今年の2月中旬は昨日11日が元宵節(小正月・農暦の1月15日)でした。そして14日は新暦の情人節と続きます。

 西門で行われた台北燈節活動。鮮やかです。

旧暦で物事が動く中華圏では本当の情人節は旧暦の七夕の日(7月7日)になります。この日はプロポーズの定番日で各地でも多くのイベントが行われます。それに対して2月14日は欧米や日本の影響を受けて社会に定着してきた情人節で、かつてはそんなに重要な日ではありませんでした。

※以前のブログを読んでいただくと情人節の様子がおわかりいただけます。クリックでジャンプします。

しかし、ここ5年ほど前からは急速に日本企業のビジネスもからんで定着してきており、「西洋情人節」または「華崙亭情人節」として男女がチョコレートに限らず、双方がプレゼントし合うという日になっています。また、いろいろな恋人たちのイベントも数多く企画されるようになってきました。

313710_560206670664728_142094185_n

 これは先日行われた西洋情人節公主抱接吻賽(抱擁キスコンテスト)。片足で彼女を抱き上げながらどれだけキスしていられるかを競うコンテスト。小さな子供が見ていようが関係なし。この明るく、おおらかなところが台湾の良さですよね。


以前は日本で言うところの「義理チョコ」の文化はなかったのですが、このところは日本の影響が強い台湾ではかなり浸透してきています。もらうのは大好きでもあげるのに財布のひもが固くなる台湾小姐たちですから、義理チョコの反対の世論も結構ありますが。

さらには日本ではやはり定番のホワイトデーも以前はなかったのですが、今は「白色情人節」としてイベント化が進んでいます。日本企業のビジネス展開、恐るべしです。 よく、台湾のブログには「ホワイトデーは台湾にはない」と書かれていますが、僕の経験では実際にはちがっています。特に台湾の子たちは禮物(プレゼント)におおげさなぐらい喜びますから、日系関連の企業やお仕事をされている方は心しておいた方がいいです。彼女たちは年に何回かある情人節になると心の中では期待していますから、禮物がないとがっかりしますよ。ちょっと古いですが、下の動画見てもらってご参考に。

台北喜來登西洋情人節【甜蜜愛戀】

さて、では台湾の現状は実際にはどうなんでしょうか?

西洋情人節では基本的に男性が女性に花束(チョコレート入り多し)やバックやアクセサリーなどを贈り、女性がそのお返しのチョコレートを送るというような双方による禮物交換が今は主流です。まあ、どちらかというと男性が贈る禮物の方が高価であることが基本。それに晩餐(ディナー)や下午茶(アフターヌーンティー)をお洒落な場所でするという感じでしょうか。さらには飯店や酒店(ホテル)のスウィートでお泊りというパターンも増えています。

ちなみにPChomeによるもらってうれしい禮物は次がベスト3。

男性熱賣前3名為手表、鋼筆、小皮件或鑰匙圈(腕時計、万年筆、小銭入れかキーホルダー)
女性熱賣前3名則是手表、香水、皮夾或小包包(腕時計、香水、札入れか小バック)

西洋情人節告白 百貨當紅娘
【2017活動】台北情人節7個約會秘境、精選餐廳、送什麼禮物?卡片、巧克力、花、套餐、DIY
西洋情人節訂房專區(旅遊資訊王TravelKing)-提供情人節住宿優惠

 2017年西洋情人節の台北假日飯店(ホリデーイン)のプランです。
西洋情人節活動1
西洋情人節

 2017 台北情人節五星飯店住宿及晚餐優惠合集!來一次難忘又特別的浪漫情人節吧~
20170214情人節客房情境照-1024x684

 香格里拉台北遠東國際大飯店(シャングリラホテル)のプラン
西洋情人節活動3

 情人節狂歡派對 跟單身說掰掰 こちらはお相手がいない方のパーティーご案内
情人節狂歡派對

 禮物は年々高価なものに移っている傾向があるようで、人気のある酒店小姐だと持ちきれないぐらいの大きな花束やLVやGucci などの高級バックなどを客人からプレゼントされるのは普通のことです。特に花束は愛情が大きさに比例するという伝説(笑)があって、ちょっとしたもので1000元ぐらいは当たり前で、生花を使った凝っているものになると5000~10000元はします。平均は2000~3000元ぐらいでしょうか。

花束

花束小姐

花束はマスコット(ミッキーやリラクマ、LINEマスコット)などをあしらったものが多く、そこにチョコレートが刺さっていたり、マスコットの底に隠されたりしています。<21>という札がさして有るものが結構ありますが、入っているチョコレートの数で、21の発音がアーイーとなり、愛你を表しているからです。花に見せかけたリボンのようなふわふわした素材の布の中にチョコレートが入れられているパターンが多くあります。

 かつてブログテーマに使っていた蔡依林さんの大ヒット曲「說愛你」。昨年末に行われた大陸の北京LIVEです。

花束3

しかし、本当の花を贈るのが当然ながら良く、値段ははりますが、年に数回のことですから奮発するのも良いかもしれません。玫瑰(マイカイ)、すなわち薔薇の花が高いのですが、一番喜ばれます。花屋さんに行って「我要マイカイ」と言えば大丈夫です。

壯觀!千朵玫瑰花表愛意 4個人才抱得住

花束2

玫瑰は街の花屋で買うとすごく高く、特に情人節の時期はデコレーションものが多くて、高騰していますから、おすすめは市場内で買うことです。台湾人はとても花を好みますから建國假日花市(ブログで以前紹介した玉市の南側)などでも交渉でいろいろな花や植物を見つけることができるし、食品などの市場にはだいたい花売り場がありますから、 そこで簡単に花束を作ってもらい、それにプレゼント(アクセサリーや時計など)を一緒に贈るといいのではないでしょうか。まあ、交渉しだいですが、ちゃんとした花屋さんの半額から三分の二ぐらいです。今日は日曜日ですからこのブログ見た台湾在住の方は建國假日花市に夕方頃に行くといいですよ。かなり、値引きます。

建國假日花市

 西洋情人節が近い花屋さんの店先
西洋情人節花屋
西洋情人節花屋2

 こちらは市場などでよく見かける花売り場。玫瑰の値段に注目。
マイカイ花屋

花は気持ちを、物は実質的な喜びにつながりますから、僕はいつもアクセサリーや時計など身につけてもらうものなどを禮物にするようにしていました。ただ、趣味がありますから、サプライズではなく、事前にどんなデザインが欲しいか、どのタイプがいいかを聞くことにしていて、「約束していたもの」という形で禮物していました。花はいつか枯れてしまうけど、身につける形あるものはいつまでも愛用品となっていく可能性が高いからです。過去のブログにいくつか、そのことにも触れています。

 もう10年以上前になっちゃいました。早いものです。一世を風靡した王心凌さんの「愛你」。以前のブログにも貼りましたが、健康的なセクシーさとダンスで当時はとても評判となりました。見ていない方はぜひ御覧ください。

今日は日曜日ですから、日本でもきっとバレンタインコーナーは大賑わいでしょう。大陸は共産圏の中国ですから自由化が進んだとはいえ、まだ、バレンタインの文化は本格的ではありません。静かなものです。でも台湾は日本やアメリカをモデルとした中華圏ですから、このようなときに明確にその文化や価値観のちがいがわかります。僕はちょっとおおげさなこの台湾のバレンタインは嫌いではありません。

台湾でも西洋情人節は大切な日。そのことが今はすっかり文化として定着しています。
ただ、きれいな薔薇には棘があります。棘に刺されて心も痛まないように彷徨ってくださいね。

 こちらはS.H.Eによる「我愛你」。映画のロケーションとともに情感たっぷりです。上海でのロケーションも多く、このブログも台湾と大陸の大都市・二都物語のような色彩も少しありますので、ぴったりかもしれません。


 なお、ブログの記事に関係ある画像や動画がありますが、絶対に転載は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真は本人やその友人や私が撮影している私下(プライベート)での特別なものばかりです。従って、私との人間関係のつながりで判断してアップしているものです。画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。    
 
 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたらほとんどをプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。 


今回の記事はいかがでしたか?よろしければ、右下の拍手をお願いします。
よろしければ、最後に左下のバナー2pushのご協力をお願いいたします。


にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 

 台湾壽賀喜屋へ行こう!クリックでHPへ。  
台湾スガキヤ
                
 ポイントをためて現金に換金!登録はこちら。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス