アナベルズを出てひとりソイ15へ。LINEでKさんに連絡したところ、ソイ15の店で合流しましょうとのこと。ソイ15は結構、僕的にはオススメのA GOGOがあります。

まずはサファイア・クラブ。ここは入るときに荷物チェックがあって隠し撮りの徹底防止をしています。僕が思うにダンスの勢いとノリはここはパタヤでは一番だからかなと。ただ、鋼棒につかまって腰をくねらせているだけの子たちとは一線を画していて、ダンスチームもそのせいか4交代。普通は2チームですから、相当ダンスに力を入れていることがわかります。女の子の数もとても多くて、ピンナップも女の子の数はやたら多いけど、僕としては断然こっちですね。

 写真をクリックするとサファイア・クラブの動画ページにジャンプします。ぜひ、ご覧ください。
22366730_2153420008005098_2861909153617192225_n

 FACEBOOKページも充実。ビジュアル系のA GOGOならここ。
DEw49K_UMAEaTdX

それと双璧なのがシャークかな。バンコク・ソイカのシャークは今ひとつなのですが、ソイ15のシャークはいい感じの子が多く、ダンス・ビジュアル・コミュニケーションと三拍子揃っている感じでバランスがいいですね。違う店でKさんと待ち合わせていたのですが、ここでつかまっていてなかなか登場されませんでした(笑)。

 ソイ15を入ってすぐに左側なので、最初にのぞく店になることが多いのですが、ここでつかまるとなかなかソイ15の奥にあるA GOGOに進めません(笑)。
unnamed (4)

unnamed (3)

その他にも、エンジェルウィッチやファッツアップなどもありますが、奥まったところにドールハウスというA GOGOがあり、その向かい側にビーバーズとエレクトリック・ブルーという2店が並んでいます。この3店はチェーン店の同系列で、特にビーバーズとエレクトリック・ブルーは中でつながっていて自由に行き来できます。ビーバーズに僕は最初入ってKさんを待つことにしました。

しばらくするとKさんが登場。

「いやあMoguさん、シャーク入ったら、なかなか良くてついつい長居しちゃいました」

ビーバーズはウィンドミルやアナベルズに比べるとおとなしめですが、まあ、コミュニケーション系のA GOGO。ただ、調子に乗りすぎのファランが多いのが難点で、Kさんが来るまでも二人のファランが女の子7~8人を買い占めてやりたい放題で、ちょっと僕は辟易でしたが。

「Moguさん、僕はちょっとエレクトリック・ブルー見てきます、ここは行き来自由なんで」

基本的にビーバーズは赤、エレクトリック・ブルーは青で基本色が決まっていて、女の子も自由に行き来できますが、服やナンバーサポーターを見ればどちらの所属かがわかります。ただし。、こことドールハウスを加えた3店間で女の子はちがう日に行くとよく入れ替わっていますね。

 赤色がコンセプトのビーバーズ。
EEBcK4hW4AEMpcd

 青色がコンセプトのエレクトリックブルー
unnamed (5)

まあまあ、楽しかったのですが、パタヤ初日なのでホテル近くのLKメトロのA GOGOにKさんと行くことに。まだ時間は11時半頃で十分。セカンドロードからソンテウに乗って向かいます。

IMG_20200201_030557

まずはLKメトロ入口にある超エッチ系の店KINKへ。特に2階はまあ、ストリップのご開帳の世界。かぶりつきの砂かぶり席はファランでいっぱいで超満員。席も余り空いてなくて、すぐに退散。内容はコミュニケーション系というより完全にスケベ系ですね、ここは。

unnamed (9)

 1階は普通のA GOGOですが、2階は超エッチ系です。エレベータがある大箱ですね。
KINK Girl

 写真をクリックすると秘密のKINK2階の様子が動画で見られますよ。隠し撮りでしょうが、アップした人すごい!必見です。
DolTmdzVAAImLHY


LKメトロメトロはファランが圧倒的に多く、ビアバーも多くあり、L字方に道が曲がっていてそこに店が隙間なくならぶという構造。Kさんはいつもパタヤに来るとこのあたりにホテルをとられるとのこと。確かに何もかも近くにそろっててすごく便利ですね。ソイブッカオにも近く、物価が全体的に安いのも魅力です。地理的にちょうどパタヤの中心といっあたりも地の利がいいです。

0b5f39e4

soi-lk

KさんといくつかのA GOGOをBar Hopping。kさんが行きつけの店でまたまた、顔見知りの女の子に見つかって長居の雰囲気に。そこでまた、単独行動に切り替えて一人また、外へ。LKメトロのA GOGOをちょっとのぞいてみましたが、あまりピンとくる店がなくて、時間がまだ1時半頃だったこともあってバイタクに乗ってウォーキングストリートのソイ15へ。さっきのビーバーズの前にあったドールハウスを見ていなかったので、気になって戻ってみました。

 多分3つの店で一番大箱のドールハウス。二階もあって、二階から棒をすべって女の子が降下してきたりします。イメージカラーは紫とピンク。
unnamed (8)

入るともう時間も2時頃。店は3時にクローズなので、もう実質1時間あるかなかいかというところ。店はもうラストということもあり、ガラガラ。ただ、ここで踊っていた子で色黒のとてもスタイルが良い子が目につきました。決して美人ではありませんが、人なつっこい感じがありました。ステージで踊っていたので手をひいて自席へ。

年齢を聞くとこの店が初めての店でまだ19歳だと言います。ちょっと前に友達と一緒にパタヤにイサーンから来たとのこと。とても気さくでタイ語でよく話してきます。僕はスマホの通訳アプリを使いながらの対応。屈託がないというか、おおらかというか、そんなタイプの子です。名前はプロイ(พลอย)

KさんからLINEが来ました。

「Moguさん、今、腹減ってちょっと飯食べてます。これからホテル戻ります」

「Kさん、僕ももうホテル戻ります。また、明日まわりましょう」

もうちょっと、ブロイと居たかったのですが、でも今日はもう時間がありません。
ただ今日は彼女を抱きしめて帰るだけ。

「また、明日来るよ、プロイ」

プロイに声をかけて、僕はソイ15を後にしました。

 大陸のシンガー・張北北による大ヒットダンスナンバー。上海のナイトクラブのDJバージョンがパタヤのAGOGOの雰囲気と合致するかも。


擁抱著你的離去 數著一行行的淚滴
(あなたを抱きしめて帰るだけ。しょっと涙を浮かべながら)
枕著夢這回憶不忍睡 寂寞夜只剩我的狼狽
(眠るときに枕をあてると夢になっで出て来るだろうな、寂しくてうろたえてしまうかも)
如果親愛的心痛 不愛的保重 難愛的卻成空
(もしもあなたを好きになったことで心を痛め、好きにならないようにすることを大切にするならば愛するということはただの絵空事)
讓我再一次感受 你的溫柔
(僕にもう一度、あなたのやさしさを感じさせてくれないか)


 
こちらは大陸の田舎のさすらいの歌手による大衆演芸の世界。タイのイサーンとかも人は違えどのどかなんでしょう。大都会のネオンと比べて、娯楽施設もあんまりないのどかな田舎のコントラストに味があります。歌手のおじさん、すごく良い声ですよ。


  なお、ブログの記事に関係ある夜世界関係の画像や動画がありますが、絶対に転載は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真には本人や友人、親しい幹部や客服、そして私が撮影している私下(プライベート)での特別なものがあります。従って私との人間関係のつながりで判断してアップしているものです。画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。    
 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたら一部はプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。 

今回の記事はいかがでしたか?よろしければ、右下の拍手をお願いします。
よろしければ、最後に左下のバナー1pushのご協力をお願いいたします。


にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 台湾壽賀喜屋へ行こう!クリックでHPへ。  
台湾スガキヤ
                
 ポイントをためて現金に換金!登録はこちら。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス