April 2012 : 我徬徨台北的夜世界 ~My Twinkle Story with Taiwanese girls~

我徬徨台北的夜世界 ~My Twinkle Story with Taiwanese girls~

私は台北で駐在生活を4年間送りました。昼間は世界の平和と日本の経済発展を目指して全力でお仕事。夜になると地表にちょこんと顔出して、五木の街あたりを彷徨っています。そこで私は数多くの天使達と悪魔に出逢いました。そんな私の夜の彷徨いを台湾社会の複雑な仕組みなども紹介しながら書き綴っていきます。ほとんどの日本人が深くかかわることが難しいと思われる台北の夜世界の様子とエピソードの紹介が中心です。これは心優しい台妹たちを愛し、そこで出逢った人達とのかかわりや心のつながりをとても大切にしながら、これからも彷徨い続けていく私の軌跡です。

April 2012

花街(大陸的夜世界)

东莞の桑拿はどこもだいたいT台走秀の時に女の子を並べて、これを「百花展」とか称してしますが、KTVや桑拿でずらっと廊下や階段、入口のエントランスに女の子を並べて客人を出迎え、選んでもらうのを「花街」と言ったりしています。日本語で花街というと昔ながらの色艶ごとのある街全体を示しますが、東莞では女の子が大量に並んで顔見せしていることを指しますから、まったく意味が異なります。つまり、女の子たちが街並みにように並んでいるという意味です。

台湾ではまったく使われない大陸独特の俗語がかなりあって、中国語で經裡や行政人員と話をしないとなかなか、その複雑な仕組みはわかりません。外国人である日本人は、とにかく並んでいる中から気に入った子を見つけてナンバーをコールすれば、あとはおまかせで大丈夫なのですが、外国駐在が長い私はどうしても細かくシステムや仕組みを知らないと日本人価格や小さなボッタがあるように思えてなりません。特に夜世界では独特のスラングがいっぱいあって、理解をするのになかなか時間と経験が必要です。

中国語で「花」という言葉は、私も使い分けがよくわからない言葉の一つで、日本だと「FLOWER」 と言う表現以外はあまりないのですが、中国語は違います。例えば「我是花的」と女の子が言ったとすると「花のように可愛い」と言っていると思うでしょうが、これは「男たらし、八方美人」というような意味で使っています。また、動詞としての使い方もあって「花費」「花錢」というと日本の芸者さんなどに包む「花代」のようなチップを連想しますが、これは「お金を使う」といった意味でどちらかというと浪費とかおこづかい的に使うというような感じです。「花時間」とも言いますが、時間を浪費することで、あまり良い意味では使われません。「花心血」という表現もよく使われますが、これは心血を注いだのに無駄に終わったような空虚な感じで使う人が多いように思います。

しかし、名詞的な一般的な花の意味もあって、「櫻花」はもちろん櫻のことです。例えば「像曇花一現」という表現をよく台湾の子たちは使いますが、これは「一瞬だけ咲く月下美人のような」という表現ではかない気持ちなどを表す時によく使ったりしますね。

また、「花」は夜世界の女の子の例えにもよく使われていて、前述の「花街」は廊下の両側に女の子がズラッと並んでいる状態を指しますし、「百花齐放」は以前の中国共産党のスローガンですが、多種多様な花が咲き誇る様子を表していて、「花」は芸術だったり、文化だったりの例えにも使われますが、桑拿やKTVの場合は「女の子」です。また、源氏名のことを花名とも言ったりしますが、あまり一般的ではありません。

T台走秀の後にこの花街が形成されることが多いのですが、不規則に女の子が余ると廊下や大廳に集めて来店する客人に「歓迎光臨」などとあいさつしながら出迎えたりもするため、いつ花街が形成されるかが今ひとつ、店によってはわからないことがあります。基本的には不定期と思った方がいいです。东莞の桑拿の場合は女の子が足りなくなるということは、私の知る限りではまったくなく、無尽蔵のようにいます。ですから、ちょっと人数が集まると廊下や大廳に並ぶという印象があります。そこは台北の酒店のように一番客が多い夜の11時前後でも、缼妹(女の子が客数に対して足りなくなること)は発生しないと思われます。

ただ、东莞の桑拿が台北の酒店と大きく異なるのは、廊下の両側にズラッと女の子が並んでいるときの体勢と表情です。台北の酒店では空枱の子たちが順に包廂に入るために待っているため、廊下を通る客には顔を見せず、必ず壁の方に顔と体を向けており、客人が通り過ぎるのをじっと待っています。しかし、东莞の場合は逆で皆、廊下や階段の中央を向いて客に積極的に顔見せをしています。通り過ぎる際に客人も気に入った子の番号札を見て、番号を覚えていきます。台北の場合は小さな名札をしているだけで番号札などはありませんから、包廂に入ってきてからじっくりと女の子を選ぶ感じですし、気に入らない客のいる包廂にはうまく行政の目を盗んで入らないことも多いです。

同じ花街のような状態でも私には大きく感覚のちがいがあって 有機的な台北・無機的な东莞という印象です。私自身はコミュニケーションをとって表情を見ながら選ぶ台北の方がとても好きですが、もし、中国語や細かなシステムがわからない場合はとりあえず顔とスタイルだけで機械的に選ぶ东莞の方がかなり楽ではあると思います。台北では空枱の子を返すのが、ちょっと気まずいような気がすることがよくありますが、东莞の場合はあとくされないというか、こちらも気持ちが入らない分、選ぶ時のきまずさはあまりありません。

従ってよく东莞の桑拿の宣伝のサイトや看板に「美女超市」と書かれていますが、私は何か女の子を物のように扱う「人肉市場」的な表現はとても好きになれないのですが、台北の酒店では空枱にはそのような表現や感覚は絶対にないように思います。しかし、大陸の場合はそこがとても異なっていて、店も女の子を物のような感じで完全に性の商品として扱っている感じがしますし、女の子自身も金儲けのために一切の感情を殺して、自分自身がサイボーグになっているような感じをもっているような気がしてなりません。

台北の子たちのように悪く言えば素人のまんま、わがままで気持ちを殺さない中途半端さに比べ、完全に东莞の子たちは割り切っているというか、徹しているというか、そんな印象がとてもあります。マカオに出稼ぎに来ている子たちとそのあたりの雰囲気は似ていて、マカオの場合は世界中から女の子が集まってきている感じですが、こちらは純然たる中国大陸娘のみでやっているという感じで、东莞の方が生まれや育ちが貧しい子が多いような気がしていて、気合いもマカオより入っているように感じるのは私だけでしょうか。

だからマカオよりもいろいろなバリエーションを機械的にこなし、黙々と服務をこなしていくのではないかと感じています。「とにかく、金になればいい」という感覚で女の子自身も積極的に性を売っていますし、その感覚はバンコクやマニラよりも抜けているように思います。タイ人やフィリピン人は基本的に働くのは好きではないので、人間関係を結んであわよくば囲ってもらおうみたいなところがあるため、結構、慣れてくるとダラダラしてきます。东莞の場合は一期一会的な要素が強いせいか、ビジネスライクのような感じの子が多いです。

画像は东莞の桑拿などの花街の様子です。一糸乱れぬ姿勢で強い視線で私を選んでくれといわんばかりの东莞の子たちの様子です。包廂の中で顔を見せないようにしたり、隅の方にわざとたったり、態度を悪くして換枱されるようにしむける台北の酒店の子たちに比べ、喜怒哀楽や感情が大きくはないように思います。

服務態度が悪い女の子は东莞にも山ほどいますが、台北ではあまり腹がたたないのに、东莞でははずした、ぼったくられたという感じが強くします。台北では気持ちや時間を買っていますからそこには天と地ほどの意識のちがいがあるように思います。

 画像はいろいろな桑拿やKTVの「花街」の様子です。タイミングがあって、桑拿の場合、走秀の後は確実と思われますが、それ以外のタイミングでも廊下や大廳で空いている子を集めてゲリラ的にやったりすることもあります。

花0001

ぶろぐ36

ぶろぐ35

ぶろぐ37

花3

花4

花5

花11

花9

花3000

花3001

花7777

ぶろぐ33

ぶろぐ32

花2424リメ

花6

花

東完3

ぶろぐ181

ぶろぐ194

花2

花8

花7

ぶろぐ31

花42

ぶろぐ3

ぶろぐ43

ぶろぐ70

ぶろぐ41リメ

 画像はすべて东莞の桑拿やKTVなどを紹介している中国のサイトから転載しているイメージです。許可をもらっていませんが、コピー、盗用の多い中国では許されるかなと思って貼っています。もし、問題がありましたら、すぐに削除いたします。ご連絡ください。

今回の記事はいかがでしたか?
よろしければ、最後に下のバナー2pushのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 

 以下の内容はお友達登録している方または私がパスワードをお渡しした方のみが閲覧可能です。
 右下のプロフィールからお友達申請をしていただき認証を得ていただくか、メールをご送信ください。
続きを読む

房間(大陸的夜世界)

「百花展」を見るのは1日に三回ですが、房間に入れば技師をすぐに何人も連れてきます。中国語で行政員とやりとりをすることができれば、いろいろなタイプの子を要求することができますし、何しろ数いますからひっきりなしに女の子の出入りがあるため、選ぶのに困ることが多いぐらいです。しかし、どちらかというとこれはという子がとても少なく、選べないといったところが私はあって、台北の酒店に比べると目つきとか雰囲気がまったく異なりますから、苦労します。台北の酒店に比べて数は3倍いてもいい子は10分の1ぐらいの印象ですから数学的には台北よりも約70%程度劣るといった感じです。

 画像は房間で技師を紹介される様子です。当然、部屋は広くはないので、5人程度をレベル・服務費用別にしてセットで次々と連れてきます。当然、房間の費用は発生しますから、女の子を選んでから房間に入った方が当然リーズナブルで効率もいいです。

30599_2011010621511391Jd1
30599_201101062151131048fT

花23

花25

花12

ぶろぐ50

ぶろぐ888
ぶろぐ887

房間は店によって当然、内装の豪華さが異なりますが、大きな桑拿は各房間の特色を売りのひとつにしていますから水晶房とか貴妃房、教室房などという名前がつけられていて、豪華なつくりが多いです。鏡やガラスなどが多用されているつくりになっている房間が多く、多くの房間には鋼管やちょっとしたステージがあります。これは次の服務のところで紹介しますが、东莞の場合は最初に秀舞があることが多いためです。

 房間は下の画像のような感じです。せっかくなので技師の写真が入ったものを貼っておきます。下の画像は房間にあるジャグジーです。

ぶろぐ17

 ここは常平から離れたところにあります。鏡が多用されており、透明感が高いつくりになっています。

ぶろぐ14

 2枚目の写真には丸いステージ台があり、次の写真には鋼管があるステージ台があるのがわかると思います。服務の最初にポールダンスなどの秀舞をするのが东莞の桑拿の特徴なので、中規模以上の店の房間には普通あります。 

ぶろぐ16

ユニバーシアード後に东莞市はますます発展、PC関連の企業や部品工場も周辺には多く、広州、东莞、深圳などのいわゆる華南地方の発展は目覚ましく、日本企業の進出も極めて多くなってきています。2015年には広深港高速鉄道が全線開通する見込みなので、香港と広州を結ぶこの一帯はますます発展するにちがいありません。

そのため、周辺から大量に人が流入し、さらに膨張しているため、桑拿やKTV酒吧は乱立し、料金の値引き合戦とサービスのエスカレートは年々進んできている印象があります。駐在しているわけではないので、「線」での変化の様子がわからず、訪れた時のみの「点」の変化の感覚ですから、一層そのように感じるのかもしれません。以前は10万人の女性が風俗関連で働いていると聞いていたのですが、今回は12万人に増えていると聞きました。小さな店も増えていますし、床屋や置屋にも多くの子がいます。台北の酒店関連で働く子が一説によると3000人前後という話ですからその規模は桁外れです。

本当に需要がそんなにあるのだろうか?桑拿やKTVに溢れている女の子を見ているといつも思ってしまいます。

  画像はすべて东莞の桑拿やKTVなどを紹介している中国のサイトから転載しているイメージです。許可をもらっていませんが、コピー、盗用の多い中国では許されるかなと思って貼っています。もし、問題がありましたら、すぐに削除いたします。ご連絡ください。

 今回の記事はいかがでしたか?
よろしければ、最後に下のバナー2pushのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 続きを読む

T台走秀(大陸的夜世界)

さて、 东莞の桑拿にはいくつかの特徴があります。T台(所謂T字型のステージが多いのでこう呼ばれているらしい)の秀(SHOWのあて字)があるところがほとんどです。桑拿の構造は店によってさまざまですが、全体につくりが大きく、女の子を並べて見せる時に階段に並べたり、入り口のホールのようなところに並べたり、様々ですが、大廳があってそこにちょっとしたステージがあって秀舞をすることが多いです。

この走秀が1日に3回あって午後3時から4時頃、夜の7時から8時頃、深夜の11時から12時頃にあります。この時にすべての女の子を並べるため、百花展などとも言っており、マカオの桑拿などと基本的には同じパターンです。ただ、いろいろなタイプの走秀があってそれぞれの店の特徴があるので、なかなか興味深いものがあります。

 本格的な秀は結構、T台もかなり照明や装演に手がこんでいて、見ていてもなかなか飽きないように構成されていたりします。以下の画像はかなり、しっかりとした構成の秀を見せる桑拿の様子です。

秀3
秀4
秀6
秀2
秀1
秀8
秀7

 下の画像のように女の子たちが並んでいたり、すわっていたりするだけの店も多いです。ちょっと歩いたりはしますが変化に乏しく、なぜこれが「走秀」なのだろうと思うこともありますが、顔見せ重視という路線と理解しています。

秀00001
秀00002

 ダンスに自信のある子がメインの跳舞を見せ、あとの子は顔見せ的な秀も多いです。

終末1
終末3

秀72 
花10 

 ファッションショータイプの秀は一番主流です。女の子たちもモデルのように歩きますね。

ぶろぐ209

ぶろぐ197

秀5000 

秀5001 

秀53 
秀61 

  台北の制服店と似ていて、コスプレなどテーマを決めての秀もけっこうあります。

秀110
花37

花1

 走秀の後は百花展となり、ポーズをとった子たちがズラーッと並ぶのが通例です。

秀51

秀100

秀50

秀105

花35

ぶろぐ199

 次の画像は一番よくあるパターンのぞろぞろとT台(ステージ)の上を歩いてアピールするという走秀。回転寿司のようにめまぐるしく大量の子が動きますから、もし、気になる子がいたら、番号を素早く覚えておかないといけません。実際にはこれで決めるのは至難の業。どんな感じのレベルの子たちがいるのか、概略をつかむという感じです。

30599_2011010621511332113
30599_201101062151132LC4l
30599_201101062151135MCKQ
30599_201101062151134E188

しかし、一応走秀の時は空いている女の子が一同に集まりますから、なかなか大廳は盛況になります。大規模な店では大変な混雑になり、気が弱かったり、決断が遅かったりすると良い子はどんどん指名されてしまいますから、言葉ができず、雰囲気に圧倒されていると完全に出遅れてしまいます。

 画像はT字走秀の時に出てくる技師を見る客人の様子です。躊躇しているとどんどん指名されてしまいますが、その必死の様相を見ていたり、表情を見ていると人間の本質がよくわかります。私は基本的に見るだけが多いです。

ぶろぐ89

ブログ222
秀0000

秀108

ぶろぐ198

秀56

秀58
秀57

秀2004
秀102
秀2001

秀2002
秀104

秀2006
秀2003
秀103

秀2000
秀101
花500001

私自身はちょっとこのようなギラついた雰囲気は好きではないので、桑拿に行く場合はまったり系の店に行き、大廳にフラフラしている子たちと話をしながら気が合う子がいたら、お願いするということが多いです。いつのタイミングでも空いている子を見せてくれますし、並べてくれますが、結構女の子たちもフラフラしていますから、中国語ができれば、コミュニケーションをとることができるので、性格の良い子を見つけることができます。総じて性格の良くない子が多いように感じる(服務は一生懸命なのだが、客は所詮、金のなる木と思っているような感じがある)ので、話しかけることは私にとっては重要です。従って走秀で他の客と争って女の子を取り合うようなことは、今はまったくなく、秀を見ているだけが多くなりました。

 下の画像は桑拿の中を客がなくてフラフラしている子たちの様子です。並んで顔見せする時の集合・解散が極めて適当なので、よくわからないのですが、誰か歩いていたりします。話しかけるととにかく指名して欲しいので、一生懸命アピールしてきますね。

東完4

ぶろぐ201
東完7
東完6
東完2

フラフラ1リメ

女2

女26

 下の画像のように大量に待機室に座っている女の子から選ぶのも、なかなか最初慣れないとできませんが、まったく女の子は平気でなんとも思っていませんから、よく見て少し話をして選べば間違いが少ないように思います。ただ、一斉に視線を浴びるので、気の弱い人や中国語がある程度できないとちょっと厳しいかもしれません。空いている女の子を並べてもらった方がいいかもしれませんね。

2201405rrkr53qpaqnzn8t

待機2リメ
待機5リメ

花14

待機所2リメ
待機所1リメ

台北と同じで私自身は女の子のキャラクターを重視してるため、あんまり桑拿はそのあたりの選ぶ視点が弱くて積極的には行きません。特に台北では駐在した最初の頃に行っただけで、出てくる女の子の質もそれなりでしたからまったく行かなくなってしまいました。しかし、 东莞に来るとあまりの数の女の子に圧倒されますし、女の子を見る楽しみがあるので、めったに来ることはないし、1日目の夜は行くことが多いです。それと女の子を争って選ぶ中国人や香港人の様子もなかなか興味深く、人間の欲望の奥深さを感じますから、結構楽しめます。

桑拿でどのような服務があるかを順々に私が思ったことを中心に紹介していきたいと思います。

 画像はすべて东莞の桑拿やKTVなどを紹介している中国のサイトから転載しているイメージです。許可をもらっていませんが、コピー、盗用の多い中国では許されるかなと思って貼っています。もし、問題がありましたら、すぐに削除いたします。ご連絡ください。

今回の記事はいかがでしたか?
よろしければ、最後に下のバナー2pushのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 

 以下の内容はお友達登録している方または私がパスワードをお渡しした方のみが閲覧可能です。
 右下のプロフィールからお友達申請をしていただき認証を得ていただくか、メールをご送信ください。続きを読む

女人的海洋(大陸的夜世界)

今月はGW前にちょっとした契約の修正があり、広州と东莞の長安に出張で行ってきました。極めて忙しい2週間でした。クタクタです。ブログもアップする余裕がなく、楽しみにされていた方には申し訳ありませんでした。広州→东莞→香港と行き帰国というルートでした。帰国後も毎日、終電でちょっとまいりました。日本のビジネス環境は本当に厳しく、さらに4月20日から25日にかけて日銀の政策金利やアメリカのFOMCによる政策金利の発表もあったため、本当に倒れそうなくらい厳しいかったです。ただし、东莞ではちょっとゆっくりできたので、ちょっとそのあたりの夜世界の紹介をしていきます。

広州の中国企業と东莞の長安にある日本企業との橋渡しのような仕事で、最初広州に入り、それから翌日、広州東駅からCRH(広州と香港を結ぶ広深鉄路)で东莞駅(常平)に行くという行程でした。広州東駅からの発車本数も多く、時間も40分程度ですからかなり便利です。今は広深港高速鉄道が広州南駅から深圳の福田駅まで部分開通していてさらに便利になっています。もちろん 东莞市には虎門駅があるのですが、やはり慣れた常平で泊りたかったこともあって、広深鉄路の選択としました。

cimg9791

东莞駅は常平鎮にあって東莞市の中心部の莞城からは少し離れていますが、この常平は東洋のアムステルダムと呼ばれる大エンターテイメントシティとして有名です。私も何度か所用で訪れていますが、きっと初めていかれる方はあっと驚くような夜の街の顔があります。日本企業はこの常平から離れた長安鎮というところに多く、東莞市内とはいっても結構距離があっていつも移動は関連企業の方にホテルに迎えにきてもらって車で移動という形になります。

4f496c7d

常平は夜の仕事をする女性が10万人以上と言われており、風俗は禁止のはずの中国なのに、まったくもっておおらかに数多くの店がやっています。宣伝やネット上での情報もオープンで、多くのサウナやKTVが勤めている女性の写真をナンバー入りで公開しています。下の画像のような感じの広告がいっぱいです。出稼ぎがほとんどなので、顔出しも平気ですし、服務の特徴なども詳しく書かれていることが多いです。まったくもって商魂たくましい中国なので、台湾のリズムとは完全にちがいます。

また、东莞の常平附近のホテルは山ほどあって、日本から予約などせずとも広州に着いた時点で予約すればまったく問題はなく、空き室がないということはありません。ただ、中国語がある程度できて、土地カンがないと当然、リスクが大きいので観光で行かれるような場合はきっちり日本から予約して予定を決めておいた方がいいです。中国は台湾以上にいろいろなことがきっちりしていませんから、自分で道を切り開いていくのも結構大変です。

今回は2泊ほど常平でしましたが、とにかくありとあらゆる夜の遊びがそろっています。私はカジノなどがあるマカオよりもきっと常平の方が規模が大きいとにらんでいます(正確にはわかりません)。バンコクやマニラとも当然、雰囲気が異なり、独特の風情というか、大陸の何でも飲み込むような勢いを感じるというか、そんな街です。

台湾はサウナを「三温暖」と書きますが、大陸やマカオでは「桑拿」と表記しています。台北の三温暖はごく普通のサウナで、五木にあるXXXやデパートにある○○は日本人の方の利用も多いです。休憩室でゆっくりしていると休憩室にたむろしている従業員のお姉さんから特別服務のお勧めがあり、忍者屋敷のような仕掛けを通って房間に行き、服務を受けるというのはよく知られています。会計をすると特別服務の分がフカヒレスープの名目になっていたりすることもあって、完全にこっそりという感じです。

しかし、同じ法的な扱いなのですが、常平の桑拿はまったくもって堂々としています。宣伝合戦も激しく、街を歩くといたるところで声もかかるし、酒店(ホテル)に桑拿があったりし、KTV(常平ではKTV酒吧)や置屋、床屋も数多くあります。いったい何軒ぐらいあるのか、奥が深すぎてまったく見当がつきません。东莞はPC関連の日本企業との関連会社が多く、まわりは工場街といった印象があるのですが、中心部のここだけ特異な発展をしたというような場所です。

常平ではいろいろな所に行きましたが、台湾とは女性の印象がすごく異なっています。どちらかというとマカオの夜世界の女性に感じが似ていて、すべてが金、金、金の印象があります。台北も南部から来ている子が多いのですが、常平の場合は本当に中国大陸の南部地域全域から出稼ぎに来ているという感じで、地元の子はまず私は行き会ったことがなく、湖北や四川の貧しい地域から一攫千金を求め、家族の貧窮を脱するために来ているような子が多いです。従って、心を開くという感じを受けることはなくて、どちらかというとビジネスライクに徹しているという印象です。

台湾の子のように可愛いとかトロンとしている、おっとりしている子はとても少なく、笑顔があっても目つきは鋭く、どちらかというとキリッとした感じの美人系のお姉さんが多いです。金で割り切ってエッチしまくるという方にはきっと天堂(天国のこと)のようなところでしょう。従って私は大陸に来たときは遊びと割り切っていて台北のようなつながりをもつようなことはまったくありませんし、そのような感じは女の子にもあまりありません。だから、ちょっと刹那的な世界ですから、強く気持ちが結びつくというようなことはないです。やっぱり、何もかも台湾や台北の方がいいと感じてしまいます。

东莞は長くいるところではありません。人の厭な気持ちが増幅されるような気がして、さっと遊び、パッと帰るみたいな遊び方がいいと思っていますし、女の子たちもきっとその方がいいと思っていると感じます。台北とは何もかもが逆です。

さて、常平ではいろいろな遊びの選択肢がありますが、桑拿がまずまちがいありません。有名な所では一番女の子の数が多いと言われる美宝、美人な子が多いと言われる君悦、イベントや秀舞が多い鑫美、鑫豪などがあります。また、常平から南に一駅下った樟木頭周辺にも桑拿やKTVが点在していて、広く常平とも言えなくはないのですが、とにかく大陸だけあって範囲と数が多過ぎです。知っていないと苦労します。目的地を選び、たどりつくまでが大変。最初から近場の桑拿に行けば問題ないのですが、何度も行くとやはりシュリーマンのように開拓したくなってきます。台北の場合は気持ちがつながるので続けて同じ店や女の子に通うのですが、大陸では女の子も客のことなどあんまり興味がないので、一度きりというのがいいと思っています。

初めての方は、行かれるとまず驚くのが女の子の数の多さです。女の子がたくさんいて、並び選べる状態にあることを「百花齐放」と言いますが、100どころか300ぐらいはいます。とにかく数は台北の大酒店を遙かにしのぎます。多いところは400~600人ぐらいは在籍がいるという噂でとにかく圧倒されてしまい、選ぶどころではないぐらい、女の子がいます。ただし、女の子(桑拿技師と言います)のレベルによって価格が異なり、来ている制服の種類や番号札の形状が異なるので、初めて行った方で中国語がわからないと何がなんだかわからないかもしれません。まあ、多少多めにお金をもって、気にいった子の番号をコールすれば間違いないのですが。

 画像は休憩室やマッサージ室での顔見せです。大量に女の子がいますから、随時ぞろぞろと集まりしだい顔見せにやってくることがあります。

東完29

 画像は大廳で顔見せする女の子たちです。走秀の後に残って顔見せすることなどが多く、客人はいつのタイミングでも女の子を指名できます。番号札の形状や制服によって服務料金が異なるため、行政人員とよく確認しておく必要があります。

待機3リメ

秀52

ぶろぐ002

このような画像でも在籍の子のごく一部です。各桑拿の百花齐放の様子はこちらのサイトにまとめがありますからご覧下さい。とにかくすごい数です。また、大陸の子の雰囲気が台湾と異なるのもわかります。

东莞桑拿之百花齐放、T台走秀合集

ただ、东莞は中国語のやりとりができないと細かなことの確認は難しいので、ちょっとシステムが決まっている桑拿でも敷居が高いかもしれません。

ちょっと台北の夜世界から離れて、この东莞のことを少し紹介していきます。

ぶろぐ2

 画像はすべて东莞の桑拿やKTVなどのを紹介している中国のサイトから転載しているイメージです。許可をもらっていませんが、コピー、盗用の多い中国では許されるかなと思って貼っています。もし、問題がありましたら、すぐに削除いたします。ご連絡ください。

今回の記事はいかがでしたか?
よろしければ、最後に下のバナー2pushのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ 

 以下の内容はお友達登録している方または私がパスワードをお渡しした方のみが閲覧可能です。
 右下のプロフィールからお友達申請をしていただき認証を得ていただくか、メールをご送信ください。続きを読む

酒促小姐(休息一些)

先ほど、いつも本拠地にしている制服店にいる緑茶という子からAppで連絡がありました。聊天(チャット)を30分ぐらいしていたのですが、この4月から完全に酒店を下檔したからということでした。転職のことを中国語で轉行業といいますが、「轉」というのは方向を変えるといった意味に使われる言葉です。例えば、タクシーの乗っていて、右に曲がって欲しい時は「右轉」、左なら「左轉」、Uターンは「回轉」となります。日本語ならば「転」の意味と思います。

新しくついた仕事は「酒促小姐」ということでした。これはちょっとした台湾料理の店などにいるビールなどを売っている小姐のことです。だいたい、売っている銘柄のユニホームや販売している会社のユニホームを来ていて、台湾では極めて一般的です。以前、このブログでも紹介しましたが、酒店に勤める子たちは、かなりの子が打工でこの酒促小姐を経験していて、さらに収入をふやすために酒店に来る子が多いです。

現在、ブログで紹介している「芊芊」も以前、雙城街の欧米人がよく行くBARでこの酒促小姐をやっていました。日本でも野球場などでビールを売っている娘さんやスーパーやデパートで試供品の酒を配っている子がいますが、普通のレストラン(開放型の海産店などが多い)にフラッと入ってきてお酒やビールを売るような酒促小姐(酒促妹とも言います)は、日本ではまずいません。中國大陸の南側や東南アジアに行くと結構いますが、亜熱帯の開放型レストランが台湾は多いことも理由のひとつかなと思っています。出入りが自由ですし、素肌をさらす部分が多い格好で多くの店を渡り歩くのも台湾だからこそ一般的なのでしょう。

画像はよく酒促小姐がいるようなタイプの開放的なレストランです。台湾では一般的ですね。

4048947327_7ffc1d6374

また、酒促小姐にもいろいろあり、大きなイベントでコンパニオン的にやっている子たちはモデルのような感じの美人タイプやアルバイトで来た大学生などで、スタイルの良い子が多く、その時だけ募集に応じてやっている子が多いです。画像はそのようなタイプの酒促小姐たちの写真です。

normal_49d4779489928

9


しかし、一般的な海産店や台湾料理店にいる酒促小姐はもっと庶民的な気さくな感じの子が多く、これを正職にしています。本当に普通の高中や大学生がアルバイトしているといった感じの子もたくさんいて、一生懸命やっているので、つい食事していると声を掛けてしまいますね。

9

緑茶に聞いたところ、基本給は1萬五千元程度、さらに売ったビールや酒の本数による歩合制になっていて、月に約2萬二千元ぐらいということでした。制服店でPTとして週3日もし、勤めたら6~7萬元前後といったところですから、 当然給料的には低くなってしまいます。しかし、彼女がわずか4ヶ月で制服店を去ったのは、やはり、自分自身の体と心を考えてのことでした。

「現在不想傷害自己了」 「做正常工作就好・・・・」 と彼女は回答しました。

18歳になったばかりの彼女は学校に行っておらず、自分自身がそのためにしっかりした職業につくことができないと思っていました。従って、酒促小姐も夜の仕事ですが、毎日、客の中には壊人もいる状況で、あこぎら客を躱しながら、いろいろな客人と酒を飲み、昼と夜が大きく逆転する酒店に比べれば、かなり、気が楽に勤められるのでしょう。好き嫌いがはっきりしているタイプである彼女にとってもその方がいいように感じています。

彼女はあるBBSで知り合った方とこの12月の聖誕節にいつも本拠地にしている酒店に行った時に幹部が包廂に連れてきた子です。当然、空枱に並ぶことは当初はまったくなく、私が逢ったのもまだ、入ってから1週間も経たない頃でした。彼女はアマノジャク的な性格で、最初、逢った時は「日本人は嫌い、台湾人がいい」とはっきり言うような子でした。一緒の頃に入った中の仲の良い18歳と19歳の子がいるのですが、その子たちはまだ、酒店に残っていて、彼女一人だけが下檔しました。3人の中でも一番、はっきりした性格でしたから、考え方にも強いものがありました。12月から3月にかけて最も簡訊をよく送ってきた一人なのですが、彼女が厭だったのは日本人ではなくてあこぎな客でした。日本人は酒店でそのような評判があって、また、ほとんどの日本人が興味本位の一見客で交流やコミュニケーションもとれないという噂を彼女も聞いていて、最初はそのように思ったようです。

しかし、私もその時に一緒にいった方も台北に慣れていて、彼女たちと当然、中国語でコミュニケーションをとることができましたし、楽しく唱い踊って何晩か、すごしたため、日本人に対する偏見はすっかりなくなっていました。逆に1月から2月にかけてはいろいろな客に出逢うことが極めて多く、3月頃にはもう酒店の仕事が心から厭になってきていたようでした。3月には上班しないことがとても多かったようです。彼女は跳舞はまあまあなのですが、本当に素人丸出しのような娘で歌は極めて音痴で、「你努力唱歌!」というとプーッとほっぺたをふくらませて子供っぽく怒っていた(もちろん冗談ですが)のが、とても可愛らしくて印象的な子でした。

出逢いがあれば、別れもある。

いろいろな子が酒店に様々な理由でやってきて、そして去っていきます。一部の正職になる子たちを除いては絶えず、新陳代謝が繰り返されているのが酒店の世界。だからこそ、同じような店に行ったとしてもメビウスの輪のようにいつも無限に新たな出逢いがあり、新たな物語が始まっていきます。

酒店で知り合った子たちとは、彼女たちが下檔した後もつきあいが続くことが多いですが、皆、当時のことは記憶になかったように語らないし、また、私も話しません。酒店は夢幻の虚構の世界ですが、そこにわずかの間だけ、生きていた彼女たちも自分であって自分ではなかったような感覚をもっているのではないでしょうか。

台北に住んでいる方が台湾料理の店などで酒促小姐と出逢ったら、それは緑茶かもしれません。

 画像はいろいろタイプの酒店小姐の写真です。気軽に声をかけると軽いおしゃべりの相手もしてくれて、とても気さくな子が多く、ビールなどもついでくれます。私も時々、ちょっと高めですが余分に買っちゃいますね。

dscn2658-2

7dbbd1b62a07eecbd0382d60bbf656cd

pics_superandy_1267884451

973244575_c5a1a54f47

 以下の内容はお友達登録している方または私がパスワードをお渡しした方のみが閲覧可能です。
 右下のプロフィールからお友達申請をしていただき認証を得ていただくか、メールをご送信ください。

続きを読む

小酒杯

時間は凌晨6時近くになってきました。芭此は極めて跳舞がうまくて、大学で学んでいるだけありますから、ひきしまった体とそのキレの良い動きは素晴らしくて、彼女は当時、人気絶頂だった蔡依林のダンス系のヒット曲を次々と踊りながら披露してくれました。蔡依林は私が初めて覚えた「日不落」という歌を寶貝という大学生のPT妹に教えてもらった歌手であったこともあって、耳になじむ曲が多かったのですが、何より芭此の跳舞が素晴らしくて、芊芊や他の新妹も拍手を送るほどでした。

一番うまかったのはダンスが凄く流行していた「愛無赦」。現在はYou Tubeで著作権の関係でKTV版やLIVEがまったく見られなくなってしまいました。この曲はダンスを覚えられることもあってYou Tubeではすごく削られていて、蔡依林のLIVEもきれいな映像と音のものはなかなか今はYou Tubeにはありません。



そして、やはりダンスが秀逸の「舞孃」


これは当時、Max FactorのCMに使われていて大ヒットしていた「唇唇欲動」

 
当時、カバーが大ヒットしていた「LOVE LOVE LOVE」


明け方なのに女の子たちもノリノリに再びなってきて、集団で歌い踊る姿はなかなか壮観で、包廂が広かったこともあって大盛り上がりになってきました。

そして、彼女たちが選んだ曲は、日本人のボーカルの女の子である千田愛紗と日本、アメリカ、カナダなどのハーフ3人の男性のユニットである大嘴巴の「 國王皇后」。ラップ的なリズムのダンスミュージックで私が日本人であることから日台交流の象徴であるこのユニットを彼女たちが選びました。ちょうど当時、夏頃にリリースされたばかりでヒットしていたということもありました。


その時、小爺が洋酒一支と小酒杯をもってきました。約束通り、後ろ向きなので手だけがニュッとドアから入る感じなのですが、私は注文していなかったので、芊芊に事情を聞きました。

「副店長給你禮物。洋酒一支的」 (副店長からのプレゼントだよ。洋酒一本だって)

芊芊が私に説明してくれました。台湾の酒店や酒吧では洋酒などに関する中国語はやはり重要で、主要な酒の名前やおおよその価格はよくおさえておく必要があります。外国なので価格や名前がよくわからないという状況では酒店でやはりいいように行政に扱われてしまいますから、少し簡単にご紹介しておきます。

通常、まず大きく6種類に分類されています。6種類の大きなカテゴリーの中国語は以下の通りです。
即金酒(Gin)、 威士忌(Whisky)、 白蘭地(Brandy)、 伏特加(Vodka)、 羅姆酒(Rum)、 特吉拉酒(Tequila)。

そして、それぞれのカテゴリーの具体的な酒の名前は以下の通りです。自分が好みものを覚えておけば十分なのですが、酒店では特に威士忌(Whisky)が多く、無難なのは芝華士(Chivas Regal )や紅方(Joannie Walker Red lable)、黑方(Johnnie Walker Black lable)、百靈壇(Ballantine’s)、傑克丹尼(Jack Daniel's)といったところです。

私はいつも禮物(プレゼント)ばかりで一度も払ったことがないのですが、幹部によってちがっています。3000~10000元ぐらいと幅があって、値段はよく確認しておいた方がいいです。実勢価格は2000元ぐらいのものを選んでおけばそんなに高くはないと思います。日式よりは安いように思いますが、値段を聞いてみると3000~4000元ぐらいが多いでしょうか。

私はだいたい、重要な節の時に行ったり、早い時間や客の少ない曜日などに行くとプレゼントされることが多くて、4人ぐらいで行くとよく店や幹部からのプレゼントがあります。その時に洋酒の種類を選ばなくてはいけないため、中国語の酒名にも知らず知らずのうちに詳しくなってしまいました。

このブログでは総合的な台湾文化や夜文化の理解を日本人の皆様に提供して、愛される日本人として酒店ですごしてもらいたいという私の願いがありますから、ちょっと紹介しておきます。自分の好みのものいくつかは覚えておかれると良いでしょう。発音はリンクにもありますが、このサイトで音声が聞けますので利用してみてください。
中国語ピンイン変換

★白蘭地類(Brandy)
  人頭馬V. S. O. P. Remy Martin V. S. O. P.法國
  人頭馬X. O. Remy Martin X O. 法國
  人頭馬路易十三Remy Martin Louis 13 法國
  人頭馬拿破侖Remy Martin Napoleon 法國
  人頭馬特級Club De Remy Martin 法國
  軒尼詩X O. Hennessy X. O. Cognac 法國
  軒尼詩V. S. O. P. Hennessy V. S O. P. 法國
  長頸F. O. V. Cognac 法國
  御鹿V. S. O. P.,Hine V. S:O. P. 法國
  御鹿X O. Hine X O. 法國
  萬事好V. S O. P. Raynal V. S O. P. 法國
  萬事好X0. Raynal X O. 法國
  金牌馬爹利Martell Medaillon 法國
  藍帶馬爹利Martell Corden blue 法國
  馬爹利x O. Martell x O. 法國
  奧吉爾V. S. O. P. Augier V. S. O. P. 法國
  奧吉爾X O. Augier X O. 法國
  麥迪沙五星Metexerbrandy 5-star 法國
  雪裡玉V. S. O. P. Salignac Cognee V. S. O. P.法國
  登喜路V. S. O. P. Dunhill V. S. O. P. 法國
  拿破侖X0. Courvoisier X O. 法國
  豪達V. S. O. P. Otard V. S. O. P. 法國
  金花V. S. O. P. Camus X O. 法國
  百事吉V. S O. P. Bisquit V. S. O. P. 法國

★威士忌類(Whisky)
  占邊Jim Beam Bourbon Whiskey 美國
  威雀Famous Grouse Whisky 蘇格蘭
  龍津十二年Long John 12 years Whisky 蘇格蘭
  白馬White Horse Whisky 蘇格蘭
  紅方Joannie Walker Red lable 蘇格蘭
  黑方Johnnie Walker Black lable 蘇格蘭
  老伯Old Parr Whisky 蘇格蘭
  金鈴Bell's Extra Special 蘇格蘭
  天寶+五年Dimple 15 years 蘇格蘭
  芝華士十二年Chivas Regal 12 years 蘇格蘭
  護照Passport Scotch Whisky 蘇格蘭
  安尼皇后Queen Anne Scotch Whisky 蘇格蘭
  皇家禮炮12年Royal Salute 12 years 蘇格蘭
  蘭利Glenlivet Scotch Whisky 蘇格蘭
  施格蘭V. O. Seagrartis V. O. Whisky 加拿大
  四玫瑰Four Roses Bourbon Whiskey 美國
  皇冠Crown Royal 加拿大
  七冠Seven Crown Whiskey 美國
  格蘭Grant's Blended 蘇格蘭
  格蘭12年Grant's 12 years Deluxe 蘇格蘭
  格蘭菲迪Glenfiddich 愛爾蘭
  珍寶J&B 蘇格蘭
  順風Cutty Sark 蘇格蘭
  登喜路Dunhill 蘇格蘭
  百齡壇Ballantine's 蘇格蘭
  加拿大俱樂部Canadian Club 加拿大
  傑克·丹尼爾斯Jack Daniel's 美國
  三得利皇冠Suntory Royal 日本

★金酒類(Gin)
  建尼路金Greenall's 英國
  哥頓金Gordon's 英國
  伯納特金Burnett's』 英國
  布多恩金Boodle's 英國
  鑽石金Gilbey's 英國
  水晶宮金Crystal Palace 英國
  必富達金Befeater 英國
  萊利金Lariors 英國

★朗姆酒類(Rum)
  百家地Bacardi Rum 巴西
  奇峰Mount Gry Rum 英國
  摩根船長Captain Morgan B/W Rum 波多黎各

★伏特加酒(Vodka)
  芬蘭伏特加Finlandia 芬蘭
  紅牌伏特加Stolichnaya 俄羅斯
  綠牌伏特加Moskovskaya 俄羅斯
  皇冠伏特加Smirnoff 俄羅斯

★特基拉酒(Tequila)
  凱爾弗Jose Cuervo White Tequila 墨西哥
  金快活Cuervo Special Gold Tequila 墨西哥
  白金武士 Conquistador 墨西哥

★利口酒(Liqueur)
  佳連露Galliano Liqueur 意大利
  芳津杏仁Amaretto 法國
  君度Cointreau 法國
  飄仙1號Pimm's NO. 1 英國
  咖啡利口Coffee Liqueur 荷蘭
  棕可可甜酒Creme de Cacao Brown 荷蘭
  杏仁白蘭地Apricot Brandy 荷蘭
  白可可甜酒Creme de Cacao White 荷蘭
  橙味甜酒Triple Sec 荷蘭
  蜜瓜酒Melon Liqueur 荷蘭
  櫻桃酒Kirchwasser 荷蘭
  香草酒Marschino 荷蘭
  黑加侖酒Black Cassis 荷蘭
  石榴糖漿Grenadine Syrup 荷蘭
  杜林標Drambuie 英國
  潘諾茵香酒Penoal 英國
  薄荷蜜27 Get 27 Peppermint (G/W) 法國
  皮特櫻桃甜酒Peter Hearing 丹麥
  金巴利Campari 意大利
  苦精Bitters 西班牙
  蘋果白蘭地Calvados 法國
  椰子酒Malibu Liqueur 牙買加
  百利甜酒Bailey's 愛爾蘭
  安德卜格Underberg 德國
  咖啡蜜酒Kahlua 墨西哥
  藍橙酒Blue Curacao 美國
  蛋黃酒Advocaat 荷蘭
  天萬利Tia Maria 牙買加
  金萬利Grand Mania 牙買加
  杜本那Dubonnet Red 法國
  當姆香草利口酒Benedictinea 法國

★開胃酒(Aperitif)
  哈維斯些厘Harvey's Sherry 西班牙
  干仙山99 Cizano Vermouth Dry 意大利
  紅仙山露.Cizano Vermouth Sweet 意大利
  馬天尼(紅)Martini Rosso 意大利
  馬天尼(干)Martini Dry 意大利
  馬天尼(半干)Martini Bianco 意大利

私はグラッパというイタリアの葡萄蒸留酒が好きなのですが、酒店には普通なく、まあ、シーバスかバレンタインが多いですね。

また、酒店での洋酒(ヤンジョウと女の子たちは総じて言います)は、水割りやロックで飲むのは一般的ではなく、20個ぐらい入る小さなトレイにグラス製の小酒杯をもってきて、これでストレートで飲むことが多いです。日本でもジンなどはストレートで小さなグラスで飲み、胃壁が焼けないように水と交互で飲むという方がいますが、台湾では日式以外では水割りはあまり作られず、女の子たちも小酒杯に直接、洋酒を注ぐことが多いです。私は小酒杯はよく見るのですが、これが大量に入っているトレイのようなものは日本では見たことがなく、日式のスナックやクラブでも見たことがありませんでした。酒店でいつもだされるようなものの画像がないのですが、近いタイプの画像を貼っておきます。小酒杯が穴が空いているトレイのようなものに縦横5列ぐらいで並んでいて、そこに洋酒を注いでいくという感じです。

酒杯2

ビールには氷を入れることが台湾は多い(女の子が要氷塊嗎?と聞いてきます)のですが、洋酒は水割りをあまりしません。ですから洋酒を割るミネラルなどは持ってきません。ただし、包廂には女の子用にペットボトルのミネラルウォーターが2本ぐらい床においてあるので、ビールグラスに入れて水割りを作ることも可能ですが、マドラーはなく、女の子も慣れていないので、中国語で説明するのもかったるくなってしまい、私はいつも台湾式にストレートで飲んでいます。

396487_324687010887025_100000371876337_1159869_1564667195_n

明け方の6時近くに酒を飲むというのも、眠っていない体によくききました。さらに歌と跳舞で盛り上がり、抱きつかれたり、キスされたりをいつもされているような状態で、幹部の2人は冷静に様子を見て話し込み、酒を飲んでいましたが、基本的に女の子たちは幹部には服務をしないので、私が総攻撃されるという状況でした。まあ、楽しい攻撃なので良しとするしかないのですが。

声もキャキャーという感じで、さらに女の子たちの酒も進み、最後はいったいどうなるのだろうかということになってきました。あと1時間あまり。

彼女たちの熱気はいまだ冷めやらず、弾けるような包廂の雰囲気はとぎれることなく続いていました。

 画像はまた、ブログで紹介していきますが公主店の子たちです。制服店とは異なり、公枱制で多くの子が20分交替で次々とついていきます。酒店も会員制であることがほとんどで、豪華な部屋にジャグジーや小プールがあることもあって驚きます。大量の大学生や高中の子がいて(皆18歳以上です)、ビキニを身につけてフラフラしているような感じの独特の雰囲気です。制服店でも大量の女の子がいるととてもノリが良くなっていきますが、亜熱帯ならではの開放的な民族性やレズに抵抗感が少ない雰囲気もありますね。大量の女の子たちのノリまくる雰囲気を擬似的に味わってもらおうと思い、アップしました。

 なお、ブログの記事に関係ある画像を貼っていきますが、絶対に撮影は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真は酒店のスタッフや幹部が撮影し、私に提供してくれている特別なものばかりです。また、画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。

女3人3

女3人4

女3人2

女3人

 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたらほとんどをプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。

金金金漾(休息一些)

土曜日の夜はいつもとても台湾からの連絡が多く、返信に追われることがよくあります。金曜日の夜は酒店が一番忙しい曜日で、正職の子たちは基本的に禁休になっていて、休むと扣錢ですから、どこの酒店も100名以上の上班があるのが普通です。最近は公關の数勝負みたいなところもあって大規模店が増えていますから、有力な酒店は200名近くの小姐が上班していることが多いです。

4月2日に開店した台北最大禮服店もこの金曜日は200名を越す上班があったようで、客足も給料日開けの金曜日ということもあってとても良かった模様です。台湾の公司の給料日は日本と異なり、月始めで5日から10日にかけてが多く、いつも混み合うのは月の第2週であることが多いです。日本の場合は25日の月末が多いため、月底は逆にあまり客人が多くないために第4週の水曜日、木曜日あたりが一番良い女の子を見つけることができるチャンスかもしれません。

酒店はだいたい朝の8時までやっていますから(客を入れるのは6時頃までがほとんど)、女の子たちは下班した後に早餐店で朝食を食べていることが多く、もし、台北に住んでいるならば、土曜日の朝7時から8時にかけて錦州街あたりにいると大量の下班した子たちを見ることができます。正職の子は日本でいうところのヒモがいることも多く、7時頃には彼らが車やバイクで下班した女の子たちを迎えに来ていることも多く、朝の五木はなかなかの光景です。

さて、そんな事情で、金曜日が終わると(正確には土曜日の凌晨)、彼女たちもほっとするようで「我很辛苦了、累累了」といった感じで簡訊を打ってきます。きっと誰かに「辛苦了!」(ご苦労様)という一言をもらいたいのかなと思いますし、いろいろな客人のグチもありますから、それを聞いてあげることも彼女たちのストレス解消につながっているように感じます。また、幹部や經紀人も金曜日の晩上→午夜→凌晨が勝負どころで、休む間もないような忙しさや対応が続きますから、やはり少しほっとするのでしょう。

酒店の時刻を表す言葉は午場が午後2時から8時、晩場が午後8時から午前6時です。午前6時に入った客人は2小時の保証時間があるのが普通ですから完全に酒店がクローズする時間は午前8時頃になります。しかし、凌晨6時から7時にかけて下班する子はとても多く、最後の8時に下班する子は上枱している子だけで、特に客人についていない空枱の子たちはどんどん下班します。これは基本的に晩場の子たちの上班は8小時勤務で晩上10時から凌晨6時、晩上11時から凌晨7時というシフトが圧倒的に多いからです。

昨日は特に多くの台湾人からAppやLine、Eメールといろいろな連絡がありました。さらにこれがFacebookと連動したりしていますから、スマホの効力がないと国際的にはなかなか対応が難しいでしょうね。特に台湾人の子たちのIT技術はなかなかで、さらに普及もしていますから、交流したり、連絡をとったりする場合は、こちらも必須ということに必然的になってしまいます。それと台湾の番号の携帯電話。これも重要で、日本ではローミングされていますから彼女たちは普通に09XX-XXX-XXXと電話すれば会話も簡訊もつながりますから、お手軽に利用してきます。もし日本の番号だと+81-090-XXXX-XXXXという感じでいかにも國際電話という心理的な抵抗感がありますから、かけてきません。ちょっとしたことでもちがいがあります。

さて、昨日は4月2日に開店した禮服店の状況をレポートでさっそく行った台湾人の知り合いからもらいました。
なかなか興味深いので読まれてみてください(もちろん中文)。かなり可愛い子たちだったようで、最後の一説はこれからのことを考えてあまり多くは話さないとありますから、きっと良い展開が包廂の中であったのでしょう。


目前敵軍最夯最猛最前線的金金金漾灘頭!開始挑戰美女! 

靠!原來是再熟悉的麥當勞附近!
一進門馬上遇到挑戰....『樓梯』 不過為了小小頭著想,還是咬緊牙努力爬完...
哇!包廂有夠氣派的啦!還挑高六米勒....

不囉唆馬上排妹!
第一輪一下就來了十幾個!
最右邊那個讚啦!超有氣質!超像韓星!
馬上點下來禽獸.........咳咳,是馬上點下來坐好而已 

過不久後球鞋哥和好兄弟都到,又是幾輪看台!
馬的新開的店果然不一樣!妹還不少!
雖然素質有點良莠不齊,但都在水準之上!
於是大家就開始發揮交配的精神....靠杯!
又打錯...是交關的精神,開始和妹啊哈拉打屁,偶爾灌灌公杯吹吹摳摳捏捏之類的就不在話下.....

過不久後,妹啊開始淫蕩了起來....喔喔喔喔喔喔!
酒果然不是好東西啊啊啊啊啊!
為啥一直要找我喇機勒...人家舌頭好酸啊...
但式喇機也不是喇爽的,怎麼可以只讓妹爽哩!
馬上處罰妹幫我按摩.....嘿嘿嘿!按哪裡就不便多說啦~~~ 

接下來的發展又是老梗,所以不多說!


この時に彼らについた公關の写真も添付して送ってきましたから数日間、貼っておきます。このグループを専門にやっている店裡幹部と私は親しくて、このブログのトップにある画像もこのグループの制服店の子たちのコスプレや制服の写真なのですが、金曜日の夜も彼女がアテンドをしているため、一緒に包廂にかなりの時間いたようです。

よく酒店の支払いで誤解があるのですが、包廂にいる客人の人数は実はあまり料金に関係ありません。基本的に包廂の小費(だいたい1000元)と呼んだ女の子の節数だけですので、禮服店の場合は、4人の客人に2人の公關ということもよくあります。この場合は2人の公關のいた節数のみの支払いとなります。ただし、行政たちは基本的に1人の客人に対して1人の公關をつけるようにはしますから、マナーとして客人の人数分の公關を呼んだ方がいいです。

ただし、幹部や經紀人が包廂を訪れて、滞在することもあって、客人が女の子としっとりすごしたければ、彼らは出て行ってくれますし、話をしたり、一緒に飲んだりしていても問題はありません。たいがい、有力な幹部は同じ酒店でいくつもの桌をもっていますから1カ所にとどまることはないのですが、新店や新妹の場合は少し客人と一緒にいて、様子をチェックすることも多いですね。私の場合は今、使っている幹部はすべて女性なので、公關の子たちも恥ずかしがらずに行動しますし、写真などもよく撮らせています。客人は絶対に包廂内の撮影は禁止ですから、やろうものなら大トラブルですから、絶対にしてはいけないです。ご注意ください。 

観光客などの方が写真やビデオを撮ろうとしてカメラを取り上げられたり、損害金を請求されたりすることもあるようですから、金で済めばまだいいですが、それ以外の方法でとなると厳しい結末が待っていると思います。従って写真などは女の子はもちろん、幹部や行政などのスタッフと良好な関係、信用ある関係がないと絶対に入手は難しく、台湾の酒店の包廂の中や休憩室の中はベールに包まれているのが、当たり前ですから、そこはよく理解して酒店に行かれた方がいいです。

 画像は最大禮服店の子たち2人の写真です。もちろん現役ですが、名前は秘密。このレベルの子たちが200名ぐらいいるという参考として特別にモザなしで数日間、貼っておきます。禮服店の服務については制服店とは異なり、女の子しだいという感じがより大きくなります。いろいろな要望にこっそり応えてくれて制服店のようになることもあれば、大框して出場すると幸福が待っている場合もたくさんあります。制服店よりもハイリターンなことが実は多いです。しかし、彼女たちとコミュニケーションをとることが重要、必須ですから、それを踏まえて行かれないと、まったくつまらないかもしれません。きれいで可愛い子がすごく多いのは事実ですが、客商売だから言葉があまりできない日本人でもそれなりのリターンがあるという考えは極めて甘く、日式で確実にすごされた方が間違いありません。禮服店は制服店などから来た2店目、3店目の子が多く、かけひきもたけていますし、客を選ぶような態度もします。要するに制服店の勝ち組の子たちですから、努力なくして大きな見返りを現地の店で安定して求めることは基本的に無理です。禮服店や便服店こそ台湾そのものです。

 なお、ブログの記事に関係ある画像を貼っていきますが、絶対に撮影は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真は酒店のスタッフや幹部が撮影し、私に提供してくれている特別なものばかりです。また、画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。

金金金漾6

金金金漾1

金金金漾5 blog

金金金漾2 blog

金金金漾3 blog

金金金漾4 blog
 
 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたらほとんどをプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。

真摯な姿勢

包廂に戻った芊芊は何事もなかったようにニコニコ笑いながら、また、KTVなどを唱い始めました。新妹の3人も元気な芊芊を見て安心したようで、なかなか戻ってこなかった理由を詳しく聞きませんでした。

芊芊が戻って10分ぐらいした頃でしょうか。再び包廂のドアが開きました。

そこには先ほど、行政を怒り、そして、香港人たちのいる包廂に入って彼らに話をしたあのスーツ姿の男がいました。ネクタイはしておらず、オープンカラーのようなシャツを着ていましたが、きちんとした感じがする男で、物腰が柔らかいものの、その口調はとてもしっかりとしていました。 

「我是這個店的副店長、我叫XXX」 (私はこの店の副店長です。名前はXXXと言います)

彼はニックネームの紅龍ではなく、自分の本名を名乗り、そして名片を差し出しました。その名片にはこの店の名前ではなく、公司の名前が入っていました。

「剛剛麻煩了。真的抱歉」 (さっきはあなたに迷惑をかけた。本当に申し訳ない) 

この「麻煩」という言葉は、やはり覚えておくと良い中国語で酒店ではとてもよく使われます。正確には「わずらわせる」と言った意味で日常生活の会話にも高い頻度で使われる表現なのですが、客人はあくまでも客人なので女の子たちがこの「麻煩」を客人にさせないように先に動くのが基本です。しかし、ちょっとテーブルを片付けたり、KTVの曲を控器を使って自分で入れようとしたりすると、女の子たちが「對不起、麻煩你」(あなたの手をわずらわせてしまってごめんね)といった感じで使われるような場面が多いです。

言葉とともに紅龍は日本人のように深々と頭を下げました。芊芊はその様子を見て「没關係、没關係」と繰り返し言っていましたが、彼女も彼が副店長であることをこの時に知ったようでした。普通酒店のマネージメントは行政人員が行うため、公關の子たちが副店長と接することはあまり多くはありません。大廳にいて、女の子によく声をかけてはいますが、PTの子や人気があってあまり大廳にいない子はほとんど逢う機会がないと思われます。

すると再び、包廂のドアが開きました。誰かな?今日は本当に出入りが多いなあと思って、その先を見ると担当の行政がまた、女の子を1人連れてきていました。

「訪枱是只1節。不過芊芊不回大約5節。你必須付款芊芊的大框消費。所以你失去你的時間。這個小姐剛剛下枱、她也大学生年輕妹的。她的枱費不要。因為我們必須付損失賠償所以她也陪你」

(訪枱はたったの1節だけだ。しかし、チェンチェンは5節ほどあなたの包廂に戻すことができなかった。あなたはチェンチェンの大框の分の支払いをするわけだから、その時間を失ってしまった。この子はさっき下枱したばかりだけど、やっぱり大学生の若い子だ。彼女があなたにつく分の代金はいらない。なぜなら私たちはあなたに損害賠償しなけらばいけないからね。だから彼女もあなたにつかせるから)

ただでさえ、女の子が今、4人いるのにさらにもう一人増えて5人になってしまいました。もちろん、代金はいらないとのことなので歓迎すべきことなのですが、ますます女子大の教室にいるような雰囲気になってきました。彼女たち全員がすべて秀舞後の格好をしていますから、まあ、眺めの良い疑似女子大なのですが。

これが紅龍との初めての出逢いでした。彼はとても実直な男で、また、きちんと物事に対処する人間でした。人には器というものがありますが、年齢は30代半ばであるにもかかわらず、やはり組織のトップに経つ人間としての魅力があり、また、静かではあるものの迫力もあり、まさしくリーダーの雰囲気をもっていました。さらに私が彼をある種の敬意を抱いているのはこのような夜のビジネスであっても真摯に対応するその姿勢でした。

経営について多くの指南書を著作しているドラッカーは「組織のトップに立つリーダーの絶対的な資質は真摯であること」と繰り返し述べていますが、彼はまさしく、いつも真摯に酒店の客人に接し、また、女の子たちにも「酒店の仕事は遊びではなく、ビジネスであるから、プロとしてしっかり接客して欲しい」というようなことを擦込んでいました。また、単に厳しいだけではなく、チャンスを与えること、逃げ道やバイパスを作ることもうまく、多くの公關の子たちが彼を慕っていたのも道理でした。

紅龍は女の子たちに「加油」と声をかけると立ち上がり、再び、包廂を出て行きました。時間にして10分程度のことだったのですが、これを機会に私は彼と交流を深めていくことになります。

彼はその後、独立して2010年の3月に自分の酒店を開店させますが、この酒店が2010年~2011年の3月に事件に巻き込まれるまで、台北の最も流行っている酒店であったのも、私にとっては何ら不思議ではありませんでした。そのぐらいナイトビジネスの世界での手腕がある人物であり、いろいろなことを私が知り得て、また、日本人としては普通ありえないような経験や体験をしていくのも彼を中心とした人脈が大きかったのが実際のところです。

従って、芊芊が私にとって思い出深い子なのは、彼女自身の魅力も当然あったのですが、芊芊を軸にして私は酒店の関係者たちをはじめとする夜の住人たちとかかわりを深めていったことがもうひとつの大きな要因でした。

芊芊は誰にでも愛されるような開朗(明朗快活のこと)な性格で、多くのコネクションをもっていたPT妹でした。私が今、最も信頼している紅牌の子はいろいろな子たちの面倒を見たり、夜の住人たちも一目おくような尊敬や信頼を集めるタイプなのですが、芊芊はそのようなタイプではなく、皆に可愛がられ、好かれるような気楽な関係をつくっていけるタイプの子でした。ですから、彼女が親しくしていた人物やかかわりのあった人物は極めて多く、私も芊芊とともにすごす時間とともに彼らとも親しくなっていったというのが正解です。

新しく来た子はやはりこの暑假から上班を始めた大学1年生の18歳、名前を芭此と言いました。

私は国立大学に在籍している小姐は3人しか出逢っていないのですが、彼女はそのうちの一人で、台北からちょっと離れたところにある某國立大學で舞踊を学んでいる子でした。とてもスタイルがよく、ちょっと派手な感じでしたが、やはりとても記憶に残っている子です。出逢い方も特殊でしたから、彼女の方もとても印象があったようで、何度かこの後、彼女を呼んだのですが、本当に跳舞がうまくて、多分、私が逢った小姐の中ではナンバー1だと思います。歌は蔓蔓という子がダントツにうまかったのですが、跳舞に関しては芭此がダントツであったように思います。2010年の寒假に體育大学出身の想你という変った名前のPT妹と出会ったのですが、彼女がこの芭此と同レベルぐらいで、本格的なダンサーのようなダンスを踊るのはこの2人ぐらいでした。

時間はもう明け方の5時をまわっていました。大框の終わりの時間は7時。11時から7時までの8時間でしたが、ここまでの6時間あまり、そして、正確にはVickyとともにMr.Brownで新妹2人と会ってからはすでに10時間ぐらい経っているのですが、この日はあまりにもいろいろなことがあってあっという間に時間が過ぎていったという感覚だったように記憶しています。眠っていなくて疲れているはずなのに、なぜか、眠くもなく私自身も元気だったのをよく覚えています。

そして5時半近く、光仔がため息をつきながら包廂にまた、戻ってきました。自分の客人であった香港人に猛抗議(自分たちがルールを破っているのですから抗議するのがおかしいのですが)を受けて、かなり、包廂で言い合いをしたらしく、消耗しきって入ってきました。そして、Darlinにもう香港人がホテルに帰ると言っているので、送っていく旨を話しました。

Darlinはすべていきさつを知っていますが、香港人たちはDarlinは大廳で待っていて、このトラブルのことを知らないと思っています。従って、彼はそしらぬ顔をして、ただ、事務的に車に乗せて送るだけでしたから、まったく問題ありません。きっと車の中で文句を言うでしょうが、明日には香港に帰るので聞き流せばいいだけです。観光客は所詮、一期一会的なところがあり、再会したとしてもかなり月日があきますから、気持ちの切り替えがしやすく、ある意味、観光客相手のビジネスは気楽な仕事なのかもしれません。Darlinは私に軽くウィンクするような表情を見せて手を振って、出て行きました。

震洲は自分も今日はトラブルがあったので、光仔の苦労がわかるようで2人でいろいろといきさつについての情報交換をし始めていました。私は幹部もいろいろな客がいることもあって簡単な仕事ではないということを改めて再認識しました。特に酒を飲んで、ストレスを発散しにきたり、外国から女遊びに来たりしている観光客の扱いはベテランの彼らにとっても苦労が多いように見受けられました。

そんな中、芊芊と4人の新妹たちは再び、パワーアップして以前にも増して盛り上がっています。
何が何だかよくわからないカオスの世界がすでに明け方になっているにもかかわらず、まだまだ続いていました。

 画像は最近の芭此の写真です。今は大学の4年級になっています。店を変っていますが、彼女は大学の休みのたびに戻ってくる老鳥になっていて、多くの客人からとても人気を集めています。勤めている酒店と花名は秘密。ただし、店もよく換えますし、店を換えると名前も変えていますから簡単に見つけることはできません。従って、彼女と簡訊などでやりとりしていないと、今どこの店にいてなんて言う名前なのかがわからないので、結論的には彼女が気に入っている客人を自分が勤めている酒店に呼び寄せる形になっています。今は寒假が終わり、暑假まで休檔中で、上班せずに大学に上課の日々です。

 なお、ブログの記事に関係ある画像を貼っていきますが、絶対に撮影は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真は酒店のスタッフや幹部が撮影し、私に提供してくれている特別なものばかりです。また、画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。
 
379911_236490236425923_100001948466881_553305_2043967147_n

404557_236488919759388_100001948466881_553302_540472675_n

407653_236489079759372_100001948466881_553303_2132313861_n

383256_236489846425962_100001948466881_553304_1500766779_n
 
 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたらほとんどをプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。

しなやかな強さ

さすがに大框しているのもかかわらず、芊芊が戻されないことに対して業を煮やした私は光仔に抗議をしました。そして嫌がっていた芊芊のこともとても心配になりました。そして、私は光仔に対して香港人客のいる包廂に私を連れていって欲しいと話しました。

光仔は最初、「没辦法」(方法がない)と繰り返すばかりでしたが、意を決したのか、一緒に私と香港人客のいる包廂に行く決意をしました。

自分の包廂に震洲とDarlin、3人の新妹を残し、私は光仔とともに包廂を出て、迷路のような酒店の中を 通り、香港人客のいる包廂の前にやってきました。私は小窓から他の包廂を覗いたことが何度かあるのですが、この時が他人のいる包廂を覗いた最初でした。包廂は大音響のダンスミュージックが鳴り響いていて、外にも聞えていました。

中を小窓から覗くと暗がりの中、芊芊が4人の客人のうち、2人に押さえ込まれているような体勢で抱きしめられ、客人以外にも4人の小姐がいました。しかし、かなり4人の小姐とも酒に酔っている様子で、客人にしなだれかかっていたり、膝の上に足を広げて乗せられて抱きしめられていて、客も女の子たちがぐったりしている中やりたい放題で、裸で酒を飲んだりしていました。 

その時、私の肩を叩く者がいました。振り向くとそこにはこの包廂のブロックを担当している行政がいました。行政は私に対して「不可以看看」というようなことを何度も言いましたが、光仔と私は行政に対して、芊芊の訪枱の時間がとっくに終わっていて、すでに40分近く経つこと、早く芊芊をこの包廂から出して戻すこと、訪枱なのに制服をとられて無理矢理服務をさせられていることを抗議しました。しかし、行政は「還没」(まだだよ)と繰り返すばかりでどうしようもありません。そのうち、光仔がこの包廂の客人は自分の桌(自分の安排している包廂のこと)だから、早く芊芊を戻せと言うことを行政に強く言い始めました。それはかなり強い口調で早口であったこともあって、廊下を歩いていた控枱に向かう他の小姐が大きなトラブルと思ったのでしょう。小走りで走り去っていきました。

その2~3分後、その小姐が一人の男を連れてきました。その時は私はわからなかったのですが、この男こそがこの酒店を取り仕切って、次々と改革を打ち出していた副店長でした。彼のニックネームは「紅龍」。今では彼の本名も知っていますが、当時、この酒店で最も力のあった彼はその名の通り、若いながらもスーツを着こなし、眼光鋭い男でした。しかし、チャニーズマフィアのような感じではなく、よく台湾企業にいる若手のトップのような感じで極めて落ち着いた雰囲気がある紳士でした。

光仔がかなり早口でまくしたてたので、彼とどのような会話をしていたかはよくわからなかったのですが、すぐに紅龍は事情を察しました。古い体質の酒店はこのようなトラブルが実はよくあって、いわゆる小費という名のワイロや行政と一部の幹部との悪質な執着があります。

例えば、Sがない子なのに幹部がSがある子だと嘘をついて女の子を紹介して、当然、客は女の子を強姦するのですが、小窓から状況がわかる行政も見て見ぬふりをしています。女の子が泣いて出てきて抗議しても気がつかなかった、客なのでしょうがない、Sは酒店では違法なので警察などに訴えても取り上げられないなどと言いくるめることがあります。また、Kなどの毒品をする客人のいるK桌に女の子を入れて、一緒にKを吸わせて客にやりたい放題させるのをやはり、見て見ぬふりをしたりすることがあります。また、逆に女の子と幹部が組んで、女の子が誘っているにもかかわらず、無理矢理FやSを客にされたとして行政に出来レースで訴え、客人を囲んで多額の賠償金を取り立てたりするようなこともあります。軽いところでは客の包廂にいる時間をごまかすこともよくあって、客は酒を飲んで細かい記憶をなくしていますから、1時間半しかいなかったのに2時間いたと言い張って余分に金を請求したり、時短したりするごまかしをしたりします。

しかし、紅龍はこのような酒店の体質を一掃して、明朗なシステムづくりと近代的な経営を目指していました。いわゆるコンサルタントに力を入れていて、台湾人でもよくわからないと言われる酒店の消費問題やシステムの明瞭化を打ち出していました。彼は2010年の3月に「金之字酒店」體系を自らつくり、古くからある伝統的な酒店體系に挑んでいくのですが、この芊芊のトラブルの時にすでにその片鱗がありました。

紅龍は強く厳しい口調で行政に怒るとともに(翌日には首にしたと後日、紅龍から聞きました)、すぐに包廂のドアを開けて中に入っていきました。私と光仔も一緒に入ったのですが、芊芊は泣きそうな顔をしていて、すぐに私たちを見つけました。そこで、香港人客たちは酒に酔っていることもあって、この女は俺たちが金を払ってとったので戻すわけにいかないというようなことをさかんに言っていました。しかし、紅龍は「不是」という否定的な言葉をていねいな口調で何度も強く言いました。彼らは幹部の光仔に同意を求めたのですが、さすがに光仔も彼らにあきれ果てていたのでしょう。自分の客であるにもかかわらず、かなり強い口調で「訪枱是只1節、不可以脫掉」というようなことを何度も説明していました。そのタイミングで芊芊はすぐに制服を着始めました。他の小姐は相当酔っていて、もうろうとしているような状態でしたから、ことの成り行きをキョトンとした表情をして聞いていました。

結局、彼らによく理解されたかどうかはまったくわからなかったのですが、芊芊はすくっと立ち上がり、私のところにすぐ来て、私の手をとりました。

「一起回去吧!」 (一緒に戻りましょう!)

そして、包廂に幹部の光仔と副店長の紅龍を残して、私の手を引っ張って、スタスタと包廂から出て迷宮のような廊下を歩き出しました。芊芊はきっと本当に厭だったのでしょう。少し、目には涙が浮かんでいて、何も言わず無言でどんどん私を引っ張るような形で歩いていました。

香港人の包廂に残った光仔と副店長の紅龍がどのような話をしていたのかは、従って、私はわかりませんでした。芊芊の動きはそれほど早く、有無を言わせないようなテンポの行動でした。

包廂に戻ると待っていた3人の新妹が一斉に芊芊のところに駆け寄ってきました。
しかし、芊芊は私が今まで出逢った壊人にあこぎなことをされて泣き崩れていた子たちとはまったくちがっていました。

彼女はそこで微笑みを浮かべたのです。

「剛剛我有難過。但目前我回了。酒店的工作是有時候有辛苦。可是都客人不是壊人。好的客人也有」

(さっきまで大変だったけど、今はもう戻ったから。酒店の仕事は時々、苦労もあるよ。けど、すべての客人が悪い奴ばかりじゃない。良い客人もいるからね)

しなやかな強さをもつ少女、芊芊。

私は今まで逢ったことのないタイプの彼女に強く惹かれ始めていました。


 画像はある制服店のPT妹です。昨年の暑假から上班を始めた夜學の大学に通う子です。特徴のあるこの制服を見るとどこの酒店かわかる方もいるかもしれません。現役なので名前は秘密。痩身なのに胸が大きく、とても跳舞がうまい子です。ノリも良くていつも楽しい時間をくれますが、なかなか上班しないので、簡訊をよくくれますが、タイミングがなかなか合いません。

 なお、ブログの記事に関係ある画像を貼っていきますが、絶対に撮影は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真は酒店のスタッフや幹部が撮影し、私に提供してくれている特別なものばかりです。また、画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。   

381754_2311675562923_1580426502_31700794_1578393213_n

388567_2307354934910_1580426502_31698268_1885289794_n

394471_2311671562823_1580426502_31700789_762550352_n

397090_2311677242965_1580426502_31700795_529346555_n

 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたらほとんどをプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。

トラブル

時刻は午前4時近くになっていました。

包廂にいたのは、いつも使っている幹部の震洲、香港人の案内人・Darlin、芊芊、そして今日一緒に面接した泡芙、巧克力、そしてやはり今日入ったばかりの牛奶。

そして、そこに今日利用した香港人客を主な対象とする光仔が突然、戻ってきました。

震洲とはちょっとした顔見知りだったようで、光仔が気にしたのか、震洲に少し今日の事情を話していました。幹部同士が自分の顧客をとった、とられたということは決して良い気持ちをもたないことが多いのですが、この日は事情が事情だっただけに、雰囲気が悪くなることもなく、震洲は「没關係」(気にしないで)という言葉を繰り返し、光仔に言っていました。

突然、光仔が戻ってきたのには、理由がありました。実はDarlinが案内している香港人客の一人が芊芊をどうしても自分たちの包廂に寄こせと言っているのです。彼らは旅行者で2泊3日で台湾に来ていたとのことですが、昨日、この店で芊芊を紹介してもらい、彼女に逢いに連日来ていました。昨日は2時間程度だったらしいのですが、今日は台湾滞在最終日ということもあって大框をする予定でした。しかし、ブログで書かせていただいたように休憩室で芊芊と会った私が先に包廂に芊芊を入れ、そして、香港人に対抗して先に大框していましたから、芊芊につくことができなかったわけです。しかし、芊芊に逢いたい香港人は「訪枱」の申し入れをしてきました。「訪枱」は普通の客人は知らない方法ですから、どうやら、かなりしつこく、芊芊につけなかった香港人が相当、幹部の光仔に「芊芊を金なら払うから何とかしろ」ということを何度も言ったため、光仔が提案したようです。

「訪枱」は大框していても絶対に拒むことができず、1節10分間は必ず、訪枱された客人の包廂に行かねばなりません。芊芊は光仔に「厭だ、行きたくない」と何度も言っていましたが、訪枱を拒むことは絶対にできないため、しぶしぶ制服を再び着ていました。理由は昨日からSさせろという要求がしつこく、さわりまくるからというものでした。訪枱は実は単なる顔見せだけなので、秀舞もなく、制服も着たままの状態で少し話をするだけのしくみです。従って、芊芊もあきらめて、私たちのいる包廂から光仔と出て行きました。

そして残った3人の新妹たちと私、Darlin、震洲で玩遊戯を始めることになりました。幹部の震洲がよく玩遊戯のルールややり方がわからない新妹たちに実践形式でレクチャーする目的もあって、サイコロを使っていくつかの玩遊戯を始めました。女の子たちは興味津々でやり方を覚えて、3人が互いに教え合うような感じでなかなか盛り上がりました。

しかし、訪枱に行った芊芊が20分ぐらいたっても戻ってきません。そうこうするうちに包廂にドアが開き、やっと芊芊が戻ってきたと思ったら、光仔でした。しかし、その表情は冴えません。震洲が玩遊戯をやめ、光仔にどうしたのか事情を聞きました。

そして、光仔が重い口を開きました。

香港人が訪枱の時間1節10分が終わっても芊芊を離そうとしないのです。そんなことはありえないはずなのですが、どうやら女の子の出し入れのマネージメントをする行政人員に金を渡したらしく、店裡幹部(この酒店専属の幹部のこと)でなく、手広く香港人をいろいろな酒店に案内している光仔は行政との人間関係や力関係が強くないため、抗議をしても行政がまだ時間になっていないということを繰り返すばかりで芊芊を包廂から出そうとしないということでした。

震洲は私の今日の安排(アレンジのこと)をしておらず、芊芊に対してはコントロール権がなく、また、經紀人もVickyではなかったので、打つ手がありませんでした。芊芊は行政が包廂から出すまで出てこられないし、酒店の時間はかなり店側の都合でかわりますから、トラブルになってしまいました。私の大框の時間8時間のうち、訪枱に行っていた時間は当然、マイナスになるのですが、1節分だけなので、8時間が8時間10分になるだけです。しかし、芊芊がいない時間はすでに30分近くなっていました。

芊芊が包廂でどいう状況になっているのか、幹部の光仔は小窓から中を覗くことができるので、把握できるのですが、どうやら制服を剥ぎ取られてしまっているようでした。香港人客は合計で4人とのことですが、いったい状況はどうなのか、私たちにはわかりませんし、光仔も言葉を濁して、「等等、等等」(待って待って)とういうだけです。3人の新妹は訪枱の制度そのものもよくわかっていませんから、何がどうなっているのかまったくわかっていない様子でした。

芊芊が包廂を去ってから40分以上がすでに経っていました。時間は4時30分をまわっています。さすがに私も何とかしなければいけないと思い始めていました。

 画像はある制服店の公關の子です。現役なので名前は秘密。制服と名札で行ったことのある方はどこの酒店かわかってしまうかもしれないですね。彼女は大学の3年生のPT妹で、昨年の暑假から上班を始めました。現在の幹部の紹介で何度か呼んでいますが、やはりFacebookに自分の写真をさかんにアップします。素直なおっとりとした性格で正職の子たちともうまくやることができる良い子です。

 なお、ブログの記事に関係ある画像を貼っていきますが、絶対に撮影は禁止ですので、ご注意ください。これらの写真は酒店のスタッフや幹部が撮影し、私に提供してくれている特別なものばかりです。また、画像の無断使用や流用については絶対に禁止です。ご理解をよろしくお願いします。   

553167_425659614115822_100000153607815_1948054_1937255149_n

544896_425660334115750_100000153607815_1948062_750218579_n

534469_425659070782543_100000153607815_1948034_1414218458_n

485874_425659190782531_100000153607815_1948039_946991993_n

 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている、あるBBSでご賛同いただいた方々に情報提供する目的で始めましたので、画像等も一定期間をすぎたらほとんどをプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深め、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同じような形で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。
自我介紹-My Profile-
E-mail Messege
~ Blog's Thema ~   戀愛的幸運餅乾  台灣女大學生來跳舞­
~Beatiful Taiwan~  台湾心跳聲-蔡依林   
~I'm Not Yours~   蔡依林&安室奈美惠
青春無敵!台灣加油讚
近期發表文章50(有照)
LINE読者登録QRコード
今天你們的運氣好嗎?
今天我最美     今日の台湾美女Click⬇
我有懐念、美麗的歌曲
いずれも私にとっては思い出深い美しいバラードです。台湾を愛する皆様もぜひ、お聴きください。↓
禮物~劉力揚 Jeno Liu
夢中作憨人       ~阿密特(張惠妹)    
四季~黃麗玲 A-Lin  
愛台妹的訪客總數
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最近14天、訪客總數

    愛台妹朋友大約200個人。謝謝

    瀏覧總數量

      記事・文章 搜尋
      Exchange-Rate
      惠靈頓・東京     倫敦・紐約 世界時刻
      FX初心者でもわかる!達人の勝てるFX
      目前世界外匯情況
      Sugakiya名古屋の味 台湾ラーメンも有ります美味しい拉麺通販!!
      台湾セレクション    台湾グッズはここで!
      台北楽天市場店   美味台湾グルメ通販!
      台湾小集      台湾関連商品超充実!
      宝島-台湾料理&食材 日本で台湾食材GET!
      紅利點積分變現金
      日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

      QRコード
      QRコード
      • ライブドアブログ