September 2012 : 我徬徨台北的夜世界 ~My Twinkle Story with Taiwanese girls~

我徬徨台北的夜世界 ~My Twinkle Story with Taiwanese girls~

私は台北で駐在生活を4年間送りました。昼間は世界の平和と日本の経済発展を目指して全力でお仕事。夜になると地表にちょこんと顔出して、五木の街あたりを彷徨っています。そこで私は数多くの天使達と悪魔に出逢いました。そんな私の夜の彷徨いを台湾社会の複雑な仕組みなども紹介しながら書き綴っていきます。ほとんどの日本人が深くかかわることが難しいと思われる台北の夜世界の様子とエピソードの紹介が中心です。これは心優しい台妹たちを愛し、そこで出逢った人達とのかかわりや心のつながりをとても大切にしながら、これからも彷徨い続けていく私の軌跡です。

September 2012

真的思念

すっかり早起きになった私と芊芊は民宿で早餐。値段の割にはお得で味もよく量も十分でした。ただ、この民宿は芊芊が言うにはとても人気があって、前もって預訂しておかないと飛び込みでは泊れないことが多いとのこと。また、元燈會が開かれる元宵節のピークシーズンは相当前から預訂しておかないととれないし、料金も3000元ぐらいになってしまうという話でした。私たちは夏の暑い時期(あまり、昼間台湾人は出かけません)で平日だったこともあり、お得な価格で泊まることができました。

images

さて、芊芊は今日に限ってあっさりと早餐の時に行く所をばらしてしまいました。当たり前かもしれませんが、「鹿港老街を中心とした鹿港の中山路周辺を散策するから」と言います。芊芊が言うには暑くない午前中に行くのがコツで、開いていない店は結構多いものの、観光客も少なく、空いていて気持ちがいいとの話でした。この時期、鹿港は暑いので、夕方のたそがれ時から夜にかけてが一番、混み合う時間とのことで、早速、芊芊の建議(中国語でアドバイスのこと)に従って、私たちは民宿をチェックアウトし、再び、昨日行った中山路のあたりへと向いました。

normal_4ba7652144781

 これは鹿港民俗文物館でもらえる觀光導覧圖。いろいろな地圖が鹿港にはありますが、これが一番わかりやすいと思います。もし、行かれるならば参考にしてみてください。クリックすると別ウィンドウで拡大します。 
map_big

鹿港は基本的に狭い街なのですが、歩くと結構な広さがあって、どう回るかが重要と芊芊は言っており、台湾人らしくない彼女の綿密な一面が伺えました。二人で民宿の早餐を食べながら打ち合わせたコースは次の通り。

 模乳巷はとても本当に狭くて、人が対面から来ると大変だし、人が多くなると順番待ちのような状況が発生するので、ここを9時前の早い時間に一番に行く。
cgme87772ca262b60e9b4c78bdb22caad7f972

cgmf24fccc8e3e33bfb4de2d7854119a796128





 その後、南地区にある文武廟にある文開書院・文昌祠・武廟は非常に赴きのある歴史建造物なのでここを周り、台湾の古い歴史的建造物を見学する。
鹿港文武廟─三級古蹟
normal_77bfc5031d658b79bef76a32615c761d

2107656073_c73f8f2554_o

1 (3)

 近くの龍山寺は由緒ある寺院なので、ここで拜拜をして幸福を願う。
htm6

 鹿港民俗文物館は鹿港の文化や生活にかかわる展示物が多く、建物も雰囲気があるのでここを見学する。
這不是總統府.鹿港民俗文物館
2869429057_98f6fd5b36_o

pic_2157_1

 近くの進士として活躍した丁氏大宅を訪ねる。
鹿港 丁家大宅 (進士第)
04010925001I03

02

 中山路を渡り、九曲巷へ行き、十宜樓の栄枯盛衰を感じながら北方向に向かって散策する。
九曲巷/十宜樓
8s1-3

4ba763ab0baf7

5914693771_f95c6e996e_z



 鹿港老街である埔頭、瑤林、大有、後車巷あたりを散策して、店も開いている時間になっていると思われるのでここで吃飯をする。
鹿港老街
 クリックすると別ウィンドウで拡大します。 
2 (2)

A529-1

5358_1

2839038765_a6d0cd0b1e_o



 帰りは南行きの観光三輪車に乗って、午後1時頃に鹿港國小近くの駐車場に戻る。
鹿港觀光三輪車
2789939150_28eb5b5c27_z

48-0927

1-4

 台湾人の方による鹿港旅行記ブログや写真集(美しい編集ばかりで素晴らしいです!)
旅行、生活、美食、夜跑~鹿港小鎮~ 台湾女性のきれいな画像多い旅行記
Vanessa的夢想世界~彰化鹿港~台湾女性の美しい原風景の鹿港旅行記
古味鹿港~素朴で何気ない鹿港の美しい風景ばかりの写真集。
彰化 鹿港 老街古厝~鹿港の巷を中心とした美しい画像満載のブログ 

 お勧め鹿港の日本語ガイド(有名な台北ナビが一番詳しくてお勧めです!)
台北ナビ・鹿港(2006年版)~とてもわかりやすくお勧めの日本語ガイド
台北ナビ・鹿港(再訪版)~細かなガイドもあり、台湾理解が進む日本語ガイド。

うーん、計画は完璧。芊芊も術後、約1週間でしたが、出血もなくすごぶる好調。芊芊はすごく体力というか運動能力が全般に優れていて、いつもテクテクと早足でよく歩くし、あまりへこたれないという特徴がありました。芊芊の立てた予定は、なかなか忙しいのですが、聡明な彼女のこと、きっとうまく回れるだろうという期待感がありました。天気もちょっと曇り気味でさんさんと太陽が輝くような状況でなかったことも好都合でした。

芊芊は國小や國中の時に台中からこの鹿港に校外学習で何回か来たことがあって、土地勘もあり、案内にも自信をもっていました。自分自身が鹿港へ来るのは随分、久しぶりだったので、昔、見た建物や路地をもう一度、見てみたいという気持ちもあったようでした。それと芊芊はちょっと自慢気に自分の知識を披露することが好きだったこともありました。酒店小姐は可愛くか美人で唱って踊れればいいという要求は芊芊にとっては自分の価値を見いだせるものではなかったのかもしれません。聡明さや知的好奇心を評価されることが彼女のアイデンティティだったし、私が台湾のことをあまり知らない日本人だったことも教えたがりの彼女の気持ちをくすぐるものがあったように思います。

それと芊芊とこの日、実際に鹿港古蹟を芊芊とまわりながら思ったのは、実は芊芊が事前に多分、鹿港の古蹟についていつのまにかとても予習していたこと。先週、私の家に短期居候を決めて、やって来たと思ったら、汽車の駕駛執照を取ることを私に勧めて旅行に行こうと言い出しました。最初は、芊芊はとても台北で孤独だったこともあり、旅行にも友人とは行けなかっただろうから、彼女の術後のケアもあってつきあうかなというぐらいの気持ちでした。

しかし、それはとても大きな間違いだったことに気がつきました。

なぜならば、今回の旅は芊芊はかつて行ったことがあった場所が多かったし、新鮮味は少なかったからです。芊芊はそうではなくて、日本人で台湾のことをよく知らないけど、すごく台湾社会に入り、好奇心をもって接していた私にいろいろな台湾を見せてくれようとしていたことをこの日、とても強く感じたからです。台湾にやってくる日本人は台北はもとより、新竹、台中や台南、高雄に行くことや花蓮を訪ねることが多いように思います。しかし、台湾にとって歴史的な意義がある鹿港を訪ねる人は決して多くはなく、この地をわざわざ選んでいました。さらに芊芊は表面的な台湾ではなく、いろいろな場面で深い意味のある台湾の歴史や文化、慣習を教えてくれようとしてくれていました。私が思う以上に芊芊の「真的思念」はもっと懐が深いものだったのです。

もちろん、ここ数週間でいろいろなことがあった芊芊が自分をまた見つめ直す機会にする「自分探しの旅」の意味合いもありました。故郷の台中に近く、自分がかつて行った所や行こうと思っていた所を年月を隔てて訪れることは彼女自身が自分の今までを振り返ることにつながっていたのも当然ながらあったのですが。

ここまで順調に芊芊が計画した通りに鹿港の街をまわり、吃飯を老街で軽くした後、車を駐めた駐車場に近い站に向かう觀光三輪車に乗りながら芊芊に訊きました。 

「芊芊、昨天你説過今天的旅遊是特別、不過、我覺得我們來過鹿港的有名的古蹟 。為什麼特別的?」

(チェンチェン、昨日、今日の旅行は特別だからと行ったけど、僕が思うに鹿港の有名な古蹟に来たよね。これがどうして特別なの?)

私が思うに早朝の午前中にまわった鹿港の古蹟は一般的な鹿港の觀光コースでした。確かに人は少なくて、鹿港のノスタルジックな風景や芊芊の説明は私に感慨を与え、新たな台湾の側面を理解するのに十分でした。しかしながら、どうしても彼女が昨日言っていた「特別」の意味がわかりませんでした。

しかし、芊芊はニコニコしているだけで何も答えません。思わず苦笑いしながら芊芊に言いました。

「你常常没有回答的!」 (チェンチェンはいつも答えてくれないんだから!)

4a35b04c2f871

童年往事

「童年往事」という有名な影片があります。中国から台湾に移住した一家に起る様々な出来事を家族の一員である少年が見つめ、両親とは異なる台湾人としてのアイデンティティを獲得していくという台湾史を傍観的に描いた作品で1950~60年代の台湾が舞台となっています。

劇情簡介:侯孝賢的自傳式電影、故事是關於劇中男主角阿孝咕家庭成員三年的變化、阿孝咕的外省父親原以為在台灣只是過客、卻在此地落地生根、祖母也不斷要求阿孝咕陪她走回大陸老家、然而父親病亡、母親得癌去世、最後祖母在榻榻米去世好幾天都沒人發現。隨著前兩代親人的逐一謝世、懷舊的年代也成為記憶。導演以一種低調、感傷的攝影手法、傳達出鄉愁、絕望以至於成長的生命歷程、透過背景人事物的點描也見證了台灣數十年來政治、經濟社會的變化。

119d7039ff3

14e5a93d9aa744871b6c3205c6c447a5

「童年往事」という言葉は台湾人がよく使う言葉のひとつで、「少年時代や少女時代にあった昔のこと」という意味合いで昔を懐かしく思うときに用いられます。鹿港には懐古的な雰囲気の「童年往事」という名前の茶館があって、鹿港の街自体がノスタルジックな雰囲気に溢れていますから、このような店もマッチングを自然とするのでしょう。

 童年往事老台灣懷舊茶館
s1_2012041318254233479

a9 (1)

8012_94

芊芊は台湾の日本統治時代のことに非常に詳しかったことは以前のブログで何度か書きましたが、この店には多くの日本語の昔懐かしい看板や骨董品がおいてありました。実は旅の途中で気づくことに私はなるのですが、この旅の彼女の目的のひとつは日本人である私にかつての台湾の様子や歴史、日本が統治した時代のいろいろな遺産を見せたいということがありました。それは負の遺産もありました。しかし、芊芊は無邪気な表情の中に時折、真剣な、そして真摯な姿勢が垣間見えることがあって、彼女なりに日本人の私に実直に台湾を見つめて欲しいという願いがあったように思います。彼女が以前私に案内してくれた萬華の剥皮寮や八里の廖添丁廟にはいずれも彼女の思念や示唆があり、私も日本人として、いろいろな思いをもって、この台湾の歴史を見つめることができるようになっていました。

天后宮の老林麵線糊で吃飯を終えた私たちは芊芊が案内するまま、童年往事老台灣懷舊茶館に到着しました。

「鹿港的童年往事茶館是以懷舊為主題的餐廳、店內外皆有濃濃的老臺灣風情,喜歡懷舊風的旅人可前往一探」  

(鹿港の童年往事茶館は昔を懐かしむことをテーマにしている餐廳なんだよ。店の内外は全て濃い昔の古い台湾の雰囲気があってね、すごく風情があるんだ。だから鹿港を訪ねるような昔を懐かしむ旅行者はここにかつての台湾を味わいに来るの)

芊芊が言うように店内はレトロな飾りや台湾の家電メーカー大同が創作した吉祥物(中国語でマスコットのこと)・大同寶寶、看板などが所狭しと置かれていて、椅子や桌も昔ながらのイメージになっていました。壁には日本語の大正時代や昭和初期の頃のものと追われる日本語の古い看板も数多くあって、当時は確かに台湾は日本であり、日本語が公用語だったことがよくわかります。芊芊が私に何の看板か聞いたりすることもあれば、逆に私が聞き返したりすることもありました。当時、日本人が来ることはとても珍しく、店の方に芊芊が話しかけて、あいさつをされたのを憶えています。
童年往事 老台灣懷舊茶館(鹿港)

5192_630

しかし、芊芊と食後の珈琲を飲みながらおしゃべりをしていても飽きることはないのですが、私は今晩の住宿をどこにするか、ちょっと気になりだしました。老林麵線糊でも話をしていたので、すぐに予約をするのかなと思っていたのですが、彼女はまったく電話をする様相もなく、とことこ歩いてここへ私を案内したのです。

「芊芊、今天我們的住宿在那裡?」 (チェンチェン、今日、僕らはどこに泊まるの?)

「不要擔心。我其實已經預訂民宿了」 (心配しないで。もう実はもう民宿、予約してあるの)

本当は芊芊は昨日・星期一(月曜日)の晩にこの鹿港に泊まる予定でした。しかし、急に私が台中に芊芊を連れて行ったため、1日予定がずれていましたが、いつのまにか、彼女はそれを修正して、今晩泊まるところも予定していたのです。

「童年往事」

芊芊はまた、老林麵線糊にいた時と同じことを言いました。

「童年往事是這裡。今天那店可以睡覺嗎?」 (童年往事はここだよね。今日この店は泊まることもできるの?)

しかし、芊芊はまた、いつものエヘヘという感じの微笑を浮かべると、私に車に戻ろうと言います。ますます訳がわからなくなってきました。しかし、ミステリアスなことや行き先がよくわからないことは、この芊芊にはたくさんありましたから、とりあえず、彼女の言うとおり、車に戻りました。さて、再び芊芊が私に行き先を指示し出しました。本当に10分ぐらい運転したかしないかぐらいであっという間に芊芊が預訂した民宿に到着しました。

しかし、ここでもまた、驚きました。何とこぎれいな民宿の名前がさっきの店と同じ「童年往事」だったからです。
荘園民宿「童年往事」
Y013777000001_1_1

swfupload4e702422c2f2d

網路で預訂し、平日だと1500元ぐらいの値段、とても安くて驚きましたが、さらに中に入ってびっくり。さっきの童年往事老台灣懷舊茶館と雰囲気がそっくりだったからです。 次のサイトには動画もあり、民宿の雰囲気がよくわかります。
彰化 鹿港 老街玩創意 探風情民宿

about-P002

 雙人房。芊芊と泊まったのはこの房間。家族連れも多いようで、4人房や8人房がありそれぞれの房間には主題があり、それぞれの房間で、まったく様相が異なります。
Room-2P

ちょっとレトロな雰囲気の房間に入って、芊芊とさっそく民宿探検を始めました。なかなかつくりが凝っていて、すごくきれいにしてあります。大廳があって、そこのソファで座っていると台湾人の方々が次々と話しかけてきて、日本人の私をすごく珍しがってくれました。台湾の感想や鹿港の感想を訊かれることが多かったのですが、すごく日本のことをいろいろと訊かれたのが印象に残っています。日本の無敵鐵金剛・魔神Z(台湾ではとても人気があります。マジンガーZのこと)や大同寶寶がたくさん置かれていて、昔の限量版可口可樂牆なども展示されていました。老闆の20年以上にわたるという収集の集大成を表現する荘園になっていました。 
鹿港住宿.民宿.童年往事莊園民宿BLOG

莊主是一個五年級生、開了10年的畫廊與古董店、又開了10年的懷舊餐廳,還遍及高雄夢時代~

累了、也倦了!決定將20幾年的收藏、打造一個50-60年代的時空背景!
讓收藏的文物、還原那段失落的生活記憶!!

讓您來到童年往事莊園民宿可以回到童年、回味往事!
感受生活的真、人性的善、歷史的美、讓台灣的文化成為生命延續的一部分 ~
 
7756015618_ccaa1e8ae9_z

  台湾の国民的吉祥物・ 大同寶寶(大同健兒)。 初めて登場したのは1969年(昭和44年)。会社創立51周年を記念して登場し、一万元以上の「大同」の家電を購入するともらえました。毎年違ったバージョンの「大同寶寶」がリリースされています。中には片目を閉じたバージョンなど、高価なプレミアムがついているものもあり、ファンも少なくなく、熱心なコレクターも多数います。 台湾のレトロな店には必ずと言っていいほど置いてありますね。
MN10_010

851048448ce27dd7e394fd73ab25b116bb01634a

「芊芊、明天、我們去在那裡?」(チェンチェン、明日はどこへ行くの?)

「明天台湾的特別観光。你期待吧!」 (明日は特別な台湾観光だよ。楽しみにしてて!)  

ちょっと疲れていた私たちは早々と一緒に睡覺。
芊芊は寝付きの良い子でアッと今に夢の世界に私たちは入っていきました。

 台湾の高中や大學の卒業式でよく歌われる五月天の「笑忘歌」。芊芊も大好きで彼女の一番、楽しかった國中や高中時代を思い出させる彼女の「青春の歌」でした。「童年往事」はかなり昔の懐古的な意味合いもありますが、芊芊も少女時代を思い出してよく聴いて、歌ってました。人は最も幸せだった時代の過去を振り返ってばかりでは前に進めません。しかしながら時には心の中にある宝石のような少し甘酸っぱい懐かしい思い出にちょっとだけひたることもあってもいいと感じることがあります。芊芊との旅は私にとっても、そんないろいろな郷愁や懐念をもかきたててくれる素晴らしい時間でした。

 
屋頂的天空是我們的
放學後夕陽也都會是我們的
不會再讓步更多了
唱一首屬於我們的歌 讓我們的傷都慢慢慢的癒合
明天我又會是全新的

屋上の大空は僕たちのものだ。
放課後の夕焼けも僕たちのものだ。
もうこれ以上は、誰にも譲れない。
僕らの歌を歌おう。
そして、傷も少しずつ癒され、明日、僕はまたリセットされて斬新なスタートをきっていく。
 
青春是手牽手坐上了 永不回頭的火車
總有一天我們都老了 不會遺憾就OK了
 
青春はみんなで手をつないで永遠に元に戻らない列車乗ったようなものだ。
いつか僕らが年をとっても心残りがなければそれでOKさ。

自己和自己打一架了 想通想不通反正就是這樣了
不會再流淚更多了
有多少錯誤重蹈覆轍 有多少苦痛還不是都過來了
想起來甚至還會笑呢 

自分の心に葛藤があって、自分が納得しようがしまいが、いずれにしても現状を受けいれるしかない。
もう涙は流さないことにした。
どれぐらい同じ間違いや失敗を繰り返して来ても、
どれぐらい辛いことが遭っても僕らは乗り越えてきたじゃないか。
そこまて、本気になった自分を思い出す度に、つい笑ってしまうこともあるよね。

青春是人生的實驗課 錯也錯得很值得
就算某天唱起這首歌 眼眶會有一點濕熱 

青春は人生における実験授業。 
間違ったとして僕らの未来にとって、それはとても価値があることだ。
あの日々のことを思い出してこの歌を歌うと目元がちょっと熱くなって、
きっと涙で目が少し潤んでしまうよね。

傷心的都忘記了 只記得這首笑忘歌
那一年天空很高 風很清澈 從頭到腳趾都快樂
我和你都約好了 要再唱這首笑忘歌
這一生志願只要 平凡快樂 誰說這樣不偉大呢

全ての悲しいことを忘れてしまおう、この“笑忘歌”だけ思い出して。
あの年、とても高かった青空と澄み透った風のおかげで、
頭のてっぺんからつま先まで全部のことが
すごく楽しかったよね。
いつかまた一緒にこの“笑忘歌”を歌おうと僕と君は約束したよね。 
一生は平凡で楽しければ、それで十分だ。
僕はこの願いが立派ではないってことを誰にも言わせたくないんだ。

世界は動く Vol.4~尖閣諸島

今日、9月29日は中国とのいわゆる国交回復をしてから40年という節目の日でした。しかし、このところの日中台韓の関係は極めて薄氷の状況が続いています。

2012071718551834c

特に尖閣諸島の領有権を巡る争いは先が見えず、打開の展望も今のところ、まっったくないと言わざるを得ませんん。親日的であって台湾も二期目に入った馬英九政権が新たな閣僚人事を行い、従来の開放政策をさらに強めるような印象を与える人事となりました。

1eda59d0891a5e7d74e0473c4dae1797

特に外交分野を中心に重要な側近を大陸、アメリカの外交担当に置き、さらに台湾の経済発展は大陸を見据えてきています。馬政権になってからは大陸との航路の拡大や経済関係の規制緩和、門戸開放をはじめ、大陸の莫大な需要を見込んだ経済政策を積極的にとってきました。台湾に観光で訪れる大陸からの旅客は著しく増加し、上海博覧会では台湾館がオープンするなど、ここ数年、大きく、その関係が変ってきています。2010年には自由貿易圏の確立を目標とするFCFAを締結したものの、関税問題がまだ残っており、これからの協議の方向性は台湾にとって極めて重要になってくると思われます。

台中政策を担う大陸委員会主任委員には若手のエースと言われる王郁琦氏を起用し、交渉の窓口にあたる海峡交流基金会理事長には国民党秘書長の林中森氏を充て、さらには駐米代表に馬総統の長年の腹心の部下である金博(実際にはさんずいです。フォントがありません)聡氏を抜擢しています。台湾はアメリカと輸入牛肉安全問題でやや関係が冷えこんだものの、この7月には馬政権は反対を押し切って再び輸入緩和を実施し、対米経済政策に力を入れ始めています。特に将来の自由貿易協定・FTAの締結を馬総統は大きな目標としていて、台湾の経済政策の重点課題を今回の人事で解決する方向になんとかもっていこうとする意欲が伺えます。

20120922191520

では、日台関係についてはどうか?ということになると、現在、尖閣諸島との問題が顕在化し、中国とともに領有権を主張していることもあって、日本への経済政策や外交の重点化という形があまり、はっきりとはしませんでした。李登輝氏など、親日家の政治家も高齢化し、かつて国民党の戒厳令下から日本の再評価を積極的に行った親日の有力人物もここにきて影が薄くなりつつあります。

尖閣諸島も石油がその近隣の東シナ海・海底に眠っているという国連機関のやや不確実な調査結果を受けて、1070年代以降、中国・台湾ともにその領有権を主張し始めています。しかい、両国と日本の主張は食い違うばかりで、竹島問題での韓国とともに国際法での解決を目指す日本に対して、特に中国は歴史問題を主張、植民地支配の原点として国際世論に訴える戦術をとっています。

OB-UJ794_senkak_G_20120831011030

img_325447_9073517_1

尖閣諸島は1895年の下関条約で日本に清が割譲した台湾及び澎湖諸島には含まれておらず、1895年1月には清の実効的な支配がないとして日本は沖縄県に編入をしています。1951年のサンフランシスコ講和条約で日本が放棄したのは清から割譲を受けた台湾及び澎湖諸島であり、尖閣諸島はもともと日本に施策権があるとして、埼玉県の民間人が所有するという歴史的経緯をもっていたはずです。しかし、問題はねじれにねじれ、大陸では大きな反日デモや抗日運動が展開され、日系企業は大きな損害を受ける結果となってしまっています。

e95e424d0831d43ca4f3ed1d98f0ad97

2012-09-25_112441

これからの東アジアの状況は領土問題を抱える外交問題を機軸に展開するでしょうが、台湾の経済政策を中心とした馬総統をリーダーとする国民党の舵取りも私たち、国際的なビジネスをするものはよく注視していく必要があります。1月の総統選で民進党が2008年の馬総統第1期の時に比べ、かなり接近しており、馬総統は民進党の蔡主席を破って、接戦を制した形でした。側近を重視する馬総統には多くの批判もありますが、台湾人の対大陸への意識も変ってきているのかもしれません。大陸の巨大な人口と需要は台湾にとっても大きなビジネスチャンスであることは確かなのですから。
台湾政治の今-馬英九・国民党政権再選をどう読むか(東京財団・関山健 研究員)

20040220_1

しかし、安い人件費を背景に巨大な労働資本を提供してきた中国も都市部と農村部の収入格差が3倍以上に開き、今回の日中関係悪化による日系企業の操業停止や縮小傾向などのリスクも負いましたから、中国の経済成長もここに来て難局を迎えていると言わざるを得ません。世界第2位の経済大国になった中国は今、景気減速に直面し、巨大な外国投資による国内需要を上回る輸出を中心とした急成長も頭打ちになっており、経済政策の実効性を含め、シンクタンクである李克強副首相の手腕が今こそ問われています。先週、上海株が急騰し、ユーロとの関係強化をコメントはしましたが、これが一時的なものかどうかはよく注視していかねばならないでしょう。

ユーロもECBによる国債の購入決定という歴史的な動きを背景にし、さらにアメリカの経済緩和政策QE3の期待から一気に104円近くまで高騰しましたが、その後、スペインの混乱が再浮上し、一気に100円前後まで急落しています。スペインが緊縮財政政策を発表したことにより、大きい下落は避けられていますが、欧州不安が払拭されつつあるという感覚は再びなくなってきており、予断を許しません。中国が世界的にユーロ圏を含め、どう経済対応していくかはやはり、注意深く見守っていくしかないでしょうね。

imgout

私たち日本人はアジアの中で、世界の中でどういう立場をとるかということを真剣にひとりひとりが考えていかねばならない時期に来ています。日本企業や日本人が台湾でビジネスを展開しているということが、今後、どう変化し、影響を受けるかということは本当に不透明であり、私たち自身がいつもこれらの国際的な課題に真摯な姿勢で向きあっていくしかないと思っています。それが私たち日本人のアイデンティティでもあり、それを失わずに台湾社会や国際社会に接していくことしか、今はとる道がないと感じています。

tumblr_mac13joTnz1qa9ebgo1_500

14番目の月(休息一些)

「中秋快樂!」

今週の中頃から禮物を送った子を起点にして届けた禮物が住所を知らない子たちにも到着して、次々とLINEやAPPで連絡がありました。いよいよ明日は中秋節の満月。今日は14番目の月です。今晩の東京から見える月はちょっと雲がかかったおぼろ月。 明日の夜はすっきりと晴れて中秋の名月が台湾でも東京でも見られるといいですね。

 今は模特兒をしている抜群に歌がうまかった雙雙がよく唱った名曲「月光」。ヴィレッジシンガーズや島谷ひとみが唱った「亜麻色の髪の乙女」のカバーです。私は王心凌が唱うこちらの方がしっとりして情緒感があり、好きです。歌詞がとても良いので、自分なりにちょっと和訳してみました。 
 
彎彎月光下 蒲公英在遊盪像煙花閃著微亮的光芒
趁著夜晚 找尋幸福方向 難免會受傷

おぼろげな月光の下で、 蒲公英が小さな光を放つ花火のように戯れているわ
夜であるにもかかわらず、私は幸せがどこにあるのか捜すけど、どうしても心に傷を受けてしまうの

彎彎小路上 蒲公英在歌唱星星照亮
在起風的地方 乘著微風
飄向未知遠方 幸福路也許漫長

曲りくねった小径で蒲公英は星を輝かせるように唱っているの
風が吹いているところは、きっとそよ風にちがいないわ 
誰もわからないはるか遠いところに向かってね
幸福を捜す道程はとてもゆっくりしていて長いよ

 
難過的時候 誰在身邊 陪我掉眼淚
失敗無所謂
你在左右 月光多美

苦しい時 誰が私のまわりにいてくれるの
それともあなたは付き添ってくれて私は涙を落とすのかな
うまくいかなくても、そんなことはどっちでもいい 
あなたは多分いてくれるよね
なぜなら月光はとっても美しいから

彎彎月光下 我輕輕在歌唱
從今以後 不會再悲傷
閉上雙眼 感覺你在身旁
你是溫暖月光 你是幸福月光

おぼろげな月光の下、 私はそっとささやくように唱うわ
これから二度と悲しみにくれないために
両目を閉じると あなたが近くにいるのを感じることができる
あなたは私の温かい月光だよ
あなたは私の幸せな月光だからね

我在月光下歌唱 閉上雙眼 感覺你在身旁

私は月光の下で唱うよ
両目を閉じてあなたを感じながら

約30年前、松任谷由実さんが荒井由美さんだった頃に作った名曲に「14番目の月」という歌があります。
「さよならみどりちゃん」のテーマ曲で奥村愛子さんが歌った「14番めの月」。動画はエンディング部分で退屈なので、聴きながら、ブログ読んでいただけるといいでしょうか。

 ユーミン、もう結構な年齢なのですが、いつも元気ですね。彼女の書く詩の感覚は素晴らしいと思っています。
時代を超えての普遍性があって、彼女が20歳代の荒井由実時代に作った昔の歌を今聴いても違和感がありません。


 ユーミンのかつての名曲をカバーするバンド・ユーミンブランド。本家より歌はうまいです(笑)。


「つぎの夜から欠ける満月より、14番目の月が一番好き」という名フレーズは人の心を言い得ています。
ちょっと稚拙ながら、中国語に翻訳してみました。微妙な心情の表現が難しいですね。


當你的心情是不能讀完的時候、令人著急所以心
如果坦白愛的話、最後那個時候、我會感覺我們的結束
不說比較好
比起從以下的夜晚開始欠缺的滿月、我最喜歡第14號的月亮 ・・・・・・・・

hqdefault

この気持ちは私の台妹たちと接する時のポリシーかもしれません。

所詮、夜世界とはいえ、男と女の関係ですから、そこには本気になったり、お互いに自分のものにしたいという気持ちが芽生えても不思議ではありません。実際にそういう方もたくさんいらっしゃると思います。しかし、私は最後の満足感や達成感のちょっと前の気持ちをいつも維持するようにしています。もちろん、夜世界の子たちだからと言って、適当にあしらうという感覚はまったくないし、つながりをもった台妹の子たちと金で割り切るという感覚もありません。せっかくつながりをもったのだから、気持ちを共有したいし、良い関係でありたいといつも思っています。本気になってしつこく追いかけたりするのは、ちょっと自分の美学とはちがうところがあって、つかず離れずみたいな距離感が彼女たちと良い関係を続けていける大きな理由だと思います。

今、ブログで書いている芊芊は最も懇意にした台妹で、彼女とは本当によく行動を共にしましたが、いつもさりげなさとかにこだわっていました。彼女は結局、台中に大學を退学して去っていきましたが、その時、一番心を許した彼女を失った喪失感はあったものの、こだわりはありませんでした。きっと、彼女たちも「本気にはならない」という最後の一線があり、安心感も手伝って、人から見るとちょっと奇妙な関係が多くの子と続いているのでしょう。だから、彼女たちもヤキモチをやくようなことやよく夜世界であるような「私のお客をとった、とられた」みたいなことはまったくありません。だから、複数の子と軽妙なつきあいが問題なく、できるように思っています。

私が最も信頼している紅牌の子からも今日、簡訊がきました。

天氣好
室內放著交響樂
全身慵懶
享受著一切親身體驗的樂趣
中秋快樂~

(こっちは天気がいいよ。部屋の中で交響楽を流しているんだ。だらだらしてすごしている。
いろんな自分が今までやってきたリラックスできることやりながら、楽しい中秋節をすごすよー)

 最新の紅牌の子の写真。髪型も変えて、最近はお嬢様路線。今は休檔中。また、いずれ復帰すると思いますが、気が向かないと酒店での上班を始めない典型的な老鳥の子です。すごく、しっかりしていますね。今日はFBによると模特として写真館でカメラマンに撮影される予定ということでした。また、お洒落な画像がたくさんアップされますね。彼女も一緒に酒店に行くRXXさんは逢っていますが、いつも逢う度に雰囲気が変るので、すぐにはわからないかもしれませんね。ちょっとガウスぼかしかけています。ガウスなしはプライベート版で。
ガウス1

ガウス2

それとこの前、中秋節に手錶を送った戀戀はどうやら、その手錶をして上班に行ったようです。あの手錶はありふれたBaby-Gで値段も実はあんまり高くないのですが、色がとてもパステルカラーで珍しく、他の小姐からさかんにうらやましがられたとのこと。しかし、そこは戀戀、さらに「いいでしょ」という感じで見せびらかしたようで、奈奈という子から「ずるーい」「どうして戀戀だけなの?」というお叱りの簡訊が来ました。「戀戀は前から手錶を欲しがっていて、禮物であげるからと約束していたから・・・」という理由を話したのですが、「我要戀戀的一様手錶」(戀戀とおそろいのが欲しいよー)、「台湾没有、要、要・・・、我珍惜我的手錶」(台湾にはないの。私はすごく時計を大切にするから)というおねだりに負け、もうひとつ買って奈奈に送ることにしました。 
 
bga-200-6ejf-a

戀戀は気持ちをとてもはっきりと外に表す子で、うれしい時や感激したときには、その気持ちを抑えることは、まったくと言っていいほどできません。腹が立つときや嫌いな客人、小姐と接する時も口を利かない、失礼な態度をわざととるということはいつものことで、いわゆる処世術や社交辞令ができない子です。子供がそのまま大人になったような自由奔放さがあって、なかなか一緒にいると楽しいのですが、慣れない人だときっと疲れるというタイプです。従って、今回も相当、大げさに手錶を見せたような印象があります。まあ、つきあいの深い戀戀の様子は手にとるようにわかります。

意外かもしれませんが、PT妹の子が好むのは名牌(ブランドもののこと)ではなく、実は生活に必需的な気軽な比較的廉価なものです。もちろん、ヴィトンやシャネルなども好みますが、そのようなものをもらうことは何か下心があると勘ぐりますから、あまり受け取りたがりません。正職の子はそのあたりの駆け引きには長けているので、PT妹の子とは感覚が異なり、名牌を禮物として好みます。しかし、PT妹の子が欲しがるのは、手錶ならば、カシオやシチズン、セイコー、スウォッチといった手頃な品質良好で気軽に日頃、身につけることができるものです。 特に年輕の子は行動的なので防水でアクティブな手錶をすごく好むところがありますね。ここでもやはり「14番目の月」の気持ちですね。

奈奈は以前、ブログで写真を1回アップしましたが、とても明るくて、誠実な子です。私と一緒に酒店に行くRXXさんも包廂で一緒にすごしていますが、人見知りをせず、誰にでも明るく接するので、すぐに彼とも仲良くなってしまいました。母親が癌なので、大學に行きながら上班していましたが、この6月に卒業し、今は就職活動をしながらPT妹として上班しています。以前、戀戀と一緒に何度か包廂に呼んでいて、2人は開放的な性格があうため、非常に仲が良く、よく連絡もとりあっています。今は別々の制服店にいるのですが、LINEグッズを2人とも送っているので、そのことでどうやら連絡をとったときに戀戀が手錶のことも奈奈に話したようです。

奈奈ともいろいろなことがあって、つながりが深いのですが、ブログでの物語の紹介はまだまだ先になりそうです。ただ、正義感が強いところがあって、昨年の12月に有り金全部を晴晴という小姐に私が盗まれたときに、すぐに晴晴に電話して対決したのが彼女です。しかし、したたかな晴晴にすぐに逆襲されてましたが。ただ、気持ちはすごくいい子でFBやLINEで定期的にすごく連絡をくれて、「來台湾!我等等你」といつも言ってくれるので、そのような彼女のありがたい気持ちは私も大切にしています。海を渡った異国の外国人などビジネスのつながりならば、普通、縁遠くなります。しかし、彼女たちの不思議なところは、私もよくわからないときがあるのですが、すごく、つながりを大切に思ってくれていることでしょうか。

 奈奈の上班の時の写真。ちょっときつめの顔なのですが、実際にはとても心やさしい子です。現役なのでガウスぼかしかけています。上班している酒店も秘密。ちなみに奈奈という名前は以前の酒店での名前で今は異なる名前です。ガウスなしはプライベート版で。
nanaもざ

 こちらは上班しないときの素顔の奈奈。。顔つきがちょっと幼くなります。これもガウスぼかしかけてます。
奈奈12
 
 奈奈がアップしたある酒店で小爺が一緒に秀舞する動画。確かに珍しいですね。小爺(ボーイのこと)が公關の子と一緒に跳舞するのは見たことがありません。ノリがいいですね。曲は大ヒット中の「騎馬舞~江南スタイル」です。


さて、先ほど届いた、今晩の台北・14番目の月。いよいよ中秋節ですね。

564039_366172603464162_1154137761_n

 台湾人ならば、若い人からお年寄りまでほとんどの人が愛唱する「月亮代表我的心」。すごく唱いやすい名曲。
 
いよいよ始まりましたね。台北の街も烤肉の香りが充満してるでしょうか?FB的朋友が次々と現場からの画像をアップしだしました。楽しそうですね。台湾、本当にすぐにでも行きたいです。
 
150134_150801775061937_589585621_n

541075_485135298172894_503006437_n

393709_495477070470756_1576943323_n

298689_492430090774697_585745692_n

  こちらは文旦柚(ザボン) でお遊びの小姐2人。いつも仲良しですね。現役なのでガウスぼかしかけてます。
ザボンもざ

では、台湾の皆さん、良い中秋節を!

「烤肉就是不能少了一味酒^_^ 月亮好圓好美喔!!! 中秋快樂!!!」

292849_507964419231229_1740710366_n

 いつも気遣いしてくれる気持ちのやさしい海賊王好きの子も家人と楽しい中秋節の様子を送ってきました。本当に家族を大切にする子が多いです。今日・明日は酒店も小姐がとても少ないでしょうね。

「今天是我今年最最最開心的一天 (。・ω・。)ノ♡ 」とのコメントもありました。
 
中秋節2

 もう一枚届きました。禮服店のXX。いつもやさしいおっとりした子なのですが、今日はいっぱい食べるとのこと。今元気いっぱい、活動的な一日になりそうですね。
焼肉モザ

 なお、ブログの記事に関係ある画像を貼っていきますが、絶対に撮影は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真は本人やその友人、酒店のスタッフや幹部が撮影し、私に提供してくれている特別なものばかりです。また、画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。    
 
 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたらほとんどをプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。

 以下の内容はお友達登録している方または私がパスワードをお渡しした方のみが閲覧可能です。
 右下のプロフィールからお友達申請をしていただき認証を得ていただくか、メールをご送信ください。続きを読む

珍惜~誰知女人心(休息一些)

今日はLINEやAPPの連絡が多くありました。中秋節の禮物が今日、到着したという連絡が多くて、それぞれの子がお礼の言葉を返してくれました。送っているものは、本当に大したものではないのですが、彼女たちは「心意是重要」(気持ちが大切)ということをほとんどの子が思ってくれていて、おおげさなぐらい喜んでくれます。

今回は久々にIphoneにして連絡を免費で多くとれるようになった戀戀が、手錶(腕時計)が欲しいとずーっと言っていたこともあってBaby-Gを送りましたが、さっそく、気にいってくれたようで、写真をすぐに送ってきました。

IMG-20120924-WA0000

がさつな戀戀らしく、写真はピンボケ。そして、簡訊は絵文字の連発。まあ、すごく、喜んでくれたようですから、送った甲斐がありました。一応、彼女は自分と深いつながりのある人の気持ちをすごく大切にするところがあるため、Baby-Gも大切にしてくれるとは思います。酒店小姐という仕事であるにもかかわらず、こだわりがすごくあるのが戀戀のちょっと変ったところ。女を金で買おうとするような客や気に入らない客には徹底してふてくされたり、態度を悪くするのはいつものこと。さらに思いつきも多く、気が変るのも早いわがまま娘なのですが、根はとてもまっすぐで正義感が強く、誠実なところがあります。

以前、ブログで紹介した日本人とのハーフのXXは、やはり海賊王の大ファンだというので、仲の良い△△と一緒に海賊王グッズを送り、山分けしてねと簡訊を送りました。早速、第1巻から、また読むとのこと。今日、△△とさっそく錦州街の麥當勞で上班前に逢うという予定を立てていましたから、△△に送った禮物を2人で分けると思います。△△も「很可愛」とLINEでスタンプを山ほど送ってきました。気持ちがやさしく、気が利く子なので、送る側としても送り甲斐があります。

 海賊王大好き娘の△△。とても性格の良い子で、気持ちのやさしさは突出しています。現役なので名前は秘密。
198657_263480957002339_390337_n

 ハーフのXX。自宅からの画像。ちょっと画像を粗く処理して素顔をわかりにくくしています。現役なので名前は秘密。
557722_399749256710340_100000258080217_1420915_272254187_n

251153_481066308578634_1869379071_n

同じ禮服店にいる□□たち3人には大好きな巧克力(チョコレート)とLINEグッズを送りました。

384175_420461881345753_402161191_n

「XX先生、謝謝你的酒巧克力好濃好好吃。昨天看到你變好瘦 身體要顧別讓我擔心好嗎!」

こんな簡訊が来ました。スタイルを気にする彼女たちに敬意を払って、訳さないようにしましょう(笑)。

 禮服店にいる□□たち、仲良し3人組。顔がわかりにくいものをちょっとアップします。みんな現役なので名前は秘密。画像にガウスぼかしかけて、少し素顔がわかりにくくしてあります。
3人
 
 最近のご様子。素顔がわかりにくい彼女たちの写真をピックアップして貼っておきます。 
425396_309790582404011_100001192147463_864376_951969422_n

306322_261851180531285_100001192147463_737082_469893979_n

381002_261851093864627_100001192147463_737077_92376685_n

 いずれにしろ、ちょっとした気持ちで、それに応えてくれる彼女たち。

日本の夜の世界に生きる子たちと本当に感覚的に異なるところがあって、正職の子たちはそうでもないのでしょうが、PT妹の彼女たちはいろいろな事情があって夜世界に身をおいていますから、誠実な気持ちは失いたくないと思っている子が多いように感じます。

彼女たちが好んで使う言葉に「珍惜」という中国語があります。日本語に訳すと「大切にする」という意味ですが、どんな禮物でも彼女たちは「珍惜」してくれる気持ちを感じます。久しぶりに台北で彼女たちと会うとこちらが忘れているような禮物でも大切に使ってもっていたりします。

きっと、そんな彼女たちの「心意」を知っているからこそ、距離があっても彼女たちとつながりをお互いに持ち続けることができるのかもしれません。

珍借
珍惜

 なお、ブログの記事に関係ある画像を貼っていきますが、絶対に撮影は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真は本人やその友人、酒店のスタッフや幹部が撮影し、私に提供してくれている特別なものばかりです。また、画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。    
 
 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたらほとんどをプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。

寒假的奇蹟(休息一些)

2010年2月の寒假。私は当時いつも行っていた副店長・紅龍の制服酒店で奇蹟と出逢いました。

それは私が最も愛おしんだ台妹・芊芊と瓜二つの顔をもつ一人の女生と出逢ったからです。ただ、彼女の方が肌の色が白く、ちょっとタレ目でおっとりしていた感じでした。胸も芊芊よりは小さく、体つきも完成された身材(スタイルのこと)をしていた芊芊に比べると、幼さの残る子供っぽい体つきをしていました。

彼女の名前は貝貝。後にこの副支店長が独立して3月に自分の制服店をオープンさせるのですが、彼女は彼の下で上班することを選び、次の店では依晨という名前で2010年の暑假まで在籍していました。林依晨という日本でも人気がある明星(スターのこと)に似ているという評判で、歌はうまくありませんでしたが、コケティシュな魅力に溢れている聡明な子でした。彼女は当時、淡水にある有名大学會計系の2年級で故郷の鶯歌を離れ、一人、淡水の窓のない地下室の房屋に住んでいました。

  林依晨。日本ではアリエル・リンの名前で知られています。
36-1339643353-41



芊芊と永遠の別れをしてから、私は芊芊の幻影を追って、酒店に再び、足を運ぶようになるのですが、実はそこからが私の本当に数多くの小姐とのつながりが始まることになります。芊芊と深くつながりをもった頃までは、私はいろいろなこともあって写真を撮ることを避けていました。ですから、今まで書いているブログに登場した子たちの写真はとても少なくて、持っているものも幹部の震洲や經紀人のVickyなどからもらったものや酒店の行政からもらったプロモ用のものがほとんどで、プライベートな写真は多くはありません。心のどこかにまだ、夜の住人である彼女たちに対する不安もどこかにあって、一緒に撮った写真などがいびつな形で使われたら・・・・ということがありました。それは彼女たちも同じでやはり、PTである彼女たちは酒店小姐であることがわからないように暮らしていましたから、当然ながらどちらからともなく、「写真を撮る」ということにためらいがあったと思います。

しかし、芊芊と別れてから、多くの想い出を心と記憶には留めたものの、時として彼女の笑顔が見たくなるときがありました。そこで、芊芊以降、つながりをもった子たちは少なからず、写真をもらったり、撮ったりしました。時々、ブログで「休息一些」で書いている2009年~2011年にかけてつながりをもっていた子たちの写真が多くあるのはそのためです。そして、実はその頃には、かなり小姐の気質を見る目が自分でもできていて、かなりの信用ができるだろうと感じることが多くなったこともあります。しかし、その中の一人(とは言え、何十人と逢った小姐のうち唯一なのですが)に2011年12月の聖誕節の際に有り金すべてを盗られてしまったことは極めて大きなショックがありました。もちろん、そんな私の窮地を救ってくれた夜の住人たちの方が圧倒的に多かったのですが。

3 (1)

貝貝のことはもっとあとのブログで書こうと思っていましたが、そのさわりだけ、ちょっと紹介しておきます。どうしてかと言うと今、書いている、芊芊との物語を多くの方が読んでくれていて、感想をLIVEDOORメールやコメントでいただきます。どんな少女なのか、当然ながら読んでいる皆さんのイメージはいろいろとふくらんでいると思います。そこで、あるメールをいただき、芊芊とそっくりだった貝貝のことを先にちょっとだけ、紹介しようと考えました。

 芊芊とそっくりだった貝貝の横顔。ガウスぼかしかけてます。
貝貝モザ2

私はこの貝貝の写真は大量にもっていて、深いつながりがありました。正確に言うとこの貝貝と同學だった麻衣という子と私は今も深いつながりをもっていて、台北に行くと必ず、彼女と会います。しかし、貝貝は酒店を離れてからは当時の関係していた人たちとの接触を好まないところがあり、多くのつながりは今はありません。

昨年の12月に私は台北に滞在していたのですが、ある掲示板で知り合ったRXXさんというなかなかスマートな方と酒店に一緒に行く約束をしていて、彼と錦州路のある有名な雲南風中華餐廳で待ち合わせをしたことがありました。その時に私と一緒に吃飯をしていたのが、大學3年になった麻衣という子で、彼だけがその時に貝貝の友人である麻衣に逢っています。麻衣のことはまた、ブログの中で紹介していきたいと思いますが、今日は貝貝と出逢った時の顛末をご紹介します。

私は2010年の1月、寒假に麻衣と彩虹という2人のPT妹と出会いました。この2人はとても穏やかな性格で、気立てもよく、その年の8月には私と一緒に泰國へも行っています。この年の1月頃はいつもこの麻衣や彩虹を包廂に呼んでいたのですが、貝貝のことはまったく最初は知りませんでした。

ある2月初旬の夜、麻衣と包廂にいたら、行政が麻衣を突然、呼び出しました。私はよくその理由が最初はわからなかったのですが、戻ってきた麻衣から事情を聞いてすぐに事態を理解しました。

麻衣は当時、実家が新店にあり、大學は淡水だったために淡水で一人暮らしをしていました。貝貝とは同じ大學に通っていたものの二人はまったく面識がなく、酒店でたまたま出逢い、同じ大學に通っていて淡水に二人とも住んでいることを知り得たのです。従って、いつも上班する時には計程車で一緒に五木まで来ていて、交通費を割り勘にしていました。大框される時は別として、下班して帰る時も一緒に計程車で淡水まで帰っていました。しかし、不思議なことに二人は私下ではつきあいがほとんどなく、あまり仲も良くありませんでした。その理由は追ってブログで紹介していきますが、見た目とは異なる貝貝の気の強さにありました。

さて、その時の事態ですが、貝貝が壊客に捕まってひどい扱いを受けたということで、包廂から助けられて脱出し、今日は先に一人で帰るからという連絡を麻衣にしたいということでした。麻衣から事情を聞いた私は、いつも2人で一緒に計程車で下班したら帰るのだから、ここに貝貝を連れてきたらいいという提案をしました。麻衣も同意して、すぐに行政に貝貝を點枱することを伝えたのですが、当の本人がなんと拒否をしたのです。

私は貝貝と逢ったこともないのですが、どうやら、包廂には行きたくないと言っているらしく、麻衣がいったん外へ出て休憩室にいる貝貝を直接、説得して連れてくると言い出しました。私は麻衣にとにかくここはまかせようと思い、彼女を休憩室に向かわせました。およそ30分ぐらいたったでしょうか。麻衣が貝貝を伴って現れました。

しかし、不思議なことがあります。貝貝は紺色のカーディガンを制服の上に纏っていました。制服店の子は基本的に大きく肌を露出した制服で包廂を移動しますが、上枱していないとエアコンが寒いため、移動中や待機中はカーディガンのような上着を着ていることが結構あります。しかし、客人がいる包廂に入る時は絶対に脱いで制服姿にならないと扣錢になるため、このようなことは極めて異例のことでした。

包廂に入った貝貝を一目見た私は衝撃を受けました。芊芊かと見間違うほど、よく似ていたからです。

そして、貝貝は「你好」と私にあいさつをした後、おもむろにカーディガンを脱ぎました。そして、その瞬間、私はさらに衝撃を受けました。何と貝貝のきれいな白い肌には無数のマジックやボールペンで書かれた卑猥な落書きが無数にあったのです。

落書き

落書き2

君悦更衣室5

君悦更衣室6

このような乱痴気騒ぎの遊びは酒店では時々あって、壊人の客が好むストレス発散です。上の画像はそのような一例ですが、実際にはストレス発散のため、よく道理がわからないPT妹にやりたい放題やる客人が存在していて、そのために幹部や行政のPT妹につける客人の見極めは非常に重要です。この時、貝貝もベテラン小姐の中に一人PT妹が放り込まれるパターンで、一緒に上枱する正職の小姐が助ければ良いのですが、客人と一緒になってからかったり、虐めたりすることも多いのが実情です。貝貝は後者のパターンでまわりの正職の小姐もはやし立てて、一人裸にされて落書きを集中的に4~5人いる客人に書き込まれ、さらには前身に無惨なキスマークもありました。わざと強く吸って跡を残すようなのが、はっきりとわかる悪質なキスマークで、本当に多くの卑猥な言葉が全身に書かれていました。

貝貝はそれでも泣きませんでした。一人、耐えに耐え、どんなにあざけ笑われようと、じっと落書きを書かれ、複数の男たちに抱きつかれて体を舐められ、吸われていました。もっとやってやれと正職の子たちがはやしたてる中、これが酒店の勤めなんだと強い心をもって座っていたようでした。外から見ていた經紀人が見るに見かねて行政に言って、貝貝を包廂から出し、何とか、悪魔の巣窟のような包廂を離れることができたようです。

落書きと無数のキスマークを見た麻衣も唖然として、貝貝に事情を訊いていました。従って先ほどの内容は貝貝が麻衣に話した内容です。貝貝はこの体ではもう、次の包廂に言って上枱することは無理と考えていました。当然のことと言えば当然なのですが、酒店には厳しい規則があって、このような小姐への落書き遊びは時折、発生するので、酒店にあるシャワーを浴びて落書きを落として、再び上枱することを求められます。もし、しなければ扣錢(罰金による給料天引きのこと)になるからです。しかし、赤く貼れたようになっている無数のキスマークはとることはできないため、肌を露出する制服店では、隠すことはできません。そのため、貝貝は決心して今日は扣錢になっても先に下班することを決めて麻衣に連絡をしたのです。

それが私と貝貝との初めての出逢いでした。

貝貝とはこの後、私は麻衣、彩虹とともに深いかかわりをもつことになります。
そして、芊芊とそっくりな顔をもつ彼女は、やはり芊芊とはまったく異なる素顔をもっていました。

貝貝、麻衣、彩虹たちとのことは、また、いずれ、彼女との物語を紹介していきます。

 数多い貝貝の写真から、はっきりと顔がわからないものをアップします。今はすっかり酒店からは離れて普通の大學4年級。芊芊と本当にそっくりで、姉妹か双子のような感じでした。今、ブログで書いている芊芊はこの貝貝とほぼ同じような容姿でした。正直言うと、芊芊の方がもう少し美人です。彼女の素顔はもう少し多くの写真をプライベート版に貼ってあります。
13453_136857082997555_100000197915270_392009_7347328_n

貝貝モザ

 なお、ブログの記事に関係ある画像を貼っていきますが、絶対に撮影は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真は本人やその友人、酒店のスタッフや幹部、または本人や私、友人が撮影し、私に提供してくれている特別なものばかりです。また、画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。  
 
 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたらほとんどをプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。  

 以下の内容はお友達登録している方または私がパスワードをお渡しした方のみが閲覧可能です。
 右下のプロフィールからお友達申請をしていただき認証を得ていただくか、メールをご送信ください。 
続きを読む

蝦猴

天后宮を後にした私たちは宮へ続く参道、そしてメインストリートである中山路へ歩みながら、ちょっとまわりに出ている屋台などを冷やかしてみることにしました。なぜなら、台北の夜市よりももっと原風景の台湾に近い素朴な小吃や品々がちょっと目についたからです。

img0e21ea21i8ycc5 (1)

R0018397_nEO_IMG

R0018398_nEO_IMG

R0018401_nEO_IMG

「你知道彰化鹿港名產嗎?俗語有句話說『一隻蝦猴配三碗粥 』 、就是早期老一輩的流傳的俗話。主要因為早期鹿港沿海居民清苦所以醃漬出『一隻蝦猴可以配三碗粥』」來渡三餐」

(ねえ、彰化鹿港の名産を知ってる?有名なことわざがあって「一隻蝦猴配三碗粥」 と言うんだけど、昔の人たちが広く言い伝えたものなのよ。これは、鹿港の沿岸に住む人たちがあんまり豊かではなくて1匹の蝦猴で三杯のご飯を食べたということ)

私は「蝦猴」という言葉がよくわかりませんでした。たまたま通りかかった屋台が「蝦猴酥」という油で揚げたエビのような小吃を売っていたのですが、エビは「蝦子」ですから、ちょっとちがいます。ザリガニの一種か、ロブスターのような仲間なのかと思っていました。 

1343200563

1200923463

しかし、芊芊がメモに絵を描いて、干潟の穴に住んでいるとか、泥のような海でとれるとか話してくれ、さらには店の人が揚げる前のバケツに入った大量の蝦猴を見せてくれて、 やっとわかりました。蝦猴とは「穴シャコ」のことでした。シャコは日本では寿司で食べるぐらいで、あんまり多くの料理法を私は知らなくて、油で揚げたり、焼いたりするという印象はありませんでした。 さらに私の無知かもしれませんが、台北の夜市や餐廳で見かけたことがなく、台湾人がシャコを食するとは知りませんでした。  

274493898_fd08048f09_z

037-7

3838845171_457de92384

芊芊はさらにいつもの得意気な顔で続けて私に訊きました。

「你知道麵線糊嗎?」 (ねえ、麵線糊知ってる?)

「不知道」 (わかんないなあ)

麵線はメンですが、糊というのがよくわかりません。芊芊が言うには台中から南の鹿港や雲林北港の名物で特に天后宮の前にある「老林麵線糊」はとても有名ではずせないとのこと。確かにこの天后宮の前は多くの小吃屋台が並んでいますが、その中でお世辞にもきれいとは言えない「老林麵線糊」には人がぎっしり。私たちは屋台で 蝦猴酥を袋に入れてもらってたっぷり買った後、この老林麵線糊の裏にある簡単な桌に座りました。   

07-DSC_0823



08-DSC_0827

台湾風の細いそうめんに糊と呼ばれるアンカケのようなとろみのある汁がかかっていて、なかなかうまい!確かにとろけるような食感にヌルヌル感があって、いかにも台湾らしい味です。1杯25元とさらに激安で屋台で買ってきた蝦猴酥をボリボリ芊芊と食べながら、まわりのワイワイガヤガヤする喧噪を感じながら食べるのは悪くはありません。

「好吃嗎?」 (おいしい?)

いかにも「好吃」と言ってもらいたいのが見え見えの表情をして芊芊が訊きました。

「不好的!」 (まずいよ)

芊芊にわざと反対の答えを冗談で言うと「你不説謊的。騙子!」(嘘を言わないで!、もう嘘つきなんだから)

こちらも見え見えでした。だって、芊芊が買った蝦猴酥はあっという間にたいらげてしまっていましたし、さらに麵線糊は量が少ないこともあり、安さも手伝っておかわりして2杯食べてしまっていましたから。  

食べながら、今日の住宿を芊芊と相談したところ、また、芊芊がいつもの顔をして私に訊いてきます。今日は自分のテリトリーの鹿港に来ているし、突然行った台中とは異なり、この旅行に来る前にどうやら下調べしていたようで、彼女はこの鹿港の案内にはどうやら自信をもっていました。それに自分自身も國中生の15歳頃以来の來鹿港でしたから、芊芊自身も行ってみたいところがあったようです。

「你知道童年往事嗎?」

205739443

童年往事とは訳すと「少年時代にあった昔の事」。私は芊芊の言っている意味がまったくわかりませんでした。

一府、二鹿、三艋舺

「有著悠久歷史、古樸風情的鹿港。台灣俗諺裡有一句『一府、二鹿、三艋舺 』 的」 

(すごく歴史があってね、昔の風情が鹿港はすごくあるんだよ。台湾人のことわざにね、一府(台南のこと)、二鹿、三艋舺というのがあるんだ )

芊芊は鹿港に行く高速道の中で鹿港について、いろいろと教えてくれました。清の時代、台湾の3大港として発展、府城があった台南、米の集積地として栄えた中部の鹿港、茶や木材の集積地として発展した台北の艋舺。台湾人は今でもこの鹿港が台湾の西部のちょうど真ん中あたりにあるため、この鹿港より南に有る港を「下港」、北部にある港を「頂港」とよく言います。この鹿港が台湾の南北の境界となっているというのが、台湾の感覚で、南部人というのはこの鹿港より南の出身の人たちを一般的にはさします。

芊芊はこの鹿港にやはり國中の時に来ていて、台湾の歴史や古跡についての校外学習に来ていました。芊芊は基本的に何でもこなす能力がありましたが、理数系はやや弱く、語学や歴史、地理、文学など文科系の学問分野は極めて得意で、特に歴史や地理的特徴を調べ、まとめていくことは最も得意としていました。彼女が日據時代の台湾を高中の時に大きな学習テーマとして取り組み、その内容が教育委員会や学校から称讃されたことは以前のブログで書きましたが、この鹿港は台中から近かったこともあり、その手法の素地を國中時代に獲得したところでした。 従って、私は芊芊とともにどちらかというとマイナーな鹿港の旧跡をも実はこの時、訪れています。一般的な鹿港の観光としてガイドに掲載されているところはもちろん、行っていきましたが、どちらかというと芊芊と私ぐらいしかいないような閑散とした古い街並みの方が印象に残っていたりします。

さて、鹿港に夜に到着した私たちは、まず、鹿港の一番の中心である天后宮に向いました。

2_鹿港不見天街夜景

天后宮は台湾全土にある媽祖廟であり、台北の西門街にもありますが、最も古いのは台南の天后宮と言われていますが、ここ鹿港の天后宮はやはり歴史と伝統がある大きな宮です。鹿港の街並みはこの天后宮から南の龍山寺までの中山路を中心に栄えていて、夜到着した私たちがここにきたのも、芊芊がこの周辺は夜でも賑わっていて吃飯にも便利という思惑もありました。

DSC04433

確かに人も多く、宮の附近は小さな小吃店や屋台が数多く出ていました。鹿港の特徴はすごく電飾や提灯や幻燈が多くて、夜は本当に中華的な雰囲気に溢れていることです。

「應將每年元宵節、分置於各地寺廟展示之花燈、予以集中,以便民眾觀賞的」

(毎年元宵節には、それぞれの宮や廟がたくさんの花燈を飾って、すごく多くの人が見に来るんだよ)

芊芊とこの鹿港の台湾一美しいと言われる鹿港の台湾燈會をぜひ、見に来たいと思っていましたが、結局、見ることはできませんでした。規模もすごく大きくて交通規制をしながら道いっぱいに飾られる電飾や花燈を機会があれば、ぜひ、見に行きたいと思っています。 
2012 台湾燈會在鹿港

このサイトは2012年の鹿港の台湾燈會の様子を美しい画像で紹介していますから、ぜひご覧下さい。本当にきれいな花燈が美しい画像で数多く紹介されています。
夜遊鹿港老街~九龍盤天

9 (1)

さて天后宮に到着した私と芊芊は賑やかな宮の中に入っていきました。多くの人がまだ参拝していて、台湾における媽祖への信仰心の強さをいつもながらに感じることができました。本当に立派な宮で彫刻や木造の装飾が素晴らしく、目を見張るような美しさがあります。しかし、その美しさを壊すように電光掲示板もあったりして、カオスの台湾の雰囲気はもちろんかもしだしていて、入口の所にはコンビニの全家もあったり、何がなんだかよくわからない世界になっています。台北に比べるともっと庶民的、土着的な感じがあって、芊芊が言うようになかなかの風情がありました。

DSC02498
 
47

43

特に 藻井と呼ばれる天井の木彫は見事で芊芊が説明をしてくれました。 

「鹿港天后宮三川殿內的八卦藻井是很有名的。藻井是建築物中最尊貴的做法、它的功能為隔斷過高的空間,以保持室溫及避免灰塵下落、藻井的做法能塑造室內富麗堂皇的效果」
(鹿港の天后宮三川殿にある八卦藻井はすごく有名なんだよ。藻井は建築技術の中でも最も尊敬されるべき技法でね、天井の高すぎる空間を遮断して温度を保って誇りが落ちないようにする効果があるの。藻井を造ることは室内を豪華絢爛にする効果もあるのよ)   
a070ad593cd33dbafcfefd3e24fa267c1

私たちは境内の小吃店があるあたりの喧噪と比べるとやや人影が少ない宮の中でいつものように拜拜。拜拜するときの芊芊は形式的な雰囲気はいつもまったくなく、しっかりと名前や住所を唱え、お祈りごとを口ずさみます。小さな声でいつも聞き取ることはできないのですが、彼女はお祈りしたいことがいっぱいあって、神様の種類によってその願い事を変えるという特徴がありました。この時、芊芊はきっと台中に戻ったことをきっかけに、少しずつ自分の生き方や運命を積極的に変えたいと考えていたように思います。とても信心深かった彼女はいつも自分を祈りを捧げるときに必ず、しっかり見つめ直していたように思えてなりません。

無題1

IMG_2990tw

宮の境内は夜独特のちょっと怠惰な気怠い雰囲気も流れていて、南国独特の生暖かい風がゆったりと吹いていました。多くの人々が宮や廟にはやってきますが、それぞれの思いがあり、そして、生きていることの意味を再確認しにやってきます。心を解放することができるという側面を宮や廟はもっていて、そこに佇む人々の様々な表情は私たちに人生の意味や生き方を時として示唆してくれます。楽しく談笑するおじさんやおばさん、一人寂しく座り込む人、疲れ果てた表情で彷徨う人。神・ 媽祖はそれらの人々をすべて温かく迎え入れ、そして、心の中にあるそれぞれの祈りを受け止めています。

無題2

無題3

「芊芊、一起吃飯吧!而且我們找今天的住宿」

(芊芊、ご飯食べに行こう!それと今日泊まるところも捜さないとね)

敬虔な表情で祈りを捧げていた芊芊の表情は、柔和な表情に変わり、私の腕をいつものように引っ張り出しました。

R0018387_nEO_IMG

星空-Starry Starry Night-

すっかり日が落ちた高美濕地を私たちは出発。芊芊の指示で台湾の西海岸に沿って走る西部海濱快速公路に入りました。この高速道は北は台北の北部の八里あたりから南は台南まで海岸沿いを走る素晴らしい景色が続く高速道です。

西濱

変化に富んでいて、きれいな海岸沿いや貴重な生物がいる自然保護地區近くを走ることもあり、また、逆に荒涼とした埋め立て地にある工場地帯、倉庫街や蝦養殖用のため池の点在する人工的、無機的な所を走ったりもします。交通量が少なく、景色も良いため、極めて気持ちの良い道路です。東京の湾岸道路や湘南の134号線とちょっと感じは似ていますが、車がとても少ないため、もっと殺風景で荒涼とした印象があります。特に夜は寂しい感じがするような所をたくさん通りますし、遠くに見える工場や人工風車、河口にかかる橋のイルミネーションがちょっとあまりにも無機的で不気味な感じすらします。

この高速公路の風景をとても丹念に撮影し、附近の様子を解説した素晴らしくマメなHPがあります。ドライブには最適ですから、ぜひ、一度、HPを見られてみてください。各ブロックごとに編集されていて、地図もあり、状況を把握するのにぴったりなサイトです。
新南極轉運站~台61西濱快専輯~

この高速公路に乗って、私たちは一路、彰化の鹿港を目指しました。

まわりの風景を見ると、とにかく風力発電用の風車が多くあって、風が強いこのあたりには、相当数の風車が立てられています。

6930598946_e59f2640fb_z

Image

高速公路のドライブはとても快適で、まわりに大きな建物もないため、空が広く、風車のライトアップされた姿が遠目にたくさん見えていました。天気もよくて、ちょっと窓を開けて外の風を入れると潮風の香りを感じることができ、芊芊も穏やかな表情で美しい夜景を見つめています。

「真的美麗呢。我很舒服」 (本当にきれい。とっても気持ちいい)

松任谷由実さんの名曲のひとつに「埠頭を渡る風」という歌があります。今でも目に焼きついている、あの時、芊芊と見た風景は本当に心に残るものでした。写真はとらなくても心というフィルムにしっかりと記憶されていて、おおげさな言い方でなく、きっと一生、忘れることはないでしょう。

「埠頭を渡る風」~松任谷由実


「芊芊、為什麼你離開台中。在台中你朋友有很多。而且你會住家人一起。因為你是很聡明所以你試看看台中的大學考試験。應該你考到了。你會照顧及體諒人・・・・・・・」

(チェンチェン、どうして台中を離れたの?台中にはとてもたくさんの友達がいるし、家族とも一緒に住むことができる。チェンチェンはとっても頭がいいから、もう一度、台中の大學の試験、受け直してみたら。きっと合格するよ。チェンチェンは面倒見がいいし、人を思いやることもできる・・・・・・)

私が話し出した途端、芊芊は黙って、私の口をその小さな優しい手で塞いでしまいました。
きっと芊芊は私なんかに言われなくても、きっと、わかっていました。
孤独に耐えて、酒店のような虚飾の城で偽りの笑顔を見せながら、暮らしていく意味のなさ、そして自分の心の疲弊を。

「星空很漂亮。看著的話,我能變得純真」 (星空がとってもきれい。見てると無心になることができるよね)

「望著星空、我想起在學校、在台中的時候。回憶青春夢想。我的日子我開心、不寂寞了。如果仰望著星空辣事辛苦的事也能都忘記的。我們願意留下漂亮的星空永遠、你那?」 

(星空を見上げるとね、私は学校や台中にいた頃のことを思い起こすんだ。青春だった幻のような夢のような時代を思い出すの。私の毎日はとても幸せで、寂しくなんかなかった。星空を見上げると厭だったことや辛かったこと、すべても忘れられるんだ。ねえ、ずっとこのきれいな星空の下にずっといられたらいいよね?)

「星空」~五月天~ 


摸不到的顏色 是否叫彩虹
看不到的擁抱 是否叫做微風
一個人 想著一個人 是否就叫寂寞

命運偷走如果 只留下結果
時間偷走初衷 只留下了苦衷
你來過 然後你走後 只留下星空

那一年我們望著星空 有那麼多的 燦爛的夢
以為快樂會永久 像不變星空 陪著我

獵戶 天狼 織女 光年外沉默
回憶 青春 夢想 何時偷偷隕落
我愛過 然後我沉默 人海裡漂流

那一年我們望著星空 未來的未來 從沒想過
當故事失去美夢 美夢失去線索 而我們失去聯絡

這一片無言無語星空 為什麼靜靜 看我淚流
如果你在的時候 會不會伸手 擁抱我?

細數繁星閃爍 細數此生奔波
原來 所有 所得 所獲 不如一夜的星空

空氣中的溫柔 回憶你的笑容
彷彿只要伸手 就能觸摸

摸不到的顏色 是否叫彩虹
看不到的擁抱 是否叫做微風
一個人 習慣一個人...

這一刻獨自望著星空 從前的從前 從沒變過
寂寞可以是忍受 也可以是享受 享受僅有的擁有

那一年我們望著星空 有那麼多的 燦爛的夢
至少回憶會永久 像不變星空 陪著我

最後只剩下星空 像不變回憶
陪著我...

b0038825_22543769

「星空的誘惑」~松任谷由実~


群星快要灑了的夜 晚一點一點地顫動的鏡子 你不問理由  遠的地方運送我 
回憶流過去燈   説謊可以的、你愛我一直   我會珍借你重疊冷的手永遠

當悲哀的時候每次上有連見面哦 你白白快要失去了的星空的誘惑
一定你的心朋友的那樣 會為任性的眼涙躊躇搖晃著

群星快要灑了的夜 晚一點一點地顫動的鏡子 你不問理由  遠的地方運送我 
能說要是現在的時光是夢想

しかし、芊芊はどこでボタンを掛け違えてしまったのか、自分でもわからなくなっていました。そして、掛け間違えたボタンはどんどん次から次へと玉突きのようにずれを起こしていました。きちんと元の姿を取り戻すためには、すべてボタンをはずし、もう一度、最初から正しく、ボタンを掛け直すしかないことは私も芊芊もわかっていました。

しかし、一度ずれていたとわかってはいても、もう一度、ボタンをすべてはずして最初から、かけ直すことはとても勇気がいること。少しボタンがずれていてもそんなにおかしくはないし、それなりになっているからということもあります。

芊芊が本当に捜していたのは、ボタンのかけ直しに躊躇する自分の肩をちょっと押してくれる存在だったのかもしれません。

鹿港までは高美濕地から、わずか約30Kmの距離。もう目の前に鹿港の街は迫ってきていました。 鹿港の風車も暗闇の中に見えています。

1327686132-4232588166

20070609_375229

「芊芊、我們到達鹿港了。我們過去在那裡?」 (チェンチェン、鹿港についたよ。どこ行くの?)
いつも「秘密的」と応える芊芊がはっきりと応えました。

「我們去皇后宮」

鹿港天后宮廟會0002

中秋節(休息一些)

台湾はいよいよ中秋節が近づいてきました。今年は9月30日が中秋節になりますが、その前後は中秋節の雰囲気に溢れる1週間になります。台北の街を歩いているとバーベーキューの香りがすごくしますし、道端や屋上、公園でやっている人たちも多いです。どうして中秋節に烤肉を皆でするようになったかという詳しい根拠は不明ですが、どうやらかつてテレビでBBQのCMを金蘭醤油などがさかんにやっていたために習慣化したという説が濃厚です。
中秋節烤肉的由來

 公園などで、大学生などが集まってガヤガヤやるのが定番のひとつ。
20111217182350

 路上でも普通にやっています。
6154746975_72f499af52_z

 多いのが屋上。月がきれいに見えるし、屋上にちょっとした房間をプレハブ風、つぎたしのように作っている大樓が多く、このような房屋は家賃が安くて、若者が多いため、よく屋上で集まって騒いでいます。
6139886098_415fe1268a

中秋節は春節、元宵節、端午節 と並ぶ重要な季節の変わり目を確認する節で、この中秋節以降が本格的な秋から冬へ季節が変っていくことになります。 台湾人はとてもこれらの節を重視して、季節感を大切にしていますが、中秋節は一家団欒でBBQというのが多分、一番ポピュラーです。アベックでしっとりという情人節のような感じはまったくなく、親しい人とにぎやかにガヤガヤとすごすのがいいですね。

中秋節1

また、よく知られていますが、中秋節には月餅と文旦柚(ザボン)を食べるのが習わしとされていて、台湾ではこの時期、本当に多くの方から月餅の禮物をいただきます。また、私も多くの関係する方々に送っておりました。 

01300000291746125086431108877

65941e54e235bf098b433185f6e63732

それと 文旦柚(ブンタンともボンタンとも言います)も食べる習わしがあり、月餅ほどではありませんが、やはりよくいただきます。けっこう大型の水果ですから食べ応えがあって、月餅もけっこう胃にもたれる感じがありますから、この中秋節は本当にいつもお腹いっぱいという感じです。

450_C(4)

 この文旦柚(ザボン)を食べ終わった後、皮でつくった冠(戴柚帽)を子供たちにかぶせると健康と成長を促すと言われていて、多くの幼稚園などではこの活動が行われたりしますね。子供たちも楽しそうです。
も

この中秋節の頃は、ちょうど文旦柚の収獲の季節とも一致いていて台南などから大量に台北にも入荷してきます。また、淡水の対岸にある八里は文旦柚を栽培している農家が多く、名産としてかなり力を入れて宣伝していますね。

143_DSC05801-1

 八里の文旦柚農家の名品コンテスト。優勝(冠軍)の農家のおじさんと台湾のいつものパターン、イベントあるところに必ず登場するきれいどころの小姐の皆さん。
p131489366434

p131489347584

さて、中秋節の禮物を今日、つきあいのある小姐の子たちにEMSで送りました。主要な子に送ると後は、彼女たちのつながりの中で渡してくれるので、実際の送り先は5件ほどです。皆、自宅に送るのですが、そこから小機や簡訊で友人関係のある小姐に彼女たちが連絡をしてくれるので、彼女たちが酒店の休憩室や街中で会って渡すというパターンです。もし、うまく時間が合わなくても私と信頼関係のある幹部に彼女たちから渡しておけば、上班したときにちゃんと渡しておいてくれるので、まったく問題ありません。すごく、誠実でいつも素早く対応してくれますよ。

しかし、中秋節などの節の禮物は、あまり、値の張るようなものは送らないし、彼女たちも遠慮するのですが、今回は特別なことがあって、戀戀にだけは手錶(中国語で腕時計のこと)を贈ることにしました。ずっと戀戀が手錶(日本製)を欲しがっていたことを知ってはいました。彼女は元々が大きな公司のお嬢様なのですが、経営の問題がいろいろとあって、家の状況が急速に昨年の夏頃から悪くなっていました。ワイルドガールの戀戀は極めて行動的なので、カシオのBaby-Gをずっと欲しがっていて、この夏のサマーバージョンの新色のものがいいというので、それをプレゼントすることにしました。そんなに高い手錶ではないですから、きっと彼女も気軽なのでしょう。 

bga-200-6ejf-a
bga-200-6ejf-b

「戀戀の愛犬のGucciにも何か贈るよ」と書いたところ、
「Gucci最愛吃了。貪吃鬼!」 (グッチは食べることが大好きで、とってもくいしんぼうだよ)と返信がきました。

いつもこのGucciの面倒を戀戀はみているのですが、とにかく、いつもGucciの悪戯に怒っていて、おしおきばかりしています。「不好、不好、不好・・・・」とよく笑いながら話していました。まあ、可愛がっている証しなのですが。

127484923844616231140

ただ、戀戀もすごく、疲れていました。彼女のAPPには「厭力很大」 「很累!」という言葉が並んでいました。彼女自身、家の仕事がうまく立ちゆかなくなり、天母の高級住宅街にある家こそ、手放していませんが、大學と打工の両立に疲れてはきているのでしょう。

「你什麼時候來台湾?」 (いつ台湾来るの?)

「好久不見。我等等你的」 (ずーっと逢ってないでしょ。私は持ってるんだから)

戀戀は、わがままなところもあり、粗野ですが、神経がすごく繊細なところがあります。
中秋節も家族団らんで烤肉をしていた幸せな時間は、彼女にはもう、今はほとんどなくなってしまいました。

できれば、すぐに行ってあげて、飛び跳ねるようにして、走り込んでくる戀戀に逢いたいところなのですが・・・・・。

戀戀とまた、中秋節の烤肉を食べたかったなあ。
きっと朋友たちを連れてきてワイワイガヤガヤ騒ぎながら、楽しめたにちがいありません。

moon003

9月30日、日本から見る月は、台湾から見る月と当然ですが同じです。
多くの台妹もきっと同じ月を見つめていることを想いながら、秋の夜長のひとときを送ろうと思っています。

20083695943479_2

自我介紹-My Profile-
E-mail Messege
~ Blog's Thema ~   戀愛的幸運餅乾  台灣女大學生來跳舞­
~Beatiful Taiwan~  台湾心跳聲-蔡依林   
~I'm Not Yours~   蔡依林&安室奈美惠
青春無敵!台灣加油讚
近期發表文章50(有照)
LINE読者登録QRコード
今天你們的運氣好嗎?
今天我最美     今日の台湾美女Click⬇
我有懐念、美麗的歌曲
いずれも私にとっては思い出深い美しいバラードです。台湾を愛する皆様もぜひ、お聴きください。↓
禮物~劉力揚 Jeno Liu
夢中作憨人       ~阿密特(張惠妹)    
四季~黃麗玲 A-Lin  
愛台妹的訪客總數
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最近14天、訪客總數

    愛台妹朋友大約200個人。謝謝

    瀏覧總數量

      記事・文章 搜尋
      Exchange-Rate
      惠靈頓・東京     倫敦・紐約 世界時刻
      FX初心者でもわかる!達人の勝てるFX
      目前世界外匯情況
      Sugakiya名古屋の味 台湾ラーメンも有ります美味しい拉麺通販!!
      台湾セレクション    台湾グッズはここで!
      台北楽天市場店   美味台湾グルメ通販!
      台湾小集      台湾関連商品超充実!
      宝島-台湾料理&食材 日本で台湾食材GET!
      紅利點積分變現金
      日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

      QRコード
      QRコード
      • ライブドアブログ