July 2018 : 我徬徨台北的夜世界 ~My Twinkle Story with Taiwanese girls~

我徬徨台北的夜世界 ~My Twinkle Story with Taiwanese girls~

私は台北で駐在生活を4年間送りました。昼間は世界の平和と日本の経済発展を目指して全力でお仕事。夜になると地表にちょこんと顔出して、五木の街あたりを彷徨っています。そこで私は数多くの天使達と悪魔に出逢いました。そんな私の夜の彷徨いを台湾社会の複雑な仕組みなども紹介しながら書き綴っていきます。ほとんどの日本人が深くかかわることが難しいと思われる台北の夜世界の様子とエピソードの紹介が中心です。これは心優しい台妹たちを愛し、そこで出逢った人達とのかかわりや心のつながりをとても大切にしながら、これからも彷徨い続けていく私の軌跡です。

July 2018

九尾狐狸(大陸的夜世界)

大陸で今、一番活気があるのは直播平台であることに間違いはありません。。

淘宝でも直播用の手机(スマホ)支架台は各種充実していて売れ筋の商品ですし、主播(出演者;本来はアナウンサーのような意味)の妹子は3~8台程度の手机は持っているのが普通。日本と異なり、完全SIMフリーの大陸は機種が新しくなると、機種だけ変えるというパターンが多く、古い手机はフリーのWIFIを繋げばネットは利用できるため、複数台の利用は当たり前です。さらに淘宝では格安で中古機種を販売している業者が多く存在、新品は3000元~9000元するものが300~600元程度で入手できることも大きいでしょうか。

 複数の直播平台に送信して、礼物(お金に換金できる)を視聴者からもらう確率を上げるのが一般的。さらには加微信用の手机、個人で使う手机と複数持っているのが主播する子は一般的。スクショですが、ガウスぼかしかけて、主播のID消してます。
一只

大陸・上海の夜世界は昨年の夏から一気に統制が進み(以前のブログを参照していただくと経緯がわかります)、その後も回復はほぼなされていません。海选(大勢の並んだ子から指名すること)が可能な私人会所も復活していますが、価格は昨年の2倍近くで数は以前の十分の一ほど、リスクも大きくなっているので資源は乏しく人件費も上がっていることが原因です。また、場所を貸す貸主もリスクを恐れて大きく減少しています。

 去年の夏までは降盛を誇った私人会所も今はゲリラ的に営業するだけで客人はおらず、暇そうな客服。T台の前の画像ですが、妹子の資源も乏しく、高くなって客人は来ず。高かろう、悪かろうでは・・・・・。
天国

そのため、写真で妹子を選ぶ「酒店方式(以前のブログを参照してください)」や「外卖方式」が中心で価格もやはり高騰しているのが現状です。この方式の場合は海选ができませんから、照片(写真のこと)と大きく実際は違っていることも多く、服务もまったくダメということも多くあります。

上海にあった激安100元~150元の「老街」も激減していて、まだいくつかありますが、わざわざ行くということは何かばからしいし、衛生的なことや質的なこともあり、少なくとも僕はまったく行く気にはなれません。

KTVは高端店(高級店)が復活していますが、すべて夜卡を持っている年齢高めの子が多く、料金もやはり2倍近くになっており、何でもありの下流店は上海ではほぼ全滅、地方に行かないとダメという状況です。

日系KTVは「騙しの世界」がかなり多いと思われ、夜世界も狭いので、僕はまったく足を踏み入れませんが、「やめろ」と言っても「ここしかない」と行く手がかりのない駐在員や出張者は未だに多いです。ただ、たけのこ剥ぎ化が一層激しくなっているようで、皆さん散財しているご様子。まあ、一族郎党引き連れて勤務先に来られたりするようなことがなければまだいいのですが。

もちろん、僕は1500元から3000元近くかけてこのような場所はまったく利用しません。いつも夜世界に赴くときは800~1000元程度(それでも100~200元の値上がり)までのところを利用して、出会う妹子も良い子が多いのですが、それは「客服」との信頼関係や連絡が極めて重要で、ちょっとやそっとで見つかり、関係を築けるものではありません。夜を彷徨い、地雷原を歩きながら辿り着くといったイメージでしょうか。

妹子も同様で以前のように手軽に体一つで働けるところは大減少、リスクも大きいですから、そこで今、素人の学生を含め、大量に参入しているのが直播平台です。ネット環境さえあれば複数の直播に登録して、礼物(例えば1400ぐらいのポイントのフェラーリを送ると100元が妹子に、残りが直播サイトの運営側に入りる感じです。礼物は15ポイント(1.5元)ぐらいの安い物からあります)をもらって稼ぐというわけです。まあ、日本のFC2LIVEをさらに多様にした感じです。以前のブログに活気づく前夜のような状況(去年の夏頃)を書いていますので参考にされてください。

 まあ、何でも有り。戸外からの送信も多く、臨場感はありますね。
戸外

4月には事件があって、当局が大規模な摘発をして100名以上の主播が拘束されていますが、しかしながら、この報道後に実際には平台は一層ヒートアップ。毎日少なくとも5000人以上は参加している状況です。更に当局がこの摘発に至るのにネットの足跡をたどるのが「非常麻烦的(とても面倒くさい)」とコメント。ほとんどがフリーのWIFIを使用し、さらには脱いだ現場を証拠のために録画、そして身元特定と確かに大変ではあるし、報道では一晩に2000元ぐらい稼いだとか短期間に60000元稼いだ子もいるとあったため、さらに余計に活気つくという結果になってしまっています。見せしめ効果が逆に「こんなに簡単に儲かるんだ」という認識が広がり、逆効果の典型になっていますね。主播が増えれば増えるほど安全度も上るという感覚もあるのかもしれません。

昔あった「赤信号、みんなで渡れば怖くない」という状況になっています。

警方捣毁多个涉黄APP!女大学生在宿舍开直播,内容不堪入目…大好青春全毁了

僕が思うにヒートアップした原因は妹子が次のように考えていると思われます。

1 めちゃくちゃ多い主播の中で当局が目をつけて追跡するのは目立つ子しか、実質的に無理。

2 平台のシステム解析は高度な知識と専門性が必要で虱潰しは物理的に人的環境からとても厳しい。

3 自宅近くや酒店などのフリーWIFI使って、自由な時間に楽して大金を稼げる可能性がある。

4 マスクや仮面、さらに顔をまったく映さない子も多く、認証も適当で特定は極めて難しい。

5 さらに個人の通信?との区別が難しく、立証も相当固めないと難しいという側面。

6 法的整備がネット進化に比べてまだ進んでおらず、「金盾」のように一発で処理は現状では無理。

7 短時間出演でさらに収费の子の特定となると、上記の理由に加えてさらに難しいと思われる。

従って「稼ぐなら今のうち」という幅広い年齢層の九尾狐狸が日々あふれている状態です。

26356543_201169017101630_6069279429132025856_n

では、どうやって辿り着くのかって?

それは茨の道。

僕も第一人者のブロ友・Dさんからいろいろ教えてもらって「やっと」という世界。彼の名言「僕もトライ&エラーの連続ですよ」という言葉の通り、普通に検索しても絶対に見つけられないし、いろいろなネット上の攻撃が平台には日々あるため、変幻自在、すぐに姿を変えていきます。妹子は妹子同士のつながりがあって、連絡がまわり、動きも迅速なのでそれについていくのも大変です。

 マスクなしの妹子もいますが、大半はしています。最近は主播の競争も激しく、露脸(顔出しのこと)も多くなっています。
水妹

主播には脱がない「緑播」と脱ぐ「黄播」がいますが、緑播の直播は本当に山程あって200サイトぐらいは少なくともあるでしょう。黄播の直播も100ぐらいには増殖していて、ミラーサイトも数多く、カオスの世界です。さらに収费も免费で見られる総合的な「神器」も存在。これを活用するのがコツなんですが、客服を介さないと絶対にその重い扉は開きません。

さらに大陸のネット環境の不安定さがあって、妹子の使っている回線がナローだったり、サーバーに多くの人がぶらさがるとすぐに停止ということも多く、ネットワークエラーもよく発生します。突然、つながらなくなります。音声が急に出なくなる、画面が飛ぶなんてしょっちゅうです。いいところで・・・ということも多くて、結構ストレスたまりますね。

 手机で福利の映像を見せる子も多いです。高い価格の礼物をすればQQ群などにアップしてある福利を見られるというわけです。
10112148206

奥の細道に辿り着くにはいくつかの難関があって、例え辿り着いても極めて幻のような不安定な存在なので本当に「九尾狐狸」の住処と思った方がいいです。いろんな「九尾狐狸」がそこにはいます。基本何でも有りですね。

妖怪の化身たちに会うことは簡単ではありません。

W020120109391932146962

 なお、ブログの記事に関係ある夜世界関係の画像や動画がありますが、絶対に転載は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真には本人や友人、親しい幹部や客服、そして私が撮影している私下(プライベート)での特別なものがあります。従って私との人間関係のつながりで判断してアップしているものです。画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。
   
 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたら一部はプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。 

今回の記事はいかがでしたか?よろしければ、右下の拍手をお願いします。
よろしければ、最後に左下のバナー1pushのご協力をお願いいたします。


にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 台湾壽賀喜屋へ行こう!クリックでHPへ。  
台湾スガキヤ
                
 ポイントをためて現金に換金!登録はこちら。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

Sretno! Hrvatska ”Vatreni”(俄罗斯世界盃足球賽)

クロアチアのサッカーには心を動かされる。決して身体能力が高いとかチーム全体の華麗なテクニックが秀でているわけではないけど。

彼らは甲子園で戦う高校球児とある意味、似ています。次の試合に余力を残すことなど考えていないのでしょう。

それはスポーツの原点にある「ひたむきさ」を感じるからなのかもしれません。

world_cup_female_fan_matthew_ashton_amagetty_images

クロアチア初決勝 延長、美しき逆転(毎日新聞コラム)
「片足だけでプレーしている選手たちもいた」クロアチア指揮官、選手の根性に感服

photo-1531473835

كرواتيا

ワールドカップもいよいよ3位決定戦と決勝を残すのみとなりました。なかなか予想は難しく、ベルギーとブラジルの勝者とクロアチアとの決勝、あるいはウルグアイとクロアチアとの決勝を予想していましたが、決勝トーナメント「死のブロック」側を勝ち上がったのはフランスでした。

French 2

準々決勝ではウルグアイを2-0で退けましたが、FWのカバーニ選手が怪我で欠場。こうなると決定力がウルグアイはチーム力が落ちてしまうことは予期していましたが、スアレス選手とカバーニ選手のコンビネーションを核として攻めるウルグアイは飛車角のうちの1枚がない状態は相当の影響がやはりあり、極めて厳しい状況でした。

 半世紀以上ぶりの優勝を僕が期待していたウルグアイ。ポルトガル戦の死闘の結果、カバーニ選手を怪我で失ったのが痛かった。堅守のフランスをゴールマウスをこじ開けることができませんでした。
Uruguay girls (1)

1

さらに準決勝では守備的な戦術をさらに強めて、ブラジルに勝ちきったベルギーを1ー0で破っての決勝進出。王国ブラジルに勝ったベルギーは優勝候補の最右翼にこの時点ではなっており、フランスはどうベルギーと戦うかを徹底して準備していました。

逆にベルギーは予想外に苦戦した日本とFIFAランク上位の王国ブラジルに勝ったことにより、点の取り合いなら負けないという感じフランス戦に臨んでいたと思います。


 激戦の末、ベルギーに敗れたブラジル。前回の自国開催の雪辱はなりませんでした。決定的なチャンスを外したのが痛かったように思います。また、2-0でリードしたベルギーが日本戦でリードしながらも敗れた日本の反省を生かして2点のリードを必死に保つ試合展開でした。ブラジルの必死の追い上げを1点に抑えて勝ちきりました。ブラジルは今回も失意を味わうことになりました。
Brasil (2)

 アルゼンチン、コロンビア、ウルグアイと敗れ、南米最後の砦だったブラジル。そのブラジルもロシアを去りました。結局4強に南米のチームは進むことができませんでした。しかしながら、ロシア大会を盛り上げてくれた存在であったことは確かです。但し南米勢はこのところ優勝から遠ざかっています。
A-Brazil-fan-takes-a-selfie-picture-with-Russian-supporters (1)

さて、死のブロック、準決勝でベルギーはブラジルに続いて若さとスピードのフランスと対戦。

一次リーグから最多得点のベルギーは多分、今大会で最も攻撃力のあったのは間違いはなく、フランスは強固なGKとDFラインを敷いてベルギーの分厚い攻撃を跳ね返していました。フランスにはエムバペ選手がおり、彼のスピードを生かしたスーパーカウンターとセットプレーでゴールを狙い、それを守り切るというのがゲームプランだったのでしょう。攻撃力の高いベルギーに対して守りを7~8割にしているように見えました。実際、ポゼッション率はベルギーがフランスを上回っていました。

maxresdefault (1)

案の定、フランスは得意のセットプレーから先制、その後はルカク選手やE.アザール選手、デ・ブルイネ選手なども厳しい体をはった守りで止め、さらにはGKロリス選手がファインセーブを連発といい形で1点を守りきりました。

 自国開催の1998年以来の2回目の優勝を狙うフランス。当時とは違うスタイルのカウンターとセットプレーを得点源に堅実な守備で勝ち上がって来ました。エムバペ選手に脚光が集まっていますが、本当に強いのは守備。イタリアのカテナチオを彷彿させる省エネサッカーのスタイルと見ています。
sexy_world_cup_fans_22

試合後にベルギーの主力選手はフランスの守備的なサッカーを批判していました。面白い、ボールがよく動くサッカーをしていたベルギーですが、勝ちきれませんでした。僕も本音のところではベルギーに勝ってほしいと願っていましたし、「人口4000万人以下の小国は現代のワールドカップで優勝できない」というジンクスを破ってもらいたいなあと思っていたので、残念な気持ちでいっぱいです。

個人的にはともにビルドアップスタイルで攻撃的、小国(人口や面積)でありながら初優勝をともに狙うベルギーVSクロアチアの決勝が見たかったです。古豪同士、ともに若さとカウンターと守備のプレースタイルである「フランスVSイングランド」ではあんまり面白くないなあと思っていました。

 初優勝を目指したタレント軍団・ベルギー。攻撃的で真っ向勝負のサッカーは魅力的でした。取られても取り返すというスタイルは見ていても楽しかったなあ。日本戦、ブラジル戦と目が離せない好試合でした。準決勝のフランス戦はストレスがたまる試合で、双方のGKのファインセーブぐらいが見所でした。
rexfeatures_9754146ay

 敗れたベルギーとは対象的に大一番、最大の優勝候補ベルギーを倒して湧き上がるパリ。ブラジルに勝ったベルギーが初優勝という大方の予想を覆し、戦術とワールドカップの経験で若いフランスが勝ちきりました。
rexfeatures_9754268l

一方のブロックはクロアチアが決勝にまで勝ち上がるという予想をしてはいました。しかし、意外と伝統国の強みを発揮したのがイングランド。

 イングランドサポーターといえばフーリガンが有名。従って観戦に訪れる女性サポーターは中東勢やアフリカ勢のように多くはありません。華やかな女性サポーターの多い東欧や北欧とは対照的です。
England girl fans 3 - Copy

England-fans-World-Cup

初戦のコロンビアとの対戦でも僕はコロンビアが接戦で勝つと見ていました。実際の試合でもアディショナルタイムでコロンビアが追いつき、そしてPK戦へという流れはイングランドが敗れてもおかしくない展開でした。

しかし、このPK戦でイングランドが「PK戦では勝てない」というジンクスを破ると、波にのってきました。今大会、52年ぶりの優勝を目指したイングランドですが、得点のほとんどはセットプレーで中盤の出来は決して良くはなく、単調なサッカーのような気がしていましたので僕的にはあまり魅力は感じないチームでした。

 伝統のキックアンドラッシュに加え、セットプレーを得点源として勝ち上がってきたイングランド。やはりフランス同様に守備が堅実で、ワンチャンスからの得点が多く、もしフランス対イングランドの決勝になったらあんまり面白くないかも・・・と思っていました。
football_fans_girls_03

それでも高い身体能力を武器に「負けないサッカー」をするスエーデンのゴールをこじ開けて4強に進むと開催国優勝して以来の「サッカーの母国」優勝の声が日増しに高まっていました。メディアの雰囲気は決勝はフランス対イングランドの開催国優勝だけしか飾っていない2チームのアウェイ地での決勝戦を望む感じになってきていました。

 意外と地味に強いスエーデン。女子サッカーもいつも強くて優勝候補ではないものの、結果を見るとそこそこ勝ち上がるというサッカー強国です。ワールドカップも1958年に開催しており、そのときはペレのいたブラジルに決勝で敗れるましたが準優勝をしています。もちろん、これが北欧の最高成績。サポーターに美人女子が多いことでも知られていますね。
FIFA-addresses-TV-shots-of-female-fans-at-World-Cup-450x270

そして52年ぶりの決勝進出に向けて、運命の準決勝・クロアチア戦を迎えます。

対するクロアチアはここまで苦戦の連続。

デンマーク戦での早い時間の不運な失点、エースのモドリッチ選手のまさかのPK失敗から始まった決勝トーナメントはワールドカップ経験値の低いクロアチアにとって苦しい展開への幕開けでした。

準々決勝では地元の大声援を受けるロシアに先制され、完全アウェイの状態。同点に何とか追いつき、またも延長。リードを奪うも終了間際に劇的なゴールで追いつかれるという嫌な展開でした。

5089626

特にロシアの1点目のミドルシュートは素晴らしいシュートでクロアチアGKは一歩も動けず。かつての旧ソ連は弾丸のようなミドルシュートを得意にしていましたが、それを彷彿させるようなシュートで今大会のここまでのベストゴールのひとつと僕は思っています。



 延長でハンドのチャンスからのゴールを祈るロシア。開幕戦のサウジ戦から快進撃を続け、決勝トーナメントではスペインを振り切りっての勝利。FIFAランキングが出場国の中で最下位でしたが、サポーターの大声援を力に変えて大健闘でした。
Rossia

 土壇場でロシアに同点に追いつかれ、2試合連続のPK戦に。祈るクロアチアサポーター。
croachia pk

 クロアチアとの激戦の末、PK戦で敗れたロシア。その戦いぶりは素晴らしいものでした。
photo_976_1

決勝トーナメントに入ってからデンマーク戦もロシア戦もサッカー経験者の僕からすれば「負けてもおかしくないベクトル」がクロアチアに向いていました。試合中にもらったPKをエースが決めきれない、試合終了直前に追いつかれるという流れは圧倒的にクロアチアに不利でした。

20年ぶりW杯4強のクロアチア、指揮官は感極まる「普段泣くことはないんだが…」

しかし、その厳しい状況の中でも粘り強くPK戦を勝ち上がり、準決勝に駒を進めてきました。

 いつも負けるのでは・・・という不安が先行する今大会のクロアチアサポーター。戦況を見つめる目も心なしか潤んでいるように見えます。しかし、不屈の闘志とレアルでプレーする司令塔モドリッチ選手を中心としたトータルサッカーで勝ち上がってきました。今大会では最も魅力あるチームのひとつと僕は思っています。
Photos of Hot Female Fans of FIFA World Cup 2018 (24) (1)

イングランド戦、試合前の予想では2試合連続で延長→PKと戦い、ランキング下位国に苦労したクロアチアの勝ちを予想する人は多くはなかったように思います。1点をイングランドが計算通りのセットプレーで先制すると先のフランス対ベルギー戦のようにイングランドが守備的に戦い、1-0で終わる予感も僕の中にはありました。さらにイングランドはすぐに5バックに切り替え、中盤を省略する守備的なサッカーに切り替え。ベルギーがフランスに敗れたときのような感じになりつつありました。

「ああ、やはりワールドカップは優勝経験があり、勝ち方を知っていないと・・・・」という思いです。

 準決勝のイングランド戦を応援するクロアチアサポーター。イングランドに先行されたときはこれは・・・と思いましたが、運動量豊富なサッカーで対抗、しだいにイングランドを追い詰めていきます。そして劇的に3試合連続の延長を制し、歴史に残る決勝進出を果たしました。
croachia

ただ、クロアチアは違いました。疲れもあるのでしょうが、前線からFWのマンジュキッチ選手がしつこくボールを追い、中盤はモドリッチ選手、ラキティッチ選手、ブロゾビッチ選手が中心にゲームを何度でも組み立て、DFは組織的にイングランドの攻撃を必死に防いでいました。その努力が結実し、同点で3度目の延長へ。そして逆転の得点。苦闘を3度制して決勝に駒を進めました。

【2分でわかるロシアW杯】脅威のねばり クロアチア 悲願の決勝進出! クロアチア x イングランド(準決勝)

「今日の選手たちは強さ、スタミナ、エネルギーのレベルが凄かった。交代枠を使いたかったが、(ピッチ上の)誰も交代を求めないんだ。みんなが揃って、『いける。まだ走れる』と言っていた。小さな負傷を抱えている選手もいるのにね。2人の選手は片足だけでプレーしているような状態だった。しかし、彼らはそれを感じさせなかった」



 首都ザグレブからパブリックビューイングを見つめるクロアチアサポーター。歴史的な決勝進出、そして悲願の初優勝へ願いが届くでしょうか?
137259532_15292228231921n

 決勝進出に湧く首都ザグレブ。東欧勢のとって初のワールドカップ制覇がかかります。旧ユーゴスラビア時代からいつもダークホースだったブルガリア、旧チェコスロバキア、ハンガリー、ルーマニア、旧ソ連、ポーランド、トルコ・・・・・などの東欧勢。今まで栄冠に届きそうで届かなかった東欧勢の歴史的快挙が成るでしょうか?
22croatia-fans2
rexfeatures_9744937c

いよいよ日曜日の夜にこの最後まで残った2チームの決勝が行われます。

「どちらのサッカーが魅力的だって?」

もちろん、クロアチア。

 美女サポーターの多いクロアチア。スタンドにも華やかさが満ち溢れています。
body painting5

堅実に守備を固めて、個の能力での一発を狙い続けるフランスサッカーよりもモドリッチ選手を中心に全員で攻め、全員で守るクロアチアの方が心を動かされます。足が動かなくなろうとも、体のキレがなくなろうとも必死にボールを追うクロアチアは「少年サッカー」のような愚直な良さがあります。フランス有利の下馬評の中、判官贔屓もあるかな。

croatia-babe-1390137

僕の希望は東欧勢の初優勝。

半世紀以上ぶりのチェコスロバキア以来の決勝の晴れ舞台、世界を魅せるクロアチアサッカーを見せててくれると思います。ただ、三試合連続で延長を戦い、さらに試合間隔が1日少ないクロアチアのコンディションは当然ながらフランスより厳しい状態にあります。でもフランスやイングランドのような守備を固めてのカウンター、セットプレーからの得点を武器にするチームにビルドアップスタイルで対抗してほしいと思うのは僕だけでしょうか。

クロアチア、気力を振り絞っって疲れていても戦ってほしい。

省エネサッカーのフランスに全員がよく動くクロアチアが0-1で先制されつつも守るフランスから2-1で逆転という劇的な筋書きを期待したいです!

2aef255cb2f9833f050b08bb1bb1b793--girls-soccer-soccer-fans

しかし、コンディションはもちろん、戦術や飛び抜けた個の能力はフランスの方が上手。フランスのような世界のサッカー一流国が徹底して守備的に戦ったらルグアイでもベルギーでも点を取ることができませんでした。

French girls

クロアチアが頂点に立てば優勝国として大会史上9チーム目で、最も国土の小さな国となります。

心からクロアチアに勝ってほしいけど、順当だと優勝はやはり1-0でフランスかなあ。ただ、現実的にはセットプレーかカウンターでフランスが先制してそれをGKでキャプテンのロリス選手を中心に守り切るという展開を悔しいながら予想します。後半はクロアチアはきっと足が動かなくなるから、気力でがんばってほしいのですが・・・・・。

「決勝に進出したあなたを誇りに思います。#史上最高 #天才 #いつも一緒 #愛してる」 

3位決定戦は一次リーグで対戦したカードですが、順当に多彩なベルギーが3-0で勝利予想。イングランドはサッカーの質からしてベルギーに勝つのは難しいように思います。

 フランスにとっても自国開催以外の大会は真のサッカー強国に仲間入りする踏み絵。ブラジル、イタリア、ドイツ、アルゼンチンのようなステータスを獲得するのが悲願でしょう。ただ、失意に沈むフランスを見てみたいですね。
article-2655176-0051DE4C00000258-827_634x448-1

 予想ではフランスが圧倒的に有利と言われています。ただ延長かPK戦になればクロアチアの精神力がフランスを上回ると見ている日本人の方が多いですね。僕は気持ちはクロアチア現実はフランスといったところ。クロアチアを応援します。
bandicam 2018-07-15 02-51-58-103

クロアチアの司令塔・モドリッチ選手が一次リーグのアルゼンチン戦で放ったスーパーミドルシュートは鮮烈でした。あの再現をぜひ・・・・・と思って決勝を見ます。

加油!克罗地亚  Sretno! Hrvatska

29469507ca62f9e47ee68008ede0ca22--football-girls-soccer-girls

万が一クロアチアが優勝すれば…歴史はひっくり返る
「最高の瞬間を全世界に」クロアチア監督(毎日新聞コラム)

f18e420c9fc885024a314b295bfb0c65 (1)

何とか三位決定戦と決勝の前にブログアップが間に合いました(汗)。

imageShare.img

今回の記事はいかがでしたか?よろしければ、右下の拍手をお願いします。
よろしければ、最後に左下のバナー1pushのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 台湾壽賀喜屋へ行こう!クリックでHPへ。  
台湾スガキヤ
                
 ポイントをためて現金に換金!登録はこちら。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

Diables Rouges<Rode Duivels>(俄罗斯世界盃足球賽)

本気のベルギーはやはり強かった。

ピッチ上の全選手は最後まで走りきり、ベルギーを追い詰めはしましたが、最後は振り切られました。

 「赤い悪魔」のニックネームをもつベルギー代表。力強さと華麗さ、そして真っ向勝負の攻撃型チームはスペクタクルなサッカーを展開します。悪魔の底力はやはり簡単に打ち破れるものではありませんでした。
photo_811_1

2点はリードしたものの追い詰めてくる「赤い悪魔」の前に日本代表は後半アディショナルタイムのスーパーカウンターで鮮やかにシャドリ選手にゴールネットを揺らされて、ロシアワールドカップ日本代表の闘いは終わりました。

 最後に懸命に脚を伸ばしてスライディングに行く昌子選手。ゲーム後はグランドを何度も突っ伏してたたき、涙を流していた姿が印象的でした。唯一のJリーグに所属する国内選手でFWルカク選手やベルギー2列目のシャドーをよく体を寄せて決定的な場面をつくられないようにひたむきに守っていました。米子北高校時代は無名。しかし、控えから努力を重ねてレギュラーの座を確保した彼の「あと一歩」は世界の壁の前に届きませんでした。
thumb_21208_news_main

僕の予想通り、壮絶な打ち合いの試合になり、結果的にスコアは2-3。優勝候補のスター軍団・ベルギーを慌てさせる試合内容は世界のメディアを驚かせました。

日本が初出場を決めたフランス大会から数えて21試合の中で、個人的には最も素晴らしい試合でした。

一次リーグ突破をするための「負けを受け入れての時間稼ぎ」に世界のメディアから批判を浴びた西野監督とそれを遂行した選手たちの「上がるべくして上がってきたんだ」という意地とプライドが見て取れた試合でした。

2018063021341913a

序盤から激しいプレスと豊富な運動量でスペインをゴール前では自由にさせず、前半は0-0。しかし徐々に押し込まれる場面も増えてきて「後半はやられるかな」という印象をもちながらのハーフタイムでした。

DhH2s4OUYAQUpnR

しかしながら結果は意外。

後半の早い時間に柴崎選手からの鮮やかなスルーパスを受け、右サイドを抜けた原口選手のファインゴールで1点を先取。

news_248821_1

さらにたたみかけるように乾選手のワールド級のスーパーゴールが生まれて2-0としたときは「もしかしたら」という期待も頭にもたげてきました。

Inui
bandicam 2018-07-03 22-35-41-426

ただ、僕の中に少し嫌な予感があったのも事実。サッカーをやっている者ならわかりますが、早い時間の「2-0」というスコアは心理的に微妙な影響を与えることが結構あります。

「これでいけるかな」という気持ちが芽生えてくることが多く、やや守りに入ってしまって失点したり、「もっと取れる」という感じも出てきて勝ちの確率が一気に高くなる3-0を目指し、前掛かりになったところをカウンターでやられたりすることが結構あります。1点返されると一気に「追いつかれたら形勢逆転」というリズムになってきて、「こんなはずではなかった」という気持ちも加わり、押し込まれる場面も増えてきてしまうからです。

昨日のゲームで僕が勝敗を分けたと思った分岐点はベルギーのややラッキーな1点目でした。

GK川島選手の位置取りもやや中途半端でシュートか折返しかの迷いがありました。ループぎみの長い距離のヴェルトンゲン選手からヘッディングされたボールがゴールに吸い込まれて1点差に迫られたとき、今までストレスをためていたベルギー攻撃陣が「これでまた、いける」という気持ちに完全になってしまいました。僕が思うにはあれはシュートではなく、折り返しがそのまま不運にもゴールへというパターン。あのような形の失点は流れを変えることがよくあります。

そしてベルギーは2枚のカードを切って、俊足のシャドリ選手と長身190cmのファエイニ選手を投入。

ボールの支配率の高かったベルギーはゴール前で凌ぐ日本DFから再三CKを得ていましたが、日本が課題のセットプレーからの空中戦(ファエイニ選手)とプレスとマークのきつい日本に対して裏をとり速く攻撃を仕掛ける作戦(シャドリ選手)にでました。その采配がズバリ的中して、同点に。そこからは一進一退。ゴールマウスをこじ開けようと両チームともしのぎ合う最高のゲームになりました。

5013264

「日本の8強への道を開こうとする強い意志」と「ベルギーのこんなところで負けられないという激しい気迫」がぶつかり合う、手に汗握る展開。両者譲らず、延長、PKまでもつれるかもという雰囲気も漂っていました。スタジアムでこの試合を見つめていた観客も「筋書きがないドラマ」を見ている心境だったと思います。

2-2

昨日の日本代表は見ていても気持ちが入っていて、プレスに行く速さや人数、スペースを埋める呼吸んど素晴らしい出来でした。シュートに入る選手にも最後までしっかり体を寄せ、いい形でベルギーにシュートを打たせないDFは見ていて心が熱くなりました。

さらにこの日の日本代表は攻撃全般や組み立を見てもパスミスや簡単にボールを奪われる場面は少なく、よくボールを動かして前線への速い展開が両サイドを中心に機能していました。それが実を結び原口選手や乾選手の素晴らしい得点につなげられたのはチーム全体の躍動感のある動きがあったからこそ。特に乾選手のベルギーDF5人を前にして放ったミドルシュートは無回転の矢のようなシュートでまさにワールドクラス。名手のGKクルトワ選手でも止めきれない素晴らしいシュートでした。ベルギーを慌てさせ、彼らを本気中の本気にさせた一撃でした。

5071130

ベルギーも全力で「絶対に負けるわけにはいかない」という気持ちで、すべてを出しつくしていました。ワールドカップで2点差を逆転したのは48年ぶりとのこと。

「2点先取されて逆転勝ち」は48年ぶりだった 「赤い悪魔」ベルギーは死闘の末、ベスト8へ

大迫選手へのゴール前でのファウルでもらった本田選手のフリーキックは枠内へ。ベルギーGKクルトワ選手のファインセーブでCKを得た日本。時間はアディショナルタイムで、このCKでコロンビア戦の再現をと思ったのは僕だけではないはず。しかし、無情にもあっさりとGKがボールをつかみ、ここからベルギーの流れるような展開に。デ・ブルイネ選手はスピードある直線的なドリブルで一気にボールを運び、一気にゴール前へ。

最後のスーパーカウンターは誰もが延長を覚悟した瞬間の鮮やかな得点で、特にエースのFWルカク選手が「自分が決める」というエゴを捨てて、DFの吉田選手をひきつけておとりになりスルーしたプレーが絶妙。そこに長距離を全力で走り込んで来た途中交代の俊足・シャドリ選手が・・・・・・。必死にCKの攻撃に参加していた昌子選手が追いかけてスライディングするものの、届かず。悲鳴と歓声、ため息、落胆、歓喜、すべての感情がスタジアムを交錯しました。

この間、わずか9秒たらず。ベルギーを褒めるしかないスーパーカウンターでした。

9

ベルギーの切った2枚のカードは抜群の切れ味で日本を仕留め、それに対して日本は中盤を抑えにかかる山口選手と前線でタメを作れてFKに決定力のある本田選手が途中交代。宇佐美選手や武藤選手は守備に難点がややあり、岡崎選手は怪我という状況では打つ手も限られていました。

ベルギーとの差は日本との総合力の差でもあったと思います。その差が現れた試合でもあったと思います。

ただ、FIFAランクで50位以上の差がある日本に対して、「よくやった」という声は次々と国内から届けられ、海外メディアも数日前のポーランド戦のバッシングから一変、称賛へ。日本代表のサッカーは確かに世界を驚かせることができました。中国では「アジアの誇り」と伝えていました。

アジア人として誇り、中国人として絶望・・・中国のメディア関係者、続々と日本代表の戦いを絶賛

 試合後に涙を流す原口選手や乾選手の姿が印象的でした。特に乾選手の涙は心に残りました。日本をここまで勝ち上がらせてきた立役者であったことは間違いありません。30歳の男性が甲子園球児のように人前で涙を見せることはいかに悔しかったか。その無念だったかが伝わるとともに「すべての力を出し尽くしたものの、試合的にはわずかの差ではあるけど世界のトップレベルとはまだ大きな差があった」という心情が伝わってくるものでした。
9 (1)

しかしながら、またしても8強の重い扉は開きかけたものの、やはり開けることはできませんでした。

「何が足りないのだろう」試合後に西野監督がつぶやきました。

「届きそうで届かない」ということは人生の中でよくあります。その差を埋めることがいかに難しいか、我々はよく知っています。

その「何か」の答えを見つけつために、日本サッカーはさらに進化していかねばなりません。

maxresdefault

【2分でわかるロシアW杯】つかみかけた夢 日本、初の8強を逃す 日本×ベルギー


今日で決勝ラウンドの1回戦は終了して8強が揃います。

予想通り、調子を上げてきたブラジルは次に激闘を制したベルギーと対戦。どちらが勝つか、まったく予想がつきません。点を取られても取る、真っ向勝負のベルギーは意外と王国ブラジルの硬軟取り混ぜた独特のリズムの前に姿を消すかもしれません。フレキシブルなサッカーをするブラジルに、直球勝負のベルギー。興味は尽きません。

 僕が思うには事実上の決勝戦、ブラジルVSベルギー緊迫した勝負になることは間違いなし。
ブラジル&ベルギー


クロアチアはやはり圧倒的に攻めても「経験」のなさがデンマーク戦でやや露呈しました。ともにGKが好セーブを見せる白熱のゲームでしたが、何とか勝ちきり地元ロシアとの対戦。予想通り、敗れるときは脆かったスペインはドイツ、アルゼンチンとともに悲哀が漂う終わり方でした。地元ロシアは8万人の大観衆の後押しがあるだけにクロアチアも苦労するでしょう。しかしながら、最後は地力に勝るクロアチアが勝ち切ると見ています。

 初戦デンマークに苦戦したクロアチア。地元ロシアとの東欧対決を制することができるか?
croatia-vs-nigeria-world-cup-2018-hottest-girls (1)

今日は調子を上げてきたコロンビアと「負けないサッカー」をする伝統国スエーデンが勝ち上がるように思います。ただ、こちらのブロックは「死のブロック」側と違ってスペクタクルな展開はあまりなく、どちらもPKで決着がつきそうな気がします。予想はスエーデンVSスイスは1-1でPK、コロンビアvSイングランドは2-2でPK。

 安定した力をもつスエーデン。北欧では最強でしょう。強い身体能力を武器に力強いサッカーします。しかしながら、やや単調で武骨なサッカーのスエーデンを細かく動くスイスがつけこめるでしょうか?スエーデンが勝てば24年ぶり、スイスが勝てば64年ぶりの8強。
sweden
swis

 調子を上げてきたコロンビア。ブラジル、ウルグアイに次いで8強入りなるか?
vs3_169uzx22w43mb10m4qi9zdcl4z
England


準々決勝の結果予想は?

ウルグアイ(ただし、カバーニ選手しだい)ブラジルまたはベルギークロアチアスエーデンの勝ち上がり見ます。ブラジルVSベルギーの予想は難しすぎます(笑)。



ただ、ベルギーが勝った方が南米・西欧・東欧・北欧とベスト4が揃い、どこが優勝しても久しぶりまたは初優勝ですから見所が大きいかなと思っています。個人的には半世紀以上ぶりに思い入れのあるウルグアイに優勝を・・・・という願いがありますね。

rosia

いよいよ残り少なくなったワールドカップロシア大会。

敗れはしたものの、1998年以来、最も世界に近づいた日本代表に拍手を送り、この経験を生かしてカタール2022への挑戦に向かって新たに進んでいってほしいものです。

スタッフを含め、日本代表の皆さん、少しばかりの間、良い夢を見させてくれて心から感謝します。

20180703s00002009275000p_view

 ロシアの皆さん、日本代表を応援してくれてありがとうございました!
201806290000496-w500

何とか最後の決勝トーナメントの1回戦2試合前にブログアップ、間に合いました(笑)。


今回の記事はいかがでしたか?よろしければ、右下の拍手をお願いします。
よろしければ、最後に左下のバナー1pushのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 台湾壽賀喜屋へ行こう!クリックでHPへ。  
台湾スガキヤ
                
 ポイントをためて現金に換金!登録はこちら。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

"Les Bleus" vs "La Celeste"(俄罗斯世界盃足球賽)

いよいよノックアウト・ステージが始まりました。どのチームも負けたら終わり。一次リーグよりも更にギリギリのところでの勝負が続きます。

 いよいよワールドカップも後半戦へ。意外と暑いロシアですが、熱い戦いが日々繰り広げられています。

Russia

初日は「死のブロック」に入った強豪4チームが登場。フランス・アルゼンチン・ウルグアイという優勝経験国に欧州選手権を制したポルトガル。紙一重の差で勝負は決しました。

 南米では誰もが知っている「セレステ」というウルグアイ代表の愛称。チームの愛称のように澄み渡る空を彷彿させる快勝が続きます。意外と日本人には馴染みが薄いのですが、2度のワールドカップ制覇、オリンピック制覇、さらにはコパ・アメリカ大会最多優勝という古豪。前々回大会では久々の4強入り。
photo_522_1

僕の試合前予想はアルゼンチンとウルグアイの勝利。しかし、驚いたのはフランスの10番・19歳エムバペ(日本表記ではムバッペですが、フランス語読みで表記)のスピードと突破力。これほどまでとは思いませんでした。とにかくDFの裏に抜けるスピードと縦の切り裂くドリブルには目を見張りました。ベテランが揃うアルゼンチンはワールドカップでの経験値が豊富で、負けそうな展開でも老獪に守り抜くと見ていました。

 
 僕の予想を良い意味で裏切ってくれたフランス。一気に優勝候補になってきましたね。
france-vs-australia-world-cup-2018-fifa

後半すぐに2-1とゴール前でのメッシからのボールをメルカドが見事な切り返しで入れたときには、このままアルゼンチンが粘り強く守り切るかなと思っていました。

france-vs-australia-fifa-world-cup-2018-babes-hot

しかしながら、後半に入ってからもエムバペが躍動。何度もアルゼンチンDFの間を抜けて得点を予感させるのに十分でしたが、同点に追いつくと3点目・4点目と立て続けに直線的な動きでゴール。追いすがるアルゼンチンに引導を渡しました。

【2分でわかるロシアW杯】速い、若い、ヤバイ!エンバペは止められない!!/フランス x アルゼンチン(決勝T 1回戦)

 フランスチームの躍進に湧くサポーター。プタティニ、ジダンの時代から、やっとフランスサッカー待望の新しいスター登場です。エムバペにアルゼンチンDFが振り切られるシーンが何度も。恐るべき19歳が優勝経験をもつ強豪国対決に決着をつけました。
france-vs-australia-fifa-world-cup-2018-babes

アルゼンチンもアディショナルタイムに1点を鮮やかに入れて執念を見せましたが、最後は体を張ってファウルを恐れず守るフランスチームの前にゴールまで迫れず、メッシにもボールが届きません。アルゼンチンは2002年以来16年ぶりの1回戦敗戦となりました。

 久しぶりに8強に残れなかったアルゼンチン。メッシだより、さらには年齢の高さもあって若さとスピードのフランスの前には及びませんでした。
bandicam 2018-07-01 16-09-01-150

試合は4-3の壮絶な打ち合いでしたが、プレーはまさにボールがよく動く世界水準。アルゼンチンはメッシを守備の負担から解放して1トップぎみに最後はボールを集めていましたが、若くて個人技もあるフランスが1対1のデュエルで競り勝つ場面が多く、経験でボールを動かすアルゼンチンに対して明らかに運動量で勝っていました。

2909262_580_01

うーん、とにかくフランスには脱帽。あのエムバペの爆発力は驚異です。

2試合目は僕の予想通り、接戦を制したウルグアイの勝利。

fbl216-jpp022748578

ただし、試合内容はやはり紙一重でした。ウルグアイの愛称は「La Celeste」。ブラジルとアルゼンチンにはさまれたこの小国は意外と知られていませんが、サッカーの伝統国。僕も北中南米担当で駐在していたときにモンテビデオなどを3度ほど訪れていますが、南米というよりはヨーロッパの雰囲気で治安も良く、南米の中では異色の小国です。

 ヨーロッパの香りが漂うモンテビデオ。これといった見所はないのですが、穏やかな雰囲気でエネルギッシュなサンバのリズムのブラジルや、やや暗さのあるタンゴのリズムのアルゼンチンとは違う明るい印象でした。国旗はアルゼンチンと似ていますが、太陽のデザインが異なり、国歌がとても長いことも南米ではよく知られています。
src_21767984

ただし、国土はステップというか草原が多くてとにかく牛肉がうまい!人生で一番うまかったのはアルゼンチンのブエノスアイレスで定宿にしていた或るホテルの前のステーキ屋のアサードなのですが、いろいろな店を通した平均値はモンテビデオの方が高いような気がします。ただ、ヨーロッパの香りがあってもやはり南米で、マテ茶を好む人が多くて街に座り込んでよく嗜んでいる風景を見かけました。

 人生で一番うまかった焼き肉・アサード。ブラジルのシュハスコもいいんですが、岩塩と胡椒がきいていてとにかく美味い。アルゼンチンが本場ですが、ウルグアイはブラジルの南部三州(ドイツやオランダの影響がある)とアルゼンチンのスペイン文化が混合した独特の雰囲気があります。
アルゼンチン・アサード

マテ、マテ、マテ。どこを見てもマテだらけ。マテ茶大国ウルグアイの秘密に迫る。

 こんなカップのような容器が街中で普通に売っています。きれいな模様のある木製は少し高くてお土産用でしょうか。スーパーはマテ茶コーナーがどこでも充実してます。ただ、僕らが飲むのはやはり行ったときだけになっちゃいますね。カップも持ってますが、実際には使っていません(笑)。
mate tea

 マテ茶は南米のブラジル南部からアルゼンチン北部に浸透してて、ブラジルのポルトアレグレなどでもさかんに飲まれています。ガウショ(放牧を管理するカーボーイ)の文化のひとつかなあ。木や金属で作ったカップのような容器にお湯を注いで飲むんですが、土産物の代表的なものでもあるかな。
10048261346

さて、試合ですが、壮絶なせめぎ合いの手に汗握る好ゲームでした。押し寄せる波のようなイメージのウルグアイに対してC・ロナウドを起点に縦に速くボールを入れ、遠くても積極果敢にシュートを打つポルトガル。その差を分けたのはシュートの精度だったでしょうか。

 ドイツ大会以来の4強入りに近づいたウルグアイ。弾むようなサッカーのリズムは南米と欧州のスタイルが融合したような躍動感があります。古豪復活に期待が集まります。半世紀以上ぶり、悲願の3回目の優勝はなるのでしょうか?
bandicam 2018-07-01 16-07-08-328

ポルトガル戦でウルグアイ・カバーニのあげた2点はとにかく芸術的。美しいゴールでした。

これぞ、世界レベルというシュートでFWのスアレスとこの日、2得点をあげたカバーニの2トップは参加国中最高ではないかと思っています。1点目は大きなサイドチェンジでカバーニからスアレスへ、そしてスアレスのクロスは走り込んでくるであろうカバーニへ強く蹴り出され、そこに体を投げ出すようにダイナミックなヘッディングシュート。強烈なシュートはポルトガルゴールのネットを派手に揺らしました。

ポルトガルに1点追いつかれた後、中盤から出た横パスに対して中央に走り込んだFWスアレスはマークが厳しくシュートコースがないと見るとスルー。左サイドに走り込んだもう一人のFWカバーニがダイレクトで美しい弧を描くシュートをサイドネットに。どちらのシュートもサイドを効果的に使った広いレンジのサッカーで更にスピードもあり、青い波が押し寄せてくるような印象を受けました。

あの2本のシュートはコースも抜群で、どんなDFもGKも防ぎきれません。

2分でわかるロシアW杯】ウルグアイ スアレス→カバーニのホットラインで欧州王者を仕留める/ウルグアイ x ポルトガル(決勝T 1回戦)

日本時間では夜中の試合でしたので、LIVEを視られていなかった方も多かったのではないでしょうか。ぜひ、ハイライトをご覧いただくことをお勧めします。

m_ultrasoccer-318766

ポルトガルも攻撃の手を緩めず、迫力ある攻めでしたが、残念だったのはシュート精度が低くて大きくバーを超えるようなシュートが多く、枠内になかなか行かなかったこと。C・ロナウドもこの日はマークがきつく、流れるようなウルグアイの攻撃の前に沈んだというところでしょう。

 今回も優勝に届かなかったポルトガル。いつも優勝候補の一角なのですが。
portugal-vs-spain-world-cup-2018-hot-babes

ウルグアイは一次リーグも3勝でレベルの高いサッカーをチーム全体で表現していましたが、今回のチームのポテンシャルは極めて高く、準々決勝の対フランス戦は目が離せない試合になりそう。やはり、打ち合いになる予感がしますが、両チームのFW勝負になるでしょう。ただ、ウルグアイのカバーニはポルトガル戦で脚を痛め、敵のC・ロナウドに肩を支えられながら途中交代。復調ができないとなるとフランス勝利の確率がグッと上がります。

 今回C・ロナウド選手が敵の歩けなかったFWカバーニ選手に肩を貸したシーンは壮絶な戦いの中での心温まるシーンでした。
Dg9onVmVAAAfKmj

フランスのエムバペを止めることは今の絶好調の状態では難しいので、ウルグアイは2点ぐらいの失点は覚悟しないといけないと思います。焦点はウルグアイが堅調のFWの2人を中心に3点以上とれるか?そしてフランスDFが凌げるか?というところになると思います。

 総合力でフランスに勝るウルグアイ。少なくとも南米予選の結果通り、アルゼンチンよりも今回のウルグアイは力が上。十分に優勝を狙えると思っています。
raw

 個人技とスピードではウルグアイを上回るフランス。FWエムバペがウルグアイDFの裏をどれだけ取れるか?
france-vs-australia-world-cup-2018-770x350

僕の準々決勝・フランスVSウルグアイはカバーニが復調ならば3-2でウルグアイの勝利。もし、カバーニが欠場または完調でないならば2-1でフランスの勝利と予想しています。

アルゼンチンはベテラン選手が多く、アルゼンチンの経験を運動量とスピードでフランスは上回りましたが、ウルグアイはチーム全体のバランスが良く、偏りがあったアルゼンチンより強いと見ています。アルゼンチンは4点取られましたが、ウルグアイは2点までかなというところと、コンビネーションで攻めるウルグアイFWを個人技頼みのDFではフランスは止められないのでは?という読みです。

 準々決勝は同じ青をチームカラーとするフランスとウルグアイ。熱戦になることは間違いありません。僕としては馴染みのあるウルグアイに頑張ってもらいたいところ。
france-vs-australia-world-cup-2018-girls-hot
bandicam 2018-07-01 16-09-47-651

さて、4強はどうなるでしょうか?

今日はロシアVSスペインクロアチアVSデンマークが行われます。「赤」の日ですね。

スペインとクロアチアの勝利は固いとは見ますが、ただ、今回のスペイン代表は総合力が今ひとつの感じでロシアサポーターの大声援の前に沈む可能性があります。過去の経緯を見ても「無敵艦隊」スペインは強さともろさの両方をもっていて、取りこぼしもよくあるチームです。

 何となく消化不良気味のスペイン。ドイツ大会で優勝したときのような華麗さはあまり感じません。
portugal-vs-spain-world-cup-2018-spanish-girls-hot
portugal-vs-spain-world-cup-2018-full-match

ロシアは地元開催の大声援による有利さをどれだけ生かすことができるかが鍵です。FIFAランキングは日本とともに決勝トーナメントに進んだ国の中で低位。開幕戦のサウジアラビア戦で大量得点を取って波に乗りましたが、強豪と当たるに連れて地力のなさも露呈してきました。ただ、スペインも今ひとつという状況なので、堅守速攻でスペインのポゼッションサッカーに対抗すれば、波乱も十分に起こりえます。

 FIFAランキングでは参加国中最下位のロシア。しかしながら一次リーグでは力強い攻撃サッカーを見せての決勝トーナメント進出。その勢いでスペイン撃破が成るでしょうか?
fb1e8c5c-2194-48f4-87fb-32ea1f8165fc
Russia fan

もう一試合ですが、クロアチアの勝ちは鉄板と見ています。中盤を起点とした流れるような速い攻撃、二列目からの飛び出し、堅実な守備と大きな死角はありません。ただ、落とし穴があるとすれば「経験」。前半からとばしすぎたり、先制されてリズムを崩されたときにピンチがあるように思います。ただ、一次リーグで見せたサッカーをしていれば、自然と結果はついてくるのではないでしょうか。

 東欧勢が決勝に進んだのは遥か昔のチェコスロバキアの1回のみ。ベスト4どまりと言われている東欧のジンクスを覆すことができるのでしょうか?意外と決勝トーナメント1回戦の入り方によって今後の行方が見えてくるかもしれません。デンマークに苦戦するとなると・・・・・・。
croatia-vs-nigeria-world-cup-2018-hot-girl-babe
croatia-vs-nigeria-world-cup-2018-girl

クロアチア優位は動かないでしょうが、もし、デンマークが勝利するとしたら今大会最高の中盤と僕が思っているクロアチアがポゼッションがあまりうまくいないよう、早いチェックを豊富な運動量でかけ続けたとき。

 かつてエルケアやラウドルップという名選手を排出して旋風を巻き起こしたこともあるデンマーク。南アフリカ大会で日本と一次リーグ最終戦で戦ったことも記憶にまだ残ってます。一次リーグでフランスと引き分けた守備力はクロアチアを封じることができるのでしょうか?
peru-vs-denmark-world-cup-2018-girls-danish

もし1-1、0-0あたりで引き分けてPKへ・・となるとデンマークの思惑通りとなって、クロアチアが敗れる波乱もあるかもしれません。

 どこまで競り合えるかが焦点のデンマーク。今大会、絶好調のクロアチアに挑みます。同じのチームカラー。今日はスタンドが真っ赤に染まりそうです。チェックかクロスかの違いですから、わかりにくいですよね。
peru-vs-denmark-world-cup-2018-danish-girls
peru-vs-denmark-world-cup-2018-danish

僕のスコア予想は2-1または3-2でスペイン勝利、4-0または3-0でクロアチアの勝利と思っています。

さて、いよいよ月曜日から火曜日の深夜にかけてはブラジルVSメキシコベルギーVS日本の大一番。

いつもどおりスロースターターのブラジルはここからもう一段階ギアを上げて来そう。もし、勝っても日本との一戦で優位と思われるベルギー、さらにはフランスとウルグアイの勝者という難敵の連続。ネイマールにどうしても注目が集まりますが、試合を重ねる中でコミュニケーションを深めて最初は未完成なチームでも「才能の集まり」が決勝トーナメントで徐々に結実していくのがブラジル代表のいつものパターン。4回優勝のイタリアが出場できず、ドイツが敗れた今回、優勝回数を再び引き離す6度目の優勝を目指して「王国」のプライドをかけた試合が始まります。

Mexico&Brasil

ベルギーは今回の一次予選で最多9得点を上げ、欧州予選でも10試合で43得点と爆発的な攻撃力をもっています。FWルカク選手をはじめ、どこからでも得点できる印象があり、最低2点の失点は覚悟しないといけないと踏んでいます。問題はそれを上回る得点ができるかどうか。攻撃に比べ、やや守備に穴があるベルギーに対して確実に少ないチャンスやセットプレーをものにしていかないといけません。ベルギーの優位は誰が考えてもゆるぎません。日本にとって8強入りは未知の世界。重い扉をこじ開けることを期待するしかありません。

f6c3473eb1d0597af0b75f2d2e1d66db--euro--group-football-girls

ただ、ベルギーは真っ向勝負の国。

イングランドは休養とカード回避のために主力を温存したベルギー相手に枠内のシュートは0本。2位抜けをしたかった節もあります。ポーランド戦の日本を痛烈に批判したBBSですが、イングランドも・・・と見ています。ただ、日本に引き分けてもらい、コロンビアVSセネガルが引き分けてもらって日本が1位通過してもらいたかった目算が崩れてしまったので批判を・・・とも思っています。

もし、日本がイングランドのブロックに入れば、日本は怖くない、勝ち上がっても欧州予選2位組のスイスとスエーデンの勝者ですから、イングランドは4強、うまくいけば決勝へと目論んでいたと思います。ただ、1回戦で強敵・コロンビアと当たる展開になり、初戦を突破できるかどうかという状況が生じてしまいました。

ベルギーもできれば「死のブロック」は回避したかったのでしょうが、イングランド戦の控え中心のメンバーは真っ向勝負に出てました。従って前がかりになるベルギーの裏を狙えば日本にもチャンスがあるのではないでしょうか。4-3とか5-4の壮絶な打ち合いになると面白いかも。

果たして勝利の女神はどの国に微笑みかけるのでしょうか?

20180629_bijo_kazphoto

今回の記事はいかがでしたか?よろしければ、右下の拍手をお願いします。
よろしければ、最後に左下のバナー1pushのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 台湾壽賀喜屋へ行こう!クリックでHPへ。  
台湾スガキヤ
                
 ポイントをためて現金に換金!登録はこちら。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


My Profile

◇◇  Mo‐Gu  ◇◇

台湾と世界の平和を愛してやまないビジネスマンです。
台湾を愛する心ある皆さんと一緒に魅力溢れる夜の街を歩いていきましょう!
読後、賛同していただきましたら拍手やコメントを是非お願いします!

ご連絡がある場合は以下のE-mail送信フォームをクリックして送信をお願いします。コメントとはちがい、内容は公開されません。

E-mail Messege
~ Blog's Thema ~   戀愛的幸運餅乾  台灣女大學生來跳舞­
~Beatiful Taiwan~  台湾心跳聲-蔡依林   
~I'm Not Yours~   蔡依林&安室奈美惠
青春無敵!台灣加油讚
近期發表文章50(有照)
LINE読者登録QRコード
今天你們的運氣好嗎?
今天我最美     今日の台湾美女Click⬇
我有懐念、美麗的歌曲
いずれも私にとっては思い出深い美しいバラードです。台湾を愛する皆様もぜひ、お聴きください。↓
禮物~劉力揚 Jeno Liu
夢中作憨人       ~阿密特(張惠妹)    
四季~黃麗玲 A-Lin  
愛台妹的訪客總數
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最近14天、訪客總數

    愛台妹朋友大約200個人。謝謝

    瀏覧總數量

      記事・文章 搜尋
      Exchange-Rate
      惠靈頓・東京     倫敦・紐約 世界時刻
      FX初心者でもわかる!達人の勝てるFX
      目前世界外匯情況
      Sugakiya名古屋の味 台湾ラーメンも有ります美味しい拉麺通販!!
      台湾セレクション    台湾グッズはここで!
      台北楽天市場店   美味台湾グルメ通販!
      台湾小集      台湾関連商品超充実!
      宝島-台湾料理&食材 日本で台湾食材GET!
      紅利點積分變現金
      日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

      QRコード
      QRコード
      • ライブドアブログ