体育の日の前後のスポーツの秋が始まりました。かつては10月10日だった体育の日は前東京オリンピックの開会式の日で晴れの特異日としても知られていますね

いよいよ今日からNPBのクライマックス・シリーズが始まります。サッカーも日本代表のニュージーランド戦・ハイチ戦とテストマッチが行われ、新たな選手起用を繰り返しながら代表メンバーの選考を進めるハリルホジッチ監督のワールドカップに向けてのプランニングが進んでいますね。

さて、MLBはいよいよワールドシリーズに向けての地区代表+ワイルドカードのディビジョンシリーズが終了、リーグチャンピオンシップシリーズがナ・リーグ、ア・リーグとも熱く繰り広げられています。

championship 2017

まずナ・リーグでは新興チームで初のワールドシリーズ進出を目指したナショナルズは2勝3敗で昨年のチャンピオン・カブスに屈しました。同じく新興チーム同士が闘ったワールドカードシリーズを勝ち抜いたダイヤモンドバックスも久しぶりの進出を目指しましたが、ドジャースにスィープされて敗退しました。

 連覇を目指すカブス。初のワールドシリーズ進出を狙った難敵ナショナルズを退けました。
cub-girls-0

 ダルビッシュ投手・前田投手の活躍が期待されるドジャース。この名門球団も1988年以来、もう30年近くWCから遠ざかっています。
Dodgers Girls

ア・リーグは最もWCから遠ざかっているインディアンズがワイルドカードを勝ち上がってきたヤンキースによもやの敗退。特に2勝してから第3戦目でヤンキースの田中投手に抑えられて、そこから3連敗という完全に流れを変えられてしまうという短期決戦ならではの結果となり、去年に引き続いてのワールドシリーズ進出はなりませんでした。そしてもう一方はレッドソックスを接戦で下したアストロズが悲願の初のWCを目指して勝ち上がってきています。

 田中投手が苦手とするアストロズ打線。MLBの中で最も古い歴史のある屋根付き球場・アストロドームが有名だったアストロズは、ナショナル・リーグからアメリカン・リーグに移った珍しい球団でも知られています。カルフォルニア超特急のニックネームがあったエンゼルスのノーラン・ライアン投手を獲得し、活躍したこともよく知られています。エンロン・フィールド(現在はミニッツメイド・パーク)での快進撃はポストシーズンも続くのでしょうか?
920x920

 ワイルドカードから勝ち上がってきた名門ヤンキース。やはり伝統の力は侮れません。
148952450

僕は毎年、MLBのポストシーズンを楽しみにしていますが、最も心に残ったのは2001年のワールドシリーズ。この年の9月11日、NYで忘れもしないアメリカ同時多発テロが発生しました。NYで駐在していた僕らの知り合いの方も命を落とされ、TVを見ながら愕然としていたのが、忘れられません。

911
CLOUDSOF911

あのWTCビルが崩落する・・・・・。日本の家の居間にはWTCビルをバックに撮った写真が飾ってあり、「こんなことがあっていいのか」と怒りを憶えたのが忘れられません。3機目はワシントンのペンタゴンに衝突、4機目は乗客の方がテロリストたちと闘って自らの命と引き換えに農地に飛行機を墜落させて、さらなる被害から救ったという心動く後日談もありました。



2001年のワールドシリーズはこのテロの影響もあり、11月にずれ込むという最も遅い開催になりました。当時のMLBはNYヤンキースの近年における一番の全盛時代であり、1998年~2000年にかけてWCに3年連続で輝き、3年間を通じて2敗しかしていませんでした。前年にはNYメッツとの地下鉄シリーズを制しています。日本人初のヤンキース所属選手となった伊良部秀輝投手(故人)もこの時代の少し前(1997~1998)に在籍していました。ポストシーズンでもアスレチックスに2連敗の後、3連勝。有名なジーターの奇跡のカットプレーで知られていますよね。

テロ後のNYの復興シンボルとしての追い風もあり、ヤンキースがWCを勝つだろうという声は日増しに強くなっていました。その通り、この年のヤンキースは奇跡的な勝利を重ね、勝ち続けていきます。

 この頃のヤンキースは無類の強さを誇っており、WCも三連覇中、最強と言われた2001年のSEAマリナースもポストシーズンで破っており、ヤンキースの4連覇は誰もが堅いと思っていました。
maxresdefault (3)

2001年のナ・リーグはSEAマリナースがイチロー選手の活躍が本格的に始まった年で116勝のシーズン最多勝利を上げるなど、ア・リーグチャンピオンシップシリーズでNYヤンキースを破るのではないかという下馬評もありました。しかし、NYのテロから立ち直るためのシンボルとして闘うヤンキースは強く、ア・リーグチャンピオンとしてワールドシリーズに4年連続で勝ち上がったのです。

 この年のマリナースは本当に強かったのですが、ヤンキースの前にポストシーズンで敗退。未だにWCの栄光に輝いたことがない8球団のうちのひとつです。
sea-770x433

対するナ・リーグチャンピオンはARIダイヤモンドバックス。当時ナ・リーグはATブレーブスが名投手マダックスなどの投手王国を築いていて1991年から10年連続という黄金時代を築いていました。

 MLBで最も古い歴史をもつブレーブス。1990年代には黄金時代を築き、14年間連続地区優勝という輝かしい歴史をもっています。しかし、当時のブレーブスはなぜかワールドシリーズへの道は拒まれることが多く、新興球団にもよくポストシーズンで敗れるという不思議なチームでした。
0503-CC3

braves

いつもポストシーズンでは勝てないブレーブスは、1997年にはワイルドカードで出場した新興チームのFLマーリンズ(現MIAマリーンズ)にも破れていました(この年、マーリンズは球団創設5年目でWCになっています)。2001年も球団創設4年目の新興球団・ダイヤモンドバックスにあっさりと敗退していました。

dbacks

2001年のワールドシリーズは強い思いをもったヤンキースの圧勝と誰もが予想していました。

しかし、アリゾナは元々温暖な地で州都フェニックスはMLBのスプリングキャンプがはられる野球のさかんな所。さらには意外かもしれませんが、アメリカでは6番目に大きな都市でボストンやマイアミ、シアトルよりということもあり、この地に誕生した新球団は熱烈なファンのサポートを受けていました。

 現在はチームカラーが渋めのレッドに。チームの象徴ガラガラヘビをDのロゴデザインにしています。熱烈なファンが多く、チーム力も安定している感が強いです。今やMLBの有力球団ですね。
Lally Backs
55 

 新興球団最速の4年目でWCに輝いたダイヤモンドバックス。地元ファンの熱烈な応援とRally-Backsによるチアは有名です。全米で最も野球熱が高い地域のひとつ。
SI_AZ_Rally-backs_24
SI_AZ_Rally-backs_34

2001年ワールドシリーズはダイアモンドバックスの本拠地・Bank One Ballpark(現在は命名権のある銀行の合併でChase Fieldに変更)で開始され、まずは好調の打線が爆発し、下馬評を覆してヤンキースから2勝をあっさりあげます。

 駅から至近距離、開閉式ドーム、プールサイドテラスなどのMLBの中でも屈指の良い環境と言われるチェイス・フィールド。行ったことがないのですが、一度は行ってみたいですよね。
chase feild

14599091_G

特にこの時期のダイヤモンドバックスにはトレードで獲得した右腕のカート・シリング投手(後にレッドソックスのバンビーノの呪いを打ち破った血染めのソックスは有名ですよね)とMLB歴代2位・左腕の三振王ランディ・ジョンソン投手という2枚看板のMLBを代表する大エースがおり、全盛時のヤンキースでも簡単には攻略できませんでした。

img_3

しかし、NYに戻った2001ヤンキースはテロを乗り越えようとする強いNY市民の願いもあり、さらには始球式には消防隊員のフリースを着たブッシュ大統領が登場して気持ちでワールドシリーズを闘っていきます。先に2勝された不利な状況から劇的なサヨナラ勝ちをするなど再びダイヤモンドバックスを3連勝で打ち砕き、WCに王手をかけていきます。

