八月末から仕事が激務となり、9月頃から体調が悪かったのですが、10月に悪化し、再び倒れ込んでいました。外に出て彷徨うこともなかなかできず、直播を見て寝転ぶことが多く、倦怠感と微熱が続き、やっと小康状態という感じです。大陸内陸部の特派員のDさんと微信で連絡をとるのが正直やっと。大陸在住のRMSさんが上海に来られた時も仕事で対応出来ず、申し訳ない限りでした。

季節は流れて11月。昨年、書き上げようと思っていた芊芊のラストストーリーを今年こそ・・・と思って再びブログの筆をとれるかなという状態に体の状態がやっとなってきました。

なぜ今年こそと思っているかというと、僕が台湾の酒店で出会った最も思い出深い彼女との永遠の別れが12月24日の夜から25日、クリスマスにかけての台北の夜だったからです。

そして、このときの芊芊の姿を一生忘れることはできません。

季節のうつろいとほぼ同時進行で彼女とのストーリーを書き上げたいということが僕の中のこのブログを書き上げた当初のひとつの願いでした。2012年1月1月に始めたこのブログも足かけまもなく7年。10年一区切りと言いますが、開始当時から長くご愛読いただいている方もいます。

もう、僕自身の人生も長くないかもしれない。

その想いが再開へのモチベーションになっていることもあります。ライフワークとして始めたこのブログも更新しながら台湾好きな方、台湾の夜世界を愛する方をさらに増やしていきたいという気持ちもあります。大陸で暮らせば暮らすほど台湾が愛おしくなります。同じ中華圏なのに。

幸い、ブログを休載していたこともあって、このブログを訪問していただいいている方も激減し、表面的な夜遊びの情報集めをしている方はもうほぼいなくなっているでしょう。ここからは再び、台湾の夜世界や台湾社会をこよなく愛する方々のために書いていきたいと思っています。

3011986870_65fcaa1094

台湾の酒店で出会った不思議な少女・芊芊との故事はブログのタグをクリックして過去の顛末を読み流していただけると当初から読んでいただいていた皆様の記憶も蘇るかな?

では、物語は2016年5月14日の記事「You must make an effort」から。

このあたりから芊芊とのかかわりはせつないものへと少しずつ変わって行きます。今、当時の日記を読んでみてもひとつひとつの風景が鮮明に蘇ってきます。

Taipei-sea-of-clouds-blue-hour

文化大學のキャンパスを後にした僕たちは芊芊の機車で、夜の陽明山を下り始めました。時折、バスや乗用車とすれちがうのですが、風のように走り抜ける芊芊の機車の後ろに乗っているとちょっとしたレースをしているようなスリルに溢れた行程になるのはいつものこと。

maxresdefault

すっかり冬が近づいてきた晩秋の陽明山の空気はもう、すっかり冷ややかでした。
そして、機車はあっという間に天母の円環に戻ってきました。

images (12)

「芊芊、肚子減少了。我們要吃飯」 (チェンチェン、お腹が減ったよ、夕食にしよう)

僕は大きな声で機車を運転する彼女に話しかけました。

しかし、彼女は返事をしません。そしてさらに機車を走らせ続けます。

「芊芊、芊芊。。。。」 (チェンチェン、チェンチェン。。。。)

いつもこんな何か決心した後のあとの彼女はヘルメット越しからでも「エヘヘ」というような独特の笑顔を見せるはずなのに・・・・・。

どうしたんだろう。彼女はさっきの大学の担当教授の部屋で大学をやり直すと決心したはずなのに。

まあ、いいか。

澄みわたる晩秋の空気を、彼女の呼吸を、黙って感じていよう。

1363964808-3539631673

エンジンの鼓動が心地良い。
いつのまにか彼女の後見人にもなってしまった僕は不思議に今までの彼女との数々の思い出が走馬燈のように頭の中を駆け巡りました。

芊芊の息づかいが伝わってくるこの瞬間を大切にしよう。なぜかわからないけど、この時僕は、彼女といられる時間が残り僅かになってきていることに知らず知らずのうちに気付いていたのかもしれません。



Every breath you take
Every move you make
Every bond you break
Every step you take
I'll be watching you

Every single day
Every word you say
Every game you play
Every night you stay
I'll be watching you

そうこうするうちに彼女が機車を停めました。
ヘルメットを脱ぎ、振り返って僕に話しかけてきました。

「到了」

そして、そこは思いもよらぬ建物の前でした。

mobile01-7d25db0af7a16c513247fe417f83c2dc

 このブログは元々、台妹と良い心の交流をもちたいと思っている方々に向けて、2012年1月1日から、あるBBSでご賛同いただいた皆さんに情報提供する、または私が体験した素敵な出来事を私だけが知っていることがもったいなく思って書き始めたものです。従って画像等も一定期間をすぎたら一部はプライベートモードにしております。プライベートモードは私が友達認証した方が入れますが、コメントなどをお書きいただいたり、メールなどを通じて交流などを深めたりして、ご信頼した方を対象にさせていただいております。酒店と同様で一見の方はすぐに認証はできませんので、何度かやりとりをさせていただいてからになります。ご理解のほど、お願いいたします。 

今回の記事はいかがでしたか?
よろしければ、右下の拍手をクリックいただき、最後に下のバナー2pushのご協力をお願いいたします。



 ポイントをためて現金に換えよう!お得なサイト・ハピタスの登録はここから
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス