着替えたスーミエとともに僕らは夜中近くのチャイナタウンへ。

「スーミエは何がしたい?」

「အထူးသဖြင့်ဘာမှမ (特に何もないよ)」

「ကျွန်တော်အနည်းငယ်အနားယူချင်ပါတယ် (少しゆっくりしたいかなあ)」

「ကရာဇ်သည်ဆူညံနေသည် (エンペラーは音がうるさいからね)」

IMG_20200207_215412

スーレーパゴダのある道を越えてホテルの方へ向かっていくと、ちょっとしたレトロな雰囲気のBARがありました。

「スーミエ、おしゃれなBARって入ったことある?」

「ထိုကဲ့သို့သောအရာမရှိပါ (そんなのあるわけないでしょ)」

「မြန်မာမိန်းကလေးများသည်ည ၉ နာရီ၌အိမ်ပြန်ချိန်သတ်မှတ်ချက်ရှိသည် (それにミャンマーの女の子はだいたい門限が夜9時だから、夜遅くに出歩いていないよ、普通は)」

「じゃあ、初体験ついでに入ってみようか」

僕らは瀟洒な木の扉を押してBARに入りました。名前は「GEKKO~月光」という日本食も兼ねたBARで多くのお客さんで賑わっていました。

bandicam 2020-04-17 13-02-55-541

IMG_20200207_215329

BAR 月光/GEKKO
Gekko Co. Ltd

「ဟေ့ငါဒီလိုမျိုးနေရာကိုတစ်ခါမှမရောက်ဖူးဘူး (ねえ、こんな場所に来たことがないよ)」

「ငါ့လာဖို့အဆင်ပြေသလား (私みたいなのが来ても大丈夫なの?)」

スーミエはミャンマーのインレー湖近くの小さな田舎町の出身でヤンゴンに出てきたのもまだ、最近のこと。さらに生活に当然余裕はなく、仕送りはまったくありませんから、食事は屋台や露店で簡単なものを食べているといった状態。このような都会的な店に入るのは初めてのことですごく、緊張していました。

中に入ると日本食もあると表記されていたものの、日本人はまったくおらず、ほとんどのお客さんが欧米人。スーミエはますます固まってしまいました。

IMG_20200207_210817
IMG_20200207_210823

僕らは二人並んでカウンターに座るとミャンマー人のボーイがドリンクメニューをくれました。英語表記が中心でミャンマー語がそれに添えられているといったメニューでスーミエは困惑。

「ငါဒီလိုမျိုးနေရာမျိုးမှာတစ်ခါမှမရောက်ဖူးဘူး၊ ဘာသောက်ရမှန်းမသိဘူး (こんな場所に来たことがないから、何を飲んでいいかわからないよ)」

「うーん、スーミエはお酒はどうなの?」

「ဘယ်တော့မှမသောက်ရ (ほとんど飲んだことがないよ)」

「ငါaကရာဇ်မင်းနှင့်စကားမပြောနိုင်တဲ့အတွက်ငါသောက်စရာအခွင့်အလမ်းမရှိဘူး (エンペラーでも声かけられることがないので、飲む機会がないし)」

「ကျွန်တော်တက္ကသိုလ်တက်ခါစသူငယ်ချင်းတစ်ယောက်နည်းတယ် (大学も入ったばかりで、ヤンゴン出身じゃないし、それに生活に追われているから友達もほとんどいないから)」

スーミエがおまかせというので、スーミエには口当たりがいいカルアミルクを。僕はタイでの思い出深いテキーラをオーダーしました。GEKKOは懐かしさを感じる白熱灯の光が柔らかいBAR。心地よいジャズの演奏もあって、僕とスーミエはすっかりいい気分になっていました。



IMG_20200207_213804

「ဟေး၊ မင်းမနက်ဖြန်ဘာလုပ်မလဲ? (ねえ、明日はどうするの?)」

「今日の夕方にヤンゴンに着いたばかりだから、明日はヤンゴン市内をまわってみようかなと思っているんだ」

「YBS,ကျွန်တော်တစ်ယောက်တည်းမစီးနိုင်ပါဘူး (YBSとか一人で乗れないでしょう)」

「うーん、何とかなるかなあと」

「အိုကေ၊ မင်းနောက်လိုက်မယ် (いいよ、一緒に付いていってあげる)」

「だめだよ、お金そんなに持ってないし」

突然スーミエの表情が険しくなりました。

「ငါငွေလိုချင်လို့ငါမပြောခဲ့ဘူး (お金が欲しいから言ったんじゃないよ)」

「ငါကရန်ကုန်ကိုရောက်နေတုန်းပဲ။ ငါနင်လိုချင်တာပဲ (私もヤンゴンに来てまだまもないから見てみたいんだ)」

「ရွှေတိဂုံဘုရားကိုတစ်ခါမှမရောက်ဖူးဘူး (シュエダゴン・パゴダとかまだ行ったことがないから)」

「ငါဆုတောင်းချင်တယ် (私も祈りたいんだから)」

スーミエが言ったことはまちがっていないでしょう。ヤンゴンの大学には来たものの、少なくとも故郷の田舎町よりは物価が高いこのヤンゴンで生活していくだけで精一杯だったと思います。エンペラーに来たのはスーミエが唯一の財産というスマホでネット募集を見たから。スーミエにとってヤンゴンという大都会は夢を与えてくれる場所では少なくともなかったのでしょう。そんなスーミエが未来の幸せを願いたいという気持ちは真摯なものであるように感じました。

スーミエは小さな頃から勉強が得意で、ヤンゴンの大学に合格、経済学を学んでいますが、将来は大きな企業に勤めて田舎にいる弟や妹に仕送りをして、大学に進んでもらいたいという希望を持っていました。自分は苦労して働きながら大学を卒業するけど、妹や弟にはそんな苦労はさせたくないと言います。

「スーミエ、僕は断る理由なんか何もないよ」

「スーミエが一緒ならきっと楽しいし」

ちょっと飲んで外に出るとやわらかな月の光が僕らをやさしく包み込むように照らしていました。

 亜麻色の髪の乙女のリメイク版。王心凌の甘い歌声が柔らかな月明かりを彷彿させてくれます。


弯弯月光下 蒲公英在游荡
月の光を浴びてタンポポが空遠でいる

像烟花闪著微亮的光芒
きらめく花火のような小さな光

趁著夜晚 找寻幸福方向
夜のうちに幸せの方向を探そう

难免会受伤
傷ついたりしないように

弯弯小路上 蒲公英在歌唱
曲がりくねった道でタンポポが歌っている

星星照亮在起风的地方
星たちが照らしているのは風が起きるところ

乘着微风 飘向未知远方 
そよ風に乗ってどこか知らないところに運ばれる

幸福路也许漫长
幸せへの道のりはすごく長いかもしれない

难过的时候 谁在身边 
辛いときに誰が私の近くにいてくれるの?

陪我掉眼泪
泣いている私のそばに

失败无所谓 你在左右 
失敗なんか恐れない、あなたが近くにいてくれるから

月光多美
月の光って本当に美しいよね

shutterstock_1563086836

  なお、ブログの記事に関係ある夜世界関係の画像や動画がありますが、絶対に転載は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真には本人や友人、親しい幹部や客服、そして私が撮影している私下(プライベート)での特別なものがあります。従って私との人間関係のつながりで判断してアップしているものです。画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。    
 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたら一部はプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。 

今回の記事はいかがでしたか?よろしければ、右下の拍手をお願いします。
よろしければ、最後に左下のバナー1pushのご協力をお願いいたします。


にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 台湾壽賀喜屋へ行こう!クリックでHPへ。  
台湾スガキヤ
                
 ポイントをためて現金に換金!登録はこちら。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス