August 2012 : 我徬徨台北的夜世界 ~My Twinkle Story with Taiwanese girls~

我徬徨台北的夜世界 ~My Twinkle Story with Taiwanese girls~

私は台北で駐在生活を4年間送りました。昼間は世界の平和と日本の経済発展を目指して全力でお仕事。夜になると地表にちょこんと顔出して、五木の街あたりを彷徨っています。そこで私は数多くの天使達と悪魔に出逢いました。そんな私の夜の彷徨いを台湾社会の複雑な仕組みなども紹介しながら書き綴っていきます。ほとんどの日本人が深くかかわることが難しいと思われる台北の夜世界の様子とエピソードの紹介が中心です。これは心優しい台妹たちを愛し、そこで出逢った人達とのかかわりや心のつながりをとても大切にしながら、これからも彷徨い続けていく私の軌跡です。

August 2012

台中汽車旅館

「我擔心AYU一點」 (私、ちょっとAYUが心配なんだよね)

実は芊芊は台北に来てから長く家を空けたことはなく、旅行も行ったことがありませんでした。旅行に行く前に私たちは猫のAYUを近くの寵物生活館の動物飯店(ペットホテル)に預けてきました。芊芊は最初、旅行に一緒に連れて行こうとしたのですが、犬ならともかく、猫の行動はかなり突飛で首輪をつけたりするのもなじみませんから、芊芊を説得して置いてきた経緯がありました。子猫の時から面倒を見ていて、初めてAYUに一人暮らしさせるので、ちょっと心配になった様子でした。

しかし、芊芊がAYUのことを思い出し、心配するようになってきたので、私は少し安心しました。台中に入ってから芊芊の気持ちは明らかにいつもとは異なる様相があり、それは当然と言えば当然ですが、やっと、本来の芊芊に戻ってきたように感じたからです。

「應該OK的。我相信那個寵物生活館的老闆」 (多分大丈夫だよ。僕はあのペット店の店長信じてるから)

芊芊はちょっと心配そうな顔をしましたが、まあ、1週間も空けるわけではないので、気を取り直してウン、ウンと頷いていました。

さて、芊芊と夜の台中を走り、彼女の案内でついた所は台中で最もお洒落と芊芊が言う「精明一路」でした。まだ夜の10時を少し回ったころでしたので、多くの店が開いていて、表のヨーロッパのカフェ調になっている雰囲気の所に多くの若い人たちが思い思いにおしゃべりしながらドリンクを飲んだりしていました。

3766402576_1402285f06_o

01300000384298124591853082427

精明一街は洋風のお洒落なブティックやレストラン、カフェが統一された景観で店が並んでいます。台中の中でも特にスノッブな男女が集まるところとして知られていますが、物価は高いので一般庶民や家族連れの街という感じはありません。それとそんなに長い路ではなく、計画的に作られた商圏なので、限られたスペースといった感じです。

49511a20141a7

中壢で軽く食事をしてきたこともあって、私と芊芊は入口近くにある春水堂で軽めの點心と冷飲の珍珠奶茶を頼み、外に持ち出して夜風に吹かれながら食べ始めました。春水堂は台湾の各地にあるチェーン店ですが、雰囲気はお洒落で味も悪くなく、お勧めのお店のひとつです。

4294040701_589d675d90_o

291475

しかし、芊芊は自分がここを案内したにもかかわらず、ちょっと落ち着きません。彼女が気にしていたのは、まわりに自分の高中時代の知り合いが偶然いないかどうかでした。周りの客層は確かに若いアベックが多く、芊芊と同じような雰囲気の子がたくさんいます。しかし、彼女の風貌も高中時代よりは少し派手になっていたし、髪もエクステをつけ、完全に茶髪でしたから、もし、知り合いがいたとしてもきっと芊芊だとは気づかなかったのかもしれません。

さて、春水堂は夜の11:30までやっているので、ついつい芊芊とゆっくりしてしまいました。芊芊の台中の時のとりとめもない話はなかなか面白く、すっかり元気になった彼女は、自分の知っているいろいろな台中の話をしてくれました。私たちの旅はおおまかに予定を決めていただけで泊まるホテルも予約していませんでしたから、ちょっと予定を変更して明日は台中附近を散策することになりました。芊芊が目を輝かせて、「台中のことならまかせて」といった感じの即席ガイドになっていましたから、芊芊がお勧めのスポットをいろいろと話してくれて、計画を立てるといった感じだったでしょうか。

さて、今日はあわただしい一日だったこともあって(思ってみれば今日の午後に駕駛執照を取得したばかりでした)、ちょっと疲れてきました。そこで、芊芊が案内する汽車旅館(モーテル)に向かうことになりました。台中は汽車旅館が豊富で施設は豪華絢爛。房間には露天風呂やジャグジー、プール、サウナなどが設備されていることも珍しくありません。台湾の汽車旅館は行ったことがある人はわかりますが、本当に驚きの充実設備で、台北でも桃園や板橋、中和、永和などの周辺に行けば同様の汽車旅館があります。しかし、台北の場合は周辺部に散っていて都心部ではWE GOなどあまり数は多くはありません。しかし、台中は事情が違って、本当に多くの汽車旅館が市内に数多くあって過当競争とも言えるぐらいです。
QK休輭網 台中市

汽車旅館はラブホテルとはちょっとちがっていて、台湾では家族連れや仲間内のパーティー(大人数で泊まる)などによく使われます。台中の場合、だいたい豪華な汽車旅館は泊まりだと1万元前後が定価。高いです。しかし、そこは台湾、実は平日の場合、インターネットや電話予約して交渉するとあっという間に4000~5000元ぐらいの割引価格になってしまいます。

芊芊はこのあたりの交渉事情にも詳しく、さっそく、めぼしいいくつかの汽車旅館を網路で検索し、予約を入れることにしました。驚くべき事は台湾のWIFI環境で、芊芊は自分のノートパソコンを旅行に持ってきていましたが、中華電信のWIFIに接続して、春水堂附近のオープンカフェ席からアクセスしていました。台湾のカフェやマックではノートパソコンでインターネット接続している人をたくさん見かけますが、それは多分、日本より遙かにWIFI事情が良いからだと思います。

さて、この時に私たちが候補にしたのは次の3つの汽車旅館。名前も覚えやすく、今でもあの時に検索した汽車旅館はよく憶えていて、この後、私は台中や台南、高雄に行くたびに狭いビジネス型シティホテルよりもこれらの汽車旅館に泊まるようになってしまいました。快適さのレベルがちがいます。値段はいずれも4500元ぐらいでした。芊芊が行っていたようにWE GOもびっくり。あまりの豪華絢爛さと広さに頭がクラクラきます。

 夏都 夏都精品汽車旅館
夏都


 杜拜風情時尚旅館 杜拜風情時尚旅館
杜拜2

 水月雅緻休輭旅館 水月雅緻休輭旅館
水月

房間は平日ならばどこも満室ということはまずなく、汽車旅館の数は本当に多いですから、これらの汽車旅館と同じようなレベルの所は他にもたくさんあります。だいたい房間に広い温水プールかジャグジーがついていることが多く、驚かされます。

私たちが結局予約したのは「夏都」。第1候補だった水月は房間が少なく満室でした。

3228018_1

images (7)

台中という街は台中車站から中港路を中心に放射線状に大きな道が広がっている感じになっていて、碁盤の目になっている台北とは異なり、ちょっと方向感覚が取りづらいところがあります。大雅路・公園路という道は賑やかな通りで繁華街もこの周辺には多いのですが、この大雅路を昇って北方向に行ったところにこの汽車旅館はあります。だいたい台中車站から車で20分ぐらいでしょうか。外はコンクリートむき出しのちょっと古くさい建物なのですが、中に入るとびっくり!です。







さっそく、房間に入ると芊芊の部屋探検が始まり、いろいろなものを見つけては私に見せて話しかけてきます。基本的におしゃべりで行動的な娘ですから、このような所に来るとすぐに落ち着きがなくなります。しかし、芊芊と私が一番驚いたのはジャグジーというか温水プールというか、これが広いこと。

術後の芊芊は浴槽に入ることを3日間、醫生から禁止されていていたため、今日まで浴槽につかることはありませんでした。手術をしたのが先週の星期三(水曜日)。星期四(木曜日)は萬華に行き元気にしていましたが、暑い夏の中、歩いたりしていたにもかかわらず、彼女はこのところずっとシャワーを浴びるだけでしたから大興奮。あっというまにパッパッと脱いで裸になってザブンと飛び込んでしまいました。

「來來! 很舒服!」 (おいでおいで、すごく気持ちいいよ!)

天真爛漫な芊芊の弾けるような笑顔がそこにはありました。

温泉06burog

海賊女帝波雅漢考克(休息一些)

海賊王好きの子に送った禮物の追加分が本日、到着したとのLINEでの連絡がありました。

108787010

ワンピースには多くの能力をもったキャラクターが登場しますが、ボア・ハンコック:蛇姫という女性がいます。
台湾では中国語で海賊女帝波雅漢考克という名前で登場しています。彼女が最も好きなキャラクターの一人で気が強いものの、好きなルフィの前ではモジモジ恥じらいを見せる女の子らしさがあるところが女の子たちからも「とっても可愛い」ということで台妹たちの中ではナミと並んで人気があります。
アマゾン・リリー皇帝 ボア・ハンコック 

onepiece_hancokku

1879521

 こちらはデフォルメされた波雅漢考克。ちょっとエッチな同人誌の登場も多く、モデルにしたAVも出てます。
18_avatar_big

 フィギュアも種類がたくさんあって人気があります。西門のオタクビル萬年商業大樓あたりにあるでしょう。
20100831224429_original
メガハウス エクセレントモデル P.O.P NEO-DX : ボア・ハンコック (ONE PIECE)

 こちらは人気のキャラクター・ナミの3D画像です。実に精巧でよくできていますね。さすが日本人の技術。
img_877835_23558927_8

巨乳でツンデレ系の美女はアニメの中でも極めて人気が高く、多くのファンサイトがあるほど。また、当然、台湾でも人気があり「蛇姫」の名前で知られています。この蛇姫・海賊女帝波雅漢考克のコスプレで有名になった台湾人モデルがいるのをご存じでしょうか?痩身で巨乳、端正な顔立ちで本物そっくりと話題になり大ブレイクしました。知っている方も多いかもしれませんね。

日本ではKARAや少女時代など韓流スターの人気も高いですが、絶対、台妹の方がより魅力的と思うのは私だけでしょうか?どうも大陸や韓国の子は整形美人のような顔立ちの子が多く、台湾人の方が自然な笑顔があるように私は感じてしまいます。

さて、そのブレイクした台湾人女性は、林采緹さん、愛称はSunny Lin。

長い黒髪・長身の痩身で巨乳という台湾人が最も好むタイプで、 人気が爆発。日本のファンもたくさんいると思われます。日本語ができるようになってバラエティでも出て笑いがとれたりすれば、日本でも十分に人気がでると思います。
Sunny Lin Facebook
Sunny Lin Photos

lioEh

80ccdec6-s

24-sunny-lin-one-piece-cosplay01

24-sunny-lin-one-piece-cosplay06

 本業は國立台湾藝術大學の女生でそのかたわらに模特をやっています。しかし、角色扮演(コスプレ)の蛇姫・海賊女帝波雅漢考克があまりにも似すぎということで大ブレイク、台湾のTVにもこの衣装で多数出演しています。








 この5月にはついに来日もして週間プレイボーイのグラビアを飾るなど、プロモーションを中心に活動していったようですね。
 

日本のアニメは今や世界的な人気ですが、ここ台湾では特に多くのキャラが人気になっていて、「日宅男」の台湾人に大人気です。台湾は非常にコスプレがさかんで、多くの台湾人のサイトもあります。ただでさえ、個人情報や肖像権に甘く、コピー文化の台湾では多くの台湾人がコスプレをした画像をアップしていますし、いろいろな大会やコンテストもさかんです。

1-IMG_3799
2012桃園國際動漫大展-桃園遊動漫cosplay大賽登場 

600
卡拉動漫王 

20120529_37223
2012 世界 Cosplay 高峰會

0000637261
「台灣超級 Cosplay 慶典」5 月開賽 優勝者將赴日本世界Cosplay高峰會

 有名な「宅宅新聞」 《原罪之冠》重現度99%的角色扮演 台湾のオタク系情報の缶詰ですね。 
o5_RoaaZl56VsA
宅宅新聞 《原罪之冠》重現度99%的角色扮演
宅宅新聞 角色扮演 アーカイブ集

 台湾の女の子のブログ。角色扮演が趣味で写真を多数アップしています。写真がきれいなブログですから、ぜひ、台湾の女の子たちの個人的な趣味のブログを見られると、台湾人の感覚もわかると思います。
雲水蒼茫

 さらに驚くべき事は台湾東海大學には御宅學が開講されて人気を博したということ。今や世界の文化ですね。サブカルチャーがここまで浸透する日本アニメの力は本当に凄いです。下のYOU TUBEは学生の発表の様子。中国語の表現も面白く、なかなか興味深いものがあります。



酒店の公關の子たちも日本の動漫(アニメのこと)が大好きな子がいっぱいいます。多分、いろいろと興味を持っていて詳しく知っていることも多いです。ピカチュウやドラエモンはもう世界的なキャラクターですが、意外にマイナーなものでも人気があったりします。オタク系には興味がないなんて言わず、日本のサブカルチャーを私たちも知っておくと多分、会話もはずみ、楽しい時間がすごせるかもしれませんね。

 台妹の初音ミクの角色扮演。日本でもコスプレが趣味の子は多いですが、台妹も負けていません。 
W020120311733853431267

潘朵拉的盒子

「你上車、再次開車吧!」 (車乗って。もう1回運転するよ)

元気になった芊芊が明るい声で私に言ってきました。

「芊芊、你想過去在那裡?」(チェンチェン、どこに行きたいの?)

「秘密的」 (秘密だよ)

いつものように行き先を教えてくれません。ただ、芊芊がカーナビを見ながら、次は右に曲がってとかまっすぐ行ってとか行き先の指示をしますから、その通りに運転することになりました。しかし、ちょっとおかしなことがあって、繁華街を抜けて元のインター方向に進行しているような気がするのです。道幅も広くなり、あたりは閑静な住宅街という感じのマンションが林立しているようなちょっと高級感のある場所に来ました。 台中車站からちょうど15分ぐらいだったでしょうか。

「到了」 (着いたよ)

私は車を止め、芊芊とともに車を降りました。いったい、こんな所に何があるのだろう?
しかし、その答えはすぐにわかりました。

4b921f885efdd

彼女が卒業した高級中学校がそこにはありました。彼女が卒業したのは台中では名門と言われる市立○○高中。すごく立派な校舎が広い道路に面していて、さらに驚いたのはこの学校が後から知ったのですが、名門で極めて優秀な学校だったことです。特に外語関係の授業や学力には定評があって、國際交流もさかんな学校であり、台中では6番目、全国でも28番目という高い学力平均を誇っている学校でした。リンクのHPは台湾の高中の制服を着る可愛い子たちを集めたサイト。完全に顔出しで日本ではちょっと考えられないのですが、そこは台湾、このようなHPは数多くあります。芊芊が通っていた高中の制服カラーは独特ですからわかると思います。 芊芊も高中時代はここに写っている写真の子みたいな感じだったのでしょう。 
台中市高中職制服

「你知道嗎?制服的顏色是橙色。有特色很多的。外語教育是太有名。所以我也可能説英文、美語 」

(知ってる、制服の色がオレンジなんだよ。すごく特色がいっぱいあるんだ。外国語教育は特に有名でね。だから私も英語が出来るんだよ)

4b921f67d55ee

それと芊芊が言うにはこの閑静なあたりの地区の周辺には私はあまり気がつかなかったのですが、酒店が数多くあり、実は学校にいた頃から、その存在や仕事のことは知っていたとのことでした。確かに報道もされていて、学校周辺の環境はかなり、台中においても有名なようです。だから、彼女自身、今の仕事に対する抵抗も大きくはなかったと言います。
校門外就是酒店 高中女報導探密

実は台中は「銀都」という呼び名以外に「風都」という別名があります。台湾の中では規制が最も八大産業に対して緩く、街中には巨大なKTV酒店が銀行のビルなどと並んでその偉容を誇っています。有名なのは金錢豹と海派という2大系列で台中市内に複数の巨大店舗をもつ便服店です。私は行ったことはありませんが、ケタ違いに高いという噂があって(本当かどうかわかりません)、1回2小時で3万元ぐらいはかかるとのことですから、相当なレベルだと思います。一番有名なのは中港路2段にある金錢豹金山店。台中のKTV酒店文化の中心と言われるほど有名です。検索すれば台北の酒店などとは異なり、地址や写真など詳細な情報が網路に多く流れています。もはや台中では一種の社会風俗文化として完全に定着しているという感じです。

 金錢豹KTV酒店金山店
金錢豹金山店

 金錢豹KTV酒店市政店
金錢豹市政店

 海派KTV酒店海六店
海派海六店

 金紫爵酒店
金紫爵酒店

しかし、台中の人が有錢人ばかりであることはなく、このような大KTV酒店にいける客層は多くはありません。台中の八大の主流は制服店が僅か2店舗しかないため、理容と300暢飲店と呼ばれる台中独特の店舗です。この呼称は台中独自で他地区にはなく、茶藝館・茶荘、摸摸茶とほぼ同じと思えば間違い有りません。小規模な300店が数多くあって、台中の八大の中心となっています。人頭費が女の子一人で300元という理由から300店などと呼ばれています。当然、50分1節1200元がこれ以外に必要ですから、実際には50分で1500元という価格はどこもほぼ、横並びで同じです。台北や南部にはなく、台中独特の仕組みなので、また、こちらは機会を見てブログの中で紹介していきますが、この芊芊と台中に行った時には、これらの存在すら私は知りませんでした。

さて、芊芊はいつものようにすごく饒舌で、誰もいない暑假の夜の高中の前でいろいろな話をすごくしてくれました。英語のコンテストで優秀者に選ばれて表彰されたこと、学園祭で友達みんなと可愛い格好をして跳舞をしたこと、運動が得意でスポーツ大会ではいつも活躍していて男の子によく告白されたこと・・・・・。今の自分を肯定できない芊芊は自分が一番楽しかった高中時代から、まだ心を切り離すことができず、どうして自分は國立大學を落ちてしまったのか、すごく、その悔いが残っているようでした。「私はこんなところにいる人間じゃない」と酒店で働く芊芊がいつも思っているように私は感じていましたが、彼女自身も台中で自分の卒業した名門校を私に見せることで、彼女自身の崩れていたアイデンティティが再び、蘇るような感じがありました。

「芊芊、你要看看家裡嗎?」 (チェンチェン、実家の様子は見たくないの?)

芊芊はしばらく、下を見て無言のままでした。そしてポツリとつぶやきました。

「我想過去。看一些」 (行ってみたい。ちょっと見てみる)

車に再び乗り、台中の街を芊芊の指示によってまた走り出しました。私は家を見た瞬間の芊芊の反応がまったく予想ができませんでした。ただ再び、涙を見せるのではないかとは思っていました。

10分も走ったでしょうか。彼女の家の大樓の前に到着しました。台中は台中一期~十二期重劃區地圖という都市計画によって郊外に計画的に街がつくられてきました。
台中七期、五期等其他重劃區地圖

 芊芊が通っていた学校周辺の七期重劃區の様子。都市計画に基づいた閑静な新興住宅地です。
4b921ede84cae

しかし、芊芊の家はそのような新興地区のこぎれいなアパートが並ぶ所にはなく、いわゆる旧市街地の線路沿いの老街にありました。大樓はとても古く、かなり外から見ても老朽化していることがわかります。附近の環境もいわゆる雑然としたあまり整備されていない印象があって、狭い巷に面して立っていました。その大樓の4階が彼女の家で、窓から少し灯りが漏れていました。私たちは車から降り、芊芊が指さす彼女の家の小さな灯りを見つめました。

「我想回家、不過我不可以的」 (私は家に戻りたい、だけどできないよ)

涙を見せると思った芊芊は、予想に反し、しっかりとした口調で私に話しかけました。手の届く先に家はあっても今すぐに帰り、両親とすんなり会うことができないことは彼女自身が一番わかっていました。彼女自身の心の準備もできていなかったですし、状況的に無理なことは確かでした。多分、突然、顔を見せても良い結果は生まれないということを彼女自身が一番悟っていたと思います。

「上車吧!一起去吃飯」 (車乗ろうよ。ご飯食べに行こう!)

彼女の家の前に居た時間はほんの数分間でした。卒業した高中の前ではあれほど饒舌だった芊芊は、多くを語らず、ただ、自分のかつて住んでいた家の灯りを見つめただけでした。涙も見せず、ただ、淡々としていた芊芊の表情は妙に印象的でした。

lrg_22498296

ギリシャ神話のパンドラの箱の伝説は有名で多くの人が知っています。中国語でパンドラの箱のことを「潘朵拉的盒子」と書きます。決して開けてはいけない潘朵拉的盒子を開けた途端、多くの災いが世界に広がるのですが、急いで蓋をしめたところ、箱の中には「希望」だけが残ったとされる寓話です。

芊芊は一度開いた心にあった「潘朵拉的盒子」を急いで閉めてしまいました。
しかし、寓話の通り、盒子の中には確かに「希望」や「期待」「予兆」が残っていたのです。

芊芊はこのことに気づかなかったのでしょうが、それを4ヶ月後に彼女自身が確認することになるとは、この時、私も芊芊もまったく思ってもいませんでした。

3391_200706251615231

故郷の街・銀都

芊芊と中山高速公路を南へとひた走ると彼女の故郷・台中が近づいてきました。芊芊は高中を卒業して、すぐに台北に来ていましたが、家出同然で台北の私立大学への進学を反対する両親を振り切って台中を去っていましたから彼女は一度も台中に戻ることはありませんでした。

「芊芊、台中接近了」 (芊芊、台中が近づいてきたよ) 

芊芊は無言でした。彼女にとっての台中は故郷に違いはないのですが、帰るに帰れない近くて遠い街になっていました。この時の旅の彼女の希望は彰化や雲林、南投で台中は入っていませんでした。私も彼女の複雑な心境を知っていましたので、通り道にある台中は寄ろうと思えばすぐに寄れたのですが、旅行計画を立てるときに一切、台中に寄ることは提案もしませんでした。

しかし、この時、ふと思いました。故郷に帰りたくない、故郷を見たくないという人間など決して多くはないはず。
芊芊は無言で無表情でしたが、私は中山高速公路の台中インターで中港路に向けてハンドルを切りました。

台中

「不要、不要、我不能回來台中。目前已經我是台北人、不是台中人!」

(行く必要ない。私はもう台中には戻れないんだ。もう今はすでに台北人、台中人じゃない!) 

私は彼女の言葉を珍しく無視しました。車で台中に来たことはなかったし、よく台中の地理もわかりませんでしたが、芊芊のために台中を彼女に見せた方がいいという思いだけしかありませんでした。行く当てもなく、台中のどこに彼女が住んでいたのかも知りませんでした。ただ、あの時、無性に台中へ芊芊を連れて行かなければという気持ちだけがあったのを憶えています。

中港路から中正路に入りました。道がよくわかりませんでしたが、カーナビと標識を頼りに台中車站に行こうととりあえず、考えていました。道は簡単で、一本道。芊芊は窓の外のネオン輝く台中の街並みを黙って見つめています。彼女の胸に去来するものはいったいどんな思いだったのか、私にはわからなかったのですが、彼女を台中に約2年ぶりに連れてきたことは決してまちがってはいないと強く感じていました。なぜならば、インターを降りる時にちょっと抵抗した芊芊がまったく言葉を発することもなく、信号待ちをしているときにふと見た彼女がうっとりといった表情で車窓から街を見ていたからです。

2008812201047

「芊芊、到了」 (チェンチェン、着いたよ)

夜の台中車站は歴史的な建造物だけあって、ライトアップされ美しいシルエットを映し出していました。

taichuu

私はロータリーのあたりに車を止め、車から降りました。特に何をするわけでもなかったけど、芊芊が生まれ育った台中の夜風を少し感じたかったのかもしれません。

しばらくして、芊芊が車から降りてきました。そして、私の手を握ると聞き取れないような小さな声で囁きました。

「謝謝。真的謝謝」

芊芊の頬を一筋の涙が伝いました。

namida1

「不想看故鄉的人、我覺得應該没有。芊芊」 (故郷を見たくないなんて人は、僕が思うに多分いないよ、チェンチェン)

「你哭泣很多呢」 (チェンチェンは本当に泣き虫だなあ)

「台中,台湾人叫銀都。台北是首都、高雄是港都哦。台中是美麗的城市。我有美好的回憶很多的。我感覺懐念・・・・」

(台中はね、銀都って呼ばれているんだ。それに対して台北は首都、高雄は港都と呼ばれているの。台中はとっても美しい街だよ。私はここにいっぱい良い想い出があるんだ。とっても懐かしい・・・・)

芊芊はきっとこの街に帰りたかったにちがいありません。背伸びをし、虚勢を張って彼女は台北で一人、生きていましたから自分の仲間や可愛がってくれた老師たちがいるこの街の息吹を感じることを彼女はとても怖がっていました。だから、来たくなかったのではなくて、来たくないように振る舞っていたのだと思います。ここへ戻ったらまた、甘えてしまう、台北で苦しい思いをしながら生きていくことが辛くなって帰れなくなるとも彼女は思っていたのでしょう。事実、この日、台中に来たことは彼女にとって大きなターニングポイントになりました。この4ヶ月後に彼女は再び、台中へ戻っていったのだから。

しかし、心は素直でした。
台中の暖かい夜風は、再び彼女をやさしく包み込み、彼女の心の琴線に触れるのに十分でした。

「你來過台中嗎?」 (ねえ、台中、来たことある?)

「嗯、有。但我的理由是只工作的」 (うん、あるよ。だたし、仕事で来ただけだね) 

「哈哈哈、我引導台中吧!因為我是台中人的」(ハハハ、じゃあ私が案内してあげるよ!私は台中人だからね)

さっきまで、もう台北人になったと言っていたばかりなのに、もう台中人に戻っていました。そして、芊芊の顔には心からの笑容(笑顔のこと)。すっかり、また、いつもの台湾に詳しくない日本人に世話を焼くお姉さん顔に戻っていました。時間はまだ夜の9時をまわったばかり。中壢で吃飯を7時ちょっと前にしたけどちょっと台中の夜に芊芊と繰り出してみたくなりました。ここは何と言っても彼女の故郷の銀都。水を得た魚のようなものでしょう。さらに芊芊が言うには台中は汽車旅館(モーテル)が有名で豪華絢爛、WE GOもびっくりだよと言っていて、この日の夜は台中の汽車旅館に泊まることにしました。

芊芊と彷徨う台中の夜。

それは芊芊の甘美な懐念が数え切れないぐらい詰まっているパンドラの箱でした。

1210520162

七夕情人節(休息一些)

おとといの木曜日は農暦の7月7日、すなわち七夕情人節でした。実はこのひとつ前のブログ「檳榔西施」は7月23日の木曜日に書いていてその日のうちにアップしようと思っていたのですが、APPやLINE、FBの七夕情人節の連絡が多く、その対応と返信で手一杯になってしまいました。そのため途中書きかけで24日に持ち越し。しかし、昨日はいわゆる5・10日(25日が土曜日なので実質の取引日だった)でさらに25日は毎月、給料日であることを含め、月末の締め日で極めて忙しく、疲れ果てて帰宅ということもあり、今日のアップになってしまいました。

さて、七夕情人節ですが、台湾では男女が愛を告白しあう日ということで、日本の短冊に願い事をかくという七夕とは異なり、ほぼ完全に大人の日です。

1 (1)

每年的農曆七月七日是中國的情人節。

比起外國的情人節更是專指向「愛情」。

因為外國的情人節,原旨是人與人之間的互愛,或親情、或友情、或愛情,並非只限於男女之情。

但是中國的七夕情人節,則是描述一對情侶的故事。

傳說,天上玉皇大帝有七個女兒,其中最小的女兒織女,最聰明可愛、手藝又巧。

天上皇宮中的重要織錦都由她負責設計與製作。

另外,玉皇大帝有一群牛,由一個叫做牛郎的年輕人負責管理。

兩人情投意合、互相愛慕,至荒廢了原本的工作。於是玉皇大帝下旨,叫喜鵲告訴這兩個熱戀的情侶要節制,七日見一次面即可。沒想到喜鵲傳錯話,他們以為每天均可相見,更是高興無比,工作完全拋在腦後。

玉皇大帝這回就龍顏大怒,降旨他們每年只能見一次面,就是農曆七月七日的晚上。

那一天喜鵲這群肇事者就負責搭橋,讓他們兩人踩在他們的肩膀上相會。

因為一年僅能見一次面,當然有說不完的衷曲、道不盡的悲情,於是那天幾乎都會下著毛毛雨,象徵兩人的淚水。

從這個故事,可以看見傳統中國人對於「負責的工作態度」十分看重。

不過因為愛情的浪漫卻使得這個七夕情人節傳說走樣,大家通常將焦點集中在「情侶被迫分隔兩地」。

強調情人好不容易見面,那種淒美絕倫的場景。

於是很多因為工作、因為當兵、因為父母反對、因為求學、、各種原因分隔兩地的情侶,都會希望在農曆七月七日見到面。

然後兩人就心理投射自比為牛郎、織女,一起浸淫在這種浪漫感人「被迫害妄想」的情懷!

013050mord2zdcsorr2zov


私もつながりのある子たちに少しばかりの七夕情人節禮物を送りましたが、その返信やお礼の簡訊が多くてうれしい限りでした。決して高価ではないのですが(EMS料金の方が禮物の本体価格より高かったりします)、「節」を大切にする台湾人にとってはこのような習慣にちょっとした気遣いや僅かばかり心づくしをすると、本当に喜んでくれます。酒店小姐の子たちが幸い、最初の出逢いが客人である私に本名や住所を教えてくれているので、その信頼にも応えていきたいとは強く思っているところです。

夜遊びの世界は基本的に「金で割り切った世界」であり、その方があとくされもなく確実と考える方はきっと少なくはないでしょう。嘘や偽り、騙し騙されも当たり前なのかもしれません。だからこそ客人も女の子も猜疑心が強くなり、金が人間関係をつなぐ基軸になるのは世界共通のこと。台湾においても当然、そのような側面があります。しかし、台湾の魅力や台湾にしかないと思われる独特の感覚は人間関係がつながると「割り切れない世界」が夜の世界にも存在することでした。それは世界各国で駐在した私にとっては驚きで、概して香港・マカオや韓国、大陸の東莞や珠海、タイやフィリピンなどとは正反対の価値観が存在しています。もちろん、「割り切る世界」もありますが、それは誰でも金を払い、情報さえあれば入手できるもの。そのような比較的簡単なものにはあまり大きな価値を見いだすことは難しいと私は考えていて、継続した人と人との信頼関係に立脚する価値を大切にしたいと考えています。二律背反の世界こそ、台湾の酒店の本質です。

だから、きっと私は台妹たちが好きなのでしょう。
本当の精神的な満足はきっと心のつながりにこそあります。

そのため気持ちを共有することをあまり求めず、即効的・即物的な遊びを求める方には台湾は不向きなところかもしれません。いわゆる日本でいうところの性的な風俗業も表向きは台湾は法律的にすべて禁止であり、そのような遊びを求める方にとってはリスクも大きくあり、面倒くさく感じるでしょうし、気持ちのある台妹の女の子たちもエッチ目的の外国人には心を絶対に開きません。多くの人間と接している彼女たちはいとも簡単に下心的なふるまいを見抜きます。それに加え、中国語というアイテムがないとうまく継続的なコミュニケーションが図れないため、それを乗り越えていく私たち自身の努力も台湾オリジンの夜世界を彷徨うにはある程度必要です。

 さて、ブログで紹介した海賊王好きの子が今回は一番、禮物に喜んでくれました。FBで禮物の写真をさっそくアップしてくれました。
539152_513248092025623_624080089_n

「謝謝你常常送我小禮物,這次還送了我這麼多我最愛的海賊王,真的很貼心,能認識你我真的很高興,這是我情人節收到最好最棒的禮物哦! 」

 同じブログで紹介した日本人とのハーフのXX。こちらはちょっと関連企業のデジカメサンプルを若い女の子モニターを捜していた台湾人公司からモニター指定(簡単なアンケートに答えるともらえるしくみです)して送ったのですが、とても喜んでくれて早速、使っている写真をFBにアップしてくれました。XXXさん、最近の彼女の写真です。ずいぶん、大人っぽくなったかな?彼女もそろそろ20歳なので落ち着いてきましたが、まだ、元気にいつもの本拠地で上班していますよ。XX科技大學ももうすぐ開學なので、今は暑假を楽しんでいます。真面目にモニターやってる証拠写真とのこと。わざわざ言わなくても信用してるから、大丈夫。
希純2

希純1

 こちらは禮服店の子たち。客人からたくさんの禮物をもらったようでやはりFBに写真をアップ。禮服店の子なので顔出しで。しかし、大きな花束ですね。このような写真をどんどんアップするところが彼女たちの開放的なところ。見せびらかすというような感覚ではなく、もっと単純でうれしくてたまらない自分をみてもらいたいという感じが正解でしょうか。多くの人に愛されている自分を確認することは悪い気持ちはしませんよね。
402784_519083961441755_1924336364_n

521966_479290982095192_802025473_n

524472_413389102056504_1690041935_n

今回一番、忙しかったのはAPPやLINEでの返信。FBはアップだけなのでいいのですが、簡訊が来ると聊天(チャット)になりますからなかなか忙しくなります。中文での対応ですから、私も即座に単語が出ないときもあって、頭が疲れることも時々ありますが、彼女たちのせっかくの七夕情人節ですから、こちらも真摯に対応してます。皆それぞれの七夕情人節を送っていました。

 まず、陽明山の上にある大學の子たち。この中の一人が以前、制服店で上班していました。今はもう下檔していますが、そのお友達とも夜店で逢ったことから交流が深まり、みんな親しくしています。この子たちは麻雀好きでいつもガヤガヤやっています。みんな哈日族なこともあって、日本語名を皆ニックネームでつけていて、亜紀、亜弥、沙紀、春香、莉央といったニックネームの子たちの小團體。終った後、PASOULあたりの夜店にみんなで行くとのこと。元気ですね。意外かもしれませんが、麻雀は女の子たち、好きな子が多いです。賭け事が好きな台湾人にとっては男女関係ない玩遊戯ですね。
麻雀

 牌を摸牌してあてていくゲーム。麻雀で人数があぶれた時などに台湾人の子がよくやりますね。
553883_458015274218714_1397531215_n

 こちらは「お金持ちの店」グループの禮服店に勤める女の子たちの放假で来ていたKTVからの写真。男人なしで盛り上がっています。五木の錢櫃に何人か仲間が集結して飲みまくり。私が親しくしていて、APPで簡訊と写真を送って来た子は小P(以前の制服店の名前)。そのお友達もよく知っていますが、躁状態になっているようで、盛り上がっていました。こちらは眠っていた早朝にいきなり、簡訊。「不可以睡覺!」。ウーン、日本にいる僕がどうして眠ってはいけないのか?日本に全員招待してとか、無理難題を承知で言ってくる相変わらず、わがままお嬢さんたちです。
208805_262024470583529_1150597109_n

禮筱物7

 「孤單情人節」と夜學の壁をペンキで塗る情人節奉仕活動中の制服店の公關○○。情人節なのに学校と嘆いていました。夜學は暑假も終了していて、すでに補習がある子は学校が始まっています。夜の上課時間が少ないため、暑假や寒假は短く、彼女たちは長期休暇によらないPTなので、普段の学校生活に戻っています。さぼりが多く成績がかんばしくない彼女はこのようなことになったとのこと。励ますしかないですね。補習も3000字のレポート作成中。上課の間にこっそりAPPです。集中せず、APPなんか送っているからこんなことになっているのですが。
431063_459427764090277_266551753_n

534850_443373059016269_1410095530_n

 友達の神様はご持参のクルーズで淡水から彼らがやっている情人節企画のパーティーで楽しんでいるご様子。8月18日の土曜日夜23:30から実施されました。ご招待も受けましたが、当然、行けません。始まる時間も時間ですが、朝までのクルーズで男女の出逢いを演出するという企画をやっているんだとのこと。ちょっとエッチなゲームも盛りだくさん。女の子もノリノリのご様子。亜熱帯の彼女たちは開放的ですから、その時を楽しむという瞬発力は普通の女生でもなかなかです。出逢いがあって楽しい七夕情人節をというのがコンセプトだそうです。
淡水遊艇

564257_396441717090326_2069430492_n

582617_396441953756969_989652734_n

599403_414756891905632_261901853_n

206016_396442013756963_802538704_n

189467_393576964043468_732257038_n

 最後は「七夕情人節快樂!」のカードが画像で送られてもきましたから、その紹介をひとつ。上の写真は「色」の名前の禮服店の△△。派手そうに見えますが、気遣いのできる子でいつも重要な節には懇意にしている客人にLINEでカードを送ってきます。相変わらずのおしゃま顔で得意のポーズとってます。下の画像は今年の情人節で女の子たちに受けていたカードが転送されてきました。面白いとの評判で2つの台風が七夕情人節の前後にちょうど来ていたため、その台風ネタのカードです。
情人節

情人節台風

人それぞれの七夕情人節。台湾の妹妹たちのやさしさや奔放さが伝わってきて面白いですね。人と人がつながるということは、このような「節」にお互いの今を確認しあうことなのかもしれません。遠くにあっても、きっとそのようなちょっとした気遣いができることが彼女たちの魅力なのでしょう。

七夕

thumb

 なお、ブログの記事に関係ある画像を貼っていきますが、絶対に撮影は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真は特別なものばかりです。また、画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。    
 
 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたらほとんどをプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。

檳榔西施

駕駛執照を入手してすぐに動きの早い芊芊は租車(中国語でレンタカーのこと。出租車とも言うが、タクシーを指すこともある。タクシーは台北では一般的に計程車)を士林にある和運租車の服務站(中国語で営業所のこと)にすぐに行くことになりました。何と驚くことにすでに芊芊は網路(インターネット)で予約していました。網路で予約すると通常価格よりもはるかに安く、保険などを含めて1日約1800元ぐらいで借りることができます。日系のレンタカーも台湾にはありますが、台湾人である芊芊がいることは心強く、手続きや書類などすべて問題ありませんから、台湾で一番大手と言われるこの和運租車はサービスも車も良く、とてもお勧めです。
和運租車 

借りた車はトヨタのVIOSです。國瑞汽車(TOYOTA)は台湾でも大変人気があり、中壢に工場がありますが、多くの台湾人の方々が高い品質を維持するためにきちんとした工程管理の下、製造しています。

A4_4D

しかし、いつも思うのは芊芊の手際の良さ。この子は酒店で小姐をしていますが、気立ても良く、英語もできて聡明ですから、いつもお金の問題がなければ、そして大學を卒業していれば、大きな公司で十分に通用する子でした。

その彼女が行きたかったのは彰化の鹿港、雲林北港の五路財神廟、南投の妖怪村と清境農場でした。台中にかつて住んでいた彼女は台北には時折、学校の校外学習で来ていたものの、台南や高雄などをはじめ、台中より南はあまり行ったことがなく、一度訪れてみたかったようです。

さて、さっそく車を借り、午後3時過ぎには家に一端帰ることになりました。芊芊は機車で、私は汽車でという別々の運転だったため、初めて運転する台北の市街地にちょっと緊張感がありましたが、運転してみたらすぐにカンが戻り、まったく問題なく右側通行、左ハンドルにもあっという間に慣れてしまいました。一度、家に帰って、とりあえずの旅行に必要な服や生活用品をバックに芊芊と詰めて出発となりました。

芊芊は極めて上機嫌で饒舌、「你要嗎?」とかいろいろなグッズを見せては訊いてきます。この子は本当に旅行に行ってみたかったんでしょう。台中から出てきてから長い休みはなく、夜は毎日、夜市でTシャツを売り、暑假や寒假はいろいろな打工をこなし、それに疲れた彼女は賃金の良い酒店で働くようになったものの、週に4天、夜の10時から朝の6時まで働くという日々でした。家を両親とケンカして飛び出したこともあって、台中にも帰るに帰れず、ずっと台北で単調な日々をすごしていたのですから当然と言えば当然だったかもしれません。

さて夕方4時過ぎには、はしゃぐ芊芊を車に乗せて、出発、さっそく中山高速公路に乗って三重、五股、泰山と車を進めました。桃園を過ぎ、ちょうど
中壢に近づいた頃、芊芊が一度、高速公路を降りて、夕食を中壢あたりで食べようというので一般道に降りることになりました。

高速公路を降りて中壢の中心部に向かう道は民族路と言いますが、夕刻のインターと交わる道路には桃園・中壢のあたりには妖艶な格好をした檳榔西施が多くいます。台北は高速公路から降りた重慶北路のあたりに檳榔店が数多くありますが、台北市は市の条例で薄着の檳榔西施による営業を禁止していますので、店は多くあってもいわゆる妖艶な格好の女性はいません。しかし、台北の郊外に出ると規制がなくなることもあって多くの檳榔西施を見ることができます。さらに台北から南へ下る台中、台南や高雄に行くと衣装はどんどん過激になります。南部はちょっとした摸摸もできることが多く、台湾の社会風俗文化としてよく紹介されますから、ご存じの方も多いと思います。しかし、観光や旅行で来られた方は車で走って高速公路近くの郊外に行くことはまずなく、わざわざ檳榔西施を見に行くようなオプションツアーもあるわけないので、実際に見ることは台湾に住んでいて車やバイクに乗っていないとまずないかもしれません。   

20101030075027

ビンロウ店

137283148

びんろう2



  檳榔西施のインタビュー。わかりやすい中国語を話すので、聞き取りの練習にもいいです。商品の檳榔を作る様子や店内の様子もわかります。煙草や冷飲を同時に売っていることが多いのですが、ほとんど原価が10元以下と言われる檳榔を1袋または1箱100元平均で売りますから、効率の良いビジネスです。

 露出度が高く、ちょっとした特別服務もある南部の檳榔西施たちの様子。本当かどうかはわかりませんが、結構多くのニュースで報道され、動画もありますから台南・高雄あたりではよくあるのかもしれません。 






台湾の驚くべきところは16歳や17歳の高中妹の檳榔西施が結構いること。もちろん、生活のために高額の報償を得るためにやっていますが、法律的には風俗業の八大業には含まれないため、18歳以下でも就業が可能です。彼女たちは18歳になると酒店小姐になる子も多いです。私が2011年に御坂という今はない制服店で知り合った18歳の米奇と奶茶という子はともに高中の3年級で、17歳の時は基隆で檳榔西施をやっていたと言っていました。南部は檳榔を買うと摸摸のような特別服務があるような競争の激しい所もありますが、台湾の北部については基本的にそのようなことはなく、ただ、露出度の激しい衣装を着て檳榔を売るだけですから、容姿に自信がある子にとっては割の良い打工かもしれません。   

 これは台湾の一天壹蘋果という社会風俗世相を斬るトーク番組。真面目な番組なのか、バラエティなのかよくわからない構成なのですが、17歳の現役檳榔西施が出演しています。下のリンクを見るとすべてVol.1~4の全集を見ることができます。彼女たちの生活の様子やなぜ檳榔西施になったのかがよくわかります。Vol.1は15歳、高中1年級からこの仕事を始めた念念という子のインタビューと仕事ぶりが中心。ドキュメント風のタッチで描かれています。また、リンク先にあるVol.3では台南市安吉路の檳榔西施による摸摸の特別服務が本当かどうかを潜入取材している動画もあります。さらには酒店の中でも「剝皮店」と言われるボッタクリ、詐欺店の手口も紹介しているシリーズもあります。中国語の聞き取りの練習にもなり、画像もHDできれい。台湾社会を知り得るためには必見です。ぜひ、ご覧下さい。


2012年04月02日放映  一天壹蘋果 - 檳榔西施

檳榔を噛んだことは私は一度もないのですが、仕事で長距離トラックの運転手などと打ち合わせたり、同乗するとよく勧められます。いつも断っていますが、口腔癌になりやすく、習慣性や中毒性も強いと聞きます。石灰と一緒にガムのように噛み、赤い汁が出るのでこれを紙コップにはき出す(路上に吐くと罰金ですが、今でも台湾の歩道上にある赤黒い汚れはこれです)のですが、かなり苦いらしいとのこと。酒店の大廳でも包廂を待っている間などに噛んでいる人は結構います。酒店の小姐がキスをすごく嫌がるのは、これが理由。日本人で檳榔を常用している人はまずいないので、キスに関しては台湾人の子たちは日本人に対して比較的安心感をもっていますね。
國民健康局 檳榔防制暨口腔癌防治
防制檳榔危害健康 

20100927124456

さらに何気なく檳榔を買おうとしても必ず、檳榔西施が何か中国語で聞いてくるはず。実は檳榔には種類があって「紅灰」「包葉白灰」「雙子星」の3種類があり、きちんとどれが欲しいか言わないといけません。さらには小箱や小袋(だいたい50元)と大箱や大袋(だいたい100元~200元)もあります。まあ、買わない方がいいに越したことはないのですが。経験として一度ぐらいはやってみてもいいかもしれませんが、私はやっぱりお歯黒を塗ったような歯が真っ黒な常用台湾人の方を見るとちょっと遠慮したいですね。
檳榔介紹

びんろう種類

実際に檳榔西施とちょっとした会話やふれあいをしながら買うのが台湾の檳榔店の楽しみ方なのでしょうが、檳榔には興味がない私にとってはひとつの台湾の風景。芊芊も見慣れていますから、特段、何の感覚もありません。日本人にとってはちょっと驚くようなこの風景も台湾では当たり前のことなので、不思議なのですが、子供たちが前を普通に通り過ぎて行きます。「檳榔売りのお姉さんだ」ぐらいの日常の光景なのでしょう。

芊芊と吃飯をした後、私たちは再び独特の棒状ネオンサインの輝く檳榔店の前を通り過ぎ、高速公路に戻りました。
そして、芊芊の故郷である台中に向けて、夜の台湾西部を疾走し出したのです。

017

今回の記事はいかがでしたか?
よろしければ、最後に下のバナー2pushのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 

中山四面佛(休息一些)

昨日の夜、今は店名が変ってしまった青い色のインテリアで有名な制服店で親しくなった雙雙という子からLINEで連絡がありました。この子は2010年の夏、大学の暑假にPTで上班していた子で当時は陽明山の上にある大学の3年級でした。大学を卒業後、その可愛い容姿を生かして、模特兒になっていて今はいろいろなイベントで跳舞をしたり、キャンペーンガールをしています。

その彼女はFACEBOOKに彼女が出演しているいろいろな博覧會・展覧會やイベントでの様子を300枚以上の写真をアップして紹介していますが、中山四面佛に出演しているから、ぜひ見に来てという連絡がありました。 

雙雙はとても素直な性格の持ち主で、当時は三重の麥當勞で打工していましたが、時給90元程度だったため、その補いに酒店に週に2~3天だけ、来ていました。この子ともいろいろなことがあり、おいおいブログでまた、紹介していきたいと思っています。

では、現在の雙雙のお仕事ぶりを紹介します。この中にいる子の一人が雙雙。どの子かはあえて明らかにしません。彼女の特技は唱歌。すごくうまくて、プロなみでした。蔓蔓というすごく歌手をめざしていた子と私は出逢ったことがありますが、その子に次ぐうまさでした。

574600_446547965360493_1339757030_n

 549433_446584318690191_128886198_n

559249_511034975578458_1209806993_n

535307_446548978693725_696700428_n

251829_458242414191048_1926707671_n

では、彼女が出ている中山四面佛とは何か?ということになりますが、これは泰國からやってきた、いわば信仰宗教の四面佛。特に中山四面佛は場所柄酒店関係者が多く、黒幫が関わっているという噂もあります。今や台湾の方々にある泰國四面佛は若い子たちに信者が多く、今、台湾ではかなり勢いを増してきています。
中山四面佛 佛堂HP

また、すごく藝人の拜拜が多くて、特に中山四面佛は模特兒を積極的に起用して、毎週土・日の2日間、多くのイベントを行うため、すごく人気があります。私が親しくしている開心という子やその仲間もここによく拜拜に来ていて、酒店小姐と藝人の信仰人気が特に高いと言われています。

其中北市錦州街的‘中山四面佛’,更提供‘辣妹豔舞’酬神,上周六、日接連2天,晚上9時許,廟外人山人海。身穿性感的美女舞者,以順時針方向,繞著四面佛像勁歌熱舞,讓美女的美好身段展露無遺,炒熱現場氣氛。辣妹Queenie表示,原本是展場、夜店的舞者,“但四面佛很靈,跳過後工作似乎變多,所以特別來為祂跳!”這項辣妹代跳還願服務,20分鐘,就要5000元台幣。

さらに多く集まる酒店小姐などの年輕辣妹を目当てにどんどん男性信者が増えるという構図になっています。信者同士が知り合うことが多いため、酒店妹と出会って知り合っていけるということが多いらしく、今やナンパ場所に近いような雰囲気もあります。それに表演する雙雙たちのような元酒店小姐の模特兒にはおいしい仕事(20分で5000元という噂)のようで、やはり、背後には黒幫が関係しているのかもしれません。
黑道勢力介入 四面佛 染黑 !
‘辣妹豔舞’酬神.20分鐘5000台幣



 人気歌手・楊丞琳が信仰しているというプロモーション的ニュース。やはり黒幫系ビジネスかも?ちょっと怪しいですよね。


 こちらは台湾を代表する人気歌手・蔡依林も四面佛を信仰するようになってから運気が開けたというニュース。藝人が信仰しているというニュースのインパクトは大きいです。


 藝人と酒店妹が愛拜しているというニュース。金運と姻縁が開けると彼女たちの間での風評があるというニュース。きれいな子がたくさん集まる四面佛は当然、男性信者も増やし続けています。


やはり人気歌手の蕭亞軒(ELVA)も信仰しているというニュース。
蕭亞軒(ELVA)謝四面佛赴泰還願

 中山四面佛の場所も錦州街にあり、酒店妹や夜店辣妹が集まりやすい場所に24時間開いています。
389307_433323710021204_529592832_n

 四面佛のまわりで跳舞をすることによって四面佛様に喜んでいただくため、毎週のように異なる辣妹たちによるイベントがあります。それを見に来たりするということで男性信者もすごく増えてきています。










現在は台北全土に勢いを伸していて、辣妹を使って信者を集めるという独特の手法は新しい宗教ビジネスなのかもしれませんが、台湾に四面佛を持ち込んだと言われる黒幫の儲けは日々大きくなっているようです。

  彰化の四面佛の登場。若い男女に熱烈に支持されて信者を増やしているとのニュース


 こちらは彰化の四面佛で4人の裸女が四面佛のまわりで踊って祈りをささげたというニュース




雙雙が中山四面佛でどのような秀舞をするのかは、よくわかりませんが、神様好きの台湾人のこと。彼女にとってはビジネスチャンスなのかもしれませんが、変なことにならなきゃいいが・・・とちょっと心配しています。彼女はとても素直ですが、悪く言えばすぐに騙されちゃうようなところがあり、ちょっと思慮深くはありません。LINEで聊天しながら、うまく控制(中国語でコントールのこと)できればいいのですが。

4af4fba114ec1

 なお、ブログの記事に関係ある画像を貼っていきますが、絶対に撮影は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真は特別なものばかりです。また、画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。    
 
 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたらほとんどをプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。

芊芊、考到了!

駕訓班から家に戻り、さっそく芊芊と夕食を食べながら、ミーティングになりました。

夕食は芊芊が一度、やってみたかったという日式の咖哩づくり。芊芊は器用な子で網路にはたくさんのレシピが出ていますが、それをプリントアウトして、あっさり作ってしまいました。外食が多いため、芊芊が料理をすること自体が驚きでしたが、話を聞いてみると台中にいた國中や高中時代は家庭吃飯が多かったようです。

「當我在台中家裡的時候、我要下厨的」 (台中の家に居たときは、よく厨房で料理したんだよ)

エヘヘと軽やかに笑いながら、包丁をさばく芊芊の姿は確かになかなか、堂に入ったものでした。

★日式咖哩雞の作り方例★ 

日式咖哩雞材料:
洋蔥半顆
雞腿2隻
馬鈴薯6小顆(我是買進口小顆品種,如果是國產馬鈴薯3顆)
紅蘿蔔1條
佛蒙特咖哩半包

作法:

將洋蔥切絲後放入熱鍋以中小火炒軟。
另取一鍋水用來燙雞肉,讓多餘的雜質去除和去血水。
_MG_2125.jpg
洋蔥炒軟後依序放入切塊紅蘿蔔、剛燙過水的雞肉、馬鈴薯,加水至蓋過鍋中食材。
_MG_2130.jpg
燒至滾水的狀態即可以小火慢燉半小時,讓食材慢慢熬煮至軟嫩。(我會將上頭的油撈一些掉,吃起來才不會太過油膩)
_MG_2131.jpg
接著就拿出我的祕密法寶~佛蒙特咖哩
我煮咖哩很多次從來沒試過別的牌子,因為我的師傅(我大姐)說他試過很多品牌,還是這個佛蒙特咖哩最好吃,而且也節省時間,不用慢慢炒咖哩之類的,不過她都買辣味的,婆家包括XX先生都不吃辣,所以我都是直接買甜味,這樣小孩子也可以吃。
_MG_2133.jpg
一盒裝會有二小盒,我每次煮一鍋用一小盒剛剛好,家裡都會隨時保留庫存,大多是看賣場特價時下手,反正保存期限也蠻長的。
_MG_2135.jpg
打開包裝後就是一大塊,不過我都會事先折成六小塊,這樣丟入鍋中時就不會集中在同一區。
_MG_2154.jpg

さて、夕食を食べながら、今日の學開車のポイントを整理すると、まずは、「普通汽車駕照考驗」の路考の採点基準をよく調べ、ミスしないようにしようということをまずは徹底しなければいけないということになりました。そのためには考驗の内容と扣分標準(減点の基準)を調べなければいけません。芊芊が調べた結果、どうやら路考は100点満点で70点以上が合格。扣分は-2点、-8点、-16点、-32点と4種類あって、-32点は一発で試験終了となる厳しい減点でした。特につらいのは壓管線(車道を区切る縁石のこと)に乗り上げたり、大きく接触すると-32点となることです。S字のバックでこれを絶対にしてはいけないことがわかりました。それと基準に対して車両が近づいたりしすぎた時などはセンサーが発動して-16点。これも気をつけなければいけません。細かなミスでも扣分があるので、とにかく、基本通りに運転を慎重にしなければならないことがわかりました。日本と比べ、減点の幅が大きく、ミス一発で失格という事態も十分ありえるからです。 下の台北市區監理所のHPに詳しく手続きや考照の内容、扣分標準が掲載されていて、芊芊に図なども書いてもらいながら、詳しく説明してもらい、明日の日曜日の駕訓班の教練に備えることにしました。  
汽車駕駛執照考驗

さて、日曜日。再び、駕訓班にやってきた私は芊芊と考驗の内容、一通り、リハーサルのようにやってみて、それを教官にチェックしてもらうというお願いをしました。非常に態度良く接してくれるここの教官は、あっさり了解してくれ、本番さながらの路考リハーサルとなりました。 考驗内容は以下の通りです。 

1 內場考驗  (1)平行路邊停車 (縦列駐車のこと)
          (2)曲線進退  (S字カーブの前進とバックでの運転)
          (3)倒車入庫 (バックからの車庫入れ)
 
2 環場考驗   (1)鐵路平交道 (鉄道の踏切の横断)
          (2)交岔路口 (交差点でも安全確認、信号機による停止と発進)
          (3)斑馬線、行人穿越道 (横断歩道での安全確認、信号機による停止と発進9
          (4)上下坡道 (坂道発進)
          (5)換檔穩定測試 (ギアチェンジをうまくしながら、縁石にさわらないよう直線を安定して運転)

停止も安全確認の時間やどこでスピードを緩め、停止したらよいかなど、細かな所も昨日の反省をいかして、チェックしていきました。換檔穩定測試も1速→2速→3速→4速と切り替えるタイミングやエンジンブレーキのタイミングをしっかりと教官に教えてもらい、ほぼ、完璧にこなせるようになってきました。元々、運転はできるので、あとは考照に受かるためにどうすれば良いかということだけだったので、芊芊という強力な台湾人の味方がいる私にとっては大きな不安はなくなっていました。

さて、次の月曜日の午後(月曜日は午後しか、考照をやっていません)、私は芊芊の機車に乗せてもらって試験場の承徳路五段にある 台北市區監理所の士林監理站へ向かいました。書類は完璧。居留証や日本の運転免許所、写真などすべて前日に芊芊と確認しながら揃えておいたので、まったく不安はありません。何よりも芊芊という強い味方がいて、複雑な用語の中国語があったり、専門用語があったりすると手続きも途端に厳しくなりますが、彼女がそのような時にはわかりやすい中国語や英語にして説明してくれるし、手続きの代行もしてくれるので鬼に金棒でした。

 申請で最初にもらう登記書(藍21)
普通駕照登記書

申込み手続きは順調に終了、続いて身体測定(身長や体重、視力検査、手足の運動機能など)も終了、そして受付のカウンターで小客車手排(マニュアル車)の申込みをし、受講料を支払うと、筆考室に入っての試験開始となります。申請書類に日本の免許証があり、さらには居留証に国籍が示されていますから、座席につくとすでにパソコンの画面は日本語版になっていました。芊芊との勉強の成果は抜群で、練習していった問題と大半は同じ、パソコンに順調に解答を打ち込んでいけました。

結果は満点。これで路考に行く権利を得ることができました。ここで失格すると7天の間、再受験ができなくなることを知っていましたから、こんなところで落ちるわけにはいきません。  

次は路考待合室に行って、路考の順番予約をします。さすがは台湾、考照をまったく受けない芊芊も通訳(日本語にするわけではなく、難しい中国語をわかりやすい中国語か英語にするという変な通訳)として、同行をあっさりと認めてくれました。待合室に行くと申請書類を手続きするおじさんがパソコンの前にいて、書類の手続きをしてくれると同時に、壁に貼ってるコース概要を見ながら、路考の内容の説明を一通りしてくれました。昨日、芊芊とすでに研究済みで、さらに駕訓班の教官からもきめ細かく指導・助言を受けていましたので、フンフンという感じで最終確認をしました。

汽車路考場示意圖

しばらくすると教官がやって来て、私の名前を呼び、車に乗せてもらって試験場所まで移動となりました。さすがに芊芊は同乗禁止。待合室でおとなしく路考終了まで待つことになりました。試験開始の場所に移動すると、試験官と運転を交替し、いよいよ路考がスタートになります。心地よい緊張感がちょっとあったものの、やはり、練習の効果は抜群。難なく、センサーの発動や縁石への接触、乗り上げもなく、無難に終了することができました。

 路考成績表 
登記書

芊芊が言っていましたが、路考で失格するとその場で、登記書を渡され、7天後の再受験を促されて、歩いて待合室に戻るという悲惨なことになります。しかし、この日、私は自分でもほぼ、満点のできで、当然ながら登記書も試験官から渡されませんでした。路考終了後に待合室で待っていた芊芊と合流、試験官の指示に従って、待合室のすぐ近くにある小さな駕駛執照發給所で2人で待っていると、さっきの試験官が私の登記所を持ってきてパソコンの前にいる發給係の女性に渡しました。發給料金の200元を支払うと、ものの10分程度で完成。日本の運転免許に比べたら、非常につくりは雑で苦労して手に入れた割には厚紙の非常に安っぽい感じがする駕駛執照でした。  

20100118_ea2b66448c1032663845wvDD6D07bVdV

しかし、 駕駛執照を受け取った瞬間、とにかく跳び上がらんばかりに大喜びしている台中娘が私の目の前にいました。まるで、自分のことにように喜んでいます。私も芊芊の様子を見ていたら、本当にうれしくなってしまいました。

たかが、運転免許の取得ですが、外国人である私たちが取得するのは当時、簡単ではなく、今のように交流協会で切り替えるだけだったら、きっと、これほどの苦労も、そしてそれを乗り越えた喜びもなかったと思います。しかし、芊芊という聡明な子の力を借りて、たった2天でしたが、集中して勉強・練習した成果が結果につながり、ほぼ、満点に近い点数で合格できたことは私も久々に心から嬉しかったというか、達成感があったというか、そんな出来事でした。

「芊芊、我考到了。我収到駕駛執照。所以我們會過去旅遊的」

(チェンチェン、試験受かって、免許証受けとったよ。これで僕たちは旅行にいけるからね) 

芊芊は駕駛執照發給係のお姉さんがいる前でもはばからず、満点の笑顔で私に抱きついてきました。

「我也覺得考到了。因為我們努力努力吧。而且我有秘密的。其實我去過拜拜文昌宮。很開心!!」

(私も受かると思っていたから。だって私たちはすごく、努力を重ねたからね。それに実はこっそり、文昌宮にもお願いのお祈りをしに行ってきたんだ。とってもハッピーだよ!!)

私は、この時、土曜日の夕方、咖哩の材料を買いに行くからと言って、なかなか芊芊が機車で出かけて帰ってこなかった理由がやっとわかりました。彼女は雙連にある試験・学問の神様で名高い文昌宮に私の駕駛執照考驗がうまくいくようにお祈りに行っていたのです。鈍感な私は、そんな芊芊の気持ちにまったく、気づきませんでした。 

1341545046-3028820475_n

A000001_3941_1

そして、私は気づかなかったのですが、登記書を申請するときに「你用這個比較好」と言って貸してくれたボールペンは文昌宮で売っている「考試順利」セットの中の原子筆でした。信心深い彼女はわざわざ、この私の駕駛執照考驗のために土曜日、準備してくれていたのです。

私は芊芊のそんなちょっとした気遣いがとてもこの時うれしく、彼女の本当のところは旅行に行きたい気持ちが強かったとしても一生懸命、一緒に調べてくれ、協力してくれた芊芊の心意を今でも忘れることはありません。 
 
文昌宮1

P1040090

哈哈哈、加油!

駕訓班に着いて、さっそく練習車に乗り込んだ私は、まあ、カンを取り戻すかといった程度で運転を始めました。私の場合は芊芊の交渉のおかげで基本的な運転走行や直線走行などは省略でした。練習車は手排車(マニュアル車)で、オートマチックに慣れていたこともあって、離合器(クラッチ)を使ってのギアの切り替えに慣れればOKと思っていました。

「我有習慣。没問題、開車很簡単容易。芊芊、請看看」

(慣れてるから平気だよ。車の運転なんて簡単、簡単。芊芊見てなよ)

私も自信たっぷりに言いました。

私の練習は特に練習がいると教官が判断した5つの路考の内容。

1 換檔穩定測試(日本ではないですが、縁石にさわらないようにまっすぐ安定運転をすること) 

2 倒車入庫(日本で言うところのバックでの車庫入れ) 

3 平行路邊駐車(日本で言うところの縦列駐車) 

4 S型彎道進退(日本で言うところのS字カーブの運転)

5 上下坡道(日本で言うところの坂道発進)

まずは練習車に乗り込み、直線走行などをこなし、 換檔穩定測試(安定走行)の練習をした後、最初の到車入庫へ。左ハンドルのなので切り返しの感覚が日本とは反対なだけで内輪を見ていれば問題なし。ただ、日本の車庫入れよりも車庫が狭く、左右20cmぐらいしか余裕がないので、よくミラーを見て正確にハンドルを切る必要があります。

   換檔穩定測試。縁石に触れないようにまっすぐ車両感覚をしっかりもって、直線安定運転をします。
photooriginal-5398-141096

 倒車入庫。まあ、そんなに問題はありません。
Y007370000001_5_1 (1)

1時間目の最後は平行路邊駐車。私は昔から狭い路上駐車場ばかり、の東京で運転していましたから縦列駐車は得意で、これも日本よりもスペースが小さいものの難なくクリア。正確に言うと車両感覚を得るために1回切り返しましたが、もう1回チャレンジした時は問題なくOK。ちょっと気も緩んできました。 芊芊は時々、うまいうまいと言った調子で後部座席で拍手してくれ、教官も路考の内容の説明をしてくれることだけで、実際の技術指導は受けることが特にはありませんでした。 

ほら芊芊、楽勝だろう。

1時間目の教練が終了し、今度は筆考の練習。実際の試験場にあるような考試と同じようなパソコンで回答を打ち込んでいきます。昨晩、勉強・練習したかいもあって、ほぼ大丈夫。少しわからない時は機車の駕駛執照をもっている芊芊に確認すれば問題なし。私も少し、自信が芽生えてきました。

さて、2時間目の路考の教練が始まりました。1時間目と同様、私、教官、芊芊が練習車に乗り込み、S型彎道進退の練習に向いました。しかし、ここから苦難が始まろうとは・・・・・・・。

日本の免許試験ではS字カーブとクランクがあり、台湾も同じだろうと思っていました。しかし、大きな違いがありました。すなわち、バックでS字を出なくてはいけないことでした。私は最初S字カーブに進入し、まったく、縁石にもタイヤがあたることなくこなしました。しかし、バックで出るときに大きな誤算がありました。ハンドルを切ると動くのはご存じのように前輪ですから、前進する時と後退するときでは内輪差が異なるという計算ができておらず、また、バックのS字の運転が路考にあるとは知りませんでした。すなわち、停止をしてバックしてハンドルを切ると左車輪が縁石に当たってしまうのです。有る程度、進入するときにバックするときの内輪差を考えておかないとダメです。さらに狭い曲線をバックでうまく走行するための車両感覚も簡単ではありませんでした。

 S型彎道進退(行きはヨイヨイ帰りは怖い )。練習なしだとバックがとても難しいと感じました。
496bfb17af647



何度かやり直すことになってしまいました。教官が車から降りて、ていねいに位置把握やハンドルを切るタイミングを指導してくれるのですが、どうしても切り返しをしなければいけないことがバックではあって、なかなかスムーズに一発でS字カーブを抜けられません。芊芊に偉そうなことを言っていた手前、あせりもあって、どんどん運転に迷いが出始めてしましました。

「哈哈哈、加油、加油!」 (ハハハ、がんばって!)

お気楽娘はニコニコ笑いながら、励ましてくれます。しかし、何回か教官の教えにしたがって、最初に進入する時から、少しだけセンターより右側にとって、停止位置まで行くことを意識し、バックの際もハンドルを切るタイミングをまちがえないようにすることで、何とかこなすことができるようになりました。

次は上下坡道。しかし、ここでも連続の失敗。坂道の上に2本の線が引かれていて、この間に車輪を正確に止めないといけません。これが車両感覚がないと難しく、さらに坂道発進する時にこの後ろの線からタイヤが出てはいけません。すなわち、前の線ギリギリの所にタイヤを止め、多少クラッチ操作が悪くて後ろへ車が50cmほど下がったとしても線の中にタイヤがあるうちに発車しないといけません。私はこのことをあまり、よく知らずに練習に臨み、坂の一番上あたりで止ればいいやと考えていたら、いきなり、タイヤが線を踏み越してしまいました。教官が車から降り、私にもサイドブレーキを引いて降りるように促すと前輪のタイヤ位置を確認してくれて、意味を私も理解しました。

2回目でもう、大丈夫でしたが、芊芊の言うとおり、駕訓班に来ておいて良かったと思いました。運転がある程度できることと、試験に受かることは違っていて、日本の感覚で自分勝手に思いこんで試験を受けると必ず、これは失敗するなと感じました。試験内容の細かなところが日本とは異なっていて、また、合格基準も差があるため、路考の内容をよく知らないと一発では受からないと思います。はっきり言って私は、運転なら何とかなると路考の細かな合格基準も知らずに臨んでいて、なめていました。しかし、芊芊の建議(アドバイス)もあって、この駕訓班にやって来て、細かく教官に教えてもらえたことは大きなプラスでした。 

上下坡道圖



2回目の教練が終った後、私は急に不安になりました。今日、練習した路考の内容以外にどんなことがあり、そして合格基準はどうなのかを全部知らないといけないと考えだしていました。芊芊も機車の駕駛執照でしたから、汽車については持っておらず、よく路考の内容を完全に把握はしていないところがありました。大きくは異ならないのでしょうが、私は路考の採点基準や合格基準を知ることは極めて重要であると認識したのです。

2時間目の教練が終ってから、ちょっと今までなめていて、不安をもった私は、明日の日曜日も来て一通り、路考の内容をこなそうと思いました。今晩、路考内容を網路で調べて予習して練習に臨めば、今日のような失敗はないかなとも感じていました。せっかく2天のコース3000元を1日1500元にしてもらうように芊芊が交渉してくれたのですが、やはり、3000元2天コースに再び、変更することにしました。

万全の準備をして、駕駛執照考驗に臨み、芊芊の期待に必ず応えようと強く決心したのです。 
交通安全入口網

upl_基隆監理站考場地圖及順序表

駕駛執照

さて福勝亭で吃飯していると、ご飯をおかわりしてパクパク食べていた芊芊が、何か思いついたような顔をしています。この顔をするときは、いつも自信たっぷりに意見を言います。だいたい表情を見ていると芊芊の考えていることがわかるように少しなってきました。

「你申領汽車的駕駛執照比較好!一起去旅行吧!」

(自動車の免許とるのがいいよ!一緒に旅行行こうよ) 

まったく、このお気楽娘は次から次へといろいろなことを思いつきます。

私は当然、日本の普通車の免許をもっていましたが、当時はまだ、日本の免許を交流協会で台湾の免許に切り替えることができず、取りにいかねばいけませんでした。芊芊の提案は私に車の免許をとらせて、出祖車(レンタカーのこと)を借りて、小旅行に行こうというものでした。出祖車の代金は半分出すからと言ってききません。

しかし、そんなに簡単に台湾で運転免許が取れるものなのだろうか?書類申請や方式もよくわからないし、厳しい道程があるような気がしました。しかし、芊芊が、PCで皆、必要書類はダウンロードして手続きできるし、車の練習場もあるから大丈夫と言い張ります。台湾には「汽車駕訓班」と呼ばれるいわゆる自動車学校があって、そこで練習すれば絶対に落ちないし、私が中国語とかの手続きを手伝うからといってききません。

さらに芊芊はもう、私が駕駛執照を取得すると決めていて、旅行の行き先の話に今度はなりました。彼女が行きたかった所は雲林にある例の五路財神の本殿?がある廟と南投縣にある清境農場など。熱心にすごくいいところだから前から行きたかったということを話し出して止りません。私もいきなりの展開でしたが、このような思いつきみたいなことは芊芊のいつものことなので、慣れっこになっていました。私も楽しそうに話す芊芊の顔を見ていると、手術という辛いこともあったし、この子は家もあまり豊かでなく、汽車(車のこと)に乗ってのドライブ旅行は一度もしたことがなかったようでした。芊芊が近くにいることは台湾社会を理解する近道でしたし、彼女のアドバイスは思ってみれば、間違っていたことはありませんでした。

「好的」

私もちょっと興味もあって駕駛執照を取ってみようと考え出していました。幸いこの日は星期五(金曜日)だったので、土・日といろいろな準備もできるし、彼女の言うとおり、ちょっと汽車駕訓班に行って練習すれば、大丈夫だろうと考えました。 

家に戻ると早速、芊芊は大張り切りで持ってきた自分のノートパソコンの網路で「台北市區監理所」のHPを開き、いろいろと丁寧に教えてくれました。驚いたのは網路の設定を私の無線ルーターを使って自分でしてしまったこと。この子は実際、頭が良くて、基本的に手際が良く、何でも自分で調べて対処していくことが得意でした。

駕駛執照を取得するには、基本的に 1 書類申請と受講料の支払い 2 身体測定 3 筆記考試(筆考) 4 路上考試(路考) という流れです。さらに驚いたことは筆記試験は日本語で受けることができ、網路を利用してパソコンで練習ができることでした。専門的な中国語にやや不安をもっていた私はこれで自信が芽生え、急にやる気になりました。  
台北市區監理所

皆さんもここに模擬試験があって、日本語を選択していけば練習できますので、ちょっとどんな感じか見てみるといいと思います。一度トライしてみてください。試験はやさしく、さらにこの模擬と同じ問題が相当数出ると芊芊が教えてくれたことにより、一気に気合いが入りました。ただし、やさしいと言っても結構、練習していかないと強敵です。40問あって85点以上が合格です。
交通部公路總局汽機車線上隨機模擬考系統

これは交通部台湾區國道高速公路局のHPです。英語版もあってよく標誌や交通規則を勉強しました。台湾独特の標誌(日本で言うところの交通標識)もあって当時、一夜漬けでしたが、芊芊と一緒にすごく勉強しました。
交通部台湾區國道高速公路局行車資訊補給站

さて、路上考試の方の対策を行うために、ちょっと左ハンドル、右側通行に慣れておく必要があると感じていました。アメリカ駐在時は車をもっていて、週末、フリーウェイなどを走っていましたし、スーパーやアウトレットにもよく行っていましたので、カンさえ取り戻せば大丈夫と思っていました。幸い、週末で練習する時間もあったため、早速、芊芊が網路で調べて、明日の土曜日、汽車駕訓班に行くことにしました。ちょっと離れた北投や文山にあって市内の近い所にはあんまりなかったのですが、芊芊の執念はなかなかのもので、網路で調べまくった結果、MRTの圓山站の近くに事務所がある復興汽車駕訓班という所に明日の土曜日に行くことになりました。いきなりなので、日本の自動車学校のイメージがあった私は大丈夫かなと思っていましたが、さすがは台湾、芊芊が掛號するとあっさりOK。あれよあれよという間に練習の予定が決まってしまいました。
復興汽車駕訓班

0 (2)

toyota-vios-08

さて、芊芊の機車に乗って土曜日の朝一番に事務所みたいなところに到着しました。最初に案内されたのは小客車速成班というコースがあって2日間200分で3000元だったと記憶しています。しかし、芊芊が彼は日本で車に乗っていて、日本の免許を持っているとかアメリカにいて左ハンドルの車・右側走行にも慣れているいうような話をしたら、何と1日1500元になってしまいました。実際に受ける筆記考試の練習(コンピュータに打ち込んで回答するような感じなので日本の筆記とはちょっと異なる形式)と車に実際乗る路上考試のいろいろな練習をさせてもらえるとのことでした。

しかし、不思議なことにこの場所には練習場はありません。なんとちょっと離れた延平北路八段にある遠東駕訓班まで行きなさいとのお達し。地図見てもらうとわかりますが、結構離れていて遠いです。しかし、おおはりきりで世話好きな芊芊は元気いっぱい。私をバイクに乗せて早速移動となりました。

 この地図は七段までしか乗っていませんが、この左上のさらに先で中州の突端に近い所です。
map2g

延平北路は一段あたりには老街もある台北の特徴有る通りのひとつで、三段から四段ぐらいにかけては台北の「機車街」として知られています。機車の販売や修理をしている小店舗がたくさん並んでいて、台北の人はここで中古の機車を売買したりすることが多いと言われています。また、競争も激しいため、価格も安く、また、別の店をハシゴして見られる利便性も高いと言えます。

延平北路

0004166

しかし、中正路を越したあたりからは急に殺風景になってきます。しかし、芊芊の機車は風をきって快適にとばすのため、だいたい20~30分ぐらいでしょうか、あっという間に到着してしまいました。

  遠東駕訓班 
遠東駕訓班1

機車に乗っているハリキリ娘は到着するやいなや、自分が學開車(運転を勉強、練習すること)するわけでもないのに、気合いが入っています。事務所のような所に入るとさっきの手続きをした復興駕訓班 から連絡が入っているようで、100分間の練習(正確に言うと50分の2回レッスン・指導教官付き)が予定されていました。最初にちょっとした説明を受けて、さっそく乗り込んで練習となりました。芊芊も同乗を通訳代わりということで許されて後部座席に乗りました(さすが台湾、交渉でいろいろなイレギュラーなことが次々発生します)。

私は、運転は結構、得意でしたし、昔のカンを取り戻す程度と思っていました。しかし、はっきり言ってなめてました。
結果的には芊芊が私に決して安くはない駕訓班での練習を勧めた理由がこの日、本当によくわかりました。

この娘は確かにカンが良く、ちょっとくやしいのですが、彼女に勧められたことをすることにより、台湾社会を効率良く知ることができ、さらには台湾での多くの失敗を未然に防ぐことができたのです。

1-4-2

自我介紹-My Profile-
E-mail Messege
~ Blog's Thema ~   戀愛的幸運餅乾  台灣女大學生來跳舞­
~Beatiful Taiwan~  台湾心跳聲-蔡依林   
~I'm Not Yours~   蔡依林&安室奈美惠
青春無敵!台灣加油讚
近期發表文章50(有照)
LINE読者登録QRコード
今天你們的運氣好嗎?
今天我最美     今日の台湾美女Click⬇
我有懐念、美麗的歌曲
いずれも私にとっては思い出深い美しいバラードです。台湾を愛する皆様もぜひ、お聴きください。↓
禮物~劉力揚 Jeno Liu
夢中作憨人       ~阿密特(張惠妹)    
四季~黃麗玲 A-Lin  
愛台妹的訪客總數
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最近14天、訪客總數

    愛台妹朋友大約200個人。謝謝

    瀏覧總數量

      記事・文章 搜尋
      Exchange-Rate
      惠靈頓・東京     倫敦・紐約 世界時刻
      FX初心者でもわかる!達人の勝てるFX
      目前世界外匯情況
      Sugakiya名古屋の味 台湾ラーメンも有ります美味しい拉麺通販!!
      台湾セレクション    台湾グッズはここで!
      台北楽天市場店   美味台湾グルメ通販!
      台湾小集      台湾関連商品超充実!
      宝島-台湾料理&食材 日本で台湾食材GET!
      紅利點積分變現金
      日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

      QRコード
      QRコード
      • ライブドアブログ