March 2020 : 我徬徨台北的夜世界 ~My Twinkle Story with Taiwanese girls~

我徬徨台北的夜世界 ~My Twinkle Story with Taiwanese girls~

私は台北で駐在生活を4年間送りました。昼間は世界の平和と日本の経済発展を目指して全力でお仕事。夜になると地表にちょこんと顔出して、五木の街あたりを彷徨っています。そこで私は数多くの天使達と悪魔に出逢いました。そんな私の夜の彷徨いを台湾社会の複雑な仕組みなども紹介しながら書き綴っていきます。ほとんどの日本人が深くかかわることが難しいと思われる台北の夜世界の様子とエピソードの紹介が中心です。これは心優しい台妹たちを愛し、そこで出逢った人達とのかかわりや心のつながりをとても大切にしながら、これからも彷徨い続けていく私の軌跡です。

March 2020

The answer is blowin' in the wind(泰国的夜世界)

Kさんと初めてお会いしたナナプラザの翌日、久しぶりに飲んだこともあって少しばかり遅い朝を迎えました。ルアムチットホテルから見たスクンビット通りは、まだ夕方から夜にかけての喧噪はなく、時もゆったりと流れています。

IMG_20200129_110828 - コピー

 ルアムチットのフロントでいつもよくしてくれた笑顔のホテルレディ。日本人客も多く、簡単な日本語を話せるホテルスタッフも多く、セキュリティもしっかりで対応の良いホテルです。
IMG_20200128_171847

IMG_20200130_105517

そうだ、天気もいいし、ここはチャオプラヤ川の風を感じよう!

早速、ホテルのオープンカフェで軽いブランチをスクンビット通りを眺めながらとり、まずは昨日トラブってしまった大陸から借りてきたWIFIルーターの代替機を借りにプロンポンにあるエンポリアムへ。この中に確かツーリストセンターがあったことを思い出して、事なきを得ました。プロンポンは日本人の駐在員が多く住む街で、今も昔と変わらずフジスーパー(建物はすごくきれいに改装されていました)があり、この街独特のシーローも健在。すごく昔を思い出して懐かしくなってしまい、しばし散策。

 マダム御用達の高級ショッピングモール・エンポリアム。
IMG_20200129_141120

 意外と知られてないんですが、エンポリアムの1階にはツーリストラウンジとセンターがあって両替、WIFIルーター貸し出し、国際宅急便カウンター、荷物一時預かりなどのカウンターがあります。日本人駐在員がこのあたりには多いこともあるのでしょう。
IMG_20200129_141349

IMG_20200129_142201

 タクシーやバイタクと併せて荷物が多いときに利用するシーロー。プロンポンあたりのスーパー近くにいます。
c19f4ef2dde0719b_S2

 きれいになったフジスーパー。スーパーというよりは日本人駐在員のコミュニティ。サークル募集の掲示板や日本語タウン誌(無料)が充実。食品も日本食充実でバンコクの邦人社会においてこのスーパーの役割は大きいです。今は特にコロナ問題でレストランが閉まってますからさらに重宝されていますね。
IMG_20200129_165923

天気も雲ひとつない快晴。計画通りにプロンポン駅からBTSに乗ってチャオプラヤ川の水上バスのサトーン船着き場があるサパーンタクシン駅へ。駅から5分ほどあるけば、もう船付き場です。

IMG_20200130_115955 - コピー

ここから多くの水上バスが出ているのですが、いろいろな種類があって船に掲げられている旗の色で見分けることになりますが、ここはツーリストボートでとりあえず、シリラート病院の医学博物館へ。以前のブログでも紹介しましたが、人体の内臓や骨格をそのまま腐敗防止加工して展示してあるこの博物館は世界でもなかなか類を見ない博物館で非常に興味深いものがあります。

IMG_20200130_121106 - コピー

たまたまツーリストボートに「るるぶ」を見ていた女性がいて、話しかけたらタイにきたばかりの方でこのところいろいろなところを一人で廻られているとのこと。カオサンに行くということでこの水上バスに乗っていたのですが、シリラート医学博物館の話をしたら、ぜひ、一緒に行きたいということで思わぬ展開に。

 ここが新館側の入場券を購入するカウンター。ロッカーがあって、そこに荷物を預かって見学することになります。所要時間は1~2時間ぐらいです。
IMG_20200130_130703 - コピー

シムラートに到着して病院の中を通って博物館へ。学校から生物学の授業で来ていた生徒たちがいっぱいいましたが、まあ全体的には空いていてゆっくりと見ることができました。一緒に見学することになった女性の方はある意味感動されてて、驚愕の表情。まあ、日本の常識では人権上のこともあって考えられないですからね。

ここは新館と旧館があって、受付は新館側にあるのですが、新館からでてちょっと離れた所にある旧館の方が元々の発祥の地で法医学や解剖学を学ぶ医師たちのために設立されたのが今から50年ほど前。歴史と伝統があって、タイの医学の発展のためにかかせない博物館です。シリラート病院も大病院で博物館に行くまでや新館から旧館に移動するまでに多くのお医者さんや看護師さんとすれちがいます。

 新館はかなりきれいに人体の構造に沿って展示されていて、有名な「シャム双生児」もあります。研究のためにこのような形で医学の発展につながるための献体をしていただいた方々に感謝。
IMG_20200130_131434 - コピー

 こちらは旧館側。エアコンがなくて扇風機がまわる木造の建物の中に古い木枠の陳列ケース内に展示されています。秘密ではあるけど本来は撮影禁止です。
IMG_20200130_135902

 人体がメインですが、いろいろな動物や昆虫の標本もあって生物に興味がある人にとっては半日ぐらいいても飽きないところです。
IMG_20200130_140213

シリラート博物館をを出て、一緒に見ていた女性の方の目的地がカオサンだったこともあってバイタク2台でカオサンへ。カオサンは世界中のバックパッカーが集まるところで、安宿のゲストハウスが集中。以前の印象だと「何でもあり」といった記憶がありました。カオサンは交通がやや不便でBTSの最寄り駅がやや遠いこともあって、水上バスが一番便利かもしれません。

 カオサンもファランばかりで東アジア人はほとんどいませんでした。もっと混みあっているという印象もありましたが、やはり閑散といった印象。
IMG_20200130_161638

IMG_20200130_162351

カオサンに着いたのはちょうど午後3時頃だったこともあり、ちょっと僕らもティータイム。カオサンは以前に比べてすごく健全化していて(笑)、衣類や小物、アクセサリーを売る屋台やタトゥーの店が中心。前あった偽造証明書屋や怪しいチケット屋、変なキノコを売る合法ドラッグ?屋などはまったく姿を消していて、タイ名物のワニの丸焼きや昆虫食屋が面白いぐらい。あの猥雑な危険な雰囲気はやはりコンプライアンスの影響があるのか、感じられませんでした。

 カオサンの昆虫屋はパタヤやメークロンなどのローカル市場と違って観光用。写真撮影で10バーツとか言ってきます。きれいに並べてあったりして、まあ撮影用ですね。
IMG_20200130_163235

 カオサンを歩くタイの地元女子高生たち。この頃から学校でのマスク着用指導が行われていたようです。制服の色合いが独特ですよね。いわゆるタイのパッツン女子大生とはちょっと雰囲気が違います。
IMG_20200130_161714

カオサンで一緒に行動してきた日本人女性と別れて再び水上バスへ。プラアーティット船着場まで10分ほど歩き、船を待ちます。時間はちょうど5時半をまわったところで、夕照の暁の寺・ワットアルンをチャオプラヤ川から見たいというのもありました。

 カオサンからプラアーティット船着場までの道はちょっとわかりづらく、道路からお土産屋の並ぶ小路に入るとその奥に船着き場があります。
IMG_20200130_170212

IMG_20200130_170502

 プラアーティット船着場は狭く、またいろいろなタイプの水上バスが発着するのでお姉さんがすごく一生懸命案内をしてくれます。ローカル水上バスもバンコク市民の貴重な足として利用されていて、とても風情があります。バンコクに行かれたら必ず、このチャオプラヤ川の水上バスは乗られてみてください。
IMG_20200130_173102

IMG_20200130_174803

チャオプラヤ川の風が心地いい。時間をぜいたくに、こんなのんびりした一日もあっていいかな。
バンコクは本当に魅力的な街。心が解放されるというべきでしょうか。

さて、夜はどうするかなあ。

 暁の寺・ワットアルン。もう何度も行っているから降りませんが、いつ見てもその姿は美しいですね。この日は午後やや曇ってしまったのと、夕焼けには時間が早かったのが残念。
IMG_20200130_174220

Yes, 'n' how many years can some people exist.Before they're allowed to be free?
Yes, 'n' how many times can a man turn his head.And pretend that he just doesn't see?
 
The answer, my friend, is blowin' in the wind
The answer is blowin' in the wind

 歌手でありながらノーベル文学賞を受賞したボブ・ディランの名曲をジョーン・バエズがカバー。
ボブ・ディランとジョーン・バエズはフォークソングの原点ですよね。The answer is blowin' in the windというフレーズはいつ聴いても心に響きます。



  なお、ブログの記事に関係ある夜世界関係の画像や動画がありますが、絶対に転載は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真には本人や友人、親しい幹部や客服、そして私が撮影している私下(プライベート)での特別なものがあります。従って私との人間関係のつながりで判断してアップしているものです。画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。    
 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたら一部はプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。 

今回の記事はいかがでしたか?よろしければ、右下の拍手をお願いします。
よろしければ、最後に左下のバナー1pushのご協力をお願いいたします。


にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 台湾壽賀喜屋へ行こう!クリックでHPへ。  
台湾スガキヤ
                
 ポイントをためて現金に換金!登録はこちら。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

I can't get no satisfaction(泰國的夜世界)

Kさんとナナプラザのマンダリンを少しのぞいた後に多くのA GOGOの様子を見に行きました。10年一昔と言いますが、未だ健在の店も多く、特に日本人客に人気のレインボーグループは日本人客中心にまだ活況を呈しているイメージがありました。

nana19

僕はバンコクにいた頃からこのレインボーグループの雰囲気はあまり好きではなくて、確かに流行ってはいるのですが、どちらかというと愛嬌のない印象の子が多く、さらには日本人客をターゲットにする術を心得ているような子も多いように感じます。これはソイカのバカラやパタヤのピンナップにも共通している印象できれいなスタイルの良い子が多く(サイボーグも多数)、こんな美人な子とアバンチュールできるという日本人観光客の下心を揺さぶるようなところがあるかなあ。そこをうまく利用してビジネスしているのが、レインボーグループでしょう。

naana08

 レインボーグループの総本山と言われるレインボー4。モデル系のきれいな子が多く、日本人観光客御用達の店として知られていますが、僕にとってはあまり魅力のある店ではありません。
IMG_2218

Kさんもそこは同様の価値観があって、「いやあMoguさん、バカラとかはまったく行く価値ないですよ」とおっしゃってましたが、それは僕も同意するところ。僕はコラートやイサーンから家族のために体ひとつで稼ぎに来たというような子が好きで、Kさんも「カンボジア国境近くのブリラム出身の子が気が良くていい」とおっしゃってました。

コラートとイサーン

タイ人はすごく出身によって気質がちがうように僕は感じていて、かつては南部のハジャイやスンガイコロク、ダンノックにも行きましたが、ハジャイのあたりはイスラム色も強くて貧しいと言うよりは中華系やマレーシア・シンガポール系、そして出稼ぎのコンラオ(ラオス人)も意外と多いカオスで、まったく雰囲気が違っています。

コラートやイサーンの子は肌が黒い子も多く、水が少なく農業も四苦八苦のところがあるのか、とにかく献身的に働く、動くというところがあります。生活が苦しくても前向きというかプラス指向、ある意味、典型的なオプチミストのような気がします。今まで僕が出会った子の確率からすると気持ちのいい子が多いように思いますね。チェンマイやチェンライはあんまりいい記憶がないかな。

650x_37845685

さて、Kさんによると今は三階が今はなかなかいい店が多いということでどんどんいろいろなA GOGOをチラ見しながら上へ。確かに昔とは一番店が変わったのが三階かも。バタフライ、ビルボード、ゲイシャなどの店は10年前にはありませんでした。その中のある一軒に入りましたが、週末にはKさんが言うには入れないぐらいの満員とのこと。しかしその店がそこそこの入り程度。中国人が入国制限を受け、韓国人も制限を受け始めていた時期でしたが、正直、こんなに空いているとはといった印象だったでしょうか。

nana26

奥の方のステージではトップレスで踊る子たちが集まっていて、確かに無表情で踊る感じが多いレインボー系列よりはコミュ力がある子が多くて楽しめました。ただ、ナナプラザのどの店も昔とは違ってボトムレス(全裸)で踊る店はなし。10代の子もまずいなかったです。ソイカにはまだ全裸で踊る店が何店舗かあるのですが、昔に比べて多くはありません。ナタリーが摘発を受けた頃からのコンプライアンスの影響がすごくあって、現在は昔のように何でもありという状況はなかなか厳しくなっているのが実情でしょうか。

images (2)

「Moguさん、バンコクはつまらなくなってきているからやはり、パタヤでしょう。パタヤはまだ、ずっと開放的ですからね」

確かにKさんが言う通り、バンコクのA GOGOはコミュニケーションをとって楽しむというよりは見て楽しみ、女の子を選んでバーファインという方向に重点が移ってきているのでしょう。ただ、この日僕とKさんが横につかせた子たちは非常にノリがよくて正直何でもありでした(笑)。いずれもあんまり胸がない(僕は胸がない方が改造人間のサイボーグでないので、結構呼びます)子だったのですが、Kさんの横にいた娘はKさんの巧妙な話術もあったのか、グングン飲んでもう酩酊状態に。

「いやあ、Moguさんが呼んでた娘、いい子でしょう。実は僕も前から目をつけてたんですよ」

6ba88bdc-s

A GOGOの魅力はやはり濃厚接触(今のコロナ禍のキーワード)とコミュニケーション。バーファインしてとにかく射精というエッチ目的の方々にはなかなかわからないところもあるでしょうが、そこは僕らの彷徨い方。今回、タニヤにはまったく行きませんでしたが、タニヤはやはり高級な置屋的な意味合いも強くて僕は好きではありません。バンコク在住のKさんも接待で行く程度でやはり足が向かないとのこと。

人とのかかわりこそ、夜社会の彷徨い方という軸はやはりKさんもぶれませんでした。容姿で選ぶことは当然ありますが、体ではなく気持ちを抱きしめたいという思いが根底にあるからこそ、こういった形の彷徨い方ができるように思います。

「Moguさん、あさっては金曜日だから仕事終わったら、パタヤ行きましょう!」

もちろん、断る理由なんかひとつもありません。

バンコクのナナやソイカも楽しい大人の遊園地で悪くはありません。でも何かがもうひとつ足らない気がしていました。満足するまでには至らないかな。

I can't get no satisfaction

それは、欲望と金だけではなく、気持ちをむきだしにするような人の原点である「かかわり」のような気がしていました。その答えを見つけにパタヤへ。

ナナプラザの夜はもうすでに深夜1時。僕とKさんはバーファインをすることもなく、チェックビンしてまだ喧噪の続くナナプラザを後にしました。

IMG_6456

ナナプラザからアソークに向かってスクンビット通りを歩くと規制によって昔に比べて屋台は大幅に減ったものの、すべてが詰まっているようなサラダボールの雰囲気は現存。ただ多くの外資や巨大な資金が入ってより近代的になったこの街は以前に比べて一層格差社会、貧富の差がついたような気がします。物価も上がっていて、日本よりはるかにボトムが深いタイで日々の生活を支える金を得ることの意味は昔より大きくなってるのではないでしょうか。

Children-begging-on-Sukhumvit-Road

バンコク・スクンビット。そこには豊かな生活を目指していくものの、社会の大きな構造の壁があって決して満足できない生活が多くの人にあるのですが、でも多くの笑顔も不思議とあるこの街。その表情は本当なのか虚実なのかは誰もわからないけど。

IMG_20200130_011851


光と影、点と線。
人々のいろいろな Satisfaction への気持ちがこの街のエネルギーであることは間違いありません。

IMG_20200128_235225

I can't get no satisfaction
I can't get no satisfaction
'Cause I try and I try and I try and I try
I can't get no, I can't get no

満足できないよ
満足できやしないよ
何度も何度も何度もやってんのに
全然だ 全然なんだよ



  なお、ブログの記事に関係ある夜世界関係の画像や動画がありますが、絶対に転載は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真には本人や友人、親しい幹部や客服、そして私が撮影している私下(プライベート)での特別なものがあります。従って私との人間関係のつながりで判断してアップしているものです。画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。    
 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたら一部はプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。 

今回の記事はいかがでしたか?よろしければ、右下の拍手をお願いします。
よろしければ、最後に左下のバナー1pushのご協力をお願いいたします。


にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 台湾壽賀喜屋へ行こう!クリックでHPへ。  
台湾スガキヤ
                
 ポイントをためて現金に換金!登録はこちら。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

Ready to Fly~Blue Lagoon(泰国的夜世界)

2019年は体調が安定することがなく、しばらくブログから遠ざかっていました。結構書くのにまとまった時間と気力が必要で、武漢に住むDさんにときおり平台直播の連絡をとる程度が精一杯。2018年暗黒の8月から始まった大陸の夜社会規制も続いていて、夜の街を彷徨う気力もありませんでした。

そんなときに発生したのが武漢のコロナウィルス問題。12月中旬、中国武漢に突然姿を現したコロナウィルスは瞬く間に伝染し、1月下旬には中国各地に広がり、私の住む上海にもその脅威が迫ってきました。2019年は体調のすぐれない年で9月~10月にかけては風邪に肺炎を併発し39度~40度の高熱と呼吸不全。基礎疾患がある私としてはとにかく罹患したら命を落とすなというような思いがありました。心配な武漢のDさんに連絡をとったところ、チャーター便で日本へ帰還しており、まずはホッと。

そうだ、遠くへ飛ぼう!

1月28日にウィルスの脅威から逃れるために中国から脱出することを決意。すでに所用で1月下旬に行った中国西部の西寧では観光地がすべて封鎖され、空港では検疫も始まっていました。このときには世界がここまでのパンデミックになるとは思ってもいませんでした。すでに中国は武漢をロックダウンし、中国国内での広がりに留まる、また政府も絶対に対策をとって他の国へ広がらないようにするに違いないと思っていました。

1月27日、私は日本は中国人が多く入っていることもあり、日本は感染が広がる可能性があると見てタイへ出国しました。台湾は中華圏なのでやはり不安であったこと、タイに行こうと決めた理由のひとつは気候が乾期で良く湿気があるためウィルスが好む乾燥ではないので生物学上安全性が高いかなと。もうひとつはずーっと行きますと約束していたバンコク在住のブロ友の好漢Kさんとの約束を果たし、昔いて土地勘のあるタイで一緒に彼と夜の街を彷徨いたいなと。

そして、きっとパタヤの海を見たら元気になれる!
タイという国には瞬発力があって、大陸の暗いムードを払拭してくれる不思議な魅力があります。



10年ぶりのタイは随分と当然ながら進化していて、特に降り立ったスワンナブーム空港はさらに大規模になっていて近代化が著しかったこと、さらにはエアポートレールができていてBTSにつながり、格段に便利になったことなどがあります。

 とにかく何もかもがグレードアップといった印象だった10年ぶりのスワンナブーム。世界を代表する観光国タイの玄関だけあって多言語の表示、多くのインフラ整備、サービスなど素晴らしいです。
47648-sZYJ9cXwBZYrtfP5BDVE_lrg_re

 エアポートレールの開通で格段に便利に。これでドンムアン空港のインフラも整備されれば万全。
454airportlink006
1904271417483986.5

スクンビット通りの風景は昔とあまり変わってはいないのですが、コロナ禍の足音が忍び寄ってきていたバンコクでもマスクをしている人が結構目につきました。いつものようにナナとアソークの間にあるルアムチットホテルへ。ここは知る人ぞ知るカフェの上にあるホテル。怪しい人妖(レディボーイのこと)も入口付近にいつもたむろしていますが、立地条件はとにかく抜群。週末にパタヤに行くまでここのデラックスルームを根城に彷徨うことになります。

hqdefault

さて、初日はソイカの様子見て、翌日はナナプラザ前のフーターズというレストランバーでKさんと待ち合わせ。フーターズはグラマラスの女の子たちがウェイトレスでダンスなどもあってなかなか楽しめるお店。ここでタイガービールを10年ぶりに飲んで初めて会うKさんを通りが見えるカウンターで待ちます。あらかじめKさんは服装を教えてくれていたのとすでに中国人はタイへの入国が制限されていて東アジア人が極めて少ない状況でしたので、顔はわからなくてもすぐに見つかるだろうと思っていました。

hooters-bar-bangkok

hooters-nana




待ち合わせ時間前後に通りを歩いてきたKさんをすぐに発見。

「Kさん、はじめまして。Moguです」

不思議なもので多くのやりとりを重ねていたKさんはまったく初対面という感じがしませんでした。なにか昔からの友人という感じがしてとても話もはずみ、現在のタイの状況やKさんの夜文化のとらえ方などをお聞きし、とても学ぶことがたくさんありました。よくネットでのつながりは脆弱なもの、あいまいで危なさも潜むものと言われますが、少なくとも僕のブログを読み込んでくださる方は真摯な方が多く、夜の遊びだけではなく、その国への文化に対する興味や造詣がないとつまらないブログですから僕もそのような方とお会いすることをとても楽しみにしています。

軽くタイ料理のレストランで食事をしてナナプラザへ。昔Fちゃんというイサーンの子と知り合ったマンダリンはまだ現存していましたが、上の階は開いておらず、雰囲気も当時とはかなり変わっていました。名店も時代の流れやコンプライアンスには勝てません。

しかし、悪魔のようなコロナウィルスがこのタイにも密やかに忍び寄っているとは、このとき僕もKさんもまったく思っていませんでした。

あれから二ヶ月、世界の主要都市はロックダウンに。2月のタイはまだ元気でした。しばらくタイですごした2月28日までの顛末を書いていこうと思います。

outsidenana-1-768x512

  なお、ブログの記事に関係ある夜世界関係の画像や動画がありますが、絶対に転載は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真には本人や友人、親しい幹部や客服、そして私が撮影している私下(プライベート)での特別なものがあります。従って私との人間関係のつながりで判断してアップしているものです。画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。    
 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたら一部はプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。 

今回の記事はいかがでしたか?よろしければ、右下の拍手をお願いします。
よろしければ、最後に左下のバナー1pushのご協力をお願いいたします。


にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 台湾壽賀喜屋へ行こう!クリックでHPへ。  
台湾スガキヤ
                
 ポイントをためて現金に換金!登録はこちら。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

My Profile

◇◇  Mo‐Gu  ◇◇

台湾と世界の平和を愛してやまないビジネスマンです。
台湾を愛する心ある皆さんと一緒に魅力溢れる夜の街を歩いていきましょう!
読後、賛同していただきましたら拍手やコメントを是非お願いします!

ご連絡がある場合は以下のE-mail送信フォームをクリックして送信をお願いします。コメントとはちがい、内容は公開されません。

E-mail Messege
~ Blog's Thema ~   戀愛的幸運餅乾  台灣女大學生來跳舞­
~Beatiful Taiwan~  台湾心跳聲-蔡依林   
~I'm Not Yours~   蔡依林&安室奈美惠
青春無敵!台灣加油讚
近期發表文章50(有照)
美人時計
http://www.bijint.com/
我有懐念、美麗的歌曲
いずれも私にとっては思い出深い美しいバラードです。台湾を愛する皆様もぜひ、お聴きください。↓
禮物~劉力揚
夢中作憨人       ~阿密特(張惠妹)    
四季~黃麗玲 A-Lin  
愛台妹的訪客總數
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最近14天、訪客總數

    愛台妹朋友大約200個人。謝謝

    瀏覧總數量

      記事・文章 搜尋
      Exchange-Rate
      Sugakiya名古屋の味 台湾ラーメンも有ります美味しい拉麺通販!!
      台湾セレクション    台湾グッズはここで!
      台北楽天市場店   美味台湾グルメ通販!
      台湾小集      台湾関連商品超充実!
      紅利點積分變現金
      日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

      QRコード
      QRコード
      • ライブドアブログ