November 2012 : 我徬徨台北的夜世界 ~My Twinkle Story with Taiwanese girls~

我徬徨台北的夜世界 ~My Twinkle Story with Taiwanese girls~

私は台北で駐在生活を4年間送りました。昼間は世界の平和と日本の経済発展を目指して全力でお仕事。夜になると地表にちょこんと顔出して、五木の街あたりを彷徨っています。そこで私は数多くの天使達と悪魔に出逢いました。そんな私の夜の彷徨いを台湾社会の複雑な仕組みなども紹介しながら書き綴っていきます。ほとんどの日本人が深くかかわることが難しいと思われる台北の夜世界の様子とエピソードの紹介が中心です。これは心優しい台妹たちを愛し、そこで出逢った人達とのかかわりや心のつながりをとても大切にしながら、これからも彷徨い続けていく私の軌跡です。

November 2012

聖誕樹(休息一些)

ブログのトップを聖誕節モードにちょっと交換しました。きっかけは小Pという子とのやりとりからです。トップのクリスマスのロゴの両脇にある写真は現役のPT妹のお嬢と麻衣とともにいろいろとつながりが深かった彩虹。今は新竹市で大きな公司の公關秘書をしています。いろいろなパターンを作って細かく私も聖誕節までアップしていこうかなと思っています。
ぜひ、楽しみにしていてください。

041925rpvwr1r6uerehp1e

昨日の夜中、新富豪の掃毒活動のその後の影響がちょっと心配になって、Lineで新富豪に上班していた懇意にしている小Pという子にすぐに連絡をとってみました。彼女は本拠地にしている制服店で去年の夏に出逢ったのですが、その時はまだ入ったばかりで右も左もわからず、私が親しくしている奈奈という子が面倒をみていました。

しかし、暑假が終わり、大學が始まると、PTとして禮服店に移籍、農安街の大規模禮服店に上班していました。分店ができるとそこに行くようなことを言っていたので、事件に巻き込まれていないか、心配になり、久しぶりに連絡をとってみました。彼女はしっかりした娘なので毒品に関係するようなことはないと思っていましたが、やはり、新富豪に少し行っただけで、危険な雰囲気を感じ、換店していました。

「我没在那上班也」            (私ももうあそこには勤めていないよ)

「那間是K店、很 危險的、太不好了」  (あそこはK店、とても危険で良くなかった)

「那間也換成制服店了也改名字了」  (あそこも店名を換えて、制服店になってるよ)

「換去XXXX了」               (お店を換えてXXXXに行ってるから)

今は、「金之字集團」の禮服店に行っているようです。しかし、驚いたのは彼女の顔つきがとても変わっていたこと。Lineで最近の写真を送ってくれましたが、当時18才で幼さが残っていたあどけない彼女の印象はなく、すっかり禮服の美女になっていました。ちょっと太っていて胸もすごく大きい子なのですが、かなり、痩身になっていて驚きました。禮服は胖胖(太っていること)だと勤めることができないため、かなり去年、ダイエットしたようです。とにかく、一安心。酒店はいろいろな誘惑があり、常に自分をしっかりもっていないとあっという間に崩れていってしまう怖さがあります。

 制服店にいた去年、小Pという名前の頃の彼女。あどけなさが残っていて、本当に高中を卒業したばかりでした。
小P02モザ

 普段の彼女。化妝をしていないと、やはり、普通の大學生です。
小P04モザ

 現在の彼女。名前は現役なので秘密。今は昔とまったく異なる花名です。かなり、痩身の美女に変身しました。写真は現役なのですべてガウスぼかしかけています。どこの店の何という名前かは詮索なさらないよう、お願いいたします。それと彼女も大変、人気があるので、普通では逢うことはできません。
小P(謝飛飛)モザ

彼女とはしばらく連絡を取っていなかったのですが、気持ちの良い子で、素直なところがすごくあります。今回も12月の聖誕節の頃に台北に行くかも知れないという話をしたところ、新北市(台湾最大の聖誕樹があるのは、板橋・MRT府中站のあたり)にできた台湾最大の聖誕樹のことを教えてくれました。私は知らなかったのですが。

内湖の美麗華の正面玄関の広場にはいつも11月末頃に聖誕樹が飾られ、春節まで恋人たちや家族連れなどが写真を撮影するなどとても賑わっています。行くのはここが定番でしたが、写真で見る板橋の最大の聖誕樹もきれいで、いろいろなイベントがあるので、ちょっと好奇心もあって行ってみたくなりました。

1331130249-1659221992_n

これは私が台北にいた2008年当時のいろいろな所の聖誕樹。LEDで美しく装飾される街はとてもきれいです。
2008台北聖誕樹

これは2011年。特に東區は大型の商業地區がありますから、本当にきれいですね。
2011台北聖誕樹

しかし、小Pが教えてくれたのは台北市ではなく、周辺の衛星都市が合併してできた新北市の聖誕活動。先週の土曜日から始まったらしいのですが、彼女の実家がある板橋の市民広場に高さ35mの巨大な聖誕樹が作られ、「2012新北市歡樂耶誕城」が盛り上がってきているようです。
2012新北市歡樂耶誕城 HP

特に話題なのは網路でとても人気がある7人の女生の子たちが毎週、土曜日に聖誕樹に点灯すること。女の子たちが可愛いので、話題になっています。台湾のイベントには必ず、小姐が登場して、盛り上げますが、今年の新北市は特に新しい市長が気合い、入っているようです。

「一起去吧!」 (一緒に行こうよ!)と小Pに言われたのですが、仕事の都合で行けるかどうか。ここ5年間は必ず台北に聖誕節はいたので、今年も心から行きたいと思っていますが、さて、一体どうなることやら。もし、行くことが確定したら、ぜひ、台北駐在のこのブログのプライベート版に登録している皆さんと酒店に行って盛り上がりたいと思っています。麻衣や戀戀、奈奈たちにも逢いたいし、紅牌の子に昨年の盗難を助けてくれたお礼もしっかりと言いたいし・・・という気持ちがあります。

02 (1)





特に人気があるのが、インテリのこの子。何と國立政治大學(日本で言うと一橋大学のような名門)の女生です。

政治大

03

新北聖誕點燈7正妹

可愛い子たちがサンタルックで毎週末に登場しますから、きっと聖誕節が近づけばどんどん盛り上がりますね。

rdn_4ed42fc670487

rdn_4ed42fc6ba7fa

rdn_4ed42fc6dc306

rdn_4ed42fc692f53

それと同じ土曜日、開心というこのブログで紹介している子からAppで気になる連絡が入りました。以前もいろいろなことがあって孤児院で今、ボランティアをしていることはご案内したのですが、やはり、現在、かなり傷心のようです。一体、何があったか、教えてくれないので、台北で話をしたいとも思っています。

「我身邊的人都不好、每個都是壞朋友、我討厭這個樣子。太相信人了、被騙了」

(私の身の回りの人はすべて良くないよ。みんな、すべて悪い友達ばかり。私はこの様なことは嫌い。私はあまりに人もを信じてたよ。騙されてしまったんだ)

「但是工作上軌道呢」

(でもね、仕事は軌道に乗ってきているから)

「酒店暫時没有上班、還在處裡。我會努力的」

(酒店にはしばらく勤めないよ、まだやらなきゃいけないことがるから。私は努力できるからね)

いつも素直な彼女は、きっと前向きにがんばるにちがいありません。私には励ますことしかできないのですが。

 開心から送られてきた最近の彼女の様子。今は実家に戻り、自分の房間をきれいにしているとのこと。加油!
ガウスぼかしかけてますが、開心が、がんばっている様子がわかっていただけるかな?
開心モザ

さて、いよいよ12月。

世界はあわただしく動いていますが、世界中の人々が素敵な聖誕節を迎えられるような年末になることを願っています。

 世界が唱う「Imagine」。ロンドンオリンピックの閉会式でも流れました。心が澄むような映像と歌。
ジョン・レノンが歌ったように一人一人の心の中に、きっと国境のない世界を創っていけるような気がします。



Imagine there's no heaven                       想像してみよう、天国なんて無いと 
It's easy if you try                               やってみればたやすいこと 
No hell below us                                                         僕らの足下には地獄なんてなく 
Above us only sky                                                      僕らの頭の上にはただ青い空が広がっているだけ 
Imagine all the people                                               想像してみよう、みんなで 
living for today...                                                         僕らは今日という日のために生きていることを 

Imagine there's no countries                                     想像してみよう、国なんてないと 
It isn't hard to do                                                         そんな難しいことじゃない 
Nothing to kill or die for                                              殺すことも誰かに殺されることもない 
No religion too                                                            宗教もない世界のことを 
Imagine all the people                                                想像してみよう、僕らみんなが 
living life in peace.                                                      平和な人生を送っている姿を 

Imagine no possesions                                              想像してみよう、財産なんてないって 
I wonder if you can                                                      君にできるだろうか 
No need for greed or hunger                                      どん欲も空腹も一切必要がない 
A brotherhood of man                                                 人間の兄弟愛に満ちた社会を 
Imagine all the people                                                 想像してみよう、僕らみんなで 
Sharing all the world...                                                 世界のすべてを分かち合っていることを 

You may say I'm a dreamer                                        君は僕を夢想家だと言うだろう 
but I'm not the only one,                                               だけど僕はたった独りじゃない 
I hope some day you'll join us                                     いつか、君も僕らといっしょになって 
And the world will live as one                                     世界がひとつになって共に生きれればいい

A dream you dream alone is only dream.
A dream you dream together is a reality.     - John Lennon 

 なお、ブログの記事に関係ある画像を貼っていきますが、絶対に撮影は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真は本人やその友人、酒店のスタッフや幹部、または本人や私、友人が撮影し、私に提供してくれている特別なものばかりです。また、画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。    
 
 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたらほとんどをプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。  

緝毒犬(休息一些)

今回、連休の間に幹部からの画像を散らしながら、酒店の様々なトピックスをブログにしてきましたが、酒店集團の再編成をよく確認していくうちに富聖集團が農安街に開いた禮服店の分店が閉店し、再び統合した理由がわかりました。私はこの連絡を幹部から、もらっていなかったのでわかりませんでした。

原因は、毒品です。

制服店に比べ、禮服店はK(ケイタミンのスラング。これ以外にも毒品はあるが、圧倒的にKが多いと言われています)をしている割合がかなり高いと噂されていることは以前のブログで書きました。
禮服店的情況 

これは禮服店の客人の利用形態と密接に関係していていますが、この分店「新富豪」は8月4日に大がかりな掃毒活動が行われ、大量の客人と小姐の逮捕者を出していました。 

LN01_002

134414185687022012080512421414_09490

2012年8月4日

台北市警方凌晨執行「酒店掃毒」專案,目標對準中山區的酒店業者,兵分四路的行動從一點開始到四點結束,果然在包廂內查獲大批K他命毒品,同時光是一間「新富豪」酒店就抓到99名小姐和酒客。由於都是制服店的關係,小姐在被移送時,火辣身材和清涼裝扮,讓人印象深刻。

首例 緝毒犬 夜襲酒店 鑽美腿狂嗅 揪褲襠藏毒 

この日は4家の酒店に臨檢が入りました。そのうちの3家がこの集團の酒店。錦州路にある最大の制服店、この民生東路にある禮服店、民生東路にある回穿店です。あと1家は「金之字集團」の制服店。ここは年輕妹が多いので別に臨檢を受けたようです。
上百名警力搜索四酒店 疑獨漏轄區中山(ニュース動画)

この集團の禮服店は以前からそのような噂があって、徳惠街にあったCEOは以前からK客と拉K妹が多いと言われていました(今は閉店)。今回、この4家の酒店で大量の逮捕者が出たのは2家の制服店ではなく、やはり、禮服店でした。回穿店も何人か逮捕者を出したようで、この回穿店も閉店し、松江路にある本店に逮捕者以外の小姐が吸収統合されました。
K店大掃毒逮258人 酒店小姐被拍飆髒話(ニュース動画)
突襲!警上門緝毒 酒店妹遭逮嚇到走光(ニュース動画)

意外と思われるかもしれませんが、私が本拠地にしている「金之字集團」の制服店は拉K妹(Kを客人とともにやる小姐)は、実はあんまりいません。あそこは台北で最もPT妹が多く、若い公關が多いため、未成年がいないかどうかを確認する臨檢が煩雑にあります。私も臨檢に行き会ったことは数知れずで、本当に多いです。従って、Kをする小姐は自分の首を絞めるようなもので、さらに公司もKを持ち込んだら、即解雇、2萬元の罰金という規則をもっています。しかし、客層が若く、客人がK房として使うことがあって、警察も小姐よりも客人の逮捕を行うために臨檢を実施したと思われます。私はあまり禮服店に行かないのですが、それはKにかかわる小姐と接したくないことや制服店の方が、逆に安全だからです。特に本拠地としている所は臨檢が煩雑に入るので、逆にいつも小姐や行政はきちんと対応できるようにしています。

禮服店は制服店の服務より楽と言われていて、制服店をやめて2店目としてやってくる小姐が多いという事情があります。また、包廂内では脱衣などをせず(したら罰金です)、経験のある正職が多いため未成年少女もいる可能性が少ないため、臨檢がほとんどないという定評があり、その盲点をついてK店になる可能性があります。

実はこの集團の禮服店「CEO」はその筋では有名でした。それに「CEO」は政治家や芸能人、財界人もよく使う特殊な禮服店だったので、警察も手が出しにくく、ますます、Kをするのに好都合になったと言われています。しかし、その「CEO」も噂が蔓延しだしていました。しかし、本丸の「大富豪」はつぶされたら大変とこの集團も考えていたのでしょうか、あまり、K店の噂はありませんでした。そのため新店舗の分店「新富豪」は「CEO」の替りとなっていった可能性があります。結局、「CEO」もKの捜索を恐れて閉店、「大富豪」にこの2店舗のKとかかわらないまともな小姐を再び、移籍させることに結果としてなったということです。

「金之字集團」が経営する禮服店は4月に発砲事件が発生、5月いっぱいは店を閉じていましたが、6月に再オープンしています。ここは私が本拠地にする禮服店ですが、臨檢が煩雑に入ります。理由は制服店と同じで、未成年雇用の摘発と若い客人が多いため、客人のKの摘発です。従って、実は小姐がKをしていることはやはり少なく、拉K妹はほとんどいないと言われています。「金之字集團」は公關のKの使用に関しては厳罰の規則をもっていますから、やっているという情報が他の小姐から入るとすぐに解雇にしているほどです。

ただ、今回の事件はピンポイントでK店の「新富豪」を摘発して、大量のKを押収していますから、ちょっと酒店集團同士のリークがあったのかもしれません。3月にこの「金之字集團」は愛滋病の噂を流され、包廂で公關と客人がSをしまくっているという悪質なデマの前に力尽きています。さらに計算したように4月にはもう一方の禮服店でチンピラによる発砲事件を起こされ、壊滅的な被害を受けました。

今回、「金之字集團」の制服店も臨檢を受けていますが、よく調べてみると、まったくと言っていいほど、この制服店から逮捕者は出ていません。残りの3家がすべて富聖集團の店舗でさらに、その2店舗が壊滅的な状況になったのですから、ちょっときな臭いにおいがしないではありません。それと大量の逮捕者を出した禮服店と回穿店はいずれも分店で、本店の「大富豪」と「絶色」はビクともしなかったことから、警察と大酒店の捜査関係の経緯に何かあったかもしれません。台湾では政治家や警察のいろいろな側面がありますから、真実がよくわからないことがあります。当然、そのような噂は誰も認めませんし、否定しますが。

それと今回活躍したのは「緝毒犬」(麻薬取り締まり犬)です。今回、9匹の犬を酒店で用いたというのは警察の初めての手法で、うまく隠していた客人や小姐もひとたまりもなかったと思われます。この犬の活躍で今回は大量のKを押収し、ごまかしていた悪徳小姐も逮捕され、かなり、Kが酒店で撲滅されることにつながると良いと思っています。今回のニュース画像を見ると「新富豪」の行政が鍵を開けず、警察が破壊して進入していますから、かなり酒店ぐるみでK店としてのビジネスをしていた可能性がありますね。禮服店は脱衣をすることがないので、特段、警察に入られても困ることはないはずです。未成年小姐の問題は個別の經紀人や經紀公司と小姐の問題なので、以前の「鴻海酒店」事件のように公司が組織ぐるみで、それを売り物にしていなかったら、よくあることです。今回も警察は個別の小姐や客人の問題ではなく、この「新富豪」が組織ぐるみでK店とK房を売り物にしていたと見ていたようです。そのため、毛麻薬取り締まり犬9匹もこの「新富豪」に集中させています。
首例 緝毒犬 夜襲酒店 鑽美腿狂嗅 揪褲襠藏毒(ニュース動画)

緝毒犬 5大戰績
★11公斤海洛因:市價3億元
.2009年3月,緝毒犬「ETHAH」在桃園機場,嗅出林姓男子行李箱有毒品。
★244公斤K他命:市價2.8億元
.2011年3月春吶前夕,警方帶緝毒犬在高雄查獲毒品貨櫃,逮捕黃姓男子。
★2.12公斤海洛因:市價6000萬元
.2009年2月,緝毒犬「JOCK」在一堆金屬模具中聞出毒品,關稅局逮獲陳姓男子。
★2.26公斤K他命:市價1500萬元
.2010年6月,緝毒犬在桃園機場一件裝載加熱器的託運行李嗅出毒品。
★2.13公斤K他命:市價1500萬元
.2011年1月,緝毒犬隊在桃園機場聞出一名旅客身上夾藏K他命闖關。
 
LN01_001

images (3)
9隻狗上酒店 聞出一堆毒犯

いずれにしろ、社会悪であり、憎むべき存在の毒品が酒店から姿を消すのは良いことです。いずれブログで紹介しますが、まったくの純粋なPT妹だった跳跳という子と私は2010年の夏に出逢っているのですが、彼女はこの憎むべきKによって大きく人生が狂い、そして墜ちていきました。何度も約束して、絶対にしないように言っても結局は毒品の魅力に負け、彼女は孤独になり、最後は体を壊すという最悪の末路を辿っていきました。

友人である戀戀がしかりつけ、罵倒し、それでも彼女はやめられませんでした。それほどまでに人の心を破壊し、人生を失わせる毒品は絶対に追放していかねばなりません。それは世界中、どこであってもです。

今、民生東路にあった、2店舗は再開の可能性もなく、扉が閉められたままです。金之字集團のようなワナとは異なり、社会的に許されることではないこの富聖集團の2店舗は、再び門を開く可能性は極めて少ないと言えます。幸い、Kをやっていなかった小姐は本店の禮服店「大富豪」と回穿店に変わった「絶色」で雇用の場は保証され、元気に上班しているようです。

酒店の光と影。それを私たちはよく見つめながら、台北の夜を彷徨う必要があります。

酒店藏吸毒K房
警方說,北市有許多酒店流行K房,黑幫成員常透過人頭經紀公司,扮演遊走各酒店的業績幹部、夜間幹部等,其實是在販賣毒品,有黑幫甚至用毒品控制酒女,再威脅誘騙她們成為陪男客吸毒的「拉K妹」。 
警方表示,黑幫每公克K他命進價約200元,可賣到300元以上,至少有5成利潤,因此黑幫間常為搶地盤發生集體鬥毆、甚至開槍,影響治安甚鉅。 
 
 8月4日に押収された毒品。合計約69Kg。大量の毒品が使用されていました。
LN01_003

按摩資訊(休息一些)

連休を使って、聖誕節前の酒店の様相を幹部からの画像を交えながら、ずっとアップしてきましたが、一応、今回はこれでトピックス的な内容は終わりです。

さて、最後は幹部経由の新しい按摩店のご紹介です。私が去年、あまりにもあこぎな日本人客が多く、いろいろと日本人の評判が悪くなってきたことから書き始めたBBSに求められる情報を時々見ていると圧倒的にマッサージと日式クラブのことが多いです。最近は書き込んだ方のアテンドをされる台湾人の方も現れて、ちょっとした網路地鶏をされているのでしょうか。慣れない外国でのお遊び情報を求める方々の勢いはすごくて、きっといいビジネスになるのでしょう。情報交換のBBSが今はややビジネスで日本の旅行客をキャッチする場所になってきているような印象を受けますね。まあ短期旅行者の方は絶対に無理しない方がいいと思います。

このブログは台湾の駐在されている長期滞在の方やヘビーリピーターの方を対象に書いてはいます。ただ、台湾のことを知りたい、学びたいという方々にも少し、お役に立ちたいと思っていて、ディープな情報も数多く提供していますが、それをすぐに台湾に行って実行できるほど甘くはありません。何事も一歩一歩です。私もいろいろなことを知り得るのに多くの失敗を繰り返し、その中から人間関係を紡いで今があります。ブログの内容をすぐに台湾でそのままできたら、私の苦労や努力は何だったのかなとなります。そこはご理解くださいね。

 この画像のような場面は、カンがいい人はよくありますね。台湾の按摩妹、可愛い子、多いです。
index4

さて、あらたな按摩店が開店したので、ぜひ、来てねという連絡も幹部からもらいました。もちろん、看板なんかはありません。幹部に案内されて行くことができる按摩店です。以前も一度、ご紹介したのですが、どうやったら行けるのかというお問い合わせが結構ありました。答は単純明快で、按摩店や個人工作室を案内できる幹部と中国語でやりとりして自分で確認していけばいいだけです。

しかし、事はそう簡単ではありません。

1 そのような幹部と知り合う手立てがない。

2 日本人を相手にする幹部は料金が普通の台湾人の1.5倍から2倍して、高い。

3 中国語ができないので、連絡や交渉、細かなシステムの解明ができない。

この3点に尽きます。まず、幹部を見つけるのは自分で台湾社会に入っていかないといけません。最初は地鶏のような幹部が糸口になりますが、行った酒店などで信用を得て、新たな幹部を紹介してもらう、知り合った台湾人の友人に紹介してもらうという方法がベストです。私と一緒に行動すれば、問題なくOKなのですが、なかなかタイミングが合うのが難しいですね。プライベート版を見ることができる方々にはご紹介することはできます。

料金は最初はぼったくられるのは仕方がありません。知的財産や情報はビジネスですから、自分が情報がなく、やり方もわからないならば、授業料代わりに高くても仕方がありません。また、中国語ができなければ、間に入って通訳してもらうことになりますから、通訳代と思うことです。昼のビジネスでは当たり前の話なのですが、夜の遊びの支払いになるとこのあたりがわからない方がどうしてもいます。お金を安くしたければ、自分自身が努力していろいろと開拓したり、力をつけて、マージンをとられないようにしていけばいい話です。

中国語ができること、すなわち、外国でその国の言葉が有る程度、できることは極めて強力なツールです。これは自分が勉強して努力するしかありません。中国語ができないことを開き直って夜遊びだけしたいということは方向性としては正しくないのではないでしょうか。やはり、少しでも、できるところからでも始め、使っていけば、どんどん上達しますし、いろいろなことがわかってきます。勉強は必ず、身を助けます。

この努力がなかなかできないので、事は簡単ではないのです。仕事ならともかく、遊びにまで努力したくないという気持ちや面倒くさいという気持ちが、生じますから、これに打ち勝たない限り、厳しいと思います。以前も書きましたが、私は酒店に行った後はエクセルで幹部・震洲に教えてもらったように名前、年齢、印象、服務、身材、消費金額、消費時間をまとめていました。それと彼女たちが話した俗語やよくわからない中国語は小爺にメモをもらって書留めて、調べたり、訊いたりして解明していました。駐在日記も毎日書いていたので、旅行の様子などや行った店なども月日が経った今でもブログに書くことができます。幹部の震洲と逢った時の言葉を肝に銘じていて、ここは台湾といえども外国だから、力をつけなければ台湾人の世界には絶対に入っていけないと思っていました。だから、幹部の震洲やKitty、經紀人のVickyにはいろいろなことを厳しく言われたけど、心から感謝しています。

さて、新しくできた按摩店の画像をご紹介します。場所は吉林路あたり(個人工作室が多い)です。

 入口です。まったく看板も何もありません。インターホンすらありません。外から電話すると鍵を開けてくれます。大樓の中にあって、「スタバ裏」みたいな感じで見つけることはまったくもって不可能です。まだ、新店なので荷物が雑然と積まれていますね。
155838tg0zmtddey6zzqdq

 中の控台。まだ、できたてなのできれいですね。
155831e2q2hqz98cu7z9ty

 控台の全景。本当にまだ、できたてで、きれいです。荷物がやはり雑然と置いてありますね。ここで小姐を並べて見せてもらえます。他の客人もいますから、台湾の大原則「早い者勝ち」です。 
155836w21hq3jgvjvhgv3j

 工作室で行く途中の廊下です。まだ、新しいのでタオルやオイルの容器も皆、新品ですね。
1558288c50c66cppz16tf0 (1)

 工作室の様子です。普通に日本人が行く按摩店とはちょっと雰囲気が違うのがわかりますか?工作室にはシャワーが完備されています。なぜ、マッサージをするのにシャワー室なのか?オイルを落とすことも目的にありますが、それだけではありません。わかる人はわかります。謎の服務、さすが台湾ですね。
155835j7xw1ljfwpwarqwt

155827wjyywuvjuqjsici7

1558339bzb8n953zy3393z (1)

 ゴザをひいた休憩・待合い室。お気に入りの小姐を待ったりする時間、ゴロゴロできるといったあんばいです。
1558250n7ii7iq20rbrp2w (1)

では、この按摩店の小姐の紹介を。新しい店の場合は環境が良く、きれいなため、若い子たちが多く集まります。名單(名簿)をもらいました。よく報班(上班の予定)をくれるのですが、急にいい子がいるからと言って連絡もらっても日本から行けないですよね。ただ、彼女はいつも真剣で、飛行機で昼に東京出れば夕方には台北・松山に着くからと言っていて、台湾の田舎に行くより近いというのが彼女の持論です。

中午12點就開始接電話喔

小可愛 163高/46重/26歳/溫柔/胸部C-d 性感野豔型口技佳  

安安 164/ 45/ 22溫 /C 美艷白高挑氣質美女.有荷蘭風外國的臉蛋

香水 173/50/23溫/A-小B 高挑鄰家女生私兼  清秀活潑健談
 
小漫 170/52/21溫/E 性感火辣女師  活動價  

安旗  163/ 45/26溫/B 氣質白皙OL 性感撩人配合度高

小步  158/45/18溫/B  可愛日系風女生. 青春肉體無敵

小凡 162/45/19溫/C  性感火辣 配合高 青春肉體無敵

愛麗絲  163/44/22溫/C 溫柔的性感女神  皮膚白皙亮眼  

曉雯  166/52/21溫//大B 溫柔細心善解人意  氣質美女  皮膚白皙  

曉晴  159/43/20/溫/D 擅長挑逗體壓  細心服務品質有保證  

小菲  159/43/24溫/C 甜美外型  手技工夫一流  

凱莉  158/ 45 /19溫/C 夜店舞者. 性感火辣上市.

小美 158/43/20溫/B  甜美溫柔.白皙服務品質佳

小潔 168/ 47/21溫/B  氣質高挑美女 條件優

まあ、かなり、大げさに書いていると思いますが。按摩の条件は力があるとか、技術が優れているとかが重要な要素と思うのですが、そのようなことは、まったく書いていないところが「秘密的按摩店」ですね(笑)。客人もそのような要素では小姐は選んでいないということがすぐにわかってしまう名單ですね。

では最後に按摩方案についてです。小費は別ですよ。XXは幹部の名前です。

讓你從頭到腳的完全放鬆 
舒緩肩頸腰部的酸痛感 
全身慢滑油推舒壓~
台北按摩油壓淋巴排毒 
舒壓找XX就對了
地點:  老地方(趕緊拿起電話打給小妹喔)

體驗優惠價  2299  /  70min
營業時間:中午13:00至凌晨4:00

疲憊了一天好好的犒賞自己一次趕緊加入舒壓的行列吧

なかなかこのような按摩は行き着くことが難しいのですが、このHP見て、一般的な按摩の傾向つかんでみてください。台北には3000以上の按摩店があると言われています。日本の比ではないですから、その中から多様な海千山千の服務を嗅ぎ分けて、自分のニーズに合う「排毒」をなさって、舒服になることができればいいですね。
按摩資訊推薦網
shining_star

では、中国語ができるエキスパートの方々ように「何が出るか、起るかわからない台湾按摩」のHPをいくつか掲載しておきます。私は利用したことがないのですが、中国語読めば、限りなくいろいろな服務が予想されますね。必ず、自己責任で利用なさってください。街中にあるような按摩やBBSで簡単にわかるような按摩店ではなく、奥深い台湾ドメスティックの按摩についてのレポートも期待しております。 
台北各大按摩工作室・個人工作室(自己責任で服務内容、価格を確認してくださいね)
指油壓 全套按摩 指壓油壓按摩(自己責任で服務内容、価格を確認してくださいね)
gM_VwI4CaU7aA71fW2HeKg
 
 なお、ブログの記事に関係ある画像を貼っていきますが、絶対に撮影は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真は本人やその友人、酒店のスタッフや幹部、または本人や私、友人が撮影し、私に提供してくれている特別なものばかりです。また、画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。    
 
 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたらほとんどをプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。  

今回の記事はいかがでしたか?
よろしければ、最後に下のバナー2pushのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 

正職(休息一些)

次に紹介するのは、夜店風の装演をコンセプトにする集團の混在店。錦州路の有名な雲南料理店(私も大好きでよく小姐たちと行きます)の前にある混在店です。この混在店は以前のブログで紹介したように酒店の再編成の影響をもっとも受けた店です。2009年頃までは「京天地」という制服店でしたが、その後、この集團の主力制服店の内装を豪華絢爛にして公關の人数を増やすために、この京天地の制服公關を移籍させ。あらたに「晶華」という禮服店に変えました。

2010年には前回のブログで紹介した「金之字集團」の制服店が200名近い、公關を擁し、台北一の人気を獲得していたため、その対抗をしなければならないという考えがこの集團にはあったようです。従って、すべて京天地の制服公關を主力店に統合するのが目的だったため、後釜の禮服店は中途半端な路線で、小姐の数も少なく、あっという間に「生意不好」になっていきました。従って、2011年に再び、この禮服店を閉店、制服店の色彩が濃い混在店をオープンしました。以前の禮服店にいた公關は領枱にし、新たに制服公關を集めたようです。

 この酒店の大廳の様子です。多くの子が大廳にいつもいるのが特色ですね。
錦州10

錦州1

 包廂の中での跳舞をする活溌な彼女たち。暗い中で撮影していますから、画像悪いです。心の眼でご覧下さい。
0722123qorqmi41o5oqazi

0722187xygg40ctyfbs70b

072223n21k19k22kg1l829

ここの特徴はPT妹が少なく、正職の子がほとんどということです。この集團はPT妹を主力制服店の午場に集める傾向があり、主力店も晩場はPT妹が少ないように思います。この集團の店裡幹部と私は親しくしていて、この混在店の正職公關の子たちの画像が送られてきました。正職の子の雰囲気がどんな感じなのか、ちょっとご紹介します。

 それとこの連休中に各酒店集團の店舗分布や実情をまとめ、「酒店集團」のブログのプライベートに追加の書き込みをしました。ここまでの今回の休息一些の内容を有る程度総括しましたので、もう一度、戻ってお読みいただければと思います。

 まずは一人一人の写真。全部で11人の小姐の写真です。最初の制服が異なる子だけがPT妹です。画像には現役の子なのですべてモザイクをかけています。プライベート版にはモザイクなしの彼女たちの写真をアップしてあります。 
錦モザ7

錦モザ1

錦女モザ5

錦女モザ3

錦女モザ6

錦モザ2

錦モザ3

錦女モザ4

錦モザ4

錦モザ5

錦モザ6

 次は大廳のソファでくつろぐ彼女たちの様子です。 モザイクかけてますが、皆、笑顔ですよ。最後の写真だけは雰囲気がわかるようにガウスぼかしにしてあります。
錦モザ9

錦モザ8

錦女モザ2

錦集合モザ2

錦集合モザ1

錦集合ガウス

 最後は集合写真。並ぶとなかなか壮観ですが、実際にはこの15~20倍ぐらいの数の公關がいます。この混在店はだいたい100名近くの制服公關がいると思います。最後の写真だけ、先ほどと同じように、雰囲気がわかるように、ガウスぼかしにしてあります。
錦複数モザ1

錦複数モザ3

錦全員モザ

錦全員ガウス

雰囲気がブログで紹介しているPT妹の子とちょっとちがうのがわかるでしょうか。年齢も25才前後の子が多く、ちょっとお姉さん系が多くなります。ただ、PTの子と違って、客人の扱いはうまいので、多分、よく仕組みがわからないまま行っても彼女たちはうまくやってくれますし、気遣いもしてくれると思います。

純粋で素朴だけど、気持ちをストレートに伝えるPT妹とやや場慣れしているものの、客人にあわせてくれ、客扱いがうまい正職と、皆さんはどちらがいいでしょうか?私の答は、酒店に慣れていない、中国語が不案内ならば、絶対に正職の子の方がいいと思います。日式クラブの小姐とちょっと雰囲気も似ていて、気持ちよく飲めるし、ボディサービス的な服務も柔軟にこなしてくれると思います。PT妹はとにかく慣れていないので、こちらもノセていかないと盛り上がりません。酒を一緒に楽しむという余裕がない子が多いので、やはり、夜遊びに徹するならば正職の子に軍配が上がりますね。

私はつながりを重視しているので、仕事と割り切らない、また、割り切れないPT妹の方が好きなのですが、こればかりは人それぞれだと思います。PT妹は面倒くさいという客人も多く、酒店に来る客人の目的は千差万別なので、何とも言えません。

どんな子たちと出逢うのか、そして、どういう展開になるのか、よくわからないのが酒店の魅力。
皆さんもぜひ、彼女たちの笑顔に、中国語をある程度は身につけ、逢いにいってもらえたらと思います。

7091993813_c0766b2469_m

 なお、ブログの記事に関係ある画像を貼っていきますが、絶対に撮影は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真は本人やその友人、酒店のスタッフや幹部、または本人や私、友人が撮影し、私に提供してくれている特別なものばかりです。また、画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。    
 
 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたらほとんどをプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。  

 以下の内容はお友達登録している方または私がパスワードをお渡しした方のみが閲覧可能です。
 右下のプロフィールからお友達申請をしていただき認証を得ていただくか、メールをご送信ください。 
続きを読む

本拠地(休息一些)

では、幹部が送信してきた最新の酒店画像を紹介します。
表舞台に立つ彼女たちの様子を2回に分けてお伝えできればと思います。

最初は私が本拠地にしている制服店。私が使っている幹部はこの酒店の女性店裡幹部です。ここは、今、ブログで書いているPT妹たちと出逢った制服店の副店長が2010年3月に独立して始めた酒店です。2012年の3月には大スキャンダルに巻き込まれましたが、今はすっかり影響がなくなりました。五木で多分、一番、PT妹が多い店なので、次々と新鮮妹が日々、入っています。11月1日からの新妹は40人弱。多分、聖誕節までに100名近くが新加入すると思います。下は11月に入った新妹の花名です。

11/1  依晨

11/2  喵喵

11/3  芊芊

11/5  小Q 品兒 VIVI 奶茶 希望

11/6  小布 小麥 SEVEN

11/8  櫻桃 樂兒 晴子 楚楚 糖果 香草

11/9  星寶

11/10 JOJO

11/12 果漾 幼稚

11/13 冰寶 希望 雙雙 媗妮

11/14 小優 若亞 ABEY 真心 三星 I PHONE

11/15 甜甜 

11/16 甜心 幕夏 小米 夏天

11/17 嘟嘟 瑤瑤
11/19 喬依 粉粉

11/21 yahoo 葉子 百苓


 この制服店の大廳です。一緒に行くブログ仲間のXXXさん、行きたくなりませんか?
141956jjtbkclyshcl0lyt

141957aa6bacauz8hvralu

1419552eejbjvnsdhjj2sk

 上枱が終了して控台に戻る子たち。包廂を下枱するといったん、ここに戻るため、大廳にいると空枱に並ばないような人気のある子でも時々、見ることができます。有力な幹部なら教えてくれます。
1419587wdozdwbfd1c1f17

 大廳を通り過ぎる空枱の子たち。だいたい在籍がいつも150名はいますから、記憶力が必要です。
141957qc6ilgpolecjpl18

ここはいつもとても混んでいます。酒店用語で包廂が空いておらず、空き待ちをすることを「塞車」(中国語で渋滞のこと)と言います。だいたい11時過ぎには恒常的に「塞車」が発生し、12時を回ると「缼妹」(女の子が足りなくなること)になります。従って、良い幹部を伴って、行政とうまくやり、偸包廂(包廂の順番待ちをうまく上位にしてしまうこと。部屋を盗むという意味のスラング)しないといけません。事情がわからない客人や要領の悪い幹部だと1~2小時ぐらいは待つことになります。私はいつもうまくやってもらって遅く行っても半小時(30分)ぐらいです。

待っている間は大廳に座って、領枱などと話したりしていますが、この酒店は左右に長いつくりになっていて、その中央に大廳があるため、空枱の公關がいつも必ず、大廳の前をぞろぞろ通るため、どんな子がいるかよくわかります。知り合いの子がいると目ざとく見つけられたりして「請做點枱!」(指名してよ!)と声をかけられることも多く、また、見たこともない新人の可愛い子を見かけたら、幹部に花名を訊いてもらって、すぐに點枱したりもします。大廳にいても點枱は可能で、すぐに大廳にいる私の横に来て、話をしながら一緒に包廂を待つことになります。もちろん、料金は発生しますよ。日本のように顔見せをせず、写真で選ぶようなことはまったくありえなくて、指名して本人と会ったら、まったくの別人というようなくだらない嘘商法は、普通、台湾の酒店では考えられません。すべて本人を見て、點(指名のこと)します。

 基本的に冬でもエアコンがきいていて寒いので、移動中はカーディガンをはおっている子が多いのもこの酒店の特徴です。だいたい、いつも比基尼(ビキニ)系統の肌を露出した制服なので、カーディガンをはおってないとすぐに風邪をひいてしまいます。もちろん、包廂に入って並ぶとカーディガンはとりますよ。
金璁大廳

この制服店は特段、特徴のある制服ではなく、いつも肌を露出するような傾向の制服が多いです。小姐の若さや肌のきれいさで勝負していますから、他の制服店とはそのあたりのコンセプトも異なっています。ちょっと今までの制服の画像を貼っておきます。この酒店は本拠地にしている所なので、今まであまり紹介してきませんでした。包廂などで私や幹部が撮影した画像が多く、粗い写真になっているのはそのためです。この酒店の公關の画像はプロモ用でもなく、本当にベールに包まれた酒店なのですが、私だけが知っているのはもったいないので、少しだけご紹介することにしました。詳しい紹介はプライベート版にあります。

 腰がしまった感じがする馬甲服タイプ。やはり、背中あきとへそだしが基本路線です。
01ca207pnewn

プライベート版にはこの制服のモデルをしている私が懇意にしている小姐の画像をアップしておきます。花名や詳しい店名、場所は秘密。日本人はめったにいません。それと地鶏のような幹部は、ここにあんまり案内できないはずです。今、長春路近くの制服店がその需要に応えていますから、ここは台湾人のための店という路線を保持しています。私はここの店長とこのブログで紹介している経緯から、とても親しくさせていただいています。経営やマネージメントについても彼とは以前、大廳でよく話をしました。ブログで紹介を時々している「神様」という台湾人の友人と出会ったのもここ。彼と2人で10人ぐらいの公關を呼んだこともありました(支払いは神様がいつもしてくれるのですが、相当な金額だと思います)。多分、私が思うにはここの酒店が一番いい子が多いかなと感じています。

最後に包廂の中の様子の画像をアップしておきます。当然、暗いので心の眼で見てください。画像を見ると感じると思いますが、ここの子たちの明朗・活溌さは、他の酒店の公關とは比べものにならないです。すごくノリが良くて、まさしく「青春無敵」状態。ただ、コミュニケーションとれない、つまらない客には手厳しく、平気であくびしたり、客の時計を何度も見て時間が早く経たないかをアピールする子も多いです。セクシャルサービスを中心に求める酒店で遊び慣れていない人にはとてもきつい店かもしれません。2小時、女の子たちと跳舞し続け、KTVを唱いまくるぐらいのパワーがないならば、基本的に絶対に行かない方がいいです。彼女たちは若いだけに処世術にはたけていませんから、つまらない外国人客に気持ちよくすごしてもらおうという気遣いはできないと思います。

164738gb30zl4j309073l4

1647446c767j4uu6lhr67l

164751zsl8m0sb5mgf5gzd

164758hrrswz28jnzrrhrf

この酒店集團の制服店は、2012年3月、以前のブログでご紹介したように「愛滋病」(エイズ)が酒店内で蔓延しているという悪質なデマが大々的に流され、保健所や警察も重い腰を上げざるを得なくなりました。結果的には脱衣陪酒をしていたということでたったひとつの包廂の小姐とわずかな行政が逮捕され、警察も面目を保ち、公司もトカゲのしっぽ切りでこの顛末は終了となりました。

今、この制服店は店名を換え、もう一店舗の禮服店もすぐに店名を換えました。しかし、運悪く4月17日に微風廣場で発生した発砲事件がこの禮服店でも発生、しばらくは警察の捜査のため、この禮服店をしばらく閉めざるを得ないという事態となりました。従って、6月にこの集團の禮服店はまた新たな3個目の店名で再オープンしています。確かに2つの酒店とも店名は換りましたが、この集團の小姐の質の高さは相変わらずです。いろいろと紆余曲折を経たものの、経営母体も内容も開店当時とまったく同じで、現在も台北で一番、若くて性格のよい子が多く、元気がある酒店だと思います。

 3月に悪質な噂を流され店を閉めざるを得なくなったこの集團の禮服店。PT妹が多くいることで有名。
金億モザ

 4月に店名を換えて再び、再出発したものの、すぐに発砲事件に巻き込まれて、再びこの禮服店は閉店。画像は捜査のためにこの集團の禮服店に入る警察官の様子。この後、現在の店名に換えて新規オープンしました。
金億発砲モザ

 4月に発生した微風廣場とこの禮服店で起きた連続発砲事件の様子を伝えるニュース


現在はこの禮服店も以前の状況を取り戻し、高中生や大学生のPT妹の割合が最も高い禮服店として知られています。私がブログで紹介する子も実はここにいたりします。

 この集團の禮服店の子たち。現役なので全員、花名は秘密です。ガウスぼかしかけていますが、雰囲気はわかると思います。プライベート版にはガウスぼかしなしの彼女たちの画像をアップしてあります。
張唄比3モザ

金億PTモザ

最も台湾らしい酒店、そして台北の酒店界を引っ張るこの2店舗は様々な妨害を受けながら、したたかに営業を続け、現在もトップを走り続けています。「量より質」をコンセプトにしているこの集團の制服店と禮服店の2店舗を状況に大きな変化がなければ、私はこれからも本拠地にしていくつもりです。


 なお、ブログの記事に関係ある画像を貼っていきますが、絶対に撮影は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真は本人やその友人、酒店のスタッフや幹部、または本人や私、友人が撮影し、私に提供してくれている特別なものばかりです。また、画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。    
 
 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたらほとんどをプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。  

 以下の内容はお友達登録している方または私がパスワードをお渡しした方のみが閲覧可能です。
 右下のプロフィールからお友達申請をしていただき認証を得ていただくか、メールをご送信ください。続きを読む

酒店集團(休息一些)

前回は台北の酒店集團の競争の経緯を紹介しました。錦州路にある混在店(制服と禮服の両方のニーズに応えられる店)は、まさしく、その競争の波に揺られて変化してきた代表的な酒店です。

 現在のこの酒店の大廳にある控台(コントロールデスクのこと)。下枱した小姐はここでサインして上枱した時間を確認するとともに次の自分の動きを教えてもらい空枱に加わったり、點枱された包廂に行きます。
6945924338_92ddccd459_m

では、ちょっと台北の大酒店集團の整理と特徴をまとめてみましょう。客人の私たちが見るのは、普通はこのような表舞台の酒店の顔です。これらの大集團はいずれもシステムのちがいはあっても、近代的な経営をしている所が多く、最後に紹介する独立している中小の酒店とは異なり、警察や政界との関係もある(彼らもよく利用していると言われています)という風評があり、よほどでないと大臨檢(店を壊滅させるような全体の手入れ)はないと言われています。その替り、ダミーと言われる臨檢は煩雑に行われますが。世間の評判を納得させるため、臨檢をちょくちょく行っては、安全と違法行為がないことを確認したとこれらの大酒店を社会的に容認するためと言われています。

1 富聖集團 

現在、台北最大数の公關がいる制服店と禮服店をもち、東區にも便服店、禮服店をもつ、酒店集團のトップと行っても過言ではない。2011年には民生東路の回穿店「金艷」を店名変更、東區にある名門禮服店の分店として位置づけた。しかし、8月にこの分店を再び、閉店して、松江路の本店に統合。かつて禮服店だった本店は回穿店に換り、現在は禮服店にいるような小姐が制服店に近い服務をするため、超人気店になっている。台北を代表するこの集團の酒店はどこも王道を行っており、どこも最も酒店らしい酒店と言える。

 この集團の回穿店の空枱の紹介。とても人気がある酒店で、料金がやや高めです。
絶色

 現在、台北最大と思われる禮服店の公關。現役なのでモザイクかけています。
小姐モザ

 台北最大と言われている禮服店の様子。
大富豪アニメ

2 主席集團

夜店風の装演を金をかけてすることで有名な集團。富聖集團に次ぐ第2の勢力と思われ、2012年4月には回穿店「首席」を閉店して、台北最大数の公關をもつ禮服店を主力の制服店の下のオープンさせた。しかし、富聖集團が著名禮服店のCEOや分店化していた新XXを再び、農安街の禮服店に統合したため、再び、台北最大の禮服店の名を失ってしまった模様。今回のブログで後半紹介する錦州路の混在店は、この集團の系列店。


首席00

 夏頃までは台北最大だった禮服店の豪華な包廂。コンセプトに沿った装演がなされています。
金湯池開始將與君悅合併8

 この集團の制服店の公關。夏頃の制服はOL風でした。
制服1

3 帝國集団

藍色のイメージで錦州路に制服店と禮服店を集中させているエレガンス風の小姐を多く擁する集團。客人と幹部を限定し、独特のシステムで美人系の質の良い小姐を多数擁している。質だけでは他の集團に対抗できないと見て、2011年頃から統廃合や換店名を行い、小姐の量的欠点を補おうとしていた。ちょっと大人っぽい雰囲気のコンセプトで酒店づくりをしていて、他集團との差別化に熱心。


 前回も貼りましたが、以前の帝國の大廳。幹部が限られるため、画像もこの集團は少なく、ベールに包まれています。
ap_F23_20091201035732967

 店名が変った後のこの集團の制服店の公關。青色の制服はいつもの定番。現役なのでモザイク処理しています。
小姐モザ

4 金之字集團

2010年3月に酒店界の風雲児と言われた人物が起こした新興集團。かつては「金」の時がつく制服店と禮服店を2店舗オープンさせていたことから、この集團の名前がある。豊富な學生妹、年輕・活溌なPT妹が大量にいて、一気に酒店界の上位集團にノミネートされたが、老舗酒店集團によるガセネタ・攻撃があったと噂される内部告発事件が2012年3月に発生し、凋落。しかし、2店とも店名を換えて、暑假の始まる6月には再び、PT妹の大攻勢をかけて再浮上。現在も2店舗しかないものの、人気は衰えることはない。


 空枱の公關たち。夏頃は比基尼(ビキニ)でした。活溌で年輕のPT妹の多さではダントツ。
141958ep0szlk4rjus39zp

 この集團の制服店。昨年の聖誕節の店内装演です。若い女の子たちが好きそうな可愛い装演にしています。
金璁クリスマス

5 星光集團

もともとある名門集團で錦州路交差点の大樓に主力店を3店舗もっている。制服店と制服店の色彩が濃い混在店、禮服店と固めて店舗を同じ大樓にもっているが、内部で迷路のようにこの3店舗がつながっている。最大の特徴はこの3店舗どこに入っても、3店舗の小姐をやりくりしながら、客人のニーズに応える小姐を用意するという独特の戦術と言われている。ただ、オリジナリティや特色が薄く、ややインパクトに欠けるという風評。小姐は可もなく不可もなくの子が多いが、中にはキラリと光るいい子もいて、時々、覗く価値がある。

 この集團の制服店の大廳。2店舗に表面上はなっているものの、実際には中でつながっていて1店舗と同じ。
香格2大廳

 この集團の包廂に向かう空枱の子たちの様子。白と赤がコンセプトで可愛いセーラー型の制服が多いです。
星光側拍

6 東方集團

長春路の北東の大樓の上の方の階に制服店と禮服店を集中させている。日本人などの旅行者が入りやすく、案内されやすい仕組みをもっており、日本語の看板などを出している。幹部も交差点付近にいる地鶏系幹部が多く、ベテランの小姐が多く、いろいろな客人に対処できるように教育されている。価格は一般的な酒店よりやや高い。ただ、この付近は危ない酒店が下の階や附近にあって、リスクを負っている。制服店もはっきりと小姐ごとに服務スタイルを分けていて、よく事情がわからない客人とトラブルにならないようにしているが、コミュニケーションをとりながら、服務スタイルが変っていく面白みはなく、システマチック。ある意味、日本人には向く。


 長春路の北東側の大樓。日本人向けの酒店と言われていて、慣れた台湾人客は行かないと言われています。
林森北路 011

 この集團の禮服店の大廳。昨年の聖誕節の空枱の様子。お姉さん系の小姐が多いという評判です。
寶格麗聖誕企劃2

7 首都集團

五木にかつては土産物屋の2階で制服店を2011年3月頃までもっていたが、交差点付近が一見客の酒店化したことに見切りをつけて、撤退。今は民生西路と松山區に混在複合店を2店舗をもっている。特に三重に行く橋近くの主力複合店の規模は豪華絢爛で一見の価値があり、客人のあらゆるニーズに応えられる幅広いタイプの小姐をそろえている。いろいろな集團の中でも複合混在店を中心とする酒店のデパートみたいなコンセプトをとっている集團で独自路線。五木地区を離れて、単独にポツンと店舗を構えており、梯子できないように1店舗で多くの顔をもたせている。店はいずれも看板を出しておらず、極めてわかりにくい。住宅街やオフィス街にあるからかもしれない。2010年に五木にわすか半年だけ存在した制服店「御成會館」は、ほとんどがPT妹という店で良い娘が多く、私も2011年1月~2月の寒假によく行った素晴らしい店だった。しかし、交差点付近の一見客化で撤退。極めて残念。


 この集團の豪華絢爛複合店の制服班の小姐。いろいろなタイプの小姐がいて、多用なニーズに応じています。
首都酒店

 三重に行く橋の近くにある豪華絢爛複合店の昨年の聖誕節装演。
首都クリスマス

8 独立系 Vol.1(極めて近代的経営の酒店)

(1)長春路交差点付近、土産物屋の大樓にある酒店。ここは2010年2月まで幸盛を極め、交差点の南東にあった海角40號とともに多くの客人を集めていたが、副店長が独立してから、低迷が始まった。一時期「葡京」と名前を変えていたが、昔の隆盛が忘れがたいのか、しばらくして元の店名に戻した。今は長春路附近にいる地鶏系幹部が日本人をよく案内する酒店のひとつとなっていて、そのためベテラン小姐が多い。刺青をしている子が多く、酒店の雰囲気はわかるが、かつての栄光の姿は今はなくなってしまった。最近はまったく行っていないが、噂によると日本人向けの体当たり小姐を多く用意して、その筋の客人には好評?という噂もある。


 この酒店の大廳。狭いです。中は迷路状態になっています。以前は本当にいい子が多い酒店でした。
大聯盟大廳

(2)南京東路、台北ドームの交差点にあるデパートにある酒店。台北最高級の便服店。多分、1回の会計は平均3万元以上。芸能人や政治家、財界人の愛人が多数いると言われるこの酒店は模特兒級の小姐を揃え、美女ばかりと言っても過言ではない。しかし、大學生のようなPT妹はそのため、ほぼ存在せず、25才前後の痩身正職がほとんど。銀座の高級クラブのような雰囲気があり、普通の人は足を踏み入れると場違いな所に来たと思って萎縮すると思われる。接待に多く利用され、英語、日本語を話す小姐も多く、政治経済の話題もこなす美女軍団。もし、金に余裕があったら一度は行く価値がある。ただし、会計が気になる方はこの店に行ってはいけない。

521769_3878700138274_1186322203_n

 この便服店のエレベータホール。ベールに包まれているこの酒店に行くことができたら、台北の一流人の仲間入りと言われるほどの社交、接待の場です。会計を気にしてはいけません。
龍亨

9 独立系 Vol.2(危険な香りがある酒店)

(1)民権東路交差点付近の酒店。ここは大陸妹が多くいる酒店で、内装は貧弱、汚い。服務はセクシャルサービス系が中心で、大陸妹が多いため、小費でどんどんエスカレートする。ただし、きちんとした幹部はまず、危ないからと言って案内しないし、警察の内定を恐れているのか、まず、この店と懇意にしている幹部以外を帯同しての入店は拒まれる。基本的に近寄らない方がいい。入管が目をつけているという噂があり、大陸妹を積極的に雇用している酒店はここだけと言われている。

広龍

(2)國賓飯店の北側にある酒店。國賓飯店の北側の小径には小さなKTVがたくさんあって、純粋に台湾人がカラオケをママさんと楽しんでいるが、その中山北路に近い大樓にこの酒店はある。台北で最も古い歴史をもつこの酒店はかつて大樓に3店舗を擁していたが、まさしく、時が止まったような酒店。入口にはうらぶれた感じのオジサンが雑然としたテーブルを出して門番していることが多く、時代に乗り遅れてどんどん規模は縮小。中の装演も古く、汚い。壁紙がめくれていたり、ソファにタバコの焼けこげがあるのは普通。KTVシステムもとても古い。
小姐も酒店と同じで歴史ある方が多く、おじさんとおばさん小姐が楽しむような萬華の阿公店に近い酒店。

老頑童

(3)長安東路にある酒店。以前の店名は「鴻海酒店」。当時は有名な「幼齒店」
(台湾のスラングです。意味はよく考えて)で、2010年7月に15才~17才の未成年少女を数多く上班させていたとの事実が発覚して、警察の大がかりな手入れを受け、公司行政、幹部、小姐など大量の逮捕者を出した。その後、経営者が替り、店名も新たにして再出発しているものの、詳しい情報もなく、看板もないため、様子もまったく不明。この酒店を扱っている幹部は、ほとんどおらず、現在も特定の店裡幹部のみが客人を案内している模様。実際の情報がなく、現状は謎に包まれている。しかしながら、以前の経緯からして、絶対に近寄らないに越したことはないと思われる。
警突擊酒店 破獲未成年少女陪酒(動画あり、当時の少女たちの逮捕映像)
当時の新聞記事総括。2010年夏の酒店界の大事件でした。
鴻海酒店 自許稱霸酒店界(この酒店の歴史と経緯)

0302D0322DB429ENT032D15

128045383329602010073009354914_50830

yehmin-20100729183848

(4)民生東路と中山北路へ行く途中にある制服店。昔から危ない服務をする店として有名で3度ほど店名が変っている。大臨檢をよくくらっていて、私が台北にいた時も店長、幹部、小姐は包廂で毒品Kを使い、大量の包廂で蔓延していたということが発覚、全員、逮捕された。店名を換えて再出発しているが、「音樂會」(台湾のスラングです。意味はよく考えて)が標準服務としてある店として有名なものの、小姐の質はとても厳しいと言わざるを得ない。普通、幹部はこの店の案内は危険なため、しない。行く方法は大框した小姐とともに行き、正職の小姐の紹介で入る方法が一般的。基本的に事情がよくわかっていない限り、絶対にあそこは近寄らない方がいい。

新聞界蒙羞 2報1刊記者涉酒店插股

 この酒店のかつての大廳。まともな幹部なら、案内したがりません。特殊な制服店と思った方がいいです。
天天開心

 よく事件になるこの酒店の古い包廂内の画像。特殊な服務で有名でした。
25B1

(5)錦州街と民生東路の間、東側にある数字3桁の酒店。ここは入口に「クラブ」という日本語があり、12樓の「金」の名前(金之字集團とはまったくの無関係)の酒店2店舗が大樓の中でつながっている。有名な炮店(直出店)でよくわからないまま日本語表記につられて行かない方が良い酒店のひとつ。他の酒店とはシステムがそのため根本的に異なり、框して外出することが基本になっている。小姐はその系統の雰囲気の方ばかりで、気持ちの交換などは元から彼女たちの脳裏にはないと思われる。

 このブログのトップにある画像。ホテルは私もよく使います。この酒店は夜遊びの実力者のみの世界。
383

これ以外にも独立系はいっぱいあって、台北だけでも100店舗はあると言われる酒店は本当にピンキリです。私は基本的に大集團の酒店に行くことが多く、ここに書いた独立系の酒店もすべて行っていますが、危ない雰囲気の所のリピートは絶対にしません。興味本位や好奇心で訪れてはいますが。特に上で紹介した独立系Vol.2あたりの酒店は、普通の日本人には厳しい展開が場合によってはあります。中国語が堪能(あいさつ程度では絶対に無理)でさらに台湾の習慣や酒店の様々な仕組みに精通していないとトラブルを解決することは絶対に不可能と思われます。

 なお、ブログの記事に関係ある画像を貼っていきますが、絶対に撮影は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真は本人やその友人、酒店のスタッフや幹部、または本人や私、友人が撮影し、私に提供してくれている特別なものばかりです。また、画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。    
 
 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたらほとんどをプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。


★詳しく、各集團の酒店分布などを画像入りでまとめてあります。簡単に特徴も書いておきました。プライベート版を見ていただくと、さたに台北の酒店の状況がおわかりいただけますので、ぜひ、ご覧ください。

 以下の内容はお友達登録している方または私がパスワードをお渡しした方のみが閲覧可能です。
 右下のプロフィールからお友達申請をしていただき認証を得ていただくか、メールをご送信ください。続きを読む

裏舞台(休息一些)

錦州路の交差点からちょっと離れたところに、よく店名が変る酒店があります。私がいた当時は「京天地」という制服店でしたが、ちょっと中途半端な路線と小姐も今ひとつという当時は評判でした。ここはここ3日間紹介してきた夜店風の大酒店グループの系列ですが、ちょっと独立的な要素ももっています。

台北の大酒店集團(企業グループのこと)の状況については以前のブログで紹介しました。
勢力図(休息一些)

一番、大きなのは「富聖集團」と思われますが、ここは現在、台北最大の小姐数と思われる制服店と禮服店をはじめ、およそ10店舗ほどを経営している大企業です。昨日、紹介した禮服店はこの4月~夏頃まで、最大の小姐がいる禮服店と言われていましたが、この「富聖集團」が大○○という農安街にあった禮服店(以前は私が蓉兒という子に逢った美麗殿という制服店でした)の文店「新○○」を再び、「大○○」に統合して、規模を大きくしました。業界のトップを走るこの集團は、「最大」という規模の大きさにこだわりをもっているので、多分、夜店風の酒店グループへの対抗意識をあったと思います。

 2011年秋まで、服務の良い小姐を揃えて勢いがあった富聖集團の制服名門店。ここの店長・通称「高高」と私は親しくさせてもらって、よく案内してもらいました。2009年にはここと通りを挟んだ北側の24小時土産店の大樓の3階にあった制服店(このブログの芊芊をはじめ、多くの小姐と出逢った制服店です)が全盛期で本当に多くの客人を集めていました。しかし、2010年3月にこの制服店の副支店長が独立、新興集團「金の字」集團を結成して、錦州路交差点付近に新店を開店した頃から、急激に状況が悪化し始めました。さらに日本人などの旅行者を狙う地鶏がこの交差点付近には多く、2009年にはポンで大陸妹を紹介することしかしていませんでしたが、2010年頃から酒店の幹部も兼ね始め、通りすがりの日式スナックなどから流れてきた日本人などに風俗店まがいの案内を始めました。そのため、あこぎな性的服務を金で求める一見客が多くを占めるようになったことに嫌気がさした女の子たちは2010年頃から錦州街付近に大移動、この富聖集團の旗艦店だった制服店も体当たりサービスの正職アバズレ系の巣窟になっていきました。さらには交差点付近にその系統の炮店や黒店が猫の目のようにでき始め、ついに酒店の名門集團である「富聖集團」もこの名門制服店を閉店しました。残ったアバズレ系の小姐は富聖集團を解雇になったと聞きましたが、名門の富聖集團は地に落ちた評判を再び、取り戻すため、2011年秋に錦州路交差点付近に新たな大規模制服店を開店し、現在に至っています。
海角40號gazou

 2009年の富聖集團の春酒(新年会)。店名はすべて当時のものですが、現在も勢いは継続中。




話を元に戻しますが、この錦州街にある酒店は、現在、混合店(禮服と制服の混在店。どちらのニーズにも応えられる店)になっており、台北市内にはこのようなタイプの酒店が私が知る限り、あと2店舗あります。京天地という名前の制服店を禮服店に換えた時、京天地の制服公關を夜店風の制服店に移籍させ、新たに2010年頃、新しい小姐を集め、再出発しました。しかし、新装開店の禮服店の生意は芳しくなく、2010年には、再び一部、制服店に戻して、店名を換えて現在に至っています。その間、同じ集團の夜店風の制服店は対面にあった「首席」という回穿店の制服店をなくして、そこにいた小姐を夜店風の制服店と4月に開店した禮服店に分配し、さらに新たな禮服公關も募集するなど、酒店界の盟主を目指して大攻勢をかけていました。さらに3月には急激に勢力を伸していた「金の字」グループの制服店がスキャンダルでゴタゴタして客離れしたこともあって(両グループとも事件の関与を否定している)、夏ぐらいまではかなり業界トップの「富聖集團」に迫る勢いだったと思います。

今回、2回に分けて紹介するこの混合店は、昨日まで紹介してきた五木の通りに面したこの集團の制服店と禮服店のサブ的存在で、私が思うに両方の大規模店との人事交換用の店ではないかと類推しています。小姐同士のトラブルや客人とのトラブルから逃避したり、こちらの店の方が小規模でアットホームな雰囲気がありますから、そのような店が向く子をこちらに送ったりしているのではないかと推測しています。

 2010年頃、末期の京天地の領枱の子たち。以前は店名にも触れずモザありでアップしましたが、再アップします。閉店して時間も経ったので、モザなしを公開します。
京天地1

 2011年に再び、混在店(制服店の色彩が強い)として再スタートをきったこの店の制服公關。
 6945925320_9c6749a2fc_m

民生東路にも2010年末ぐらいまで、「龍昇」という制服店がありました。ここは青いイルミネーションで有名だった「帝國」の集團の分店(現在は異なる店名の制服店になっています)でした。当時はやはり混在店の「威尼斯」が「帝國」の隣にあって、大樓の中で複雑につながっていました。イメージカラーである藍色的制服を着ていることがこの集團の当時は特徴でしたが、主力の「帝國」の制服公關が缼妹(客人の数が公關の数を上回り、公關の子が足りなくなること)が起きると異なる制服の「威尼斯」から制服公關が大樓の中を通り抜けて出張に来るという仕組みがありました。

2009年から2010年頃の「帝國」は大人氣店で、良い小姐も多く、私が時々ブログで紹介している雙雙という現在、模特兒をしている大學生やハーフの子とも最初はここで出逢っています。オーストラリアに留学に行ってしまった海兒という可愛い子(まだ、ブログで故事は紹介していない)もここ「帝國」にいました。

分店の「龍昇」は場所が良くなかったこともあり、生意不好で閉店、中途半端な感じの禮服店になり、ここの制服公關は主力店の「帝國」へ移籍となりました。しかし、この帝國も富聖集團が酒店の盟主の座を取り戻すために2011年秋に開いた最大の制服店の影響を受け、さらには独自の商法やシステムが足かせとなり、凋落。そのこともあって現在は「帝國」も「威尼斯」も店名を換え、マイナーチェンジを図っています。 

 名門酒店集團の旗艦店だった「帝國」。現在は店名が変っており、店の雰囲気も変りました。とても美人の子が多いです。しかし、相変わらず、入りにくい店で、入口では幹部がきちんと登録しているか念入りにチェックされます。今でも店裡幹部を伴わない一見客が入ることは極めて難しいと思われます。
林森北路 035

 隣にあった「威尼斯」は現在、「龍承」という店になっており、禮服店です。2010年まで民生東路にあった制服店「龍昇」が2011年初頭に禮服店に換りましたが、2011年末にはこの集團は「龍昇」を売却、ここの小姐と帝國の隣にあった混在店「威尼斯」の禮服公關を合体させて「威尼斯」の場所に「龍承」として新店オープンしました。「威尼斯」の制服公關はこの時、「帝國」に移籍させて、制服公關の数を200名近くにしました。勢力を伸していた「金の字」集團の制服店や富聖集團が「海角40號」(現在は閉店)と農安街にあった制服店「大都會」(現在は台北最大の禮服店になっている)を統合して、2011年秋にオープンした台北最大の制服店に対抗しようとしたと思われます。「龍承」という店名はかつて民生東路にあった分店「龍昇」を「継承」するという意味があります。民生東路にあった「龍昇」は現在、権利が売られ、別の独立した禮服店になっています。帝國も2011年12月店名を換え、200名近い公關を保持したまま、エレガンス系制服店に路線をマイナーチェンジして現在に至っています。
林森北路 034

 2009~2010年頃の帝國の大廳。青いイルミネーションで統一されていました。このブログの冒頭にもこの画像は貼りましたが、その時は店名を明らかにしていませんでした。今は店名も換りましたので、再度アップします。すごく可愛いPT妹が多く、馴染みの客人しか絶対に入れないような雰囲気が当時からありました。
ap_F23_20091201035732967

 当時の帝國の制服公關。青い色の制服をマイナーチェンジしながらいつも身につけていました。再アップです。上の写真の左、下の写真右が懇意にしていたPT妹の紐紐。プライベート版にモザイクなしのものを貼っておきます。
帝国01モザ

帝国02モザ

青いイルミネーションの制服店「帝國」は2009年頃はとても良い子が多い店で、素人系美人が多かった「威尼斯」も定評があり、私もよく行きました。ただ、この酒店の凋落の原因は「時短」にあると言われています。幹部もこのあたりの事情はよく知っていて、この酒店への案内はできないという幹部も少なからずいました。

普通、酒店では酒に酔い、小姐とすごす時間は楽しいため、時間の感覚がなくなってしまいます。さらに酒店内の時計(これはどこの酒店でもやっています)は一般に進めてあって、時間の感覚を奪うようにしてあります。小姐が正しい時間でギリギリ来ても「遅刻」になって扣錢されるのは、時間を意図的にずらしている酒店の一般的な手法です。

従って、この系列の酒店では、客人が12節(2小時)で入った場合は10節ぐらいで終わりにされ、12節分の料金を客人は「早いな」と思いながらも、払うことになります。小姐には10節分の給金しか支払いませんから、まるまる2節が公司のもうけになります。幹部は公司に言われた時間を客人に要求して支払いの代行をするため、若干の実入りがありました。また、時間を決めずに飲んでいた場合も必ず、2節分ぐらいを加えていました。そのため、トラブルがよくあって、だんだんと評判を悪くしたのが、この集團の凋落していった原因のひとつです。また、この集團は可愛い子が多かったことをダシにして、そのような手口を用いていましたし、他にも點枱の単位は2小時とか、點枱の子を途中でやめるとすぐ退店を促され、空枱の女の子を見て帰る(次の参考のため)などシステムが独特でした。

契約している幹部(この店のやり方を理解していないとトラブルになるため)もすごく限定していて、なかなか一般客にはとても入りにくい酒店でした。日本人は他の制服店よりもさらに少なく、ほとんど来る人もいないとよく小姐たちが言っていましたね。私は当時、とても珍しがられていて、「為什麼你可能過來?」(どうして来ることができたの?)と驚かれていました。

  酒店で啤酒を頼むと箱ごと持ってきて全部出されて、下の写真のように置かれます。最初はびっくりします。飲み放題なので、啤酒はすべて免費が普通。煩雑に小爺(ボーイ)が入らないために一気に置きます。啤酒には氷を入れて飲むのが普通なこともあって、皆、冷やしてありません。
392275_496537690372180_2134770654_n

酒店の裏舞台には、このような酒店を経営する台北の大集團企業の激しい競争があり、時代とともにその様相が次々と変化していきます。上班する小姐にとっては、やはり「生意很好」で「壊人不在」の店で働きたいのが道理です。一見の日本人客人はコミュニケーションがとれず、ただセクシャルサービスをお目当てに来て、FやSを金で買いに来る壊人(悪い奴らのこと)という風評がありますから、評判はとてもよくありません。しかし、今は、かなり場所による棲み分けができてきていて、そのような服務で金儲けに走る子が主力の店は長春路交差点付近から民生東路の間の北東側に集まってきていますから、ここ2~3年で酒店のカテゴリー別の分布はわかりやすくはなってきています。ただし、私の幹部や懇意にしている小姐たちはこのエリアを「危險地區」と呼んでいますが。

今は聖誕節と寒假を控えていますから、經紀人も學生妹の契約と獲得にかなり、力が入っているはずです。聖誕節のイベントや華やかな雰囲気を体験させ、店内を見せ、遊び方を知っているいい客人につけて体験させた後に、寒假からPT妹として舞台に立たせるというのが、彼ら彼女らの用いる方法です。実は暑假よりも寒假の方が圧倒的に新しく入る新PT妹が多いと言われています。なぜならば、9月入学の台湾は、大學1年の子が大學に慣れてきて、さらには後期の學費を心配し出すというタイミングだからです。実際、私のブログで出逢った小姐の故事を読んでもらうとわかりますが、聖誕節や寒假から上班を初めてしたという子が多く、暑假に戻って来るというパターンが多いです。暑假から始める子もたくさんいますが、それは期間が寒假よりも長いこともあり、長期間にポツポツ入ってくるといった印象があります。しかし、寒假はわずか2週間ぐらいの間に集中して入る感じがありますね。

 これは台中の酒店の打工をする學生妹の社会状況のニュース。とてもよく彼女たちの考えや酒店の經紀人の彼女らと契約する様子がわかります。台中は別名「風街」と言って、酒店や300店が台湾一多いと言われています。台中は規制が緩いという定評があり、台北を凌ぐ大酒店があります。台北とはちょっと異なる台中の事情については、また、ブログでおいおいその仕掛けと仕組みもご紹介していきたいと思っています。


 女性新聞記者が台中の有名な金錢豹酒店に一日体験で覆面取材した様子。指紋認証や、電脳での服務管理など、近代的な酒店のシステムがよくわかります。服務の様子や感想も面白く、裏ドキュメントと言った感じですね。必見です。


最後に小姐の裏舞台・楽屋にあたる更衣室の様子の画像を貼っておきます。いるのはすべて正職の子。最初に紹介した錦州路にある制服・禮服混在店の公關の子たちです。制服は多分、聖誕節のイベントによる換制服がなければ、最新のもの。私の今の幹部は若い女性が多い(もちろん、男性もいます)ため、ちょっとした隠し撮りですね。小姐にはことわっているというよりは、彼女たちも気にしないという方が正しいでしょう。更衣室はすごく雑然としていて、この酒店ではありませんが、芊芊と私もこの隣にあった休憩室で出逢いました。小姐が素顔を見せる場であり、ここで着替えて、化妝や髪型設計の最後の手直しをします。酒店によっては専用の化妝をする場所があり、専用の美容師などもいます。制服に着替える前にもある程度してきますが、Tシャツなどは脱ぐときに髪型やつけまつげが取れてしまうことがあって、必ず、制服に着替えた後に化妝や髪型の手直しをしますね。

錦州11

以下の写真は11月の現役公關の画像なので顔部分にはガウスぼかしかけています。最後の写真だけはガウスぼかしなしでアップしています。また、プライベート版ではすべてガウスぼかしなしの画像が貼ってあります。正職の子とPTの子の感じの違いもよくわかりますので、彼女たちの裏舞台の様子をちょっとだけ、垣間見ていただけたらと思います。

この混在店の表舞台の彼女たちの様子もまた、ご紹介していきます。

更衣室01

更衣室02

更衣室03

更衣室04

更衣室05

更衣室06

更衣室07

更衣室08

 なお、ブログの記事に関係ある画像を貼っていきますが、絶対に撮影は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真は本人やその友人、酒店のスタッフや幹部、または本人や私、友人が撮影し、私に提供してくれている特別なものばかりです。また、画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。    
 
 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたらほとんどをプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。  

 以下の内容はお友達登録している方または私がパスワードをお渡しした方のみが閲覧可能です。
 右下のプロフィールからお友達申請をしていただき認証を得ていただくか、メールをご送信ください。  
続きを読む

禮服店的情況(休息一些)

ちょっと「休息一些」の連続ですが、なにせ、12月来なさいコールで送られてきたメールに添付されていた画像が超大量なので、旬なうちに紹介しようと思っており、お許しください。

さて、今日は昨日までの酒店と同じ系列の禮服店。内装は同じようなコンセプトで、とにかく小姐の数が多いことでは台北指折りですね。4月の開店当初は「台北最大」のふれこみでしたが、アメーバーのような酒店グループは細胞分裂のように統廃合を繰り返すため、現在は多分、「新」と「大」が合併したお金持ちの店が最大ではないかというのが幹部の情報です。PTが一番、多いのはここ1年で3回店名を換えた「金の字」グループの店。私が懇意にしている、時々紹介している「お嬢」はここにいますし、多分、PT妹で可愛い子はこの店が多いような気がします。 

 画像はこの禮服店の大廳や包廂、廊下の様子です。装演にはかなり金をかけたというふれこみです。
201450954c9hesk9euc9mh


では、送られてきた画像をちょっと紹介します。包廂の中の様子です。制服店より落ち着いた感じがあるのがおわかりいただけると思います。遊び方もちょっと違っていて、じっくりと飲むということも多く、どちらかというと長居する客人が多いと思います。だいたい、制服店は2小時が多く(ノリノリなので、結構疲れて消耗するから?)、禮服店は4小時ぐらいが一般的です。客層も禮服店の方がやや高い店が多いこともあって、愛人捜しみたい客が多く、女の子も有錢家(金持ちのこと)に懇意にされたい、框されたいという子がとても多いです。

それと気をつけなくてはいけないのは、若い子が多く、よく警察の臨檢がよく入る制服店に比べ、禮服店はやや年齢層が高く、2店目・3店目の慣れた正職の子がけっこうおり、臨檢も少ないので、毒品K(ケイタミンというライトドラッグ。台北ですごく若い人を中心に蔓延しています。小姐から誘われたりしても絶対にやってはいけません)をする子が多いと言われています。長居してドラッグを一緒に楽しむという傾向が制服店よりも強く、要注意です。従って、女の子がKを好むような感じがあったら、危険信号ですからすぐに換小姐した方がいいです。そういうことをしてる子にいい子は100%いません。「你有没有K嗎?」とか訊いてきたら、どんな美人や可愛い子でも、もう、すぐに包廂から出した方がいいですよ。

 包廂の中の様子。実際にはかなり、暗いので、写真を撮るとことは容易ではありません。
金金金2

金金金1

金金金3

幹部が撮影した画像なので、暗いです。心の眼で見てください。様子がわかります。しかし、これはちょっと暗すぎますから、もう少し明るめのものを貼りましょう。この禮服店の雰囲気は十分にわかると思います。

金金金5

金金金4

金金金7

金金金6

この禮服店の内装は間接照明を多用した、昨日までの店と同じコンセプトですが、異なることがあって鏡が少ないこと。制服店の場合は包廂の中を30分に1度ぐらいは外から行政が監視していますし、死角がないよう、鏡で全部、包廂が見渡せるようになっています。これはどの制服店でも共通しています。しかし、禮服の場合は、ほとんど見られることはなく、死角も多いです。従って、実は制服店よりもいろいろな状況が発生したりすることがあります。先ほど、話題にしたKをしやすかったりもする要素があります。それと小姐(特に正職)は愛人的な要素を好みますから、Sをする子が実は制服店よりも圧倒的に多く、逆にSをしないと禮服店ではいくら美人でも限界があると言われています。そこに禮服店の危うさがあります。ただ、一見に近い日本人はそこまでの感覚を得ることは極めて難しく、銀座のクラブのような雰囲気かなと思う程度だと思いますが、実はとても複雑で奥が深いのが禮服店です。

従って、意外かもしれませんが、制服店の子の方が、計算高くなく、あっけらかんとしているところがあり、さらには、没有Sの子が多いです。Sをしたくないので制服店に留まったり、PTで来ている子は多く、彼女たちはいわゆる客との駆け引きを面倒くさがります。禮服店の場合はここがツボで、客人の男もSや愛人を目当てに長時間くどくようなことが多く、また、長居して小姐を酒に酔わせていろいろとしようとする輩も多いです。禮服店の小姐もそこは心得ていて、酒は制服店の小姐より数段強い子が多く、さらにできる限り、「蛇の生殺し」みたいなことをして、少しでもビジネスにつなげようと考えている子が多く、最後の一線をもったいつけようとする戦術を駆使しますよ。

だから、はっきり言って、コミュニケーションができない日本人や台湾に慣れていない人は禮服店は不向きです。

駆け引きに禮服店は醍醐味があると言われていますから、美人に囲まれてお酒を飲むみたいな表面的な楽しみは得ることができますが、正職の小姐は、心の中では「この客はビジネスにならない」と思っているはずです。実際に禮服店の大廳などで日本人を見かけることは極めて稀です。

実は私が以前、あるBBSに書き始めたきっかけは私が本拠地の制服店にいたところ、この酒店の系列の禮服店にいた幹部と公司の店長からSOSの連絡が入ったことがきっかけです。バカな日本人のオジサン旅行者のグループが街のポンみたいな幹部に連れられて来たらしいのですが、彼らはバンコクのタニヤにあるような置屋的風俗店みたいなものと思っていたようでした。そのため、禮服店でいきなり、女の子を「ストリップ、ストリップ」と言って無理矢理脱がし(実際2人の子が無理矢理服を脱がされました)、金で何でもできると思っていて、下半身を露出して追いかけ回すなどのかなりハレンチな行為に及び、大トラブルになったことがありました。彼らを連れてきた幹部は説明したと言っていたのですが、当然、中国語なので、日本人の旅行者であるオジサン連中はまったく仕組みをわかっておらず、店の規定に大きく違反、正職の子たちが大泣き、大激怒して大騒ぎになっていました。昔、日本が植民地にしていた外国だから何をやっても金で言うことを効かせられるという極めてレベルの低い意識もありました。

どうやら彼らは「きれいなおねーちゃんと酒飲めてドンチャン騒ぎができる台湾クラブという所に連れて行け」と言っていたようですが、幹部は「きれいなおねーちゃんとお酒」と「台湾クラブ」がキーワードになり、禮服店を案内したようでした。一般に「台湾クラブ」というと便服店や禮服店を指すことが多く、台湾人にはちゃんと酒店の種別を言わないとよくわかっていませんし、日本人もよく細かな酒店のカテゴリーやルールがわかっていない人がほとんどです。特に一番、異なるのは酒店は男性専用ではなく、18才以上ならば、女性だけでも、男女のグループでも利用できます。お酒を飲みながら、コミュニケーションをとっていろいろな展開があり、遊び方は千差万別、万華鏡のように客人と小姐のやりとりの中で遊びが成立する独特の世界です。禮服店でも実は涼しい格好になることはよくありますが、それは女の子が客人とのやりとりの中で納得して遊びの中で発生したイレギュラーな出来事です。日本のようにシステム化はされていませんから、計画通りにいかないとストレスがたまり、マニュアル好きな日本人がうまく遊ぶには多少の含蓄が絶対に必要です。

生気

日本語の通訳とトラブル解決を手伝って欲しいという連絡を携帯で受け、私も現場に急行したのですが、大変、失礼な日本人客4人で私も同じ日本人として恥ずかしく、怒りを抑えながら説得しました。結局、黒道も出動することなく、お一人1万元ぐらいの罰金をお支払いいただき、解決したのですが、酒の勢いもあって「お前は日本人なのに台湾人の味方をするのか」とか「ちゃんと日本語で説明しろ、中国語じゃわからない」などと好き勝手言っていました。「ここは外国ですから」とか「とにかく金で解決しましょう」と提案をし、何とかことを治めたのですが、それがきっかけできちんと日本人の皆さんに酒店の仕掛けと仕組みを理解してもらえるように書き始めたのが本当の理由のひとつです。

当時、台湾の酒店の仕組みや仕掛けを細かく、日本人が日本語で正しく紹介したHPやブログ、BBS情報は皆無でした。また、ブログでこの顛末については詳しく、紹介しますが、コミュニケーションがよくとれず、仕組みをよくわからないまま禮服店に来ることは避けた方がいいですし、もし、そういう状況ならば、最初はおとなしくして状況を理解して、空気を読み、学ばないといけないと思っています。

 この禮服店の包廂の様子です。大廳や廊下はこの系列の特徴で鏡が多いのですが、包廂の中は少なく、桌にもライトアップの仕掛けはありません。落ち着いた雰囲気で酒を小姐と楽しむ雰囲気になっています。
鑫漾-13

鑫漾-22

鑫漾-12

実はいろいろな計算高い正職の小姐がやや多いこともあって、私も禮服店は行かないことはないですが、あまり多くは行きません。行くのは、以前、制服店にいた子が禮服店に移っているような時ぐらいです。よく紹介する「お嬢」や「小P」という子はこのタイプです。彼女たちとは、PTで制服店に入ったときから懇意にしている子たちなので、いわゆる「駆け引き」みたいなことはしないし、彼女たちにとっても私も気心しれた客なので、問題ありません。そのため、私がこのブログで紹介している禮服店で初めて知り合った子は極めて少なく、ほとんどいないと言っても過言ではありません。禮服店の子たちと少なくとも20人以上のたくさんの子と懇意にしていますが、皆、制服店からの転向組か、あるいは彼女たちの大學などの友達で、いわゆる正職の子とは私自身もあまり、かかわらないようにしています。かかわると底なし沼に引き込まれるような不安がちょっとありますね。もし、行くとしても「金の字」系列のPT妹の割合が極めて高い禮服店が多いかな。

では、最後に大サービスで禮服店の小姐3人の顔出し画像を貼っておきます。ただし、画像の画素数を落として粗くしてあります。一緒にいるのは台湾の客人。今、夜店風のこの禮服店に在籍している子たちです。現役なので、はっきした写真は客人も一緒なのでちょっと出しにくく、ご勘弁ください。

いずれも美人で痩身、制服店よりの容姿端麗な子が多いのは、服務の内容からして当然ですね。制服店のように活発さや奔放さでは勝負できず、美貌で勝負していかないといけないですからね。

「きれいな薔薇には棘がある」

禮服店に行く前にはこのことわざを肝に銘じておくことが極めて重要と私は思っています。

次回は別の制服・禮服混合店の現在の様子と画像をご紹介します。

金女

 なお、ブログの記事に関係ある画像を貼っていきますが、絶対に撮影は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真は本人やその友人、酒店のスタッフや幹部、または本人や私、友人が撮影し、私に提供してくれている特別なものばかりです。また、画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。    
 
 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたらほとんどをプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。

新制服(休息一些)

前回ご紹介した店の新しい制服の画像が届きましたので、アップしておきます。この店は制服を煩雑に換えることで有名ですが、女の子にしてみたら、実際には500~1000元程度の制服を4000~5000元で買わなければならないので、たまったものではありません。すべて、薪資(給料のこと)から扣錢(お金をひかれること)ので、しばらくはただ働きということになります。制服を買わないと働けないことは以前にもブログで紹介しましたが、酒店のシステムは細かなところで正職の子たちが働かなくてはならない、休めない仕組みができあがっています。ただし、PT妹は別なことがよくあって、可愛く性格も良い子が多いので、酒店はこの子たちを逃がさないためにも制服を貸し出したりすることがよくあります。

 ちょっと前、夏から秋にかけてのこの店の制服です。
1054374hze4pe13znghnu4

1054453uq99up29zmm4dz4

083235tancbpe5pbrqq5aj

114623hc45t4lhzdd42dzr

 今回の新しいタイプですが、基本的なコンセプトそのものはあまり変っておらず、引き続きドレッシー路線になっています。胸元がちょっとすっきりしたでしょうか。下の画像は制服公關の子たちのタイプ。これは更衣室で經紀人が撮影したものです。
165505xiczyneg47e7city

16550741lfwfwu3w8s44oo

 次は制服公關の子たちの包廂での画像。こちらは店裡幹部が撮影していますが、ライトの関係でかなり紫色に見えますが、実際には青紫色ですね。ちょっとピントがあっていませんが、暗い包廂の中なのでご容赦ください。
193516re3orr0rqmgg0k2k

193537iuft3h9utg8og9gh

193502yz0zrwtt0bjz3763

193535dd4ei4eqdwds1qq1

193507z542hnt3h30hs205

 こちらは包廂に行く廊下での画像。あたるライトによって随分、色が異なって見えますね。
165732m7nvmt7azoa6b764

この店は領枱が多いことでも知られていますが、領枱の子たちは制服公關と異なり、黒または白のロングドレスが多いです。従って、あんまり変っていないように見えますが、実はデザインがマイナーチェンジされています。制服公關よりも小姐が買わされる値段はやや高く、それが、また領枱のプライドを高くしています。制服公關の子たちは領枱とあまり仲が良くないのですが、どうも領枱の子たちに蔑まされているといった意識があるようですし、制服公關の子たちは領枱のことをお高くとまっていると思っている子が多いです。

 現在の領枱のナイトドレス。今回はさらに落ち着いたシックなデザインにしています。まずは、經紀人が更衣室で撮影した画像です。
144715vhcu2u880xru8v78

 こちらは包廂で店裡幹部が撮影したもの。包廂のライトの色が緑→青→赤と変っていきますが、布地の色が黒なので、あまりライトの色に影響を受けません。背中が大きくあいているのは、多分、ほとんどの店で共通しています。領枱は従って背が高く、痩身、タツゥーなしという条件があって、確かにちょっと女の子たちにとっては敷居が高い面があります。
075023xxsi447csylcz2ci

075032z6h690xqv3hc9ss0

0750419izd6fbuifggi6id

 包廂の中での画像ですが、こちらは正面から。やはり胸元が大きくあいていて、身材(スタイルのこと)が良い子が自分のセクシーさをアピールできるようなデザインになっています。まあ、定番ですね。以前、この店の領枱はちょっと突飛なタイプの粉紅色のドレスを着用していた時期がありますが、やはり、黒がいいですね。
144724jtwp2bk6yww11wyb

1447327wxzgdwsrwk7kcz6

1447134q40t01020jvjava

 すけるような感じになっているロングドレスの足下。まくるとこうなります。
075050mh4v4v0m4bdfjfjp

1934592cfdc1wfk9f7ckwf

1935016r61406e1nao7fr6

193459uur7pjtqplwqwja7

 こちらは以前この店の領枱が一時期着用していた、ちょっと変ったタイプのロングドレス。中華色が強いですね。
君悦23

君悦22

 ちょっと以前の領枱のロングドレス。スリットが深く入っています。定番の黒にお洒落な刺繍がされているタイプ。
君悦礼服2

最後に今までのこの店の主な制服をちょっとまとめてみました。これ以外にもたくさんあって、多分12月の聖誕節前にもまた、換えるのではないかと私は予想しています。このところ、面白いコンセプトがこの店はないので久々に角色(コスプレ)路線でもやってもらいところです。最近はベーシックなタイプが連続していますね。

制服合体

昨年の聖誕節は馬甲服でした。調べればわかりますが、だいたい500~1000元ぐらいで入手できるのですが、店が用意する制服は4~5倍の価格で小姐にひきとらせています。

 制服を網路で売っているショップの広告です。馬甲服は酒店の定番なので、多くの店で見かけます。
馬甲服

 去年の聖誕節の時の公關たち。大廳から出たエレベーターホールでの集合写真ですね。以前もアップしましたが、前のブログでは一般的な写真としてペーストしましたので、再アップします。
君悦制服2011/12-3

君悦制服2011/12-2

果たして、今年の聖誕節はそれぞれの店はどのような趣向を凝らしてくるでしょうか?

次回はこの大酒店系列が4月に開店した禮服店の最新の様子を画像を交えてご紹介します。

 この制服店の公關の子たち。今はもういません。なかなか笑顔が良くて可愛いでしょう。
君悦2010-1

 なお、ブログの記事に関係ある画像を貼っていきますが、絶対に撮影は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真は本人やその友人、酒店のスタッフや幹部、または本人や私、友人が撮影し、私に提供してくれている特別なものばかりです。また、画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。    
 
 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたらほとんどをプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。

接近的聖誕節(休息一些)

11月も下旬になってきました。いよいよ12月。酒店が最も忙しいシーズンをこれから迎えます。12月中旬から聖誕節のイベント→西暦の新年→尾牙→跨年と春節(農歴の新年・旧正月)→寒假→情人節(バレンタイン)と2月下旬までの2ヶ月~3ヶ月間が多分、電脳展がある夏の6月中旬から暑假が終る9月上旬にかけてと並ぶ最盛期になります。

但し、跨年と春節後(旧正月)5日間ぐらいは価格が倍以上になりますし、女の子たちも故郷の南部や東部に帰省するので、ここだけは良い時期ではないですね。それと聖誕節以降は大學や高中は期末考試の時期になりますから今年度の場合は2月10日が春節なので、2月中旬ぐらいまではPT妹がとても一般的に少ないです。旧正月から始まる寒假の時期までは正職の子たちが団体の客人との尾牙の大酒飲み大会をしていることが多く、大混雑になりますから1月下旬から2月上旬も避けた方がいいかもしれません。つまり、このピークシーズンの両端の時期(12月10日~28日頃と2月15日~28日頃)がベストということです。

さて、「什麼時候你過來台湾?」といつも訊かれるので、12月の聖誕節あたりに台北に行くかもしれないとLineで連絡があると答えているのですが、現実的に仕事の関係でいけるかどうかは未だ不明瞭です。しかし、絶対に来るようにとの夜世界の住人たちからのお達しがあり、今日の夜、幹部からEメールで大量に今の酒店の情況(日本語では状況)の画像が送られてきました。そこでちょっとここ何回かに分けて店ごとに紹介していこうと思います。11月下旬は聖誕節前の恒例の換制服があり、多くの酒店がイベントに向けてのプレスタートを切り始めました。

今日、最初にご紹介するのは、大酒店系列のひとつで4月に開店した台北最大禮服店(今はお金持ちの店「新」と「大」が合併したので定かではない)の上にある制服店。この酒店は夜店のような装演で有名で、包廂の桌もライトアップされていますし、鏡やライトがとても多くて、独特の雰囲気があります。ライトも他の酒店に比べると間接照明が多用されていて、やや暗めになっており、妖艶な雰囲気を創出しています。

 こちらは以前の制服。包廂の様子がよくわかるものを再アップしました。今の制服は次回アップします。
君悦制服

君悦娘包廂

制服5

 酒店の入口のエレベーターホールのところです。奥が大廳。
君悦大廳2小

 廊下の様子。鏡が多用されています。両側にあるのが、包廂。
君悦廊下1

 包廂の様子。各包廂のよって装演が異なっていますが、鏡とライトアップが多用されているのが特徴。
君悦包廂3


では、まず今回は包廂の中の最近の秀舞の様子(11月の画像)です。壁の夜店風の装演が大きな特徴です。

144829srqwawqsqhq1h42x

1448353ciuir8u453dukui

144843fe4zz3nwxf9e4p8e

144818nd7xcf1aaf7ffy7o

144850x000xh9k0nlhzi93

当然、ライトは暗く、幹部が撮影していますからピントはちょっとずれていますが、よく見えないところはみなさんの心の眼でご覧いただけたらと思います。

この制服店の桌はライトが仕込んであって光る仕掛けになっていて、幻想的な空間になるように設計されています。従って、ガラス面に上面がなっていますから、私の本拠地の酒店とは異なり、桌の上に上がって、お立ち台のようにして跳舞をすることはほとんどなく、皆、ソファで跳舞が多いですね。女の子たちは下午にPT妹が多く、夜は正職の子の割合が高いです。それと領枱が他の制服店よりも多いのも特徴です。

君悦包廂小姐1

次回はこの制服店の今の制服と領枱の画像をご紹介します。

最後はライトアップする桌の上でノリノリになって涼しい格好になった小姐の画像を大サービスでちょっとだけアップしておきますね。包廂の画像で見る人が見ればどこの店かすぐにわかってしまいますが、店名や場所についてはコメントなどで明らかにしないようにご協力をお願いしますね。プライベートの方にはソファの上で戯れる小姐の画像をアップしておきますので、見ていただくと制服店の雰囲気がよくわかると思います。

以前のブログでちょっと書かせていただいたようによく事情がわからない方や中国語力がない方だけで行かれて、日本人の接遇が良くなくなることを最近は極めて、懸念しています。幸い、ここは地鶏のような幹部は、あまり出入りできない酒店なので、店裡幹部が主体です。特に下午は高中生の子が多いですから、經紀人や良質な幹部にとってトレジャーである彼女たちをあこぎな客につけたくないようです。

基本的にコミュニケーションをとりながら、うまく遊ばないと女の子もノリノリにはなりません。台湾は特殊な所なので香港やマカオ、東莞などとは小姐の気質も店の方案や程式(システムのこと)もまったく異なりますから、そこはよく理解しておいた方がいいと思います。日式クラブともまったく感覚が異なるので、注意が必要です。もし、中国語があまりできないならば、絶対に遊び慣れた人と最初は行った方がいいです。このブログの私のプロローグのように幸運に恵まれず、よく事情がわからない者だけで行くとシステムや女の子とのコミュニケーションで苦労します。よくわからなくても金を多めにもっていけば、それなりに表面的なことはわかりますが、本当の姿の酒店のベールは厚く、自らも学び、努力しないと外国人の私たちが台湾人オンリーの懐の深い世界に簡単に入ることはできません。

台湾の酒店はコネと評判、噂と人間関係の世界。そこをまちがえては絶対にいけません。

君悦

 なお、ブログの記事に関係ある画像を貼っていきますが、絶対に撮影は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真は本人やその友人、酒店のスタッフや幹部、または本人や私、友人が撮影し、私に提供してくれている特別なものばかりです。また、画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。    
 
 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたらほとんどをプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。  

 以下の内容はお友達登録している方または私がパスワードをお渡しした方のみが閲覧可能です。
 右下のプロフィールからお友達申請をしていただき認証を得ていただくか、メールをご送信ください。 
続きを読む
自我介紹-My Profile-
E-mail Messege
~ Blog's Thema ~   戀愛的幸運餅乾  台灣女大學生來跳舞­
~Beatiful Taiwan~  台湾心跳聲-蔡依林   
~I'm Not Yours~   蔡依林&安室奈美惠
青春無敵!台灣加油讚
近期發表文章50(有照)
LINE読者登録QRコード
今天你們的運氣好嗎?
今天我最美     今日の台湾美女Click⬇
我有懐念、美麗的歌曲
いずれも私にとっては思い出深い美しいバラードです。台湾を愛する皆様もぜひ、お聴きください。↓
禮物~劉力揚 Jeno Liu
夢中作憨人       ~阿密特(張惠妹)    
四季~黃麗玲 A-Lin  
愛台妹的訪客總數
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最近14天、訪客總數

    愛台妹朋友大約200個人。謝謝

    瀏覧總數量

      記事・文章 搜尋
      Exchange-Rate
      惠靈頓・東京     倫敦・紐約 世界時刻
      FX初心者でもわかる!達人の勝てるFX
      目前世界外匯情況
      Sugakiya名古屋の味 台湾ラーメンも有ります美味しい拉麺通販!!
      台湾セレクション    台湾グッズはここで!
      台北楽天市場店   美味台湾グルメ通販!
      台湾小集      台湾関連商品超充実!
      宝島-台湾料理&食材 日本で台湾食材GET!
      紅利點積分變現金
      日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

      QRコード
      QRコード
      • ライブドアブログ