Yankees Girl

 2001年、テロ災害時に大活躍したNY消防隊のフリースを身に着け、当時のブッシュ大統領が始球式でヤンキー・スタジアムに登場し、一気にシリーズの流れはヤンキースに傾きます。
Bush

 この時のヤンキースには名手ジーター選手も全盛でした。しかし、最後の第7戦ダイヤモンドバックス・ゴンザレス選手の放ったサヨナラヒットは無情にも遊撃手ジータ選手の頭を越えていきました。
derek-jeter-jersey

地元で3連勝し、4連覇に王手をかけた最強ヤンキースに立ちはだかったのがダイヤモンドバックスの両エースでした。フェニックスに戻ったダイヤモンドバックスは第6戦をランディ・ジョンソン投手で勝利すると決戦となった第7戦にもう一人のエース、カート・シリング投手を先発させます。

124555241

これに対してヤンキースも堂々と対抗、8回終了まで2-1でリードを保ちます。しかし、ダイヤモンドバックスは8回から前日投げたばかりのランディ・ジョンソン投手を1点ビハインドながらリリーフに投入、チームの士気を高めていきました。

そして9回裏に2001年のセーブ王・ヤンキースの守護神リベラ投手から同点に追いつき、最後はゴンザレス投手のサヨナラ・ヒットという劇的な逆転勝利。ダイヤモンドバックスは3-2で勝ちきって球団創立最速記録の4年目でWCに輝きました。

 MVPを右腕・左腕の両エースが分け合うという異例のシリーズでした。
o0600036012860555459


 2001年、アメリカでの同時多発テロがあった年のワールドシリーズ。テロで崩れた街の再興と連覇をかけた歴史ある伝統球団ヤンキースと野球には熱い思いがあったものの、MLB球団がなく悲願の新球団が創設されてできたダイヤモンドバックスとの壮絶な闘い。名選手が躍動する名シリーズでした。これは第7戦のフルムービーですが、試合開始前の国家演奏と最後の8回~9回はぜひ見て欲しいです。超満員のBank One Ballparkでのフェニックス市民がダイヤモンドバックスを応援する姿は鳥肌が立ちますよ。


さていよいよ各リーグのチャンピオンシップシリーズの熱戦の火蓋が切られました。残った4チームは奇しくも全米の大都市第1位~第4位のチーム。ニューヨーク、ロスアンゼルス、シカゴ、ヒューストンという大都市のファンをバックにするチームばかりです。僕の希望ではそろそろヒューストンアストロズの初優勝を見たいなあと思っています。

4-Ball-Girl

ワールドシリーズの個人的な希望はアストロズ VS ドジャースですね。ドジャースの日本人投手2人の活躍する姿も見てみたいのとドジャースも長い間、WCから遠ざかっていますからなりふり構わず闘ってくるのではないかと思っていて、白熱の好試合が期待できるかな。

ヤンキースは田中投手がいますがワイルドカードでの勝ち上がりなので、やはりシーズン通して勝ってきたアストロズにがんばってもらいたいですね。打のアストロズ対投手力を含めた守りのドジャースのワールドシリーズがやはり面白そうです。カブスは昨年、念願のWCに輝いたので、今年はアストロズに譲ってあげて欲しいな(笑)。

D0dgers 3girls

2016-Baseball-cigarette-girls

ただ、どこのチームが勝ち上がったとしても感動する、心に残るような試合を期待したいと思っています。長い歴史があるMLB。きっと今年も名勝負が繰り広げられるにちがいありません。

 120418_NYC_004_xgaplus

今回の記事はいかがでしたか?よろしければ、右下の拍手をお願いします。
よろしければ、最後に左下のバナー1pushのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 台湾壽賀喜屋へ行こう!クリックでHPへ。  
台湾スガキヤ
                
 ポイントをためて現金に換金!登録はこちら。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス