先を調べて乗るということになります。スーミエも見て調べていました。
bandicam 2020-04-18 16-24-23-122

スーミエはバスマップをずっと調べていてバス停に連れて行ってくれました。

「ရွှေတိဂုံဘုရားရှေ့တွင်ဘတ်စ်ကားမရှိပါ။ ထို့ကြောင့်အနီးအနားရှိတိရစ္ဆာန်ရုံသို့ ထွက်၍ ၁၀ မိနစ်ခန့်လမ်းလျှောက်ပါ (ここからシュエダゴンパゴダまで直接行くバスはないから、近くの動物園前から10分ぐらい歩くよ)」

「うん、わかった。だって僕にはこれはわからないから、スーミエについていくしかないよ」

バスがほどなく到着、二人で乗りますがバスは休日の早朝ということもあってガラガラ。Google Mapを見ているとこのバスはスーレーパゴダから北へ上っていく大きな道路を走る感じで、シュエダゴンパゴダはこの道路からやや西側に位置していますから、近くのバス停から歩くというスーミエの話がよくわかりました。

 スーレーパゴダ周辺はヤンゴンの中心地ということもあってロータリーの四方八方にたくさんのバス停があります。従ってなかなかどこに行けば良いのかの判別がミャンマー人の知り合いがいないと簡単にはわかりません。バスは地下鉄などと違って、どこの国でもレベルが高い地球の歩き方なので研究がいるでしょうね。
IMG_20200208_093506

バス料金もよくわからないうちにスーミエが支払っていました。スーミエの不思議なところはお金がないはずなのに、プライドがあるのか受け取らなかったり、自分の分は自分で出すと主張したりするところ。このときもバス代は僕の分しか受け取りませんでした。

IMG_20200208_104021

IMG_20200208_104031

僕らの前には顔にタナカを塗った女の子が座っていて、スーミエにちょっと訊いてみました。

「あのタナカというお化粧はミャンマーの子たちがよくしてるけど、どんな意味があるの?」

「သနပ်ခါး (タナカ?)」

「ငါအခုမလုပ်ဘူး၊ ဒါပေမယ့်ငါငယ်ငယ်တုန်းကပေါ့ (私は今はしないけど、子供の頃はよくしていたよ)」

「သဘာဝသစ်သားဖြင့်ပြုလုပ်ထားသည် (タナカは自然の木から作ってるんだよ)」

နေလောင်ခြင်းနှင့်ဝက်ခြံများကိုကာကွယ်ပေးသည် (日焼け止めやニキビの防止にもなるし)」

မြန်မာနိုင်ငံတွင်၎င်းသည်မိတ်ကပ်ထက်အလွန်ပုံမှန်ဖြစ်ပြီး ပို၍ အသုံးများသည်။ (ミャンマーではすごく普通でお化粧というよりは当たり前のことかなあ)」

သို့သော်ရန်ကုန်သည်မြို့ကြီးတစ်မြို့ဖြစ်ပြီးလူအနည်းငယ်ကသာလုပ်ကိုင်ကြသည် (だけど、ヤンゴンは都会だからしている人が少ないね)」

ငါကအစပိုင်းမှာလုပ်ခဲ့ပေမယ့်တက္ကသိုလ်မှာကလေးသိပ်မများဘူး၊ (私も最初してたけど大学ではしている子が少なくて今はもうあまり塗らなくなっちゃった)」

タナカは樹齢が35年以上の「タナカの木(複数の種類がある)」を臼で挽いてペースト状にして作られる天然の化粧品で多くの効果があることで知られています。化粧品であると同時に薬用クリームのような多くのはたらきがあって、ミャンマーの伝統文化のひとつ。ヤンゴンでは見かけることが少ないですが、マンダレーやバガンでは普通に小さな子から大人の女性までしていますね。

c00ccaaa5d68004529088cc0650edc5a5473b67f
unnamed (6)

 ナチュラルな化粧品ということで国際的に脚光を浴びていて、ロンジーとともにミャンマーの伝統文化として欠かせないものでしょう。
IMG_20180929_103323

そんな話をしているうちにバスは動物園前に到着。ここから少しお昼が近づいて暑くなってきたヤンゴンの道を歩いていきます。思うほか、スーミエの足取りは軽く、なかなか一緒に歩くのが大変。

「スーミエ、速いから」

「ဂျပန်ကိုမသိဘူး、ငါ့မွေးရပ်မြေလမ်းလျှောက်ထွက်ဖို့အမြဲတမ်းလမ်းပဲ (日本は知らないけど私の故郷では歩くことが主な移動の方法だからね)」

道路に沿って歩いていくと黄金のシュエダゴンパゴダが見えだしました。

IMG_20200208_110624

「နောက်ဆုံးတော့လာ၏ (やっとだ、やっと来ることができた・・・・)」

「ငါရန်ကုန်ကိုရောက်ကတည်းကငါအမြဲလာချင်ခဲ့တယ် (ヤンゴンに来てからずっと来たかったんだよ)」

「ထိုအတွေးသည်ယနေ့ပြည့်စုံလာမည် (その願いが今日、叶うんだ・・・・)

シュエダゴンパゴダは本当に大きくて、外から見てもその威容はよくわかりました。シュエダゴンパゴダがミャンマー人の誇り、そして心の拠り所ということが十分に感じられる荘厳さがありました。入口に到着すると小さな子どもたちがいっぱいいて靴を入れるビニール袋を渡してチップを稼いでおり、スーミエとともにチップを渡して中へ。来よう来ようとスーミエはずっと思っていたようですが、生活の忙しさに追われて今日まで来ることがなかったようです。

IMG_20200208_110653
IMG_20200208_120729

僕たちは裸足になり、階段を上がって、拝観料10000チャットを支払って入場。しかし、スーミエは払っていません。払わずにどんどん入っていきます。

IMG_20200208_111439

「スーミエ、拝観料は?」

「မြန်မာလူမျိုးတွေဒီမှာအခမဲ့ရှိတယ် (ここはミャンマー人は無料で拝観料はいらないの)」

「အရင်ဆူးလေစေတီကအရမ်းလွတ်လပ်တယ်။ (さっきのスーレーパゴダも本当は無料)」

「သင်တို့မူကား၊、ဒီမှာငါတစ် ဦး ချင်းစီနေရာအရပ်များအတွက်ပေးဆောင်、ဒါကြောင့်ငါအနည်းငယ်အမျက်ထွက်။ တယ်။ တောင်းပန်ပါတယ် (だけどあなたが先に支払ってしまったから、私はお布施がわりに払ったの。だから、ちょっと怒ったんだ。さっきはごめん)

そうか。やっと事情がわかってきました。僕は観光客だけど確かにスーミエは観光客ではなくて、祈りをパゴダに捧げにきたんだから。

中に入ると外から見る以上にシュエダゴンパゴダは立派でさらに広大。多くの観光客と参拝客で賑わっていました。多くのミャンマー人の方々がいろいろなところで跪いて願いを捧げており、その光景は心打たれるものがありました。

ミャンマー人の誇り、黄金に輝く仏塔シュエダゴン・パゴダを見てみた

 シュエダゴンパゴダ内は広大。多くの拝殿があって、どこも多くの人が祈りを捧げています。ゆっくり見ていたら半日は必要ですね。ミャンマーのいろいろな伝統や格式を感じることができます。
IMG_20200208_111637
IMG_20200208_112202
IMG_20200208_112502

 光り輝く黄金の大パゴダ。荘厳な雰囲気があります。
IMG_20200208_111652
IMG_20200208_115359
IMG_20200208_113819

スーミエは何かボーッとしたような表情で黄金のパゴダを見つめていました。

「スーミエ、スーミエ」

スーミエは初めて近くで見るこの大パゴダを見て陶酔しているかのようでした。田舎からこの大都会ヤンゴンに出て来て、慣れない中、たった一人暮らしてきたスーミエにとっては思うところがあるのでしょう。シュエダゴンパゴダはミャンマーの象徴であるとともにヤンゴンの象徴。多くの伝説や謂れをもつこの大パゴダはスーミエの目には特別なものに映ったにちがいありません。

 パゴダ内では多くの僧侶を見かけます。シュエダゴンパゴダは僕らにとっては観光地かもしれませんが、ミャンマー人にとっては宗教的な大本山ということをすごく感じました。
IMG_20200208_111718
IMG_20200208_112038
IMG_20200208_112403

「ငါ・・・・・ (私は・・・・)」

「ငါကျေးလက်ကနေရန်ကုန်မှာတက္ကသိုလ်လွန်ခဲ (私は田舎から珍しくヤンゴンの大学に合格した)」

「ငါကချီးမွမ်းခဲ့သည်ငါအရမ်းပျော်ရွှင်ခဲ့ပါတယ်、ငါတ ဦး တည်းအဆုံးမှတ်တူသောခံစားရတယ် (それでほめられて、すごくうれしくて一つの終着点のような気がしていた)」

「တကယ်တော့မဟုတ်ပါဘူး (でも、本当は違う)」

「အစကရန်ကုန်ကိုရောက်လာပြီ (ヤンゴンに来たことが新しい出発点なんだよね)」

「ဘ ၀ ၏ဘဝအတ္ထုပ္ပတ္တိကိုဤနေရာတွင်စတင်ခဲ့ပြီး၎င်းသည်အဆုံးသတ်လိမ့်မည်မှာသေချာသည် (人生という物語はここからまた、始まっていて終わりなんてきっとない)」

 リマールが歌った大ヒット映画の主題曲。スーミエはどのように自身のNever Ending Storyを創っていくんでしょうか。


Turn around, look at what you see
振り返って 目に映るものを見てごらん
“Written on the pages is the answer to a never ending story”
本に書かれたことは 終わりのない物語の答えなのさ
 
“Reach the stars, fly a fantasy”
星に手が届くような ファンタジーに飛び込もう
“Dream a dream and what you see will be”
夢を見よう 君が経験するのはこんなことさ

“Rhymes that keep their secrets will unfold behind the clouds”
秘密の隠された詩が 雲の向こうから聞こえて
“And there upon a rainbow is the answer to a never ending story”
虹の上には 終わりのない物語の答えがある
“In your hand, the birth of a new day”
君の手には 未来の命運が託されてる

“Rhymes that keep their secrets will unfold behind the clouds”
秘密の隠された詩が 雲の向こうから聞こえて
“And there upon a rainbow is the answer to a never ending story”
虹の上には 終わりのない物語の答えがある
“Never ending story”
終わりのない物語

翻訳:https://aanii.net/togetherforever-rickastley/

「ဘုရားသခင်ထံရေပေးကြပါစို့ (神様にお水をあげよう)」

「ရန်ကုန်ကအရမ်းပူတယ်ဒါကြောင့်လည်းဘုရားသခင်ကအအေးခံနေရတယ် (ヤンゴンは暑いから神様も冷やしてあげないといけないよね)」

見ていると方々に水を掛ける神像があって、ミャンマーは暑いからでしょうから、いろいろな所で神像に水を頭からかけている人たちがたくさんいます。スーミエも近くにあった神像の所に行ってさかんに水を頭に掛けてあげていました。僕ももちろん、見よう見まねで掛けましたが、効果はどうだったでしょうか。

IMG_20200208_113626
IMG_20200208_114228

「スーミエ、暑くなってきたから少し休もうよ」

僕らは多くの参拝の人がしているように拝殿の片隅に腰掛けました。あまりシュエダゴンパゴダに来てからは多くを話さなかったスーミエですが、翻訳アプリが座っていて使いやすかったこともあって堰を切ったように話し始めました。

IMG_20200208_115229

「ミャンマーは初めて来たけど、すごくいいところだよね。人が素朴で、そしてみんな信仰心が強いから礼儀正しいし、謙虚な気がするよ。裸足で神殿を歩く感覚もすごく僕は気にいったかなあ」

「ရှင်းနေသည်မှာ၎င်းသည်မြန်မာလူမျိုးများအတွက်ပုံမှန်ဖြစ်သည်။ (当たり前だよ、そんなことはミャンマー人にとっては普通のこと)」

「သို့သော်လည်းကျွန်ုပ်သည်မြန်မာနိုင်ငံကိုနှစ်သက်သည့်အတွက်ဝမ်းသာပါသည်။ (でも、ミャンマーが気に入ってくれて良かった)」

「ငါရန်ကုန်ကိုလာပြီး၊ ငါ့ဘဝအကြောင်းအမြဲတွေးနေခဲ့တယ်၊ (ヤンゴンに来て、いつも生活のことばかり考えていたから、さっきも言ったけどこんなに楽しい日は初めて)」

「ငါ့ကိုထုတ်ယူတဲ့အတွက်ကျေးဇူးတင်ပါတယ် (連れ出してくれて本当にありがとう)」

「မှောင်မိုက်perကရာဇ်မှသည်နေရောင်တောက်ပနေသည့်နေရာအထိဖြစ်သည် (あの暗いエンペラーからこんなに太陽が眩しい所へ)」

僕は単に様子見でエンペラーに行っただけで、元々女の子を連れて帰る気はまったくありませんでした。でも偶然、寂しそうにしているスーミエと出会って、今、こうして一緒にヤンゴンの街を歩いていることが不思議でなりませんでした。そんなスーミエにお礼を言われるほどのことでもないし、スーミエには最後のお別れのときにあるだけのチャットを渡すと話していたので、実はこのとき、まだお金を全く渡していませんでした。

神殿の座っていた欄干のような所をスーミエは立つと「最後のお詣りしてくる」と言って多くの仏像が並ぶ神殿の前でいつものように跪き、頭を垂れて願い始めました。僕も同じように横に行き、願いを捧げました。スーミエの願いはこのときは訊かなかったので、どんなことを願っていたかはよくわかりません。ただ、僕は自分のことに関する願いだけではなく、このとき、スーミエのこれからの人生の幸せを願ったことも事実です。

IMG_20200208_115310

最後の祈りを終えて約2時間ほどいたシュエダゴンパゴダを僕らは後にしました。再び長い階段を降りて入口へ。

スーミエの祈りが天に届くことを願いながら。

IMG_20200208_120158

 こちらは映画サントラ版。映像がすごくいいです。当時を思い出す方も多いのではないでしょうか



  なお、ブログの記事に関係ある夜世界関係の画像や動画がありますが、絶対に転載は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真には本人や友人、親しい幹部や客服、そして私が撮影している私下(プライベート)での特別なものがあります。従って私との人間関係のつながりで判断してアップしているものです。画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。    
 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたら一部はプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。 

今回の記事はいかがでしたか?よろしければ、右下の拍手をお願いします。
よろしければ、最後に左下のバナー1pushのご協力をお願いいたします。


にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 台湾壽賀喜屋へ行こう!クリックでHPへ。  
台湾スガキヤ
                
 ポイントをためて現金に換金!登録はこちら。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス