世界的なコンプライアンスが進んでおり、ここ数年で台湾・大陸、そして泰国夜世界の在り方も大きく変わりました。

09070702

タイ駐在のKさんは特派員としては格段の眼力がある方で、僕がタイにいた頃から変わってきている「今のタイ」をよくご報告いただきます。昨年6月のナタリーの摘発から始まったMPをはじめとする広い範囲での摘発は断続的に続いているようで、タイ警察や軍も一過性ではなく、どうやら本腰を長期的に入れているようです。

泰妹

では4月~この7月末までの近況のReportです。

「被害が大きくなかったので日本ではほとんど報道されてませんが、4月ぐらいからすでに3~4回の爆破事件が起こっておりまして、そのうちの一つは軍関連の病院で起こったりしており、少なからず夜遊びにも影響がでているみたいです。ナナやソイカは元々2時半ぐらいには閉店しますが、平気で朝まで営業するスティサンなどのローカルの遊び場でも2時半には閉店とのお達しが出ているようです。遊ぶ側からしたら爆破テロには慣れっ子になっていますので気にはなりませんけど、ローカル店は盛り上がっている時間帯に閉店では少し可哀想ですね」

タイの政治状況と治安状況は振り子のように状況が次々変化するのですが、しばらくすればまた、元のように・・・・・というのが基本でした。しかし、昨年からの本気度はかなり今までとは違っていて、特に外国人の不法滞在、麻薬、違法賭博、未成年雇用などには業種を厭わず、摘発しています。今までは警察に対して「賄賂」という方法で店もうまくやっていたのですが、軍政は警察の権益を絶ち、より一層の健全化を目指しているようです。癒着していた警察幹部は事実が発覚すると「更迭」されており、今までの「馴れ合い警察」の弱体化を図っているようです。その逆恨みもあるのでしょう。軍関連施設でのテロはその証ではないでしょうか。少なくともこの大摘発によって多くの権益を失った方々がいますからね。

Kさんによると上記の理由から警察をはずしての軍による摘発が増えているのが今のタイです。

「頻度はかなり高くて、最近ではゲ ストハウスなどもその対象になっているようですし、タイ人しかいないようなクラブでも行われています。ポイントは所轄警察を入れずに軍だけで行う時は本気度がまったく 違いますので注意が必要です。まあ、その場合は事前に情報は流れ ませんから注意のしようがないですけどね」

かつてはあまり摘発がなかった風俗業とは言いにくいDJクラブやナイトクラブ・パブなども外国人不法滞在問題や麻薬・賭博関連の容疑でやられています。まあ、そのようなことにまったく関わっていない僕らとしてはとばっちりという感じなのですが。

 2017年早々にあったクラブの摘発。カメルーン人などのアフリカ系外人の違法滞在と麻薬。
21213
21210

 パブの違法賭博と客の麻薬使用の容疑での摘発。
16065
16064
16063

摘発があったときにその場に入れば、今は間違いなく身分証の提示と尿検査がありますから、パスポートなどのみぶんしょうはの携帯はより必須となってきていますね。

 尿検査による薬物陽性検査。やってはいなくても、検査をされること自体が嫌ですよね。
16068

「昨年6月のナタリーの摘発以来、MPも相変わらず状況は厳しくなってきているようで、少し古くなりますが、2017年2月にファイクワーンにあるターンティップという店が 摘発を受けています。この店はナタリーがなくなった後、ポストナタリーの一番手と言われていました。駅からは少し遠いものの大型店で日本人好みの子が多くて、タイ滞在の駐在員などの間でも知られる存在になりつつありましたが、観光客に知られる前にやられてしまいました」

21875
21874

 ポスト・ナタリーと言われていたターンティップの摘発の様子。


 こちらはやはり違法路線が強かったと言われるコロンゼ。


さらにKさんからのMP関連の特派員Reportは次のように続きます。

MPの最新情報は二つありまして、
①閉店したRAMA9にあった高級MPのアムステルダムが同じく 閉店したエマニュエルに移る。(すでに営業を始めた?)
②閉鎖されていたナタリーに清掃業者が出入りしている。
どちらも私自身は未確認ですが、特に②は興味ありますね。噂によると、ナタリーのオーナーは海外に逃亡していて未だに捕まってい ませんし、ナタリーという名前で同じようなサービスで復活はあり得ないでしょうけど、水槽で優雅に泳いでいたアロワナは元気なんですかね。(笑)



「何でもあり」と言われたタイも、世界的なコンプライアンスの波から逃れることはできませんでした。北のイサーン・ウドンやノンカーイそしてチェンマイやチェンライもかつての夜世界の面影はなくなりつつあります。南のハジャイやスンガイコロク、ダンノックあたりは現在の状況がよくわからないので何とも言えませんが、少なくともテロの可能性は当時よりも増えており、雰囲気も変わってきているのではないかと類推しています。

10年一昔とは言いますが、あの猥雑な雰囲気に満ちていたタイはもう終わりが近いのかもしれません。

 タイのぱっつん娘たちのダンスで元気をもらいましょう! 




f16d99ba


  なお、ブログの記事に関係ある夜世界関係の画像や動画がありますが、絶対に転載は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真は本人や友人、親しい幹部や客服、そして私が撮影している私下(プライベート)での特別なものばかりです。従って、私との人間関係のつながりで判断してアップしているものです。画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。    
 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたら一部はプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。 

今回の記事はいかがでしたか?よろしければ、右下の拍手をお願いします。
よろしければ、最後に左下のバナー1pushのご協力をお願いいたします。


にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 台湾壽賀喜屋へ行こう!クリックでHPへ。  
台湾スガキヤ
                
 ポイントをためて現金に換金!登録はこちら。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス